ガンダムカテゴリ過去記事。記事下部はこちら
U.C.0088、アクシズ主力「ガザC」後継機
通称「ガザの嵐」隊で有名

ガザD


■抽選配給期間
2021年5月6日(木) 14:00 より開始 [予定]
■新規追加物資
■ユニット
・★★ ガザD LV1~2 (汎用機、地上/宇宙両用機体、コスト450~)

■モビルスーツの特徴
・コスト450の汎用機
・アクシズで開発された、ガザCをベースとして総合性能を向上させた後継機
・中距離で活躍できる集束可能なビーム射撃主兵装に加え、副兵装に2種のミサイルを装備
・飛行形態では使用可能な射撃兵装が追加され、その豊富な兵装と機動力を生かした機動射撃戦を展開することで戦果が期待できる
・タッチパッドボタンを押すことで飛行状態に移行するスキル「変形(飛行)」を搭載
・飛行形態での高速移動時に、接触した対象にダメージを与えるスキル「ラムアタック」を搭載

バトルオペレーション2公式より

公式ツイッターはこちら


ガザD 00
ガザD 04
ガザD 14
ガザD

 放送時ガンプラ化、HGUCにはなってない

機動戦士ガンダムZZ
 設定上、“可変時は大戦期MAを凌駕する”MS

 廉価ながら、かつての高額機を越える性能!!

 ビグロは本機の8倍、17800kwもの高出力機で
 大戦期、大型・高出力化で得た性能を
 主力級で備えたのが驚異

 また前身「C」は、作業MS改装機

 てっとり早く、大量のMSを確保する為
 オッゴを参考にした機体が原型

 そこから一代で鍛え直し、ファ・ユイリィ操るZガンダムをも翻弄しました 

 ジュドーが駆るZには圧倒されましたが。

試作機をエンドラ隊が運用
その後、量産モビルスーツとして実戦配備へ

ガザD 09
ガザD 11
ガザD 22
ガザD 31

 細身だったCと比べ、グッと人型になりました

AMX-006 ガザD
 前身「C」は性能的に、支援自走砲レベル

 ですが数による「ハッタリ」は、大成功

 連邦はアクシズを警戒し、エゥーゴのみならず
 彼らに、ジオン残党掃討部隊である
 ティタ―ンズも共闘を要請

 C型は、アクシズの地球制圧に寄与します

 その後、航行能力を重視した「E」型
 人型重視のガ・ゾウム

 またアクシズ壊滅後を描く「ムーンガンダム」では、シャア別派閥が「G」を量産

 更にガザW、ガザ・H(ハンニャ)等が存在

※トップに戻る

















 機動戦士ムーンガンダム 1話“アムロが墜としたガンダム”
 機動戦士ムーンガンダム 1巻“ガンダムの共鳴”
 機動戦士ムーンガンダム 2巻“月のガンダム”
 機動戦士ムーンガンダム 3巻“第1部完”サイコ・プレートの正体
 機動戦士ムーンガンダム 4巻“ニュータイプの薬”
 機動戦士ムーンガンダム 5巻“ジオンニズムの忘れ形見たち”
 機動戦士ムーンガンダム 6巻“アムロ・レイvs.ユッタ”

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング