ガンダムカテゴリ過去記事。記事下部はこちら
U.C.0093 シャア率いる新生ネオ・ジオン主力
アムロの「人の心の光」に動かされた

ギラ・ドーガ


■抽選配給期間
2021年4月1日(木) 14:00 より開始 [予定]
■新規追加物資
■ユニット
・★★ ギラ・ドーガ LV1~2 (汎用機、地上/宇宙両用機体、コスト500~)

■モビルスーツの特徴
・コスト500の汎用機
・MS本来の汎用性の高さに立ち返ったネオ・ジオンの主力量産型MS
・多種多様なオプションに対応することで多目的な運用に耐えうる傑作機
・高火力と大型化が加速するMS開発に一石を投じ、質実剛健な設計で高耐久を実現している
・豊富な装弾数を誇る「G・D用B・マシンガン[GN]」を装備しており、高密度の弾幕を形成可能
・通常の格闘兵装に加え、「ビーム・アックス」による高威力の格闘攻撃を繰り出せる

バトルオペレーション2公式より

公式ツイッターはこちら


ギラ・ドーガ 03
ギラ・ドーガ 05
ギラ・ドーガ 01

 エイプリルフールネタも行われました

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
 U.C.0089以前、アクシズで基礎設計された

 設計が古い分、安く調達できた逸話を持つ

 アクシズ時代、MS開発は多機能化が重視され
 結果、恐竜的とされる進化を遂げたも
 本機設計は原点回帰

 即ち「人間の機能を拡大した機動歩兵」

 ザクIIのコンセプトに立ち返り
 機能をオプション化、本体の信頼性を向上

 目玉として、バックパックが用途ごとに換装できるようにしました

 換装例にランゲ・ブルーノ砲があります

人類に絶望し、急ぎ過ぎたシャアに呼応し
立ち上がったネオ・ジオン

ギラ・ドーガ 11
ギラ・ドーガ 16
ギラ・ドーガ 31
ギラ・ドーガ

 隕石落としで、地球の居住不能を試みた

第二次ネオ・ジオン
 元々宇宙世紀は、地球居住不能が原点

 人類が増えすぎ、環境を汚染しすぎた

 人類を宇宙に逃がし、地球環境を休めた事で
 実に79年かけ、環境は回復したも
 喉元を過ぎ汚染が悪化

 そこで、隕石で居住不能へシャアが始動

 愚かな地球人類を粛清し
 生き残りは宇宙で、NTになっていくハズだと

 しかしサイコフレームを通じ、人の心が繋がった力で「やはりいけない」と阻止されました

 閃光のハサウェイも同じく地球環境がテーマへ

 劇場版、その結末は…?

調達費が安価、無償説もあるギラ・ドーガ
後継機もその点に悩んだ

ギラ・ドーガ 2
ギラ・ドーガ 1

 後継機はご存じ、UCでのギラ・ズール

後継機問題
 後継機でも、ギラ・ドーガの汎用性は健在

 ズールは多彩な後継機が作られました

 その一つが親衛隊仕様ですが、ここにも逸話が
 実は、同仕様が「本来の仕様」であり
 ズールは妥協版だと

 当初全機、現・親衛隊機スペックを予定

 が、それでは予算が足りないという事で
 妥協したのが現ギラ・ズール

 結果性能に限っては、ドーガと大きく変わらないものに落ち着きました

 ただし、生産性は予定より向上しました

※トップに戻る

















 機動戦士ムーンガンダム 1話“アムロが墜としたガンダム”
 機動戦士ムーンガンダム 1巻“ガンダムの共鳴”
 機動戦士ムーンガンダム 2巻“月のガンダム”
 機動戦士ムーンガンダム 3巻“第1部完”サイコ・プレートの正体
 機動戦士ムーンガンダム 4巻“ニュータイプの薬”
 機動戦士ムーンガンダム 5巻“ジオンニズムの忘れ形見たち”
 機動戦士ムーンガンダム 6巻“アムロ・レイvs.ユッタ”

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング