ガンダムカテゴリ過去記事。記事下部はこちら
U.C.0088 連邦のニューディサイズ鎮圧に参加
実戦参加を前提としない仮想敵用MS

ネロ・トレーナー

※画像はイメージとなり、実際のゲーム中のモデルとは異なる場合がございます。

抽選配給のラインナップを更新いたしました。

■抽選配給期間
2021年10月28日(木) 14:00 より開始 [予定]
■新規追加物資
■ユニット
・★★ ネロ・トレーナー LV1~2 (強襲機、地上/宇宙両用機体、コスト450~)

■モビルスーツの特徴
・コスト450の強襲機
・アナハイム・エレクトロニクス社がジムのコンセプトを引き継いで、最新のガンダムタイプをベースとして開発した地球連邦軍の量産型MSネロの装備バリエーション
・トレーナーという名称が付いているが、いわゆる訓練機ではなく、指揮官クラスの高い技術を持つパイロットが搭乗して仮想敵機として戦闘訓練を行った高性能機である
・機動力をはじめとした強襲機として過不足ない性能を備えており、ビームと実弾を交えた射撃兵装と格闘攻撃用スキル「ヘビーアタック」を用いることで様々な戦況に対応可能
・高速移動中に機体を急速に旋回させるスキル「急速旋回」を搭載

※バトルオペレーション2公式より

※公式ツイッターはこちら


ネロ・トレーナー 07
ネロ・トレーナー 12

 ネロはSガンダム、λガンダムの量産機

ガンダム・センチネル
 Sガンダム所属部隊で、MS隊長が搭乗

 訓練ではSガンダムを易々「戦死」

 本来実戦に出ない予定も、予期せぬ戦いの
 他にMSがなく、強引に出撃し
 単騎で敵MAを牽制

 母艦を庇い、散華したマニングス隊長

 主人公ルーツは反発してましたが
 もう永遠に超えられないと、死を悼みました

 敵首魁トッシュ・クレイとは戦友で、一年戦争では彼を庇い右足を失っています

 彼を止めようとして散る事となりました

MS隊指揮官が搭乗、部下の模擬戦相手となり
部隊の練度を高めるべく開発

ネロ・トレーナー 00
ネロ・トレーナー 14
ネロ・トレーナー 27

 画像はセンチネルより。当初は武装が付く予定

MSA-007T ネロ・トレーナー
 しかし高級機風に見える、と現デザインへ

 高い機動性で、仮想敵を務めた模擬戦用MS

 ネロが高性能だった事からトレーナー化が立案
 元々、将来的な改造を見越した設計から
 問題なく改修されました

 実戦参加を前提としてないMS

 そこで、行動時間を犠牲にしてでも
 運動性を追求

 質量の僅かな増加で、推力が倍増しし「要求以上」のアグレッサー機

 多数のMS隊で練度向上に寄与しました

※トップに戻る

・宇宙世紀関連 記事一覧ページ


アニメランキング



















 機動戦士ムーンガンダム 1話“アムロが墜としたガンダム”
 機動戦士ムーンガンダム 1巻“ガンダムの共鳴”
 機動戦士ムーンガンダム 2巻“月のガンダム”
 機動戦士ムーンガンダム 3巻“第1部完”サイコ・プレートの正体
 機動戦士ムーンガンダム 4巻“ニュータイプの薬”
 機動戦士ムーンガンダム 5巻“ジオニズムの忘れ形見達”
 機動戦士ムーンガンダム 6巻“敵はアムロ・レイ”
 機動戦士ムーンガンダム 7巻“第3章”虹色の旅立ち”

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング