公式サイト あやトラ 4巻 感想
 矢吹健太朗 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
表紙、すずそっくりな比良坂命依の正体とは
歌川画楽、その過去と実力!?

あやかしトライアングル 4巻 感想
あやかしトライアングル 4巻 感想
あやかしトライアングル 4巻 感想

 千年間、妖巫女は一名除き15歳以前に死亡

 高校一年、16歳まで生きたすずは特例か

 何より本来、同一人格で転生し続けるハズで
 幼少期、祭里と親しくなった事で
 覚醒しなかったらしい

 祭里が、巫女から「すず」にしてくれた

 出会いの大切さを描く物語か

恋敵大暴れ巻
 祭里自身は、“前世フラグ”に怯えて空回り
 実際には、彼の幼馴染フラグこそが
 前世フラグを粉砕済み?

 幼馴染が絶対に勝つラブコメだったんだな!!

 だが二ノ曲先輩も頑張って!!

あやかしトライアングル 4巻 感想


・あらすじ
  …恋緒、恋のライバルとして本格始動

・第26話「“彼”との遭遇?」
  …ルーシーの恋、シロマツ誕生回
・第27話「祓香」
  …祭里のパートナー・恋緒
  …香炉木家の本領

・第28話「ノスタルジック・ホーム」
  …もう一人のすず
・第29話「元・妖の王の嘆き」
  …妖の王シロガネ、400年の略歴
  …妖巫女「完成」の手段

・第30話「画楽を追え!」
  …画家、画楽の世評
  …彼の原風景
・第31話「塵塚怪王」
  …画楽、初めての“本気”?

・第32話「比良坂命依」
  …妖巫女とは
・第33話「困惑の祭里」
  …祭里、暴走ショー

・第34話「折紙」
  …妖巫女として、鍛錬に必要な事 
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目

・5/5ページ目へ

※矢吹先生作品 過去記事一覧へ

※ダーリン・イン・ザ・フランキス 感想一覧

以下、公式あらすじより引用
及び集英社試し読み


 あらすじ

 空き家に棲みついた妖の調査に赴いた祭里とすず。中へ入ると一緒にいたシロガネが弾き出され、二人は閉じ込められてしまう。幻覚を見せる妖の生み出す幸せな光景に流される二人。

 その時、祭里の前に現れたのは──!?



あらすじ
先代・比良坂命依は、この千年で唯一「16歳」まで生きた

あやかしトライアングル 4巻 感想 68

 色々すずよりデカいですが、同い年らしい

あらすじ
 妖の王代理として、すずは様々な事件を解決

 際しすずの中の、妖巫女の意識が顕在化

 折悪しく、先代巫女が封じた塵塚怪王が復活
 怪王は、あまりに難敵すぎた為
 画楽が撃破する

 画楽は150年前、先代巫女に恋をしていた

 先代・命依曰く、巫女は記憶を保って転生
 15歳より長く生きた事はない

 だが祭里のおかげで、すずは「すずになれた」と言う

※トップに戻る



第26話
UFOとも噂される妖怪、そうはちぼんを追う祭里

あやかしトライアングル 4巻 感想 01
あやかしトライアングル 4巻 感想 02
あやかしトライアングル 4巻 感想 03
あやかしトライアングル 4巻 感想 04

 団子を食う為なら、ハレンチも辞さない元王

第26話「“彼”との遭遇?」
 仏具「そうはちぼん」の姿をした飛行物体

 本作は、そうはちぼんの付喪神と解釈

 その捕獲騒動中、ルーシーがUFO召喚の儀式
 完全にオチが読めた回と思ったら
 偽祭里まで!?

 シロガネ、だんご欲しさにすずを誘惑

 前巻で、本格的に妖力を失いましたが
 変化ってローコストなのか

 男祭里といえば、ルーさん回だったんだな!!

 二巻から繋がる話だ!!

すず、耐えかねて団子を放り出してしまい
ルーシー、“謎の子”と再会

あやかしトライアングル 4巻 感想 05
あやかしトライアングル 4巻 感想 06
あやかしトライアングル 4巻 感想 07

 ていうか、マタタビ効くのか妖の王

シロマツ
 今回の団子は、実験的にマタタビ入り

 酔ったシロガネは、祭里の姿で告白

 ルーシーの中では、男祭里は「シロマツ」
 400歳で、エドノヨ銀河の宇宙人で
 ルーシーが好きな人に

 ちょっと誤解が多すぎる

 シロガネ400歳って事は
 江戸時代(1603年)初期も初期なのか

 これは祭里、迂闊に戻ると話がややこしくなる訳ですね!

 人間関係がそろそろ多角形すぎる

第27話
男に戻りたいですか?香炉木 恋緒の提案

あやかしトライアングル 4巻 感想 08
あやかしトライアングル 4巻 感想 09
あやかしトライアングル 4巻 感想 10
あやかしトライアングル 4巻 感想 11

 変態である事を弁解しないヒロイン

第27話「祓香」
 祭里は前巻で、女絡みのトラブルが多発

 すずへの「異性愛」も自覚

 ようやく、男に戻りたいと思い始めた祭里に
 パートナー、恋緒も本腰を入れ
 秘術解明へ始動

 結果、匂いフェチと自白

 香炉、って名前はまんまですが
 まあいやらしい!!

 香炉と香木、転じて「こおろぎ」ってネーミングも可愛い

 あのゴツい父もだと思うと笑えますが

線香のように、香りには場を清める力がある
その追及が“祓い香”

あやかしトライアングル 4巻 感想 12
あやかしトライアングル 4巻 感想 13
あやかしトライアングル 4巻 感想 14
あやかしトライアングル 4巻 感想 15

 初回は失敗、おっぱい大小する事案が発生

恋緒始動
 ルーシーに続き、恋緒・恋敵として始動

 諦めない精神って大切ね!!

 幼少期、妖に関わる祭里に“すずは崇拝対象”で
 彼女の為、男でなくなってもいいと
 決意さえした第一巻

 前巻、恋愛になったと思ったらコレだ!!

 また恋緒、座ってる場面は背筋が伸び
 かなり育ちがいいと描写

 実は女子高だそうで、礼儀作法とかしっかりしてるのかも

 だが変態だ!特殊性壁だ!!

第28話
久々の祓忍務、“空き家の妖”を調べる事に

あやかしトライアングル 4巻 感想 16
あやかしトライアングル 4巻 感想 17
あやかしトライアングル 4巻 感想 18
あやかしトライアングル 4巻 感想 19
あやかしトライアングル 4巻 感想 20

 今や珍しい、ノイズだらけのアナログテレビ

第28話「ノスタルジック・ホーム」
 事実上、画楽の依頼によって「家」の調査へ

 その正体は、“迷イ家”の一種でした

 仲良し老夫婦の想いが生んだ、家に憑く
 夫婦が亡くなり、懐かしむあまり
 家に入ったものに影響

 ですが二人も「昔に戻る」良い機会に

 ラブコメ回が続きましたが
 幼い頃、恋愛じゃなしに幸せだった訳で

 色々ややこしい今、“あの頃に戻りたい”とは自然なのかもしれませんね

 だからこそ、過去に戻れないって事が大事

どんなに楽しくても懐かしくても
この妖怪も、祭里達も、画楽も昔には戻れない

あやかしトライアングル 4巻 感想 21
あやかしトライアングル 4巻 感想 22
あやかしトライアングル 4巻 感想 23
あやかしトライアングル 4巻 感想 24

 昔のすずによる痛烈なダメ出し

花奏すず
 画楽の望み通り、“妖巫女”が現れ事件を解決

 消えゆく迷イ家、悲しい妖を成仏

 前後しますが妖巫女は本来、記憶を継承
 実に千年、転生を繰り返した存在
 幼少は“巫女”の意識か

 ですがすずは、祭里のおかげで「すず」

 巫女は、妖と人間を兼ね備える為
 人に恐れられてきた

 でもすずだけは、人間である祭里と親しかったから「人間」になれたのか

 出会いが自我を形作ったんですね

第29話
画楽曰く、祭里で揺さぶるのが「妖巫女」覚醒の早道

あやかしトライアングル 4巻 感想 25
あやかしトライアングル 4巻 感想 26
あやかしトライアングル 4巻 感想 27

 元妖の王、泣く。シロガネは泣いていい。

第29話「元・妖の王の嘆き」
 色々あり、“コックリさん”を妨害するシロ様

 妖の王が、何が悲しくて10円玉争奪戦に…

 前巻を掘り下げ、シロガネの略歴が語られ
 特に、何か壮大な目的などはない
 割と普通の妖怪と描写

 信仰され、強大な妖力を得た

 魔は恐れられ、神は畏れられる事で
 想いが「力」になる仕組み

 本当に神様やってたんですね

 後ヤヨ、何気に二ノ曲先輩とくっつきそうな

しかし数十年前、高度成長期に信仰は廃れ
神社はカップル逢瀬の場に

あやかしトライアングル 4巻 感想 28
あやかしトライアングル 4巻 感想 29
あやかしトライアングル 4巻 感想 30

 そりゃシロガネ、ハレンチ嫌いになりますわ

人間嫌いの王様
 地元のさびれた神社が、逢瀬の場になる

 誰も来ないから最適だったのね

 そこで王、怒って修行し「性醒流転」を習得
 ですが、その修行で空けてた間に
 村はダムの底に

 それで性転換なんて習得したのか…

 際し、ダム破壊を狙って戦った為
 祓忍ブラックリストに

 性格上、なんで悪徳妖怪なのか不思議でしたが納得

 これは王無罪。ハレンチ有罪ですわ

前巻、すずは命の危機に陥りましたが
絶望では「覚醒」しない

あやかしトライアングル 4巻 感想 31
あやかしトライアングル 4巻 感想
あやかしトライアングル 4巻 感想 33

 では「思い出したら」どうなるか?

画楽の想い
 ですが多分、横恋慕とかでは全くなく

 ただ「描きたい」だけなのか?

 結局コックリさん騒動は、二ノ曲先輩得で終了
 否ますます、すずに警戒させたので
 損したのか…ッ!?

 画楽曰く、祭里で揺さぶれば巫女は覚醒する

 祭里によるストレス
 要するに恋、恋敵とのモヤモヤ的な

 前巻からのラブコメ路線は、巫女覚醒に至るステップだと

 しっかり「本筋」だった訳か 

第30話
画楽を怪しみ、その日常を追いかけた祭里達

あやかしトライアングル 4巻 感想 34
あやかしトライアングル 4巻 感想 35
あやかしトライアングル 4巻 感想 36
あやかしトライアングル 4巻 感想 37

 画楽の秘書、和泉さん登場。スーツと眼鏡!!

第30話「画楽を追え!」
 そして後ろ、館長のにやけきった表情!!

 画楽の日常は芸術一直線

 絵を描くのに夢中で、それ以外一切顧みない
 典型的なマッド画家な画楽に
 一同ドン引き

 しかし世評は、改めてスゴい!!

 描く様を配信する
 ライブペインティングも世界的に人気

 これは原作、矢吹氏の経験に基づいたネタでしょうか

 配信がこんなに身近とかビックリですよね

すず、ぽつんと描かれた神木の絵に目を留め
何故か無性に懐かしくなる

あやかしトライアングル 4巻 感想 38
あやかしトライアングル 4巻 感想 39
あやかしトライアングル 4巻 感想 40

 すずさん、クッキー柄とかどこで買ってるのか

付喪神の王
 神木は、先代・妖巫女が好きだった場所

 空と海と大地、花鳥風月を見られる場所

 すず達四人が「花鳥風月」なのは苗字であり
 別に、すず命名ではないみたいですが
 因果な話ですね

 しかし画楽ら“付喪神”、王襲来

 巫女が、遥か昔から有名な存在なら
 恨んでた奴も当然いる訳か

 ただ巫女が、転生「同一人物」とは今巻での新情報でした

 昔のすずが、雰囲気が違うのはその為か

第31話
妖巫女に封じられ、恨む付喪神王・塵塚怪王

あやかしトライアングル 4巻 感想 41
あやかしトライアングル 4巻 感想 42
あやかしトライアングル 4巻 感想 43
あやかしトライアングル 4巻 感想 44

 腐食を操る為、祭里の服装もえらいこと

第31話「塵塚怪王」
 地域密着型妖怪シロガネには、伝聞だった

 塵芥から生まれた王、怪王は圧倒的!!

 何と平安期から存在し、塵芥を集める程強化
 年月を経た妖力、風化を司る能力に
 風勝負で祭里は完敗

 前巻に続き、荷が勝ちすぎる

 ただ風化は、物理現象である為
 妖同士では妖力勝負

 前巻と逆、シロガネ向きの相手だったのかも

付喪神・画楽は、かつて怪王に仕えていた
が、“シロガネ同様”と判明

あやかしトライアングル 4巻 感想 45
あやかしトライアングル 4巻 感想 46
あやかしトライアングル 4巻 感想 47

 この口振り、“先代”に逢えたら成仏しそう…

絵筆の付喪神・歌川画楽
 シロガネは、長らく神社に祀られた為に強化

 同様に画楽、“世界中に認識”され強化

 話通りなら、次元を越える強さを持つ訳で
 文字通り「時代が違う」事が
 画楽の強みか

 怪王、桁違いの強さを誇るも瞬殺

 前巻と、別の意味で「現代妖怪」ですね
 画楽先生はジョーカーか

 ならネットで“バズった”妖も、強くなれる可能性があるのか?

 シロガネはペットYoutuberになるべき?

第32話
画楽は、どうも「歌川国芳」の絵筆が付喪神化した妖

あやかしトライアングル 4巻 感想 48
あやかしトライアングル 4巻 感想 49
あやかしトライアングル 4巻 感想 50
あやかしトライアングル 4巻 感想 51

 昔の画楽は絵を使った盗賊・画盗、雅桐倫具

第32話「比良坂命依」
 幕末期、猫好きで知られた名画家・歌川国芳

 その死の直後、黒船来航期に画楽誕生

 動乱期に遭って、画楽が苦労したのは当然で
 娯楽どころじゃない当時にあっては
 存在維持さえ困難

 それで怪王に従ってたのか

 もう少し平和な時代なら
 江戸は、絵師に活躍の場があったでしょうに

 その怪王を封じたのが命依。あの世とこの世の境目「黄泉比良坂」と、命に依ると書いて命依

 転生を続けてきた彼女らしい名ですな

妖巫女は記憶を維持し、千年転生を繰り返し
その度「人間」に怖がられてきた

あやかしトライアングル 4巻 感想 52
あやかしトライアングル 4巻 感想 53
あやかしトライアングル 4巻 感想 54
あやかしトライアングル 4巻 感想 55
あやかしトライアングル 4巻 感想 56

 ドヤ顔でオモカゲを使いこなす命依さん

千年巫女
 巫女は人に怖がられ、皆15歳頃に死んでいた

 今生は力を鍛え、人と妖の調停に挑戦

 積極的に妖を諫めたり、鎮めたりしていた為
 画楽は、その鍛錬法を彼女に聞き
 すずに伝えた訳か

 画楽の口調も、命依を真似ていた

 辛い時代、自暴自棄だった画楽に
 生きる意味をくれた人

 すずが、祭里に出会い「すず」になれたのと似てるんですね

 恋と呼ぶには大きすぎる…!!
  
自分は死ぬと言っていた命依
画楽は、描いたら本当に消えてしまう気がして描けなかった

あやかしトライアングル 4巻 感想 57
あやかしトライアングル 4巻 感想 58
あやかしトライアングル 4巻 感想 59
あやかしトライアングル 4巻 感想 60

 祭里、杞憂も杞憂、大杞憂に陥るの図

妖巫女
 結局命依は、特別な力が人柱に最適とされ

 水害を鎮めるべく葬られた

 対しすずは、祭里と出会って旧人格が休眠
 でも、妖巫女として覚醒すれば
 記憶も蘇る?

 画楽は、命依こそ描きたかったのか

 ただ命依も画楽も、死を受け容れ
 心配する必要はなさげ

 覚醒後、巫女の力ごと旧人格も成仏する流れ?

 画楽も共に消えそうな雰囲気

第33話
すずを画楽に会わせない為、テキトーに用事をでっちあげる祭里

あやかしトライアングル 4巻 感想 61
あやかしトライアングル 4巻 感想 62
あやかしトライアングル 4巻 感想 63
あやかしトライアングル 4巻 感想 64
あやかしトライアングル 4巻 感想 65
あやかしトライアングル 4巻 感想 66

 色々あって二ノ曲先輩が得をした

第33話「困惑の祭里」
 能力成長の為、画楽に話を聞きたがるすず

 祭里は阻止へ、服を買いに行こうと提案

 結果、恋緒が聞きつけファッションショー回!!
 どっかで見た服が売ってる品揃え
 To LOVEってる!!

 結果すず、祭里「女化」を疑う始末

 成長する為、画楽を頼ろうとし
 むしろ逆効果!!

 またストレスはすずを覚醒に近付け、結果的にハッピーエンドに進めてる訳か

 巻き込まれたのは二ノ曲先輩だけなのだ…  

第34話
画楽について、二ノ曲先輩に相談する祭里

あやかしトライアングル 4巻 感想 67
あやかしトライアングル 4巻 感想 68
あやかしトライアングル 4巻 感想 69

 さらっと、恋愛モノ好きをバラす主従の絆

第34話「折紙」
 前世フラグに悩む祭里を、元気づける先輩

 二人を怪しみ、ますます成長を焦るすず

 画楽の助言により、折り紙訓練は応用編へ
 何事も、“本質を理解する”事が
 応用へと繋がると

 すずの場合、術が「命を作る」って事?

 紙「飛行機」は動かせない
 ですが生き物なら、犬の嗅覚も再現可能

 必要に応じ、式神の使い分けができるになった訳か

 生物型なら人形とかも動くのか?
 
この回、祭里たちを監視していた怪しい影
すわ敵かと思いきや

あやかしトライアングル 4巻 感想 70
あやかしトライアングル 4巻 感想 71
あやかしトライアングル 4巻 感想 72
あやかしトライアングル 4巻 感想 73

 敵は敵でも恋敵だったというオチ

パートナーですから
 前回、祭里が焦ってると気付いてた恋緒

 こっそり身を隠し調査

 この現状は、“改良の余地がある”と結論し
 祖母のコネを利用して転校
 本格参戦へ

 校長、祖母だったの!?

 恋緒同様の二巻、画楽回に登場も
 これは全く予想外でした

 ただ、聖ゾディアンヌ学園制服も華やかだったのでそこは少し残念

 すずがえっちなのはもはや常識ですね!!

おまけは、二ノ曲・恋緒達の服設定画が収録
体操服、香炉丸など

あやかしトライアングル 4巻 感想 00
あやかしトライアングル 4巻 感想 74
あやかしトライアングル 4巻 感想 79



 この巫女服、インナーがあったの?!
 なお服、当人の自作だそうな
 器用な方だったのね

 ゲストヒロインなのもあってか、本当に魅力的でした

刊行
 ジャンプコミックス
 あやかしトライアングル 4巻
 矢吹健太朗 週刊少年ジャンプ 集英社発行。
 2021年6月(前巻2021年3月)

あやかしトライアングル 4巻
 あらすじ
 第26話「“彼”との遭遇?」
 第27話「祓香」
 第28話「ノスタルジック・ホーム」
 第29話「元・妖の王の嘆き」
 第30話「画楽を追え!」
 第31話「塵塚怪王」
 第32話「比良坂命依」
 第33話「困惑の祭里」
 第34話「折紙」 
 これまでの感想

※矢吹先生作品 過去記事一覧へ

※ダーリン・イン・ザ・フランキス 感想一覧

※トップに戻る

オリジナルアニメ ダーリン・イン・ザ・フランキス 感想 2018年1月 公式ツイッター




 ダーリン・イン・ザ・フランキス 放送直前特番
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第1話「独りとヒトリ」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第2話「繋がるということ」トリカゴ
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第3話「戦う人形」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第4話「フラップ・フラップ」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第5話「キミの棘、ボクのしるし」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第6話「ダーリン・イン・ザ・フランクス」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第7話「流星モラトリアム」 ※真夏のセツナ
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第8話「男の子×女の子」 ※Beautiful World
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第9話「トライアングル・ボム」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第10話「永遠の街」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第11話「パートナーシャッフル」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第12話「ガーデン/始まりの庭」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第13話「まものと王子様」ひとり(後半)
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第14話「罪と告白」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第15話「比翼の鳥」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス プレイバック特番
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第16話「ぼくたちの日々」OP2Escape
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第17話「楽園」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第18話「桜の花が咲く頃に」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第19話「人ならざるモノたち」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス プレイバック特番Ⅱ
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第20話「新しい世界」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第21話「大好きなあなたのために」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第22話「スターゲイザー」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第23話「ダーリン・イン・ザ・フランキス」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第24話「わたしを離さないで」【最終回】





 ダーリン・イン・ザ・フランキス 1巻“恥ずかしいから目 閉じてて”
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 2巻“朝チュンと2度目”第2~5話を再構成
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 3巻“もう一度”第4~6話+オリジナル!
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 4巻“俺たちの翼で!”水着回!
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 5巻“7~9話”ゴローと好きと不完全
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 6巻“オトナの街”001vs9's
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 7巻“ミツルのココロを救うもの”
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 8巻【最終回】

※トップに戻る








 あやかしトライアングル 1巻 “祭里とすずと妖”
 あやかしトライアングル 2巻 “祓忍と職人”
 あやかしトライアングル 3巻 “シロガネの想い”第一部・完!!
 あやかしトライアングル 4巻 “比良坂命依”

※矢吹先生作品 過去記事一覧へ

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング