ガンダムカテゴリ過去記事。記事下部はこちら
U.C.0089 グレミー蜂起によるネオジオン内紛
ハマーン政権を討つべく密かに開発

量産型キュベレイ


■抽選配給期間
2021年5月13日(木) 14:00 より開始 [予定]
■新規追加物資
■ユニット
・★★ 量産型キュベレイ LV1 (支援機、地上/宇宙両用機体、コスト650)

■モビルスーツの特徴
・コスト650の支援機
・ニュータイプ用MSとして開発されたキュベレイをベースに再設計、量産された機体
・ベース機と異なり「アクティブ・カノン×2」を装備、充実した兵装を使いこなせれば戦果が期待できる
・捕捉した敵に対して遠隔射撃を行う「ファンネル」を搭載、その攻撃バリエーションとして「挟撃」「追従」を装備

バトルオペレーション2公式より

公式ツイッターはこちら


量産型キュベレイ 00
量産型キュベレイ 03
量産型キュベレイ 10

 原型機と手足さえ別物、未だガンプラ化ならず

機動戦士ガンダムZZ
 プルの姉妹、プルクローン部隊による量産機

 原型機比で、火力大幅向上が有名

 何とファンネル搭載数は、三倍の30基に増加し
 バランサー兼用、アクティブカノンで
 機動砲台風の巡行形態に

 何より「パイロット込みの量産」が特徴

 反面、パイロット同士の結びつきが強く
 最後は動揺して密集

 際し「違和感」を感じた一機以外、大火力機ゲーマルクと相討ちで全滅へ

 マリーダ・クルスさんはその生き残り

ハマーン様による傀儡政権に対し
グレミー派閥は、密かに政権奪取を計画した

量産型キュベレイ 23
量産型キュベレイ 23
量産型キュベレイ 23



 漫画版トワイライトアクシズでは、派生計画

クローンNT
 ニュータイプは脳波で、兵器を直接動かします

 機体も個々人の脳波に合わせ、調整が必須

 そこでグレミーは、同じ脳波を持つNTを量産し
 機体ごとの、煩雑な調整をクリア
 NT兵器量産を実現へ

 クローン搭乗が前提となる量産機

 旗艦にリフレクレタ―、ファンネルを搭載
 護衛MSを不要とする計画も立案

 NT量産化は、今まで難しかった兵器を実用化させかけました 

 が、領袖グレミーの死が頓挫します

※トップに戻る

アクシズの遺産は、グレミーとは別派閥が接収
ZZと逆シャア、端境の物語が連載中
















 機動戦士ムーンガンダム 1話“アムロが墜としたガンダム”
 機動戦士ムーンガンダム 1巻“ガンダムの共鳴”
 機動戦士ムーンガンダム 2巻“月のガンダム”
 機動戦士ムーンガンダム 3巻“第1部完”サイコ・プレートの正体
 機動戦士ムーンガンダム 4巻“ニュータイプの薬”
 機動戦士ムーンガンダム 5巻“ジオンニズムの忘れ形見たち”
 機動戦士ムーンガンダム 6巻“アムロ・レイvs.ユッタ”

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング