試し読み U.C.0089 機動戦士ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想
 脚本:海冬レイジ レビュー 考察 画像 ネタバレ 再読
 目次へ。画:葛木ヒヨン これまでの感想はこちら 前回はこちら
オリンポス・コロニー終戦!!
エゥーゴ拠点、グラナダに「ジ・O残骸」が!?

ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ

 ギャプラン偽装のプロトZZ!? そりゃ怪物だ!!

 この迫力!! 本機も「グリモア」搭載

 主役オーヴェロン、ジオンのディマーテル同様
 グリプス・ダウン現象を起こしうる
 レイモン陣営ジョーカー!!

 曰く勝者は、“戦争根絶”を実現しうる

 シロッコ構想の地球統治プランか?

シロッコの遺産
 実際、富野監督「エルガイム」ボスも女王思想
 彼は、“成功したシロッコ”を連想させ
 長らく世界支配に成功

 ∀ガンダムも、女王統治で長き平和

 シロッコは、時代の先を見通していた…?

機動戦士ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想


・あらすじ
  …U.C.0089、“青のグリモア”始動

・第11話「RemainⅡ」
  …“赤”のグリモア発動
  …マシロへ、フィリーの審判

・第12話「RewardⅠ」
  …エゥーゴ拠点グラナダ
  …シロッコ、その再来がもたらす「富」
・第13話「RewardⅡ」
  …フィー達にとっての、“シロッコ”
  …強行するクリストフ准将

・第14話「RewardⅢ」
  …ネモ・リメスvs.“ギャプラン”
  …舞踏会はお開きだ!!
・第15話「ReplayⅠ」
  …青のグリモア、“ファーヴニル”始動!!
  …皆、奪い合う「秘宝」とは

登場メカニック
・AGX-11 オーヴェロン(O.ver.on)
  …設定画&スペック掲載

・MSZ-009H3 ファーヴニル
  …MSZ-009H HEDGEHOG
  …青のグリモア
・ネモ・リメス
  …次期主力に向けた、強化型MS
  …クリストフ准将の私兵

関連MS
・MSZ-010 ZZガンダム
  …ファーヴニルは本機の系列機
  …ガンダムZZ主役機
・MSZ-009 プロトタイプZZガンダム
  …ファーヴニルの原型機
  …初出はM-MSV

・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目へ

・5/5ページ目へ

・過去記事ページ

以下、公式あらすじより引用
及びブックウォーカー試し読み


 あらすじ・内容

 シロッコVSハマーン ニュータイプ同士による覚醒バトル勃発

 宇宙世紀0089年、パプテマス・シロッコと関係があると思われる主人公マシロ・オークスは謎のガンダム、オーヴェロンと出会い戦争へ巻き込まれていく・・・

 ハマーンとの戦闘の決着とは。



あらすじ
マシロとハマーン、復活現象は今だ謎のまま

00002-

 ですが“嵐の庭”で、マシロの秘密が解る?

あらすじ
 UC0089、豹変したマシロはフィーが止めた

 エルメ艦長の判断で、ユーロンは脱出成功

 無事、エゥーゴ基地グラナダに到着する
 基地司令、クリストフ准将もまた
 グリモア解析を強行

 准将の願いはシロッコによる戦争根絶

 が、准将はシロッコの記憶だけを求め
 マシロの人格改造を主張
 
 マシロを王に育てたいレイモン、これを「簒奪者」だと激怒

 白と青、グリモアMS対決へ発展する

※トップに戻る





第11話
長鼻こと、エゥーゴ艦ユーロンを狙うハマーン

00004
00005
00006

 ハマーン(仮)の隠し玉、“赤”の力発動!!

第11話「RemainⅡ」
 赤のグリモアの力、グリプス・ダウン現象

 Zで、ジ・Oをダウンさせた謎現象

 どうもグリモア搭載機なら、全機が可能なのか
 また、グリモアは「後付け」可能らしく
 機体はネオジオン製?

 或いは本機も、AEが図面から製造?

 本機のバインダーは、キュベレイと違い
 サブアームによって接続

 おかげで、ファンネルをロングサーベルとして使えるって訳か!

 キュベレイ方式サーベルの応用ね!!

互いに“停止”しあう二機
だがマシロ、コロニーごとハイメガで狙う!!

00007
00008
00009
00010

 幸いZⅡセインが乱入、マシロを止めた

セイン生還
 この時、マシロの人格は「シャマール」

 意味は「砂塵を伴う強風」

 この人格は、シロッコに近い合理的なもの
 マシロ、という仮想人格に覆われた
 シロッコ後継者の人格か

 コロニーごと、ハマーンを消そうと判断

 確かに、互いにグリプス・ダウンされた今
 ハイメガなら撃ちこめる

 ハマーンを潰せば「戦争」は終わる?

 戦果は、コロニー一つにも釣り合うものか

ハマーンと戦闘中に、セインと口論に突入
隙だらけどころじゃない!

ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 01
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ

 セインとの口論で、人格同士のせめぎ合い

蛇蝎(人に嫌われるもの)
 マシロの動機は、コロニーを守る事でした

 これでは本末転倒もいいとこ

 でも、ハマーンを倒せねばコロニーを守れない
 コロニーとて、一撃で全滅はしません
 シャマール人格の判断も一理

 その隙を突かれ、マシロは窮地

 天才を気取り、俗だと他人を罵倒
 まさに「シロッコ」!

 ただシロッコ再現にしては、“憎悪”に流されすぎている感じが

 この点、偽ハマーンの不完全さも近い?

マシロを止め、庇う!
セイン隊長奮闘の中、マシロは「失望」される

00013

)フィオリーナ・フィリー
 失望しました

 貴方はやはり偽物です

 目的のために 犠牲もいとわない――

 それは救い主に必要な資質


 でも 貴方は“目的”を見失った


 …貴方は何を望んでいたの?


ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 04
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 05
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 03

 フィーの指摘で、シャマールから「マシロ」

救世主の素質
 コロニーごと撃つのも「救世主」の資質

 目的達成へ、決断力あってこそ

 ですが今回、マシロの目的は友達を救う事です
 今、それを見失ってしまったのは
 救世主失格!

 目的と手段を、取り違えてはならない

 犠牲を恐れない決断力も
 目的を失えば、ただの虐殺者に堕する

 確かにその通りだ!!

 だがシロッコ、そんなに高潔…?

戦場の変化を、敏感に感じ取ったエルメ艦長
後ろを晒し「離脱」を断行!

00015
00016
00017

 ここで「逃げる」選択とは、大した胆力だ!!

オリンポスコロニー編・完
 ジオン兵は追撃を訴えるも、ハマーン様が却下

 母艦相手に、無理な追撃は難しい

 普段なら、味方母艦が後から追いつくハズも
 前巻、サダラーンはハイメガを受け
 追撃に耐えるか不明

 追いつけねば、MSは推進剤切れ

 単純な推力、航続距離では艦が優位
 宇宙戦闘の鉄則ですね

 前巻、ハイメガお披露目がこんな形で役立った訳か

 人生、ハイメガは撃っておくものですわ

第12話
シロッコ再来vs.ハマーンに、グラナダは騒然

ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 06
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 07
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 08

 ハマーン復活は、本来起こりえない事らしい

第12話「RewardⅠ」
 ネオ・ジオンが、グリモアを理解できてる為?

 やはりグリモア、死者蘇生絡みか

 そもジオンが、ハマーンそのものを蘇生に対し
 シロッコは、“後継者”シャマールを製造
 手法が大きく異なる

 マシロ父、マンハイムは何をした?

 UCでシャアの「怨念」が宿り
 偶発的に、フロンタルが生まれたように

 偽ハマーンも偶発的な産物か?

ユーロンは、無事グラナダ基地に帰還できたも
実に一週間も飼い殺しに

ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 09
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 10

 Rewardとは報酬、褒章、報いの事

MS隊長レント・ナスカ
 MS隊セイン隊長、マシロが心配で仕方ない

 そんな彼を、現地のMS隊長が嘲笑

 実は先の事件、増援隊はユーロンを見捨てて
 何せ、2隻が瞬時に撃沈された通報ゆえ
 増援部隊も尻込み
 
「世渡り下手な犬死男」のキーワードも

 エゥーゴは本来、対ティターンズ組織
 ですがティタは崩壊

 勝ち戦の後、死にたい奴もいませんわな…

 セイン隊長自身、世渡り下手

実はエルメ艦長、基地司令クリストフの娘
父は引退させたがっていた

ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 11

 マシロは己の意思で、胡散臭いレイモンに同行

エルメ艦長の「報酬」
 クリストフ准将、口も人相も悪い悪役です

 が、娘想いなのは確かみたい

 妻を失って以来、人が変わってしまった父は
 今、主な指導者を失ったエゥーゴで
 棚ボタ的に首脳部に

 舞台は元ジオニックがある月グラナダ

 ジオン残党も、多数参加していたエゥーゴ
 ジオンとパイプも強い拠点

 例のグリモア関係を一手に掌握、どうもほぼ私物化してる様子

 AE社、元ジオン部門がある月面都市!

クリストフ准将直属、特殊部隊ジェシー隊長
フィーとマシロに配慮してくれた

00021
00022
00023
00024

な、何故基地で修羅場がー!?(ジェシー隊長』

マシロが色々と修羅場すぎる
 マシロ。冒頭の強化人間に、唇を奪われたの巻

 無論狙いはDNA、お前がパパになるんだよ!!

 見た目別人も、マシロはやはりクローンらしい
 彼のDNAは、オーヴェロン生体認証
 シロッコのクローン?

 ですが髪の色、見た目が違うのは何故?

 ハマーン様は、見た目も人格もそのもの
 対し「シャマール」は後継者

 人格再現は無理と考え、“記憶を持った別人”を量産する計画だったのか?

 この辺は、最新七巻でもまだ未確定

レイモン同様、シロッコ復活を願う准将は
ジ・Oの残骸も回収していた

00025
00026
00027

 シロッコの頭脳なら、“戦争の根絶”可能?

シロッコの霊廟
 准将の狙いは、シロッコの地球圏統治プラン?

 その為に、彼の「記憶」が欲しい

 対しレイモンは、シロッコ後継者こそ育てたい
 目的は同じ、地球平和だとしても
 同類ですが水と油!!

 茨冠のキリストさながらのジ・O

 准将曰く、機体には何も残ってなかったが
 機体にマシロが「引き寄せられた」

 現場の苦労を、運命の一言で片づけられるのは業腹ですな

 こんな不遜、レイモン怒るに決まっとる!!

第13話
兄も母も失い、父を支えようとしてきたエルメ

ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 12
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 13
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ

 ユーロン艦長は、エルメからイヤミ眼鏡へ

第13話「RewardⅡ」
 ただロックス艦長、ただ生真面目すぎるだけ

 彼女が、どう変わるかも気になるところ

 艦は、このイヤミ委員長の指揮下に入ったも
 前巻、マシロが助けてくれた事に
 現場は皆感謝してる

 特務のジェシー隊長など、その筆頭

 恩義には応える!
 それも、子供を泣かせたんですもんね

 対しマーレイ・クリストフ准将、彼の人となりは多くが謎

 ティターンズ打倒後に人が変わったらしい
 
口振りから、フィーは元ジュピトリス所属
木星から訪れたアレ?

ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 14
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ

 後継者だから惹かれるんだからね! 勘違いしないでよね!!

フィオリーナ・フィリー
 シロッコを信奉、木星から来たのが“クラン”?

 母艦、シロッコを失い散り散りに

 考えてみれば、ジュピトリスが轟沈したなら
 実に、全長2kmにも及ぶ輸送巨艦から
 相当数の人員が放出

 本作は、彼らが暗躍してるのか?

 中でも、彼女は“オーヴェロンと惹きあう”
 同機の生体キーらしい

 多分オーヴェロンに乗り続けると、パイロットは「シロッコ」に浸食

 そこで、誰を乗せるかを選ぶ役割なのか?

エゥーゴ所属の「ニュータイプ」アリーゼ
勝手にオーヴェロンに接触

ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 15
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 16

 キスに見せかけ、採取したDNAでロック解除

アリーゼ・マテバ
 前後しますが、彼女はレイモン同組織所属

 君の組織、キャラ濃くない?

 フィーと同じ、シロッコ陣営にこそ属する
 色々あって、エゥーゴに貸与され
 研究されていた様子

 シロッコ死後、信奉者も分裂?

 シロッコ信奉者の中でも
 変人、過激派がレイモン陣営に?

 レイモンはAE社に参加した木星人か、シロッコに心酔したAE社員か?

 色々考えると後者であるっぽい

クリストフ准将、目当てはシロッコの遺産だけ
偽人格「マシロ」排除を図る

ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 17
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 18
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ

 レイモン怒りのギャプラン召喚

舞台を降りて頂こう
 レイモン、クリストフを王位簒奪者と認定

 アリーゼに命じ、マシロ奪還作戦へ!!

 迷惑ながら、人後に落ちぬマシロファースト!!
 正確には、マシロ本来の人格らしき
 シャマールへの忠臣

 シロッコの解釈で、フィー達と同担拒否?

 同担拒否、シロッコの在り方への解釈で
 フィー達と割れてる感じ?

 シロッコ死後に蘇生をトニオが立案し、フィー達「クラン」が進めた

 レイモンはそこに便乗してるのか?

第14話
レイモン造反! NT娘アリーゼ・マテバ、“ギャプラン”が大暴れ!!

ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 19
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 20

 脚の強調は、正体を示唆する演出

第14話「RewardⅢ」
 NT娘と呼称も、やはり強化人間らしいアリーゼ

 彼女の愛機は、エゥーゴ守備隊を蹂躙!!

 機体重量出力比、パワーウェイトレシオで圧倒
 重量の割に、出力・推力が高い事で
 後年は「小型MS」の長所

 UC.0080年代は、“Z系”の長所!!

 Z系は、軽い機体に大パワーである為
 強力なれど扱い難い 

 後の量産機リゼルでは、リミッターが標準化された

「Zの血統」と主張してるワケね!

事態を感じたセイン隊長、いち早く出撃要請も
真面目艦長・ロクサーヌは難渋

ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 21
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 22

 怒ったのは、飴玉隊長のレント大尉

ネモ・リメス
 彼は彼で、嘘でなく仲間意識を持っていた

 いい男なんですよ、基本的

 ただレント大尉も、“犬死した男”を忘れられず
 反面教師だ、と自分に言い聞かせて
 楽な生き方を選んだか?

 とまれ、エゥーゴ守備隊は大苦戦

 このネモ・リメス、次期主力候補機を
 私兵に先行配備したらしい

 どうもジムⅢ経由で、ガンダムMk-Ⅱのノウハウを導入したのか

 非常に高推力、強力に仕上がってる様子

犠牲者続出
迷うマシロに、“オーヴェロン”は乗れと促すも

00042
00043
00044

 フェイスカバーを閉じ、ジ・O風に。

オーヴェロン大光帝
 潜入していた金色ザク使い、エルナルド・バト

 正体はエルメ艦長の兄で、准将の息子!?

 レイモンもエゥーゴを脱し、嵐の庭に誘います
 嵐の庭、フィー達「クラン」拠点で
 レイモンと別派閥

 協力を図ってか、制圧を目論んだ

 多分、フィーの属する「クラン」とは
 木星出身のシロッコ信奉者

 対しレイモン、アリーゼは地球でシロッコに出会った者達か?

 シロッコへ、解釈違いも辻褄合う気が

駆けつけたZⅡ!! マシロを留めるエルメ艦長
少年を助けようとする大人達

00045
00046
00047

 どっこいゼッツー、フル整備中で武装ゼロ!?

大人と子供
 マシロはここにいる限り、トラブルの種になる

 離れるのが正解なのかもしれません

 ですが艦長、セイン隊長は「まだ子供だ」
 大人が、君を守って見せると
 懸命に説得

 ですがNTアリーゼ、その言葉に激昂!!

 連邦系強化人間は、多くが戦災孤児であり
 大人の道具にされた子供

 彼女も同じ境遇から、“奇麗ごとの無力な大人”が嫌いなのか

 セインに至っては武器さえねーよ!!

第15話
エゥーゴに「シロッコ」を庇う義理なんてない

ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 23

ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ

 シロッコなんかじゃない、コイツはマシロだと

第15話「ReplayⅠ」
 セイン隊長、とことん“子供”を守る心意気ね!!

 武器を貸したのは、セインをなじった飴

 実は「世渡り下手」と共に、セインと組んで
 巻頭、セインをなじったのは彼の善意
 同じ轍を踏むなって事か

 セインに「お前自身の為に生きろ」と促して

 誰かの為に損な生き方をする
 それがセイン、そして「もう一人」なのね

 エゥーゴは連邦軍ティターンズを正す為に立った、連邦宇宙軍主体の組織

 こんな熱い男がいっぱい居たんでしょうな
 
大人として、マシロを守りたいセイン隊長達
が、かえって肚が据わった!!

00051

)マシロ・オークス
 そうかもしれない

 子供は子供らしく

 ただ護られていればいいのかもしれない


 でもこれは “俺の問題”なんだ!


00052

)マシロ・オークス
 アリーゼ…って言ったな

 見逃してやるから 行けよ!

 俺は行かない!


 俺を信じてくれる人が

 俺が信じたいと思う人たちがここにいるから!


ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 24
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 25
ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ 26

 が、この言葉に、アリーゼまたも激昂

マシロアウト
 アリーゼ自身、“大人に騙された”故の怒り!!

 アリーゼが暴れ、衝撃波でフィーが昏倒

 連動しオーヴェロン、あっさりシステムダウン
 マシロ人格では、機体認証に弾かれ
 フィーなしじゃ起動不可か

 セキュリティがとんだ仇に!!

 マシロは、自分が「偽人格」だと自覚し
 無価値と嘆いてました

 でもそんな自分を、守りたいって言ってくれる人がいる

 なら立ちたいって心意気は熱い!!

機体認証で動かないオーヴェロン
動かない機体は、“シロッコの最期”そのもの

00053
00054
00055

 マシロの絶叫に応え、ジ・Oが共鳴

ジ・O 刻を越えて
 結果、再び「シャマール」人格に切り替え

 認証クリア、オーヴェロン再起動

 際しマシロは、シロッコ最期の声を聞きました
 多分、ガンダムNTで描かれたのと同じ
 死者の感応波か

 ジ・O残留の、シロッコの意思を吸収?

 ジ・Oは、意思で動かすマシーンです
 意思が機体に伝わって動く

 であるから、サイコミュに「意思」が残留してたのか?

 グリモアは、それを吸収するメカニズム?

哄笑するクリストフ准将
彼が知っている、“死者の秘宝”とは何なのか

00056

)クリストフ准将
 私の望み通りではないか!

 あの少年はエゥーゴを選び

 そして「棺(ジ・O)」と共鳴している!


 我々に見せようというのだ

 見えざる力の顕現を…

 グリプス・ダウンその物を!


 クランが仕掛け

 マンハイムが盗んだ死者の秘宝!

 呪われし黄金を手にし ヴァルプルギスの夜に笑うのは この私だ!


00057

 実は大仰な膝装甲は、ジ・O同様隠し腕!!

魔法の書「グリモア」
 Zでカミーユは、死者に身体を貸しグリプス・ダウンを発動

 グリモアは、その再現による「死者蘇生」か?

 同システムは、シロッコ死後クランが開発し?
 マシロ父、マンハイムが盗み出し?
 最低四つ製造

 その争奪戦が、今起きてる争いか?

 システムで、死者と交信できれば
 膨大な知識が得られる?

 特にシロッコが構想していた、地球圏統治へのプラン

 その取得こそが目的なのか?

死者を集めて流し込む?
マシロ、再び「シロッコ」と化してしまうも

00058
00059
00060

 多分グリモアで、“死者”が流れ込んだアリーゼ

MSZ-009H HEDGEHOG
 オーヴェロン覚醒が、“青のグリモア”にも作用

 同様に外装が解け、プロトZZ出現…!?

 オーヴェロンが、グリモアを後付けされた同様
 本機は、プロトタイプZZを元にした
 グリモア搭載MSか

 M-MSV、AE社内の検証用試作機

 設定上、後年「ナイトロ」搭載機になるも
 アレとは別機体か?

 准将はレイモンから「グリモア」を得て、手持ち最上位MSに搭載したらしい

 なら当然、ガンダムって訳だ!

AGX-11 オーヴェロン(O.ver.on) 設定画とスペックが掲載

00003

 続く四巻は、シロッコ開発時の図面も描写

AGX-11 オーヴェロン(O.ver.on)
 外観はそのままで、ジ・O外装もシロッコ作

 驚くべきは圧倒的な高出力

 無論ZZよりは低いも、νガンダムより数段高く
 シロッコ、或いはAE社の技術か
 非常にハイスペック

 ライフルもサザビー同名

 マシロ父がクランから離脱
 AE社に亡命し、偽装ナンバーで製造させた

 多分マンハイム開発のコア・ポッド側に、“グリモア”搭載

 AE社めシロッコの技術まで得てしまった…

劇中は「MSZ-009H HEDGEHOG」と表示
MSZ-009は“プロトZZ”を意味

00038
00060

 内部の機体は、ガンダムエース15周年MS

MSZ-009H3 ファーヴニル
 読者公募され、受賞作を大河原氏がリファイン

 MSZ-009H2「ヘッジホッグ」

 本機は、ヘッジホッグを改造した「H3」型で
 機体名も「ファーヴニル」と改称
 エゥーゴ所属機に

 外装はグリモアを封じ、性能を補う

 搭載グリモアは、レイモンが入手し
 准将に横流しした物

 グリモアは“バイオセンサーでもあり”、サイコMSとして機能(以上は4巻と5巻より)

 プロトZZ同等なら、出力7200kwを誇る!!

エゥーゴの次期主力量産機候補
ネモ・リメス!

00041

 本機も設定画、設定解説は未掲載

ネモ・リメス
 手足は原型同様も、全身別物な量産候補機

 顔はネモ・カノンのフィードバックか?

 見ての通り、後発のジムⅢをフィードバックか
 膝部、脚部側面スラスターが追加され
 ガンダムMk-Ⅱを反映

 特に脚部推力がスゴい事に!!

 ジムⅢ同様、膝に箱が付いてますが
 本機ではヒートナイフ収納

 MS隊レント・ナスカ大尉は、ビームサーベルよりこちらを好むらしい

 ゴーグルの下はツインアイ

本作関連MS
MSZ-010、090を経て完成した主役機

ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ



 主力7340kwを誇る、ガンダムZZ主役

MSZ-010 ZZガンダム
 実は設定上、Zガンダムの2年前に開発開始

 しかしZ開発が優先され、一時棚上げ

 結果Zより先に開発され、後継機として完成へ
 Zのノウハウで、小型動力炉を分散搭載
 規格外の大出力を実現

 開発難航で、複数の試作機が生まれました

コードネームは「Θ(シータ」
・MSZ-009 プロトタイプZZガンダム
 MSZ-009B プロトタイプΖΖガンダムB型

 MSZ-009BX 同ナイトロ搭載型(U.C.0096)

・MSZ-009H2 ヘッジホッグ
 MSZ-009H3 ファーヴニル
 MSZ-009M メガゼータ

・FA-010A FAZZ
  …FAテスト用MSで、可変機構がない
  …ZZより半年早く完成

・MSZ-010S ZZ-GR
  …ZZ本編後、ZZを再生したMS

・MSZ-013 量産型ΖΖガンダム
  …4機試作も高コストゆえ中止

・MSZ-010A1 シータプラス
  …これらを集大成した再設計機

ファーヴニル原型は1990年代「M-MSV」初出
ZZ初期デザインをリファインしたMS

ガンダム ヴァルプルギス 3巻 感想 ネタバレ

 小林誠氏のZZ初期案を、大河原氏がリファイン

MSZ-009 プロトタイプZZガンダム
 ZZの機構試験へ、社内向けに制作されたMS

 コアファイターがない、二機合体方式

 当初は出力3140kwで、後に新型動力炉に換装
 頭部も、後にハイメガ搭載型に換装され
 ハイパーサーベルを搭載

 試験を経て、改良が進められた実験機

 本来、対ティターンズ決戦兵器だったも
 高出力武装開発が遅延

 実機が残った為「ファーヴニル」に、U.C.0096にも「ナイトロ」搭載で実戦配備

 両者が同一MSなのかは不明

収録

00002





 三巻目にして、カバーはハマーン様

 でも総扉絵は逃がさない!

刊行
 ガンダムエース コミックス「機動戦士ガンダム ヴァルプルギス 3巻」。
 漫画:葛木ヒヨン、脚本:海冬レイジ 月刊ガンダムエース。KADOKAWA発行
 2019年2月(前巻2018年8月)

 ガンダムエース15周年、ガンダムゲーム30周年記念企画作品
 機巧少女は傷つかないシリーズの海冬氏が脚本

機動戦士ガンダム ヴァルプルギス 3巻
 第11話「RemainⅡ」
 第12話「RewardⅠ」
 第13話「RewardⅡ」
 第14話「RewardⅢ」
 第15話「ReplayⅠ」

機体解説
 AGX-11 オーヴェロン(O.ver.on)
 MSZ-009H HEDGEHOG
 ネモ・リメス
 これまでの感想

※トップに戻る

・過去記事一覧ページ

「デルタカイ」を巡る、関西リョウジ原作の長期連載シリーズ















 機動戦士ガンダムUC 虹にのれなかった男 (福井晴敏&葛木ヒヨン)
 ガンダムUC 星月の欠片 2巻(完)
 機動戦士ガンダムUC0094 アクロス・ザ・スカイ 1巻 (葛木ヒヨン&関西リョウジ)
 機動戦士ガンダムUC0094 アクロス・ザ・スカイ 2巻
 機動戦士ガンダムUC0094 アクロス・ザ・スカイ 3巻
 機動戦士ガンダムUC0094 アクロス・ザ・スカイ 4巻
 機動戦士ガンダム UC0096 ラスト・ サン 1巻
 機動戦士ガンダム UC0096 ラスト・ サン 2巻
 機動戦士ガンダム UC0096 ラスト・ サン 3巻
 機動戦士ガンダム UC0096 ラスト・ サン 4巻
 機動戦士ガンダム UC0096 ラスト・ サン 5巻“サイコ・マシーンの宴”
 機動戦士ガンダム UC0096 ラスト・ サン 6巻【最終回】ナイトロシステムの求めたもの










 機動戦士ガンダム ヴァルプルギス 1巻“死者 再び”グリプス・ダウンを追え!
 機動戦士ガンダム ヴァルプルギス 2巻“オーヴェロンの光”
 機動戦士ガンダム ヴァルプルギス 3巻“もう一つの兄弟機”
 機動戦士ガンダム ヴァルプルギス 4巻“オーヴェロンの意義”
 機動戦士ガンダム ヴァルプルギス 5巻“グリモアとは何か”
 機動戦士ガンダム ヴァルプルギス 6巻“太陽vsデルフィニウム”

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング