試し読み UC.0090 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想
 Ark Performance レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
事件の核心、復讐装置プラント船ミナレットへ
シャア艦隊も後を追う

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想

 偽装船ミナレット到達。まるで化け物だ!!

 肝、ジョニー行方不明事件の回想へ

 ユーマの裏切りは、部隊を存続させる為であり
 他に居場所があると思えなかったから
 それが「子供」の反乱か

 レッド侵入でミナレットに何が起こる?

パッケージNo.6
 21巻曰く、ジョニー帰還で復讐装置が自動起動
 際し、ジョニーは失われるとされるも
 認証装置の類は破壊済み

 ならサイコミュで脳波判定?

 サイコミュの負荷で廃人化するとか?

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想


・あらすじ
  …10年前、キマイラ隊瓦解の真相(前).

・第111話「CRRYING OUT」
  …ミナレット接収作戦開始!!
  …レーザーキー
・第112話「UNDERCOVER」
  …スウィート・ウォーターU.C.0090
  …フィーリウスと過去

・第113話「BOOT」
  …工場船「ミナレット」到達
  …シャアの判断
・第114話「THE REASON」
  …キマイラ隊内乱、エイシアの死
  …グリモワールの正体

・第115話「OLD HOME」
  …10年前、ヒューを討った直後の物語
  …託された「パッケージ」
・第116話「TEENAGER」
  …ユーマ、過ちのきっかけ

登場メカニック
・ゲルググ高機動型(ヒュー専用機)
  …キマイラ司令の専用機
・ゲルググ・ウェルテクス クサントス
  …狙撃手ジャコビアスの専用機 
・機動戦士ガンダム Twilight AXIS 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目

・6/6ページ目へ

※ジョニ帰 関連記事一覧へ

以下、公式あらすじより引用
及びブックウォーカー試し読み


 あらすじ・内容

 ジオン公国の宝、ミナレットの全貌が明らかに!

 ジョニー・ライデンの帰還22巻!!



全体あらすじ
当時、ユーマの「家」はキマイラしかなかった

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想

 対し今は大人。20巻で、あの頃と違うと述懐

あらすじ
 U.C.0090年、レッド達FSSはミナレットを起動

 ヤザン達はスウィートウォーター

 シャアはFSS追尾艦の情報を頼りに彼らを追い
 ヤザン達は、その艦隊を追う形で
 ミナレットを目指す

 レッドはミナレット内に先行

 ジャコビアスに、キマイラ解散の顛末を聞き
 ユーマも当時を述懐

 当時ユーマは反乱を起こしたヒュー司令を討ち、その遺言に従い「隊を存続させる」為に動いた

 その鍵がパッケージNo.6だった

※トップに戻る



大まかな状況
ミナレットを巡り旧ア・バオア・クー宙域へ

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 098

 10年前、ギレン暗殺計画でフィーは女装

キマイラ隊(元ジオン)
 一年戦争時、エースを集めて作られた部隊で
 対シャア、ミナレット護衛が主任務
 隊長はジョニー・ライデン

 キシリア戦死で内紛、ジョニーは行方不明

ザビ家の復讐装置
 環境破壊兵器・アスタロスを全コロニーに散布
 全コロニーが居住不可となってしまい
 人類は地球帰還となる

 散布方法は不明

 21巻、ジョニーが戻ると作動すると発言

主人公レッド達が所属する連邦軍組織FSS
ゴップ直属、シャアの三つ巴

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 099

 エリースに女装させられたフィーリウス

FSS
 連邦次期首相オクスナーの陣営でレッドが所属
 オクスナーは、実際に復讐装置を使い
 宇宙世紀終焉を決意

 その事はゴップしか知らない

ゴップ陣営
 願いは人類存続。オクスナ―を阻止したい
 ヤザン、ジョニ子が所属

シャアのネオ・ジオン
 ハマーン様敗北翌年で、逆シャア三年

 戦力増強の為、プラント船ミナレットが欲しい
 復讐装置を地球に向かって使えば
 全人類を宇宙に出せる

 ただし地球環境が死ぬ為、シャアの願いと真逆

 シャア自身は装置を破壊したい

焦点となっているのは重要物資満載の船
前作「ギレン暗殺計画」裏話も

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 100
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 101

 フィーを女装させたエリース・アン・フィネガン

プラント船「ミナレット」
 全コロニー居住不可にする、ザビ家の復讐装置

 その搭載艦で、FSS・ゴップ・シャアが争奪

 U.C.0079、ジオン軍キマイラ隊プラント船
 終戦時に連邦軍オクスナーが拿捕し
 可能な限り調査済み

 同隊ヒュー司令曰くジオンの未来を集めた

 未来を支える物資、資料、資金、人員
 MS生産・開発・資料も搭載

 敗戦時、アクシズに送る予定もエイシアとジョニーが反対して失敗

 復讐装置の起動システムも物理破壊済み

第111話
ミナレット入場は「レーザーキー」が必須

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 002
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 003
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 004
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 005

 そりゃてえへんだ!

第111話「CRRYING OUT」
 かつてキマイラ隊の工場艦だったミナレット

 本格的な上陸、接収作戦が開始

 サブタイは「実行する」事、終わりの始まり
 宇宙を、自動で回遊する工場船
 小惑星偽装艦ミナレット

 現在は旧ア・バオア・クー宙域

 初代ガンダム決戦の地
 そして、キマイラ隊が解散した場所でした

 ちょうど到達していたとは因果

FSS艦隊は、ABQまで五分の宙域に艦隊固定
レッドら第一小隊のみで向かう

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 006
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 007
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 008
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 009
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 010

 言い出しっぺこと、オクスナーが発令

オクスナーの大望
 焦点はミナレット搭載「ザビ家の復讐装置」
 
 オクスナーは宇宙世紀を終わらせる

 同装置は、植物だけを殲滅する「アスタロス」
 結果、食物連鎖・環境自体が潰れ
 荒れ地とする兵器

 全コロニーに撃てば宇宙世紀は終わる

 人類はコロニーに住めなくなり
 結果、全人類が地球帰還を余儀なくされる

 全人類を宇宙に出し、ニュータイプにしたいシャアと真逆

 宇宙・地球の対立を失くす究極の策か

元キマイラ第一小隊は開錠
第二・第三小隊は、主力・第二艦隊護衛を担当

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 011
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 012
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 013
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 014

 元キマイラ隊、スコットの祈りは切実

スコットの祈り
 かつてキマイラ隊は、ヒュー司令により内紛

 死後は焚きつけられたユーマが内紛

 現在の騒動もヒュー由来、どこまでも隊に祟る
 今、彼が眠るABQに来た以上
 口にせずいられない

 また彼らは連邦、元ジオンの混成艦隊

 ある意味、地球と宇宙の対立を越えた
 運命共同体が実現か

 またレッド機はFSS、ユーマ機はキマイラのマーキングが眩しい

 所属意識って大切ですよね

第112話
ゴップ直属部隊、スウィート・ウォーターへ

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 015
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 016
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 017
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 018

 フィーリウス機の紋章は、恩人を継いだ

第112話「UNDERCOVER」
 サブタイは諜報活動、ヤザン発案による

 野獣なのに細やかなのがヤザン

 向かったのは、後にシャア本拠で名を馳せる
 現時点は単に反連邦色が強い地で
 連邦艦にはアウェー!!

 ジオン兵を派遣し、動向を探る

 ブランリヴァルは連邦艦
 が、そうした意味で非常に人材豊富

 彼らが重宝されるのも納得ですね

向かったのは前作「ギレン暗殺計画」コンビ
フィーリウス&ガイウス

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 019
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 020
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 021
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 022

 前作で女装させられた件の裏話

フィーリウス・ストリーム
 青年の方は、母方がザビ家に近い名家の血筋

 故に終戦時、残党に利用されると危惧

 当時は、エリースの助言で女装させられ亡命し
 今も、ガイウスに弄られてるという
 少々不憫な青年

 立派になったな少年のような青年!!

 エリース提案、バネッサが乗ったせいだと
 今明かされた衝撃の事実!!

 バネッサそういう悪乗りする人だったんだ…

 エリースがそういう人なのは納得

フィーリウスは、母方の血筋がザビ家に近く
姉がザビ家に嫁いでいた

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 023
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 024
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 025

 女装の話をされ、姉に似てると言われるフィー

ストリーム家
 今回、フィーリウスが名を明かして残党に接触

 本物か確かめるべく男が現れた

 現れたのは、フィーリウス実家の馬の調教師
 彼の実家がいかに名家だったのか
 改めて感じます

 フィーリウス、駐留艦隊の情報を要求

 本来なら、こんな事を聞こうものなら
 ボコられそうな話!

 またフィーリウスは、“MSパイロットの道を閉ざされかけた”人物でした

 高位貴族だったからなんでしょうね

おそらく、青年が連邦工作員になったと察し
それでも男は話してくれた

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 026
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 027
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 028
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 029
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 030

 男の視点を思うと、何とも切ない別れ

ネオ・ジオンの御旗
 この地はジオン、ネオ・ジオン、ティターンズ

 様々な「反連邦」が集うコロニー

 本作は、ハマーン様・ジオン瓦解からまだ一年
 各勢力は、衰退していたものの
 新代表で結束し始めた

 再決起へフィーリウスにも参加を要請

 多分ダメ元で言っただけ
 元家臣としては、切なかったでしょうね

 元同胞を誘っても、既に「ジオン」以外に居場所が出来ていた

 当時はそんな話が多かったのでしょうか

ヤザンの策とは、集った「シャアの艦隊」に
コバンザメするというもの

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 031
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 032

 フィーリウス達の裏切りを全く考えてない艦長

ブランリヴァル隊
 そのくらいに「人を見る目」があるからこそ

 ゴップ直属隊が出来ているって事か

 現状、ミナレットの場所を知るのはFSSのみ
 また、FSSは秘密拠点を持ってる為
 捕捉できなかった様子

 そこでヤザン隊、シャアの後を追う事に

 また後にネオ・ジオンに
 前作「ギレン暗殺計画」勢は参戦予定

 ですがやはり、“ランスの跡を継いだフィーリウス様”達ではない様子

 あの部隊は単に旧・首都防衛大隊か

第113話
遂に到達したミナレット。その威容は

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 033
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 034
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 035
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 036
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 037

 ノリノリで出撃するFSSのボス、フーバー

第113話「BOOT」
 ミナレット、遠く15km内接近で防御態勢へ
 
 第一小隊はジャコビアスにレーザーキーを任せ
 レッド、ユーマが警戒を行ってから
 サブタイ通り「起動」へ

 見た目は思った以上に人工物

 ですが、広大な宇宙を漂わせる以上
 充分なのでしょうね

 宇宙の広さが、ミナレットを隠してくれていた

 偽装のせいで生き物めいてますな

老兵達と、19巻で戦ったムサイ改級メルセゲル
21巻のデータで追尾へ

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 038
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 039

 前巻アイザックが、最期に送ったデータで追尾

ムサイ改級メルセゲル
 無論完全ではないも、かなり近くまで追尾

 ミナレットが、ごく付近へ発信した警告を受信
 何分、大戦時の残骸が漂ってる為
 判断に困り撤退へ

 前巻アイザックは無駄死にではなかった…

 彼らの艦は、連邦のサラミスより新しいも
 大戦主力艦ベースの旧式艦

 新鋭艦に刷新中のシャア陣営では、他艦と足が合わなそう

 だからこそこういう任務向きなのか 

メルセゲルの報告を受け
シャア、どう判断すべきかアルレットに委ねた

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 040
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 041
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 042
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 043

 割とニュータイプ能力が高いアルレット

シャアの「妹」
 戦闘には向かない、メカニック専門NT

 ですが19巻は、シャアの死が近いと直感したり
 彼が「家族」に飢えている事など
 本質を見抜く等

 NT感性はシャアも一目置く様子

 彼女の直感で、シャアは追撃する事を決め
 いよいよ全勢力集結か

 せっかく地図艦サングレ・アスルを抑えたFSS

 ですが半歩リードが精一杯ですな

ミナレット正規認証の為に
20km離れた場所から、小さな受光部へ狙撃

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 044
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 045
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 046
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 047
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 048

 意味深にジョニーを見るユーマ

ミナレット起動
 20キロ先、超人的な狙撃でミナレットは再起動

 が、ユーマはヒュー司令から遺言を受けました
 前巻曰く、こうした事態になれば
 必ずジョニーは戻る

 彼が戻れば「復讐装置」が起動する

 阻止には、ジオン再興が必要とされ
 鍵はユーマに託されました

「鍵」でジオン再興なれば、ジョニーは死なずに済むとかどうとか

 一体どういう仕組みなんでしょう

第114話
ゴップ直属ブランリヴァル隊始動

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 049
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 050
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 051

 生き残った後を考えるって大切

第114話「THE REASON」
 元ソロモン、連邦コンペイトウ司令部所属少佐

 コンスタンティン艦長のお話

 以前、コンペイトウ司令部も巻き込まれたため
 彼らも事の成り行きを知りたがり
 観戦武官として派遣

 退役後、軍人向けバーを開きたいとか

 軍との縁を残しておく生き方か
 ゴップの名があれば、人も集まりそうです

 退役後、軍と縁がない生き方をする人ばかりなので新鮮ですな

 キマイラにもパン屋夫妻がいますし
 
ブランリヴァル隊は、シャア艦隊の航跡を追尾
際しコン艦長にも断っておく

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 052
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 053
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 054

 やはり未来の事を話す軍人ってのは信頼できる

どこまでも!!
 ブランリヴァルのココノエ艦長は有事へ指示

 あくまで、生き抜きたいコン艦長には嬉しい話
 ますます信頼を深めるのですが
 危うい感じも

 大丈夫?庇って散らない?

 コン艦長、日和見タイプなんですが
 16巻を見る限りは真面目

 命に捨て時さえあれば、ちゃんと「使う」男っぽいんですよね

 それとも副長に庇われ生還のフラグか
 
ユーマが機体に居残り
ジョニー、ジャコビアスはミナレット内部へ

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 055
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 056
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 057
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 058

 一年戦争最終決戦時、キマイラ内紛の真実

キマイラ隊の内紛
 決戦終盤、徹底抗戦派と指示待ち派で内乱

 交戦派がヒュー司令、穏健派がエイシア

 ヒューの思想は、主に20巻で語られていますが
 そも「敗戦時はアクシズへ」が
 本来の命令でした

 ですがキマイラ主力はエイシアに同調

 エイシアは終戦後
 皆を、自由にしたかったらしい

 対しヒューは、人員とミナレットを含む「キマイラ隊」維持を願っていたようです

 スペースノイド独立を願ってでしょうか

一方ヒューは自分の死を予見
おそらく、皆エイシアにつくと考えていたのか

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 059
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 060
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 061

 どうも全て、ヒューの予想通り推移したらしい

ミナレットという箱舟
 ヒューは終戦後、キマイラ隊は解散と予想
 
 事実、技術陣も敗戦が見えた段階で離脱を望み
 また、アクシズでは研究困難だと
 地球圏残留を希望 

 集めたエース、技術者は解散寸前

 思えば勿体ない話です
 エースと技術者、データの宝庫

 せっかく一か所に集めたのに、敗戦すればバラバラになる

 ヒューの継戦希望も一理ありますね

内乱は「ザビ家の復讐装置」争奪戦だった
際しエイシアは

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 062
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 063
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 064
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 065
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 066

 10巻、21巻で語られた「グリモワール」

グリモワール
 21巻曰く、復讐装置の認証システムであり

 今巻曰く起動システム

 エイシアはジョニーと共に、全システムを破壊
 際し、ジョニーを突き飛ばした後
 装置自体を自爆

 その死が、ユーマを反乱に走らせた

 また、システムを彼女が物理的に壊した為
 艦内に認証装置は存在しない

 しかしヒューは21巻、ジョニーが戻れば意思関係なく作動し「彼が失われる」と発言

 果たしてどういった抜け穴があるのか

戦後オクスナーが拿捕、くまなく調査した時も
認証装置となるものは見つからず

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 067
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 068

 果たしてレッドはジョニー・ライデンなのか

ジョニー・ライデンの帰還
 やはり考えられる認証システムはサイコミュ?

 調査当時、連邦には未知でした

 またもう一つの謎は、全コロニーに撒く手段で
 復讐装置がアスタロスを散布する方法は
 未確認です

 サイコミュ兵器なら両方を満たせます

 また、装置が起動すればジョニーを失うと
 21巻でヒュー司令が遺言

 ジョニーが生きた鍵としてサイコミュを強制、負荷で死ぬって事?

 オールドタイプでも巨大装置なら可能なハズ

第115話
10年前回想、ユーマは前巻でヒュー司令を撃破

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 069
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 070
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 071
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 072

 この時、向き合わなかったツケが大きく響いた

第115話「OLD HOME」
 キマイラ内乱は、徹底抗戦派ヒュー司令が敗死

 しかしヒューはユーマに隊存続を託した

 隊存続は、ヒュー大佐自身が願った事でしたが
 ユーマも、ここは「家」であり
 解散は嫌でした

 ヒューはジオン再興が隊存続の道と遺言

 20巻曰く、“宇宙移民の未来への戦い”が
 隊を結びつけるのだと

 家を居場所を失いたくなくば、ジオンを再興しろがヒューの遺言

 その点、ユーマとヒューは一致してるのね

当時、子供だったユーマは大佐の遺言を信じた
だが後押ししてしまったのは

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 073
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 074
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 075
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 076
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 077

※と言った10年後、ゴップの養女となりました

イングリッド0
 まあ人生ってば数奇!

 実はユーマを「反乱」させた一因がジョニ子

 彼女に至っては、クローン兵ゆえ人権が怪しく
 終戦、隊が解散してしまっては
 体がメンテナンス不可

 連邦に捕まれば実験動物

 どっちを向いても、地獄である彼女を
 ユーマは助けたかったのか

 結局ジョニーが彼女を冷凍睡眠させたのも、話を聞くと納得ですね

 ジョニーの言葉通りなら彼女も鍵?

イングリッドと話し、あらためて実感が出来た
ここだけが「家」なのだと

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 078
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 079
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 080
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 081
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 082
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 083
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 084

 そしてヒューが言う「ジオン再興の鍵」

パッケージNo.6
 20巻曰く、人体に無害なそれをアクシズに運べ

 こいつはジオンを再興するモノだ

 また10巻、ジャコビアス達はサンプルだと発言
 アスタロスのサンプルというのが
 最も妥当な線

 アクシズに復讐装置を信じさせる為?

 或いは、アクシズがアスタロスを得れば
 復讐装置は不要となる

 アクシズが戦争に勝ちジオン存続が、ミナレット探しも不要になりジョニーは無事?

 でもジオン復興の鍵ってそんなもん?

第116話
パッケ―ジを手にしたユーマの決断

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 085
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 086
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 087
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 088

 ミナレットの丸い筒、超巨大砲である様子

第116話「TEENAGER」
 続・回想、キマイラ内紛はほぼ収まりました
 
 艦隊はサイド2へ離脱決定

 そこでユーマ、途中で艦隊からMSで抜け出して
 艦隊速度のまま、慣性航行を行い
 月へ向かおうと模索

 パッケージで隊存続を取引しよう

 ヒューの遺言、アクシズ行きが難しい今
 独自の存続法を考えたらしい

 ただユーマ、パッケージの中身を知ってたんでしょうか?

 20巻でのヒュー遺言も完全に忘れてる感じ

しかし、皆が聞かせまいとした話を聞いて
ユーマはパニックに

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 089
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 090
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 091
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 092

 エイシアの死を聞き、ユーマは錯乱

エイシア・フェロー
 現在地はまだ乱戦のア・バオア・クー

 ですがユーマ、イングリッド0=ジョニ子にも
 動揺を見抜かれて更に混乱し
 艦から離脱

 ここからじゃどこにも行けないのに

 とまれ、ユーマにとってエイシアは
 本当に大事だったんんですね

 彼が暴走すると解ってたから、誰もその死を伝えなかった

 その結果が脱走事件だよ!! 

イングリッド0は、直感的にダメだと気付き
ユーマを止めようとしたが

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 093
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 094
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 095
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 096

 ここからがユーマ、最大の過ち

ユーマ脱走
 この後、第10巻の通り止めるべくジョニー出撃

 で、ユーマが彼に重傷を負わせる

 10巻ジャコビアス曰く、ヒュー最後の策であり
 ユーマが、今後その真相を知った時
 彼は自分を許せなくなる

 するとユーマは騙されたのか?

 ただ、ヒューもユーマも想いは一緒で
 キマイラを存続させたかった

 それに「ジオンが再興すれば、スペースノイドの未来の為キマイラ隊も戦い続けるだろう」って見方は正しい

 ならパッケージの中身は一体…? 

登場メカニック
キマイラ創設者にして司令官が駆った専用機

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 001

 21巻は本機がユーマに敗れ、散る姿が描写

MS-14BR ゲルググ高機動型 R型(ヒュー・マルキン・ケルビン専用機)
 MSV-R新設定、高機動型=B型のR型がベース

 ですが見た目は単なるB型

 元々ゲルググは、バックパック換装するだけで
 異なる用途に対応できるという
 汎用性が長所のMS

 更に改修し、推力を上げたのがBR型

 ですがBR型は、足の装甲を取り去って
 大型推進機化したのが特徴

 本仕様は足がノーマルですが、上位機種的なノリで「BR」なのかもしれません

 通常、左肩に付くナンバーも存在しません

ゲルググ・ウェルテクス クサントス
ジャコビアス機

ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 104
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 000
ジョニー・ライデンの帰還 22巻 感想 045

 ウェルテクスは彼らの三機のみが完成

MS-14J/BR ゲルググ・ウェルテクス クサントス(ジャコビアス・ノード専用機)
 ユーマ同様、5巻の旧・専用機同仕様に改造

 名はギリシア神話・不死の名馬

 頭部三連カメラは、0079当初は存在しておらず
 当時、ミナレットで改修した際に装備
 0090でも継続して仕様

 表紙はハイパー・メガ・ランチャーと盾を装備

 劇中は盾の紋章が省略
 肩に、ライフルを装着している模様

 大戦時はゲルググキャノン仕様で、同様にジャイアントバズーカを装着

 本機のみシュツルムスラスター装備

収録




 この後「光芒のア・バオア・クー」や、五巻・六巻に繋がるらしい

 またヒュー司令の遺言は20巻、21巻で言及

 角川コミックス・エース「機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還、22巻」。
 Ark Performance、月刊ガンダムエース連載。角川書店発行。
 2021年9月(前巻2021年1月)。

ジョニー・ライデンの帰還 22巻
 あらすじ
 第111話「CRRYING OUT」
 第112話「UNDERCOVER」
 第113話「BOOT」
 第114話「THE REASON」
 第115話「OLD HOME」
 第116話「TEENAGER」

登場メカニック
 MS-14BR ゲルググ高機動型 R型
 MS-14J/BR ゲルググ・ウェルテクス クサントス(ジャコビアス・ノード専用機) 
 機動戦士ガンダム Twilight AXIS 感想
 これまでの感想

※トップに戻る

※ジョニ帰 関連記事一覧へ


アニメランキング

蒔島梓 漫画 機動戦士ガンダム Twilight AXIS 感想




 漫画 機動戦士ガンダム Twilight AXIS 1巻“シャアの期待”アムロを乗せなかったガンダム
 漫画 機動戦士ガンダム Twilight AXIS 2巻“黒幕達の分水嶺” 制作対談も収録
 漫画 機動戦士ガンダム Twilight AXIS 3巻【最終回】“フェイルノート”

機動戦士ガンダムMSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ 感想

 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 2巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 3巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 4巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 5巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 6巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 7巻
 機動戦士ガンダムMSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ 8巻“LATENESS”
 機動戦士ガンダムMSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ 9巻“あの虹を探して(完)”
 MG MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザクII(カスタムタイプ)
 RG 1/144 MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザクII


 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 7巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 8巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 9巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 10巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 11巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 12巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 13巻“GREETING CARD”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 14巻“ディジェの帰還”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 15巻“彗星vs幻獣” ガルバルディ出陣!
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 16巻“彗星vs.野獣”キマイラ設立の真意
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 17巻“サングレ・アスル争奪戦”決着
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 18巻“ヤザン専用ガンダム”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 19巻“ジョニーの帰還構想”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 20巻“キマイラ最大の任務”レッドが求める在り方
 ジョニー・ライデンの帰還 設定集
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 21巻“出陣”キマイラ設立者最期の言葉
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 22巻“ミナレット”到達

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング