公式サイト RAIDEN-18 感想
 荒川弘 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
マッドと死体、フランケンシュタインコメディ
15年かけて単行本化!?

RAIDEN-18 感想 ネタバレ
RAIDEN-18 感想 ネタバレ

RAIDEN-18 感想 ネタバレ
RAIDEN-18 感想 ネタバレ

 現代なら、死体だってネットで買い放題

 死体愛好家にも、良い時代なんですね!!

 死者蘇生といえば、後ろめたい主題だからこそ
 色んな意味で、モラルもなければ
 国も問わないのが楽しい!!

 なんて明るい死体コメディ!!

モラルないです!!
 PP加工表紙、カバー下カラーなど豪華仕様
 描き下ろしは、オチ要員だった“神”が
 死人生を満喫してて何より

 現実にはありえない、やっちゃいけない

 だからこそ楽しかった!!

ライデン18 感想


※話数 正式サブタイありません便宜名です

・公式試し読み
  …公式「ツッコミ上手」
・第1話「クリーチャー選手権」
  …フランケンシュタインの怪物“達”
・第2話「サバ読むのも楽じゃない」
  …タチバナ博士の正体とは?

・第3話「肉体サギ?」
  …安心の日本製だよ!!
・第4話「メトロポリタン美術館【最終回】」
  …おいでませ本場の国

・かきおろし「転生でも異世界でもないけど なんかそれっぽい件 ~メアリー・シェリーの場合~」
  …この回のみサブタイあり
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・3/3ページ目へ

※過去記事一覧ページ

以下、公式あらすじより引用
及び小学館試し読み


■内容紹介

 マッドな博士と怪物のアナーキーコメディ!
死体改造愛好家のマッドなタチバナ博士によって
いろんな死体(相撲取りなど)を
つなぎ合わせて造り出された怪物(クリーチャー)、
その名は「雷電18号」!!
謎多きタチバナ博士と心優しくツッコミ上手な
雷電18号が巻き起こす不謹慎いっぱいなコメディ!

■編集者からのおすすめ情報
『鋼の錬金術師』『銀の匙 Silver Spoon』『アルスラーン戦記(原作/田中芳樹)』『百姓貴族』などの荒川弘の最新作が登場!! 2005年のサンデーGX初掲載から16年かけて、ついに単行本化に漕ぎ着けました。
骨太で熱い作風で知られる荒川弘が、「ここまでやるか!」と思わせるとことん悪ふざけに徹した貴重な作品に仕上がってます。

待ちに待った単行本は、今まで描かれたカラー原稿を余すことなくカラーのまま収録! 本編のカラーページも雑誌掲載時のままカラー収録! 巻末には単行本でしか読めない描き下ろしのエピローグも!
とにかくデラックスな仕様になっております。



※トップに戻る



第1話
雷が鳴る日は、“フランケンシュタインの怪物”が生まれる

RAIDEN-18 感想 ネタバレ 01
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 02
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 03

 後から思うと、冒頭が前振りの塊である

第1話「クリーチャー選手権」
 19世紀の小説、“フランケンシュタイン”

 死体を継ぎ接ぎにしたクリーチャー

 その物語に倣い、死体改造が行われる現代で
 タチバナ博士が、雷電18号を誕生
 盛大にツッコまれた

 なんてツッコミ上手な怪物!!

 名前通り、熟練の制作者なんですが
 雷電は何故か自我強め

 何かフリかと思ったけど、そんなことなかったぜ!!

 エンバーミングを思い出すなあ!!

夜は墓場でコロシアム
年に一度の、クリーチャー選手権開催!

RAIDEN-18 感想 ネタバレ 04
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 05
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 06
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 07
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 08

 多いな! 大賑わいだな死体改造愛好者共!!

出オチか!!
 博士曰く“願い”は、本大会の事だったらしい

 勝てば産地直送、死体一年分プレゼント!!

 普通、陰惨な戦いになりそうなものですが
 死体改造にも、敗北にもポジティブ
 恨みのうの字もない!!

 大会自体も、1ページでほぼ決着!?

 読切は展開が早いな!!
 雷電の左腕は、闇相撲チャンプのもの

 これは実在した「勝率.962」という未曽有の力士、雷電爲右エ門がモデルなのか

 他の偉人と違い、そのものではない様子

勝利を阻んだのは、死体の冒涜に怒る検死官
その作品ジュテーム2号

RAIDEN-18 感想 ネタバレ 09
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 10
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 11
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 12

 全く悪びれない屁理屈200%

ジュテーム2号
 両腕に、骨格名目で電磁メスを内蔵した戦闘型

 切り裂き・焼き・破壊する三拍子!!

 しかもクールなナース服ときたら大勝利ですわ
 が、“改造する為に殺した”と判明で
 会場の空気は一変

 改造する為、殺すのはNG

 どこも、こだわりってあるんだな…
 もちろん合意での殺害です

 しかし死体改造マニア達に外道、道を外れたとか言われる高等プレイ

 これは検死官殿に同情したい

なお、死体改造マニアの外道なだけでなく
人としても外道だった様子

RAIDEN-18 感想 ネタバレ 13
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 14
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 15

 2号とは死体2号でなく、愛人の意味であった

2号さん
 とはいえ、なんだかんだで雷電号が勝利

 が、ある理由によって自由になれず

 色んな意味で、お手本のような一話完結読切!!
 ノリもキャラも、腕が武器になる事も
 旧作・上海妖魔鬼怪を彷彿

 技名が上手投げって渋いなぁ!!

 また「原作」は、理想の人間を作ろうとし
 失敗した物語でした

 死体を繋ぎ、ぼくがかんがえた さいきょうのにんげんを作り上げるテーマ

 本作もそのこだわりが楽しい!!

第2話
留守中、タチバナの秘密を探ろうとする雷電

RAIDEN-18 感想 ネタバレ 16
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 17
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 18
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 19
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 20
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 21

 見つかったのは怪しい“旧作”と、写真であった

第2話「サバ読むのも楽じゃない」
 タチバナの正体を探り、罠にかかるお話

 この人、どんだけ時代の節目

 と思ったら、オチでスパッと切り返した…?
 と、異なるベクトルで奇麗に完結
 キレ味のいい二段落ち!!

 まったくオチって大事だ!!

 作品として、偉人が多数素体となっており
 怪しさマシマシでした

 また実際スターリンの死体も、レーニン同様に防腐保存されていましたが後に撤去され改装

 誰か復活させても不思議はない!!

第3話
早三年、連覇した雷電18号の「偽物」出現へ

RAIDEN-18 感想 ネタバレ 22
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 23
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 24
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 25
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 26

 ついでに偽タチバナも出現

第3話「肉体サギ?」
 これは許せないと、パチバナ退治に出陣へ!!

 何せスペックが高いから!!

 2010年頃に描かれたか、中国製粗悪品が焦点
 2007年、段ボール肉まん事件を踏まえ
 クリーチャーも段ボール!?

 ネットPVも当時では先進的だ!!

 第3話読切では、ガラケーだったのも
 時代を感じますね

 偽物で儲け、偽物を偽札で買う

 これは業が深すぎる…!!

偽雷電を売りまくった儲けをつぎ込み
超有名死体が参戦へ

RAIDEN-18 感想 ネタバレ 27
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 28
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 29
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 30
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 31

 今度は毛沢東(けざわ ひがし)さんかよ!!

毛沢東
 中国が誇る死体といえば、毛沢東ですよね!!

 そして死体人形、キョンシー!!

 更に素体には、モンゴル相撲チャンプを導入
 中国が誇る、二大死体をコラボし
 相撲ネタまで!!

 2010年といえば朝青龍暴行問題

 各界を占める、モンゴル力士問題から
 アサリの産地偽装問題

 当時の世相が透けて見えるパロだらけだぜ!

 あさりは今も問題だけど!!

反撃の糸口は、まさかの「民主主義国家」
共産主義に立ち向かえ!!

RAIDEN-18 感想 ネタバレ 32
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 33
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 34
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 35
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 36

 そうか、毛沢東(けざわひがし)さんといえば大躍進

毛よ E.T.よ 自然に帰れ
 パチバナも生きた人間を改造しようとしていた

 彼らと、クリーチャーを開放し一件落着

 中国の人身売買問題で、本作と好相性ですが
 被害者である農村部の人達と
 毛沢東は相性抜群

 荒川先生、共産主義ネタ好きですねえ

 故郷がロシアに近い分
 どうしても、意識する事が多いのか

 無論悪い意味だけでなく、鋼の錬金術師も銀の匙も「北の大地」をカッコよく描いてますし

 相撲技と、“毛”の組み合わせも妙だった!!

第4話【最終回】
おいでませ本場!おいでませ“楽園”へ!!

RAIDEN-18 感想 ネタバレ 37
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 38
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 39
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 40
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 41

 まんまフランケンシュタインな人だけ「人間」

第4話「メトロポリタン美術館【最終回】」
 雷電の噂を聞き、大英博物館地下が招待

 死者の楽園と化していた!!

 その収蔵品800万点の内、公開は僅か15万
 殆どは、地下で死蔵されている為
 彼らの楽園に

 さすが紳士と収奪の国!!

 雷電が、賭けの対象として大人気など
 中国に続き国柄ネタが楽しい

 いやあ、国際感覚にあふれた漫画ですね!

 地元の人に見せたら怒られる奴!!

夜の博物館は死者たちの遊び場
歴史を学ぼう、タイムトラベルは楽しい♪

RAIDEN-18 感想 ネタバレ 42
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 43
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 44
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 45
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 46

 待って鉄の女意味が違う!! 政治家強い!!

毒親無双
 結局タチバナが勘付き、博物館に頼まれ鎮圧へ

 最中、“神”こと原作者も降臨

 仰々しい雰囲気から、ひでえオチでしたね!
 この回もまた二段オチでしたが
 壮絶な偉人ネタ

 さすがイギリス、色々濃すぎる

 フランケンシュタインは定番ネタですが
 作者起動は予想外でした

 またキリスト教は死後の復活を説くので土葬、おかげで死体が残りやすいんでしょうか

 死体遺体祭りも不謹慎で楽しかった!!

かきおろし『転生でも異世界でもないけど なんかそれっぽい件 ~メアリー・シェリーの場合~』

RAIDEN-18 感想 ネタバレ 47
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 48
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 49

 ゴッホなど、偉人多数が頷きそうな叫び

かきおろし「転生でも(略」
 巻末は、復活した「原作者」の平和な日常

 現代に、神が降臨してしまった

 有名人ゆえ、後世「代弁」され困ってますが
 それ言ったらこの回は完全アウト
 ダサジャージ!!

 前回の不穏オチから、恐るべき温度差

 Fateといい
 偉人の現代生活は鉄板の笑いですわ

 そうか雷電くんも、お相撲さんの腕+家政婦スキルでちゃんこ料理好きなのか

 表紙から想像もつかない平穏なオチでした

収録

RAIDEN-18 感想 ネタバレ 00
RAIDEN-18 感想 ネタバレ 50



 カバー下や奥付で、イラストをフル収録

 これとか完全に「傷の男」ですわ

 少年サンデーGXコミックス「RAIDEN-18 全1巻」
 荒川弘。2021年6月(前巻2020年2月)

ライデン18

※話数 正式サブタイありません便宜名です

・公式試し読み
  …公式「ツッコミ上手」
・第1話「クリーチャー選手権」
  …フランケンシュタインの怪物“達”
・第2話「サバ読むのも楽じゃない」
  …タチバナ博士の正体とは?

・第3話「肉体サギ?」
  …安心の日本製だよ!!
・第4話「メトロポリタン美術館【最終回】」
  …おいでませ本場の国

・かきおろし「転生でも異世界でもないけど なんかそれっぽい件 ~メアリー・シェリーの場合~」
  …この回のみサブタイあり
・これまでの感想

※トップに戻る

漫画 百姓貴族 感想

 百姓貴族 1巻
 百姓貴族 2巻
 百姓貴族 3巻
 百姓貴族 4巻
 百姓貴族 5巻“自画像が牛な理由”農業高校の甲子園!
 百姓貴族 6巻 “荒川農園の決断”


 銀の匙 Silver Spoon 09巻
 銀の匙 Silver Spoon 10巻
 銀の匙 Silver Spoon 11巻
 銀の匙 Silver Spoon 12巻
 銀の匙 Silver Spoon 13巻
 銀の匙 Silver Spoon 14巻“八軒と御影”一区切り!ピザ編、意外な結末に
 銀の匙 Silver Spoon 15巻“卒業からその先へ”【最終回】

RAIDEN-18

 RAIDEN-18 “マッドアナーキーコメディ”

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング