公式サイト(同MSまとめ) U.C.0089-91 A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 巻 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ 藤岡建機
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
U.C.0091、火星支配者レジオンへの大反攻!
ティターンズ“輝ける星作戦”に幕

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 87
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想

 TR-6の要、何でも換装できるOSの正体

 小型機始祖、F90システムの原型!?

 だから同様に、何でも換装する事が出来た
 疑似人格で、“シャアの再現”が可能
 威力たるや恐るべし!!

 まさかの作業機無双、シャア強ェ…!! 

TR-6 インレ
 TR計画の真意は、コロニー開発計画同根でした
 U.C.改暦期、汚染された地球から
 人類を活かす計画の一つ

 TR計画の結実インレは、外宇宙移民船…?

 作者、建機氏の体調もよほど悪い様子

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 6巻 感想


第2章「アリスの王国」
 以下サブタイなし、便宜名です

・あらすじ
  …U.C.0091、シャアの反乱2年前の物語

・第3-1話「アリシアの繭」
  …人類史上、最も発展を遂げた都市
  …インレが実現した理想郷
・第3-2話「インレ完成」
  …インレの持つ、超常的な特性
  …輝ける星作戦とは?

・第3-3話「不死身のドナルド」
  …元ティターンズ、偽名の男
  …火星旧市街、炎上
・第3-4話「輝ける星」
  …宇宙世紀初頭からの計画トライステラー
  …TR計画、本当の意味

・第4-1話「本物になる夢」
  …建機たち第四の反乱
  …女王が、ダイアナに目をかけた訳
・第4-2話「強化人間OS BUNNyS」
  …F90前日譚、疑似人格コンピュータ
  …ガンダムvsガンダム

・第4-3話「女王機リハイゼ出撃」
  …女王アリシアが本当に願った夢
  …インレ、想定外の姿へ
・第4-4話「火星編・完」
  …第一巻、二巻、子供が聴いた歌の正体
  …インレが叶えた願い

MS設定集は未収録
・ハイザック飛行型
  …新生サイコ・ガールズ部隊機

・漫画版 機動戦士Zガンダム外伝 A.O.Z 審判のメイス 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目

・5/5ページ目へ

※過去記事ページ

はじめに
主な舞台は“ZZガンダム”2年後、U.C.0091

 U.C.0150年代の火星、教師による昔話の体裁
 Vガンダム期で、地球圏は戦国時代
 火星は「再起動祭」準備中

U.C.0091
 火星支配は旧ギレン派レジオン、女王アリシア
 TR-6とティターンズ系技術

 対するは「ジオンマーズ」
 旧キシリア派のゲリラで、アクシズ系技術

 ティターンズ残党はマーズと同盟

 これら陣営の「TR-6 インレ」争奪戦

TR-6 インレ
 TR-6 最終形態で、火星には上半身が存在

 下半身は地球に留まっている

以下、公式あらすじより引用
及びブックウォーカー試し読み


 『A.O.Z RE-BOOT』コミック単行本第6巻!

彼らが死を代償にしても手に入れようとする「輝ける星」。

 火星での戦いの結末は――





あらすじ
宇宙世紀の根本的問題は、地球と宇宙の対立

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 42

 問題解決へ、外宇宙に旅立つ計画を立てた?

あらすじ
 U.C.0091 インレの翼はダイアナを生体中枢へ

 だがダイアナは、自らの意思で動く

 火星では、支配者レジオンへの反乱が相次ぎ
 女王アリシアが自ら征伐に出るが
 衛星砲エレノアが離反

 レジオンは首都「アリシアの繭」を失う

 インレの翼と、衛星砲エレノアは
 民の自由意志を尊重

 レジオン、ジオンマーズ、ティターンズのいずれに属する事も選ばなかった

 インレに守られ、火星は火星の民の物となる

※トップに戻る



TR計画の真意等、2巻と繋がるテーマ多数
2巻P6に曰く「TRY STELLAY」

A.O.Z RE-BOOT 6巻 感想

 彼らのTR計画とは「地球を離れ、輝ける星へ旅立つ」計画

TR トライステラー計画
 TRとは表向き、ティターンズの新兵器開発

 しかし真意は、強い弱いじゃない

・強化人間OS「BUNNyS」開発
  一巻、強化人間の心をデータ化したOS
  今巻、強化人間に「書きこむ」OS

  クローンの体に、データ化した心を書きこみ「人間」を再現する技術

・インレの特性
  TR-6 最強形態であり戦略兵器
  一巻、星の主要インフレを管理運用可能
  今巻、土壌活性化が可能

・一巻曰くインレは「心に翼があれば飛べる」
  宇宙へ、心=人格データを運ぶ移民船?

 人々の人格をデータとして記憶し外宇宙に飛び、星を地球化、強化人間クローンを大量製造し「心」を書きこんで、人々を復活させる?

 ∀時代に外宇宙にいる人々、その源流の一つ?

第3-1話
火星女王アリシア、その「繭」とは都市の事

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 00
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 01
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 02
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 03

 このアリシアの繭は、史上最も発展した都市

第3-1話「アリシアの繭」
 太陽系最大の火山、オリンポス山を動力炉化

 膨大な動力、氷河由来の水源!!

 二つを握り、地表にコロニーを作ったのか
 サイコミュにより火星全土を監視し
 民は女王クローンのみ

 なお労力は、一巻の膨大な移民たち

 戦乱の地球から、火星に逃れた人々は
 強制労働オチとは残酷な…

 後に、F90で火星ジオン基地となるオリンポス

 その前身にあたる施設か

スペースノイド、ジオンが火星に築いた理想郷
正体はエゴの塊だった

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 04
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 05
A.O.Z RE-BOOT 6巻 感想

 女王の話し相手は、一巻に登場のフレッド

ヴァルハラ博士
 フレッドとミズノは、ヴァルハラ博士クローン
 
 博士こそ、TR-6の開発者の一人か

 博士は現在、エゥーゴのSSDに身を寄せており
 火星は、二人から博士のツテを得て
 TR-6を運用できたと

 博士はTR-6,インレの行く末だけが興味

 地球で、手元に「インレの下半身」を抑え
 火星からの帰還を待つ様子

 博士は、クローンで世代を繋ぎ「いつまでも待つ」つもりらしい

 博士は二巻登場、ようやく話が繋がった!!

第3-2話
遂に完成した“インレの上半身”、その超常的な能力

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 06
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 07
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 08
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 09

 インレの力で、なんと苔が生えてきた?!

第3-2話「インレ完成」
 つまり、テラフォーミング能力があるらしい

 中枢はクローン“少年”、ダイアナが接続

 唯一の男性型で、再調整されて人格を消され
 操縦でなく、生体ユニットとして
 機体の頭脳となる

 衛星砲エレノアも、同様の仕組みだと

 多分、アリシアの繭という都市も
 大規模なクローン製造も

 人機一体技術も、“外宇宙への移民”を主眼に作られた技術か

 U.C.0150年の子供達もインレによる産物?

火星の土壌は、植物が育たないハズなのに!?
前代未聞の偉業に士官は湧いた

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 10
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 11

 しかしカロン参謀の狙いは、地球帰還だと

カロン参謀
 ティターンズを招き入れた、裏切りの老参謀

 しかし真意は、ジオン本隊への合流

 女王アリシアは、火星に閉じこもる方策
 かつ、独善性を強めており
 将来性がない

 そこでティターンズを騙したのか

 彼らに、TR-6 インレを渡すと持ち掛け
 実際は迎撃準備万全

 混乱に紛れ、自分達だけで地球に戻る

 やあねえ男ってズルくて!!

インレ奪還の為、侵攻するティターンズ
共闘したジオン・マーズ共々窮地に

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 12
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 13
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 14

 自分の命の使い道は、自分で決める

三巻の続き
 ジオン老兵コルト、見事な討ち死に…

 ティターンズ兵ホシマルも豪快!!

 敵は空飛ぶ強化人間、TR-6キハールⅡ型
 強化人間ゆえ、敵の意思を感知し
 攻撃が当たらない!!

 そこで天井崩しとは王道だった!!

 落石攻撃、面攻撃となれば
 NTでも回避不能か

 アムロさんなら全部避けそうですが

しかし、功を焦ったカロン参謀が部下を射殺
血を見た「インレ」は錯乱する

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 15
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 16
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 17
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 18

 暴走し、味方のレジオンごと殲滅するインレ

インレの行方
 女王アリシアは、その戦闘能力にいたく満足

 火星防衛と開拓、両方に最適だと

 その運用法は、開発者ヴァルハラ博士も高評価
 地球で、まともに使えなかったが
 火星で花開いた

 ですがインレは、“兵器”ではない

 博士の、崇高な開発意図からすれば
 あまりに俗っぽい

 本来「旅立つ」為のマシーンであり、ひきこもる為じゃない訳ですな

 根本部分で女王と対立してる様子

市街地でも暴動!!
女王は、“輝ける星作戦”を妄挙だと蔑むが

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 19
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 20
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 21
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 22
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 23

 どっこい「輝ける星」は、地球帰還じゃあない

輝ける星作戦
 ではその真意は? というのが今巻の肝

 作中は「希望」といった意味合い

 ティターンズは、予定通り市街で騒ぎを起こ
 二巻の予定通り、ガンダム頭部による
 偽ガンダムを大量展開

 これを女王親衛隊シンシア、街ごと殲滅…

 元々、宇宙世紀改暦以前からの施設
 老朽化してたところに止め

 住民、他区画に逃げ生活できるんでしょうか

 どこもカツカツなのに 

第3-3話
明らかにベルナルド・モンシア的な男

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 24
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 25
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 26
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 27

 ガンダム0083登場、元ティターンズ

第3-3話「不死身のドナルド」
 二巻頭ミズノの孤児院は、モンシアが世話へ

 彼は四巻、パイプ事件に巻き込まれた

 彼が言う爺さん、ジオン兵は事件中に死亡
 四巻は、冤罪でウサギ狩りに遭い
 二巻で生還へ

 際し言ってた「薬の礼」がここ

 この時、一度はトイレに捨てた薬
 たぶん麻薬で助かったのか

 あのモンシアが、親代わりって想像できませんけども

 いや案外良い親父になるのかね

お馴染みマリナ技師長
倒れてたMSで、またも一人で逃げようとするが

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 28
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 29
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 30
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 31

 彼の使ってたハロ、0150年代も健在なのかね?

英雄の誕生
 マリナ、多分後のOZ指揮官シャルルに翻弄

 紆余曲折でまたも人助け

 ガンダムとザクが、手に手をとって民を助けた
 偶然、感動的な構図になった上
 名前を間違えられた

 一巻、0150年代“英雄マリリン”って彼!?

 つまり、マリリンの“再起の英雄”とは
 戦後にTR-6を再起動?

 火星の地球化に功績を残したんでしょうか

 なんてミスターサタンな人… 

第3-4話
洗脳されたダイアナ、TR-6 インレを止めろ!!

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 32
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 33
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 34

 ホシマル、自らビットに乗って飛ぶ勇気!!

第3-4話「輝ける星」
 インレを止める為、ツキモリのヘリオスは可変

 ヘリオスは、MAエルメス直系の発展機

 実は展開すると、ノイエ・ジール的高機動型!?
 火星ジオンはアクシズと連携した組織
 意外ですが納得だ!!

 しかしホシマルを庇い、ツキモリ戦死

 二巻、船長を守ると言ってましたが
 船長=ホシマルなのだと

 ホシマルは、ティターンズ残党指導者「トリスタン船長」のクローンだったのか

 言われてみると髪の跳ね具合がそっくり

捨て身の精神感応!!
そも、ティターンズ残党が目指す「輝ける星」とは?

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 35
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 36
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 37

 NTの精神感応で、“刻を見た”ダイアナ達

輝ける星
 五巻の通り、インレは人に「刻」を見せる

 過去や未来、全てから「星」を選ぶ

 未来も含めた人生から、なりたい自分を探させ
 次、そんな人生を過ごせるように
 後押しする機械?

 輝ける星とは、個々人が持つ夢

 たとえばダイアナの場合
 束の間、“皆と一緒になれた”幸福な時間

 死者を次、そんな人生が送れる可能性へ送り込む?

 そんなサイコマシーンなのか?

TR-6 インレの「下半身」は地球に残っている
合体へ帰還しなければ

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 38

 人は宇宙に出て もうひとつの大地と

 もうひとつの体を手に入れて


 人は宇宙という世界の中で

 もう一度生まれ変わる


 進化した新しい人類は

 地球を離れ 新しい世界へ旅立たねばならない

 輝ける星へ


A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 39

 僕たち3人は その使命のために

 何度でも生まれ変わる


 たとえ 体どうなろうと

 心に翼があれば どこへでも行ける

 そのための翼がインレであり TR トライステラー計画


A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 40

※私たち三人
 U.C.改暦頃、人類救済を決意した三博士

 三博士のTRY STELLAY、略してTR計画か

『星々の狭間に挑む者達(2巻P6』

 各自クローンを連綿と残し、ヴァルハラ博士=ミズノ、トリスタン船長=ホシマルなどが「TR計画」完遂を目指す


※トライステラー計画?

 もうひとつの大地=スペースコロニー

 もうひとつの体=モビルスーツ

 人類の進化、地球から旅立つ時代と解釈


 地球圏に閉塞せず、心=個人の記憶をデータ化、移民船インレに取り込ませて新天地に飛ぶ?

 新天地で、クローンに心を与え人類を再起?


A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 41

※TR計画の真意?

 ティターンズの機動兵器計画は隠れ蓑

 真意は“人をデータ化、移民させる”計画?


 ヴァルハラ博士は「強化人間OS」開発

 ホシマル博士(仮)は、移民船護衛

 トリスタン博士(仮)は船長、データを乗せて運ぶ移民開拓船「インレ」開発計画


A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 42

 西暦最後、宇宙移民と並行した謎の計画

TR トライステラー計画
 一巻の年表にある、TR計画の原型となるもの

 正体は二巻P97、三博士の人類救済計画

 宇宙世紀改暦以前、人類が環境悪化で滅びかけ
 際し、“人々を救う”為に始めたのが
 TR計画だったと

 インレは人類を外宇宙に導く移民船?

 たぶん博士達は、地球圏に人類がひしめけば
 また争うと予見したのか?

 そこで輝ける星=外宇宙移民へ、ホシマル・ツキモリ・ミズノ達、自分のクローンを残し計画を引き継がせたと

 移民用なら、色々辻褄が合いますが…?

第4-1話
女王アリシアが、唯一の「男クローン」ダイアナに目をかけた訳

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 43
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 44
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 45

 女王、表向きは憎悪。内心では深い悲しみ

第4-1話「本物になる夢」
 三巻によれば、地球へ去ってしまったオメガ
 
 元ギレン派レジオン、本来の主

 彼は男であり、女王アリシアの想い人だったと
 女王がダイアナを可愛がったのも
 オメガの代わりとして

 女王は男嫌いでなく、トラウマ

 オメガ離反は、三巻曰くバーバラのせい
 AとB、アリシアの予備?

 また三巻では、撃沈され漂う「グワジン級(ザビ家お召し艦」の姿が

 オメガは、アリシアが既に殺したのかも

五巻で討伐・投獄されたチェスターJr.
都市「アリシアの繭」建造現場で、“建機”MSを束ねて反乱へ

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 46
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 47
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 48
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 49

 おっぱいがあるのがミズノ、ないのがフレッド

法のチェスター、立つ
 チェスターJr.は火口基地で、建機MSと反乱

 皮肉にも旧ティターンズ系MSで蜂起!!

 彼らは、ミズノを通じて父チェスターと連携
 ただ、父は二巻で戦死したと思われ
 Jr.がジオンマーズ首魁へ

 F90の火星ジオン、オールズモビル首魁

 また、TR-6のOS系担当ヴァルハラ博士
 そのクローンがミズノ達

 特にミズノ、二巻などでシスターをやり「本物の人間」を夢見たと告白

 クローンだから真贋にこだわったのねェ…

ヴァルハラ博士と話す「うさぎ」
いつか、アルテピノーザという国を作りたい

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 50
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 51
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 52
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 53

 アルテピノーザは、同作者「DOLLMASTER 彷徨の六花」王国名

第4-2話「強化人間OS BUNNyS」
 火口チェスターJr.隊は、建機用MSで善戦

 対しレジオン、新生PG部隊を投入

 五巻でレジオンに寝返った、元アクシズ部隊
 PG、サイコ・ガールズ隊は再建され
 奇しくも同士討ちに

 元は一巻、レジオンと争った艦隊の仲間

 部隊MSは、A.O.Z第二作のヒロイン機
 ハイザック[ヴァナルガンド]か

 飛行型と明言してる為、火星で飛行能力も向上したのかも

 強化人間用・飛行MSとしちゃ納得ですな

女王アリシアは勝利を確信、艦隊転進を命じる
が、Jr.が待ってた「偽物」とは

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 54
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 55
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 56
A.O.Z RE-BOOT 6巻 感想

 最近、妙によく見るサイコ・ガンダムMk-Ⅱ!?

最強の建機
 ミズノが、博士によるTR-6用の新OSで起動

 強化人間部隊、まさかの一蹴

 おそらく、レジオンが火星で再生産した一機
 元々、レジオンはギレン派の残党で
 デラーズ紛争後に火星へ

 ティターンズ残党と組み、最新MSを量産

 当時、火星を支配してたキシリア派
 ジオンマーズを打倒しました

 戦後は「飛べる」機体は不要になり、武装を外し作業用にしています

 最強MSながら、TR-6で不要となったか

ミズノ『あはははははは 入ってくる! 入ってくる! 心に!

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 57
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 58
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 59

 Zで、カミーユが起こした現象を利用したもの

疑似人格コンピュータ
 かつてカミーユは、死者に身体を貸しました

 同様に人格OSを、強化人間に上書き!?

 後にF90は、“脳を模したコンピュータ”を用い
 人でなく、機械の脳みそで再現しました
 その前身技術か

 過去のエースを再現する技術

 F90同様、シャアを再現しており
 戦闘力は圧巻の一言!!

 そもTR-6のOSは、一巻曰く「強化人間の心を解析・データ化した」もの

 その逆、人間に書き入れるシステムな訳か

第一巻、五巻で反乱軍を鎮圧したTR-6乗り
グロリア副総裁出撃!!

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 60
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 61
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 62

 しかしグロリア、僅か4ページで撃墜…!?

BUNNyS「C.A.」
 グロリアは、TR-6 フライルーⅡで出撃

 巻頭ギャプランⅡと、サイコが激突!!

 しかし能力以上に、ミズノの執念による勝利か
 サイコⅡは、搭乗者に致命的な程
 高速機動を連発

 ファンネルも掴んで投げ、叩き落とす暴挙!!

 しかも、サイコⅡは工事用なので
 大型クレーンを装備

 これをワイヤー兵器に用い、射程の差も補ったようです

 手加減なしの「シャア」とんでもねえな…

第4-3話
後のサザビーを思わせる女王仕様、TR-6[リハイゼ]出撃!!

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 63
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 64
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 65
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 66

 飽和攻撃、シャアの台詞で倒れるミズノ

第4-3話「女王機リハイゼ出撃」
 疑似人格OSで、シャアを再現したミズノ

 しかし、女王親衛隊の総攻撃に沈黙

 何せ、さっき戦った「フライルー」形態が束!!
 四巻、女王は“女系ジオン”の前例に
 ハマーン様を尊敬

 彼女の「足を引っ張った」シャアは怨敵か

 また人格データと、強化人間クローンで
 人間を再現する技術

 これが多分、インレによる「外宇宙移民」の要なんですね

 U.C.0150年代、子供達はその産物か

勝敗が決したかに思われた時
各陣営にとって、思いもよらない展開へ

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 67
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 68
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 69
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 70

 インレの「翼」が、まさか地上特化型へ

ダイアナの選択
 また、女王のクローン、エレノアの衛星砲
 
 何と裏切り、レジオン艦隊を砲撃殲滅?!

 また、各陣営が求める戦略兵器インレですが
 同機は、地球へ「飛ぶ」翼でした
 それが地上型へ!?

 もう飛ぶつもりはないのか

 地球には、本機の下半身にあたる
 ダンディライアンⅡが存在

 このまま合体しないか、U.C.0150年代で再合体か?
 
 でも地球も今後は大変でしょうし…?

エレノアを生体ユニットとして用いる衛星砲
火線は、女王親衛隊をも狙撃

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 71
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 72
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 73

 リハイゼ、仮面下のガンダムフェイスが露出

女王アリシアの願い
 女王を衛星砲から庇い、親衛隊は全滅

 際し女王、オメガとの過去を回想

 二人はザビ家の血を引く、ジオン公国後継者
 しかし、“ジオン再興”という運命に
 オメガは反発し失踪

 女王はハマーン様同様、好きな人に捨てられた

 シャアが、当初「ジオン」継承を嫌がり
 クワトロを名乗ったのと同じか

 結果女王は男嫌い、人間不信で「自分のクローン」だけの国を築いたのか

 オメガ様、地球で生きているのかね?

第4-4話
第一巻、二巻で子供達が聴いた「歌」の正体

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 74
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 75
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 76
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 77

 女王アリシアでなく、エレノアの歌だったのか

第4-4話「火星編・完」
 また度々登場した絵は、子供が描いたもの

 火星は火星の人のものだと

 衛星砲エレノア、インレの意思ダイアナ
 女王ではなく、子供の夢を叶え
 都市「女王の繭」を破壊

 火星はジオンでなく、皆の物となったか

 後年、F90はオールズモビル本拠地ですが
 火星自体は平和に思えます

 それはオールズモビル、“ジオン残党”が主流じゃなくなった証か

 現地人にインレが味方したのですから

女王アリシアの口癖
それは、自身が「夢破れた側」だったからと

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 78
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 79
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 80
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 81

 U.C.0150年代、子供らの猛ツッコミ!!

次は地球編へ
 女王の夢はオメガと結婚、ジオンを再興する

 その夢破れ、皆にも夢見る事を禁じてた訳か

 地球のヴァルハラ博士は、インレ奪還を計画し
 その使者、ミズノ=マーキュリーは
 趣味でシスターをやった

 彼女が育てた子供が、インレを解放した

 ミズノが、ただ使命に忠実だったら
 インレは女王の物でした

 何よりミズノはシスターとして、博士のクローン「替えの利く偽物」でなく、子供にとって唯一無二の存在になれた

 彼女の願いもまた叶ったのですね…

長らく続いた火星編に幕
設定資料集もなく、本編がたっぷり収録へ

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 52
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 53
A.O.Z RE-BOOT 6巻 感想
A.O.Z RE-BOOT 6巻 感想



 下から二番目は、刻に抗いし者 3巻より
 
ハイザック[ヴァナルガンド]
 AOZ第二作より、懐かしいヒロイン機が!!

 意外ですが、AOZらしいチョイスでした

 また本機、RXシリーズ=試作機なのが特徴で
 素体は、連邦軍による高性能
 高コスト機に相当

 AE社による廉価版と違い連邦純正

 なので、同じハイザックを冠していても
 基本性能から違うそうな

 AOZらしい模型映えする恰好良さですな

 アニメで動かしたら作画班が死ぬ!!

収録
カラーページは、グロリア副総裁と親衛隊が搭乗した「TR-6 フライルーⅡ」形態

A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 83
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 82
A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ 6巻 感想 84



 手がける藤岡先生は、右片麻痺リハビリ中

 作画も、いよいよ厳しかったですが
 面白かったです

 過去の単行本、首っ引きで読む巻でしたわ

刊行
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 6巻。藤岡建機
 電撃ホビーウェブ連載、KADOKAWA発行。
 2021年6月(前巻2020年6月)

A.O.Z RE-BOOT 6巻

第2章「アリスの王国」
 以下サブタイなし、便宜名です

・あらすじ
  …U.C.0091、シャアの反乱2年前の物語

・第3-1話「アリシアの繭」
  …人類史上、最も発展を遂げた都市
  …インレが実現した理想郷
・第3-2話「インレ完成」
  …インレの持つ、超常的な特性
  …輝ける星作戦とは?

・第3-3話「不死身のドナルド」
  …元ティターンズ、偽名の男
  …火星旧市街、炎上
・第3-4話「輝ける星」
  …宇宙世紀初頭からの計画トライステラー
  …TR計画、本当の意味

・第4-1話「本物になる夢」
  …建機たち第四の反乱
  …女王が、ダイアナに目をかけた訳
・第4-2話「強化人間OS BUNNyS」
  …F90前日譚、疑似人格コンピュータ
  …ガンダムvsガンダム

・第4-3話「女王機リハイゼ出撃」
  …女王アリシアが本当に願った夢
  …インレ、想定外の姿へ
・第4-4話「火星編・完」
  …第一巻、二巻、子供が聴いた歌の正体
  …インレが叶えた願い

・漫画版 機動戦士Zガンダム外伝 A.O.Z 審判のメイス 感想
 これまでの感想

※トップに戻る

※過去記事ページ







 機動戦士Zガンダム外伝 審判のメイス 1巻 UC0089
 機動戦士Zガンダム外伝 審判のメイス 2巻“鉄槌の正体”
 機動戦士Zガンダム外伝 審判のメイス 3巻“最終回”










 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 1巻“U.C.0089”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 2巻“U.C.0091”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 3巻“アリシアの輪”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 4巻“リハイゼ”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 5巻“0089年の終戦”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 6巻“アリシアの王国・0091年の終戦”

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング