公式サイト 月曜日のたわわ 2巻 感想
 比村奇石 レビュー ネタバレ ツイッター一部既読
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
担任教師は悪い人?
アイちゃんに釘を刺すミステリアスな会長

月曜日のたわわ 2巻 感想
月曜日のたわわ 2巻 感想
月曜日のたわわ 2巻 感想
月曜日のたわわ 2巻 感想

 めっちゃ可愛い人じゃないですか前髪会長!!

 大人になりたい努力が可愛い

 大人になり、好きな人に性的に見られたい前髪
 また、周囲の性的な視線にうんざりし
 大人になりたくないアイ

 真逆さが高校生の複雑さですね

表紙でけえ!!
 学生時代、アイちゃんと似た想いだった後輩も
 今、女として見られてると意識して
 気苦労があるようで

 後輩ちゃんには先輩がオアシスなんですな

 気を抜ける相手がいるって幸せ

月曜日のたわわ 2巻 感想


・あらすじ
  …前髪ちゃん中三から現在までの日々

・第10話「アイちゃん6」
  …バレー部ちゃん回!
・第11話「前髪ちゃん1」
  …完璧超人系ヒロイン

・第12話「前髪ちゃん2」
  …ヒロイン勢揃い回
・第13話「後輩ちゃん5」
  …おうち… 行ってもいいですか?
  …後輩バリエーション再び

・第14話「前髪ちゃん3」
  …回想、彼女が文武両道な訳
  …自白に至るまで
・第15話「前髪ちゃん4」
  …高二の夏、テニス部エースの舞台裏
・第16話「前髪ちゃん5」
  …回想完結編

・第17話「後輩ちゃん6」
  …遠距離恋愛の彼氏がいる
  …先輩の親心
・第18話「アイちゃん7」
  …胸以外が一つ大人になったアイちゃん

・あとがき
  …作画だよ!写真じゃないよ!!
・2016年 アニメ版 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・4/4ページ目へ

※過去記事一覧ページ

以下、公式あらすじより引用
及び講談社試し読み


 月曜日の憂鬱を吹き飛ばす、たわわワールド。Twitter、同人誌でセンセーションを巻き起こした比村奇石の傑作、新たなエピソードとともに初商業漫画化!!

 ヤンマガ連載版『月曜日のたわわ』第2巻をお届け!



あらすじ
周りの視線が嫌、好きな人には意識して欲しい

月曜日のたわわ 2巻 感想

 前髪ちゃんが軸、視線がテーマな気がする巻

あらすじ
 アイちゃんは学校でバレー部に守られていた

 その学校に、後輩ちゃんが制服営業で来校
 
 際しアイちゃんは、前髪ちゃんの視線に気付き
 彼女が学級担任に恋をしてると
 理解してしまう

 前髪ちゃんは三年越しの恋をしていた

 高一から、先生を篭絡しようと奮闘し
 高三冬の今も挑戦中

 後輩ちゃんも、前髪ちゃんが「先生」を誘惑している場面を目撃

 先輩と恋愛観と飲み方へ助言を受ける

※トップに戻る



第10話
背が低いアイちゃんの友、バレー部ちゃん回!!

月曜日のたわわ 2巻 感想 01
月曜日のたわわ 2巻 感想 02
月曜日のたわわ 2巻 感想 03

 これは総員スタンドアップせざるを得ない

第10話「アイちゃん6」
 学校では、バレー部ちゃんに守られてるの回

 出たな天下御免の百合淑女

 同性の気安さ、バインバインと触れまくるので
 男子は羨ましいやら目の保養やら
 男心は複雑なの?

 だが彼女に守護られておる…

 ノリこそ軽いものの
 心配、時に手伝ってくれるバレーちゃん

 こういう人って素敵やん

お兄さんの妄想に負けず劣らず
学校で男子を惑わせまくっているアイちゃん

月曜日のたわわ 2巻 感想 04
月曜日のたわわ 2巻 感想 06
月曜日のたわわ 2巻 感想 07

 これは男子スタンダップせざるをえない

乳神様
 アイちゃん、男子ならず女子人気も良好

 どころか参拝対象に格上げ!?

 日頃、彼女の胸を揉んでいたバレー部までも
 最近、巨乳化が著しいと発覚
 アイちゃん御神体化

 巨乳とは感染するものだった…?

 アニメにもあった回ですが
 動画に劣らず、ぽよぽよしてましたわ

 胸の効果音って多彩なんだなあ

 多彩なのかなあ?

第11話
前巻、担任教師が「とっても悪い人だ」と忠告されたアイちゃん

月曜日のたわわ 2巻 感想 08
月曜日のたわわ 2巻 感想 09
月曜日のたわわ 2巻 感想 10
月曜日のたわわ 2巻 感想 11

 殺意の波動しか感じさせない担当初回

第11話「前髪ちゃん1」
 担任は悪い人だ、と忠告してきた生徒会長

 ただの牽制だったと判明の

 担任が好きで、他の子を近づけたくないだけ!
 傍目には可愛い話なんですが
 当事者には深刻

 憎悪で人を殺せそう

 世評は、担任を嫌ってると思われてるも
 あっさり気付くアイちゃん流石

 比村先生、Fateの桜がお好きだって話ですが納得なキャラ造形

 愛って殺意で出来てるんだな…

第12話
実は「後輩ちゃん」は、学校制服も担当

月曜日のたわわ 2巻 感想 12
月曜日のたわわ 2巻 感想 13
月曜日のたわわ 2巻 感想 14
月曜日のたわわ 2巻 感想 15

 ヒロイン集合回。バレーちゃんセクシー!!

第12話「前髪ちゃん2」
 と、前髪ちゃんの本音が炸裂する

 乳好みの男が…!!

 先生、必死に視点そらしてて気の毒でしたわ
 それでも叱責されていた場面を
 誰かが目撃

 先生、次巻は解雇でしょうか

 敢えて、がっつりと歯を描いたり
 生々しかったですね

 ファンタジーなら頭からボリボリ喰いそう

 いや十分ファンタジーですが
 
第13話
後輩ちゃんから刺激的なお願い

月曜日のたわわ 2巻 感想 16
月曜日のたわわ 2巻 感想 17
月曜日のたわわ 2巻 感想 18
月曜日のたわわ 2巻 感想 19

 色んな意味で平和な泥棒ネコエンド

第13話「後輩ちゃん5」
 猫見たさに、ホイホイ先輩の家

 コンビニで〇ンドームも描写

 道中、出会った住民もついうっかり前かがみ
 実にいやらしい雰囲気でした
 存在感がエロい

 目撃したのもアンタか!!

 普段、明るい後輩ちゃんですが
 口ごもると雰囲気が…

 やはり奴は四天王最年長…!!

どうやら女子高生と先生が交際してるらしい
どう思う? 通報する?

月曜日のたわわ 2巻 感想 20
月曜日のたわわ 2巻 感想 21

 先輩の脳裏を多彩な女子高生後輩が駆け抜ける

女子高生
 前巻、パン屋制服といい妄想が逞しい

 妄想筋がムキムキで素敵です

 先輩曰く、学生は「自分の価値」を知らない
 だから、交際に反対と言いますが
 後輩側はそうでもなく

 女子は一足先に大人になりますからと

 つまり彼女は、自分が男受けすると
 視線で知ってきたからか

 作中よく言われる通り、女子は視線に敏感

「自分の価値」を解っているんですね

先輩は「導く、導かれる間柄」の恋愛なんて
不公正だと言うけれど

月曜日のたわわ 2巻 感想 22
月曜日のたわわ 2巻 感想 23
月曜日のたわわ 2巻 感想 24

 大丈夫?おっぱい揉まれてる?

先輩後輩
 前髪達の話から転じ、二人の恋愛観の話へ

 先輩は“後輩”と付き合うのに抵抗感

 対し後輩、学生時代から胸ばかり見られた為
 当時、目を見て話してくれた先生
 即ち“年上”に好感

 先輩、割と間接告白されてない…?

 猫様がいなければ
 シリアス濃度で即死してましたね!

 彼女だって、恋愛一家言持ってるんですな
 
第14話
回想。前髪ちゃん、中学時代は普通の体型

月曜日のたわわ 2巻 感想 25
月曜日のたわわ 2巻 感想 26
月曜日のたわわ 2巻 感想 27
月曜日のたわわ 2巻 感想 28

 ドヤ顔で迫っていた高一の夏

第14話「前髪ちゃん3」
 二人の縁は、どうも彼女が母子家庭だった

 奨学金の為、代表挨拶や勉強に奔走

 家に帰り辛いのか、学校に居残りしたがった
 先生が社会科準備室を貸してくれ
 長らく過ごす事に

 テニスも顧問の彼が勧めた為か

 家が貧しいというか
 彼女、“親から自立したい”らしい

 色んな面で「早く大人になりたい」のが軸なんですな

 背伸びな分、たまの子供っぽさが可愛い

以降も先生を誘惑
ある日、残業代が殆ど出てないコトも知る

月曜日のたわわ 2巻 感想 29
月曜日のたわわ 2巻 感想 30
月曜日のたわわ 2巻 感想 31

 前髪女子、高一の冬?堪忍袋が大爆発

私が好き!
 特に琴線に触れたのが、先生の残業代の安さ

 先生は見返りを求めず頑張ってた

 彼女の場合、奨学金の返還免除を満たす為に
 悪く言えば「見返り」の為に
 頑張ってた訳で

 先生の損得抜きな人柄を気に入ったのか

 また、顔を出すのは恥ずかしいだとか
 目立つのが嫌だとか

 ですが先生と関わる内、“目立つ”生徒になっていくのは因果ですな

 めっちゃ青春してますやん!

もちろん先生、枯れてた訳でも男色家でもなく
生徒との交際に抵抗感が

月曜日のたわわ 2巻 感想 32
月曜日のたわわ 2巻 感想 33
月曜日のたわわ 2巻 感想 34
月曜日のたわわ 2巻 感想 35

 うっかり壁ドンしてしまうの図

見てろよ!!
 前髪ちゃん、母の彼氏の目線が嫌と世間話
 
 先生はそれを聞き心配

 片親家庭で、親の交際相手が子を襲うだとか
 実際に起こってる事件ですし
 そら心配よね

 つくづく真面目な人であった

 基本、本作の男性陣は年上なので
 釣り合わないと自認

 中でも先生って、付き合うと社会的にアレですもんね

 アレだよアレアレ。

第15話
JK2へ進化。テニス部エースとなった舞台裏

月曜日のたわわ 2巻 感想 36
月曜日のたわわ 2巻 感想 37
月曜日のたわわ 2巻 感想 38
月曜日のたわわ 2巻 感想 39
月曜日のたわわ 2巻 感想 40

 うーんこのウルトラ不満げな表情

第15話「前髪ちゃん4」
 キーワードは「頑張り」と「ご褒美」か!

 テニスで準優勝したら付き合うと約束

 結果は表情の通りですが、歴一年で三位達成!!
 奨学金、巨乳好きの彼の為に育乳
 付き合う為にテニス

 目的意識がっちりで強い子よのう

 先生も、大会応援では熱が入り
 最後はスタンダップ!!

 周りの生徒もびっくりな応援っぷり

 そら生徒人気が高い訳よね!

第16話
高二、先生には夏休みもないと知った彼女は

月曜日のたわわ 2巻 感想 41
月曜日のたわわ 2巻 感想 42
月曜日のたわわ 2巻 感想 43

 先生に休みを作ろうと生徒会に出馬

第16話「前髪ちゃん5」
 無事、その先生が生徒会顧問にまで就任

 ますます休みが減るのであった…!!

 生徒会も、先生の為にやったとかどんだけよ!!
 また海に行こうと提案した時も
 さらっと節約案件

 とにかく親を頼らない子なのね

 先生と付き合いたい、ってだけでなく
 色んな意味で大人になりたい

 またメタ的に、そういう家庭だから「先生と付き合う」流れに支障がないのか

 親に何を言われても気にしそうにない!! 
 
高校三年生、好青年で知られる副会長と噂に
彼女も待ちくたびれていた

月曜日のたわわ 2巻 感想 44
月曜日のたわわ 2巻 感想 45
月曜日のたわわ 2巻 感想 46

「卒業」を妄想した先生に、彼女はにんまり

現在・高三の冬
 遂に堕ちたなあセンセイよ!

 以降、楽しく忍耐力を試す日々へ!!

 先生が我慢を越えたら彼女の思う壺であり
 からかってるのも楽しいしで
 どっちでも得!!

 既に完敗じゃないスか先生!!

 前巻も巻頭も、妙に圧が強い子でしたが
 素顔はなんともしまりがない!!

 現ヒロイン三人で一番グイグイいってるのね

 先生の逮捕は秒読みと見たな!!

第17話
後輩、故郷に遠距離恋愛の彼氏がいるという

月曜日のたわわ 2巻 感想 47
月曜日のたわわ 2巻 感想 48
月曜日のたわわ 2巻 感想 50

 新卒から早くも冬、部内は応援一色であった

第17話「後輩ちゃん6」
 前巻に続き、飲み会でへべれけになる

 でも先輩が居る時だけだと告白へ

 彼氏の話も、付き合いを断る為のウソであって
 自称「ガードが固い」は伊達じゃない!!
 努力と甘えの回

 先輩めっちゃ信用されてる…

 もっとも、真面目な先輩だからこそ
 信用されるほど自重する訳で

 ほんま健全なお人ですわ

 ホテルに連れ込まない健全の鑑

元々距離感が近いものの
酔ったが最後、距離感がゼロになる後輩

月曜日のたわわ 2巻 感想 51
月曜日のたわわ 2巻 感想 52
月曜日のたわわ 2巻 感想 53

 やっぱり「心配」が行動原理なのが先輩らしい

後日談
 後輩が信頼してくれてるのは良く解ったも

 それはそれとして教育に余念ない先輩

 後輩を先輩以外とでも飲めるようにするためか
 先輩、後輩の飲める量を量ろうと
 サシ飲みを提案

 真面目か!!

 たとえば、ビールなら三杯で酔うとか
 許容量を量る奴ね

 かくて後輩ますます信頼。二人きりで家飲みとか普通アレですやん…

 クリスマス間際なのに清い話!

第18話
クリスマス後、曰く「一つ大人の階段を上った」アイちゃん

月曜日のたわわ 2巻 感想 54
月曜日のたわわ 2巻 感想 55
月曜日のたわわ 2巻 感想 58
月曜日のたわわ 2巻 感想 59

 先輩めっちゃ名状しがたい感情を感じる

第18話「アイちゃん7」
 アイちゃん、16歳の誕生日だったそうな

 この胸で、去年は中学生だった…!?

 クリスマス、✖✖✖したと匂わせたアイちゃん
 お兄さんも気が気じゃないね!!
 無論ジョーク!!

 曰く、まだ子供でいたいとは悩ましい

 周りに性的に見られがちだけに
 嫌悪が先だち、“先”に進みたくないのか

「大人になりたい」前髪先輩と、きれいに好対な締め

 やっぱり人の考えって十人十色ね

あとがき
曰く「描いてますよ!」とのコト

月曜日のたわわ 2巻 感想 00
月曜日のたわわ 2巻 感想 65
月曜日のたわわ 2巻 感想 60
月曜日のたわわ 2巻 感想 61
月曜日のたわわ 2巻 感想 62



 思った以上に目が見える前髪ちゃん

 本作は表紙絵など、皺が非常に写実的ですが
 写真取り込みじゃなく作画だと
 強く強く強調へ

 努力の結果が誤解というのは辛い

 褒め言葉にもなるんですが

刊行
 ヤンマガコミックス「月曜日のたわわ 2巻」。
 週刊ヤングマガジン連載、講談社発行。
 著者:比村奇石

 2021年8月発売(前巻2021年4月)

月曜日のたわわ 3巻
 あらすじ
 第10話「アイちゃん6」
 第11話「前髪ちゃん1」
 第12話「前髪ちゃん2」
 第13話「後輩ちゃん5」
 第14話「前髪ちゃん3」
 第15話「前髪ちゃん4」
 第16話「前髪ちゃん5」
 第17話「後輩ちゃん6」
 第18話「アイちゃん7」
 あとがき
 2016年 アニメ版 感想
 これまでの感想

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る

月曜日のたわわ 感想 2016年10月~12月 配信限定 ショートアニメ 作者様ツイッター















 月曜日のたわわ 第1話「月曜日のたわわ その1」 配信はこちら
 月曜日のたわわ 第2話「その2 しっかり者のつもりだが スキの多い後輩」
 月曜日のたわわ 第3話「その3 TAWAWA SPORTS」
 月曜日のたわわ 第4話「その4 ブルーマンデーの天使」
 月曜日のたわわ 第5話「アイちゃんと決戦の身体測定」
 月曜日のたわわ 第6話「身持ちの堅いつもりだが ガードの緩い後輩」
 月曜日のたわわ 第7話「アイちゃんと一夏の思い出」
 月曜日のたわわ 第8話「絶対によく効く鎮痛剤」
 月曜日のたわわ 第9話「アイちゃんとパン屋の制服」
 月曜日のたわわ 第10話「アイちゃんとマラトンの戦い」
 月曜日のたわわ 第11話「丸々見逃した彼女のハイティーン時代を 後悔と共に想像する遊び」
 月曜日のたわわ 第12話「アイちゃんと大人の階段【最終回】」

月曜日のたわわ 感想






 月曜日のたわわ 1巻“一週間がんばろう…”
 月曜日のたわわ 2巻“前髪ちゃん努力の日々”

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング