ガンダムカテゴリ過去記事。記事下部はこちら
U.C.0092、ジムⅢに続きロンド・ベルに配備
逆シャア小説版ハイ・ストリーマー初出

ジェダ


抽選配給のラインナップを更新いたしました。

■抽選配給期間
2021年9月2日(木) 14:00 より開始 [予定]
■新規追加物資
■ユニット
・★★ ジェダ LV1~2 (汎用機、地上/宇宙両用機体、コスト450~)

■モビルスーツの特徴
・コスト450の汎用機
・地球連邦軍がアナハイム・エレクトロニクス社に開発を委託した主力候補の量産検討MSで、ジェガンの前身に相当する
・突出した特徴は持たないがビーム・ライフル、頭部バルカン、腕部グレネードなどのバリエーションに富んだ兵装を装備、
その兵装群による安定した継戦能力を持つ
・地上並びに宇宙への出撃が可能

※バトルオペレーション2公式より

※公式ツイッターはこちら


ジェダ 07
ジェダ 10
ジェダ 16
ジェダ 30

 台詞は漫画「ムーンガンダム」より

機動戦士ガンダム ハイ・ストリーマー
 ハイストは、文庫化で「逆襲のシャア」と改題

 後に再びハイストと改題刊行もされました

 要は小説版「逆シャア」で、設定が若干異なり
 ジェガンの前身「ジェダ」が登場
 高性能高コスト機

 逆シャア前年を描くムーンガンダムで活躍

 従来設定では、6機製造し3機が実戦配備
 残り1機は大破・2機は解体

 ムーンガンダムでは少数生産、0092時のロンド・ベル主力となっています

 ジムが好き!と拒否する人もいた模様

U.C.0092、アクシズ残党の強力なNT機が出現
ジェダの二人が奮戦する場面も

機動戦士ムーンガンダム
機動戦士ムーンガンダム
機動戦士ムーンガンダム
機動戦士ムーンガンダム



 パイロットはハイストのジョーとオルヤン

RGM-88X ジェダ
 次期主力へ開発中、連邦がコストダウンを要請

 本機は中止され、ジェガンが量産化

 ガンダムMk-Ⅱを元にした強力なMSであった
 ジェガンと比べて拡張性は低く
 操縦性もいまいち

 使い勝手が良くないと現場は不満

 デザインは、星野之宣氏が行ったも
 今回は形部一平氏デザイン

 胸部・肩部にラッチがあり、アムロ機で胸部増加装甲も使用

 特徴的な頭部はレドーム(レーダードーム).

※トップに戻る

・宇宙世紀関連 記事一覧ページ


アニメランキング



















 機動戦士ムーンガンダム 1話“アムロが墜としたガンダム”
 機動戦士ムーンガンダム 1巻“ガンダムの共鳴”
 機動戦士ムーンガンダム 2巻“月のガンダム”
 機動戦士ムーンガンダム 3巻“第1部完”サイコ・プレートの正体
 機動戦士ムーンガンダム 4巻“ニュータイプの薬”
 機動戦士ムーンガンダム 5巻“ジオニズムの忘れ形見達”
 機動戦士ムーンガンダム 6巻“敵はアムロ・レイ”
 機動戦士ムーンガンダム 7巻“第3章”虹色の旅立ち”

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング