ガンダムカテゴリ過去記事。記事下部はこちら
U.C.0094.制式型と違い純然たる対艦用MS
左右並列の複座操縦席を搭載

21プロト・スタークジェガン

■抽選配給期間
2021年7月15日(木) 14:00 より開始 [予定]
■新規追加物資
■ユニット
・★★★ プロト・スタークジェガン LV1~2 (支援機、地上/宇宙両用機体、コスト500~)

※上記MSは月間MSボーナスの対象機体となります。
※月間MSボーナスについては、こちらをご覧ください。

■モビルスーツの特徴
・コスト500の支援機
・初期生産されたジェガンA型を対艦攻撃型として改修した特殊任務機
・機体肩部にマウントされた「大型対艦ミサイル」を主とした火力支援を行う
・射撃主兵装は「ジェガン用ビーム・ライフル」又は「Sジェガン用H・バズーカ」を選択可能となっており、
副兵装には「マシン・キャノン×2」、「腰部ハンド・グレネード」などの実弾兵装や、
自軍に対して一時的にステルスを付与する「スモーク・グレネード」を装備
・支援機としての機動性も申し分なく、状況に応じた柔軟な対応が可能

※バトルオペレーション2公式より

※公式ツイッターはこちら


プロト・スタークジェガン 00
プロト・スタークジェガン 03
プロト・スタークジェガン 08
プロト・スタークジェガン 30
プロト・スタークジェガン

 実際は対艦用でなく、核弾頭を前提に開発(設定集プリズマティックモビルズ1巻P8)

機動戦士ガンダムUC
 往年のGP-02同様、戦術・戦略級MS

 並列式複座で、操縦・砲手を分担

 しかし結果、得られたデータが良好だった為
 換装型ジェガン「D型」開発にあたり
 総合性能向上型へ発展

 D型換装による特務機スタークが誕生

 スタークは、ご存じの通りUC第1話冒頭
 クシャトリヤと死闘を演じます

 前述の設定集では、核搭載機を必要とした理由を「逆シャアの戦訓」と推測

 アクシズ阻止の為かサイコフレーム機対策か

逆襲のシャアMSVで、核弾頭MSとして誕生
UCで再設定・再デザインへ

プロト・スタークジェガン

 この通り、ミサイル的には別物となっています

プロト・スタークジェガンCCA-MSV版
 また、この当時は「前後の複座型」を想定

 その為、胸部がふっくらしています

 またUC版も、このミサイルが装着可能でした
 対艦ミサイル、大型対艦ミサイルと
 呼び分けています

 胸部はガンダリウム合金で大幅改修

 D型換装の制式タイプは
 スペースがない為、胸部砲がダミー

 対し本機は給弾スペースが新造、マシンキャノンが使えます

 開発目的から優遇的に試作されました

ガンダムUC外伝・オムニバス「星月の欠片」
逆シャア翌年の運用試験が描写

プロト・スタークジェガン 40
プロト・スタークジェガン 41
プロト・スタークジェガン 42

 テストパイロットと、AE社スタッフで試験運用

RGM-89S プロト・スタークジェガン
 星月の欠片は、連邦の宣伝映像という体裁

 プロパガンダと「真実」を描く物語

 当時、連邦でもジオンでもない武装強盗集団
 通称「バーブレス」が活動しており
 偶然遭遇して交戦へ

 際しジオン残党パイロットと共闘

 正確には、残党に育てられた孤児が
 多大な活躍をしました

 UCのパラオ攻略戦に際しても、実は彼らが搭乗していたと描く外伝

 AE社の人がすごく良い味を出してた話でした 

※トップに戻る

・宇宙世紀関連 記事一覧ページ

これまでの記事






※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング