公式サイト 月刊少女野崎くん 13巻 感想
 椿いづみ レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
後輩・若松に激震、堀先輩とみこりんに身バレ
都先生に新キャラ誕生!!

月刊少女野崎くん 13巻 感想
月刊少女野崎くん 13巻 感想
月刊少女野崎くん 13巻 感想
月刊少女野崎くん 13巻 感想
月刊少女野崎くん 13巻 感想

 大好きな人と、苦手な人が同一人物と解る巻

 若君、今度こそ瀬尾=ローレライと理解!!

 ですが元々、瀬尾先輩に命令されていましたし
 ローレライさんに尽くしたい子なのが
 妥協点に繋がるのか

 良かった!瀬尾に素直に従うようになった!!

良かった?
 みこりんと堀先輩も、互いにアシだと身元バレ
 連載十周年目記念で続々バレますね!!
 十年目なのに新キャラも

 鹿島妹・麗の友達、吉野が可愛いですわ!!

「ちょろい」を極めしヒロインか!!

月刊少女野崎くん 13巻 感想


※以下サブタイトルは便宜名です

・あらすじ
  …みこりんと堀ちゃんと瀬尾がバレる日

・第119話「背景休業のお知らせ」
  …背景担当・堀先輩が来られない
・第120話「若松に変なシール付いてる」
  …漫画家のお約束(だった)ネタ

・第121話「マル秘がバレる日」
  …野崎、堀先輩へ必死にごまかす
  …さりげなく一致する会話
・第122話「+遼介くん」
  …鹿島遼介が気になって仕方ない都先生
  …ギャグ漫画じゃん…

・第123話「メリーバッドエンド」
  …みこりん的に嫌なエンド
・第124話「今なら若松の前で歌える気が」
  …声がいい具合に枯れてしまった瀬尾
  …でもバレたらどうなる?

・第125話「結局何が変わったんだ?」
  …大好きな人と苦手な人が同一人物
  …どんな感情なんだ?
・第126話「調理実習」
  …テーマは「佐倉千代が片想いの相手に渡す菓子」

・第127話「吉野と申します」
  …世間慣れしてない女の子
  …鹿島妹も真顔
・第128話「ブログ(一週間限定」
  …好感度爆上がりするブログって何だろう
  …このまんじゅう強ぇな…

・アニメ版 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目

・6/6ページ目へ

※過去記事一覧ページ

以下、公式あらすじより引用
及びブックウォーカー試し読み


 あらすじ・内容

 秘め事バレちゃう、少女漫画家男子の生活。

「堀政行」は職場で見つけたお色気本の所有者を捜すうちに、とある重大な秘密を知ってしまう…!! 

「瀬尾結月」に大チャンス、遂に「若松博隆」の目の前で歌います!!

 ブログで「夢野咲子」のプライベートが丸裸!?

「鹿島麗」のヤバい友達も初登場してラブ&ギャグが暴走する、少女漫画家男子コメディー第13巻!!

※デジタル版限定特典:描き下ろしページ1P収録



あらすじ
表紙は乙女、総扉ではイケメンオーラが大爆発

月刊少女野崎くん 13巻 感想

 しかも堀先輩は鹿島オタだし、みこりんはみこりんなんだぜ!!

あらすじ
 掘が背景、御子柴が花担当だと互いにバレた

 都先生は瀬尾遼介を重点観察

 漫画に、リョースケ君として登場させた結果
 人生初のギャグマンガ執筆に成功
 次作へ続投させる

 若松は瀬尾がローレライと知った

 鹿島妹・麗は、友達・吉野を心配し
 堀先輩に引き合わせる

 千代は調理実習でクッキーを作り、野崎に太ったと誤解された

 野崎はブログで思わぬ心理ダメージを受ける

※トップに戻る



第119話
背景担当・堀先輩が休み。野崎、プロの秘策!!

月刊少女野崎くん 13巻 感想 002
月刊少女野崎くん 13巻 感想 003
月刊少女野崎くん 13巻 感想 004
月刊少女野崎くん 13巻 感想 005
月刊少女野崎くん 13巻 感想 006

 決してな…!! と野崎、熱い決意が迸る回

第119話「背景休業のお知らせ」
 背景や小物が多い打ち上げ回で堀先輩が休み

 そこで野崎、ストーリーを修正

 主人公達が窮地に陥ってしまう展開の裏では
 実は作者もピンチだった
 なるほど!!

 野崎が閉じ込めたみたいになってる!!

 堀先輩のありがたさを思い知る回ですわ

 あの人がいないと陰謀回になるんだ…

背景も小物も不自然、不安になったみこりん
周りに読ませてみた

月刊少女野崎くん 13巻 感想 007
月刊少女野崎くん 13巻 感想 008
月刊少女野崎くん 13巻 感想 009
月刊少女野崎くん 13巻 感想 010

 互いにアシスタントと知らずに絶叫漫画談義

とんだとばっちり
 ネーム完成後、周りに見せてみたが好評

 みこりんツッコミきれないよ!!

 例えば、お菓子を持っているシーンがあれば
 読者は「食べた」と脳内補完し
 違和感を感じないのか

 とんだ取り越し苦労だった…?

 結果オーライ
 凄いですね人間の認識力

 だのに違和感を感じさせたくなる創作者の鑑 

第120話
若松に変なシールがくっついてると話題に

月刊少女野崎くん 13巻 感想 011
月刊少女野崎くん 13巻 感想 012
月刊少女野崎くん 13巻 感想 013
月刊少女野崎くん 13巻 感想 014
月刊少女野崎くん 13巻 感想 015
月刊少女野崎くん 13巻 感想 016

 さらっと瀬尾兄(と鹿島)に賛辞から流れ弾

第120話「トーン少年若松」
 漫画家あるある、トーン片がくっつく事件

 背景を補うべく今回は大量に使用

 漫画無知な鹿島、瀬尾遼介は気になってしまい
 トーンだと知っている都先生
 モブコンビを戦慄

 知らぬが花とはまさにこの事

 電子作画が当たり前になった現代では
 やや古く感じるネタですな

 だって本作も既に十周年だし…

 もうガラケーがスマホになるくらいですし

揃って「呪いのお札」と誤解した鹿島と瀬尾兄
知ってる面々は敢えてスルー

月刊少女野崎くん 13巻 感想 017
月刊少女野崎くん 13巻 感想 018
月刊少女野崎くん 13巻 感想 019
月刊少女野崎くん 13巻 感想 020
月刊少女野崎くん 13巻 感想 021

 呪いと誤解した結果、男を上げた瀬尾遼介

瀬尾遼介
 呪いと誤解、若の精神を鍛えようとする鹿島

 甘んじる若をマゾかと戦慄する野崎

 多分違うから!!人が良くて断れないだけだから!!
 また、瀬尾遼介はトーンを呪いと誤解
 怖がったまま

 なのに都先輩に付いてる奴剥がすとか!!

 本当、見た目めっちゃチャラいのに
 良い人かよ!

 そして毎度ながらモブが濃すぎる

 殿!モブが面白人材しかいないで候!!

第121話
みこりん、堀先輩にアシ仲間だとバレる

月刊少女野崎くん 13巻 感想 022
月刊少女野崎くん 13巻 感想 023
月刊少女野崎くん 13巻 感想 024
月刊少女野崎くん 13巻 感想 025

 恋しよっ♡とエロ漫画が奇跡のシンクロ

第121話「マル秘がバレる日」
 堀先輩にバレた発端は、作業場開かずの部屋

 中は御子柴のちょいエロ漫画がびっしり

 まんま前巻、都先生にバレた時のパターンだ!?
 堀先輩、カマをかけたら思わぬ真実
 アシ仲間と判明へ

 流れ弾の鹿島はいい迷惑だよ!!

 ただ、解ったと伝えあってはいない為
 これまたひと悶着ありそう

 実際、御子柴にストーカーと誤解されました

 堀先輩ナチュラルに鹿島好きすぎる

ただ御子柴、ストーカーでなくても怖い様子

月刊少女野崎くん 13巻 感想 026
月刊少女野崎くん 13巻 感想 027
月刊少女野崎くん 13巻 感想 028
月刊少女野崎くん 13巻 感想 029

 そこまでビビらんでも

背景の人!
 見た目に反して人見知りですものね

 流石メインヒロインと呼ばれた

 堀先輩は、御子柴が背景仲間だと悟って以降
 前以上に世話するようになった様子
 立派そうな差し入れ!!

 堀先輩、出来た人だけどズレてるから…

 出来過ぎてズレてるから…

【おまけ】では堀先輩から頼まれ事が

月刊少女野崎くん 13巻 感想 030
月刊少女野崎くん 13巻 感想 031
月刊少女野崎くん 13巻 感想 032
月刊少女野崎くん 13巻 感想 033

 スムーズな流れ弾パートⅡ

堀先輩=背景の人
 妙に長いおまけパートだなーと思ったら

 みこりん側も気付いたでござる

 さらっとアシスタント同士の会話と化す三人
 堀先輩、花担当だと気付いた為
 距離感が急に縮みました

 バレるのは楽しい反面、風呂敷を畳みに来てる感あっても辛い

 風呂敷が…、風呂敷が畳まれていく…!!

第122話
トーン回で遼介が気になって仕方ない都先生

月刊少女野崎くん 13巻 感想 034
月刊少女野崎くん 13巻 感想 035
月刊少女野崎くん 13巻 感想 036
月刊少女野崎くん 13巻 感想 037
月刊少女野崎くん 13巻 感想 038
月刊少女野崎くん 13巻 感想 117
月刊少女野崎くん 13巻 感想 118

 知人を元気な雑草と評せるこのメンタル

第122話「+遼介くん」
 瀬尾遼介、観察すると色恋や下心とは無縁

 よっぽど話しかけ易いタイプらしい

 鹿島へギラギラした女子高生たちをを宥め
 恐ろしく機微を心得た対応には
 頭が下がります

 欲しがるようにするのが大事なんだな…

 チャラいと思ってた都先生
 思いこみたくても現実が付いて行かない…!!

 彼への恋愛感情も芽生えない…!!

ひとまず保留
次の話で、チャラ男役として投入してみた所

月刊少女野崎くん 13巻 感想 039
月刊少女野崎くん 13巻 感想 040
月刊少女野崎くん 13巻 感想 041
月刊少女野崎くん 13巻 感想 042
月刊少女野崎くん 13巻 感想 043

 遼介を理解した結果、完璧なツッコミが誕生

リョースケくん
 奥手同士を掻きまわすチャラ男のハズが!

 天然カップルを窘める奇跡のアシスト

 先生、遼介の事が理解できなかったと自認も
 既に漫画脳では理解したらしく
 生き生きと脈動

 存在自体がギャグマンガだった…?

 キャラを動かすだけで描けた奇跡の一作!!
 都先生初のギャグマンガへ

 彼、どんだけキャラ立ちしてんの!?
 
いつも前野に振り回されている都先生
今回は妙に楽しく描けた

月刊少女野崎くん 13巻 感想 044
月刊少女野崎くん 13巻 感想 045
月刊少女野崎くん 13巻 感想 046

 おめでとう!都先生の気になる人間に昇格だ!!
 
お別れしたくない
 与り知らぬところでレギュラー化する遼介

 これだから漫画家って!!

 なお前野、狸キャラと知って秒で昇格を承認
 明らかに都先生の作風が変わりますが
 ファンの反応は…?

 大丈夫?漫才師になる?

 これでヒットでも飛ばした日は
 漫画家的に救世主ですね

 瀬尾遼介当人が知らないところで!
 
第123話
みこりん、ギャルゲがメリーバッドエンドで凹む

月刊少女野崎くん 13巻 感想 047
月刊少女野崎くん 13巻 感想 048
月刊少女野崎くん 13巻 感想 049
月刊少女野崎くん 13巻 感想 050

 人の話の都合の良い所しか聞けない事に定評ある千代ちゃん

第123話「メリーバッドエンド」
 主人公主観は幸福、傍から見れば悲劇な結末

 夢野先生にはちょっと難しい概念

 ルームシェアの例え通り、メリバな状況だろうと
 ハッピーと思えてしまう二人には
 理解が難しいのか

 千代ちゃんは客観視とか捨ててるから…

 ついでに堀先輩も鹿島しか見えてないから…

 あれ?メリバ向き人材なのでは?

第124話
声が枯れた瀬尾。今なら若松の前でも歌える?

月刊少女野崎くん 13巻 感想 052
月刊少女野崎くん 13巻 感想 053
月刊少女野崎くん 13巻 感想 054
月刊少女野崎くん 13巻 感想 055
月刊少女野崎くん 13巻 感想 056

 若松の反応を想定、再現してくれる演劇部

第124話「今なら歌える気がする」
 十一巻で告白も、ローレライと信じて貰えない

  歌うと彼が秒で寝てしまう

 しかし今回、いい具合に声が枯れてくれた
 いざ、信じてくれたらくれたで
 どうなるか怖い

 堀ちゃんのせいでもっと怖くなった!!

 ちょうど、若松の陰の部分を堀先輩が
 陽の部分を鹿島が再現

 なんでそんなに役割分担完璧なの!?

 二人合わせて若松なの!?

バラしても信じないし、歌ったら寝るし!!
信じなかった若が遂に…?!

月刊少女野崎くん 13巻 感想 057
月刊少女野崎くん 13巻 感想 058
月刊少女野崎くん 13巻 感想 059
月刊少女野崎くん 13巻 感想 060
月刊少女野崎くん 13巻 感想 061

 いやローレライも前科持ちなの?!

告白成功
 告白は別の意味で眠れなくなる事案へ発展

 フフフ思春期! …思春期? 恐怖?

 瀬尾、遂にローレライの正体明かしに成功
 ただ若、淡白な反応だったのが
 意外でした

 まあイヤホンで聴けなくなりました

 夜、一人きり、身近な異性の歌を聴き
 ぐっすり眠れるハズもなく

 そんな若君の気持ちを追いかけると、また一話作れるんですね椿いづみ先生!

 若君、なんて美味しい子…!!

第125話
大好きな人と苦手な人が同一人物と解った若松

月刊少女野崎くん 13巻 感想 062
月刊少女野崎くん 13巻 感想 063
月刊少女野崎くん 13巻 感想 064
月刊少女野崎くん 13巻 感想 065
月刊少女野崎くん 13巻 感想 066
月刊少女野崎くん 13巻 感想 067

 千代ちゃん謎理解が冴え渡る回。対消滅…?

第125話「結局何が変わったんだ?」
 実際鈍感ゆえ、処理が追い付いてなかった

 若曰く、瀬尾への気持ちが解らない

 好意と苦手さが、対消滅して無になりもせず
 何故か憎しみが生まれたりもせず
 戸惑う若松

 ただの野崎君のネタ集めと化してる…!!

 まあ、そんな経験がある人は珍しいから
 他人は参考になりませんわな

 やはり当たって砕け散ってこそ青春?

瀬尾を見た時、一番最初に浮かんだ気持ち
それが若の素直な気持ちだ!!

月刊少女野崎くん 13巻 感想 068
月刊少女野崎くん 13巻 感想 069
月刊少女野崎くん 13巻 感想 070
月刊少女野崎くん 13巻 感想 072
月刊少女野崎くん 13巻 感想 071

 素直な気持ちが生んだ下僕チックムーブ

素直な気持ち
 つまり若は、瀬尾には逆らえない

 ローレライにはお礼をしたい

 融合し、瀬尾の願いを積極的に聞くよう変化
 後輩根性を高めてしまう結果に。
 不憫な子…!!

 なお歌はスピーカーで聴く事にしました

 イメージ図がなんかアレだぞ若君

 もう、瀬尾から逃げ回る事もやめ
 命令を聞く心労も解消

 つまり心理ストレスゼロで肉体負荷爆上げ…?

第126話
調理実習、テーマは「佐倉千代が片想いの相手に渡す菓子」

月刊少女野崎くん 13巻 感想 073
月刊少女野崎くん 13巻 感想 074
月刊少女野崎くん 13巻 感想 076
月刊少女野崎くん 13巻 感想 077
月刊少女野崎くん 13巻 感想 078
月刊少女野崎くん 13巻 感想 079

 直球テーマを忖度なしで理解するクラスメイト

第126話「調理実習」
 何、クラスメイト全員にバレてんの?

 なのに当人にバレてないの?

 その野崎当人は、ちょうど原稿作業中だった
 現実逃避にミトンを作成し
 千代ちゃんへ

 コレクションしとる場合か!!

 また、調理テーマを自主設定させるのも
 高校生っぽくて面白い

 だがこの攻撃的自由クラスに自主性だと…!? 

本作も連載十年目
思えば、手作りのお菓子を贈るのも初めてです

月刊少女野崎くん 13巻 感想 080
月刊少女野崎くん 13巻 感想 082
月刊少女野崎くん 13巻 感想 083
月刊少女野崎くん 13巻 感想 084

 納得のアナグラムが完成しバッドエンド

秘密のメッセージ 
 主に竹田が暴走する調理実習回は名作

 千代の思いは伝わらず、瀬尾の想いもまた
 クッキーに書いた名前が誤字となり
 竹田のせいで誤爆

 竹田の弟・広と、若松「博」隆が奇跡のコラボ

 竹田活躍しすぎじゃない!?

 おまけに、若松・竹田・梅太郎で
 松竹梅も完成

 だから竹田が大活躍だったんですね先生!!

第127話
鹿島妹、世間知らずな友達を異性慣れさせたい

月刊少女野崎くん 13巻 感想 085
月刊少女野崎くん 13巻 感想 086
月刊少女野崎くん 13巻 感想 087
月刊少女野崎くん 13巻 感想 088
月刊少女野崎くん 13巻 感想 090

 逞しい太眉と、過敏すぎる心の吉野

第127話「吉野と申します」
 所謂、ちょろい系ヒロインを突き詰めた猛者

 夢想家・鹿島妹さえ真顔で心配するレベル

 曰く少女漫画に登場したら「ありえない」
 読者にひんしゅく間違いなし逸材
 事実は小説より奇なり

 だが野崎なら、野崎の漫画なら居そう…!!

 例えば、千代ちゃんの友達にでも預ければ
 磨かれて帰って来るのでは…?

 男への幻想を粉々にすれば良いのでは…?

耐性なんてすぐにつかない
今はひとまず、誘いを断れるよう教え込むも

月刊少女野崎くん 13巻 感想 091
月刊少女野崎くん 13巻 感想 092
月刊少女野崎くん 13巻 感想 093
月刊少女野崎くん 13巻 感想 094
月刊少女野崎くん 13巻 感想 095

 後から来たくせにオチをさらうみこりんですわ!

恥ずかしいですわ!!!
 ツッコミを繰り返し、ひとまず耐性がついた

 偶然みこりんが乱入して元の木阿弥

 また、そもそも鹿島が堀先輩を呼んだ基準やら
 鹿島と堀先輩が相思相愛だと
 解り切って幕

 二人共臆面もなく好きすぎない!?

 男性なら無条件で好きになる吉野といい
 鹿島なら何でも好きな堀といい

 もう少し「好き」に手加減が必要だと思うな!!

第128話
好感度が爆上がりするブログって何だろう

月刊少女野崎くん 13巻 感想 096
月刊少女野崎くん 13巻 感想 097
月刊少女野崎くん 13巻 感想 098
月刊少女野崎くん 13巻 感想 099

 真由君、案外と世慣れてやがる

第128話「ブログ(一週間限定」
 少女ロマンス作家陣でリレーブログ企画

 しかし作家は皆SNSが苦手

 何故なら、SNSやると前野担当が絡んでくる為。
 理由に納得感しかなさすぎる…
 企画に問題ありでは

 そこで野崎君、弟ネタに活路

 要はあとがき、単行本おりかえしネタを
 一週間やればいい訳ね!!

 おいハードル高ェな

 単行本に書くネタが無くなって苦労しそう

設定上、夢野咲子は女子高生となっている為
迂闊に異性を出せなかった結果

月刊少女野崎くん 13巻 感想 100
月刊少女野崎くん 13巻 感想 101
月刊少女野崎くん 13巻 感想 102
月刊少女野崎くん 13巻 感想 103
月刊少女野崎くん 13巻 感想 104

 マスコットCちゃん=千代に乗っ取られる

リアルに描くと
 おい饅頭になったくせに強いな千代ちゃん

 奴の強さは人型に縛られないのか

 また本来、野崎の仕事場には男しかいない
 設定的に困っての苦肉の策が
 色んな意味で無双

 野崎を凍り付かせたら大したもんスよ

 今巻、割とサブに回った野崎君ですが
 最後の最後で!

 千代ちゃん、無自覚な時の方が恋愛に強いな… 

 自覚的な時はストーカーだもんな…

収録
巻末は人間関係、カバー下は四コマが収録

月刊少女野崎くん 13巻 感想 106
月刊少女野崎くん 13巻 感想 108
月刊少女野崎くん 13巻 感想 111








 そろそろ人間関係がややこしいなオイ!

 ガンガンオンラインコミックス「月刊少女野崎くん 13巻」。
 著者:椿いづみ。ガンガンオンライン連載、スクウェア・エニックス発行。
 2021年8月(前巻2020年8月)

月刊少女野崎くん 13巻

※以下サブタイトルは便宜名です

・あらすじ
  …みこりんと堀ちゃんと瀬尾がバレる日

・第119話「背景休業のお知らせ」
  …背景担当・堀先輩が来られない
・第120話「若松に変なシール付いてる」
  …漫画家のお約束(だった)ネタ

・第121話「マル秘がバレる日」
  …野崎、堀先輩へ必死にごまかす
  …さりげなく一致する会話
・第122話「+遼介くん」
  …鹿島遼介が気になって仕方ない都先生
  …ギャグ漫画じゃん…

・第123話「メリーバッドエンド」
  …みこりん的に嫌なエンド
・第124話「今なら若松の前で歌える気が」
  …声がいい具合に枯れてしまった瀬尾
  …でもバレたらどうなる?

・第125話「結局何が変わったんだ?」
  …大好きな人と苦手な人が同一人物
  …どんな感情なんだ?
・第126話「調理実習」
  …テーマは「佐倉千代が片想いの相手に渡す菓子」

・第127話「吉野と申します」
  …世間慣れしてない女の子
  …鹿島妹も真顔
・第128話「ブログ(一週間限定」
  …好感度爆上がりするブログって何だろう
  …このまんじゅう強ぇな…

・アニメ版 感想
 これまでの感想

※トップに戻る

※過去記事一覧ページ

月刊少女野崎くん 2014年夏アニメ















 創刊号「その恋は、少女漫画化されてゆく。」
 第二号「新ヒロインをよろしくね♪」
 第三号「バイオレンス VS プリンス」
 第四号「男には、戦わねばならない、時がある。」
 第五号『恋を「思い」「描く」男子。』
 第六号「魔法をかけて、あ・げ・る」
 第七号「漫画家脳野崎君」
 第八号「学園の王子様(女子)の悩み」
 第九号「ドキドキ、たりてる?」
 第十号「強まるのは、手綱と絆。」
 第十一号「米しよ?」
 最終号「この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。」


 















 月刊少女野崎くん アンソロジー(原作者+他作家)
 月刊少女野崎くん 1巻 
 月刊少女野崎くん 2巻
 月刊少女野崎くん 3巻
 月刊少女野崎くん 4巻
 月刊少女野崎くん 5巻
 月刊少女野崎くん 6巻
 月刊少女野崎くん 7巻
 月刊少女野崎くん 8巻
 月刊少女野崎くん 9巻“千代ちゃんの弟”!
 月刊少女野崎くん 10巻“修学旅行”! 鹿島の答え
 月刊少女野崎くん 11巻“妹が破廉恥ですわ!”
 月刊少女野崎くん 12巻“「好き」が今なら大安売り”
 月刊少女野崎くん 13巻“みこりんバレ”

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る


アニメランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング