試し読み よふかしのうた 7巻 感想
 コトヤマ レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
七草ナズナとは何者か?
真夜中の病院編、鍵は本田カブラの人間時代

よふかしのうた 7巻 感想
よふかしのうた 7巻 感想
よふかしのうた 7巻 感想
よふかしのうた 7巻 感想

 ナズナの母、うさんくさいハルさんが表紙!!
 
 約40年前に彼女が失踪、ナズナが残された

 カブラは、夫にハルが死んだと聞かされており
 ナズナは吸血鬼と人間のハーフと解説
 体型以外そっくりなのか

 カブラの情報、ほぼ伝聞なのが気になる所

どこまで本当の話?
 番外編では、懐かしいだがしかし新作が収録
 本作、色々あって「夜更かし」しますし
 漫画家ココノツも同様

 対しほたるさん「ちゃんと寝なきゃ駄目」

 正しさにぐうの音も出ない…!!

よふかしのうた 7巻 感想


・あらすじ
  …七草ナズナとは何者か?

・第60話「全然違うわよ」
  …カブラは誰の吸血鬼?
・第61話「君はどうなりたい?」
  …本田カブラの友達たち
  …怒りのツボ

・第62話「走れるようになりたいかい?」
  …自分の知らない自分の願い
・第63話「カブラちゃんへ」
  …カブラと別れと出会い

・第64話「あなたと過ごした数年間」
  …カブラの偽りない心
・第65話「妙に情熱的」
  …再始動

・第66話「教えまてん!!」
  …メイド喫茶吸血鬼・小繁縷ミドリ
  …ミドリの「眷属」とは
・第67話「クオリティーを聞いてるんじゃねぇよ」
  …吸血鬼化しても残るもの
  …エルジーの「私物」

・第68話「あの光一つ一つ」
  …ナズナの両親がどうなったか
  …ナズナが好きな場所

・第69話「自分探しにはもってこいだ」
  …ナズナ、自分探しは「夜間✖✖編」へ
  …ニコ編スタート
・だがしかし番外編「夜ふかしに関するいくつかの考察」
  …休載時に描いた番外編

・だがしかし 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・4/4ページ目へ

・だがしかし過去記事一覧
  …2014年~2018年連載
・よふかしのうた 感想一覧
  …2019年~連載

以下、公式あらすじより引用
及び小学館試し読み


 Q.七草ナズナとは一体、何者なのか__?

 ナズナの人間時代の記憶を求め、本田カブラに接触したコウ達。

 カブラは自身が人間だった頃の血液をナズナに与え、
 自らの過去を語り始める。

「私の血を飲みなさい 全て話してあげる。」

 カブラの血に潜む記憶と感情……

「よろしくね カブラちゃん」

 カブラの記憶の中で微笑む者の正体は__?

 深夜の病院に隠されたナズナの「秘密」が今明かされる!



あらすじ
カブラは寝取り属性。変に寝取りに詳しいナズナ

よふかしのうた 7巻 感想

 カブラは、好きな人を寝取りたかったのか?

あらすじ
 カブラ曰く、ナズナは吸血鬼と人間の

 カブラはナズナ母、ハルに惚れて眷属に

 だがハルは、人間に惚れて姿を消してしまい
 数年後、夫がハルの死をカブラに告げ
 やがて夫も死亡した

 ナズナは40年くらい前に誕生

 以降、ずっと眠り続けていたが
 カブラと出会い目覚めた

 カブラが誕生数年後に出会った時、既に今の姿になっていたという

 やがてナズナとコウは夜間学校に侵入する

※トップに戻る





第60話
ナズナは、カブラにより吸血鬼化された?

よふかしのうた 7巻 感想 00
よふかしのうた 7巻 感想 01
よふかしのうた 7巻 感想 02
よふかしのうた 7巻 感想 03
よふかしのうた 7巻 感想 04

 カブラの親吸血鬼・七草ハル、ナズナ比で巨乳
 
第60話「全然違うわよ」
 コウとナズナは自分なりに推理しました

 ですが二連続サブタイ回収!! あれぇ!?

 対しカブラは、人間時代を忘れると知ってた
 事前に「人間時代の血」を残し
 記憶を保持

 ナズナは血を飲み「過去」を体験

 ナズナの母ちゃん、色々そっくりです
 当人とさえ思えるくらいに

 時系列上は軽く40年以上前、1970年代の話か?

 ハルさんは割とご長寿だったらしい

第61話
大学生頃。昔から身体が弱く、入退院を繰り返してた

よふかしのうた 7巻 感想 05
よふかしのうた 7巻 感想 06
よふかしのうた 7巻 感想 07

 高校時代の友達、滝澤・鈴谷・佐野と遊びに

第61話「君はどうなりたい?」
 友達と遊ぶはずが、合コン同然の集まりへ
 
 困惑しトイレに行くと陰口が…

 結局、そのまま病院にとんぼ返りでしたが
 妖艶、寝取り属性カブラの過去は
 とにかく辛かった

 入退院で浦島太郎のような人生

 ただ友達らも、カブラが言うように
 付き合ってくれるだけ上等

「酒の席」「異性の前」となればなおさらか

 と、この時は思ったんですが。

ただその言葉に、マジギレしてくれたのが
他ならぬおハルさんでした

よふかしのうた 7巻 感想 08
よふかしのうた 7巻 感想 09

 もっと楽に生きよう。そこでサブタイか

ハルさん怒りのツボ
 陰口を言うなら、当人の耳には入れるな

 介護と言うなら手ぐらい引いてやれ

 いきなり大爆発する辺りナズナそっくり!
 ただ、ハルさんも吸血鬼である為
 わざとの可能性も

 キクもすごく「いい人」でしたし

 ハルは善意か、眷属化を狙ってか
 明るく優しい人でした

 対し自閉気味だったカブラは、ぐんぐん惹かれていった

 正反対な人間性に憧れたんですね

第62話
何になりたい?そう言われても浮かばなかった

よふかしのうた 7巻 感想 10
よふかしのうた 7巻 感想 11
よふかしのうた 7巻 感想 12
よふかしのうた 7巻 感想 13

 ハルの指摘で、友達の気持ちがようやく解った

第62話「走れるようになりたいかい?」
 カブラは周りに負担をかけてるのが辛かった

 ですが、周りの酷さに気付いてしまった

 ハルの言葉で、視点が変わってしまったのか
 ハルに、色々と言われた後
 改めて友達と再会
 
 友達が自分を解ってないと理解できた

 自分が、本当は周りを嫌いなんだと
 改めて解ってしまった

 気付かなければ、知らずストレスを溜めてく一方だったでしょうし

 気付けて良かったんでしょうか

家族に友達にお荷物扱いされ続け
それでも感謝、善意で解釈し続けてきたカブラ

よふかしのうた 7巻 感想 14
よふかしのうた 7巻 感想 15

 ナズナと顔は同じながら、恋愛上手なおハルさん

カブラの気持ち
 今まで目を背けてきた、周りの醜い本音

 自分が周りを嫌いである

 でも家族、友達がいなければもっと辛いから
 多分、無自覚に本音を閉じ込め
 理解を拒んでたのか

 本音を引きだしてくれたハルに恋

 吸血鬼にしてもらった事で
 根本問題、“体の不調”からも解放された

 ハルによって、カブラが救われたのは事実

 メンヘラさんの視力回復と同じか

第63話
吸血鬼になり、カブラは初めて人生を満喫した

よふかしのうた 7巻 感想 16
よふかしのうた 7巻 感想 17
よふかしのうた 7巻 感想 18
よふかしのうた 7巻 感想 19

 ハルは、カブラが断れないと知って託した訳か

第63話「カブラちゃんへ」
 身体が動く!お酒が美味しい!人生楽しい!!

 しかしハル、人間と結婚すると告白

 カブラに娘を頼み、姿を消してしまいます
 カブラは当初、娘を殺す気でした
 間男の子供ですから

 が、そっくりだった為殺せなかったと

 ただこの話、ハルの「妊娠」は口だけで
 姿を消した理由も不明

 もっともハルも、カブラが自分に惚れてるのは知ってる訳ですから

 夫と子供を守る為に距離を置いたのか?
 
ハル曰く、娘ナズナは何故か目を覚まさない
やむなくカブラに託すという

よふかしのうた 7巻 感想 20
よふかしのうた 7巻 感想 21

 しかしカブラが行くと、ナズナは目を覚ましてた

七草ナズナ
 吸血鬼の女と、人間の男との間のハーフ

 その為か数年で急成長?

 ハルと同じ顔ゆえ、カブラは殺す事が出来ず
 以来、親代わりとして様子を見てきた
 特別な間柄だと

 好きな人と間男の子供とは因果な

 またハルが姿を消すまで
 カブラは、彼女に依存していました

 ハルが去った事で、ようやく「自分の眷属」を作り始めた

 それもハルさんの狙いだったのかね?

第64話
カブラは、ナズナを見てると苛々すると告白

よふかしのうた 7巻 感想 22
よふかしのうた 7巻 感想 23
よふかしのうた 7巻 感想 24
よふかしのうた 7巻 感想 25

知った風な口利かないで 不快だわ(カブラ』

第64話「あなたと過ごした数年間」
 コウは、カブラがナズナへ母性愛があると直感

 カブラは肯定しつつも、コウを否定

 今、カブラが眷属を作るのもハルへの想いゆえ
 ハルが何を想い自分を眷属にしたか
 解りたいが為という

 まともじゃない。こうなるな

 普通は、人間時代の記憶を忘れる為
 こんな風にはならない

 血を保存、記憶を維持してまでこだわり続ける一途な人か

 ナズナへの感情が複雑すぎるのだ…

第65話
吸血鬼は、人間時代に思い入れた私物が天敵

よふかしのうた 7巻 感想 26
よふかしのうた 7巻 感想 27
よふかしのうた 7巻 感想 28
よふかしのうた 7巻 感想 29

 ナズナは元々吸血鬼。天敵が存在しない

第65話「妙に情熱的」
 そして、彼女が誰かに恋してた訳でもない

 コウ君が安心。物語再スタート

 カブラも「人間時代の入院部屋」を片付け
 直後、探偵が襲撃し空振り
 ひとまず皆無事

 また探偵にカブラが意味深に反応

 前巻から、探偵は父親と家庭を壊され
 吸血鬼を恨むと示唆

 探偵の過去を探れば、彼女と和解する「攻め」にも繋がるのか?

 あとカブラさんがキモかったのだった…!!

第66話
過去に興味がない。ミドリの私物探しは難航かと思いきや

よふかしのうた 7巻 感想 30
よふかしのうた 7巻 感想 31
よふかしのうた 7巻 感想 32
よふかしのうた 7巻 感想 33
よふかしのうた 7巻 感想 34
よふかしのうた 7巻 感想 35

 眷属、意表を突くでござるなミドリ氏―!!

第66話「教えまてん!!」
 それもミドリ氏、まさかのベタ惚れかよ!!

 JK桔梗といい、意外に愛情深いな!?

 四巻ミドリ編、眷属が登場しませんでしたが
 曰く「いい奴だから皆好きになる」と
 秘密にしてたと判明

 どんだけ惚れてんスかミドリ氏ー!!

 吸血鬼化は20年前なので
 彼は! 動態保存された“オタク”そのもの!!

 ネット掲示板が、ハンドルネームで盛り上がってた頃そのものなのだ!!

 ナズナ(オタク仕様)も可愛いでござるぞ!!

ミドリの性癖は「オタクと童貞が好き」
彼に正体を明かしたところ

よふかしのうた 7巻 感想 36
よふかしのうた 7巻 感想 37
よふかしのうた 7巻 感想 38

 エルジー氏の人生、勢いありすぎですぞ!

エルジー
 ミドリ眷属、HN LoveGreen略してエルジー

 正体を聞き、即答で吸血鬼

 これまたセリ組に劣らず、愛情深い男でした
 オタクなので「吸血鬼」を理解し
 なお躊躇わなかった

 ナズナとコウも圧倒する愛の漢…!!

 なお、愛なのでミドリをストーキングし
 彼女の私物は収集済み

 日々のストーキングがミドリの危機を救ってくれたのか

 持つべきものはストーカーでしょうか? 

第67話
何故か「私物」を話したがらないエルジー

よふかしのうた 7巻 感想 39
よふかしのうた 7巻 感想 40
よふかしのうた 7巻 感想 41
よふかしのうた 7巻 感想 42

 それは同人誌…!! 売れ残った同人誌…!!

第67話「クオリティーを聞いてるんじゃねぇよ」
 新情報は、“人間時代の慣習は残る”

 旨くないのにラーメンを食べていた

 吸血鬼として不要、好きだった記憶を失って
 でも「ラーメンを食べる」習慣が
 止められないとの事

 そんな彼、私物を話すのを頑として拒絶

 しかし、残しておけば殺されるし
 彼自身では触れない

 心配した三人の手で、“実は好きな人のエロ同人を描いてた”と自白を強いられるエルジー

 えっ…、なにこれ何のプレイ?

例外だらけのエルジー
彼は私物=同人誌を、読む事が出来たという

よふかしのうた 7巻 感想 43
よふかしのうた 7巻 感想
よふかしのうた 7巻 感想 44

 しかし危険なので無情の焼却処分

えっちな想い
 読んだLG、体調崩すほど下手だとショック

 今回、弱点だからと聞きホッとしたそうな

 ただ四巻、弱点を喰らった描写と比べソフトで
 触れたことにナズナも驚いた様子
 前振りなのかボケなのか

 ミドリとエルジーの私物は処理

 吸血鬼狩り、鶯 餡子へ防戦続きですが
 餡子も全てを明かしてない

 私物処理で安全と「誤解」し、不意打ちくらいそうな不安もありますね

 何せ吸血鬼自身、吸血鬼を知らなすぎる

第68話
ナズナの両親がどうなったのか

よふかしのうた 7巻 感想 45
よふかしのうた 7巻 感想 46
よふかしのうた 7巻 感想 47
よふかしのうた 7巻 感想 48

 餡子とハル、揃ってタバコ好きなのは伏線?

第68話「あの光一つ一つ」
 カブラは、ナズナ両親が死亡していると告白
 
 母ハルは吸血を断ち、夫もまもなく死亡

 夫死亡は確かとして、死因は明言されません
 死亡なら、眷属にしなかったのか
 吸血鬼殺しに遭ったか

 ハルの死は伝聞、嘘という線も?

 相思相愛、美しいエピソードですが
 果たして信じていいのか

 キクさんという前例がいますから

コウに、好きな場所を見せたいというナズナ
街の「明かり」が見える高台

よふかしのうた 7巻 感想 49
よふかしのうた 7巻 感想 50
よふかしのうた 7巻 感想 51
よふかしのうた 7巻 感想 52

あの光 一つ一つに 人間がいるんだってわからなかったんだ(ナズナ』

海へ行こう!!
 コウは内心、思い切りツッコんだものの

 これはナズナが孤独だった証か

 ただでさえ夜明かりは、他人を実感する風景
 高台は、孤立してたナズナにとって
 他人を感じられる場所だった

 また、人間じゃないからコウと会えた

 本当は、夜がつまらなかったとか
 孤立した生い立ちとか

 知れば知る程、孤独に感じるナズナだけに

 プラス解釈が大切なんですね

第69話
ナズナ曰く。自分探しって何を見つけたらゴールなんだろう?

よふかしのうた 7巻 感想 53
よふかしのうた 7巻 感想 54
よふかしのうた 7巻 感想 55
よふかしのうた 7巻 感想 56

 コウは「自分探しとは、手段そのものが目的では?」と考える

第69話「自分探しにはもってこいだ」
 ナズナは正直、自分探しが恥ずかしかった

 大抵、答えは「いつもの生活」にあるから

 なら最初から、身近を振り返れば良いだけで
 自分探しの「旅」なんて無駄
 恥ずかしい!と

 しかしコウ曰く、しなけりゃ解らない

 旅で、実際に「違う生活」をやったから
 普段の生活が素晴らしいと解る

 ナズナが言うように旅立たないで、“日常”に留まっては見つけようがない事だからか

 二人の「旅」もそんなオチになるのか?

旅をする意義に納得したナズナ
次は、敢えて「楽しくない思い出」に触れに行こう!!

よふかしのうた 7巻 感想 57
よふかしのうた 7巻 感想 58
よふかしのうた 7巻 感想 59
よふかしのうた 7巻 感想 60

 一先ず恥ずかしい思いをしたのはニコであった

夜間学校編
 副題が名探偵コナンのスピンオフみたいね!!

 実はナズナ、十年前に夜間学校に来てた

 予告曰く初めての友達、目白という少女が
 コウにすれば軽い「元カノ」案件
 だがナズナはトラウマ?

 今や30前後の目白ちゃんは…?

 カブラの病院が、吸血鬼が院長なように
 吸血鬼絡みの学校なのか?

 実は約40年、孤立し育ったと判明したナズナ

 学校でも人間関係に傷付いたのか?

だがしかし番外編
休載時に描かれた夜ふかしするココノツの話

よふかしのうた 7巻 感想 61
よふかしのうた 7巻 感想 62
よふかしのうた 7巻 感想 63

 サヤ師が可愛くてハジメさんがエロかった

だがしかし番外編「夜ふかしに関するいくつかの考察」
 ついつい、夜更かしする理由を語る

 対しほたるさん曰く、寝なきゃダメ

 ほたるさんが圧倒的に眩しく正しい回でした
 寝ないとダメと解ってはいますが
 原稿が終わらない…!!

 本作一話含め、眠らない理由は様々

 対し、眩いまでにド正論を突く辺りは
 メインヒドインの貫禄ですね

 冒頭から、おっぱいが枠線をはみ出してたりやっぱりほたるさんはすげえや

 豆くんも頑張ったヤ!

あとがき
本作はデジタル、アナログ作画が混在しているとの事

よふかしのうた 7巻 感想





 そんで上画像は本作一話

 眠らないのは「今日に満足してないから」

 でも!寝なきゃ駄目なんですね…!!

刊行
 少年サンデーコミックス「よふかしのうた 7巻」。
 コトヤマ。週刊少年サンデー連載、小学館発行
 2021年4月(前巻2021年1月)

よふかしのうた 7巻
 あらすじ
 第60話「全然違うわよ」
 第61話「君はどうなりたい?」
 第62話「走れるようになりたいかい?」
 第63話「カブラちゃんへ」
 第64話「あなたと過ごした数年間」
 第65話「妙に情熱的」
 第66話「教えまてん!!」
 第67話「クオリティーを聞いてるんじゃねぇよ」
 第68話「あの光一つ一つ」
 第69話「自分探しにはもってこいだ」
 だがしかし番外編「夜ふかしに関するいくつかの考察」
 だがしかし 感想
 これまでの感想

※トップに戻る

・過去記事ページ





 だがしかし 1巻
 だがしかし 2巻
 だがしかし 3巻
 だがしかし 4巻
 だがしかし 5巻
 だがしかし 6巻“花火大会”
 だがしかし 7巻“お姉さんと終わりを始めよう?”
 だがしかし 8巻“変わる為の変わらない日常”
 だがしかし 9巻“デートかな?”年越し家族とユーチューバー
 だがしかし 10巻“期日は決まった”ほたるさんの恋バナ
 だがしかし 11巻“異性とは謎である”【最終回】

よふかしのうた 感想











 よふかしのうた 1巻“人の血は夜が一番うまい”
 よふかしのうた 2巻“会社の飲み会がいけない”
 よふかしのうた 3巻“コウとナズナの仲間達”
 よふかしのうた 4巻“小繁縷ミドリ”メイド喫茶と名探偵
 よふかしのうた 5巻“蘿蔔ハツカ”嘘つきナズナの再出発
 よふかしのうた 6巻“ナズナは誰の眷属か”本田カブラ前編
 よふかしのうた 7巻“ナズナの秘密”だがしかし番外編!!
 よふかしのうた 8巻“初めての眷属候補”

・過去記事ページ

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング