ガンダムカテゴリ過去記事。記事下部はこちら
U.C.0079年 8機のみ建造されたMSの生き残り
U.C.0096、トリントンを強襲した

イフリート・シュナイド


■抽選配給期間
2021年7月1日(木) 14:00 より開始 [予定]
■新規追加物資
■ユニット
・★★★ イフリート・シュナイド LV1~2 (汎用機、地上専用機体、コスト550~)

※上記MSは月間MSボーナスの対象機体となります。
※月間MSボーナスについては、こちらをご覧ください。

■モビルスーツの特徴
・コスト550の汎用機
・マルコシアス隊初代隊長であるダグ・シュナイドが一年戦争中に搭乗していたイフリートを、
ジオン残党軍が改修を重ねながら運用し続けてきた機体で、中身は別物と言ってよい
・バランスのよい優れた機体性能に加え、実弾主兵装と機体各部に装着されたヒート・ダートにより
高い対応力と継続的な攻撃が可能
・近距離戦闘を得意とする地上専用機

※バトルオペレーション2公式より

※公式ツイッターはこちら


イフリート・シュナイド 00
イフリート・シュナイド 04
イフリート・シュナイド 27
イフリート・シュナイド 28

 元連邦“罪人部隊”、リーバーが預かった機体

機動戦士ガンダムUC
 劇中では、トリントン戦に僅かに登場

 ジムⅡセミストライカーを沈黙

 ゲーム、ミッシングリンクで前日譚が描かれ
 実は、シュナイドという男が駆った
 イフリート五番機と判明

 シュナイドは戦死し、元“敵”が預かった

 際し、現在の名前に変更したとの事で
 兄弟機同様にドラマチック…!!

 特徴的なヒート・ダートは、リーバーのスタイルに合わせたもの

 リーバーは“ガンダム・ピクシー”乗りでした
 
リーバーが譲り受けて以来、17年に渡り現役
改修を繰り返して性能も大幅向上

イフリート・シュナイド 07
イフリート・シュナイド 10
イフリート・シュナイド 22
イフリート・シュナイド 26

 特に機体出力は、2,202kwまで向上

MS-08TX/S イフリート・シュナイド
 なんとギラ・ドーガの2,160kwをも凌駕

 出力を瞬発力に変換し、高い性能を発揮

 ビーム兵器はなく、ジャイアント・バズを携行
 余談ですが、ガンプラ化に際しては
 バズーカ装備が難航

 原型キットに、重い武器はなかった為です

 キット製造金型を調整し
 苦心して、関節の締まりを変更したそうな

 また本機がUCに登場した際、ガンダム・ピクシーの片腕を付ける案も浮上

 残念ながらそれは没となりました

※トップに戻る

・宇宙世紀関連 記事一覧ページ

これまでの記事










※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング