試し読み UC.0090 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想
 Ark Performance レビュー 考察 ネタバレ 再読
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
大戦期エース部隊キマイラ、真の標的と激突!!
深紅のガンダムvs.シャア

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想

 六巻で語られた、対シャア部隊との設立経緯

 まさか本当にぶつかるとは因果な話

 皆が奪い合う、アスタロス広域散布システムも
 隊創立者、ヒュー大佐が願った何かが
 怨念となったもの

 戦後11年、隊の原点に向き合う戦いか

ザビ家の復讐装置
 未だ、サイコミュを使わぬまま圧倒するシャア
 これが、MS黎明期から乗って来た
 ベテランNTの実力か!!

 隊設立などの要因も、シャアを軸に動いてる

 さすがシャアと言わざるを得ない!!

ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想


・あらすじ
  …シャア、ミナレット騒動への真意

・第80話「ONE'S TRUE COLORS」
  …赤いガンダムvs.シャア・アズナブル!!
  …キマイラ隊、真の標的
・第81話「COMPREHENSION」
  …アルレットが贈りたかった時間
  …シャアvs.ヤザン

・第82話「UP-AND-COMING」
  …ザンジバル改級「キマイラ」動く
  …リミア、縁の男
・第83話「CRUNCH TIME」
  …地図艦、サングレ・アスル始動
  …シャアvs.“青い”ギャン!!

・第84話「JOIN」
  …シャア、“ミナレット騒動”への真意
  …イングリッド0撤退
・第85話「LEADERSHIP」
  …キマイラがキマイラから逃れる為に
  …ヤザンの動機
 
登場メカニック
・RMS-119 アイザック(エメ・ウィルヘッド機)
  …表紙を飾った電子戦仕様機
・RGM-79V ジム・ナイトシーカー(宇宙仕様:ヴァースキ機)
  …ヤザン専用ジム・ジェガン複合機 
 機動戦士ガンダム Twilight AXIS 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目

・7/7ページ目へ

※ジョニ帰 関連記事一覧へ

以下、公式あらすじより引用
及びブックウォーカー試し読み


 あらすじ・内容

 ヤザンVSシャア!?

 ついにその姿を現したシャア専用ディジェ!「サングレ・アスル」にあると思われる「ミナレット」をめぐり熱い攻防が繰り広げられる!



全体あらすじ
表紙はエメ、元キマイラ第二小隊No.2

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想

 No1と呼んだのはジョニーだと感じての事か

あらすじ
 U.C.0090 ザビ家の遺産への航路を示す

 サングレ・アスルを巡る攻防も佳境

 乱入したシャアの撃破へ、各陣営は一時共闘も
 彼一機、墜とす事がままならぬまま
 サングレ・アスルが起動

 シャアは同艦の撃沈を図る

 が、レッド・ウェイラインは他を退避させ
 ヴァースキ大尉と共闘

 未だサイコミュを無効にしたシャアへ挑む

 元キマイラ第二小隊も急行していた

※トップに戻る





大まかな状況
旧ソロモンで「ミナレットの地図」争奪中

ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想

 画像は11巻、サングレ・アスルはソロモンへ

キマイラ隊(元ジオン)
 一年戦争時、エースを集めて作られた部隊
 隊長がジョニー・ライデンであり
 現在は散り散り

ミナレット
 同隊移動工場で「ザビ家の復讐装置」が搭載
 座標はサングレ・アスルを使わないと
 特定できない

 大戦時ジオン技術保管庫、特にAE社垂涎の的

ザビ家の復讐装置
 アスタロスで全コロニーを居住不可にする装置
 要は、極端に排他的な植物を撒いて
 他の植物を殲滅

 植物に端を発する菌類や昆虫、動物も死滅する

 現在、ミナレット座標を示すサングレ・アスルが旧ソロモン宙域へ

 その「地図艦」争奪戦の最中

ゴップ、連邦首相候補、シャアの三つ巴

ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想

 コロニー居住不可なら、全ての民は地球

ゴップ
 ミナレットと、装置を破壊したい
 ヤザン達を擁する

連邦次期首相
 装置で一旦、“宇宙世紀”を終わらせたい
 ジョニーとされるレッド以下
 FSSを擁する

シャア
 U.C.0090、ハマーン様敗北の翌年
 逆シャアの3年前 

第80話
前巻ラスト、駆けつけたのは赤い“ガンダム”!!

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 003
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 004
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 005
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 006
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 007

 勃発、ジョニ子vs.シャア・アズナブル!!

第80話「ONE'S TRUE COLORS」
 サブタイトルは本性、キマイラ隊の真の目的

 環境兵器アスタロスを積んだ船ミナレット

 在処を示す、地図艦サングレ・アスル争奪戦中
 乱入したシャアは早々に船を発見も
 敢えて戦闘優先

 11巻の台詞上、本心では同艦が邪魔

 シャアとガンダム!!
 あまつさえ、代名詞である赤い機体

 しかも中身はロリッ子

 この上なく因果な対決だ!

ガンダム、キマイラ隊の強化人間ジョニ子は
敵がシャアだと断言する

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 008
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 009
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 010
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 011
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 012

 大戦時を回想するジャコビアス社長

キマイラ隊・真の標的
 大戦時、各戦線エースをかき集めた精鋭部隊

 彼らは対シャア部隊だと再言及

 シャアと預けたNT部隊の反乱に備えた隊であり
 キシリアの懸念に、ヒュー大佐が提案
 設立されたとされます

 シャア反乱に備えた隊だったと

 ジオン首脳ザビ家は
 本来、彼が継ぐはずだった政治基盤を奪った

 その生存を知った後なので、キマイラ隊は大戦末期に組まれたんですね

 6巻と11巻で駆られた件のおさらいか

大戦から十一年を経て
まさか、本当の標的に戦場でまみえようとは

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 013
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 014
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 015
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 016

 他方シャア、敢えて部下ダントンを待機

ジャコビアス始動
 随一の狙撃手ジャコビアス、褌を締め直した!! 

 ですが彼が撃ち、ジョニ子が前衛をやっても
 全く落とせる気がしないのが
 シャアでした

 通常の三倍ってエース三人以上って事…?

 また、前巻ジムⅡでシャアと激突した
 キマイラ隊クリストバル

 彼は地図艦にいるリミアを救出へ、半壊機体で敢えて前進へ

 難敵相手は「引く」方が難しいとは至言

ヤザン隊母艦、接近するシャアの母艦を捕捉
対応へ戦域を離れる

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 017
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 018
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 019
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 020

 連邦FSSの長フーバー、クゥエル系の盾を装備

レッド飛ぶ
 ヤザン母艦、ゴップ子飼い艦ブランリヴァル

 急速離脱し、FSS勢は置いてきぼり

 際しレッドは、異変が起きていると一早く察知
 彼が先行、FSS艦隊は迂回しつつ
 遅れて進む事に

 ソロモン近辺はゴミが多すぎる

 一年戦争では、チェンバロ作戦の舞台で
 0083では観艦式事件

 残骸の多さは宇宙世紀屈指ですな

 こういった時、小回り利くMSは便利

ジョニ子をあしらうシャア
彼女の強さを「意外に保ってくれるな」と評価

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 021
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 022
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 023
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 024
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 025
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 026
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 027

 キャノンをへし折り、蹴り飛ばす総帥!

野獣参戦
 並外れた度胸と、技量あっての芸当にすぎる!!

 幸いジョニ子の「護衛」ヤザン大尉が参戦も
 今回、シャアは墜としにきており
 紙一重でした

 現状、ジョニ子では遠く及ばないのか

 大戦期、対シャアで仮想戦を散々やり
 今回ジャコビアスが支援

 かつゴップが用意できる最上の機体としてのヘビー・ガンダム

 これで届かないとか勘弁してください総帥…!!

第81話
ヤザン、シャアの踏み込みに舌を巻く

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 028
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 029
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 030
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 031
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 032

 こいつは百式時代とは別物だと

第81話「COMPREHENSION」
 機体的には、ランクが落ちるモノであるはず

 やはりシャア自身に迷いがない為でしょうか
 Z、グリプス戦役時代のシャアは
 ピリッとしてません

 あの頃とは違う、と明言する戦い

 カイさん筆頭に、リーダーになれと言われ
 当時は逃げ回ってたシャア

 ザビ家のアクシズ、連邦であるエゥーゴが勝っても虚しいと思っていたのも一因か

 当時は心理的に半引退状態でしたから

当時は、カミーユという若手が育ったのを見て
自分を老人とさえ思っていた

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 033
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 034

 愚痴りながらも実に楽しそうなヤザン

総帥シャア・アズナブル
 現在のシャアは、本当に総帥となったものの

 誰かのでなく「自分」の組織

 ハマーン、ブレックス准将と付き合っていく
 鬱屈してた彼とは違うという事か
 伸び伸びしてますわ

 何せ勝手に出撃するほど自由人

 アクシズで、地球から人類を追い出す事も
 アムロと戦う事も

 どちらも「本意」だから、伸び伸びできているんでしょうか

 カミーユを失った結果だとはいえ

地図艦サングレ・アスルは
ヒロイン、リミア・グリンウッドが四苦八苦中

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 035
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 036
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 037

 まるで魚屋のようなノリのクリストバル

合流
 クリストバルは「リミアの父の部下」だった男
 リミアは、そうとは知らないものの
 クリスは感慨深そう

 クリスは彼女を保護するのが目的

 実父は、一年戦争で名高いエースの一人
 ロイ・グリンウッド

 その恩に報いたいんですね

 なお義父同作者「ギレン暗殺計画」主人公

シャア機のテストパイロットを務めてきた男
ダントンは感慨を覚える

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 038
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 039
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 040
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 041
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 042

 大佐があんなに楽しそうなのは初めてだと

理解
 ダントン相棒は、シャア専属技師アルレット
 前巻、シャア出撃に釘を刺したも
 理解もしてたのか

 今、シャアは戦いたいだけ

 きっと逆シャアで、アムロと戦うケースと
 本質的に同じなんですね

 シャアは根っからのパイロット

 そうと知らず支援に急ぐ艦長はお気の毒

第82話
元キマイラ母艦“キマイラ”、状況に気付く

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 043
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 044
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 045
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 046
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 047

 ZZでのAE社メカニック・ミリィも参加中

第82話「UP-AND-COMING」
 サブタイは「前途有望」

 元第一小隊の大乱戦に頭を抱えるジーメンス
 とはいえ、彼の妻であるエメ達も
 事を起した一人

 文句そこそこに戦域へ全速

 曰く、ジャコビアスら第一小隊は
 昔からこんなだそうな

 キマイラを預かる元・第二小隊長ジーメンス

 どうも苦労が絶えなかった様子 

地図艦に乗り込んだ元キマイラ隊クリストバル
リミアに父の面影を見る

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 048
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 049
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 050
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 051

 今回の扉絵は、カラカル隊のマーク

ロイ・グリンウッド
 リミアの父は、ジオン軍カラカル部隊部隊長

 北アフリカで連邦反抗を挫いたゲリラ部隊

 クリストバルは、同隊から引き抜かれた男で
 以降、隊長とは生き別れになったも
 娘さんと邂逅へ

 とはいえリミア、知る由もなく

 二人で地図艦を動かしますが
 時を超え、“隊長”の娘の指揮下に就くこと

 なんとも感慨深いですね

 若い頃の彼も今のリミアも「前途有望」か

ヤザン、ジャコビアスの支援射撃が入り始め
ようやく一息がついた

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 052
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 053
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 054
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 055

ヤツは… なぜ このタイミングで現れた(ヤザン』

それは まぎれもなく ヤツさ
 その回答は、シャアが「模擬戦」したい事

 そして「スカウト」がしたい

 今、エース級が次々と乱入しうる乱戦状態は
 対アムロに腕慣らししたいシャアに
 絶好の「練習」場所

 何よりジョニー・ライデンを勧誘する為

 加えて、なんと!今はまだ未稼働!! ですが
 サイコ・フレームを試す為

 もっとも百式だって、サイコミュは付いてませんでしたし

 NTながらサイコミュ機は殆ど扱ってない男

MS本格配備前、テスト時代から乗って来た男
宇宙世紀屈指の「熟練者」シャア

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 056
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 057
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 058
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 059
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 060

 この状況で、敢えて撃たない

シャアvs.ヤザン
 NTかつ、MS乗り屈指に長いキャリアのシャア

 ヤザンとほぼ互角も、決したのはライフル

 ヤザン機は新型の試作ライフルを持ってきた
 性能はともかく、加熱しやすく
 遅れをとることに

 兵器の使い勝手とはこういう事か

 それでも、なお有効打を与え合うヤザン
 タフな機動だ!

 大佐もホント足癖悪いな!!

撃たなかった理由
シャア曰く「次のアグレッサーが来た」

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 061
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 062
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 063

 アグレッサーとは仮想敵の事

アウローラ
 キマイラがシャアを仮想敵にした件を指してか

 ユーマ・ライトニング参戦!!

 強化人間処置の為か、子供っぽさが抜けない男
 サブタイ「将来有望」の筆頭にして
 ジョニーと伍した男!!

 とはいえ機体は骨董品

 ギャン・エーオース
 設定上、“ギャンは三機試作”を踏まえた機体

 残り二機は本仕様に改装、実戦配備されたという宇宙戦闘力向上型

 白兵戦が得意なユーマは気に入ってる模様

第83話
デブリだろうがジムだろうが駆逐前進!

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 064
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 065
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 066

 撃沈艦のフリしてやりすごすサラミス

第83話「CRUNCH TIME」
 サブタイは正念場、地図艦始動で事態大詰め!!

 ネオ・ジオン艦長は、総帥護衛に必死

 連邦もデブリも、MS隊によって切り拓かせつつ
 がむしゃらにシャアを目指します
 無茶しちゃって!!

 サラミス、こんなのとは戦うだけ損

 敵は、三年後の戦役に向けた最新鋭艦
 サラミスでは荷が重い

 艦長はつくづく「先の事を考える軍人」ですね

 彼は地図艦を「疫病神」とバッサリ

せっかく一年戦争を生き延びたのだ
こんな地域紛争なんかで、死んじゃ勿体ない!

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 067

)艦長・コンスタンティ大尉

 今の連邦はな

 きちんと動いているように見せるのが

 大事なんだ

 動いている必要は無い


ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 068

 と言い、艦を敢えてデブリにぶつけさせる艦長

生き延びた男達
 悪く言えば昼行燈の極致、現実主義な艦長

 ですが繰り返しますが勝てる敵じゃない

 敵の侵攻を見届けた後、負傷機を徹底的に回収
 また「生き延びた」事によって
 情報を残せた

 後にゴップが認める男だけはある

 あくまで「今の連邦は」と付けるのも
 有事は話が別って事

 キャラデザ的にも、もし初代でスレッガーさんが生き延びたならば

 こういう軍人になったんでしょうか

リミア達は、目立つのを覚悟して地図艦を始動
ジャコビアス達は護衛に腹を括る

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 069
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 070
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 071

 ここでシャアの部下、ダントンが効く訳か

正念場!
 地図艦始動、緊張が走るジャコビアス

 絶対にシャアに渡せない!!

 しかしシャアも、実は稼働開始を待っており
 母艦を誘導、後は陸戦隊を入れれば
 容易く奪える寸法か

 というのがシャア表向きの筋書き

 ダントンは、シャアにとってお目付け
 アルレットへの報告要員

 加えてここぞで、母艦を誘導させるのが役割か

 表向きは

王手をかけられた元キマイラ隊
シャア曰く、ユーマは「動きに工夫が必要」

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 072
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 073
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 074
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 075

 幸い、ジョニ子がカバーに入りユーマ生還

ユーマvsシャア
 シャアが、本当に殺すつもりなのかは疑問も

 つくづく皆を撃墜寸前まで追い詰めます

 ユーマに対し、残骸を蹴って注意を逸らしつつ
 瞬間、視界を塞ぐようシールドを投擲
 体当たりと誤認させた

 デカい盾はこういう時に便利

 また、NTの勘とベテランの合わせ技か
 狙撃MS並みの視界を獲得

 ジャコビアスの狙撃にも反撃するシャア

 遠近両用すぎんでしょ彗星  

発光信号を確認し、ネオジオン艦は更に増速
対し地図艦も「始動」へ

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 076
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 077
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 078
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 079

 皆の焦点、サングレ・アスル始動!!

旧ソロモン要塞
 事態を俯瞰する連邦コンペイトウ司令部も微笑

 いよいよ事態は佳境

 当たり前ですが、艦艇を動かすのも簡単でなく
 リミアは数巻かけ四苦八苦した末
 システムを再始動

 いやホント良く動かせました

 これもクリストバルが合流した事と
 彼女自身の才か

 またネオ・ジオン後方も、総帥がやらかすと踏んで「ムサイ改級メルセゲル」を増派中

 このややこしさがArk先生らしい 

第84話
電子戦機不在で、事態把握できてないヤザン隊

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 080
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 081
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 082
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 083
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 084

 ヤザンもまた「先の事を考える軍人」

第84話「JOIN」
 サブタイは“合流”、第一陣はシャアの部下バウ

 ですが、不憫なまでに瞬殺

 ジョニ子とヤザン、歯牙にもかけずにツーキル
 親衛隊配属、ここまで連邦を圧倒した等
 相当な腕だったハズ

 が、やはり二人は格が違い過ぎた

 更にヤザンの部下も合流した為
 ジョニ子、未熟さを痛感させられ撤退へ

 彼女とて強化人間、ゴップ用意による最高クラス機体のハズ

 だがヤザン達は年季が違い過ぎるか

シャアは「ミナレット」をどうしたいのか
その思惑を垣間見せた

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 085
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 086
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 087
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 088
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 089
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 090

 ジョニ子、武器を失ったユーマにサーベル

シャアの思惑
 元・キマイラ隊の子供達の連携が嬉しい

 他方シャア、地図艦撃沈を企図

 十一巻で触れた通り、彼はアスタロスが邪魔
 同巻曰く「目的が達せられない」為
 撃沈を図ります

 アスタロスは「成功する」から邪魔

 アクシズ落としなら、妨害の余地がある
 アムロと戦えるからか

 人類と地球を憂い「地球居住不可にする」のが願いなのも確かだと思います

 が、それだけではダメなんですね

シャアの腕なら、地図艦を沈めるなんて朝飯前
ミナレット騒動これにて終幕…!?

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 091
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 092
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 093
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 094

 頑張った!老兵、頑張ったよ!!

参戦
 ごく僅かですが、シャアを止めたのは老兵達

 地球の海で行き場を失くしてたジオン残党

 この正念場!時を稼ぎ、死のうと吶喊をかけ
 シャアには呆れられたものの
 値千金でした

 おかげでレッドが間に合った!!

 老兵達は、この時“先の事を考えられない”
 本作で愚かとされがちな人達

 ですがやっぱり、こういう人たちがいてこそ動く事態もある

 そんな前向きさも感じる流れでしたわ

第85話
直球のサブタイ。そいつはシャアだ!!

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 095
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 096
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 097
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 098

 テキパキと部隊全員に指示を飛ばすレッド

第85話「LEADERSHIP」
 普段、グダグダしてるレッドの「本質」か

 彼の指示で、全員が行動開始へ!!

 際し情報戦機エメ、武装を失ったユーマは離脱
 ジャコビアスもFSS母艦誘導へ
 デブリ潰しに集中

 即ち、ジョニー単騎でシャアと対峙

 的確さも、相手がシャアと知った上で
 受け持つ度胸も桁外れ

 人は正念場でこそ本質が出るって奴ですね

 否定しても否定しきれぬ統率力!!

レッド『と言うわけだ』

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 099

)レッド

 聞いてたろ?

 手伝ってくれるよな?


※略


)ヴァースキ(ヤザン)大尉

 オレにしてはらしくもなく

 悩んでいる


ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 100

)レッド

 そいつはどうも

 あんたらしくないように思えるが


)ヴァースキ

 戦場で悩むなぞ 反吐が出そうだ!


※略


ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 101

)レッド

 その言いようじゃ

 赤いのを仕留める意味が

 あんたには無いように思うが


)ヴァースキ

 簡単な事だ

 あいつはオレに 銃口を向けたからな


ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 102
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 103
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 104
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 105

 故に「銃口を向けてないレッド」と共闘へ

野獣の矛盾
 利害ならシャアと戦う意味なんてない

 だから迷っていたのか

 ですがレッドが、ヤザンの「動機」を踏まえて
 助けてくれよと示してくれた事で
 戦闘継続を決意
 
 現実的で野獣、矛盾が面白い男

 また、他人の理屈を笑ったりせず
 悩みに出口を示す事

 レッドのリーダーシップも見事

 なるほど10年以上も慕われてる訳だ!!

ジーメンス達、巡洋艦「キマイラ」の面々も
ミナレット争奪戦と気付く

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 106

)ガーニム

 だが あれは我々が捨てた物だ


)アナスタシエフ艦長

 譲った物だと思っていましたが


)ガーニム

 物は譲れても 人の願いは譲れはしない


 良い願いも
 悪い願いも

 結果が結ぶまでは漂い続ける

 それが因縁というものだろう


ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 107

)アナスタシエフ艦長

 因縁… ですか


)ガーニム

 決着を着けずに捨てた因果は

 また拾う事になる


※略


ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 108

)ガーニム

 我ら「キマイラ隊」も

 そのヒューが彼の信念で創り上げた部隊だ


)ジーメンス・ウィルヘッド第二小隊長

 我々は大佐の怨念に決着を着けねば

「キマイラ」である事から

 逃れられないとでも?


ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 109

)ガーニム

 いずれは向かい合う事になる

 そう思ったから

 帰って来たのではないのか?

 この部隊に


 本当は解っているのだろう? ジーメンス


ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 110
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 111
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 112
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 113

 キマイラ隊は終戦時、連邦に地図艦を譲った

部隊創設者ヒュー大佐
 だが違う「捨てた」のだと言うガーニム

 創設者の願いごと、捨てたつもりでした

 ですが、回りまわって戻って来たということは
 キマイラ隊と「願い」は一心同体
 向き合わねばならない

 この一戦こそ真の「キマイラ解散」

 ミナレット、ザビ家の復讐装置が在る限り
 探す為にキマイラが必要とされる

 葬り去ってこそ、“キマイラ”で無くなる事が出来る

 装置はかほどに重いものだと言う事か

登場メカニック
表紙を飾ったのは元キマイラ隊・エメの機体

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 002

 第二小隊長ジーメンスの妻、エメ

RMS-119 アイザック(エメ・ウィルヘッド機)
 ご存じ、ZZから登場した「ハイザック」派生機

 連邦製であり本作ではFSS所属

 この数年後、ジェガンの同派生型が登場まで
 量産機ベースの「偵察機」として
 各陣営で重宝

 頭部一体化のロト・ドームが特徴

 強力な電波探知レーダーであり
 また、強力な光学(視覚)観測能力を保有

 電波妨害のミノフスキー粒子は、散布後に拡散・効果が薄れるので「妨害効果のムラ」ができやすい

 そこで小回りが利く偵察機が活躍したらしい

大戦期“ナイトシーカー”仕様をジムⅢで再現
更に、宇宙用に改造した

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 001
ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 001

 未だ開発段階のジェガンの部品で改造したMS

RGM-79V ジム・ナイトシーカー(宇宙仕様:ヴァースキ機)
 通称「複合機」と呼ばれる改造ジム

 ヤザン曰く継ぎ接ぎのおもちゃ

 とは言うも「性能は悪くないレベル」と褒め
 実際、シャアと渡り合ったのは
 大したもの

 補給に長けたゴップの手腕が光るMS

 難点は、試作品ゆえか加熱しやすい銃で
 隙を生んでしまいました

 ナイトシーカー由来の胸部バーニア、ジェガン由来の面構えが男前

 キット化を望む声も少なくないのでは 

収録

ガンダム ジョニー・ライデンの帰還 16巻 感想 000





 総扉は82Pの扉絵で、カラカル隊のマーク

 リミアの父が率いた部隊でした

刊行
 角川コミックス・エース「機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還、16巻」。
 Ark Performance、月刊ガンダムエース連載。角川書店発行。
 2018年3月(前巻2021年1月)。

ジョニー・ライデンの帰還 16巻
 あらすじ
 第80話「ONE'S TRUE COLORS」
 第81話「COMPREHENSION」
 第82話「UP-AND-COMING」
 第83話「CRUNCH TIME」
 第84話「JOIN」
 第85話「LEADERSHIP」

登場メカニック
 RMS-119 アイザック(エメ・ウィルヘッド機)
 RGM-79V ジム・ナイトシーカー(宇宙仕様:ヴァースキ機) 
 機動戦士ガンダム Twilight AXIS 感想
 これまでの感想

※トップに戻る

※ジョニ帰 関連記事一覧へ


アニメランキング

蒔島梓 漫画 機動戦士ガンダム Twilight AXIS 感想




 漫画 機動戦士ガンダム Twilight AXIS 1巻“シャアの期待”アムロを乗せなかったガンダム
 漫画 機動戦士ガンダム Twilight AXIS 2巻“黒幕達の分水嶺” 制作対談も収録
 漫画 機動戦士ガンダム Twilight AXIS 3巻【最終回】“フェイルノート”

機動戦士ガンダムMSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ 感想

 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 2巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 3巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 4巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 5巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 6巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 7巻
 機動戦士ガンダムMSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ 8巻“LATENESS”
 機動戦士ガンダムMSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ 9巻“あの虹を探して(完)”
 MG MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザクII(カスタムタイプ)
 RG 1/144 MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザクII





 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 7巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 8巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 9巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 10巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 11巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 12巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 13巻“GREETING CARD”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 14巻“ディジェの帰還”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 15巻“彗星vs幻獣” ガルバルディ出陣!
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 16巻“彗星vs.野獣”キマイラ設立の真意
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 17巻“サングレ・アスル争奪戦”決着
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 18巻“ヤザン専用ガンダム”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 19巻“ジョニーの帰還構想”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 20巻“キマイラ最大の任務”レッドが求める在り方
 ジョニー・ライデンの帰還 設定集
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 21巻“出陣”キマイラ設立者最期の言葉

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング