試し読み U.C.0094 機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode:0 1巻 感想
 原作:福井晴敏 漫画:大森倖三 ネタバレ レビュー
 目次へ再読記事 これまでの感想はこちら 前回はこちら
シナンジュ原型スタイン開発
フロンタル、ネオジオン赴任直後を描く第0章

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想

 ガンダムNTに合わせ、特典小説を漫画化!!

 NT主要機スタイン誕生を描く前日譚

 逆襲のシャア「戦後」に、疲弊したジオンを
 フロンタルが建て直した描写も
 不穏さが面白い

 機体と搭乗者、シャアの再来誕生の物語か
 
スタインは「原石」の意
 また本編ダグザ隊長同様、歯車として生きた男
 譲渡、連邦とAE社の癒着阻止へ
 捨て身の工作員が切ない

 家族の為、汚れ仕事に身を投じてきたハズが

 その家族を失うとは因果ですわ

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode:0 1巻 感想


・あらすじ
  …U.C.0094、ガンダムUC二年前の物語

・第0話「戦後の戦争」
  …シャアの反乱以降、最大の武力衝突事件
  …そのもう一つの特異性
・第1話「第1章 アルベルト・ビスト<起動実験>」
  …アルベルトがMSパイロットに?!
  …スタイン開発譚

・第2話「第2章 カルロス・クレイグ<信仰と反攻>」
  …発端はジオン残党による民間人殺傷
  …そのまた発端は
・第3話「同<秩序と戦火>」
  …平和を維持する為の、連邦工作員
  …ビジネス維持の為の試金石

・第4話「第3章 ネオ・ジオン<新たなる闘争>」
  …シャアの再来、フロンタルへの空気
  …親衛隊との模擬戦
・第5話「第3章<危険な兆候>」
  …誰も、仮面の下を確かめない理由
  …ミネバ・ザビの想い

登場MS(設定画未収録)
・MSN-06S シナンジュ・スタイン
  …シナンジュへ改造される前の原石
・AMS-119C ギラ・ドーガ(フル・フロンタル専用機)
  …逆襲のシャア時代の予備機
・RGM-89D ジェガンD型(先行配備型)
  …逆シャア翌年の最新型!!

・機動戦士ガンダムUC RE:0096 感想
 機動戦士ガンダムNT 感想
 機動戦士ムーンガンダム 感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・5/5ページ目へ

※過去記事一覧ページ

以下、公式あらすじより引用
及びブックウォーカー試し読み


 あらすじ・内容

「ガンダムUCバンデシネ」最新シリーズ!

 前日譚をコミック化!

原作小説11巻に収められている短編「戦後の戦争」の中で描かれた「シナンジュ強奪作戦」を題材とした、『ガンダムUC』の前日譚にあたる物語!!





全体あらすじ
ゲーム特典に起こされ、UC十一巻に再録

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想

 スタインは2018年、ガンダムNTで袖を巻く事に

あらすじ
 U.C.0094、アナハイム社はスタインを開発

 ネオジオンへの偽装譲渡を計画する

 昨年のシャアの反乱以降、ジオニズムは縮小し
 以降もビジネスモデルを継続すべく
 テストケースへ計画

 しかし連邦工作員カルロス・クレイグが離反

 仲間と阻止へ動く一方
 当のネオ・ジオンは困窮していた

 シャアとなけなしの軍を失い、途方に暮れるネオ・ジオン

 彼らへ上層部からシャアの再来が派遣される

※トップに戻る



第0話
逆襲のシャア以降、最大の武力衝突が勃発

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 03
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 04

 本作最終章を、冒頭として先に描写

第0話「戦後の戦争」
 UC.0093年、シャアは人類を見限り隕石落とし

 地球保全へ、人類を宇宙に出す為の作戦

 宇宙世紀本来の目的・公害からの地球保全
 人類NT化、地球と宇宙の対立激変
 全てを一変させる策

 失敗翌年、ネオジオンに新たな動きが

 連邦軍は、まだ配備不十分だったジェガン
 そのまた最新「D型」を配備

 戦力的に万全だったハズが、悲劇が起きた

※二年後のUCも首都防衛がジムⅢ

U.C.0094年6月15日
最大の武力衝突「ウンカイ襲撃事件」勃発

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 05
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 06

 最大の武力衝突を、更に際立たせる事実

連邦輸送艦隊襲撃事件
 それを為したのは、たった一機のMSだった事

 その事実が、フロンタルを「本物」

 本編で、赤い彗星の再来と謳われたフロンタル
 事実上のデビュー戦となったのが
 シャア戦争後の戦争

 戦後にして戦争の始まり

 フロンタル機シナンジュが
 まだ「原石(スタイン」だった頃の話

 設定上ユニコーン試作機だけに、両者の面影があるのが独特

 デザインはHi-νを意識してるとか

第1話
ビスト家の男、パイロットスーツで颯爽登場!!

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 07
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 08

 キャー!かっこいー!! からの潰れてるゥ!!

第1話「第1章 アルベルト・ビスト<起動実験>」
 第0話から遡り、ガンダムUCの二年前

 本編でバナージの父を射殺した

 バナージの異母兄、アルベルトが颯爽登場!!
 颯爽登場!銀河魔中年!!!
 様になってるぜ!!

 からのスタインの推力に潰れる姿が!!

 白ブタも潰れるこの推力
 巻頭から、インパクト溢れる絵面ですわ

 かのシナンジュには、彼の尻も乗った事があったんですね!

 アルベルトの尻と言ったか!!

横車を押し、試験機に乗り込んだアルベルト
自身の美技に酔う

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 09
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 10
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 11

 まだ開発段階なので並列複座。

アルベルト・ビスト(31)
 父カーディアスも、若い頃パイロットでした

 実は彼も幼い頃、パイロット志望だった

 宇宙世紀市場を独占する、アナハイム社御曹司
 父のように出奔は出来なかったも
 血は争えませんね

 テストパイロットを志願、冴え渡るお腕前!!

 さすがです御曹子!!
 現在では、アナハイムの若き役員

 ストレスから逃れ、マシンでブッ飛ばしたい時もあるよね!!

 こういうところが憎めませんわ

夢を捨てず、パイロットになるのも良いかも…
と夢見てしまうアルベルト

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 12
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 13
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 14
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 15
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 16

 しこたまツッコこまれる御曹司

シナンジュ・スタイン
 テスト中、機体が勝手に動き始めて困惑も

 実は“最初から”完全自動操縦機でした
 
 お偉いさんあるある、現場の話をロクに聞かず
 横車を押して乗りこんだ結果
 大恥をかくの図

 それも実は出力わずか50%

 全力で飛ばしていた場合
 骨は折れ内蔵は潰れ、病院送り確実

 戦う前に自滅するという奇跡のマシン

 そら無人制御にしますわな

負けじと知ったかする御曹司

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 17

 もちろんスタッフに呆れられた

 サイコ・フレームとは脳波の受信・増幅
 基本、機体の物理的な性能とは
 あまり関係ない

※ただし脳波=感応波で硬くなる性質があり、実際は最高性能に大きく寄与する

 ユニコーンの超性能はだいたいコレのせい

スタインは機械的な限界性能を追求したマシン!!
しかも脳波コントロールできる!!

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 18
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 19

 役員に「ハァ?」とか言っちゃう技術屋バカ

インテンション・オートマチック・システム
 ですがアルベルト、黙って怒られてました

 いやあ器も脂肪もデカいね!!

 要はこの機体は、人が乗ったら潰れるような
 機械的な限界性能追及機。
 ですが。

 人が乗らねば性能を活かせない設計

 人の意思で、直接操れるシステムは
 人が乗らねば無意味

 なのに人が乗ったら潰れるという矛盾したマシーン

 ゾルたんもやはり凄いですね

連邦「UC計画」におけるユニコーンの試作機
ただまあ技術者に言わせれば

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 20
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 21
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 22
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 23

 AE社に消されそうなノリノリっぷり

この子は完成品ですよ!!
 本機は表向きは、単なる試験機に過ぎません

 新素材サイコ・フレームの全力稼働試験

 設計の矛盾も、試験の副産物と思えばいいし
 続くユニコーンは操縦席など
 保護システム搭載へ

 ですが現場は、実戦用MSだと看破

 スタイン=原石という開発コードも
 開発陣の揶揄とされます

 今後どこかに譲渡され、魔改造される予定なんだろ?と

 ララァ、もとい開発者は賢いな…

幸い、上司で筆おろし相手で叔母である人物
マーサから電話で会話中断

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 24
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 25
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 26
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 27

スペシャリストの妨害工作?(アルベルト・ビスト/31歳 独身』

取引と妨害工作
 実はスタインは、ネオ・ジオンへ譲渡予定

 その計画が、妨害されようとしていた

 スタインは、連邦軍発注の「UC計画」試験
 試験目的を終えて不要となった今
 横流し予定でした

 その合理的な計画が妨害に…!!

 第1話は、こんな感じで緊迫感が上下動
 アルベルトいいキャラですわ

 冷酷な企業人なんですが、変にとっつきやすい人間くささを残した好感

 くさい!人間くさいわ!!

第2話
事の発端は、一か月前のジオン残党襲撃事件

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 28
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 29
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 30
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 31
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 32

死よりも辛い事がある それは生き残る事… だ(カルロス・クレイグ』

第2話「第2章 カルロス・クレイグ<信仰と反攻>」
 北米の連邦軍基地が、ジオン残党に襲撃

 居合わせた民間人が多数死傷

 要は軍事テロですが、敵にとって“反撃”でした
 先日、連邦が彼らの拠点を空爆し
 炙り出された為!!
 
 その空爆は連邦議員の選挙対策

 選挙が近い為、テロを駆逐したという
 成果が欲しかったんですね

 結果ジオンは拠点を潰され、怒って連邦軍に反撃し大惨事へ

 推移は解りますが犠牲は辛い…

ハイゴッグは奇襲で善戦
MS部隊を蹴散らすが、特殊部隊に敗れた

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 33
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 34
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 35
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想

 一番下はTV版 12話で「M-101A3 リジーナ対MS重誘導弾」が登場

対MS火器
 ハイゴッグは歩兵部隊の集中砲火で沈黙

 ですが暴発同然にミサイルを発射

 たまたま訪れ、避難中だった軍人達の家族
 焼き払って地獄絵図に変え
 新たな悲劇へ

 敵とて好きで民間人を狙った訳でもなく

 また撃破したのは歩兵部隊
 予想外からの連続攻撃は脅威の一言ですね

※本編のリジーナは狙撃され阻止
  
宇宙と全く無関係な襲撃事件
ですが、一人の工作員の目を覚ます結果に

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 36
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 37
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 38
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 39

 止めに来た上司、そして本編のダグザ隊長

歯車は疑わない
 スタイン供与阻止に動き出した工作員カルロス

 彼は、武器供与に従事した連邦工作員

 当時AE社は、残党にスタイン以外も武器を供与
 連邦は、供与と隠蔽に工作員を派遣し
 カルロスもその一人

 自分が供与した武器で家族が死んだと

 本編、ダグザが繰り返し言ったように
 組織の歯車をやってきた男

 連邦の歯車として行動し、家族を死なせてしまった

 もう歯車でいられないのですね

アナハイム、ジオン、連邦の三者で続ける
戦争継続への自作自演

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 40
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 41
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 42

 組織の一員として、黙々と仕事をしてきた

戦後の戦争
 ジオン残党は、組織維持の為に物資が必要

 戦う気がない者にも「組織」が必須

 連邦も「敵」がいないと、軍を維持できない
 AE社も販売、開発予算獲得へ
 戦争状態が必要

 本編TV版5話でミネバが語った構図

 本編は、供与される側ジオン視点と
 連邦兵リディ視点でした

 本作は「行う側」だったカルロス視点から、虚しさを描くのか

 それもダグザをも翻弄する程の凄腕!!

第三話
単独行動で知られた特殊工作員カルロス

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 43
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 44
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 45
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 46

 捕まった隊員にはコンロイ副長の姿

第3話「第2章<秩序と戦火>」
 後悔したカルロスは、スタイン譲渡を察知

 その危険度を理解して動き出した

 際し上司が、自首を勧めに来ると踏んだ彼は
 事前に罠を張り、上司達を捕え
 携帯を奪い行動開始

 人柄を知る「身内」の反乱は怖い!!

 上司は、カルロスが単独行動型な事
 真面目な仕事人間と知ってた

 今回その両方を逸脱、徒党を組んでたのも出し抜かれた一因

 皆、基地襲撃の遺族達なんだそうな
 
カルロス『すみませんね部長 オレはもう 歯車ではいられないんですよ』

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 47

 UCでも使われた「神」がカルロスの代名詞

神殺しの男
 カルロスは、反政府的な新興宗教潰しに従事

 付いたあだ名が「神殺し」

 UCでは連邦自体、組織力を「神」と例えられ
 今回、反逆者が「神殺し」なのは
 これを意識した名か

 元々連邦は、人類存続への組織

 西暦では公害で地球がダメになり
 人類は初めて、一つの巨大政体に結束した

 人類を生かす為に、絶対的な遂行力を持った組織が必要とされ設立

 それが今やジリ貧を招くとは因果

これは余談
後日、敵を失った地球連邦はどうなったか

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode:0 1巻 感想



 画像は似た事件のシルエットフォーミュラ

敵の居ない時代
 UCでジオン残党が終息、NTで首脳部が沈黙

 閃光のハサウェイでテロも沈静化

 以後F91、U.C.0123まで長い平和が続いた結果
 連邦はMS開発、配備が停滞し
 Vガン期には衰退

 連邦が弱体化したVは宇宙が騒乱

 結果論であり一面的ですが
 連邦弱体化もまた、戦争を招きました

 でもそうして「∀」最終回の未来へ、三歩進んで二歩下がっていくのでしょうね

 時に絶滅級の状況を繰り返しながら 

今回の件は、ジオニズム闘争が終わりゆく中
AE社の今後を左右する案件

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 48
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 49
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 50
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 51

 だいたい面倒な事が回ってくる男アルベルト

死体の雨が降るぞ…
 取引失敗は許されないと釘を刺すマーサ

 単なる兵器譲渡ではない

 何故なら最新鋭機は、ジオン残党のカンフル
 スタインが上手く「象徴」となれば
 残党自体を活性化

 商売の今後を左右する試金石

 10年後の閃光のハサウェイでも
 フラッグシップ機を、テロリストへ供与

 本作は試作機、ハサウェイでは「完成機」を譲渡しています

 今回はUC計画の人柱なのも大きいか

第4話
シャアの再来、その登場にジオン残党の空気は

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 52
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 53

 資源衛星を繋いだ、ジオン拠点パラオ

第4話「第3章 ネオ・ジオン<新たなる闘争>」
 当時、ジオン一般兵は緩みきった空気

 そこにフロンタルが現れ、改革に辣腕

 仮面や赤い服、いかにもシャアそのものですし
 実際に有能だと示すのですが
 誰も同調しません

 どこから来たのか誰も知らないから

 有能だろうと、シャアに似てようと
 部外者なんて信じられない

 また政治改革なんて関係ない、昨日と同じ今日が大過なく過ごせればいい

 ユルい空気がとても人間的でした

そんな中、未だ打倒連邦を信じる若者たち
親衛隊は意気軒高

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 54
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 55
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 56
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 57
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 58

必要なのはMSの腕じゃない、腕のいい整形外科医だって(キュアロン』

親衛隊長アンジェロ
 再来様は、モビルスーツ模擬戦でも抜群の腕!!

 ですが現場は高性能機だからと揶揄

 当時フロンタルは、最初から「大佐」で派遣
 出資者にえこひいきされてるから
 強いと揶揄

 対し隊長、高性能は操縦困難だと反論

 やる気のない一般兵も
 戦う気がある、若手兵士にさえも

 政治でも戦いでも辣腕を示しても、信用されないフロンタル

 あのアンジェロも最初はそうだったんですね

第5話
シャアに倣い、彼の名声を利用する新参者

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 59
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 60
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 61

 今ジオンの総意は、愛国者だけを求めていると囁く全裸

第5話「第3章<危険な兆候>」
 戦争を嫌うミネバは、輸送艦襲撃を制止

 対しフロンタルは「戦争は総意」だと

 自分は、ジオン主義者の意思を形にする存在
 総意を実行するだけの存在であり
 私心はないと言う

 彼の代名詞「人の総意の器」

 シャアとて、周囲の期待に応える為
 道化を演じてました

 それでもアムロと決着をつけたい、“自分自身の意思”で行動していた

 対し「期待に応えるだけ」なんですね

誰もがフロンタルを疑い
誰も仮面を剥ぎ、正体を確かめようとしない訳

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 62
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 63
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 64

 誰も確かめないのは、皆「縋りたい」

戦争が始まる理由
 本編でバナージが聞くと、仮面を取りました

 でもネオジオン内では誰も確かめない

 きっとウソだ、と疑い「でも大佐かも」と縋る
 自分達に勝ち目があると思いたい
 だから縋ると

 ミネバ、これも戦争の引き金かと嘆息

 内心フロンタルは人類に絶望
 アニメ版、全てが滅ぶ未来さえ見せました

 彼にはシャアの絶望が、サイコフレーム経由で宿ったとされています

 信用しなかったミネバ様は聡い…

仕組まれた“無血の強奪事件”
神に縋る敬虔な工作員、カルロスの策とは

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 65
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 66
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 67
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 68

 メタ的に、敗北すると解ってるのが辛いところ

前に進む為に
 再びカルロス視点、MS隊長ダコタも味方へ

 彼も第2話で弟家族を失った

 焦点は、艦長達が賄賂や親族のAE内定を餌に
 既に「偽の強奪事件」筋書きへ
 取り込まれてる事

 ですがだから奇襲できる!!

 どう騙されるか、知ってさえいれば
 逆に騙すコトが出来る

 さすが工作員、情報戦はカルロスの先制といったところ

 次巻はスタインを巡るMS戦へ!!

登場メカニック
スタインとは「原石」を意味する

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 19
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 00

 下画像はUC-MSV公式サイトより

MSN-06S シナンジュ・スタイン
 本編シナンジュが、ジオン風へ改造される

 AE社によるユニコーン試作

 脳波制御をファンネルでなく機体制御に特化
 脳波制御は専用ライフルとも連動し
 射撃管制が向上

 ただしフロンタルは用いなかった様子

 νガンダム同様、脳波に敏感なMSで
 MSV楔はその点を強調

 ジオンでのテスト要員は、誤って味方を撃ち殺してしまった程

 アムロのファンネルが勝手に動いたのと同じか

スタインを得る前、新総帥が暫定的に搭乗した
親衛隊は「えこひいき」と揶揄

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 55
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 01

 ライフルは、まだ配備前のギラ・ズール

AMS-119C ギラ・ドーガ(フル・フロンタル専用機)
 実は本機は、シャアの反乱時代の実験

 スタイン同様、高性能すぎ扱い難い

 過剰な強化は、機体の耐久性を図る為のもので
 当時、派生機開発を行うにあたり
 性能試験用に調整

 U.C.0093では予備部品扱い

 結局、部品取りに使う事もなく
 倉庫で眠っていた機体

 翌年フロンタル「配備」で暫定乗機となり、彼の「性能」を実証します

 後日アクロス・ザ・スカイにも登場

U.C.0093年当時、ロンド・ベル
当時の最新鋭機ジェガン、その更に最新バージョンが配備!

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 02
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 02

 上はプリズマティック・モビルズ二巻

RGM-89D ジェガンD型(先行配備型)
 ジェガンに、換装機能を持たせた最新型

 先行型は元祖ジムを踏襲したカラー

 連邦、コロニーレーザー制御基地シャイアン
 仮想敵・教官部隊の“教導隊”など
 精鋭部隊に配備

 性能的にも様々に改良されたMS!!

 増加装備が前提となる為
 拡張対応したセンサー、推力などが向上

 UC冒頭のスタークで顕著なように、コクピットも94式型へ刷新

 何だかんだで細々改良されてた模様

収録

機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 18
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 20
機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode0 1巻 感想 21



 ガミガミうるせえ技師さんいいですね

 ニナに連なる技術バカっぷりを感じる

 カドカワコミックスエース「機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode:0 1巻」。
 原作:福井晴敏、漫画:大森倖三、月刊ガンダムエース連載。角川書店発行。
 2018年5月(前巻2017年2月)

収録
 第0話「戦後の戦争」
 第1話「第1章 アルベルト・ビスト<起動実験>」
 第2話「第2章 カルロス・クレイグ<信仰と反攻>」
 第3話「同<秩序と戦火>」
 第4話「第3章 ネオ・ジオン<新たなる闘争>」
 第5話「同<危険な兆候>」
 MSN-06S シナンジュ・スタイン
 AMS-119C ギラ・ドーガ(フル・フロンタル専用機)
 RGM-89D ジェガンD型(先行配備型)

※トップに戻る

・過去記事一覧ページへ

機動戦士ガンダムUC RE:0096 感想 2016年春、夏アニメ 4月~9月

 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第1話「96年目の出発」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第2話「最初の血」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第3話「それはガンダムと呼ばれた」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第4話「フル・フロンタル追撃」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第5話「激突・赤い彗星」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第6話「その仮面の下に」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第7話「パラオ攻略戦」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第8話「ラプラス、始まりの地」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第9話「リトリビューション」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第10話「灼熱の大地から」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第11話「トリントン攻防」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第12話「個人の戦争」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第13話「戦士、バナージ・リンクス」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第14話「死闘、二機のユニコーン」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第15話「宇宙で待つもの」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第16話「サイド共栄圏」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第17話「奪還!ネェル・アーガマ」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第18話「宿命の戦い」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第19話「再び光る宇宙」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第20話「ラプラスの箱」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第21話「この世の果てへ」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 最終話「帰還」


 機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode:0 1巻“シナンジュ・スタイン”
 機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode:0 2巻“グローブの悲劇”













 機動戦士ガンダムUC 第11巻“戦後の戦争/不死鳥狩り”
 機動戦士ガンダムNT 小説版“サイコ・フレームの真実”
 機動戦士ガンダムNT
 機動戦士ガンダムNT 1巻“ナラティブガンダム”
 機動戦士ガンダムNT 2巻“不死鳥狩り作戦”
 機動戦士ガンダムNT 3巻“白の三ツ星”の乙女達
 機動戦士ガンダムNT 4巻“ゼータプラス奮闘”
 機動戦士ガンダムNT 5巻“フェネクスvsゾルタン”
 機動戦士ガンダムNT 6巻“ニュータイプ現象とは何なのか”

機動戦士ガンダムUC episode EX2 獅子の帰還 感想




 機動戦士ガンダムUC episode EX2 獅子の帰還“UCとNTを繋ぐ物語”





















 機動戦士ムーンガンダム 1話“アムロが墜としたガンダム”
 機動戦士ムーンガンダム 1巻“ガンダムの共鳴”
 機動戦士ムーンガンダム 2巻“月のガンダム”
 機動戦士ムーンガンダム 3巻“第1部完”サイコ・プレートの正体
 機動戦士ムーンガンダム 4巻“ニュータイプの薬”
 機動戦士ムーンガンダム 5巻“ジオニズムの忘れ形見達”
 機動戦士ムーンガンダム 6巻“敵はアムロ・レイ”
 機動戦士ムーンガンダム 7巻“第3章”虹色の旅立ち”
 機動戦士ムーンガンダム 8巻“0089”ハマーン戦争終結の裏側

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング