公式サイト 異世界食堂2 第7話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ 原作一部既読
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
豚玉だ!シーフードだ!白熱のお好み焼き!!
興味津々、無知な博識エルフ回!!

異世界食堂2 第7話 感想
異世界食堂2 第7話 感想
異世界食堂2 第7話 感想


 先週以上にずいぶん研究熱心なお客様でした

 二百年、外界と隔絶してるとは異世界的

 仲が悪い国同士でも、博識なエルフだろうとも
 未知なる製法には興味津々
 和気あいあい

 ふっくら熱々お好み焼、さくさくトロリかき氷

 共にたっぷり含んだ空気がコツね!! 

クロさん警戒回
 箸で割けば、中から勢いよく上がって来る熱気
 熱く口当たり良くほどけるお好み焼きは
 豚玉のコクも海老も旨そう

 店頭で削って、ふんわり仕上がったかき氷!!

 冬なのに食べたくなる回だった!!

異世界食堂2 7話 感想


・異世界食堂2 第7話「お好み焼き」「宇治金時」

・冒頭
 Aパート「お好み焼き」
 相性の悪いお客さま
 殺気は感じないから
 
そぉすたっぷりでッ!!
 マスターが言うには
 いただきますっ!!
 おかわり!!

・Bパート「宇治金時」
 楽園のエルフ
 200年ぶりなものだから

・生まれてはじめての
 ウジキントキです♪
 イルゼガント、250年目の後悔
 感想追記 22時

・公式ツイッターより
  …「救世少女-メシアガール-」コラボ
 制作スタッフ
・次回予告
  …次回「新規」が常連に
・アニメ第一期 感想
  …2017年 SILVER LINK制作
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・8ページ目へ
  …Bパートへ
・16/16ページ目へ

・過去記事ページ

・第一期 記事一覧へ
  …2017年7月 SILVER LINK制作

公式配信サイト抜粋(外部)

・Abemaビデオ
  …土曜 2時(金曜26時)最新話配信
  …無料最速は、同2時30分配信
  …月曜27時から一週間無料

・小説家になろう「異世界食堂」
  …原作/外部サイト

マスターの言っていた「認め合う仲」に
少し羨ましく思うクロ達

異世界食堂2 第7話 感想
異世界食堂2 第7話 感想
異世界食堂2 第7話 感想
異世界食堂2 第7話 感想

 下三枚は第一期七話、クロ初登場回より

認め合う仲
 今回どことなくクロと相通じたお客の回

 彼女は黒竜で、太古の戦以来月暮らし

 クロの場合、死の波動が周りを死なせるから
 周りを死なせようにようにと
 月で独り思索

 対し今回のエルフ、生まれて以来「空」暮らし

 もっとも彼は、孤独に悩む様子もなく
 暇の方が大敵らしい

 クロも同格の竜達がいるので、なんとなくドウシュン達から連想します

 今期テリヤキも赤の女王も喋りませんな

全体あらすじ
東国コンビは九月先生漫画版三巻でも登場

異世界食堂2 第7話 感想

 同巻サンドイッチ大論争にも参戦

あらすじ
「お好み焼き"Okonomiyaki"」

 西大陸は山国のソウエモン、海国のドウシュン

 二人は「相性の悪いお客」であった

 二人は互いに一歩も譲らず、ぶつかり合うが
 店主曰く互いに認め合ってるから
 心配無用

 事実二人は食べ進むごとに和気あいあい

 アレッタ、クロはそんな二人を
 少し羨ましく感じた

 二人は今日もいがみ合い、意見交換し、互いの好物に舌鼓を打つ

 美味探求は国境を越える…?

前々々回はハーフエルフ、前回は異端エルフ
今回は「古代」文明的エルフ

異世界食堂2 第7話 感想

 OPのゴーレムマスターさんの回だ!!

「宇治金時"Green Tea Shaved Ice"」
 ねこや期間限定メニュー・かき氷

 アレッタとクロは試食し、目を白黒させた

 やがて空に人為的に浮かべられた「楽園」から
 齢250歳、初めて外界に出るエルフ
 イルゼガントが来店

 千年前、疫病による全滅から逃れた両親の子

 両親は50年前に天寿を全う
 青年は、継承した研究にも飽きていた

 だが生まれて初めての「料理」に感動し、宇治金時再現がライフワークとなるのだった

 次回、第8話「ローストビーフ」「チーズケーキ再び」

※トップに戻る





♪ 咲くッ咲くッ咲くッ 笑顔の花
♪ しあわせそうで しあわせ

異世界食堂2 第7話 感想

 前回、孤独な修行の旅をするエルフのファル
 齢三十歳の幼子が道連れとなった
 名前はアリス

 他方ねこや料理再現に燃えるシリウスも、ジョナサンを相棒に加える

 食べろ!学べ!ねこや再現の挑戦は続く

『『いらっしゃいませー!』』

異世界食堂2 第7話 感想 001

 店内にテリヤキことタツゴロウがいるのに
 草履をはいたお客様の来店。
 おや?

 と思ったら新キャラ、既に常連のパターン

 いやはや精悍な佇まいでござるな

ソウエモン『世話になる』

異世界食堂2 第7話 感想 002
異世界食堂2 第7話 感想 003
異世界食堂2 第7話 感想 004
異世界食堂2 第7話 感想 007

※クロのテレパシー

 いらっしゃいませ


)ソウエモン

 またお主でござるか!海国のうらなり陰陽師!


※海国と書いて「海の国」と読む

 山国も同様


異世界食堂2 第7話 感想 09
異世界食堂2 第7話 感想 13
異世界食堂2 第7話 感想 15

剣しか能のない山猿…、ン。失礼。山国のお武家様ではございませぬか?(ドウシュン』

売買ゲーム
 売り言葉を通常の三倍買ってくる陰陽師

 二人は同大陸ながら、山と海で異なる国に所属
 毎度、同じタイミングで来店する為
 毎度口論してるとか

 お好み焼きも口論も飽きない

 主要キャラは「東」大陸
 彼ら「西」大陸は、アジア的な国々

 原作によれば旅のハーフリングと親しくなり、扉を教えて貰ったらしい

 仲良き事は美しき哉

ドウシュン『宮廷陰陽師として忙しい身の上でして…』

異世界食堂2 第7話 感想 16

 何故同じ時間に来るのだと言われたドウシュン
 重責、忙しいからだぜ!と
 有能アピール

 店の客、伝説級の有能多すぎ問題

ドウシュン『それに引き換え…』

異世界食堂2 第7話 感想 21

)ドウシュン

 そちらは

 宮中の警備程度の身分なのですから

 好きな時間に来られるでしょうに…♪


異世界食堂2 第7話 感想 24

)ソウエモン

 ぬぬぬ…

 警備程度だと!!

 お主だってインチキ占い師でござろう!



異世界食堂2 第7話 感想 27
異世界食堂2 第7話 感想 28
異世界食堂2 第7話 感想 30
異世界食堂2 第7話 感想 34
異世界食堂2 第7話 感想 037

 クロの存在感がじわじわくる冒頭

末生り瓢箪
 たちまちおつむが大噴火してしまった新右衛門

 またうらなりとは、顔が青白く健康的でない
 真っ赤なサムライと白い陰陽師
 まあ剣呑!!!

 ソウエモンさんも宮中警備とは重責

 また、侍の語源は「候ふ(さぶらう」
 身分の高い人に仕える事

 偉い人に仕えるとは実にサムライ

 ラストじゃないサムライ

アレッタ『あ、ああ…、大丈夫でしょうか~?!』

異世界食堂2 第7話 感想 38

 今週は何かと「頭の痛い回」だったようです
 店内で今にも激突しそうな
 剣呑な雰囲気

 対しサラさんまったりしてらっしゃる

 今週もエビフライ欠場

サラ『いつもああじゃない♪』

異世界食堂2 第7話 感想 40
異世界食堂2 第7話 感想 43
異世界食堂2 第7話 感想 44
異世界食堂2 第7話 感想 48
異世界食堂2 第7話 感想 50

)サラ

 あら?知らないの?

 ソウエモンの山国と

 ドウシュンの海国は

 国境を挟んで睨み合う隣国なの


異世界食堂2 第7話 感想 52

)サラ

 あの二人が

 何かにつけて争うのは

 仕方のない事なんじゃないかしら?


異世界食堂2 第7話 感想 53

)アレッタ

 そうなんですねえ…、あ!

 でもお互い時間をズラしていらっしゃれば

 良いんじゃないですか?


異世界食堂2 第7話 感想 55
異世界食堂2 第7話 感想 58
異世界食堂2 第7話 感想 64
異世界食堂2 第7話 感想 66

そこを譲ったら負けを認めるようで嫌なんじゃない?

北の国から
 男には負けられない戦いがあるのです

 また、よくエビフライと激論を繰り広げるサラ
 口喧嘩くらい大した事ないのは
 良く解るのかも

 山海国は典型的な「相性の悪い客」

 本作中では見かけませんが
 エルフ、ドワーフの険悪さは定番ですね

 にしても肉汁たっぷり、旨そうなメンチカツ

 白米が欲しくなるでござるな…

ソウエモン『なんだとう!

異世界食堂2 第7話 感想 68

 また国力も同程度な上、山国は「武」を尊び
 海国は「学問」「陰陽術」を奨励し
 レッツゴー陰陽師

 互いに尊ぶものが違う国柄なんですな

 なおテリヤキは喋りません

 お忙しいのかなあ

アレッタ『さ!さすがに止めてきます~!!』

異世界食堂2 第7話 感想 74

)アレッタ

 く、クロさ~ん!

 何で見てるだけなんですか!?

 お二人のケンカ止めてくださいよう!!



異世界食堂2 第7話 感想 79

※クロのテレパシー

 殺気は感じないから

 大丈夫だと思って…


)アレッタ

 ほ、他のお客様の迷惑になっちゃうのでー!!


異世界食堂2 第7話 感想 82

)ソウエモンさん

 ふん!怪しさと磯臭さで誤魔化しおって!


)ドウシュン

 そちらこそ遠吠えばかりご立派で♪


異世界食堂2 第7話 感想 83

※クロのテレパシー

 お客様


)お客様

『『おっ?!』』


異世界食堂2 第7話 感想 85
異世界食堂2 第7話 感想 86
異世界食堂2 第7話 感想 87
異世界食堂2 第7話 感想 088
異世界食堂2 第7話 感想 090
異世界食堂2 第7話 感想 094

騒がしくしてしまい申し訳ない…

冷静さを以下略
 クロの威圧感を理解できる優秀なお客様

 それ以上いけない

 漫画は、来店から間もなかった頃を一コマ回想
 常連達に睨まれ沈黙してました
 怖い!!

 にしても恰好良いポーズの口喧嘩

 山国、海国、北の国からの解説といい
 妙に作画がいいですね

 墨絵風めっちゃ恰好良かったです
  
アレッタ『あ、あの!』

異世界食堂2 第7話 感想 096

 お客様が落ち着いた心の隙を突くアレッタ
 曰く、入り口でタラタラしてたら
 他の客に迷惑だと

 アレッタさん、理屈に訴えるのがとても優秀

 胃に多大なダメージング回

ソウエモンさん『それもそうでござるな…』

異世界食堂2 第7話 感想 099
異世界食堂2 第7話 感想 101
異世界食堂2 第7話 感想 103
異世界食堂2 第7話 感想 104

)アレッタ

 えー!? 一緒に…?!


※クロのテレパシー

 サービスの水とオシボリです


異世界食堂2 第7話 感想 108

)ソウエモンさん
 
 忝い(かたじけない)

 注文を頼むッ!!


)アレッタさん

 あ、はい! 


異世界食堂2 第7話 感想 111

)アレッタさん

 お待たせしました!

 ご注文をどうぞ♪


異世界食堂2 第7話 感想 114

)ソウエモンさん

 ウム…

 おこのみやきのぶたたまを頼むでござる!!

 そぉすたっぷりでッ!!



異世界食堂2 第7話 感想 118

)ドウシュン

 私にもおこのみやきを

 しぃふぅど

 かつおぶし多めで…!!


)アレッタ

 かしこまりました~♪


異世界食堂2 第7話 感想 121

)ソウエモンさん

 相変わらず

 しぃふぅどでござるか!

 海国なら喰い飽きたでござろうに!!



)ドウシュン

 そちらこそ。獣の肉など山国では珍しくもないでしょうに


異世界食堂2 第7話 感想 124
異世界食堂2 第7話 感想 126
異世界食堂2 第7話 感想 128
異世界食堂2 第7話 感想 132
異世界食堂2 第7話 感想 135
異世界食堂2 第7話 感想 137
異世界食堂2 第7話 感想 139

 なんだこの可愛いオッサン

正餐戦争
 同じ料理だが正反対

 なるほどこれがお好み焼きの醍醐味か!!

 中に入れる具材一つで、戦争を起こせる料理
 互いに互いへケチをつける二人には
 ぴったりです

 気迫あふれるそぉすたっぷり!!

 もう、この響きだけで旨そうですね
 かつおぶしも多めで!!

 またお好み焼きは明治以降の新しい材料ばかり

 ピザ原型の洋食とする説もあるとか

 クロケットとコロッケ的な

アレッタ『オコノミヤキのブタタマとシーフード入りました!』

異世界食堂2 第7話 感想 140

)店主

 ン?どうした?


)アレッタ

 ソウエモンさんとドウシュンさん

 仲悪そうなのに

 何で同じ席に座ったんでしょう…


異世界食堂2 第7話 感想 143

)アレッタ

 またケンカになるんじゃないかって

 ヒヤヒヤしちゃって…


)店主

 ン…、大丈夫だろ?


異世界食堂2 第7話 感想 147

)店主

 仲が悪い訳じゃないだろうし


)アレッタ

 そうなんですか…?


異世界食堂2 第7話 感想 153

)店主

 同じテーブルで

 飯が食えるって事は

 なんだかんだ認め合える仲なんだろう


異世界食堂2 第7話 感想 156
異世界食堂2 第7話 感想 157
異世界食堂2 第7話 感想 159
異世界食堂2 第7話 感想 161

二人を見てれば、解るさ(店主』

十夢と自衛理伊
 今にも30分一本勝負が始まりそうな二人組

 だが店主はサラ、同じく見守るタツゴロウ同様
 二人に心配をしていないどころか
 認め合うと解説

 実況のアレッタには理解困難

 果たしてアレッタの取りこし苦労か
 店主の見立て違いか

 タツゴロウの笑みに安心を感じます

 まるで西大陸のような安心感

クロ『(ケンカするほど仲がいい…、認め合える仲…、私には解らない)』

異世界食堂2 第7話 感想 163

 特に長らく孤立し、またケンカ相手がいない
 最強種であるクロにとっては
 理解困難な話か

 ケンカしたら世界が終わってしまいかねない

 赤竜と比べ人の心に疎いのね

ソウエモン『ほぉう? 海国は帝国とも取引を増やすでござるか』

異世界食堂2 第7話 感想 168

 原作曰く互いの国へ、情報収集を兼ねた世間話
 敢えて、同じ卓を囲んで食事するのは
 互いにとって有益だからだと

 これも「異世界食堂」という場があってこそ

 まずドウシュンはちょっと自慢気な話

ドウシュン『それにより、海国は更に豊かになる見込みです!』

異世界食堂2 第7話 感想 169

)ドウシュン

 そちらはどわぁふの武器商人と手を組んだとか?


)ソウエモン

 海国の陰陽師は耳ざといでござるなあ…


異世界食堂2 第7話 感想 171

)ドウシュン

 風の噂を耳にしただけですよ

 それよりどうなんです?


 どわぁふの武器は?


異世界食堂2 第7話 感想 173

)ソウエモン

 素晴らしいでござるよ!

 魔力を帯びた刀や斧!

 魔法をも弾く鎧!



異世界食堂2 第7話 感想 176

)ソウエモン

 どれをとっても至高の品でござるよ♪


)ドウシュン

 ほほう!それは興味深い♪


異世界食堂2 第7話 感想 178
異世界食堂2 第7話 感想 179
異世界食堂2 第7話 感想 180
異世界食堂2 第7話 感想 184

 しかしお好み焼きが来た瞬間、会話はピタリ!!

情報交換
 海というだけに、東大陸と交易盛んな海国

 対し山国も、山といえばドワーフ!新取引!!
 ドワーフ職人とのコラボとは
 侍も語る!!

 イチャイチャしやがって!!

 嫌いあってるからこそ
 同じ卓につけるのは貴重な機会

 また下々と関わり深い武勲で上り詰めた侍と、役職から商人や貴族と繋がり深い陰陽師

 タイプが違うからこそ有益トークだとか

クロ『(お待たせしました)』

異世界食堂2 第7話 感想 186

 パチパチパチパチパチと鉄板ではぜるソース

 まるで熱い拍手のよう

 専門店と違い、設備がありませんから
 当然「焼いて」提供

 でもこのビジュアルは既に「旨い」ですよ

 縦横に走るマヨネーズもビジュアル系

ソウエモン『このじゅうじゅうと唸る鉄板!食欲をかきたてるそぉすの香りッ!!』

異世界食堂2 第7話 感想 187

)ドウシュン

 木の屑のような見た目からは

 想像が出来ないほどの

 海の香りをまとった

 優雅に揺れるかつおぶしなるもの!


異世界食堂2 第7話 感想 193

)ドウシュン

 七日間!待ちくたびれました!!


)ソウエモン

 ああ!


異世界食堂2 第7話 感想 195
異世界食堂2 第7話 感想 199

『『ではいただきます!!

お好み焼き
 仲が悪い二人がハモってしまう可笑しさ

 これも店では珍しい「西大陸・北部文化圏」
 ジャパニーズ・アイサツ!
 大切!!

 今の鰹節は江戸時代以降のもの

 作る為の、とてつもない手間を思えば
 開発発展に頭が下がる製法

 当初は土佐藩の秘伝でしたが、紀州の名産地・枕崎に製法が広まり以下省略

 割と最近の発明なんですな

まずはたっぷりと「鼻」で楽しんでから

異世界食堂2 第7話 感想 203

 箸を入れると、分厚く焼かれてるのが解ります
 作り方はあいにくと大阪式であり
 これまた論争必至

 この「塊」を一気に放りこむ幸せ! 

ソウエモン『はふっ!

異世界食堂2 第7話 感想 204
異世界食堂2 第7話 感想 206
異世界食堂2 第7話 感想 213
異世界食堂2 第7話 感想 215

※ソウエモンのモノローグ

 口の中いっぱいに広がる

 そぉすとかつおぶしの香り!

 生地の表面はカリッと香ばしく、中はふんわりと柔らかい!



異世界食堂2 第7話 感想 217

※ソウエモンのモノローグ

 うっすらとかけられた海藻の粉と

 カンナで削った木の屑のような

 かつおぶし!



異世界食堂2 第7話 感想 219

※ソウエモンのモノローグ

 甘じょっぱいそぉすと

 まろやかな酸味を持ったまよねぃずの味!



 刻まれた玉菜の甘みと

 肉の旨味が一度に襲い来る!!



異世界食堂2 第7話 感想 221

※ソウエモンのモノローグ

 これぞお好み焼き!

 たまらんッ!!


異世界食堂2 第7話 感想 223

 照り照りで塗り重ねられるそぉすの作画たるや

豚玉
 あまりの熱さに、なかなか口を閉じられない

 この熱さが旨さの秘訣!!

 外の香ばしさに対し、ふんわり柔らかいのは
 生地にしっかり空気が混ぜられ
 逃がしてない証拠

 さすが店主、良い腕してござる

 分厚くふっくらと焼けて
 サクサクふっくら、コントラスト!!

 そこにバラ肉の脂が、しっかり染みこみジュワッと来る!

 甘い脂にそぉすが合う!

ドウシュン『(おやおや?相変わらず山国の御武家様は下品な食べ方をなさいますねェ)』

異世界食堂2 第7話 感想 228

 モノローグでもケチをつけるのを忘れません
 前回、笑顔で卓を囲んだのと違う
 棘を含んだ食卓

 扉がのべつまくなしに出てくる以上、こういう関係もあるのでござるね

 ニンジャとニンジャスレイヤーサンのように

エレガントドウシュン『(食事くらいは、もっと優雅になさればよいのに)』

異世界食堂2 第7話 感想 229
異世界食堂2 第7話 感想 233
異世界食堂2 第7話 感想 236
異世界食堂2 第7話 感想 238
 
※ドウシュンの優雅なモノローグ

 ん!

 やはり美味ですねえ!


 食べやすく切られたしゅらいぷとくらぁこは

 見事な処理で臭みがまるでありません!



異世界食堂2 第7話 感想 239

※ドウシュンの優雅なモノローグ

 ぷりぷりとした弾力のある食感と旨味

 実に優雅な味わいです!

 ん~♪


異世界食堂2 第7話 感想 241

※ソウエモンさんのモノローグ

 ふん!

 あんなにちまちまと食べていたら

 アツアツのお好み焼きが冷めてしまうでござろう!



異世界食堂2 第7話 感想 243
異世界食堂2 第7話 感想 246
異世界食堂2 第7話 感想 250
異世界食堂2 第7話 感想 251
異世界食堂2 第7話 感想 252
異世界食堂2 第7話 感想 254

 口には出さないも、食べ方でまで対立する二人

魔法カード「融合」
 熱々かふうふうか、それが問題だ!

 ドウシュンは吹いて冷まして食う

 確かに熱は逃げますが、落ち着いて食せる分
 美味をしっかり舌で捉えて食って
 これまた旨い

 熱々を口で転がすか、じっくり味わう

 熱々な食べ物において
 古今東西落書き無用に争われたテーマ

 歯を弾く海老、噛みちぎる瞬間にはじける旨味!!

 濃厚マヨネーズと相まって!!

ドウシュン『……やはり一枚だけですと物足りないですねえ』

異世界食堂2 第7話 感想 261

 お約束の流れも二人だとコント

 なお他の客もですが、色々と試した末の一皿
 ソウエモン達も気まぐれに頼み
 気に入ったのだとか

 ちなみに現代お好み焼きは、大正時代の料理が原型とされます(諸説あり)。

 意外に現代料理なんでござるな

ソウエモン『おかわりを頼むでござる!

異世界食堂2 第7話 感想 263
異世界食堂2 第7話 感想 265
異世界食堂2 第7話 感想 267
異世界食堂2 第7話 感想 271
異世界食堂2 第7話 感想 273

)ソウエモン

 ……拙者はしぃふうどを


)ドウシュン

 私にはぶたたまを♪


)アレッタさん

 え?

 か、かしこまりました~


異世界食堂2 第7話 感想 275

)ソウエモン

 拙者の旨そうな 

 食いっぷりを見て!

 ぶたたまを食べたくなったのでござろう!


異世界食堂2 第7話 感想 276

)ドウシュン

 そちらこそ!

 私の優雅な食べ姿を見て

 しぃふぅどを食べたくなったのでしょう?


異世界食堂2 第7話 感想 281

)ソウエモン

 そうやって意地を張って!

 素直じゃないでござる!


)ドウシュン

 そちらこそ!素直じゃありませんね?


異世界食堂2 第7話 感想 284
異世界食堂2 第7話 感想 286

 これはイチャイチャすんなと言わざるを得ない

逆転注文の料理
 二人が相席するのは前述の通り「実益」

 だが目の前で、旨そうに食べやがるもんだから
 こればかりは「意地」を譲って
 注文すると

 割とこの店では珍しいパターン

 大抵、自分のメニューこそ至高と譲らぬ中
 基本「同じ」だからか

 やはりカレーライスこそ至高!

 ヒルダがガン見してる!!

ソウエモン『はふはふ!しぃふぅども旨いでござる!!

異世界食堂2 第7話 感想 291

)ソウエモン

 海の味とそぉすの味も

 最高でござるな!

 しゅらぃぷのプリプリした触感もぶたたまには無い魅力でござる!



異世界食堂2 第7話 感想 295

)ドウシュン

 そうなんです!

 流石、解っていらっしゃいますね!



)ソウエモン

 うむ!そちらのぶたたまはどうでござるか?


異世界食堂2 第7話 感想 304

)ドウシュン

 美味しいです~

 臭みのない肉の甘い脂が

 生地に染みこんで…♪



異世界食堂2 第7話 感想 305

)ドウシュン

 コクのある味わい!

 何枚でも食べられそうです♪



)ソウエモン

 そうでござろう!


異世界食堂2 第7話 感想 307

)ドウシュン

 一体何をどう調理したら

 この味になるのか…



 解き明かして作る事が出来れば

 国の更なる発展は間違いないと思いませんか?



異世界食堂2 第7話 感想 314

)ソウエモン

 ハッハッハ!

 それは間違いないでござるな!



 拙者の山国とお主の海国の素材を使えたら

 なお良いかもしれん!



異世界食堂2 第7話 感想 316

)ドウシュン

 それは名案ですね♪


)ソウエモンさん

 ハッハッハ!


異世界食堂2 第7話 感想 319
異世界食堂2 第7話 感想 320

 漫画版曰く、西大陸はまだ統一国家が出来た事がない

ライバル達
 それもあって、いがみ合っているそうですが

 数ある料理からお好み焼きを選んだ者同士!!

 WEB原作版以上に、互い認め合う流れとなり
 店主が言った通りの展開でした
 料理人は予言者

 違う国だからこそ交流に意義

 また、ソースとマヨネーズだけでなく
 結球性キャベツも幕末伝来

 第一期一話曰く「元々日本になかった料理なら、全て洋食」のねこや定義にぴったりなんですね

 実にモダンな食べ物ですわ

アレッタ『ケンカしていたなんて信じられませんね~…』

異世界食堂2 第7話 感想 324

※クロのテレパシー

 これがマスターの言っていた

 認め合う仲…


)アレッタ

 なんでしょうか…?


異世界食堂2 第7話 感想 326

※クロのテレパシー

 少し、羨ましく思う


)アレッタさん

 ふふ、そうですね♪


異世界食堂2 第7話 感想 328
異世界食堂2 第7話 感想 331
異世界食堂2 第7話 感想 334

な? 大丈夫って言ったろ♪(店主』

男の食い意地の友情
 いがみあってても互いを認め合える関係

 クロも、また魔族差別に遭ったアレッタさんも
 いがみ合いは「悪いもの」に思えたも
 意外な結末か

 ピザ組と同じ“誰か”の為の探求

 だがソース再現は険しいし
 鰹節も尋常じゃない手間暇の産物

 豚だって現代は品種改良されてるし、何より肉を保存するのが難しい

 お好み焼き一つでも難しいもんですな

※トップに戻る 

Abema配信CMはテイルズやうたわれるもの
人気ゲームのスマホアプリが宣伝

異世界食堂2 第7話 感想 336
異世界食堂2 第7話 感想 351
異世界食堂2 第7話 感想 353
異世界食堂2 第7話 感想 357
異世界食堂2 第7話 感想 867
異世界食堂2 第7話 感想 874
異世界食堂2 第7話 感想 875

 うたわれるものアプリも二周年なのか

テイルズオブルミナリア
 少し前に話題になったバンダイナムコのアプリ

 と、時の流れを感じるアクアプラス社のアプリ
 特に後者がサービス開始した二年前
 新作アニメが発表

 アニメ化もされた「偽りの仮面」続編「二人の白皇」アニメ化発表から早二年

 アニメパート奇麗だなあ 

アレッタ『お掃除終わりました~!

異世界食堂2 第7話 感想 372

 今回Bパートは、開店準備中のねこやから

 WEB原作は「客」視点から始まっており
 この辺は書籍?アニメ?
 オリジナルらしい

 新メニューの試食、それは店員の特権

※お店により異なります

アレッタ『マスター、何をしてるんですか?』

異世界食堂2 第7話 感想 373

)店主

 かき氷ってデザートを作ってるんだ

 暑くなってきたし

 今日から期間限定で出そうと思ってな?


異世界食堂2 第7話 感想 374
異世界食堂2 第7話 感想 377
異世界食堂2 第7話 感想 382
異世界食堂2 第7話 感想 383
異世界食堂2 第7話 感想 386

きらきらして奇麗ですね~!(アレッタ』

君の瞳の方が以下略
 お好み焼きといい、だいぶ「和」に寄った

 ただかき氷も、庶民の品となったのは明治以降
 洋食と同じ時期に一般化した
 目新しい料理か

 何せ「氷」が昔は貴重品

 それも明治初期では
 かの五稜郭の堀で製氷したりしてたとか

 土方歳三もびっくりですな

店主『開店まではまだ時間がある。味見してみるか?』

異世界食堂2 第7話 感想 389

 毎度、店主の優しさが五臓六腑に染みる台詞
 また、店主の業務用かき氷機
 これも昔ながら

 数十年前、近所のお好み焼き屋にあったのもこんな奴

 しかしクロさんが食べるとは意外

アレッタ『いいんですか!?

異世界食堂2 第7話 感想 389
異世界食堂2 第7話 感想 391
異世界食堂2 第7話 感想 394
異世界食堂2 第7話 感想 396
異世界食堂2 第7話 感想 397

)店主

 何色のシロップにする?


)アレッタ

 ええっと…、どれにしよう~


異世界食堂2 第7話 感想 400

)アレッタ

 あ、赤で!


)店主

 あいよ、クロは?


異世界食堂2 第7話 感想 401

※クロのテレパシー

 どれでも…


)店主

 ハハ…、じゃあアレッタさん

 選んでやってくれっ


異世界食堂2 第7話 感想 404
異世界食堂2 第7話 感想 408
異世界食堂2 第7話 感想 410
異世界食堂2 第7話 感想 413
異世界食堂2 第7話 感想 416
異世界食堂2 第7話 感想 417
異世界食堂2 第7話 感想 419

魔族の神々よ、今日も食事を与えて下さりありがとうございますっ

かき氷
 せ、拙者が知ってるかき氷と違う?!

 アレッタさんはスタンダードにイチゴシロップ
 クロは、モダンなブルーハワイを
 トッピング仕上げ

 本物のいちごをたっぷり!!

 見た感じ、イチゴはジャム仕上げ
 軽く煮詰めてる様子

 クロはソーダ風味を際立たせるラムネ菓子

 お洒落でござる!お洒落でござる!!

アレッタ『いっただっきまーす!』

異世界食堂2 第7話 感想 424

)アレッタ

 冷たい…?

 でも甘くておいしいです!


※クロのテレパシー

 口に入れると溶けてなくなる…


異世界食堂2 第7話 感想 427
異世界食堂2 第7話 感想 428
異世界食堂2 第7話 感想 431
異世界食堂2 第7話 感想 436
異世界食堂2 第7話 感想 439
異世界食堂2 第7話 感想 441

うっ…、頭がキーンとする…!?(アレッタ』

お約束
 かき氷のお約束を喰らったアレッタさん

 カレーといい、リアクションがスタンダード
 異世界試食人として適切
 甘くてキーン!!

 クロさんめっちゃ警戒してる!!

 異世界では「呪い」が実在するから
 洒落になりませんね

 ただ異世界は氷雪魔法があり、アイスコーヒーのように普及がやや容易かも

 砂国兄妹が見たら喜びそうですな

クロ『恐ろしい……』

異世界食堂2 第7話 感想 447

 世界で文字通り五指の、恐ろしい存在が戦慄
 原因は、要するに強烈な冷たさが
 痛みを引き起こす等
 諸説

 ゆっくり食べると起こりにくいとか

 ソウエモンさん絶対キーンってなりそう

アレッタ『美味しいです!』

異世界食堂2 第7話 感想 452

)アレッタ

 あ!クロさんの舌真っ青!


)クロ

 アレッタの舌も真っ赤…


異世界食堂2 第7話 感想 457
異世界食堂2 第7話 感想 460
異世界食堂2 第7話 感想 461
異世界食堂2 第7話 感想 464
異世界食堂2 第7話 感想 465
異世界食堂2 第7話 感想 469
異世界食堂2 第7話 感想 475

こういうのも、かき氷を食べる楽しみの一つだ!

試食会
 頭がキーンとくる事、香料で舌に色がつく

 アレッタ、クロが「かき氷」を体験した所で
 本日最初のお客がご来店します
 良い最終回だった…

 期間限定でかき氷が食える洋食屋

 ねこやに普段来店してる客層は
 オフィス街の勤め人

 なんとも童心に帰れるお店

 いいなあ食べたいなあ

『ふわあ~~あ、暇だ』

異世界食堂2 第7話 感想 480

 今回のお客は、オープニングで飛んでいる
 住まいはどこかと思えば
 空の上?!

 その名も楽園。まさにプロジェクト・エデン

 こんな強そうな名前だったのか

『やる事がない…』

異世界食堂2 第7話 感想 481
異世界食堂2 第7話 感想 486
異世界食堂2 第7話 感想 489

)イルゼガント

 遥か昔、エルフを襲った流行り病から

 逃れる為とはいえ


 陸地を島にして空に浮かべるなんて

 やりすぎだと思うんだよ…


異世界食堂2 第7話 感想 495

)イルゼガント

 ま、空に逃げてくれたおかげで

 僕が生まれて

 こうして生きてこれた訳だけども…


異世界食堂2 第7話 感想 498

)イルゼガント

 父さん達が遺した魔術の研究も

 飽きてしまったし…

 今日は何して過ごそうか…


 …? 魔力の流れがおかしいな?


異世界食堂2 第7話 感想 501
異世界食堂2 第7話 感想 503
異世界食堂2 第7話 感想 505
異世界食堂2 第7話 感想 515
異世界食堂2 第7話 感想 523
異世界食堂2 第7話 感想 525
異世界食堂2 第7話 感想 532

 いや歩くんかい!!

ゴーレムファイトォ!!
 OPは飛んでるじゃないですか!!

 どうもアニメ、天空の城ラピュタパロなのか
 映像、カメラの動きがそっくりで
 懐かしい絵作り

 すごいぞ!楽園はあったんだ!!

 原作によれば、エルフの中でも
 非常に「文明的」な種

 現在森に住む事を選んだ種は、かつて「田舎者」だった者達らしい

 指輪物語みを感じますね

『ほお…、これは転移魔法!』

異世界食堂2 第7話 感想 537

 曰く疫病騒ぎ時代、異世界と盛んな交流があり
 知識的に「異世界」を知ってた為
 さほど驚かず

 当時以来の多様な知識を「口伝」で受け継いだ博識な人物

 恐れを全く感じなかったそうな
 
イルゼガント『これは面白そうだ!』

異世界食堂2 第7話 感想 541

 彼のライフワークは、両親の研究継承でした
 実際、稼働しているゴーレムは
 今や全て彼が作った物

 ですが両親ほど研究熱心でなく、今や暇をしていたイルゼガント様

 ねこやの電話ボックスに大興奮ですよ!!

アレッタ『いらっしゃいませ~!』

異世界食堂2 第7話 感想 542
異世界食堂2 第7話 感想 550

)アレッタ

 あ、あの~……?


)イルゼガント

 ン?何だい君は?

 耳は短く、頭から角が生えている…?


異世界食堂2 第7話 感想 556

)イルゼガント

 生命を司る混沌の神に祈った者の末裔か…

 初めてみたなあ


)アレッタ

 え? 生命? コントン?


異世界食堂2 第7話 感想 568

)イルゼガント

 ああ、魔族って言えば解るかな?

 おや、君!


 ずいぶん舌が赤いな!

 魔族は皆こうなのか? 


異世界食堂2 第7話 感想 569

※生命を司る混沌の神

 34684年前、クロ達ドラゴンが倒した存在

 アレッタがいつも祈ってる神さま


 数十年前に復活しかけ、倒したのが四英雄

 ロースカツ達


異世界食堂2 第7話 感想 574
異世界食堂2 第7話 感想 575
異世界食堂2 第7話 感想 577
異世界食堂2 第7話 感想 578
異世界食堂2 第7話 感想 584
異世界食堂2 第7話 感想 588

って200年?!(アレッタ』

空暮らしのアリエッティ
 曰く、200年ぶりに他者と触れ合ったイルゼ様

 原作曰く、ほんの50歳の頃に両親が亡くなり
 以来、空に浮かぶ「楽園」だけが
 彼の全て

 エルフ版シェルターの生き残り

 原作曰く両親は研究魔
 寿命寸前で、余命がないと気付いた

 エルフ寿命「千歳」を前に、慌てて子作りして知識を伝えたそうな

 若い期間が長いのも考え物ですね

クロ『(空に浮かぶ島…)』

異世界食堂2 第7話 感想 595

 クロもまた「混沌の神」と呼ばれている存在と
 神々の大戦をやって勝利して以来
 空に浮かぶ月暮らし

 微妙にシンパシーあったのかも

 月はたまに色々来てたそうですが

イルゼガント『両親が生み出した特別な魔術でね?』

異世界食堂2 第7話 感想 597

※クロのテレパシー

 ここはねこやという

 料理を出すお店


)イルゼガント

 店?


異世界食堂2 第7話 感想 606

)イルゼガント

 店というのは確か

 金を対価に

 物品を提供する存在だったか?


※クロのテレパシー

 はい


異世界食堂2 第7話 感想 611

)イルゼガント

 料理というのは

 肉や野菜を煮たり焼いたりして

 美味しくなるようにしたもので

 合っているかな?


※クロパシー

 はい


異世界食堂2 第7話 感想 613

)イルゼガント

 面白い!

 その料理とやらを出してくれ!


※クロパシー

 かしこまりました


異世界食堂2 第7話 感想 617
異世界食堂2 第7話 感想 619
異世界食堂2 第7話 感想 622
異世界食堂2 第7話 感想 628
異世界食堂2 第7話 感想 635
異世界食堂2 第7話 感想 640

何か珍しい物を出してくれっ!!(イルゼガント』

初めての「店」
 前回に続き、エルフなので動物由来は全部ダメ

 そもそも料理に関し、知識がまったくないので
 ざっくりとアレッタさんに頼むと
 丁度いいものが

 かき氷はヴィーガン食だった…?

 知識は「千年前」止まり
 当時はエルフが地上の覇者だったとか

 東大陸語は読める為、同言語の由来を感じます

 しかし店主、動じないな…
  
イルゼガント『では、このウジキントキというものを頼む』

異世界食堂2 第7話 感想 644

 さすがエルフ様はお目が高い!

 もっともパイナップル、メロンはクリーム付き
 説明とか書いてなさそうですし
 選ばなくて良かった

 なおデザートは、全部プリン姫が食べてから説明やら書いています

 つまり…、これを全種…?

『ほお? この水には柑橘の果汁が入っているのか』

異世界食堂2 第7話 感想 650

)イルゼガント

 ほう…、これが砂糖か


※クロのテレパシー

 ウジキントキにも使われています


異世界食堂2 第7話 感想 653
異世界食堂2 第7話 感想 658
異世界食堂2 第7話 感想 661
異世界食堂2 第7話 感想 669
異世界食堂2 第7話 感想 674
異世界食堂2 第7話 感想 678

ならば、楽しみに待つとしよう

博識なる無知
 今回、いちいち構図が面白いですね

 彼は砂糖一つさえ未知の味

 なのに敢えて味見をしないでおくだなんて
 言動ちょっとちぐはぐですが
 実に文化的

 原作曰く、果実で食事は事足りた

 両親が食、料理に興味がなかったのが
 主な原因らしい

 Bパート頭、ゴーレムが水をやってた果樹園が食糧庫なんだそうな

 果物はエルフの完全栄養食!!

お待たせしました~!ウジキントキです♪

異世界食堂2 第7話 感想 682

 甘いあずきが、たっぷりかかった宇治金時!!
 しかも! 白玉添えだとか
 隙がない布陣!!

 宇治は抹茶(宇治茶)、金時は小豆餡を意味

 不可解な!金時豆じゃないとは!!

※たまに金時豆もあるらしい
 
イルゼガント『これは…、雪というものか?』

異世界食堂2 第7話 感想 684
異世界食堂2 第7話 感想 687
異世界食堂2 第7話 感想 688
異世界食堂2 第7話 感想 691
異世界食堂2 第7話 感想 694
異世界食堂2 第7話 感想 695

)イルゼガント

 これは旨い!

 口の中でスッと溶ける!


異世界食堂2 第7話 感想 697

)イルゼガント

 甘みを引き立てるような苦みと

 爽やかな香り~!

 癖になりそうだ♪


異世界食堂2 第7話 感想 703

※イルゼガントのモノローグ

 しかし、この草色の汁は何だ?

 薬草の煮汁に見えるが


 どれだけ煮こめば、これだけ濃く鮮やかな緑色が出せるんだ?


異世界食堂2 第7話 感想 706

※イルゼガント様のモノローグ

 ンンー!?

 なんだ!?

 この頭を貫くような強烈な痛みは?!



異世界食堂2 第7話 感想 713
異世界食堂2 第7話 感想 714
異世界食堂2 第7話 感想 718
異世界食堂2 第7話 感想 724

うう~!? この痛みは食べ過ぎると起こるのか…?

抹茶を解る男
「キーン」で繋がるかき氷の絆

 その理屈に気付くとは…!!

 正直、キレるんじゃないかとハラハラしました
 が、さすが知識を磨いて250年
 理解が早い!!

 分析的なのも学者的

 前回から分析的な人達が続きますが
 バリエーション豊か

 前半パート二人は食い気の方が勝ってました

 独り言が多いのは仕様です 

『さて次は…? この豆を食うか♪』

異世界食堂2 第7話 感想 733

※イルゼガントのモノローグ

 甘い…?!

 豆が溶けるまで煮るとこうなるのか!?


 いいや…!

 これは砂糖と一緒に煮たのであろう!! 


異世界食堂2 第7話 感想 734

※モノローグ

 薬草園にも似たような豆があるが

 硬くて

 とても食えたものではない


異世界食堂2 第7話 感想 737

※モノローグ

 しかしこうやって砂糖と共に煮ると

 こんなにも…!

 甘く、柔らかく…!!


異世界食堂2 第7話 感想 740
異世界食堂2 第7話 感想 743
異世界食堂2 第7話 感想 746
異世界食堂2 第7話 感想 752

 これが古代エルフと甘味の対話の始まり

金時パート
 豆と砂糖のコラボはこれほどの可能性が!!

 CV渡辺明乃さん好演!!

 未知な味、製法に興味津々でなんだか可愛い
 彼の親世代はエルフが世界支配し
 排他的だった様子

 感動している!小豆が感動を呼んでいる!!

 実際、小豆なんて硬い代物で
 小豆枕なんてある程

 ところが甘く煮れば、かき氷でもトーストでもぜんざいでも旨い

 ゆであずき缶は世界を狙える!!

『これは一体、何なんだ?』

異世界食堂2 第7話 感想 756

※イルゼガントのモノローグ
 
 ウム…、柔らかく弾力のある

 独特な食感…

 ほのかに豆の味と草色の雪の味がするが…


異世界食堂2 第7話 感想 765

※モノローグ

 これ自体に味はしないのか

 この白い玉には

 一体、どういう意味があるのだ?


異世界食堂2 第7話 感想 768

※モノローグ

 あ!

 これはもしや!

 おお!なるほど!


異世界食堂2 第7話 感想 771

※モノローグ

 溶けかけた草色の雪の

 シャリシャリした触感に

 豆の甘さと白い玉の弾力!


異世界食堂2 第7話 感想 776

※モノローグ

 草色の煮汁の苦みが抑えられ

 甘みが増し!

 それぞれ別で食べるよりも口の中に長く旨味が留まる!


異世界食堂2 第7話 感想 778

※モノローグ

 素晴らしい!

 これが「料理」というものか!

 何故、今までこんなにも面白い物に興味を向けられなかったのか!



異世界食堂2 第7話 感想 781
異世界食堂2 第7話 感想 784
異世界食堂2 第7話 感想 789

ああ…、過去の自分を殴りたい!

一皿の探求
 変わった!人生観を変えちゃったよ!!

 やはり小豆餡は至高!!

 抹茶の渋みに小豆の甘み、白玉まで添えた日は
 たったひと匙が抹茶ぜんざいと化す
 贅沢な一皿

 単体で無価値、合わされば黄金

 料理の根本的な面白さですね
 驚くべき知性

 眼鏡をかけていないのが不思議なくらい

 宇治金時はいいぞ…

イルゼガント『聞きたいことがある!

異世界食堂2 第7話 感想 794

 勢い込み、いつでも来れるかと尋ねますが
 七日に一度しか来れないと聞き
 意気消沈

 毎日通いかねない勢いですね

 お腹壊すよ!

『…なるほど……』

異世界食堂2 第7話 感想 800

)イルゼガント

 これと同じものをもう一つ頼む!


)アレッタ

 はい!かしこまりました~♪


異世界食堂2 第7話 感想 802

)イルゼガント

 ああ!それと


)アレッタ

 ?


異世界食堂2 第7話 感想 806
異世界食堂2 第7話 感想 809
異世界食堂2 第7話 感想 812
異世界食堂2 第7話 感想 813
異世界食堂2 第7話 感想 824
異世界食堂2 第7話 感想 827
異世界食堂2 第7話 感想 830
異世界食堂2 第7話 感想 831
異世界食堂2 第7話 感想 835

こんなにも分けて貰えるとはな~♪

空飛ぶ料理人
 結局、四杯も食べてしまったという鋼鉄の胃袋

 頼みとは砂糖、塩など分けて貰う事

 幸い吹雪魔法を使えば、かき氷なら再現可能
 以降「宇治金時」再現へ向け
 研究の始まりへ

 食べたい気持ちが人生となった!!

 にしても、OPでは飛んでるのに
 ゆっくり歩くゴーレム

 何度見ても思わずズッこけそうになる楽しい演出でした

 異世界ラピュタは宇治金時なんですね

余談ですが

異世界食堂2 第7話 感想 842

 多分劇中、イルゼ様の名は出てなかったはず
 ED、妙に強そうな名前だと解って
 何故か大爆笑でしたわ

 原作曰く、独り言は独り暮らしが長い為の

 意見交換の二人といい

 今回は「口に出す」回でしたね

♪ いつかのある日の とある出会いの話
♪ 胸のワクワクとその少し下で鳴る合図

異世界食堂2 第7話 感想 844

 本筋もですが、サラさんめっちゃいい顔でした
 切り分けると脂とろけるメンチカツ
 旨そうだった!!

 白米食べたくなるいい笑顔でしたわ

※サラさんはパン過激派です

※トップに戻る

感想追記
立ち上がれ 世界の憂鬱をひっくり返すのは僕ら次第さ

異世界食堂2 第7話 感想 691
異世界食堂2 第7話 感想 457
異世界食堂2 第7話 感想 427

 なんともたどたどしい食べ方が微笑ましい

異文化交流回
 原作曰く250年、食事は栄養がとれれば十分

 そんな人に頭から宇治金時を浴びせる

 身近な当たり前を、ちょっと掘り下げるだけで
 退屈は消し飛んでしまうのだから
 出会いって面白い

 ドウシュンとソウエモンも面白い

 氷の塊をシャリシャリ削って
 美しいかき氷!

 EDでも歌ってますが料理って魔法ですねえ

コロナ禍で今年も去年も食えませんでしたが

異世界食堂2 第7話 感想 694
異世界食堂2 第7話 感想 776

 実際、宇治金時って渋い!甘い!旨い!!

宇治金時
 今どきコンビニでも手軽に買えますが

 業務用かき氷機だと、氷がふわふわになって
 食感がさくさくと大変旨い!
 別物ですね!!

 とろり甘い小倉餡の鮮烈さといったら!!

 硬いコンビニアイスも
 ザクザクと歯応えあって旨い物

 少しお高いですが、凍った果物たっぷりのコンビニ白くまもいいもんです

 果物の酸味とザクザク感がいい!!

ソウエモンさん曰く
そぉすたっぷり!! じゅうじゅう唸る鉄板!

異世界食堂2 第7話 感想 206
異世界食堂2 第7話 感想 251
異世界食堂2 第7話 感想 254

 この最後の一切れの惜しさたるや

私の惜しが侘しんでいる
 いやあピザもいいけどお好み焼きもいい

 鉄板で出すのは鉄板ですね

 特にねこや、ものすごい分厚くさっくりして
 たっぷり空気を含ませてるのが
 良く解る断面

 そこに脂たっぷりのバラ肉たるや

 口の中で、ほふほふ転がす様は
 タコ焼きみたい!!

 また歴史的に見ると、お好み焼きもかき氷も少なくとも一般化は明治以降

 だってソースとマヨネーズだもんな… 

洋食屋で出すのは変わってるなあと思うも

異世界食堂2 第7話 感想 217

 ソースたっぷりなら、もう洋食なのでは的な
 キャベツだって江戸時代は観賞用で
 結球性は明治以降

 意外に新しい料理だなあ回でした

ただねえ、生地は薄く焼きキャベツたっぷり
焼きそばがあればと

異世界食堂2 第7話 感想 186

 WEB原作曰く、ねこやは大阪風お好み焼き
 が、くれぇぷのように薄い生地に
 キャベツたっぷり!!

 焼きそばの歯応えボリュームばっちり効いた、広島お好み焼きこそ本道と譲らないのも解る

 是非ねこやでも論争して欲しい

 そらもう大戦争ですよ

全くの余談ですが

異世界食堂2 第7話 感想 0
異世界食堂2 第7話 感想 1

 美味しんぼ11巻 1987年9月初版発行

氷の味
 ごく初期の巻「氷の味」に盛り上がる話が

 もっとも本題の枕みたいなもの

 富井副部長、学生時代に20杯も食べた自慢し
 今もまだ若いと10杯注文
 無事轟沈

 本題は「南極の氷」で水割りを飲む話でした

 水だって色々あるんですから
 氷の味また色々

 現代でも、南アルプスは八ヶ岳の天然氷を使ったかき氷が製造販売されてるそうな

 いっぺん食べてみたいものですね

※トップに戻る

公式ツイッターより
アプリ「救世少女-メシアガール-」とコラボ。勇者かっこいい…

異世界食堂2 第7話 感想 13
異世界食堂2 第7話 感想 14
異世界食堂2 第7話 感想 15
異世界食堂2 第7話 感想 16
異世界食堂2 第7話 感想 19
異世界食堂2 第7話 感想 20
異世界食堂2 第7話 感想 21
異世界食堂2 第7話 感想 22
異世界食堂2 第7話 感想 23
異世界食堂2 第7話 感想 24
異世界食堂2 第7話 感想 30













































2021年11月12日 異世界食堂2 第7話「お好み焼き」「宇治金時」

異世界食堂2 第7話 感想 674

 本作ではED絵コンテ、アニメ「たまごっち」シリーズ副監督の秋山女史コンテ回

スタッフ
 脚本:神保昌登
 文芸:酒井あや
 絵コンテ:秋山朋子
 演出:沼山茉由
 作画監督:平良哲朗、中山裕美、阿部祐里、大和葵
 料理作画監督:大河しのぶ
 総作画監督:東海林康和、桑原麻衣
 アニメ制作:OLM
 原作:犬塚惇平/小説家になろう

あらすじ
「お好み焼き"Okonomiyaki"」

 ねこやでばったり遭遇したソウエモンとドウシュン。

 互いの国が敵対関係にある二人は、何かにつけて言い争っていた。

 なのに時間もずらさず、テーブルも同じ。

 今日もまた意地の張り合いが始まるが……。

「宇治金時"Green Tea Shaved Ice"」

 今日から期間限定で始まるかき氷。

 味見をすることになったアレッタとクロは、その甘さや冷たさと頭がキーンとする感覚に驚きを隠せなかった。

 そんなねこやに「空に浮かぶ島」に住んでいるというエルフ・イルゼガントがやって
くる。

今期からの常連客、ビフテキとチーズケーキ
三人に「後輩」登場回?

異世界食堂2 第7話 感想 884
異世界食堂2 第7話 感想 887
異世界食堂2 第7話 感想 894
異世界食堂2 第7話 感想 896
異世界食堂2 第7話 感想 897

 今期一話以来、久々の二人登場ですね

新規から常連へ
 前回モンブランも常連風を吹かせてましたが

 第一話の演出、OPから来店を匂わせてた二人
 アリシアとラニージャ来店回は
 店主が仰天…?

 論争回の匂いがプンプンするぜ!!

 チーズケーキはスフレだけでなく
 吸血鬼もまた、ビフテキ夫妻だけでない

 だいぶ明るい子みたいですね。夜の一族ですが

 次回、第8話「ローストビーフ」「チーズケーキ再び」

トップに戻る






アニメランキング

異世界食堂 感想 2017年7月 公式ツイッター




 異世界食堂 第1話「ビーフシチュー/モーニング」
 異世界食堂 第2話「メンチカツ/エビフライ」
 異世界食堂 第3話「ミートソース/チョコレートパフェ」
 異世界食堂 第4話「オムライス/豆腐ステーキ」
 異世界食堂 第5話「カツ丼/プリンアラモード」
 異世界食堂 第6話「サンドウィッチ/じゃがバター」
 異世界食堂 第7話「カレーライス/チキンカレー」
 異世界食堂 第8話「ハンバーグ/クッキーアソート」
 異世界食堂 第9話「シーフードフライ/クリームソーダ」
 異世界食堂 第10話「クレープ/納豆スパ」
 異世界食堂 第11話「カルパッチョ/カレーパン」
 異世界食堂 第12話「とん汁/コロッケ【最終回】」

漫画版 異世界食堂 感想










 漫画版 異世界食堂 1巻“ようこそ洋食のねこやへ” おにぎりも美味しいよっ!!
 漫画版 異世界食堂 2巻“実況”チキンカレー!!
 漫画版 異世界食堂 3巻“わいわい”激論サンドイッチ!
 漫画版 異世界食堂 4巻【最終回】“異世界食堂の始まり”



























 異世界食堂2 第1話「チーズケーキ」「モーニング再び」
 異世界食堂2 第2話「ビフテキ」「シュークリーム」
 異世界食堂2 第3話「ハンバーガー」「ギュウスジカレー」
 異世界食堂2 第4話「お子様ランチ」「クリームコロッケ」
 異世界食堂2 第5話「スコッチエッグ」「モンブラン」
 異世界食堂2 第6話「ライスバーガー」「ピザ」
 異世界食堂2 第7話「お好み焼き」「宇治金時」
 異世界食堂2 第8話「ローストビーフ」「チーズケーキ再び」
 異世界食堂2 第9話「マカロニグラタン」「フルーツゼリー」
 異世界食堂2 第10話「テリヤキバーガー」「チョコレートパフェ再び」
 異世界食堂2 第11話「キッシュ」「コーヒーフロート」
 異世界食堂2 第12話「ロースカツ」「ビュッフェ【最終回】」

トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング