公式サイト がっこうぐらし!おたより 感想
 画:千葉サドル 原作:海法紀光 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
パンデミック収束した後日談
三年後、おたよりで繋がる四人のこれから

がっこうぐらし! おたより 感想
がっこうぐらし! おたより 感想
がっこうぐらし! おたより 感想
がっこうぐらし! おたより 感想

 原点回帰、めぐねぇとまた語り合う最終回

 正体は四巻で書かれた「遺書」

 遺書は手紙、めぐねぇの人としての弱さを知り
 ゆきは、改めて「さようなら」と言い
 別れを告げる事が出来た

 めぐねぇから卒業する最終回
  
おたより
 当初、いない人と話すゆきがヤバい子でしたが
 今、皆も「ここにいない」けれど
 手紙が繋ぐんですね

 恋したり勉強したり、変わろうとしたり

 皆「大丈夫」って思える後日談でした

がっこうぐらし! 13巻 感想


・概要
  …着実に復興へと進む世界

・第1話「ゆうり」
  …復興指揮の地区リーダー
  …人類の行方
・第2話「くるみ」
  …事件が終わっても、終わらない事
  …医者を目指す「英雄」

・第3話「けい」
  …友達、圭と改めて決別するみーくん
  …旅する日記帳
・第4話「自堕落同好会」
  …取柄がないトーコも“復興計画”!!
  …スミコの行方

・第5話「リセ&椎子」
  …原因、細菌に関する再調査
  …椎子さんの自己認識
・第6話「アキ」
  …何故アヤカは学校に現れたのか

・第7話「???」
  …十巻、椎子が見つけた扉の先へッ!!
  …駄目なんですか!?
・第8話「あなたへ【最終回】」
  …ゆき先生の大失敗

・あとがき
  …世界も大変なご時世 
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目

・5/5ページ目へ

※過去記事一覧ページ

以下、公式あらすじより引用
及びブックウォーカー試し読み


 あらすじ・内容

 パンデミック収束後の世界で、手紙が紡ぐ、みんなの「その後」。彼女たちは自分の目指すべき道を歩んでいます。

「ずっとみんな一緒」ではない、学園生活部の近況を「おたより」にのせてお届けします。



世界は、ランダル社研究の「細菌」が漏れ
ゾンビ化病で滅亡寸前に陥った

がっこうぐらし! おたより 感想 1
がっこうぐらし! おたより 感想 0

 上は七巻、下は十巻より

おたより
 下のラジオの人のように、菌は空気感染する

 描写は無いも世界的に壊滅したらしい

 しかし抗体が発見され、今巻で量産可能と明言
 生存者発見、ベビーブームも起こり
 数字的に滅亡回避は成功

 ゆき達は四人、ばらばらの道を選んだ

 最終回では、抗体発見から三年経過
 本作も外見的に同時期

 ネットは動かないものの、手紙で連絡をとりあっている

 ゆきにもめぐねぇの「遺書」が渡った

※トップに戻る



第1話
しっかり者、りーさんは「リーダー」に

がっこうぐらし! おたより 感想 05
がっこうぐらし! おたより 感想 06
がっこうぐらし! おたより 感想 07

「彼ら」は薬で、もしくは薬で怯ませ殴り倒す

第1話「ゆうり」
 若狭 悠里は復興指揮の地区リーダーに

 基本的に部活時代同様、デスクワーク

 時に現場で、生存者救出にゾンビ退治もあって
 彼らの対策、撃破が確立されたと描写
 むしろ怖いのは人間!!

 りーさんは「今」のエピソード

 また案外、子供がたくさん生存してたとか
 ゆき達といい子供って強い

 ゆき達のように大人に守られたり、子供だけで生き延びてたとか

 だからゆきの教え子もいっぱいいたのね 

りーさん曰く、人類滅亡の心配はなさそう
また「気になる人」について

がっこうぐらし! おたより 感想 08

)若狭 悠里

 そういえば昔

 ゆきちゃんが言ってました


 ヒーローは待つものじゃなくて

 なるものだって


 私たちは

 誰かのヒーローになれたのかなと

 思います


がっこうぐらし! おたより 感想 09
がっこうぐらし! おたより 感想 10

 想い人は「顔」を描写せずぼかしてました

あやしいよね
 りーさん曰く、恋愛ブームなので人類安泰

 数字にも表れてるそうな。ケッ!!

 本編、皆の為に命さえ捨てようとしたりーさん
 今は捨て身でなく前向きな気持ちで
 皆を支えてる様子

 当人は否定してますが恋の真っ最中

 曰く「頭がいいが世話が焼ける」と
 似た者同士らしい

 実際、そう言ったりーさんが「世話されてる」描写なのでした

 良い人っぽくて何より。

だれかのヒーローになるという事

がっこうぐらし! おたより 感想 00
がっこうぐらし! おたより 感想 01
がっこうぐらし! おたより 感想 02

 画像は二巻より

ダリオマン
 二巻、初めて学校を出て「遠足」した時

 外が滅んでいた事にくるみは軽く絶望

 ですがりーさん、ヒーローは東京で頑張ってて
 まだ、こっちに来れてないと励まし
 ゆきは「なる」と励ました

 今りーさんは、願った「ヒーロー」そのもの!!

 当時「待っていた」彼女達が
 今は、同じ境遇の子供達を助けに行ってる

 それも妹の死に、責任を感じてた彼女が「子供達」を救って

 最終巻での誓いを実現したんですね

第2話
車椅子になり、医者を目指しているくるみ

がっこうぐらし! おたより 感想 11
がっこうぐらし! おたより 感想 12
がっこうぐらし! おたより 感想 13

「細菌」に感染して弱り、10巻から車椅子

第2話「くるみ」
 結局、ゾンビ化は防げましたが足は治らず

 時期は最終回少し前、大学病院跡を整備した所
 少しずつ人が集まってきて生活
 すっかり人気者に

 くるみは「未来」へのエピソード

 医者の生き残りはごく少数
 パンデミック時、病院こそ被害が大きかった

 コロナ禍の今、改めて良く解る話ですね

 スゲー良く解る!!

くるみ視点でみた「最終回」は辛かった
後々もっと辛かった

がっこうぐらし! おたより 感想 14
がっこうぐらし! おたより 感想 15
がっこうぐらし! おたより 感想 16
がっこうぐらし! おたより 感想 17
がっこうぐらし! おたより 感想 18

 師である畑中先生にも言い切られた

足手まとい
 最終回近辺、病が進行し寝てる間に終わった

 キツい話ですが、もっとキツいのは身体の不調
 本編でも「足手まとい」でしたが
 後日談も「足手まとい」

 だから役立つべく医者を志したのか

 後日談、頑張ってるって印象でしたが
 思った以上に泥沼な……

 似合わない頭脳労働転身は、思いつめての事だったのか

 眼鏡はこんなに似合うのに…

 眼鏡こんなに似合うのに!!

畑中先生『だからいい』

がっこうぐらし! おたより 感想 19

)畑中先生

 無駄 役立たず 足手まとい


 だからいい


 このご時世だからね

 医者に来る患者は

 たいてい そう思ってるんだ


)恵飛須沢 胡桃

 そんなことない!


)畑中先生

 そう そんなことない


がっこうぐらし! おたより 感想 20
がっこうぐらし! おたより 感想 21
がっこうぐらし! おたより 感想 22
がっこうぐらし! おたより 感想 23

 ええ!くるみ先輩ショタとゴールインなのかい?!

未来は未知数
 医者に来る人は、足手まといな事に苦しんで

 くるみならそれに共感できる

 このご時世、ならではの苦しみ方をしてる人に
 共感し、生きてていいと励ませる
 良い医者になれるのか

 いい師匠に出会いました先輩

 しかし、昔「年上に恋した」彼女が
 年下に惚れられるとか

 そいつはなかなか因果だね!!

 逆・光源氏!!

第3話
あちこちを巡り「日記」をつけるみーくん

がっこうぐらし! おたより 感想 24

)直樹 美紀

 私は夢を見ている

 あの日からずっと…

 …覚めない夢を


 もしいつか この夢から目覚められたら


がっこうぐらし! おたより 感想 25
がっこうぐらし! おたより 感想 26
がっこうぐらし! おたより 感想 27

 まるで昔のゆきのように、“圭”と過ごす美紀

第3話「けい」
 平和だった頃、友達の圭は音楽が好きでした

 アニメ版でのポータブルオーディオの話

 みーくんは、昔一緒に聴いた曲を忘れてしまい
 モールに戻り、圭の救出を妄想
 まるで昔のゆきのよう

 みーくんは「過去」のエピソード

 二巻、皆に助け出された状況を
 トレースして圭を救出

 ですが、ゆきのめぐねぇと違い「圭」は喋りません

 美紀は現実主義的な子だからか 

登場時からして、“このままで良い訳ない”と
解ってながら現実逃避をしていた

がっこうぐらし! おたより 感想 28
がっこうぐらし! おたより 感想 29
がっこうぐらし! おたより 感想 30

 昔、圭と過ごした部屋に戻ったが何もなかった

前へ
 圭は最後だけ「好きだよ」と呟き消えました

 美紀は改めて、前を向こうと決意

 圭に拘るのは、圭が忘れられて欲しくないから
 自分が忘れたら「圭」が忘れ去られる
 それが嫌だと

 でも一方、そういうものと解っていると

 本当に現実主義的な…。
 曰く、自分は祖父や祖母を忘れたと。

 祖父や祖母も誰かにとって、圭と同じくらい大切な人だったはずです

 でもきっともう誰も覚えてない 

人は忘れられ、生きてる人は前へと進む
忘れるのは仕方ない事だと

がっこうぐらし! おたより 感想 31
がっこうぐらし! おたより 感想 32
がっこうぐらし! おたより 感想 33

 しかし思いもかけぬ形で「曲」と再会

肩を叩かれて
 人は忘れて前に進む。それが正しい

 ですが何かの拍子で思い出す

 それも悪くないな、と思うみーくんの回でした
 大切な人を忘れたくないと思うし
 忘れるのは仕方ない

 死者との向き合い方を想うエピソード

 圭はゾンビ化がアニメで明確化
 六巻オマケで、モール脱出後が「記録」

 記録者は椎子さん。当時まだ登場前だったのでピンときませんでした

 あの記録が今、巡り巡ってきたんですね

第4話
ゆき達を「頑張れ」と送り出したトーコ達

がっこうぐらし! おたより 感想 34
がっこうぐらし! おたより 感想 35
がっこうぐらし! おたより 感想 36
がっこうぐらし! おたより 感想 37

 幻の五人目、“スミコ”は生きていた!!

第4話「自堕落同好会」
 大学編で、ゆき達と意気投合したトーコ先輩達
 
 が、トーコだけ手持無沙汰

 そんな彼女が「世界復興計画」を思いついた
 ゲームをゲットして始まる
 謎ストーリー

 誰だって何か出来るぜ!って回!!

 ロクに勉強してなかった為
 復興に役立てず、苦しむトーコの回

 また八巻回想スミコさん、あの演出でまさか生きてたとは(七巻巻末も言及)

 あの文体通り小説家をやってる模様

テーブルトークRPG!
これが何で「人類復興」になるの?

がっこうぐらし! おたより 感想 38
がっこうぐらし! おたより 感想 39
がっこうぐらし! おたより 感想 40
がっこうぐらし! おたより 感想 41

 シノウは子を、父・聯弥の名からレンジと命名

トーコの人類復興計画
 2021年現在では、かなり下火となったTRPG

 ですがこれは「学習」に役立つ

 TRPGとは、要はゲーム機を用いないRPGで
 ルールブックと、脚本さえあれば
 サイコロ・紙・ペンでOK

「遊び」を通じて学べるのだ!!

 何も出来ないと諦めなけりゃ
 案外、意外な事が役に立つって回だ!!

 そういや大学編ラスト、りーさんに「るーちゃん」を託されたシノウは今も預かってるんですね

 ヒカさん相変わらず可愛い 

第5話
十巻頃、椎子はリセに同行しないか問うた

がっこうぐらし! おたより 感想 42
がっこうぐらし! おたより 感想 43
がっこうぐらし! おたより 感想 44

 みーくんの日記を託されている「読書家」リセ

第5話「リセ&椎子」
 インドア派稜河原 理瀬は、細菌の元凶調査

 動機は椎子の真意を知ったから

 ゾンビ化原因は、ランダル社研究の土着細菌
 特効薬は沼の水、沼にいる微生物。
 量産可能になったとの事

 知らなかった過去を辿るエピソード

 リセさんと椎子さん
 二人も、思えば似た者同士だったのか

 また一巻で「ゾンビが雨宿りに来る」回がありました

 アレは“特効薬”が雨に含まれてたからか

大学編、独りこっそり「かれら」を研究し
唯一同行した椎子さん

がっこうぐらし! おたより 感想 45
がっこうぐらし! おたより 感想 46

 ゾンビ細菌、実は兵器じゃなかったかも?

ボーマン君とも再会へ
 本編も言われてましたが「死なない」のが重要

 感染すると死ぬが、腐らず活動し続ける

 その「未知の細菌」を、上手く応用できたなら
 人類に計り知れない恩恵になるとは
 確かにその通り

 極論、ランダルも椎子も悪意はなかった

 冒頭の言葉の印象は変わり
 椎子が、変わろうとしてた姿が見えてきます

 過去は変わりませんが、ランダルと椎子への印象が変わる回でした

 ホント本作、骨子が前向きですね

第6話
大学編、アキはアヤカを見て武闘派を抜けた

がっこうぐらし! おたより 感想 47

)光里 晶

 毎朝 毎朝

 私は私を作り出す


 すごくかわいくて

 すごく強い

 とっても頼れるお姉さん


 なりたい私に私はなる


 たとえ世界が滅んで一人きりになっても

 誰のためでもない 私のために


がっこうぐらし! おたより 感想 48
がっこうぐらし! おたより 感想 49
がっこうぐらし! おたより 感想 50

 八巻、アヤカの笑顔を見てドン引きしたアキ

第6話「アキ」
 でもあれは、思い出し笑いだったのかもと。

 そんなアキはやたらお洒落な

 今思えば、世界が滅びてるのに変な話でしたが
 曰く、自分の為の化粧だ
 とモノローグ

 変わろうとする人のお話?

 化粧はある種の自己暗示
 常に自分を変えようとしてる人か

 自分と理想の自分は違っても、なろうとする姿がとても素敵です

 その点「流されてた」アヤカと好対なのか

ゾンビ化した元仲間を落とす「墓場」を見て
アヤカは楽しそうに笑ってた

がっこうぐらし! おたより 感想 51
がっこうぐらし! おたより 感想 52
がっこうぐらし! おたより 感想 53
がっこうぐらし! おたより 感想 54

 最終巻、ゾンビ化したアヤカは高校にいました

アキとアヤカと 
 それはアヤカが、高校に思い入れがあった

 卒業アルバムでも名前しか解らなかった

 見たアキは、改めて彼女を知らなかったと知り
 自分だったら大学に戻りたいと願い
 床に就きます

 アヤカは、高校の方が充実してたのか

 八巻曰く、アヤカは大学生活が退屈で
 世界の激変に解放感

 笑ったのも今の世界が楽しいからで、周りの連中に違和感を感じていた

 でも他の楽しさを知ったら違ってたのかな

死者はもう変わる事は出来ない
でも生者は、変わり続けてく事が出来るから

がっこうぐらし! おたより 感想 55
がっこうぐらし! おたより 感想 56

 八巻のポーチ、アヤカの為に作ったのかね

明日のアキ
 あの時、ちゃんと向き合えていたらと述懐

 自分は弱かった。強くなろうと決意の回

 八巻アキ曰く、アヤカはいつもつまらなそう
 当初、ほっとけないと思っていたけど
 笑うのを見てドン引き

 でも今なら、もっと良いやり方が解る

 無論、アヤカの思考はもっと危うかった為
 現実には難しかったと思います

 でもアキには「自分がもっと強ければ」が真実になり、糧になった

 変わっていけるのが生者の特権か

第7話
十巻、ランダル地下にあった扉の先は

がっこうぐらし! おたより 感想 57
がっこうぐらし! おたより 感想 58
がっこうぐらし! おたより 感想 59
がっこうぐらし! おたより 感想 60
がっこうぐらし! おたより 感想 61

 ザトーイチくるみ!座頭市じゃないか!!

第7話「???」
 冒頭、しめやかにゆきを埋葬する三人

 そんな太郎丸じゃないんだから

 大学、クローニングされたゆきを目撃する美紀
 交差点で、ゾンビを駆逐するくるみ
 子供を救うりーさん

 なるほどコイツはがっこうぐらし! だ!!

 当初、日常モノかと思ったらゾンビ作品
 そんな「ギャップ」回か

 本編でランダルにあり、椎子が探しあてた扉の先はクローニング研…?

 という壮大な回!!!!.

くるみ達はおぼろげ、リセははっきりと思う
自分達は「繰り返している」

がっこうぐらし! おたより 感想 62
がっこうぐらし! おたより 感想 63
がっこうぐらし! おたより 感想 64

 ドラえもんの「日本誕生」やんけ!!

絶対に諦めない!!
 ゆきも、ゾンビ相手に単身二丁拳銃で奮戦

 くるみをも倒す事に

 絶対に諦めない、一意専心奮闘するゆきですが
 椎子さんは「絶対」は無いと言い切り
 めぐねぇに絞殺?

 まどか☆マギカっぽい!! 芳文社だけに!!

 本編ゆきは、最終回で死者+αに励まされ
 最後まで奮闘しました

 対し本作では、前に死んだ自分自身に激励

 伊達にあの世は見てねえな… 

やがて「繰り返し」を理解
諦めたのか、くるみ達三人自身が埋葬された

がっこうぐらし! おたより 感想 65
がっこうぐらし! おたより 感想 66
がっこうぐらし! おたより 感想 67
がっこうぐらし! おたより 感想 68
がっこうぐらし! おたより 感想 69

 とても石川賢作品っぽい

黄金の伝記騎士
 黒幕を追い詰めたゆき、残念劇場版だった!!

 桐子先輩曰く「英雄」の伝記映画

 その脚本を、深夜のテンションで起案した結果
 見事に本作っぽいものが完成し
 全日震撼

 でも本当に嘘なのかな?

 今どき、スマホがあれば動画は撮れるし
 メモリを使えばコピーも容易

 いやあ凄い時代ですね色んな意味で

 みーくんかわい!!

第8話【最終回】
おてがみが届き、ゆきは思いついた

がっこうぐらし! おたより 感想 70
がっこうぐらし! おたより 感想
がっこうぐらし! おたより 感想 71
がっこうぐらし! おたより 感想 72
がっこうぐらし! おたより 感想 73

 アウトー!ゆき先生、かける言葉が思いつかず

第8話「あなたへ【最終回】」
 最終回の青空教室から、普通教室へと移行

 ゆきは生徒にも手紙を書くよう勧めます

 しかし、家族が死んだと解っていない子がいて
 どうしたものかと思い悩む事に
 壮大なブーメラン!!

 ゆきが「大人」になる回か!!

 昔は、ゆきが悩ませる側でしたが
 今度は自分が悩む羽目に

 扉絵は全員集合! 冒頭みーくんが「読者を見る」っぽい構図も素敵

 手紙が繋ぐと象徴する絵ですね

先生失格だ!!
落ち込むゆきを慰めてくれたのは

がっこうぐらし! おたより 感想 74
がっこうぐらし! おたより 感想 75
がっこうぐらし! おたより 感想 76

 やけ酒のゆき。ホント大人になりました

高校三年生⇒三年後
 ゆきを励ましたのは、なんとめぐねぇでした

 その正体は、四巻で彼女が書いた遺書

 めぐねぇ曰く、自分は弱さを隠していただけ
 生徒を信じてあげなさいと激励
 飲み明かします

 ゆき、めぐねぇからの卒業

 五巻、どたばたする中で正気になった
 改めて死を受け容れたのか

 恩師と同じ立場になり、大人の苦労・弱さを実感できた

 そいつはとっても「大人」だね!!

改めて別れを告げ
めぐねぇへ手紙を書く事にしたゆき

がっこうぐらし! おたより 感想 77
がっこうぐらし! おたより 感想 78
がっこうぐらし! おたより 感想 79
がっこうぐらし! おたより 感想 80
がっこうぐらし! おたより 感想 81

 意外や皆で集まる描写はなく

おたより
 おたより、離れていても繋がってる章だからか

 最後は皆と、めぐねぇに手紙を出して

 今度こそ、めぐねぇは遠くにいったと受け容れ
 今度は自分が子供を支える側となり
 再出発の最終回

 皆、大人になったなあ…

 当初、生き延びられるか解らず
 世界さえ滅んでたから

 ゆき達が大人になれた、未来に希望を繋げた事が何よりだなって

 改めてハッピーエンドでしたわ

あとがき
現実も大変な事となったこのご時世

がっこうぐらし! おたより 感想 83
がっこうぐらし! おたより 感想 82

 上はAmazon電書特典からごく一部

あとがき
 2019年実写映画記念、多作家コラボ企画

 が頓挫し、自分で書く事になった後日談

 曰く蛇足にならないかと心配だったそうですが
 作画、千葉先生も書かれてる通り
 素晴らしかったです

 皆の「これから」を感じる後日談でした

 成長後の皆がメインなので
 特にゆき、成長著しくてびっくり

 ラストのイラストもですが、内実ともに大人びて行き遅れそうですね

 本編の読後感を広げた良い後日談でした

収録

がっこうぐらし! おたより 感想 04
がっこうぐらし! おたより 感想 85




アニメランキング

 カバー下は???回の第二稿が収録

 脚本ってこんな感じなのね

刊行
 きららコミックス「がっこうぐらし!13巻」。
 作画:千葉サドル。原作:海法紀光
 芳文社発行。2021年10月発売(前巻2020年1月)

がっこうぐらし! 13巻
 試し読み
 第1話「ゆうり」
 第2話「くるみ」
 第3話「けい」
 第4話「自堕落同好会」
 第5話「リセ&椎子」
 第6話「アキ」
 第7話「???」
 第8話「あなたへ【最終回】」
 あとがき 
 これまでの感想

※トップに戻る

2015年アニメ版「がっこうぐらし!」感想(旧ブログ)




 第5話「であい」
 第6話「ようこそ」
 第6話「ようこそ」+第3話「あのとき」
 第7話「おてがみ」
 第8話「しょうらい」
 第9話「きゅうじつ」
 第10話「あめのひ」
 第11話「きずあと」
 第12話「そつぎょう【最終回】」

がっこうぐらし! 感想


 がっこうぐらし! 12巻【最終回】
 がっこうぐらし!おたより“後日談”

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング