公式サイト 機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 レビュー 画像 ネタバレ
 U.C.0097 漫画:大森倖三 原案:福井晴敏
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
ミシェルの罠により降臨させられたフェネクス
ナラティブガンダム牙を剥く!!

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想

 表紙通り、奇跡の子供達が十年ぶりに再集結

 ヨナが見た、最後のリタが切ない
 
 無双が一転、フェネクスに完敗のゾルタンも
 才能を持つ者、持たざる者の差に
 切なささえ感じます

 保護者…、圧倒的ヨナ保護者…!!

NT殺し
 そのリタも、UCの「NT-D」には為すべもなく
 また漫画は、リタ同様に才能を持ち
 不幸となった少女が軸に

 たぶん、ゾルタンの右目を失明させた子?

「NT」らしいNT論になってきた!!

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想


・あらすじ
  …U.C.0097 フェネクス捕縛作戦の意義

・第17話「コロニー難民」
  …ジオン公国が抱え込んだ病理
  …フェネクスvs.ゾルタン!!
・第18話「不死鳥の鳥籠」
  …フェネクスを捕える真の意義
  …ミシェル「本命」作戦!!

・第19話「NT-DとⅡネオ・ジオング」
  …リタが、また絶体絶命であるという事
  …絶体絶命のビアギッテ
・第20話「ビアギッテ」
  …ゾルタンのお気に入りビアギッテ
  …ビアと過去と嵐

登場メカニック
・重巡洋艦グルトップ
  …ジオン共和国の偽装艦

・機動戦士ガンダムUC 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目

・6/6ページ目へ

※過去記事一覧ページ

※宇宙世紀関連記事一覧

以下、公式あらすじより引用
及びブックウォーカー試し読み


 あらすじ・内容

 ユニコーンガンダム3号機が登場!

 ヨナの声がリタに届くのか!?

 宇宙世紀を舞台にした大ヒット映画ガンダムNTにオリジナルエピソード加えたコミカライズ第5巻!!




初代ガンダム以来、NTは死者と対話していた
その力を解析できれば?

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想



 死を克服する事を…、強いられているんだ!!

ミシェルの願いその1
 上画像は同じ福井氏ムーンガンダム4巻より

 ミシェルの願いは「死の克服」

 第一作以来、NTは死者と対話してますから
 宇宙世紀は、“死の先”が存在し
 NTならアクセス可能

 前例から、解析・応用を図る物語だと

 出来た事なら出来る筈ですものね

 次巻、ユニコーンの特性から更に掘り下げへ

全体あらすじ
ガンダムUC翌年、決戦機予備部品が動き出す!!

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 50
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 51

 まだまだゼータプラスも暴れちゃうんだなあ!!

あらすじ
 U.C.0097 ミシェルの策でフェネクスが降臨

 コロニー内では全力が出せない

 ヨナを囮に、状況を作ったミシェルの本命
 ニュータイプ・デストロイヤーが
 フェネクスを追い詰める

 だがヨナの無力感が事態を更に激変

 ミシェルには、B装備こそ本命であり
 不死鳥狩りは成功寸前

 だがⅡネオ・ジオングがコロニーに襲来

 ビアギッテも暴走する

※トップに戻る





第17話
ゾルタンへ向かうバスを止めようとするビアギッテ

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 02
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 03
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 04
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 05

 被弾した左腕パージ、普通なら正しい判断

第17話「コロニー難民」
 フェネクス目的でコロニーへ侵入したジオン
 
 ゾルタンの暴挙で、連邦と交戦

 最中、コロニー防衛隊のゼータプラスまで参戦
 ジオンの白ドライセン三人組は
 迎え撃つ事に

 最中ビアギッテ、懸命にバスを逃がします

 彼女は、漫画版オリジナルですが
 ゾルタンのお気に入り

 彼の容赦なさをよく知ってる子か

何とかバスは別方向へそれた?
ホッとするビアギッテは、ここからが正念場!!

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 06
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 07
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 08
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 09
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 10

 この生き汚さもビーチャっぽい

人間の盾
 コロニー防衛隊の男は、ビアを穴と認識

 バスを盾にして優位へ!!

 防衛隊が市民を盾、侵攻した側が庇うとは!!
 攻守が完全に逆転してしまい
 見てて痛々しい

 ですがゼータプラスも生きたい

 戦争では当たり前のコトなんですよね
 ですが!嫌らしい!!

 ましてゼータ、ニヤニヤ笑いが印象悪い

 意図的に「悪く」描いているのか

歴戦のエースであるドライセン部隊をして
防衛隊の男は「Aクラス」

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 02
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 03

 曰く機動性、パイロット共にAクラス

ゼータプラスの男
 本作は、主人公ヨナが「普通」なのが特徴

 パイロットとしては凡庸なのがヨナ

 対しこんなところに、何故かエース級がいた!!
 本当にZZでのビーチャなのか
 ただの元軍人?

 ゼータプラスもA評価か

 ドライセンとは同時期
 何より、リゼルと違い乗り手を選ぶ機体

 ゼータ系は軽量高推力、小型MSに近い特性を活かしてるのか

※リゼルは推力を抑え乗りやすく改良

コロニー難民問題
ジオンが抱えてた「一年戦争」時の社会問題

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 11
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 12
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 13
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 14

 難民の末路は、暗いものしかなかったと

一年戦争時の社会問題
 開戦以前、連邦コロニーに住んでたジオン

 戦争でコロニーが破壊、強制帰国

 結果、生粋のジオン国民達の差別対象となり
 戦争で国家が余裕を失くした為
 行政にも放置

 幸いビアは軍入隊で社会復帰

 現代でも、国籍と別の国に住むケースは
 当然として多々あります

 住んでる以上、生活基盤を持ってて「帰国」は難しい訳で

 帰国しなかった結果の惨禍か

そして、わざわざNTでこの問題を描いたのは
どうも「彼」に関わる為?

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 15
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 16
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 17
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 18

 UCのプルといい、社会的問題好きですね福井氏

ビアギッテ・クヌッセン
 ビアの不幸は、軍に入らざるを得なかった

 結果、兵士の才能が開花した

 本来優しい子で、戦いとは無縁だった人間が
 戦いに向いていたと判明した為
 強烈なストレスへ

 ゾルタンの右目を奪った子?

 幼少期には、失明していた為
 義眼が入れられています

 その経緯こそ有名ですが、直接的な言及はありません

 漫画で補完する腹なのかも

しかし、前巻で動き出したユニコーン3号機
フェネクスが降臨

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 19
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 20
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 21
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 22
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 23

ガンダム同士で馴れ合ってんのかよぉ!!(ゾルタン』

劇場版以上に
 それはもう気の毒になるまでの完敗でした!!

 ゾルタン、フェネクスに完敗

 ビームを撃っても連射してもノールック阻止!!
 抜刀したも、腕だけを破壊され
 戦闘力だけ奪われた

 殺されないだけ屈辱的!!

 実際は裏がありますが
 フェネクスはヨナしか見てない

 ゾルタンは「選ばれない」事に苦しみ、強さを自負するタイプ

 両方ベッキベキに折ったよリタってば!?

ひたすらシールドに翻弄されたゾルタン
フェネクスと目が合うも

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 24
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 25
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 26

 あのゾルタンの背筋を凍らせたフェネクス

逆襲の為に
 ゾルタン、切り札投入に慌てて帰艦

 事態がややこしくなった…!!

 前巻など、ヨナをボコる事に定評あるゾルタン
 漫画版はコロニー防衛部隊とも交戦し
 残酷なまでに圧勝

 そのゾルタンを歯牙にもかけない

 フェネクス、改めて規格外ですわ

第18話
リタとの再会、徽章を分かち合った思い出

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 27
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 28
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 29

 ヨナのトレードマークは、“壊れた”徽章

第18話「不死鳥の鳥籠」
 徽章は、ヨナの父が航空分野で活躍した褒章
 
 ですが幼少期、苛めによりバラバラ

 しかしリタ、その一つを欲しいと言ってくれ
 父、そして彼女達との絆を象徴する
 更に大切な欠片へ

 辛い思いが一変、優しい子だ…

 ヨナは宇宙生まれ、スペースノイドでした
 父の仕事で地球へ転居

 見た目も弱そうで、地球生まれ達にいじめられたんですね

 差別ってホントどこにでもある

ヨナは、リタに申し訳ない想いがあり
顔向けできなかったが

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 30

)ヨナ

 でもおれは 君に――


)リタ

 今が全部じゃない

 何度だって生まれ変わるの


 次に生まれ変われるとしたら

 あたし 鳥になりたいな

 ヨナは?


機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 31
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 32
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 33
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 34

 ヨナは前の回想と違い、はっきり思いだせた

鳥になりたいな
 前はヨナが、顔向けできなかった為か

 ですが向き合い、和らいだのかも

 本作を象徴する転生、鳥になりたいとの言葉
 当時、もう「先」を知ってたリタには
 きっとこれが救い

 どんな想いで言ったか思うと切ない

 先の事が解るからこそ
 ヨナの悔いに、大丈夫だと諭せる

 例え罪でも将来的に役立つ、例え「先」がなくても転生へ希望を持つ

 リタは前向きになろうとしたのね

ですが、ヨナがリタと心を通わせる一方で
ミシェルがヨナを見ていた

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 35
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 36
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 37

 勝手にフェネクスへと襲い掛かるガンダム

ナラティブvs.フェネクス
 ナラティブに追い詰められるフェネクス!!

 先のゾルタン戦と好対

 無論、単に「強い」というだけではないも
 特殊部隊も呆気にとられる程
 鋭い機動なのは事実

 ニュータイプ・デストロイヤー面目躍如!!

 加えて、フェネクス=リタが
 ヨナに手を出せない事

 無敵のNT兵器を潰す「サイコ・キャプチャー」を用いているコト

 対リタに徹底対策した合わせ技か!
 
NT-D、ニュータイプ・デストロイヤーは
本来ユニコーンの軸だった機能

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 38
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 39
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 40
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 41

 AE社のマーサから引き出したらしい

NT-D
 ミシェル切り札、NT-Dで自動操縦

 NTを感知、殺す為のシステム!!

 かつてのサイコ・ガンダムと同系統の機構で
 搭乗者は、感応波の送受信に特化
 機体の「部品」に

 科学力でNTを制御、倒す機構

 人は、誰でも特殊な脳波=感応波があり
 NTと常人の差は強弱だけ

 敵の感応波を受信し先読み、感応波を自機に送信し直接制御

 操縦者は、送受信部品に成り果てる代物!!

フェネクス捕獲の真意
真のNTを捕え、その力で死を乗り越える事

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 42
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 43
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 44

 初代~逆シャアで、NTは死者を話をしていた

死の克服
 ならNTを解析すれば、死を克服できる

 NTを捕獲し、死を克服する作戦!!

 加えてフェネクス、ユニコーン系が備えた
 特殊な構造が焦点となっており
 詳細は次巻へ

 旧作をメタった本作の要!!

 旧作で、オカルト的に起きてた事態を
 技術として解釈しなおす事

 起きた事象は再現、発展・活用する事が出来る

 その姿勢自体は意義深いと思えます

ミシェルはサイコ・モニターと偽った装置を
両軍に横流ししていた

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 45
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 46
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 47

 前作UC、ローゼン・ズールに類する機構

サイコ・キャプチャー
 ミシェルは偽モニターで、両軍をコロニー

 ここなら、優しいリタは全力で戦えない

 それでもリタは、ゾルタンを楽勝で倒す
 桁を外れに外れた戦闘力ですが
 ヨナとNT-Dで封殺

 恐るべしは諸葛亮ミシェル

 また、ユニコーンは感応波を機体に巡らせ
 脳波で機体を直接制御

 なら感応波を阻害すれば、御覧のありさまって訳ね

 UCでバナージが陥った奴と一緒だ!!

第19話
再びドライセンvsゼータ+。バスは去ったが

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 48
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 00
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 01
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 50
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 51

 バスは去ったが、ビアギッテ自体が隊の穴

第19話「NT-DとⅡネオ・ジオング」
 少し時を戻し、フェネクス降臨直後の場面

 ゼータプラスいきなり戦闘再開!!

 劇場版でも印象的な、神々しい降臨シーンも
 単に「また来た」程度の認識
 実戦本意!!

 独りだけ殺意が違う!!

 彼が、動揺しているビアばかり狙う為
 庇おうとして隊全体が窮地

 元々ビアギッテは、戦いに向いたメンタルじゃないんですね

 だからゾルタンは滾れ!と煽ってるのか

再び攻撃に転じるドライセン
同型三機で包囲、センサー誤認を起こさせる必殺技

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 52
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 53
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 54

 こいつ!アイキドウまで!?

ゼータ完封
 三ツ星得意技サークル・オブ・ダンスが完封

 片腕のビア機が、判別容易である

 また、元祖ジェットストリームアタック
 前巻で仕掛けて攻略されてますし
 万策尽きた!!

 ゼータプラス史上に残る強さ…!!

 搭乗者は、巻頭キャラ名簿でも無名
 私生活はダメ人間など

 ボサ髪にそばかすといい、ZZのビーチャっぽいんですがどうなのか

 一応ビーチャはラスト・サンに出てますが

何も出来ない無力感、目の前で窮地に陥るリタ
ヨナは苦い記憶を思い出す

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 55
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 56
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 57
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 58

 十五歳の頃、ヨナが最後に見たリタの表情

やせっぽちのヨナ
 辛さを隠せない、哀しくも素敵な顔でした
 
 性格上、ヨナを苦しめたくなかったハズ

 でもリタは、なまじ「先」を知ってるだけに
 普通の人以上に辛かったのかも.
 先がないと解るから

 ヨナの人生もホントいつもこう

 やせっぽち、子供時代は虐められ
 NT研でも何も出来ず

 また「ミシェルとの別れ」でも酷い後悔を背負っていますし

 その無力感、三ツ星隊と重なるものか  

ユニコーン三号機、フェネクスに対抗すべく
ゾルタンは決戦兵器を始動

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 59
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 60
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 61
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 62

 ゾルタン、得意満面自信復活ウキウキだ!

Ⅱネオ・ジオング
 ですがこの機体、起動させたのはヨナ!

 読者には解っちゃうんだなあこれが!!

 ですがヨナ、無力なあまり力を欲したものの
 結果、コロニーに大穴を開け
 犠牲者続出

 ヨナ自身が悲劇を起こすとは皮肉

 NT-Dは、ファンネルを乗っ取るといった
 サイコミュ兵器を奪う機能が

 脳波で制御する類なら、介入し奪ってしまうという能力

 これはⅡネオングとて逃れようもない!!

第20話
コロニーの大穴は、ビアに“嵐”を体験させた

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 63
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 64
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 65
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想

 下の画像は、参考までにネオングの大きさ

第20話「ビアギッテ」
 これには、流石のそばかすゼータ男も仰天!!

 三ツ星隊は暴挙に救われた恰好

 また修復不可な大穴は、猛烈に空気を吸い出し
 環境が人為的に作られたコロニーでは
 起こりえない「嵐」へ

 ビアにとって「嵐」はトラウマ

 また、幼少期ヨナ達を思わせる子供ら
 無力なバスを目撃

 ビアは「無力だった頃」を連想

 彼女の境遇、ヨナ達と一部重なるんですね

昔、スペースノイドのヨナが苛められたように
スペースノイド“に”排斥された少女

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 11

)父

 ビアギッテ

 大切なモノがあると

 人は弱くなるという者もいるが

 父さんはそう思わない


 お前がいるから父さんは頑張れる

 それは強さなんだ


機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 66
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 67
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 68

 一番上の画像は、幸せだった頃の家族の姿

0079年頃のビアギッテ
 戦時下、強制的にジオン領に戻らされた一家
 
 ジオン国民の排斥で、母は精神崩壊

 UCでは連邦軍によるジオンへの乱行が描かれ
 ジンネマンの動機となってましたが
 ジオン内もまた然り

 やはり良くも悪くも人は同じ

 連邦、ジオンだから悪いでなく
 人類共通の悲惨さか

 同時に父のように、ひたむきな人もいる

 この妻を見捨てないとか凄い人だ…
 
他所コロニーでの、裕福な生活を失った後も
父は家族の為に踏ん張り続けた

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 69
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 70
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 71
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 72

 しかし勤め先は、ジオン与党の暗部と直結

回想ジオン公国時代
 ビアは幼く、戦時下=一年戦争中らしい

 当時与党、大規模な部品横領を実行

 工場の製造部品を、極秘裏に流していたらしい
 本作、ジオン側の黒幕はモナハン
 彼の父の悪行?

 困窮した難民はこんな仕事ばかり

 他所で働けない為
 不正な仕事と解っていながら従事か

 妻の薬代も必要ですし…

狂ってしまった母は、キリスト教の聖書を暗唱
宇宙世紀では力を失った宗教

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 73
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 74
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 75

 UCで、困窮がキリスト教を広めてた件を彷彿

悪魔の女
 母は、娘ビアギッテを悪魔の女と断言

 ニュータイプの事か?

 父は、お前はそんなんじゃないと慰めますが
 延々、聖書の暗唱を聞いて過ごす
 気の滅入る夜に

 NTとはジオン国父が提唱した存在

 人ならざるNTは、即ちジオンの悪魔!
 なるほどパワーワード

 ビアギッテの才能とはニュータイプなのか?

 ゾルタンと違い才能ある者だと?
 
与党は、民衆のコロニー難民への憎悪を利用し
汚職を“難民の犯行”と喧伝

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 76
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 78
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 79
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 80
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 81

 難民への憎悪で、多くの民衆は父の犯行と断定

濡れ衣
 父は急に昇進、与党の犯罪を擦り付けられた

 どうも父も解ってた様子

 野党も茶番と気付き、父に弁護士を回してくれ
 堂々裁判を争うコトになります
 大した人物ですわ

 が、ジオン与党は口封じまでがワンセット

 暗殺者を差し向けますが
 父は、事態をどこまで解ってたのか

 逮捕時も全く慌てず、騒ぎませんでした

 他に道がないからですかね

父をも愕然とさせた結末
だが父は、ビアギッテを優しく励まし続けた

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 82

)父

 ビアギッテ

 母さんを責めないでやってくれ


 母さんも犠牲者のひとり…

 大切なモノがあると人は強くなる


 お前は強くなれ


機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 83
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 84
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 85

嵐の夜は悪魔の刻(母』

悪魔の女
 暗殺者を押しのけ、狂った母が父を殺害

 返す刀で自害へ

 幼いビアギッテに、とんでもないトラウマ!
 母は不可解にも死を遂げて
 回想は終了

 ただ母は、娘を守ろうとしてた

 夫を、“ジオンの悪魔”だと考え
 娘を守る為に殺した

 狂いながらも善意の行動だったんですかね

 返す刀で娘を再び罵倒してますが

母の口癖「嵐の夜」
コロニーの嵐が、彼女のトラウマを刺激

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 86
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 87
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 88

 主人公そっちのけで狂気に陥った彼女は…?

ビアギッテの狂気
 彼女は、多分ゾルタンを掘り下げるのが役割

 ゾルと違い、本物のニュータイプ?

 また嵐に嬲られ、無力なスクールバスを目撃し
 幼少期のトラウマが増幅されたか
 本格的に暴走

 バスとNTはヨナ達とも重なる部分

 悲惨な境遇、望まぬ才能を持ったのは
 リタとも一致します

 果たして何を浮き彫りにするのでしょうか

登場メカニック
ジオン共和国の偽装・重巡洋艦グルトップ

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 00
機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 59

 袖付きに偽装された、ジオン共和国正規軍艦

チベ級改グルトップ
 主力艦ムサイより大きく、大戦では旗艦

 ネオ・ジオングの巨体が解る設定画

 設計自体はムサイより古く、旧式もいいとこで
 大戦以前の艦ながら改良して現役
 サラミスみたいですな

 ゾルタン唯一の「居場所」

 後に、彼なりの愛着を見せる場面は
 本編でも印象的でした

 キマイラ同様、デッキ外付けで強引にMS数を増やすのがジオン的

 予算がない為かもしれませんが

収録

機動戦士ガンダムNT 5巻 感想 01





 徹底して無名パイロット扱いのそばかす男

 意味あっての無名なんですかね

 機動戦士ガンダムNT 5巻
 KADOKAWA 発行 原案:福井晴敏 漫画:大森倖三
 2020年9月(前巻2019年9月)

機動戦士ガンダムNT 5巻
 あらすじ
 第17話「コロニー難民」
 第18話「不死鳥の鳥籠」
 第19話「NT-DとⅡネオ・ジオング」
 第20話「ビアギッテ」

登場メカニック
 重巡洋艦グルトップ

・機動戦士ガンダムUC 感想
 これまでの感想

※トップに戻る

機動戦士ガンダムUC RE:0096 感想 2016年春、夏アニメ 4月~9月

 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第1話「96年目の出発」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第2話「最初の血」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第3話「それはガンダムと呼ばれた」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第4話「フル・フロンタル追撃」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第5話「激突・赤い彗星」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第6話「その仮面の下に」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第7話「パラオ攻略戦」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第8話「ラプラス、始まりの地」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第9話「リトリビューション」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第10話「灼熱の大地から」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第11話「トリントン攻防」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第12話「個人の戦争」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第13話「戦士、バナージ・リンクス」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第14話「死闘、二機のユニコーン」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第15話「宇宙で待つもの」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第16話「サイド共栄圏」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第17話「奪還!ネェル・アーガマ」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第18話「宿命の戦い」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第19話「再び光る宇宙」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第20話「ラプラスの箱」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第21話「この世の果てへ」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 最終話「帰還」

機動戦士ガンダムUC バンデシネ 感想 漫画

 機動戦士ガンダムUC バンデシネ 9巻
 機動戦士ガンダムUC バンデシネ 10巻
 機動戦士ガンダムUC バンデシネ 11巻
 機動戦士ガンダムUC バンデシネ 12巻
 機動戦士ガンダムUC バンデシネ 13巻
 機動戦士ガンダムUC バンデシネ 14巻
 機動戦士ガンダムUC バンデシネ 15巻
 機動戦士ガンダムUC バンデシネ 16巻“それがラプラスの箱だ”
 機動戦士ガンダムUC バンデシネ 17巻“最終回 可能性という名の神を信じて”

機動戦士ガンダムUC episode EX2 獅子の帰還 感想




 機動戦士ガンダムUC episode EX2 獅子の帰還“UCとNTを繋ぐ物語”



















 機動戦士ムーンガンダム 1話“アムロが墜としたガンダム”
 機動戦士ムーンガンダム 1巻“ガンダムの共鳴”
 機動戦士ムーンガンダム 2巻“月のガンダム”
 機動戦士ムーンガンダム 3巻“第1部完”サイコ・プレートの正体
 機動戦士ムーンガンダム 4巻“ニュータイプの薬”
 機動戦士ムーンガンダム 5巻“ジオニズムの忘れ形見達”
 機動戦士ムーンガンダム 6巻“敵はアムロ・レイ”
 機動戦士ムーンガンダム 7巻“第3章”虹色の旅立ち”

※トップに戻る













 機動戦士ガンダムUC 第11巻“戦後の戦争/不死鳥狩り”
 機動戦士ガンダムNT 小説版“サイコ・フレームの真実”
 機動戦士ガンダムNT
 機動戦士ガンダムNT 1巻“ナラティブガンダム”
 機動戦士ガンダムNT 2巻“不死鳥狩り作戦”
 機動戦士ガンダムNT 3巻“白の三ツ星”の乙女達
 機動戦士ガンダムNT 4巻“ゼータプラス奮闘”
 機動戦士ガンダムNT 5巻“フェネクスvsゾルタン”
 機動戦士ガンダムNT 6巻“ニュータイプ現象とは何なのか”

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る 

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング