試し読み よふかしのうた 8巻 感想
 コトヤマ レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
表紙で笑う「ナズナ初めての友達」眷属候補
六巻へ繋がる夜間学校編!!

よふかしのうた 8巻 感想
よふかしのうた 8巻 感想
よふかしのうた 8巻 感想
よふかしのうた 8巻 感想
よふかしのうた 8巻 感想

 探偵!! 鶯餡子こそナズナ初めての友達か!!

 吸血鬼を憎む訳がよく解る巻

 普通高校の彼女とは、黄昏時に友達になり
 次巻、朝の訪れで破局するとは
 どことなく因果

 コウ、ナズナが「恋愛」に触れる巻か 

ナズナの人柄を作った人
 餡子こと目代キョウコは、人付き合いが苦手
 ホントは感情的に物事を判断する癖に
 理論武装で隠せる人か

 感情的な理屈屋。こういう人って好きです

 面倒だけど情が深い人ですから

よふかしのうた 8巻 感想


・あらすじ
  …10年前、ナズナの人柄を形作った少女

・第70話「お話いい?」
  …ナズナの異常性、コウは優等生
  …メンタル弱すぎない?
・第71話「私をここから連れ出してくれる」
  …ナズナ「初めての友達」目代キョウコ
  …コウ、初めての不純異性交遊

・第72話「夜守くんショック受けてんじゃん」
  …恋愛魔、越後リラ(17)の変わった癖
  …元彼氏と元彼女
・第73話「束の間の学園ラブコメ」
  …吸血鬼・平田ニコの性癖
  …コウが苦手な人種

・第74話「おはよう先輩」
  …ナズナと目代キョウコの関係
  …その家族の結末
・第75話「お好きに。」
  …十年前、二人の出会い

・第76話「七草さん馬鹿だから」
  …ナズナ、夢を持つ
  …目代と告白
・第77話「そうかもね」
  …キョウコの父の浮気調査その1
  …思い出のライター

・第78話「浮気ってなんでだめなの?」
  …目代キョウコ=鶯餡子の判断基準
  …ナズナが激突したものは…?
・第79話「相手があたしでも?」
  …翌日、母はキョウコを怒らなかった
  …ナズナの提案

・だがしかし 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目へ

・5/5ページ目へ

・だがしかし過去記事一覧
  …2014年~2018年連載
・よふかしのうた 感想一覧
  …2019年~連載

以下、公式あらすじより引用
及び小学館試し読み


 定時制の夜間学校に体験入学することになったコウとナズナ。

 教師である平田ニコとともに、ナズナの思い出を巡るなか、彼女の新たな過去が明らかに__

「ナズナ、覚えてるか? 目代ちゃんのこと」

 コウより前の友人「目代先輩」。
 彼女とナズナの関係は?

 さらにコウにも突然の出会いが…波瀾の不純異性交遊!?

 忘れられない人をめぐる、衝撃の新章開幕!



あらすじ
実は割と学者肌な人だった吸血鬼・平田ニコ

よふかしのうた 8巻 感想
よふかしのうた 8巻 感想

 髪をおろすと、サヤ師っぽい

あらすじ
 ナズナの自分探しに、十年前通った夜間校へ

 が、コウは越後リラに惚れられる

 ニコ曰く、彼女は誰にでも恋し一週間でフる
 コウは一旦ナズナと彼氏彼女になり
 彼女にフられた

 コウは“二人目の彼女”、リラと交際する

 焦点は、十年前のナズナ初めての友達
 目代キョウコ

 キョウコは家族に愛されて育ち、家庭崩壊に苦しんでいた

 当時ナズナは彼女に眷属になるよう促すが…?

※トップに戻る



第70話
ナズナが「生まれつきの吸血鬼」と聞いて

よふかしのうた 8巻 感想 01
よふかしのうた 8巻 感想 02
よふかしのうた 8巻 感想 03
よふかしのうた 8巻 感想 04
よふかしのうた 8巻 感想 05

 回想のナズナちっさい子供か!! 愛されてる!!

第70話「お話いい?」
 ナズナは吸血鬼の母、人間の父のハーフ

 聞いて仰天、考え納得のニコ

 ナズナは、昔の記憶が明確に欠落しており
 ニコは、その分析をする為にも
 二人を夜間学校へ

 ナズナが意外に人見知りと判明

 十年前、夜間学校に通った際
 笑われたトラウマ?

 またニコ、意外に学究肌のヒトらしい

 第75話もやたら分析してますし
 
コウ、久々の「優等生モード」で人気者に
これはプロの犯行ですわ

よふかしのうた 8巻 感想 06

)平田ニコ

 メンタル弱すぎない?


)七草ナズナ

 だって…

 曲がりなりにも吸血鬼のあたしが…

 人間のコウくんに人気で劣るってのは…

 いかがなものかと…


※ニコ心の声

 前までこんなこと言わなかったのに

 やっぱり夜守くんと会ってから

 少しずつ変わってきている…


よふかしのうた 8巻 感想 07
よふかしのうた 8巻 感想 08

 コウ、初対面の子に告白される事案が発生

学校のコウ
 さすが元仮面優等生!マスクド優等生!!

 これを見てナズナ、寂しくなった

 読者目線は、知らない一面が次々出るナズナ
 実は夜がつまんなかったとか
 実はハーフだとか

 加えて変わりつつある

 穿ってみれば、コウを取られたようで
 寂しいようのかもですな

 ナズナ、初めての「優等生コウ」はびっくりですよね

 自分同類と思ったら凄い奴だった的な

第71話
サブタイは「リラ」が望む男性像のコト

よふかしのうた 8巻 感想 09

)リラ

 好き それに理由っている?

 理解なんかしなくていいよ


 しょうがないじゃん

 好きになっちゃったんだから

 どうしてかなんてわかんないよ


 勘違いなわけじゃないじゃん


 どうして信じてくれないの?


)コウ

 ごめんなさい…


よふかしのうた 8巻 感想 10
よふかしのうた 8巻 感想 11
よふかしのうた 8巻 感想 12

 出会って五秒でヤンデレ

第71話「私をここから連れ出してくれる」
 夢見がちで救われたいヒロイン

 救ってくれる王子様を探してる

 逆に言えば、救ってくれない人には興味がなく
 男子と手当たり次第に付き合っては
 すぐ興味を失くす難物

 日々鬱屈していたコウと同じ

 それでいて、コウが苦手な恋愛脳で
 コウと反対にポジティブ

 コウ、共感できるハズも全く噛み合わない

 いつもは敬遠するタイプなのね!!

十年前、夜間学校に通っていたナズナは
初めての友達を得ていた

よふかしのうた 8巻 感想 13
よふかしのうた 8巻 感想 14

 目代キョウコ、夜間でない為ニコは詳しくない

十年前の友達
「初めての友達」は父が行方不明、母が殺害

 キョウコ自身も消息を絶った

 ニコは、ナズナがやったのかと問い詰めた
 ナズナ、想定内だったのか
 落ち着いたもの

 さっきまでとえらい違い

 多分、元々それに向き合いに来たから
 覚悟が出来てたのか

 しかしこの「初めての眷属候補」

 とても意外なヒトでした

泣いてる女の子がいたら慰めるものだ
慰めろというリラ

よふかしのうた 8巻 感想 15
よふかしのうた 8巻 感想 16
よふかしのうた 8巻 感想 17
よふかしのうた 8巻 感想 18

 結果、フェ〇を目撃された的なポジションに

不純異性交遊
 リラは撫でろと要求。ラブコメでよくある奴!!

 が、コウはそういう男は嫌

 コウは根っからラブコメに合わない男なのね
 ただ、勢いに押されてしまう辺り
 良いコンビなのかも

 コウ、恋愛を知る絶好の機会

 本来コウなら逃げますが
 リラは回り込むタイプのヒロイン

 強制的にラブコメを体験したコウに待つ運命は!

 或いは恋愛にトラウマを得るのか!

第72話
恋愛に対する「吸血鬼」の姿勢

よふかしのうた 8巻 感想 19
よふかしのうた 8巻 感想 20
よふかしのうた 8巻 感想 21
よふかしのうた 8巻 感想 22

 扉絵は「応援団」ファッションか!!

第72話「夜守くんショック受けてんじゃん」
 いきなり下ネタで盛り上がるナズナ

 そういや大好きだったな!!

 越後リラは、すぐ付き合い最長一週間でフる
 ニコは「吸血鬼」として教師として
 恋愛してやれと要請

 本作の吸血鬼は、恋愛生物だからか

 風変りですが納得の理由
 扉絵は、“恋を応援する”応援団ルックね!!

 リラちゃんも意外に下ネタへの返しが鋭い

 だが「恋」は一週間で終わるか?

サブタイは「初めての友達じゃない」ショック
交際にも抵抗感があったが

よふかしのうた 8巻 感想 23
よふかしのうた 8巻 感想 24
よふかしのうた 8巻 感想 25
よふかしのうた 8巻 感想 26

)ナレーション

 夜守コウ

 なんだかよくわからないまま

 一日に二回彼女が出来る


よふかしのうた 8巻 感想 27

 交際の抵抗感は、ナズナが力づくで解消

パワーワード彼女
 なんつーか強引だな!ナズナらしいが!!

 またリラ、“エチゴリラ”だと

 リラ初登場、あまりの長身にビビりました
 名前、その身長でからかわれた事が
 強いコンプレックス

 不登校児に近いメンタル?

 コウ達の目的は、“ナズナ初めての友達”
 その痕跡と情報の調査

 彼女がいた文芸部はリラが抑えてる為、コウ君が彼女持ち

 アキラ達が目を点にしそうな状況!!

第73話
越後リラは、コウが苦手な「恋愛脳」だった

よふかしのうた 8巻 感想 28
よふかしのうた 8巻 感想 29
よふかしのうた 8巻 感想 30
よふかしのうた 8巻 感想 31

 コウはリラを好きになるか? 好きになりそう

第73話「束の間の学園ラブコメ」
 元々コウは恋愛が苦手で、だから不登校

 皆に好かれようとして失敗した

 恋愛する心境が、いまいち解らないからこそ
 惚れられた時、対応を誤ってしまい
 悪者扱いで不登校に

 恋愛脳リラさん天敵ですわ

 ただ、コウが塩対応をし続けても
 彼女は恋してくれてる

 だからコウが「恋愛」を学ぶにはまたとない相手にも思えます

 扉絵、イビツな枠線は歪んでる象徴…?

教師の吸血鬼・平田ニコの性癖
教師やってると、たまに元生徒がやってくる

よふかしのうた 8巻 感想 32
よふかしのうた 8巻 感想 33
よふかしのうた 8巻 感想 34

 髪留め外すと、だがしかしのサヤ師っぽい

目代キョウコ
 ニコさんは永遠の女教師なんです

 本当吸血鬼って性的

 性癖暴露がてら「ナズナの友達」キョウコへ
 彼女は10年前に学校から消え
 行方不明だと

 彼女はナズナ最初の眷属候補

 コウが「恋愛」を実地体験する中
 初恋話とは因果な

 またキョウコは「負の感情を文章化、共感させるのが上手かった」という

 微妙に不穏な特技ですね…

またリラは、そんなキョウコの文章が大好き
彼女も「そういう人間」って事?

よふかしのうた 8巻 感想 35
よふかしのうた 8巻 感想 36

 単に文書のリアルさが好きなのか?

越後リラの心
 ニコ曰く「恋多くメルヘンチック」であり

 名前と長身がコンプレックス

 感情の幅が大きく、連れ出して欲しい少女
 と、吸血鬼眷属にぴったりか
 すぐ恋しますし

 リラ、眷属にぴったりか?!

 今は条件ピッタリなだけですが
 前振りなのか?

 ただメンヘラさんやエルジー氏みたいな覚悟がありませんですぞ…?

 仮になったら悲惨なコトになりそう
 
第74話
目代キョウコは、文芸部に日記を残していた

よふかしのうた 8巻 感想 37
よふかしのうた 8巻 感想 38
よふかしのうた 8巻 感想 39
よふかしのうた 8巻 感想 40

 リラさんいい顔しやがるなちくしょう!

第74話「おはよう先輩」
 コウ曰く、日記からは特に何も解らなかった

 が、キョウコと親しかったのは解った

 どころか、ほぼまっさらだったナズナに接し
 今の人柄を作った人物こそ
 キョウコだと

 元カレだこれ!

 正確には元カノなんですが
 ただ、コウが複雑に感じてるのは良い傾向

 育ってるぜ恋愛脳がよォ!!

ナズナに呼び出され、部室から出て行くコウ
リラもナズナを怪しむが

よふかしのうた 8巻 感想 41
よふかしのうた 8巻 感想 42
よふかしのうた 8巻 感想 43

 めっちゃサワヤカに言うなあコウ君!

そして「十年前の回想」へ
 ナズナ曰くキョウコの家庭は吸血鬼に壊された

 両親はキョウコの目の前で死んだ

 重い告白から、回想編がスタートしましたが
 ぶっちゃけ「目代キョウコ」とは
 探偵・鶯餡子

 六巻、父死亡事件の真相

 若い頃のアンさん美人…
 また本件、ナズナはニコに伏せてます

 六巻は、父を星見キク(マヒルを落とそうとしてる吸血鬼)に眷属化されたと示唆

 風変わりな名は「偽名」の前振りか
 
第75話
十年前、常識がなさすぎたナズナは夜間校へ

よふかしのうた 8巻 感想 44
よふかしのうた 8巻 感想 45
よふかしのうた 8巻 感想 46

 この向井くんも今は三十くらいかぁ…

第75話「お好きに。」
 常識がなさすぎ、周りに笑われるナズナ

 が、常識がないから傷つける場面も

 その翌日、ヒマだったので早めに来てしまい
 人がいない場所を探していた時
 キョウコと邂逅

 目もくれないのが彼女らしい

 文芸部ですが、本が好きという以上に
 独りになれる場所欲しさ

 前後しますが、家に帰れば心を病みかけた母と同じ部屋で二人きり

 そら帰りたくないわな…

ナズナはキョウコにとって「侵入者」だった
だがナズナは寝てしまう

よふかしのうた 8巻 感想 47
よふかしのうた 8巻 感想 48
よふかしのうた 8巻 感想 49
よふかしのうた 8巻 感想 50
よふかしのうた 8巻 感想 51
よふかしのうた 8巻 感想 52

 人付き合い苦手な割に、行動力すげえな!

ナズナ THE ORIGIN
 本来、キョウコは人付き合いが苦手

 対しナズナは他人に無頓着

 キョウコは無視され、かえって興味を持ち
 キスする勢いで興味を持った様子
 変態だ!!
 
 確かにナズナの原型だ!!

 探偵餡子同様、ダイナミックな行動力
 エキセントリック女子高生!

 口調は親父臭いナズナと違い、理知的で凛々しく容姿も魅力的

 そのくせ自己評価が低いタイプか

第76話
推理小説にハマりみるみる知識を付けるナズナ

よふかしのうた 8巻 感想 53
よふかしのうた 8巻 感想 54


※ナズナ、キョウコが告白される場面を目撃

 彼は、キョウコと話したことがなく
 ずっと気になっていた
 意を決して告白

 だがキョウコ、ばっさり拒否して追い打ち


よふかしのうた 8巻 感想 55
よふかしのうた 8巻 感想 56

 サブタイ、探偵になりたいナズナへ無理だ

第76話「七草さん馬鹿だから」
 そのキョウコが、後に探偵となった原点

 また当時、男子に告白され一刀両断

 ナズナがあまりに酷い物言いだと言う中
 キョウコ、男嫌いな原因が
 父の浮気と告白

 そりゃ「恋愛」を忌避する訳だ…

 コウとリラに似ていますが
 好対にもばっさり。ちょっと胸が痛い…

 また吸血鬼は“恋愛”により、人間を家族から切り離してしまう連中

 これも吸血鬼を嫌う一因なのか?
 
丁度、今のナズナが話をしたくなかったように
キョウコも話したくなかった

よふかしのうた 8巻 感想 57
よふかしのうた 8巻 感想 58
よふかしのうた 8巻 感想 59
よふかしのうた 8巻 感想 60
よふかしのうた 8巻 感想 61

 いいツッコミするなぁキョウコ氏!

浮気調査
 今巻末曰く、キョウコはずっと苦しかった

 でもその悩み、周りに話しても無駄

 そんな時、推理小説に影響されたナズナが
 天啓のような助言を与えた事で
 目の前が一変

 曰く浮気調査してみよう

 また、キョウコが苦しんだからこそ
 二人は出会えたと

 出会いを肯定してくれたのも本当に嬉しそうでした

 辛い日々が無駄じゃなかったんですもの

第77話
聞けば聞くほど楽しそうだったナズナの過去

よふかしのうた 8巻 感想 62
よふかしのうた 8巻 感想 63
よふかしのうた 8巻 感想 65

 でもダメだった。結論から語るのが切ない

第77話「そうかもね」
 ナズナの提案で、父の浮気調査スタート!! 

 さっそくナズナをからかう先輩!!

 冗談でしたが、思えばこれもナズナの原点
 何かと形から入ろうとするのは
 先輩の影響かも

 なお先輩、“私は目立たないから”普段着

 ナズナが目を引く容姿なのは確かも
 自己評価が低すぎる

 また収入に不足ないはずなのに、何故か自室が与えられなかった

 母は元々精神的に難があったのか?

手掛かりは父の自室、パソコンと鍵付き机
途中、母が帰宅するハプニングも

よふかしのうた 8巻 感想 66
よふかしのうた 8巻 感想 67
よふかしのうた 8巻 感想 68
よふかしのうた 8巻 感想 69
よふかしのうた 8巻 感想 70
よふかしのうた 8巻 感想 71

 ハプニングはスパイス。青春ですねえ

愛情いっぱい
 母の急な帰宅は、ナズナが“すり抜け”で回避

 焦点は父が愛情深かった

 キョウコが思う以上に、父は愛してくれてた
 また、例の「ライター」はやはり
 彼女が贈った物

 だが未使用。父は嫌がってたと推測

 実際は逆、大事だったからこそ
 使ってなかったようです

 ひたすら「父は自分を愛してない」と否定するのは、意固地だからなのか?

 この気質が吸血鬼狩りに固執させるのか?

第78話
ナズナ『浮気ってなんでだめなの?』

よふかしのうた 8巻 感想 72
よふかしのうた 8巻 感想 73
よふかしのうた 8巻 感想 74
よふかしのうた 8巻 感想 75
よふかしのうた 8巻 感想 76

 しかし間の悪い父ちゃんである

第78話「浮気ってなんでだめなの?」
 キョウコ、鶯餡子の行動規範は正義じゃない

 ただ嫌だから許せない

 父の浮気も、たぶん吸血鬼を許せないのも
 基本、ロジカルな人柄ながら
 感情的な人だと

 そこが人間的。魅力的

 加えて、この人って溜め込みがちで
 ちゃんと我慢できる人

 その上の動機なら、大切な事に思えます

先輩が嫌なら駄目だ!ナズナは同意してくれた
ただ、キョウコは何か言いかけるも

よふかしのうた 8巻 感想 77
よふかしのうた 8巻 感想 78
よふかしのうた 8巻 感想 79

 尾行中、ナズナは吸血鬼に体当たりされ怪我

ナズナの告白
 どうも先輩は、ナズナがいてくれ癒された

 多分、浮気調査ももういい

 しかし言いかけた直後、父を見かけ会話中断
 また、父がタクシーに乗ってしまい
 ナズナが単身追撃

 追撃中、キクに阻止された?

 キク視点は、獲物を眷属化寸前で
 別吸血鬼に割り込まれた

 それもどうやら、最後に血を吸い眷属化する寸前でした

 ナズナに横取りされると感じたのか?

第79話
翌日、キョウコの母は無断外泊を怒らなかった

よふかしのうた 8巻 感想 80

)目代キョウコ(17)

 母さんは私に興味が無いみたいだ


※父も無断外泊

 母はそれについて独り言を呟くばかり

 キョウコに何も触れない


)目代キョウコ(17)

 ずっと…
 胸が…

 ずっと苦しくて…

 話せるような友人もいない…


よふかしのうた 8巻 感想 81

)目代キョウコ(17)

 話したってこんなこと…

 大したことじゃないって…

 どこの家だって悩みの一つ二つあるだろう…


 でも苦しいんだよ

 一生こんな気持ちで生きていくのか!?


 七草…

 私はどうしたらいい?

 助けて…


よふかしのうた 8巻 感想 82
よふかしのうた 8巻 感想 83

 ナズナが吸血鬼と知り、語り明かし翌朝帰宅

第79話「相手があたしでも?」
 ですが寂しい事に、これが決定打でした

 母が自分に興味ないと確信へ

 もし浮気調査してなければ朝帰りしてなかった
 また、父の方も浮気が決定的になり
 完全に家庭崩壊へ

 吸血鬼ってつくづく罪深い

 例えば前巻、カブラの吸血鬼化も
 悪く言えば分断された

 ナズナの母に出会い、見ないふりしてた友達や家族との溝が決定的になった

 キョウコの父も元々不和があったのか?

キョウコの気持ちは、きっと一時的なもの
ですが「今」耐えがたい

よふかしのうた 8巻 感想 84
よふかしのうた 8巻 感想 85

 次巻予告上、キョウコは眷属化を決意か

初めての眷属
 ナズナは、誰とも関わりなく生きてきました

 でも今、助けたいと思う人が出来た

 そして吸血鬼は、人間時代の記憶を忘れます
 今、キョウコを吸血鬼にすれば
 彼女を救える

 ですがキョウコ父消滅、母の死…?

 父は、既に吸血鬼化されているハズ
 父が母を殺したのか?

 また先輩は、“思い入れある私物”ライターで父を倒してしまうハズです

 結果、父の愛情を再確認してしまうのか?

あとがき
らくがきも二ページほど収録

よふかしのうた 8巻 感想 86



 曰くホントは五、六巻で終わる予定

「探偵」で話が膨らんだんでしょうか

刊行
 少年サンデーコミックス「よふかしのうた 8巻」。
 コトヤマ。週刊少年サンデー連載、小学館発行
 2021年7月(前巻2021年4月)

よふかしのうた 8巻
 あらすじ
 第70話「お話いい?」
 第71話「私をここから連れ出してくれる」
 第72話「夜守くんショック受けてんじゃん」
 第73話「束の間の学園ラブコメ」
 第74話「おはよう先輩」
 第75話「お好きに。」
 第76話「七草さん馬鹿だから」
 第77話「そうかもね」
 第78話「浮気ってなんでだめなの?」
 第79話「相手があたしでも?」
 だがしかし 感想
 これまでの感想

※トップに戻る

・過去記事ページ





 だがしかし 1巻
 だがしかし 2巻
 だがしかし 3巻
 だがしかし 4巻
 だがしかし 5巻
 だがしかし 6巻“花火大会”
 だがしかし 7巻“お姉さんと終わりを始めよう?”
 だがしかし 8巻“変わる為の変わらない日常”
 だがしかし 9巻“デートかな?”年越し家族とユーチューバー
 だがしかし 10巻“期日は決まった”ほたるさんの恋バナ
 だがしかし 11巻“異性とは謎である”【最終回】

よふかしのうた 感想











 よふかしのうた 1巻“人の血は夜が一番うまい”
 よふかしのうた 2巻“会社の飲み会がいけない”
 よふかしのうた 3巻“コウとナズナの仲間達”
 よふかしのうた 4巻“小繁縷ミドリ”メイド喫茶と名探偵
 よふかしのうた 5巻“蘿蔔ハツカ”嘘つきナズナの再出発
 よふかしのうた 6巻“ナズナは誰の眷属か”本田カブラ前編
 よふかしのうた 7巻“ナズナの秘密”だがしかし番外編!!
 よふかしのうた 8巻“初めての眷属候補”

・過去記事ページ

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング