悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想
 上山道郎 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
本作世界、魔法に欠かせぬパートナーが誕生
思わぬ方向から救いの手が!?

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想

 意外や攻略は、屯田林一家の共同作業に

 なるほど家族あっての「父」だ!!

 そも、憲三郎おじさんのチート「親目線」は
 家族あってこそ培われた物と思えば
 本作らしい助力

 グレイス父も懸命で素敵だ!!

本来の人格
 母子、夫以上にオタ属性バリバリで清々しい!!
 表紙通り、マスコットも登場ですが
 タイトル回収が意外

 また真グレイス、実は簡素な服が好きだとか

 お父さんの人柄を継いでるのかね?

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想


・あらすじ
  …魔法模範演習、準備編。

・第8話「ビースト召喚」
  …召喚者に応じ、召喚者を左右する獣
  …ゲーム名の意味
・第9話「お父さんだぁ~!」
  …生粋のオタク!!

・第10話「A面:二つの属性」「B面:ふたつの心」
  …ビースト「オリオン」の特性
  …境遇を告白…?!
・第11話「図書館と従者」
  …攻略対象ピエール・ジェモー回

・第12話「剣と盾」
  …オーギュストvs.リシャール再び!
  …憲三郎が招かれた訳?
・第13話「オーヴェルヌ公爵」
  …レオポルド・オーヴェルヌ公爵(45)
  …グレイスも知らない一面

・第14話「魔法杖扇」
  …魔法模範演習へ特訓スタート!!
  …グレイス様の新装備
・あとがき/先生ツイッターより
  …キャラ設定、制服設定と裏話

・余談
  …憲三郎が「何故」召喚されたか
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・4/4ページ目へ

※過去記事一覧ページ

以下、公式あらすじより引用
及びブックウォーカー試し読み


 あらすじ・内容

 52歳の真面目な公務員・屯田林憲三郎は交通事故に遭い、気が付いたら娘がプレイしていた乙女ゲームに登場する悪役令嬢「グレイス・オーヴェルヌ」として異世界転生してしまう。

 王立学園で魔法習得を勉強するグレイス達だが!?

 1巻発売後続々重版のヒットコミック!



全体あらすじ
イベント、魔法模範演習へ向け東奔西走!

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想

 準備を通じ「攻略対象」達と交流

あらすじ
 入学一か月目、ビースト召喚の儀式が実施

 グレイスは前代未聞の召喚獣を得る

 学園長は、披露へ「魔法模範演習」参加を要請
 グレイスはアンナとタッグを組み
 2000万パワーズを結成

 参加準備する中、皆と交流を深める

 他方、現実では一日しか経過しておらず
 憲三郎は謎の昏睡中

 残された母子は、夫開放の鍵と考え「ラブ&ビースト」をプレイする
 
※トップに戻る



第8話
魔法学園入学から一か月、ここから本番だ!!

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 03
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 01
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 04
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 05
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 06

 既に一コマ目からツッコミどころだ憲三郎!!

第8話「ビースト召喚」
 何なの!? 技の憲三郎、力のグレイスなの!?

 確かにその通り!!

 一コマ目から、仮面ライダーなのはともかく
 ゲーム名「ラブ&ビースト」の通り
 相棒は“ビースト”

 このゲーム名マジだったの!?

 召喚者の魔力、性質に応じて誕生し
 召喚者の使用魔法を左右

 召喚者の魔法的な分身、将来を左右する相棒か

 ゲーム名は伊達や直人じゃなかった!!

主人公アンナはペガサス!
続いてグレイス、どうせ悪役だし気楽に臨む

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 07
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 08
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 09
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 10

 しかし注目されてるわ、変なのが生まれる

召喚者の分身
 めちゃくちゃ注目されてるじゃないスか!!

 揃って内心の台詞が多い!!

 曰くビーストは属性が、属性には相性がある
 今後、仲良くしたい面々にとって
 死活問題だと

 ところが玉のようなバーコードハゲが!!

 やはり、ビーストというシステムは
 召喚者の心の形

 心が二つあれば二つ生まれるのが自然な流れ?

 自然って雄大だなあ

予想外の事態に次ぐ予想外
ちょっと、これは思ってもみない事が起きた!!

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 11
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 12
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 13

 早くもダメだ!この主人公!!

シューティングスター
 なんと手が出て、ビーストを一つに融合

 ちょっと超常現象が続きすぎる

 ともあれ、古代龍=エンシェントドラゴンかつ
 属性を二つ兼ね備えるという色物
 異色中の異色へ

 グレイス側の心、ちゃんとあるんだ…

 大抵、“転生先”となる人格は統合
 事実上の消滅がセオリー

 ですが前巻「実はいい子では?」な彼女、眠ってるだけ?

 良かった縦ロールに悪い人はいなかった…?

第9話
現実の憲三郎も脳死に至ってはいなかった

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 15
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 16
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 17
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 18
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 19
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 20
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 21

 現実の憲三郎、頭を打っただけで軽傷。昏睡

第9話「お父さんだぁ~!」
 妻と娘は、彼がゲーム内にいると確信する

 愛が濃厚! 理解がマッハ!!

 異世界モノは、それこそ数十年前から存在し
 貫禄、生粋のオタクたる母は秒で理解
 鍵はゲームと判断へ

 母さん理解が早すぎる

 現実ではまだ一晩、操作は基本不可
 時に「手」を貸せる

 ここまでの憲三郎無双、まるっと身内に目撃されてしまった…

 何か無性に気恥ずかしくなりますね

第10話
初めての二重属性、運用も特殊と判明する

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 22
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 23
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 24
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 25

 ぐいぐい来るなあアンナちゃんは!

第10話「A面:二つの属性」
 龍が魔法を使う際は、属性切り替えが必須

 いずれ同時発動? メドローア?

 これを機に、憲三郎は境遇の告白を図った
 ふわっと良い感じに誤解され
 魔法規範演習に参加へ

 グレイス嬢、責任感強いのか

 父の事もあり、貴族らしくあろうとし
 平民排斥に繋がった?

 何だか本作で、一番「救われる」のはグレイスっぽいですね

 実はドラゴンに入ってたりするのか?

続いて「B面」
B面とはカセットテープにあった機能

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 26
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 27
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 28
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 29
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 30

 ドラゴンボールだのジョジョだの好き放題か!!

「B面:ふたつの心」
 実は、ビーストの属性変更は「現実」の役目

 まさかの屯田林一家総力戦?!

 さっきの告白も、優雅変換によるものだと判明
 悪く言えば、意思疎通を阻害する
 困った能力なのかも

 まあ良い方向に誤解されますけどね!!

 良い方向の誤解、悪役令嬢のみならず
 近年とみに定番化してますな

 にしても奥さん、息を吐くようにパロを言うな奥さん!

 Exactly(そのとおりでございます)!!

第11話
王子の侍従は、ちょっと堅苦しい人であった

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 32
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 33
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 34
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 35

 扉絵の憲三郎(彫刻)がインパクト強すぎる

第11話「図書館と従者」
 魔法とビーストを調べるべく、図書館

 そこには王子に逃げられた従者が!!

 前巻で殆ど出番がなく、かえって印象深い
 有能な秘書だが真面目すぎるのが難で
 息抜きを勧める事に

 実績…、憲三郎の実績…!!

 ドラクエの行列はホンマ壮絶でしたね
 Ⅵの頃は予約で買えましたが

 あらすじの雑さ、要約もホント好き

口を開く度「息苦しい…」とツッコみたくなる
ピエールはそんな好青年

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 36
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 37
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 38
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 39

 主の発言を良い方に誤解する秘書の鑑

To Be Continued…
 前巻、アンナを後押ししようと決めた憲三郎

 押すのだが好感度しか上がらない!!

 アンナの魔法は、ヴィルジール王子と同じ
 二人の男女仲を進展させようとし
 教師役を頼むも

 ダメだ!グレイス様しか眼中にねえ!!

 二巻にして、アンナが手遅れすぎる
 推しが百合で輝いている…

 また「なんでこーうなるの?!」はコント55号の持ちネタ

 丸い締め方といい懐かしいな!!

第12話
前巻からグレードアップ!格闘家vs剣聖再び

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 40
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 41
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 42
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 43

 オヤジギャグは彼の存在意義そのものなので

第12話「剣と盾」
 さて先輩達曰く、派手なだけなのが悩みの種

 図書館に続き、演習に向けた実技調査

 昨年の演習内容を、実際に再現して貰ったも
 二人は昨年と大差ない内容に留まり
 伸び悩んでました

 必要なのは発想なんですな

 憲三郎の娘、日菜子もこれを見て
 年下に学べる父を尊敬

 こうした姿勢、発想を必要とされ招かれたのか…?誰に?

 未来が決まっている世界を変えたい的な?
  
前巻のゴーレム同様、アンナの魔力に反応
作中初の「モンスター」襲来!!

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 44
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 45
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 46
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 47

 化石じゃなくてガチな魔物なの!?

進化した魔法
 際し、憲三郎の「発想」が二人の魔法を変化

 進化した魔法でゼロコマ勝利へ!!

 初のモンスター戦、あっさり決着は意外でした
 何だかサイポリスでの四神器っぽい
 男達は五人いますが

 言葉通りなら「魔族」もいる様子

 生命創造できるレベルの種か
 また魔力への誘因や、他人の魔法陣操作

 前巻の魔法事件が、奇麗に下敷きになってたのも印象的

 作者・上山氏、歴戦の構成力ですね

第13話
多忙な父、財務大臣レオポルドが二か月ぶりに帰宅

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 48
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 49
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 50
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 51
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 52

 父親あるある、娘への贈り物に大失敗

第13話「オーヴェルヌ公爵」
 娘が、五歳頃に好きだった木馬を買って帰宅

 幸い憲三郎の気遣いで事なきを得る

 仕事人間で、“父”としてはポンコツだという
 また愛らしい人物でした
 いい人じゃん!!

 また本来、子育てに失敗した人物

 親の在り方も、悪役令嬢モノのポイント
 特に憲三郎は他人事じゃない

 親父さん、娘の落馬事故時も駆けつけなかったようですし

 本当に仕事忙しいんですね

実は父は入り婿であり
能力を買われた田舎貴族の次男坊であった

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 53
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 54
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 55
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 56
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 57

※この後むちゃちゃ憲三郎が勝った

気持ちは解る!!
 父もまた、本来はざっけない育ちの人物

 父のコンプレックスへ敬意の言葉!!

 むしろ、見合わない地位でも頑張っている
 思いあがったりしない人柄には
 好感しかありません

 残るは母、面白い人物かボスキャラ系か

 家格に見合わない夫との結婚は
 能力目当てか愛情か

 これだけ素敵な旦那さんなら、恋愛結婚なんですかね?

 屯田林家と同じように強烈な人…?

第14話
調査と模範を経て、本格的な魔法特訓スタート

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 58
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 59
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 60
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 61

 想像上の悪い顔のアンナ。案外かわいい。

第14話「魔法杖扇」
 特訓開始に伴い、“平民”アンナ苛めが再発

 公爵家と組むなど不相応だと

 もちろん憲三郎は信じず、逆に釘を刺した
 際し、娘のデタラメな操作に
 相棒オリオンが反応

 属性変更といい、龍は娘が担当…?

 また龍、半分グレイスの影響ですが
 彼女が水属性なのか?

 デフォルトは火で、今回も娘が「火」を操作しています

 属性相性上、まだ水はあまり使わない模様

サブタイにもなった杖扇
憲三郎が、扇も持ち運びたいが為に誕生

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 62
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 63
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 64
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 65

 そんなテレビデオみたいな発想

マジックファンド
 今巻の生徒会組は、杖扇の説明パートで登場

 さらっとドラえもんネタまで!!

 杖を何かに仕込む、との発想はなかったらしく
 新しいフラグが立った気がしますが
 素直かランベール君!!

 なお親方も楽しんだ模様。扇だけ

 扇=ファンと
 楽しむ=FANをかけたボケなのか(迫真)

 中二病という概念がなく、実際に「できる」世界観

 これは男子に売れまくるのでは?

前巻曰く、攻略難度が高そうな第二王子リュカ
彼の助言で様子を見に行ったところ

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 66

※嘘を吹き込まれたアンナ

 グレイスが本当は迷惑がってると言われ

「なら確かめに行こう」と行動


 もしも、本当に嫌われていた場合は

 グレイスの下を去ると決意


悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 67

)アンナ・ドール

 だけど……

 私の一番大切なものは…

 グレイス様への尊敬と感謝の気持ちは!

 ひと欠片だって失われたりしません!


※嫌われていた場合はグレイスの下を去るが

 尊敬、感謝は失わないと断言する


悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 68
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 69
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 70
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 71
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 72

※親目線からの親子揃って号泣!そっくり!!

是の如く我れ聞けり
 親の、アンナ自身の真っ直ぐさが沁みる!!

 仮に嫌われてても自分の想いは別

 グレイスに対し、“自分が”どう思ったのかは
 裏切られようと変わらない
 主観だ!!

 嘘の「伝聞」な令嬢たちと好対

 たとえ、グレイスが内心で嫌っていようと
 彼女に救われたのは事実

 また実際に憲三郎が、アンナに偽ってると思うと意義深い

 真実を知っても変わらないのでしょうか

あとがき
ネットで話題になっても大して売れないというジンクス

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 74
悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 75

 祝!好評! 今も重版が続いているそうな

あとがき
 これならアニメ化もされるかもですね

 出版社上、フルCGで!!

 曰く読者比率も男女半々、親子で読んでるなど
 古代オタクネタが多いのもあってか
 幅広く読まれてる様子

 やっぱ「自分が面白いと思う」は大事ね!!

 他に制服、私服の設定画や裏話もあるも
 面白いのは「前髪」

 ライバルは、おでこを出してるケースが多いので逆を行ったそうな

 確かにデコライバルや悪役令嬢っていますな

余談
さて「誰が」「何故」「どうやって」憲三郎を召喚したのか?

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 41

 憲三郎召喚「動機」かもしれないと言及

何故
 本作では「現実へ帰還」がテーマらしい?

 珍しいし「親」がテーマだけに納得

 憲三郎の、若い人にも積極的に教えを乞う
 篤実な人柄が必要とされた?
 と推測が浮上

 この異世界を良い方向に変える為?

 そも「ゲーム」であるなら
 要は、未来がどうなるか決まってる訳で

 決まりきった未来を変えたいのか?

 神さまが?世界自体が?

どうやって憲三郎を送りこんだ?
ヒントっぽい要素

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想

 本来グレイスは、悪霊が取り憑くルートあり

どうやって?
 別人格化フラグを応用し、送りこんだとか?
 フラグがグレイス以外になかった為
 彼女が選ばれた?

 現実側の視点が加わった事で

 また楽しみが増えましたわ

カバー下は、表紙没らしきラフ画も収録
ちびキャラ案もあったのね

悪役令嬢転生おじさん 2巻 感想 00





 総扉絵は表紙の差分

 何度見ても「おじさん」の字面がスゴい

刊行
 コミックス「悪役令嬢転生おじさん 2巻」。上山道郎
 月刊ヤングキングアワーズGH連載、少年画報社発行。
 2021年8月(前巻2020年12月)

悪役令嬢転生おじさん 2巻
 あらすじ
 第8話「ビースト召喚」
 第9話「お父さんだぁ~!」
 第10話「A面:二つの属性」「B面:ふたつの心」
 第11話「図書館と従者」
 第12話「剣と盾」
 第13話「オーヴェルヌ公爵」
 第14話「魔法杖扇」
 あとがき 
 これまでの感想

※トップに戻る

※過去記事一覧ページへ

上山道郎 先生作品 感想












 オニヒメ 1巻“後の先”
 オニヒメ 2巻“妖怪の革新”
 オニヒメ 3巻“最終回”

 エイジ'87 1巻“この子のことが好きだった”
 エイジ'87 2巻【最終回】ずっと前から知っている
 先生、悪役令嬢モノがツイッターでバズる

 悪役令嬢転生おじさん 1巻“52歳の公務員”
 悪役令嬢転生おじさん 2巻“ラブ&ビースト”

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング