公式サイト シャーマンキング アンド ア ガーデン 2巻 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 武井宏之 ジェット草村 鵺澤京 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
花組外伝、ハオ様がカンナに粋なアシスト!!
魔女「マッチ」編開幕

シャーマンキング & a garden 2巻 感想
シャーマンキング & a garden 2巻 感想
シャーマンキング & a garden 2巻 感想
シャーマンキング & a garden 2巻 感想

 、自分が正しいと思って行動してるから

 悪い・正しいを区別するのは難しい

 そこにマチルダなりの答えを考える巻でしたが
 表紙通り、可愛いながらも不穏
 重苦しい主題が本作らしい

 魔女と殺人鬼、“世間的に悪”なコンビか 

心に素直に
 カンナ様は皆の為にシャーマンを志しましたが
 今巻は、実際にそうしてきた魔女登場.
 報われなさが苦しい

 でもきっと、見て見ぬ振りすれば心が苦しい

 矛盾に向き合ってきた人なんですね

SHAMAN KING &a garden 2巻 感想


・あらすじ
  …魔女のマチルダと殺人鬼ジャック

・第5話「カンナ・ビスマルク 5/5」
  …ハオが城を焼いた訳
  …カンナの約束
・第6話「マチルダ・マティス 1/5」
  …魔女・マティス婆さんの霊と力
  …魔女と「街」の関わり方

・第7話「マチルダ・マティス 2/5」
  …封印霊、ジャックの動機
  …マチルダの怒り
・第8話「マチルダ・マティス 3/5」
  …悪い、正しいって難しい
  …それなら…?

・単行本おまけ
  …特典イラストが収録。カバー下なし
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・4/4ページ目へ

※過去記事一覧ページ

以下、公式あらすじより引用
及び講談社公式試し読み


『SHAMAN KING』花組公式外伝、ついに開幕。ハオ組の中の三人、カンナ・マチルダ・マリオンの過去が明らかに。

 歴史ある一族・ビスマルク家の一人娘のカンナ。理解者だった両親とメイドを殺され、怒りにふるえる彼女の前に現れたのは…。カンナ編、衝撃の結末を見逃すな!

 そして舞台は変わり、スコットランドの森の中へ。

 おばあと二人暮らしでシャーマンの修行をしている少女マチルダは、ある日部屋の片隅で古い箱を見つけて…。マチルダ編が開幕する、待望の第2巻。



あらすじ
カンナの約束、本編「SS」で回収されるのか?

シャーマンキング & a garden 2巻 感想
シャーマンキング & a garden 2巻 感想

 今回のマッチは8歳、本編は12歳の姿

あらすじ
 カンナはハオと出会い、初めて「仲間」を得た

 彼を神にすべく協力し旅に出る

 ところ変わってスコットランドの森の中では
 魔女見習いマチルダ・マティス(8)が
 修行そっちのけで農業

 だがある日、罪人霊ジャックと出会う

 村で疫病が流行り始め
 育ての親、マティス婆が犯人と疑われた

 マティス婆自身、疫病に倒れ動けなくなる

 際しマチルダは憑依合体を教えられた

※トップに戻る



SHAMAN KING 簡易 時系列

 1985年5月、麻倉葉誕生
 2000年1月、シャーマンファイト終戦
 2000年8月、息子・麻倉 花 誕生

・2007年?月、旧作最終回。5人が再集結
  …葉22歳、花6歳。道 黽0歳。
  …花、以降の記憶が欠落

・2014年
  …FLOWERS。花が中2。たまお25歳

・THE SUPER STAR…、続編。8月(29話)
 レッドクリムゾン…、その一年前。東紅紅
 マルコス…、同続編。マルコを追う物語
 &a garden…、花組外伝

第5話
形勢逆転、仇ハインツに王手をかけたカンナ

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 01
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 02
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 03

 殺すなら僕と同じ。このクソったれた話術よ

第5話「カンナ・ビスマルク 5/5」
 忠実な騎士霊、アシュクロフトは圧倒的!!

 ですがカンナは「除霊」が解らない

 霊体、アシュクロフトなら倒せるかと思いきや
 霊に関しては二人共ド素人な上
 心理戦も厳しい

 思いましたが、震えは別の意味

 また、アシュクロフトは全裸が特徴ですが
 シリアスなので焦点とならず

 あいつ裸がユニフォームだもんな…

逃げる霊たちを捕えきれなかったカンナ
が、思いもよらぬ救いの手が

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 04
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 05
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 06
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 07

 意外や、カンナの凶行に忠告するハオ様

未来のシャーマンキング
 ハオ様、かなり少女漫画チックな美しさ

 これはペヨーテが即堕ち必至

 元より、カンナのスカウトに来たハオ様ですが
 兵隊霊達の無様さに不快感を持ち
 彼らを一蹴へ

 皆凍り付く中、平然と会話するカンナ様強い

 また、霊を使ってハインツを殺める事
 同類になる事へ抵抗はない

 ですが震え始めたのは、その行いが「バケモノ」だと感じてしまったからか

 やっぱり自分は化け物だと感じたからか

自分は結局バケモノだった
なのに大事にしてくれた皆に申し訳なかった

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 08

)父

 カンナ…

 きっと お前は 私達がどう言っても

 自分が悪いと責め続けるんだろう


)母

 そして これからも

 そんなことが何度もあると思うわ


)ベス

 でも 私達はカンナ様の味方です!


シャーマンキング & a garden 2巻 感想 09

)ベス

 ですからカンナ様が

 生きたいように生きていいんです!


 あの世とこの世をつなぐのがシャーマンなら…

 私達 きっと また会えますよ!


シャーマンキング & a garden 2巻 感想 10
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 11

 ハオ様がこんな粋な事をして下さるなんて…!!

カンナの約束
 ハオが“呼び止め”、両親とベスが一時的に帰還

 カンナはいつの日か再会をと約束

 今巻では、マチルダが苦しんでいくように
 自分が正しいかどうか迷った時
 皆を思えば頑張れるのか

 皆を思えば自分に素直になれる

 例えば、霊の力でハインツを殺したい
 それは自分を怪物と認める事

 そうやって自分に素直になっても、周りにどんなに嫌われたとしても

 皆が応援してくれると思えば頑張れるのか

原作通り、ハオはカンナの城を焼き払い
彼女を自由にしましたが

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 12
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 13
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 14

 親族が醜すぎ、ハオに喝采したくなる結末

旅の始まり
 カンナは親族を「金にたかるハエ」と唾棄

 ハオ様、その感性が気に入った様子

 彼は前神が創った資本主義世界を殊の外嫌い
 その点、金銭で苦労した彼女と
 意気投合したのか

 カンナは彼を神にすべく同行

 際し、アシュの鎧と服を持ちだしますが
 前巻ベスが作ってくれた服か

 Zeroから逆算。ベスの「勝負服」だったから気合が入ってたのね!!

 今も大事に持ってるんだろうなあ

敢えて財産を持ちださなかったカンナ様
ですが「鎧」だけは持ちだし

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 15
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 16
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 17
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 18

 ようやく全裸だと触れて貰えた全裸クロフト

そして「マッチ編」へ
 きっと後々、ちょっと後悔するんでしょうか

 けっこうお金は大事ですよ

 とまれカンナ様、この時「仲間が出来る」事が
 心から嬉しかったんですね
 初めての霊能力仲間!!

 続いてマッチ編。なんて不穏

 曰く、“耳が遠くて聞こえない”婆ちゃんと
 二人暮らしのマチルダ。

 ここの描写、次巻の話に思えます。

第6話
まだマッチがマチルダだった頃の物語

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 19
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 20
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 21
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 22

シャーマンは 普通の人と仲良くなるのはすっごく難しいって(マチルダ』

第6話「マチルダ・マティス 1/5」
 スコットランドの村外れで暮らす八歳の子供

 カンナ様と違い、霊と話すのが日々楽しい

 彼女は、おばあに魔女として育てられたため
 霊を怖がらず能力も磨いてるのが
 大きな相違点か

 ただおばあは「霊に話しかけるな」と

 そういえば、ベスがそうでしたが
 霊は本来すぐ成仏

 地上に留まってる時点で「上手くいってない」霊なんですね

 しかも話すと縁が出来て縛ってしまう
 
時おり手紙が来ると、マティス婆は村へ行く
彼女の能力と「持ち霊」は

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 23
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 24

 しかし村人、おばあが去るとこの通り

マティス婆
 持ち霊はケルト神話の医療神ノーデンスの使い

 九匹の治療犬の霊

 おばあは、その力を吸い飲みの水を通じて発動
 医療に特化したシャーマンとして
 人々を治癒

 ですが村人、超常の力が気持ち悪い

 霊は、速やかに成仏させるべきであり
 人はマチルダ達を怖がってる

 霊と友達になってはならず、人とは仲良くなれない

 彼女も根本的に孤独だったんですね

村人が誤解しているのはおばあだって解ってる
受け容れてくれる人もきっといる

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 25
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 26
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 27
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 28

 おばあ曰く、今くらいの関係が丁度良い

シャーマンと人間
 おばあが恐れるのは、村人同士が喧嘩する

 きっと受け入れてくれる人達もいる

 そうなれば受け入れ派、拒絶派で争いになる
 敢えて反論をしないのは
 議論を避ける為か

 そんな事があったんでしょうか

 この物語「村人は悪くない」んですね
 正しい選択をしている

 出口のない苦しみ、希望がない生き方って辛い

 だからおばあは達観してるのか

マチルダ『友達…… 欲しいな……

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 29
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 30
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 31
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 32
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 33

 開口一番ため息つかれちゃったよ!

ジャック
 後に、マチルダの持ち霊となる「ジャック」

 おばあが宝箱に封印していた

 普通なら避けたでしょうが、村人の件があり
 敢えて「怖がらない」と思った所
 あっさり開封

 またエキセントリックな姿だこと

 まんま「切り裂きジャック」ですが
 本作では112人も殺害

 100人殺したと言われると「112人だよ?」と訂正するのがチャームポイント

 殺した人を、罪を忘れない善良さ…?

第7話
ジャックはナイフに憑き成仏しようとしない

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 34
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 35
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 36

 彼は外に出たかっただけだ、と戻ってしまう

第7話「マチルダ・マティス 2/5」
 おばあは誰かがナイフに憑かれないよう封印
 
 ですが自ら成仏して欲しいと訴えます

 こうした何考えてるか解らない霊がいると知り
 マチルダは「怖くて当然だ」と
 村人に共感

 なんて優しく賢い子でしょうか

 また、ジャックが成仏しない理由は
 今巻でも不明のまま

 殺人は予告曰く「生まれて初めて“できた”」と思えたとか

 初めての反抗か、唯一の才能だったのか

それから一週間、疫病拡大でおばあは連日村へ
マチルダはふとジャックに問う

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 37
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 38
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 39
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 40

 霊を人形に憑依! 構図が武井先生チック!!

ジャックの真意
 教えを深め、憑依合体を自ら思いつくマチルダ

 マッチさん天才か!!

 成長し、ジャックが少し怖くなくなった彼女は
 何故、自分を呼ぶのか聞いたところ
 願いに応えただけだと

 ジャックさん拗ねてたのか…

 友達が欲しいなら、なってやろうと現れた
 けどマチルダは理解しなかった

 それで拗ね「別に…」とか言ってたんですね

 殿! こやつ可愛いで候…?

疫病はマティスおばあの手に余る代物だった
だが、命を削って治療に奔走する

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 41
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 42
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 43

 止まらぬ疫病、なんと矛先はおばあに向く

怒りの矛先
 村人に反論すれば、争いが村全体に広がる

 霊能力を皆が怖がるのは当然

 ここまで、これらの前提に納得してきましたが
 マチルダも今回ばかりは我慢ならず
 何が正しいか困惑

 ある種の過大評価が生む誤解か

 悪化を、必死に食い止めているのでなく
 悪化させてると勘繰られた

 おばあが頑張ってるから、この程度で済んでいると考えてくれない

 なんだか他人事と思えない話でした

第8話
マチルダが悩んでると、おばあは一目で解った

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 45

)マティス婆

 自分の心に素直でいること

 心の強さが全てのシャーマンにとって

 何より大切なことだよ


)マチルダ・マティス

 でも…「正しい」ことに

 心が納得できないときは…?


)マティス婆

 心に素直でいればいい

 覚悟ができるならね


シャーマンキング & a garden 2巻 感想 46

 扉絵と内容のギャップが強烈。南瓜作画が凄い

第8話「マチルダ・マティス 3/5」
 おばあの言葉が、この時は解りませんでした

 所謂「何かあったら心で考えろ」

 たとえばおばあは、こうなる事が解っていた
 でも「皆を救いたい」と思い
 リスクを覚悟した

 皆を救いたい、己の心に素直に動いた

 ましてや、マチルダは正しくない事を
 過ちを犯そうとしてる

 でも覚悟の上なら、おばあは止めないんですね

 心を曲げたらシャーマンじゃないから 

ジャックが友達になろうとしてくれた事へ
マチルダは改めて謝罪

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 47
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 48
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 49
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 50

 人殺しのジャックは「いい奴」でした

悪いとか正しい
 おばあが正しいという事も正しいと思えない

 悪いとか正しいって本当に難しい

 ですがジャックが「俺は悪い奴」と言ってくれ
 マチルダ、少しだけ楽になりました
 解れば気が楽に。

 寝落ちするまで語り明かしてしまいます

 ジャックの殺人行為も
 多分、心に素直に行動した結果

 そんな「自分が悪いんだ」と責め、成仏できないんでしょうか

 申し訳ないから?地獄が怖いから?

翌朝、おばあもまた伝染病にかかっていた
曰く「ワシが悪いんだ」と

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 51
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 52
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 53
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 54
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 55
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 56

「悪人」に味方するのは本当に難しい

正しい事をした結末
 村人の半数が「薬と偽り毒を飲ませた」と誤解

 残り半数は、彼らが怖くて味方できず

 マチルダは正しい事したおばあは間違ってた
 皆のように、見て見ぬ振りすれば
 良かったのだと絶望

 つくづく悪い、正しいって難しい

 次巻、もちろん魔女狩りに発展します
 マチルダは返り討ちに…?

 マチルダも「自分は(あいつらは)悪だ」と割り切ってしまうんでしょうか

 でもおばあが守ろうとした人達なのよね…

マチルダ、ジャックのところを訪れたものの
何か話す訳でもなく

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 57

)ジャック

 お前の方がヘンだ

 すぐ泣くし
 すぐ笑うし
 すぐ怒るし
 すぐ落ち込むし

 …箱の中から…

 ヘンなヤツってずっと思ってた


)マチルダ

 それが… おばあが教えてくれたことだったの


 アタシ捨て子なんだ


シャーマンキング & a garden 2巻 感想 58
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 59
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 60

 実はマチルダ、カンナ様と似た境遇だったのか

おばあの教えてくれた事
 マッチの場合、親はただただ怖がっていた

 親に嫌われないよう笑顔で接した

 しかし捨てられ、拾ってくれたおばあに
 捨てられぬよう媚を売った少女に
 諭してくれたと

 素直になれと。ベスの言葉と同じか

 今巻、生きたいよう生きろと言ったのと
 本質的に同じなんですね

 おばあもベスも、マッチとカンナに“生きたいように生きて”欲しい

 改めてベスの優しさが沁みます

悪いとか正しいって難しい
が、ジャックにはジャックなりの答えが

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 61
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 62

 何が正しいか、悪いかは決められない

どんな結果も
 だからおばあは「心で決めろ」と言うのだと

 どんな結果も心次第

 たとえばマチルダは、村人に怒りをぶつけたい
 今、心に素直になれば争いが起きる
 そんな「心」

 その結果に、向き合う覚悟があればと?

 自分が殺されたり殺したり
 おばあが救った村人と敵対する事になる

 特に今回「正しくない」と解っている以上、なお覚悟が必要なんですね

 悪人になる覚悟に他なりませんから

なお、ジャックは別に封印されていなかった
気付けないほど引きこもっていた

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 63
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 64
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 65

 おばあは二人の行く末を案じ、死亡…?

おやすみ
 おばあは最期に憑依合体のやり方を教えた

 実はジャックの声も聞こえてなかった

 マチルダは、ジャックと波長がピッタリであり
 霊の物体への憑依も一発でこなす
 天才児と描写

 本編での活発さ、育ての親の賜物

 優れた才能もハオ組ならでは
 また、病院に行ければ問題にならなかった

 おばあを受け入れた村人も、負担を押し付けてる自覚が感じられませんでした

 これもハオ様が嫌いな資本主義的問題か

単行本おまけ
限定イラスト2枚、予告、シリーズ紹介収録

シャーマンキング & a garden 2巻 感想 66
シャーマンキング & a garden 2巻 感想 00



 イラストは後日、Zeroの頃の花組トリオ

 Zeroと比べ、やわらかい雰囲気が可愛い
 Zeroは威嚇中ですし!!

 幼少期と現在、ジャックのイラストも収録

 髪が普通だとめっちゃ美少年だ…

■刊行
 講談社マガジンエッジコミックス
 SHAMAN KING &a garden 2巻。
 月刊少女なかよし連載

 2021年8月(前巻2021年4月)

SHAMAN KING &a garden 2巻
 あらすじ
 第5話「カンナ・ビスマルク 5/5」
 第6話「マチルダ・マティス 1/5」
 第7話「マチルダ・マティス 2/5」
 第8話「マチルダ・マティス 3/5」
 単行本おまけ
 これまでの感想

※トップに戻る


アニメランキング
ハイパーダッシュ!四駆郎 感想






 ダンボール戦機外伝 全1巻(HIRO)
 ユンボル-JUMBOR- 6巻
 ユンボル-JUMBOR- 7巻
 ユンボル-JUMBOR- 8巻
 機巧童子ULTIMO 6巻
 機巧童子ULTIMO 12巻(完)
 ハイパーダッシュ!四駆郎 1巻
 ハイパーダッシュ!四駆郎 2巻“ザウルス大全”収録 タンクロー激戦!
 ハイパーダッシュ!四駆郎 3巻“誇りの流星” 本作と旧作のミッシングリンク

猫ヶ原。武井宏之 コミックス感想

 猫ヶ原 1巻
 猫ヶ原 2巻“タチハダカルモノ”
 猫ヶ原 3巻“神殺し”ノラ千代 誕生篇
 猫ヶ原 4巻“流浪キティ”ノラ千代 再出発
 猫ヶ原 5巻【最終回】ここはいつかの猫ヶ原











 SHAMAN KING レッドクリムゾン 1巻"メイデン、死の真相"
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 2巻"四聖童子ULTIMO"
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 3巻"メイデンと黽、蓮の約束"
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 4巻【最終回】"F.O.Mに願う"

 SHAMAN KING マルコス 1巻“マルコを追って”
 SHAMAN KING マルコス 2巻“ダレモイネ”

SHAMAN KING &a garden 感想






 SHAMAN KING &a garden 1巻“花組外伝”
 SHAMAN KING &a garden 2巻“マチルダ・マティス”

SHAMAN KING zero 感想




 SHAMAN KING zero 1巻“5人の戦士の過去”









 シャーマンキング -ZERO- 2巻
 シャーマンキングFLOWERS 5巻
 シャーマンキングFLOWERS 6巻(完結/掲載誌休刊)
 SHAMAN KING TSS 1巻“三代目イタコのアンナ”
 SHAMAN KING TSS 2巻“花、ワケありの帰還”
 SHAMAN KING TSS 3巻“始まりのルシフェル”
 SHAMAN KING TSS 4巻“デスゼロ最終回”
 SHAMAN KING TSS 5巻“ダイ仏ゾーン”

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング