公式 黙示録の四騎士 3巻 感想
 鈴木 央 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
アンを加え祖父の仇、父イロンシッドと再戦!!
七つの大罪・再登場が示唆

黙示録の四騎士 3巻 感想
黙示録の四騎士 3巻 感想
黙示録の四騎士 3巻 感想
黙示録の四騎士 3巻 感想
黙示録の四騎士 3巻 感想

 理想はそのまま、人だけを救いたいと変貌

 そんなアーサー王の爆弾特命?!

 人間を除く、四種族の絶望を描く玉座に座して
 立派に、不気味に変わり果てましたが
 アーサー何があったのか

 パーシバル、実父に見た面影が切ない

レギュラー集結?
 ナシエンス、どうも女なことを隠してるのか?
 女性的で、男に負けたくないアンと
 好対なんでしょうか

 そんなアン、ドニーと良いコンビっぽい

 ラブコメの波動を感じる

黙示録の四騎士 3巻 感想


・あらすじ
  …パーシバルの魔力が20話で明らかに

・第15話「夢見るアングハルハッド」
  …嘘を見抜く魔力
・第16話「戦慄のシスタナ」
  …祭器「常闇の棺」の発動方法
・第17話「悪との対峙」
  …儀式始動、イロンシッドの沸点

・第18話「戦いへの覚悟」
  …VS.イロンシッド再び
・第19話「悪の所業」
  …父を、パーシバル祖父を殺めた理由
・第20話「その魔力の名は」
  …パーシバル、魔力の本質

・第21話「希望-ホープ-」
  …絶対に勝てない実力差
・第22話「幼き勇者たち」
  …決着。16年後のアーサー達
・第23話「アーサー・ペンドラゴン」
  …アーサーの思想、新たな命令

・巻末&おまけ
  …もじゃー!!
・七つの大罪 感想
 これまでの感想
 
スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・3/3ページ目へ

・七つの大罪・過去記事一覧へ

・黙示録の四騎士・過去記事一覧へ

以下、公式あらすじより引用
及び講談社試し読み


 内容紹介

『七つの大罪』正統続編! 全世界待望の冒険ファンタジー!! 

 琥珀の騎士タリスカーを撃破し、薬師ナシエンスを仲間に加えたパーシバル一行は、リオネスへの移動手段を調達するため、シスタナの街へ。だが、この街は不穏な空気に充ちていた。

 元凶は、住人を謀り「常闇の棺」の欠片を探す聖騎士。その名をイロンシッド! その挙動は、ひとりの令嬢の不審を招くのだが……。

 再び巡り合う宿命の父子。父の邪な策謀を今度こそパーシバルは断てるのか!?



あらすじ
新たな同行者、判明したパーシバルの力

黙示録の四騎士 3巻 感想

 これで物語も一区切りでしょうか。まあ可愛い

あらすじ
 シスタナの街で、“常闇の棺”が再び完成した

 かつて女神族を代価に魔神族を封じた祭具

 イロンシッドは、リオネス国を瓦解させるべく
 街の住民を皆殺しにして代価とし
 祭具発動を図る

 だがパーシバル達はこれを阻止

 際し、パーシバルの魔力が「希望」と判明
 棺の欠片一つが彼らの手に

 撤退したイロンシッドを咎めず、アーサー王は花嫁を探してくるよう命じる

 パーシバル一行にはアンが加わった

※トップに戻る



第15話
嘘を見抜く魔力、アングハルハッドとの出会い

黙示録の四騎士 3巻 感想 00
黙示録の四騎士 3巻 感想 01
黙示録の四騎士 3巻 感想 02
黙示録の四騎士 3巻 感想 04
黙示録の四騎士 3巻 感想 05

 出会い頭に驚かす事に定評あるパーシバル

第15話「夢見るアングハルハッド」
 パーシバルの魔力が、埋められてた遺物を発見

 アンに遺物を探すイロンシッド仲間と誤解され
 いきなり交戦する事になったものの
 女だてらに強い!!

 が、嘘を吐いてないと理解され和解

 嘘を見抜く力、めちゃくちゃ便利ですね
 仕込みレイピアとは渋い

 ナシエンスの嘘も言及、王道なら「実は女」ですが隠す理由は?

 もう一捻り半した何かがあるのか?

父の名、イロンシッドの名が飛び出し仰天
彼が追うのは「前作」の遺物

黙示録の四騎士 3巻 感想 06
黙示録の四騎士 3巻 感想 07
黙示録の四騎士 3巻 感想 08
黙示録の四騎士 3巻 感想 09
黙示録の四騎士 3巻 感想 10

 前作で魔神族を封印していた「常闇の棺」

常闇の棺
 イロンシッドは、住民に棺の部品探しを依頼

 しかし、イロンシッドの「嘘」を見抜いたアン
 彼を阻止しようと動いており
 パーシバル達と一致

 イロンシッドは住民を犠牲に発動する肚

 また、そもそもアーサー王陣営は
 人間種だけの繁栄が願い

 他種族自体を封じる棺は、垂涎のアイテムなんでしょうか

 今回の使い方はそうじゃなさそうですが

第16話
パーシバル達は、遺物を隠して解決を図るも

黙示録の四騎士 3巻 感想 11
黙示録の四騎士 3巻 感想 12
黙示録の四騎士 3巻 感想 13
黙示録の四騎士 3巻 感想 14
黙示録の四騎士 3巻 感想 15

 ほとんどというのがミソ?

第16話「戦慄のシスタナ」
 強さに自信を持つアンは、堂々と嘘を指摘

 実力者・イロンシッドを激怒させてしまったも
 幸いパーシバルが乱入してくれ
 事なきを得ます

 若さって危うい

 また、23話のやりとりからしても
 棺の標的はリオネス

 王の為、人類の為?リオネスを倒したいのは本心か

 世界の滅びとは具体的に何なんでしょう

第一作で魔神族を封じた祭器
パーツを奪われ、再び発動準備が整ってしまう

黙示録の四騎士 3巻 感想 16
黙示録の四騎士 3巻 感想 17
黙示録の四騎士 3巻 感想 18
黙示録の四騎士 3巻 感想 19

 パーツが揃った状態で、生贄を殺すと発動

祭器発動
 狙いが魔神族なら、リオネス王メリオダス?

 前作では、棺の代価に女神族が肉体を失った
 当時、女神族が皆殺しになる事で
 封印が発動したのか?

 だとすれば女神族の度胸も凄い

 単に知らなかったのかね
 また発動に際し、“再び封印”と発言

 字面通りに受け取るなら、前に封印した魔神族を再封印する為に使いたいらしい

 リオネスに他の魔神族もいるのか?

第17話
アンの親と、イロンシッドは昔からの友達

黙示録の四騎士 3巻 感想 20
黙示録の四騎士 3巻 感想 21
黙示録の四騎士 3巻 感想 22
黙示録の四騎士 3巻 感想 23

 事情を知らず、イロンシッドの息子を罵るアン

第17話「悪との対峙」
 儀式が始まり、生贄を捧げるべく怪物が出現

 怪物が、街の人々を皆殺しにすれば儀式が発動
 こちらは狐のシンが対応すると言い
 パーシバル達は棺へ

 ただイロンシッド、子を殺めたと思ってたはず

 その為、見合いさせようとしたなら
 辻褄が合わない気が

 考えすぎなのかもう一人息子がいるのか

 父の言動は謎が多いですね

勝利条件は、儀式中のイロンシッドから
祭器の一部を奪う事

黙示録の四騎士 3巻 感想 24
黙示録の四騎士 3巻 感想 25
黙示録の四騎士 3巻 感想 26

 妙に躾に厳しいイロンシッド

怒りの父
 言葉遊びでなく、“躾”が逆鱗っぽい描写に

 思うに本心は、パーシバルを大事に思っており
 父に奪われ、育てられなかった事を
 惜しんでいるのか?

 また前巻、皆で聖騎士タリスカーを撃退

 だがイロンシッドは桁違い!!

 聖騎士を倒し、自信をつけていた矢先
 厳しい現実だった!!

 アーサー王の力で人間の聖騎士も強化されたのか?

 それとも旧作の聖騎士同程度なのか?

第18話
友の娘な為か、アンに手加減するイロンシッド

黙示録の四騎士 3巻 感想 27
黙示録の四騎士 3巻 感想 28
黙示録の四騎士 3巻 感想 29
黙示録の四騎士 3巻 感想 30

 イロンシッド、アンを制止すべく服だけ切断

第18話「戦いへの覚悟」
 どっこいアングハルハッド、自ら脱いだ!!

 イロンシッドは、女が聖騎士になるのを好ま
 戦いは男の仕事と自認してる様子も
 今どきの女性は強い!!

 ようやくイロンシッドを振り向かせた!!

 ただ、本来「アンの母」が聖騎士であり
 イロンシッドの仲間だった

 女の強さを知るはずなのに、女が戦う事を嫌うのは事情があるんでしょうか

 奥さんを戦いで亡くしてるのか?

第19話
イロンシッドが「父」を殺めた理由

黙示録の四騎士 3巻 感想 31
黙示録の四騎士 3巻 感想 32
黙示録の四騎士 3巻 感想 33
黙示録の四騎士 3巻 感想 34

 魔力消失、パーシバル二度目の致命傷…!!

第19話「悪の所業」
 サブタイは、息子を残虐に殺めた事か

 ただ、イロンが父を恨んでたのは奪われたため
 父、バルギスが奪ったものといえば
 息子パーシバル?

 ですが今、パーシバルを完殺?

 ただ、パーシバルが四騎士である以上
 殺害は絶対事項ですし

 昔パーシバルを奪われて憎み、今は「誤った教育を受けた」我が子に怒ってたのか?

 それとも騎士の誇りを奪った的な話?

第20話
絶命し、もう薬も喉を通らないパーシバル

黙示録の四騎士 3巻 感想 35
黙示録の四騎士 3巻 感想 36
黙示録の四騎士 3巻 感想 37
黙示録の四騎士 3巻 感想 38
黙示録の四騎士 3巻 感想 39

 口移しするアン、目をそらすナシエンス

第20話「その魔力の名は」
 ナシエンスにほのかな恋心を感じるぜ!!

 またこの事態、決め手はドニー!!

 一度は逃げた彼が、パーシバルを信じた瞬間に
 パーシバルの魔力が本格的に作動し
 彼を蘇生へ

 それで一話も生きてたのか?

 パーシバルの魔力は「希望」
 皆が彼を信じ、思う心が源となる魔力だと

 第一話は祖父バルギスが、最期に孫の事を想ってくれたから

 同様に蘇生できてたんでしょうか

普通ならありえない多様な性質
他人の心を力に変換し、大出力を発揮する魔力

黙示録の四騎士 3巻 感想 40
黙示録の四騎士 3巻 感想 41

 ドニーが何か言う度、希望めっちゃ反応する!!

「希望」の魔力
 発動前、命懸けで庇ったナシエンス

 アンも、初めての嘘も裏表もない人間に感動し
 二人の信頼、心も大きかったですが
 駄目押しはドニー

 ドニーどんだけ信頼してるの!?

 単に演出なのかもですが
 逃げたドニーだけ、致命傷と知らなかった

 対し二人は、内心ちょっと諦めがあったのかもしれません

 或いは彼の信頼がダメ押しとなった形か

第21話
だがそれでも、絶対に勝てない実力差があった

黙示録の四騎士 3巻 感想 43
黙示録の四騎士 3巻 感想 44
黙示録の四騎士 3巻 感想 45

 街の亡者は、シンの仲間が何とかしたらしい

第21話「希望-ホープ-」
 勝敗を決したのは、棺を“浮かせた”ドニー

 最弱が勝利に導いたとは痛快だ!!

 またイロンの本心を突き、激怒させたのはアン
 毒で動きを鈍らせたのはナシエンス
 主戦力パーシバル

 全員あっての勝利って訳だ!!

 ですが、パーシバルは四騎士であり
 象徴は「死」のはずで…?

 また本作の人類は、竜に象徴される「混沌」から生まれたもの

 希望の魔力は混沌と相通じる感じですね

第22話
無論、もう一度戦えばいいだけの事だったが

黙示録の四騎士 3巻 感想 46
黙示録の四騎士 3巻 感想 47
黙示録の四騎士 3巻 感想 48

 何だかドニーとアン、いいコンビなのでは

第22話「幼き勇者たち」
 明るい感じの聖騎士、モートラックが現れ仲裁

 曰く、シンが呼んだのは七つの大罪かもしれず
 戦い続けるのは得策でないと諭し
 イロンシッド撤退

 真面目過ぎるイロンシッドと逆な印象

 多分、イロンシッドも彼なりの善意で
 戦ってるのだと思われるも

 アン曰く「嘘の塊」というのも、真意を隠してるからに思われます

 第一話の話でも父に輪をかけた人らしいし

朗らかにウンコに行くパーシバルだったが
ナシエンス、悲しみを感じとる

黙示録の四騎士 3巻 感想 49
黙示録の四騎士 3巻 感想 50
黙示録の四騎士 3巻 感想 51

 マーリン、口元の火傷はそのままらしい

前作から16年後
 パーシバル、第一話同様に気配りが出来るのね

 シンは戦力を「森の動物」と呼称

 フォックス・シンならバンの二つ名そのまま
 この狐、老獪でバンっぽさは全くない
 果たして正体は?

 アーサーは人間以外を象徴する玉座

 女神族達を絶望させてやる的な?
 ベースは、理想郷を築くと誓った頃のまま

 ですが前作、蒼天の六連星デスピアスのような人間至上主義に変質(?)

 貫禄が加わって立派になりましたわ

第23話
罰を与えて欲しいというイロンシッド

黙示録の四騎士 3巻 感想 52
黙示録の四騎士 3巻 感想 53
黙示録の四騎士 3巻 感想 54
黙示録の四騎士 3巻 感想 55

 王様は結婚適齢期

第23話「アーサー・ペンドラゴン」
 アーサーの思想は前作同様、理想郷を創る

 ただし人間の為の理想郷だと

 また今「リオネスに苦戦してる」理由は千里眼
 前作、高齢だったリオネス王の力
 存命か力だけ遺したか

 ともあれ描写上、彼はアーサー当人

 そも彼の力・混沌は、人間の側面そのもので
 善も悪も独善も含むもの

 前の彼は、それを善意でまとめてたはずですが

 何かで悪意に偏ったのか

旅立ちを決めたアン
父は、一人旅など許さないと断じる

黙示録の四騎士 3巻 感想 56
黙示録の四騎士 3巻 感想 57
黙示録の四騎士 3巻 感想 58
黙示録の四騎士 3巻 感想 59
黙示録の四騎士 3巻 感想 60

 一人旅でなく仲間と行け、と…。

父と娘と
 父は戦えず、娘は妻似なんだそうですが

 なんとも素敵な旅立ちでした

 前作に続いて、親とは不幸な事になりがちな中
 温かい旅立ちとなりましたね
 美人で眉毛だ!!

 またイロンシッド本来の人柄も言及

 アーサーの国は「安息の地」
 そこに誰かを預け、守って貰ってるのか?

 妻とか別の子供とか?その為に自分の騎士道を捨て去ったんでしょうか

「親子」を見るシンの視線も意味深

巻末&おまけ
前巻の成長促進薬、さっそく役に立つ

黙示録の四騎士 3巻 感想 63
黙示録の四騎士 3巻 感想 61
黙示録の四騎士 3巻 感想 62




アニメランキング

 なんていうかもうドニーがんばれ

 今巻はMVPでしたね!!

刊行
 講談社コミックスマガジン「黙示録の四騎士 3巻」。
 鈴木央。週刊少年マガジン連載、講談社発行
 2021年9月(前巻2021年6月)

黙示録の四騎士 3巻
 あらすじ
 第15話「夢見るアングハルハッド」
 第16話「戦慄のシスタナ」
 第17話「悪との対峙」
 第18話「戦いへの覚悟」
 第19話「悪の所業」
 第20話「その魔力の名は」
 第21話「希望-ホープ-」
 第22話「幼き勇者たち」
 第23話「アーサー・ペンドラゴン」
 巻末&おまけ
 
・七つの大罪 感想
 これまでの感想

 読者投稿イラストコーナー
 巻末、カバー下などもオマケも充実。

※トップに戻る

七つの大罪 感想 鈴木央




 七つの大罪 14巻
 七つの大罪 15巻
 七つの大罪 16巻
 七つの大罪 17巻
 七つの大罪 18巻
 七つの大罪 19巻“太陽の主”。
 七つの大罪 20巻“伝承の者共”
 七つの大罪 21巻“その光は誰が為に”
 七つの大罪 22巻“暗黒のブリタニア”
 七つの大罪 23巻“<傲慢>VS「慈愛」”
 七つの大罪 24巻“残酷なる希望”
 七つの大罪 25巻“リアルタイムの3000年前”
 七つの大罪 26巻“二人のゴウセル”
 七つの大罪 27巻“七つの大罪の再会に”
 七つの大罪 28巻“旅の目的” エスカノール全開!
 七つの大罪 29巻“十戒壊滅”聖剣の力とは?
 七つの大罪 30巻“マーリンの正体”エリザベスvsメリオダス!
 七つの大罪 31巻“傲慢の正体”エクスカリバー発動!!
 七つの大罪 32巻“壊れる慈愛” 魔神族一覧表
 七つの大罪 33巻“エスタロッサの正体”聖戦終結の真実!
 七つの大罪 34巻“支配者の魔力”妖精王ハーレクイン新生!
 七つの大罪 35巻“いつか必ずお前を奪う”
 七つの大罪 36巻 “魔神王・覚醒”
 七つの大罪 37巻 “魔神王を倒したら”
 七つの大罪 38巻 “七つの大罪 七つ目の掟”
 七つの大罪 39巻 “太陽の極み”
 七つの大罪 40巻 “マーリンの目的”
 七つの大罪 外伝集1 罪実 “バンとエレイン、ディアンヌとキング・祭壇の王”
 七つの大罪 41巻【最終回】“そして11余年後へ”

※トップに戻る





 黙示録の四騎士 1巻 “パーシバルの旅立ち”
 黙示録の四騎士 2巻 “調毒少年” キャメロットの意思
 黙示録の四騎士 3巻 “決戦“アーサー王の理想

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング