公式サイト サクガン 第3話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ オリジナルアニメ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
メメンプー、いつもと変りない父に拍子抜け
ベテランと天才の珍道中

サクガン 第3話 感想
サクガン 第3話 感想
サクガン 第3話 感想



 机上で解ったつもりになった天才児遭難回

 道を決めるのは理解でなくハート!!

 謎の地図を信じるか否か、避けられない問答
 今回は娘が意地で押し通しましたが
 安全に関わるだけに難しい

 だが父娘、息ぴったりだった!!

次回予告はWEB配信中
 父、体で理解させる為には譲ってくれるものの
 本当に危険と解ったら譲らないのが
 思いやり深い

 父のハートは娘の居場所も一発だな!!

 リュックに発信器でも入れてた?

サクガン 3話 感想


・サクガン 第3話「BRAINS&HEARTS」

・冒頭「改造ペンダント」
 Aパート「ベースキャンプ」
 マーカーが信じるべき指標
 大崩壊の影響
 
・トロルの手のひらベースキャンプ
 父の気付き、娘の無理
 メメンプーの決めた道

・Bパート「確かめる為に」
 予期せぬ展開
 大学時代
 小さな席
 
・BRAINS&HEARTS
 残念ニヤケイケメン
 感想追記 22時

・公式ツイッターより
  …OPとEDが配信へ
 制作スタッフ
・WEB配信予告
  …ニヤケイケメンの言葉の意味は?
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・9ページ目へ
  …Bパートへ
・15/15ページ目へ

・過去記事ページ

公式配信サイト抜粋(外部)

・Abemaビデオ
  …日曜25時30分配信

マークボットはバッテリー駆動
給電には、先人のキャンプ地利用が定石

サクガン 第3話 感想
サクガン 第3話 感想
サクガン 第3話 感想

 もしかしてここでネットに繋いだのか?

キャンプを辿って
 マークボットは電池駆動

 そこで、アニムスラインと呼ばれる送電線から
 時折盗電しながら下っていく模様
 同拠点がキャンプ地

 ラインが集まる場所を先人がキャンプ地

 まさに計画盗電ですね
 当面は、キャンプ地を辿りつつ前進か

 アニムスとは心理学で「女性の無意識の中にある男性的要素」で、魂・命綱的な意味合い?

 送電線は地上まで続いてるのか?

考えに間違いがないか「確かめる」為に

サクガン 第3話 感想 441

 今回無謀に思える行動に出たメメンプーですが
 起き抜け、もう荷物まとめてましたし
 最初からそのつもりか

 岩盤突破の爆薬を持ってた様子もなく

 道を確かめ、通信機で父を呼ぶ肚だったのか? 

全体あらすじ
次回、レギュラーキャラと続々邂逅へ

サクガン 第3話 感想

 前回チラッと出てきたザクレットゥも本格参戦

あらすじ
 謎の地図を元に、最短路を提案するメメンプー

 ガガンバーは安全重視で却下

 だがメメンプーは、父の操縦席を勝手にロック
 呆れたガガンバーが静観する内
 ショートカットに成功

 しかし父はカイジュウ接近を予測

 反発したメメンプーは、カイジュウに乗じ
 単身「確認」に行ってしまう

 窮地に陥るが、ガガンバーが駆けつけ短縮路で突破

 だが偉そうな男に宣告を受ける

 次回、第4話「LADEIS&GENTLEMEN」

※トップに戻る





『ふふ~ん、ふふ~ん♪』

サクガン 第3話 感想

 前回、ガガンバーはメメンプーに約束をさせた
 たとえ父と死別する事になっても
 乗り越え進めと

 立って歩け、前に進め

 あんたにはでかいトニーがついてるじゃないか

ガガンバー『お得意の工作で作ったペンダントでファッションショーか~』

サクガン 第3話 感想 004

)ガガンバー

 いいね~、似合ってる~

 だけど悪ィが…!!


 ちょ~っと静かにしてくれる?


サクガン 第3話 感想 006
サクガン 第3話 感想 008
サクガン 第3話 感想 009
サクガン 第3話 感想 012
サクガン 第3話 感想 014
サクガン 第3話 感想 016
サクガン 第3話 感想 020
サクガン 第3話 感想 027
サクガン 第3話 感想 028

一週間分のヌードルちゃんがかかってんだ!!

いつもの二人
 ガガンバー、花状の鉱石を見事ゲット!!

 危険な岸壁に生じる上、見た目通り脆いらしい
 また、リンダの簡素なペンダントに
 地図宝石を接続

 大事なものを一つにしちゃった!!

 冒頭から、危険な空中作業と描きつつ
 平然と工作したメメンプー

 よっぽど作業ポッド慣れしてる様子

 我が家と変わらぬ安心感

すっげー!今度は私がやる!』

サクガン 第3話 感想 030

 どうも、徐々に岩肌が内側から裂けていって
 中に「花」が咲くんでしょうか
 不思議なもんですわ

ガガンバー『あ?オイ?!』

サクガン 第3話 感想 033

)ガガンバー

 ロックって、嘘だろ!?


)メメンプー

 私は!一か月分だ!!


サクガン 第3話 感想 036
サクガン 第3話 感想 037
サクガン 第3話 感想 038
サクガン 第3話 感想 039
サクガン 第3話 感想 040
サクガン 第3話 感想 045
サクガン 第3話 感想 047
サクガン 第3話 感想 055
サクガン 第3話 感想 057
サクガン 第3話 感想 060
サクガン 第3話 感想 062
サクガン 第3話 感想 063
サクガン 第3話 感想 065
サクガン 第3話 感想 066

 いきなり台無しじゃねーか!!

注意一秒カップ麺一週間
 メメンプー、お得意のセンサーで密集地を発見

 にぎにぎするのが可愛い

 どころか、ガガンバーの操縦席を勝手にロック
 ですが見慣れない光景に気を取られ
 危うく落下寸前へ

 操縦も出来るのかメメンプー

 どうやら、このロックは追加機構なのか
 以降ガガンバーは解除できず

 さっそく愛機を大改造、センサーも自前開発だし技術力がスゴすぎる

 おまけに表情も可愛い!!

♪ 愛しき My Buddy 哀しみ暮れても Don't worry
♪ 何があっても 生き抜け That's all

サクガン 第3話 感想 067

 Youtubeでも映像、視聴が公開されましたが
 OPのテンションがまた良い
 深夜なのに高まる!!

 なんだかアメリカンな感じです

『……で、ヌードル何日分のクレジットゲットできたのかな?』

サクガン 第3話 感想 070

 落下したが、膝を擦りむいた程度の怪我
 前回といい頑丈な機体です
 見た目レトロですが

 或いはそもそも、重力が小さいのか?

ガガンバー『操縦ロック解いとけよ?』

サクガン 第3話 感想 071
サクガン 第3話 感想 072
サクガン 第3話 感想 075
サクガン 第3話 感想 077

)メメンプー

 どうだ? すごいだろ!


)ガガンバー

 おお!

 ウロ…、なんとかの地図って奴か


サクガン 第3話 感想 080

)メメンプー

 ウロロップ!


)ガガンバー

 目ェ悪くなりそうな地図だな?


サクガン 第3話 感想 086

 ペンダントにライトも組みこんだ

ウロロップの地図
 光を当てると地図が浮かび上がる宝石

 第一話は、ライトの光を当てて使いました
 地図が中空に浮かび上がるよう改造
 すげえな技術!!

 いちいちまぜっかえす父親

 実際、光がちょっと強烈すぎて

 目が悪くなりそうですが

メメンプー『さっき、遠くに赤い旗が見えたんだ』

サクガン 第3話 感想 087

 メメンプーが目を留めた「赤い旗」というのは
 先人たちが作ったキャンプ地

 ただ、これはマーカーにとっては常識

 基礎知識の不足か 

ガガンバー『?赤い旗って、そりゃさあ…』

サクガン 第3話 感想 090

)メメンプー

 マーカーフラッグ

 開拓したルートにマーカーがマークする旗…


サクガン 第3話 感想 091

)メメンプー

 広いラビリンスでマーカーを導く

 唯一の目印か


)ガガンバー

 そ、知らなかった?


サクガン 第3話 感想 095

)メメンプー

 旗の下にアニムスラインが集まってる場所が…?


)ガガンバー

 それがベースキャンプ

 つまり、充電スポットさ


サクガン 第3話 感想 097

)ガガンバー

 広いラビリンスでの

 電池切れは命取りになる

 だからマーカーは、ベースキャンプを辿って旅をするって訳


)メメンプー

 ほうほう


サクガン 第3話 感想 102

)ガガンバー

 この後は、魔女の嘆きベースキャンプから

 白馬の尻尾、大蛇の住処

 トロルの手のひらと順に旅して


サクガン 第3話 感想 106
サクガン 第3話 感想 108

まずはこのアンデスコロニーを目指すってワケ(ガガンバー』

ベースキャンプ
 アンデス、南米的なネーミングですね

 本作では、マークボットを探索に用いている
 人間が身一つで旅するのと違い
 充電が必須

 地上まで続いてる?もしや塔は発電装置?

 アニムスラインとは巨大な送電線
 ネットワークも一体化?

 またアニムスとは、女性の無意識の中にある男性的要素をあらわす心理学用語

 原語の「魂」「生命」からとった名か
 
メメンプー『ふむ…、まずはジョリージョリーだろう?』

サクガン 第3話 感想 109

 この近辺は、地図がある通り「開拓済み」
 ガガンバーは定石を解説しますが
 メメンプーは反対

 だいぶショートカットする新ルートか

ガガンバー『そんなルートはないのっ!』

サクガン 第3話 感想 114
サクガン 第3話 感想 120
サクガン 第3話 感想 122

)メメンプー

 見ろ!

 あれが我々の最終目的である『夢のあの場所』だ!

 故にこういって

 こうで、こう!こう!こう!の…


サクガン 第3話 感想 128

)メメンプー

 こうなるからジョリー・ジョリー!


)ガガンバー

 解るかよ

 説明ヘタだな


サクガン 第3話 感想 131

)メメンプー

 愚かだなガガンバ!

 私の計算によれば

 進むべきルートは…!
 


サクガン 第3話 感想 133

)ガガンバー

 却下


)メメンプー

 なんで!?


サクガン 第3話 感想 135

)ガガンバー

 お前が一回でも地図を見りゃあ

 絶対迷子にならないのは

 知ってるさ!


 チビん時から好き勝手ピンイン中走り回ってた割に

 必ず帰って来たしな!


サクガン 第3話 感想 136
サクガン 第3話 感想 137
サクガン 第3話 感想 139

経験上、得体のしれないモンは信じないようにしてんのっ

地図
 メメンプーは地図に従いショートカットを提案

 しかし父、その地図は得体が知れないと大却下
 それも普通の道だったならともかく
 行先は崖!!

 メメンプーの無謀さが解りやすい!!

 また、メメンプーは地図を一度見たら
 決して道を間違えない

 天性の旅人なんですね

メメンプー『得体は知れてる!

サクガン 第3話 感想 143

 メメンプーは『周辺コロニーと一致した』事で
 地図が正しいと確信しました

 ただ公示情報と一致しているといっても

「書かれた全て」が正しいとは限らない

ガガンバー『ダメダメ!』

サクガン 第3話 感想 145

)ガガンバー

 俺のココが拒否してるんですっ


)メメンプー

 なんだそれ!


サクガン 第3話 感想 146

)ガガンバー

 ここだよココ!

 マーカーは己のココを信じて旅するモンだ!!


)メメンプー

 はあ~?

 信じるべきなのはコレだろ!


サクガン 第3話 感想 148

)ガガンバー

 ここだ!


)メメンプー

 これだ!


サクガン 第3話 感想 151

)ガガンバー

 だー!

 現場の直感ナメんなよ!

 お前のは机上の空論って奴だ!



サクガン 第3話 感想 153
サクガン 第3話 感想 154
サクガン 第3話 感想 157
サクガン 第3話 感想 158
サクガン 第3話 感想 163

)メメンプー

 なぁにが現場だ!

 ずっとマーカーサボッてた癖に!

 行くぞ!



※略


 三つ飛ばしてトロルの手のひらベースキャンプまで!!


サクガン 第3話 感想 165
サクガン 第3話 感想 170
サクガン 第3話 感想 172
サクガン 第3話 感想 181
サクガン 第3話 感想 184
サクガン 第3話 感想 188
サクガン 第3話 感想 193
サクガン 第3話 感想 195

さ~て、どんくらいもつかねェ…(ガガンバー』

BRAIN or HEART
 そもそもガガンバーは地図を信じてない

 地図を信じ、辿って「夢」に向かいたい娘と
 真っ向から対立している為
 口論は当然

 起こって然るべき暴走だった!!

 曰く、三つのフラッグを飛ばす
 大胆なショートカット

 ピッカピカの頭脳を信じるか、父の熱いハートを信じる

 強力な射出機だなこのワイヤー!

張り巡らされたパイプを辿っていく娘

サクガン 第3話 感想 201

 機体の操縦をロックして、メメンプーが操縦
 父もまだ安全なエリアだからなのか
 当面は静観

 可愛い子には旅をさせろってね

 可愛いし悪い顔ですわ

地崩れ、落下しかけるメメンプー

サクガン 第3話 感想 203

)メメンプー

 そういえばラジオで言ってたな

 最近のラビリンスは物騒だって…

 大崩壊のせいで、水漏れや山崩れが…


サクガン 第3話 感想 206
サクガン 第3話 感想 215
サクガン 第3話 感想 216
サクガン 第3話 感想 217
サクガン 第3話 感想 222
サクガン 第3話 感想 224
サクガン 第3話 感想 228

 第一話で言ってた大崩壊

大崩壊
 前に大規模な崩落が起こって?

 ラビリンス自体、脆くなっているんでしょうか
 ガガンバーが引退した原因?
 と

 にしても設備老朽化で不安

 メメンプー、パイプを足場にし
 脚で掴んで落下阻止

 冒頭のパイプも折れてました

 壊れて大丈夫なものなの?

ガガンバー『ロック解除したら、代わってもいいけど~』

サクガン 第3話 感想 233

 どうも「地図」が示した道が崩落していたのか
 メメ、とりあえず岩を押してみるものの
 全く動く気がしない

 リアルタイムで崩落が進んでる今

 当然、起こる事か

メメンプー『貸して!』

サクガン 第3話 感想 234
サクガン 第3話 感想 235
サクガン 第3話 感想 237
サクガン 第3話 感想 243
サクガン 第3話 感想 246

)メメンプー

 イケる!


)ガガンバー

 おい!?

 まず地質調査だ!?

 ガス溜まりでもあったら!?



サクガン 第3話 感想 248

)ガガンバー

 おい?! このクソ!!


)メメンプー

 削岩!


サクガン 第3話 感想 250

)ガガンバー

 ちょー!? メメンプーちゃーん!?

 メメンプーちゃーん?!



サクガン 第3話 感想 251
サクガン 第3話 感想 254
サクガン 第3話 感想 258
サクガン 第3話 感想 262
サクガン 第3話 感想 266
サクガン 第3話 感想 269
サクガン 第3話 感想 278
サクガン 第3話 感想 280
サクガン 第3話 感想 282

着いた!トロルの手のひらベースキャンプ!

ウチの子は賢い
 いやメメンプー大概「心」で判断してるよね?!

 地図が示すのなら、ガス溜まりはないと判断か
 メメンプーはいきなり削岩して
 岩盤を突破

 道がないなら掘ればいい!!

 と、叫ぶのに絶好のシーンでした
 叫ばなかったけど!!

 この機体、直接トンネル掘って移動できるスペックがあったとは

 前回もこれで逃げれば良かったのでは

『変電器…、アニムスラインから電気盗んでるのか』

サクガン 第3話 感想 284

 オープニングにもあった、寄りかかるトニー
 これはアニムスラインから盗電
 給電する風景

 ドリルは電力消費が激しく、乱用は出来ないってところでしょうか

 盗電は文化…?

ガガンバー『人聞きの悪い!』

サクガン 第3話 感想 285
サクガン 第3話 感想 286
サクガン 第3話 感想 291
サクガン 第3話 感想 293
サクガン 第3話 感想 295
サクガン 第3話 感想 302
サクガン 第3話 感想 304

電気は天下の回りもの!

魂の道
 曰く幾らでもあるから大丈夫なの!!

 …って電機は回らないでしょ。

 元ネタは「金は…」であって、金は市場を巡り
 また戻って来るんだというのは
 それなりに一理

 が、電力供給が絶えたら終わり?

 地下世界は満ち足りた生活ですが
 支える電気あってこそ

 実は発電でなく、どこからか給電してたのか?

 めっちゃ危うい世界じゃね?

メメンプー『やっぱり私は賢い!』

サクガン 第3話 感想 307

 仕草上、どうも日記でも付けていたらしい
 後で父が読む事になるんでしょうか
 マメですね

 ここでネットに繋いだのかもしれません

 それが命取りに?

メメンプー『なのにガガンバはダメダメ!』

サクガン 第3話 感想 308

)メメンプー

 ピンインの時と全く変わらん…

 次はジョリー・ジョリー

 友と約束したあの景色に辿り着くまで


サクガン 第3話 感想 311

)メメンプー

 ウロロップの地図が

 どんな冒険を見せてくれるのか

 楽しみだな!

 トニー!



サクガン 第3話 感想 313
サクガン 第3話 感想 317
サクガン 第3話 感想 319
サクガン 第3話 感想 322
サクガン 第3話 感想 326

 少し意味深に、トニーをアップ

ダメンバー
 第一話では目覚まし時計だった羊のトニー

 ウロロップとを繋ぐ発信・盗聴器とか?

 また旅序盤は「コロニー内と変わらない」内容
 採掘し、子ども扱いされるし
 父は役立たず

 父の株がどうにも上がらない

 第一話と比較する限り
 操縦テクニックは、父が断然上ですが

 今は操縦技術は不要、むしろ思うように行動させてくれず邪魔者扱い

 父の株はいつでも最安値ですね…

メメンプー『もっとラビリンスっぽいもの食べるんだと思ってた!』

サクガン 第3話 感想 329

 思てたんと違う!というメメンプー

 ですが本作、これと缶詰だけで育ってますし
 栄養たっぷりなんですかね
 ビタミン付与的な

 遥か未来の食品ですから!!

 感情をこめて日清の力を信じるんだ…!!

メメンプー『? また地震?』

サクガン 第3話 感想 332
サクガン 第3話 感想 334
サクガン 第3話 感想 335
サクガン 第3話 感想 338

)ガガンバー

 来い!

 ……やけに長ェな……


サクガン 第3話 感想 345

※ガガンバーのモノローグ

 この音、地震だけじゃない

 何かノイズ…

 こっちに向かってる…?


 まだ距離はあるみたいだが…


サクガン 第3話 感想 360
サクガン 第3話 感想 369
サクガン 第3話 感想 370
サクガン 第3話 感想 372
サクガン 第3話 感想 374

ここには長居しない、休める内に休んでおけよ

警戒ガガンバー
 地割れで川が途切れる事態

 長い地震、それに何かが向かって来ている

 とはいえガガンバー、確信というほどではなく
 何かヤバいと直感したらしく
 まず一寝入り

 休めるとき休むのは大切

 睡眠不足は集中力の敵
 だからこれを書いてる私も寝るのです
 
 ですが、岩がいつ降って来るか解らないのにテントで寝るとは豪胆

 もっとも洞窟だって崩落しますもんね

メメンプー『え?もう?』

サクガン 第3話 感想 379

 突然、態度が険しくなった父にメメンプー困惑
 無論、父がちゃんと事情を話せば
 また話は別でしたが

 ゆっくり話すより休んでおきたいのか 

ガガンバー『それと、次は俺が操縦する』

サクガン 第3話 感想 384

)メメンプー

 ………

 やだ

 納得できん!説明しろ!


サクガン 第3話 感想 387

)メメンプー

 ガガンバ!

 おい!

 おい!ねえ!



サクガン 第3話 感想 395

)ガガンバー

 良いから寝ろ

 疲れてんだろ

 おやすみ~~~~…


サクガン 第3話 感想 396

)メメンプー 

 バカンバ…、バカバカンバー…

 オオバカバカンバ

 マヌケオオバカン…、ふわぁ
 

サクガン 第3話 感想 398

)メメンプー
 
 いかん…

 疲れてなんか…、ないぞ

 ガガンバが、いなく、たって…


サクガン 第3話 感想 400
サクガン 第3話 感想 403
サクガン 第3話 感想 405
サクガン 第3話 感想 413
サクガン 第3話 感想 416
サクガン 第3話 感想 419
サクガン 第3話 感想 420

 家に居たとき同様、夜遅くまで無理

バカンバ
 父への反感もあって無理してしまうメメンプー

 カップ麺の件といい、思ったのとは違う展開
 ラビリンスへの警戒が薄れたのも
 原因でしょうか

 ホント寝起き、目つき悪くて可愛い

 夢も描かれましたが
 昔見た光景が脳内で再生されてのか

 はたまた「ここに来い」と、催眠暗示されてる可能性もあるのか?

 寝る時いつもトニーが傍にあるはずですから

メメンプー『約束…!』

サクガン 第3話 感想 426

 明るかったですが、起きた時は深夜だった様子 
 都市ではライトで昼夜区別してますが
 道中は常に明るいのか

 ヒカリゴケとかなんですかね

ぃよっし!

サクガン 第3話 感想 430
サクガン 第3話 感想 434

)メメンプー

 下だ…!


)ガガンバー

 はぁ?


サクガン 第3話 感想 436

)メメンプー

 川の水量が減っている

 地震で出来た裂け目に流れ落ちているんだ

 巨大水溪の水量が変化するなんて


サクガン 第3話 感想 437

)メメンプー

 これは下に巨大な空洞がある証拠だ!

 この水の流れを追っていけば

 最深部の岩盤の薄い場所に辿り着く!


サクガン 第3話 感想 441

)メメンプー

 計算によれば

 そこからジョリー・ジョリーは

 目と鼻の先なんだ!

 だから…!


サクガン 第3話 感想 444
サクガン 第3話 感想 449
サクガン 第3話 感想 453
サクガン 第3話 感想 455
サクガン 第3話 感想 457
サクガン 第3話 感想 459
サクガン 第3話 感想 460

次は安全なルートを行くって決めたの、俺が

ルート
 夜を徹した計算を無情の却下

 ただこれは「長い地震」「追跡者の存在」から
 無理に無理は重ねられないとの
 父の安全策か

 対しメメンプー、独りで行く気満々

 既に、リュックサックを背負っており
 機体と別行動する気満々

 断られたら独りで行く

 そう、既に決断していたんでしょうか

『やだ!なら私は…!!』

サクガン 第3話 感想 463

 多分「なら独りでも行く!」と言いかけたのか
 が、突然の乱入者に遭って
 会話は中断

 この後、メメンプーがやった無謀な行動!!

 彼女なりに予定通りだったのか

ガガンバー『…?! そんな!?』

サクガン 第3話 感想 467

)ガガンバー

 ありえねえ!

 速すぎる!


 …逃げろ!!


サクガン 第3話 感想 468
サクガン 第3話 感想 469
サクガン 第3話 感想 472
サクガン 第3話 感想 480
サクガン 第3話 感想 484
サクガン 第3話 感想 488
サクガン 第3話 感想 495
サクガン 第3話 感想 497
サクガン 第3話 感想 502
サクガン 第3話 感想 503
サクガン 第3話 感想 506
サクガン 第3話 感想 508
サクガン 第3話 感想 509
サクガン 第3話 感想

何してる?! ちょっと待て!! メメンプー?!

ダイブ!!
 ガガンバー、カイジュウ再来は読んでいた

 ですが思ったより動きが早く、混乱している
 メメンプーが単独で裂け目に潜り込み
 強制的に別行動へ

 父が地図で追ってくると考えた?

 岩盤の薄い所まで行っても
 ボットなしでは突破は出来ないハズ

 常識的に考えて、リュックに通信機を入れてたんでしょうか

 岩盤突破の爆薬を持ってた様子もないですし

※トップに戻る

メメンプー『あああああ!?

サクガン 第3話 感想 513

 遠くから見ると、塔のようだったキャンプ地
 下には大型施設が存在しており
 しかも稼働中?

 これがアニムスラインとやらの中継器?

 装置冷却へ低温になってるのか?

どわっ?!

サクガン 第3話 感想 514
サクガン 第3話 感想 517
サクガン 第3話 感想 520
サクガン 第3話 感想 524
サクガン 第3話 感想 530
サクガン 第3話 感想 536

)メメンプー

 痛てて、ケツ打ったぁ…

 サンキュー、トニー

 ……こっちか!!


サクガン 第3話 感想 539

)メメンプー

 やはり私の考えに間違いはなかった

 確かめなきゃ!

 …くっしゅ!!


サクガン 第3話 感想 541
サクガン 第3話 感想 545
サクガン 第3話 感想 550
サクガン 第3話 感想 552
サクガン 第3話 感想 556
サクガン 第3話 感想 557
サクガン 第3話 感想 559
サクガン 第3話 感想 567

 トニー、エアバッグ機能まであるんかい!!

意地
 メメンプーの行動は「確かめる」

 地下に、岩盤の薄い所があると確かめる事で
 確認後、父を呼びよせ勝ち誇った後
 共に行くつもり?

 トニーも驚きの弾力!!

 やはり重力小さいのか…?
 まるで某大元帥に管理された軍師

 なかったら潰れたトマトでしたわ

 命綱なのだな!トニー!!

『疲れてなんか…、ないぞっ』

サクガン 第3話 感想 573

 あふれる若さで寒さに耐えるメメンプーですが
 ほぼ徹夜で探検しようだなんて
 無茶しおる

 地下はびっくりするほど人工

 が、これは普通の事らしく何も言及しません

『? ヒッ!?

サクガン 第3話 感想 577

)メメンプー

 遭難した…、マーカー?!

 !?

 誰か…、いるのか?


サクガン 第3話 感想 581
サクガン 第3話 感想 583
サクガン 第3話 感想 587
サクガン 第3話 感想 591
サクガン 第3話 感想 597
サクガン 第3話 感想 609
サクガン 第3話 感想 616
サクガン 第3話 感想 621
サクガン 第3話 感想 629
サクガン 第3話 感想 633
サクガン 第3話 感想 640

 扉かと思ったら、コンテナだったらしい

カイジュウ?の巣
 昆虫、もしくは小型カイジュウの巣だったのか

 まるでウチワエビのような連中に追いまわされ
 荷物も失い、コンテナも包囲され
 早くも絶体絶命

 しかもかなり歩き回った

 ガガンバーが後から追いかけても
 合流は難しそうな状況…!!

 また前回曰く、カイジュウは地面とケーブルで繋がって生命維持

 彼らの動力源もアニムスラインなのか?

『うう…!!』

サクガン 第3話 感想 642

 やりすごしたかと思いきや、コンテナは包囲
 白骨死体が転がっていましたし
 野良カイジュウか

 ケーブルが見えないからただの節足動物?

 三葉虫のお友達?
 
『せっかく…、ここまで来たのに!』

サクガン 第3話 感想 646

)メメンプー

 疲れてなんかないぞ!

 …………

 …
 

 ガガンバがいなくったって、私は…


サクガン 第3話 感想 648
サクガン 第3話 感想 649
サクガン 第3話 感想 656
サクガン 第3話 感想 663
サクガン 第3話 感想 666
サクガン 第3話 感想 674

※回想

 行ってくるぞっ!

 じゃあな、トニー♪


サクガン 第3話 感想 682

)メメンプー

 おっちゃん!これくれー!


)おっちゃん

 あいよ!


サクガン 第3話 感想 683

)おっちゃん

 メメンプーちゃん今日も大学かい?

 小さいのにすげえなあ~


)メメンプー

 まあな♪ サンキューっ♪


サクガン 第3話 感想 686

※メメンプーのモノローグ

 私は誰より賢かった

 だから、何でも出来たし

 何でもやった


サクガン 第3話 感想 687

※モノローグ

 家の事だって

 ガガンバの事だって

 全部私がやった!


サクガン 第3話 感想 689

※モノローグ

 私は誰よりも大人で

 一人で何でも出来る!


 そしていつか、リンダと旅立って

 夢のあの場所へ辿り着く!

 …そう、信じてた


サクガン 第3話 感想 691
サクガン 第3話 感想 692
サクガン 第3話 感想 694
サクガン 第3話 感想 701

 ポケットに役立つものは何もなかった

天才メメンプー
 どうも通信機、発信器の類もなかった様子

 意識朦朧、第一話で口にした大学時代回想では
 学生どころか研究者として活躍し!?
 家事もこなした

 今回、有能すぎた為の失敗

 こんなに出来る子なのに
 父は未だ、自分を認めてくれないから

 今回冒頭のショートカットも、上手くいってしまったから

 失敗しなかった故の慢心か

『こんなはずじゃなかったのに…』

サクガン 第3話 感想 702

 しかしモノローグに反し、映像はやはり子供
 母子連れをみて羨ましげな辺り
 普通の子

 第一話曰く、母親には逃げられたそうですが

 母は女冒険家・ウロロップ?

メメンプー『ヤバい…、身体に力が入らない…』

サクガン 第3話 感想 707

)メメンプー

 寒い…、怖い……

 怖い…

 怖い、怖い……


サクガン 第3話 感想 713
サクガン 第3話 感想 720
サクガン 第3話 感想 724
サクガン 第3話 感想 733
サクガン 第3話 感想 735
サクガン 第3話 感想 737
サクガン 第3話 感想 738

)メメンプー

 助けて!ガガンバ!


)ガガンバー

 メメンプー!


サクガン 第3話 感想 741

)ガガンバー

 どこほっつき歩いてんだい!

 この不良娘が!



サクガン 第3話 感想 742
サクガン 第3話 感想 745
サクガン 第3話 感想 749
サクガン 第3話 感想 758
サクガン 第3話 感想 760
サクガン 第3話 感想 762

遅い!(メメンプー』

削岩!!
 まあ口の減らないお嬢様だこと!!

 ガガンバー、追跡できた理由は明言しません
 虫がガンガン派手に鳴らしてた為
 音で気付いたのか?

 父のハート、行くべき場所を知りすぎてる!!

 父、目的地が最下層と解ってる為
 辿って来たんですかね

 或いはリュックに発信器が入ってて、途中まで辿る事が出来たのか

 娘を巻き込みかねない大胆さ!! 

小さいんだよ!この席!!

サクガン 第3話 感想 763

 結局、操縦席はロックされたままだった為
 九歳児用に改造された席で
 無理やり操縦

 大した腕だぜお父さん!

メメンプー『蹴散らせ!

サクガン 第3話 感想 767
サクガン 第3話 感想 771
サクガン 第3話 感想 784
サクガン 第3話 感想 787
サクガン 第3話 感想 789
サクガン 第3話 感想 797
サクガン 第3話 感想 801
サクガン 第3話 感想 807
サクガン 第3話 感想 809

)メメンプー

 あそこだ!


)ガガンバー

 再計算しなくて大丈夫か?

 メメンプー



サクガン 第3話 感想 810

)メメンプー

 解らん…

 でも!

「ここ」が行けって言っている!



サクガン 第3話 感想 813

)ガガンバー

 へへっ、マーカーらしくなってきたじゃねえか!


)メメンプー

 3、2、1

『『ファイア!』』


サクガン 第3話 感想 819
サクガン 第3話 感想 822
サクガン 第3話 感想 824
サクガン 第3話 感想 831
サクガン 第3話 感想 834
サクガン 第3話 感想 835
サクガン 第3話 感想 842
サクガン 第3話 感想 845

 計算通り、ジョリージョリーコロニー直上へ

HEARTS
 サブタイ通り、二つの心の突破劇か!!

 心で判断、マーカーの流儀を学んだメメンプー
 父と息ぴったりの操縦で振り切り
 目的地到達

 解るより先に直感で動く

 今回の単独行動は
 メメンプー、理屈で考え侮りすぎたか

 こうやって父のやり方を学んでいくんですね

 でも「独り立ち」する時が不安

 父は生き残れるのか…?

『『え?』』

サクガン 第3話 感想 847

 しかしワイヤー、無情の固定失敗

 瞬時に、ロボット一機分を支える穴を穿つとか
 毎度、おっそろしい貫通力ですが
 当然こんな日も。

 むしろ毎回頑張りすぎですよ!!

メメンプー『慌てるな!こんなこともあろうかと~~…』

サクガン 第3話 感想 855

)メメンプー

 そうだリュックが?!


)ガガンバー

 ほら!


サクガン 第3話 感想 857

)メメンプー

 おお!たまにはやるな♪


 ふふーん!

 ピンインで作っておいたんだっ!!


サクガン 第3話 感想 859
サクガン 第3話 感想 860
サクガン 第3話 感想 862
サクガン 第3話 感想 867

)ガガンバー

 ああ、これな?


)メメンプー

 これだ!

 何せ私は賢いからな!


サクガン 第3話 感想 869
サクガン 第3話 感想 874

 抜け目なく回収されていたリュック!

BRAINS
 マーカーの直感を学ぶのも大切

 元々、自慢していた「頭脳」もやっぱり大切
 頭脳、ハート両方の合わせ技で
 第一関門突破

 流石未来、頑丈なパラシュート!!

 机上論を信じないけど
 頭の良さはちゃんと認めてるガガンバー

 今回は「地図」の件、メメンプーが押し切る形になりました

 どうすれば地図に納得してくれるのか

???『識別番号CKMG2461…、ガガンバー』

サクガン 第3話 感想 875

)???

 先だっての

 ピンイン大型カイジュウ襲撃事件の英雄…


サクガン 第3話 感想 876

)???

 識別番号CKFM3843、メメンプー

 ピンイン大学を首席で卒業!

 賢いですね~


サクガン 第3話 感想 878

)ガガンバー

 誰だお前!


)メメンプー

 ガガンバ!見ろ!


サクガン 第3話 感想 879

)???

 二人共、実に素晴らしい逸材だ…

 だからこそ…

 残念です♪


サクガン 第3話 感想 885
サクガン 第3話 感想 889

 慇懃無礼なティータイム、英国人かな?

メローロ(CV細谷佳正)
 逮捕まったなしの予感で次回へ続く

 散々、苦労させられた末「残念でした♡」とは
 実に報われない締めとなりましたが
 罪状は?

 カイジュウに狙われてたとバレた?

 特に、ウォルシュ団が仕掛けた際に
 無視して二人が狙われた件?

 ガガンバーも今回、カイジュウに狙われてると理解して行動してましたし

 調査チームが嫌疑を向けたのか?

※トップに戻る

感想追記
ハートを信じて突き進め!!

サクガン 第3話 感想 295
サクガン 第3話 感想 335

 地下世界はびっくりするほど人工物だらけ

マーカーハート
 地図を信じて、目的地に向かいたいメメンプー

 その地図を信じてないガガンバー

 避けられない対決に、娘は反省こそしたものの
 やはり「地図」を押し切る格好で
 ジョリー*2到達へ

 ただ父ちゃん、娘が心配ですから…

 安全路を行きたい気持ちも解る回

なら説明すれば良いじゃないかと思うも

サクガン 第3話 感想 246

 とにかく負けず嫌いなので話すだけ無駄なのか
 実際、口げんかしてばっかりですし
 今回も「遅い!」と

 仮に説明しても「敵」が迫る中、貴重な睡眠を削られるのが目に見えて

 とすると説明しないのも正しかったのかなあ

視聴者には「地図が原因らしい」と示唆も

サクガン 第3話 感想 564

 第一話、謎のコンピュータ群が検出
 地図を得たメメンプーに対し
 カイジュウを派遣か

 この辺はまだまだ謎のままみたいですね

地面から「ケーブル」でエネルギーを得て
人間を襲うカイジュウ達

サクガン 第3話 感想 468

 ガガンバー曰く、電気は無限

 地下都市の電力は、自前での発電ではなく
 いずこかからアニムスラインを辿り
 給電されてるのか?

 それが「中央」?

 思った以上に人工物だらけでびっくり

奴は電気で動く
充電式だった開拓ロボット

サクガン 第3話 感想 262

 今回ドリルで易々と下って行ったマークボット
 なのに、開拓が全く進まないのは
 それだけ危険って事?

 また充電必須、ガスだまりがある為「掘り進むだけ」ではダメという事か

 この辺の塩梅も難しいですな
 
※トップに戻る

公式ツイッターより






































































2021年10月21日 サクガン 第3話「BRAINS&HEARTS」

サクガン 第3話 感想 894

「寿門堂」社、制作協力回

スタッフ
 脚本:望月真里子
 絵コンテ&演出:佐藤英一
 作画監督:山﨑輝彦、池添優子、乘冨梓、jumondou seoul、林奈美
 総作画監督:望月俊平
 アニメキャラデザイン:望月俊平
 アニメ制作:サテライト
 原作:戌井猫太郎/オリジナルアニメ
 制作協力:寿門堂

あらすじ
 ついにあこがれのラビリンスへと足を踏みだしたメメンプー。

 夢の場所をめざして最短距離を進もうとするが、マーカーとしての定石を重んじるガガンバーはメメンプーの提案をことごとく却下。

 納得のいかないまま口論になり、カイジュウに追われるうちに二人ははぐれてしまう。

次回『残念です』という意味は?

サクガン 第3話 感想 907

■第4話「LADEIS&GENTLEMEN」

 管制局員のメローロによって風光明媚なコロニー「ジョリージョリー」に拘置されたメメンプーとガガンバー。

 私物を没収され、コロニー内で処遇を待ちながらも、つかの間の観光を楽しんでいた。

 ガガンバーはバーで出会った謎の女・ザクレットゥを追いかけるうち、チンピラの銃撃に巻き込まれる。

※公式チャンネルにて予告配信


サクガン 第3話 感想 908
サクガン 第3話 感想 910
サクガン 第3話 感想 913
サクガン 第3話 感想 923

 あ、これお父さん騙されてる奴

ニヤケイケメン野郎回
 何故拘束されたかは、予告では不明ながら

 ひとまず「嫌疑」といったレベルか

 先の事件、カイジュウは明らかに二人を追い
 二人のせいで街が被害を受けたと
 嫌疑を受けた?

 第一話を見るに実際そうらしい

 また、ザクレットゥは前回ラジオで
 ガガとメメの名前に反応

 目当てはペンダントか、ガガンバーか?

 次回、第4話「LADEIS&GENTLEMEN」

トップに戻る




アニメランキング





















 サクガン 第1話「FATHERS&DAUGHTERS」
 サクガン 第2話「GOOD DAY, GOOD BYE」
 サクガン 第3話「BRAINS&HEARTS」
 サクガン 第4話「LADEIS&GENTLEMEN」
 サクガン 第5話「NO WORK, NO LIFE」
 サクガン 第6話「JUSTICE FOR VILLAINS」
 サクガン 第7話「ON THE ROAD」
 サクガン 第8話「MEMORIES®RETS」
 サクガン 第9話「END OF VACATION」
 サクガン 第10話「OH MY TONNY」

トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング