公式サイト 機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST ダスト 13巻 最終回 感想
 U.C.0169 長谷川裕一 レビュー 考察 画像 内容 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら。前巻はこちら
延々小さな紛争が続き、どうにもならない時代
U.C.0169 シリーズ三度目の完結!!

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ

 宇宙世紀とは、宇宙移住の為の改暦でした 

 だから地球移住成功で、終わりが始まる!!

 ポジティブに、時代が変わる様を描いた本作
 散々、閉塞感を描いてきただけに
 突き破る結末が快い!!

「その気になりゃ 人間大抵の事は出来る」

 第一話の台詞そのままだ!!

コロニー地球“移住”作戦
 奪い合う以外に、改善の術はないと思い決めて
 散々、戦争してきた時代の終わり
 新たな混乱の幕開けか

 皆は塵だ、けど塵だって凄い事が出来る!!

 人間賛歌の完結編だったわ!!

クロスボーンガンダム ダスト 13巻 最終回 感想


・あらすじ
  …ラスボス機は、“ファントム”の発展機
  …新旧主人公機対決!!

・第49話「光の糸は風の翼を編むか?」
  …宇宙世紀、その終わりが始まる!!
  …地球降下のカラクリ
・第50話「天と地の狭間に」
  …9000万人の命を背負って
  …レオの不安

・第51話「最後の戦い」
  …決着、V4 DUSTスラスターの正体
  …バロックの強さの真実
・第52話「それは終わりでもなく、始まりでもなく―【最終回】」
  …レオ達の新しい、長い長い旅の始まり
  …事件が生み出したもの
  …レオの「塵」演説

メカニック解説
・アンカーV4(DUSTスラスター)
  …別名「クロスボーン・ガンダムDUST」

・宇宙世紀公式年表より
  …アニメで描かれていない時代へ
・フォントがフォントに戻るなら
  …第一作ラストと同じ事か

・U.C.0169 これまでの感想
 U.C.0133 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 感想
 U.C.0136 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人 感想
 U.C.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目

・6/6ページ目へ

※クロスボーンシリーズ 過去記事一覧

以下、公式あらすじより引用
及びブックウォーカー試し読み


 あらすじ・内容

 コロニー落下の行方は? 16p描きおろしシーン追加のシリーズ完結巻!!

 9000万人を収容したコロニーごと地球に逃がす「DUST計画」、その結末は?

 宇宙世紀の最後期、0169年を描いた「宇宙戦国時代」の『クロスボーン・ガンダム』シリーズ、堂々完結!!



あらすじ
後年クロスボーン・ガンダムDUSTと呼ばれる姿

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 01

 壮絶な嘘予告、未来図を描く冒頭カラーッ!!

あらすじ
 U.C.0170、地球降下作戦DUST計画は成功

 コロニー「方舟号」は無事着地

 中の住民も無事、環境被害も最小限として
 9000万人の地球移住計画は
 無事「始まった」

 アッシュは首切り王と刺し違え未帰還

 王と王女も倒れ、レオは「アッシュの妻」
 レオ・キングとして王に即位

 各コロニーも、“生きる道”を模索し始める

 アッシュもまた帰還した【完】

※トップに戻る







第49話
宇宙世紀の終わりが始まる!!

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 02
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 00
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 03

 際し、多くが「どうする?」と困惑していた

第49話「光の糸は風の翼を編むか?」
 宇宙世紀とは、人類の宇宙移民に伴う改暦

 だが今、“地球帰還”が始まる!!

 レオの呟きは、帰還が絶対成功すると信じて
 先鞭がつけば、後は色々な方法により
 続々帰還が始まる

 コロニーはもう限界なのですから

 問題は、“そんなの無理”と誰もが思い
 足をすくめている事

 だから「一歩目」が大切なのね

 元気のGは一歩目のG!!

際しレオは、王女オリエを救出した旨を告げた
たった一人の生存報告

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 05
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 06
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 07
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 08

 人々の歓声に、フォントは皆の存在を実感

叫ぶ宇宙
 今住人は、誰もが不安でギリギリな状況だから

 小さな「吉報」に喜びが爆発!!

 フォントも王も、地球の為コロニー破壊を決意
 でも、一人一人が生きている実感に
 救いたい想いがこみあげた

 人を「数」でなく「人」として見ること

 大の虫の為、小の虫を殺すのが為政者
 二人の決断は理性的じゃない

 でも「理性」に負けたら終わりだもんな!

 理性の悲劇はシリーズで散々見た!!

自分の心に素直に生きる
シリーズを通し、描かれてきた人間賛歌だ!!

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 09
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 10
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 11
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 12



 腹を括ったオリエ、死に際の人間って強い

笑う為に
 本来オリエは、病院船で離脱するはずでした

 ですが撃沈され、降下組に合流

 元々彼女も、地球降下を強く望んでいた一人
 結局、望みを叶える時が来たとは
 因果な話だ!!

 今「地球から宇宙を見下ろす」為に!!

 既に、人が住む場所でなくなった宇宙から
 地球へ「逃げ込む」駆け込み寺

 かぶりつき席って奴だ!!

死に直面し、不安になったレオを支えたのは
第一話に続き彼

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 13
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 14
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 16
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 17

 手を繋ぐ、人と人が協力する象徴か

ミノフスキー・ドライブ
 降下作戦とは、光の翼の“力場”同士の連結

 前代未聞、長大な力場を作る奇策か!!

 光の翼は、アッザム等が浮く力場の発展型で
 単に、推進剤として噴出してる訳でない
 その力場同士を連結…?

 この連結がサブタイ「光の糸」か

 際し、部隊も先に大気圏に突入しますが
 力場が機体自体もカバー

 P58の描写上、連結力場が自機をも守ってる!!

 そこまで便利なものだっけ!?

ところがぎっちょん!!
地球陣営の覇者、アーノルド閣下の潜入

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 18
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 19
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 99
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 20
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 21

 兄と和解挫折も、まったく懲りない悪びれない

悪霊の翼
 騒動に乗じ、光の翼で核弾頭をデリバリー

 なにこの最悪の組み合わせ!?

 人類史上最速の翼で、出前迅速落書き無用!!
 また、兄との和解こそ潰えたも
 まだフォントがいる

 むしろ兄の件で、信頼を深めていた

 悪く言えば、彼はとことん普通の人
 頼れる誰かがいて欲しいのか

 この瞬間を待っていたのかー!!

この隙にコロニーを爆破する肚のアーノルド
だが「翼」が思わぬ仇に

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 22
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 23
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 24
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 25

 結構人望を築いていたフォント

乱入する翼
 計画は前巻で、地球圏に公開されていました

 単なる、降下計画と示す為の奇策

 意図を知り、だが信じられなかったフォントも
 土壇場、作戦に加わる決断をし
 連邦の光の翼も合流

 おーっとアーノルド君巻き込まれた!!

 光の翼だから、隙を突けるハズだったも
 光の翼だから巻き込まれた!!

 いやー因果因果 

狙いは、翼を繋いで揚力場を形成
地球の大気に「乗せる」事

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 26

)アッシュ
 連結したミノフスキードライブで

 揚力場を形成できれば?

 その上にコロニーを乗せれば?


 巨大な“空気の翼”にっ

 地球の大気にコロニーを支えさせることさえ!

 できれば


クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 27
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 28
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 29
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 35





 下は続く回での説明コマ

空気の翼
 際しアッシュは、フォントが来ると信じてた!!

 二巻の時は、信じきれず半泣きでした

 憧れた男が、また皆を助けてくれるという信頼
 今度は、さも当然と待ってたアッシュ
 強くなったねえ!!

 まさか大気自体を翼にするとは

 光の翼は、コロニーを支えるのでなく
 気流を作るのが狙い

 人類を救うのは、やっぱり地球なんだねえ

第50話
こんなの上手くいきゃしないと誰もが思ってた

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 30
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 31
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 36
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 37

 吠えまくる三機の「光の翼」!! 主役機の王道

第50話「天と地の狭間に」
 誰もが無理と思いつつ、諦めないから逞しい!!

 無理と言いつつ、必死に繋いでた!!

 中でも外壁封鎖、“決断”に心身が消耗した王は
 哀しいまでに呆気なく瓦礫が直撃
 最強の「盾」が…

 大仕事を終えた死に様でした

 ここまで、働きに働いてきた彼ですもの
 休んだってバチは当たらねえ

 本当、お疲れ様でしたバンス王…

今、フォントは世界の為に「軍人」をしてた
けれどようやく肩の荷が下りる

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 32
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 33
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 34
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ

 ゴーストでフォントは「ゴースト」を名乗った

良妻飛ぶ
 ベルナデットも地球に行くと決断

 上手くいくかは解らない

 彼女が、とびっきり優れたNTであるだけに
 解らないと、てらいなく言う姿も
 第一作みたいですわ

 初代ガンダム、カイさんの台詞と同じ

 人は神様じゃないもんな!!

 見た目ロリッ子ながら良妻賢母!!

為政者として、落下被害に怯えるアーノルド
だが「核弾頭」を使ったら?

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 38
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 39

 コロニーを背負っての降下!! 怖すぎる!!

怖い!
 核弾頭も、爆発させたら自分も巻き込まれれる

 彼は「為政者の責任」を果たせなかった

 出会った時も、効率主義で次々と殺めながらも
 自身、死にたくないと怯えた青年
 あまりに人間らしい

 彼が人間らしくて本当に良かった

 アーノルドは、毎度ここぞ度胸不足
 最後まで普通の人でした

 だからこそ、他人に寄り添えるんでしょうね

首切り王が来た!!
アッシュは、いつもの調子で行ってしまう

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 40
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 41
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 42
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 43
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 44

 その“普通さ”に、かえって不安になるレオ

しばしの別れか永遠か
 正直アッシュ、この作戦に頑張りすぎてました

 誰より働きクタクタのはず

 それでも、戦う様は「未帰還」を連想させるも
 オリエが大丈夫と太鼓判を押し
 二人は見送る事に

 レオもアッシュが無茶すると知ってた

 またオリエは、レオが守りたい命の代表
 戦う意義を感じさせてくれる子

 救ったこの子が、何度レオを救ってくれたか 

謎めく決意を促すオズ
社員も総出でアッシュの無事を祈っていた

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 45
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 46
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 47

9000万人の命 この背に預からせてもらうぜ!(アッシュ』

嵐の中で輝いて
 高笑いで降臨する、クロボンラスボスの

 今まで勝てなかった難敵!!

 勝つには、レオも予想した通り自己犠牲が必須
 アッシュは、“燃え尽きぬ灰”であるも
 燃え尽きそうで不安だった…

 決戦も、人々を「運ぶ」運送屋の矜持!!

 最終装備、見た目がまんまクロスボーンで
 最終章らしい原点回帰

 長物まで持って、まるでX-2だな!

第51話
勝利を確信し、笑う首切り王エバンス・ジルベスター

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 48
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 49



 今のコロニーは、“感情”が入り乱れている!!

第51話「最後の戦い」
 首切り王は既に五感を失い、超感覚で視てる

 だから機体にも、センサーを積んでない

 周りの空間全て、特に人間の感情・心が見える
 特に、人が“絶望一色に変わる”瞬間
 心が壊れる様こそが!!

 曰く“人が裏返る”様が美しい

 だから、アッシュをひっくり返すと
 散々こだわってきた王

 歴代ラスボス同様、“こだわり”なんですね

戦術的には、無防備なコロニーを壊す方が早い
だが王は「こだわった」

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 50
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 51

 ですがアッシュ、もう笑う笑う!!

アッシュの大爆笑
 ここまで、全ての戦いに勝ってきた首切り王

 まして今回、アッシュは単騎

 勝って当然、だったはずがアッシュは避けた!
 アッシュが当てた!
 笑った!

 これがV4 DUSTスラスター!!

 王含め、クロボンラスボスはよく笑う
 だが今度はアッシュが笑う!

 というかもう、笑うしかないのね!

 テンション上がりまくっとる!!

一方、前作主人公フォントは思い出していた
前作で「笑えなかった」と

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 52
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 53
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 54

 ラスボス、キゾは「勝者は笑え」と言った

フォントに笑えない
 ですがフォントは、キゾの持論に勝ててない

 キゾと、首切り王の「弱肉強食」論

 勝てていないから、だから笑えなかったのか
 当時、止めるには倒すしかなかった
 それじゃ弱肉強食の一連鎖

 フォントの悩みは、世相的に難しい

 キゾは、相手を倒せば問題解決とした
 それに代わる「代案」がいる

 その一つが「宇宙三分の計」だったのか

瀕死のオリエ姫
彼女の望み、アッシュの嫁にはなれなかった

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 55
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 56
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 57
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 58

 彼女は最後まで、“睨み続けた”んだ…

少女が叶えた願い
 オリエは、何かを「二番目に望む形」に出来た

 その為に、レオがアッシュを好きでいて

 またこの目は、第一話のレオと同じなんですね
 当時、レオはMSに追い詰められ
 最後まで睨みつけた

 自分の死に、現実に向き合い続ける「目」

 その強さこそ、レオの強みであり
 首切り王が失った物

 オリエはきっと、小さなレオだった…!!

現実を受け入れられない首切り王
何故なら彼は最新型、アッシュはポンコツ寄せ集めのガラクタだ!!

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 59
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 60



 いやはやMS史的には、忸怩たるもんだよ!!

V4 DUSTスラスターの真実
 推進剤代わりに、爆発物を使うスラスター

 文字通り「爆発的な加速」か!!

 光の翼も、機械的に8Gという限界設定がある
 対し、アナクロ技術であるV4は
 設定もクソもない!!

 だから爆発物・耐Gスーツ・武器の専門家

 10巻、各所の専門家を集めたのは
 この布石だったのか

 Fシリーズ原型F89で、99改を越える!!

バロックの異常な性能
もう一つの要因は、バイオ脳の併用だった

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 61

)カーティス・ロスコ(トビア)
 奴の戦闘能力が人間ばなれしているのは

 奴がもう そういう存在に

 なってしまっているからなのかもしれない


 すでに人としての命を終え


 暗いコクピットの中で

 自分では生きているつもりでも


 バイオ脳がその行動を反復しているだけの


 “死神”に

 ……いや

 “死”そのものといった “感情”に


クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 62
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 63
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 64

 だから前巻、首切り王は何も食べなかった

バロックの真実
 第一作はバイオ脳で、一人が複数機を制御

 対し最終作は、一機を集中制御

 機体各所を、“首切り王を再現した脳”が制御し
 パイロットは考えさえしなくていい
 機体が自在に動く

 NT技術をも越えた、歪んだ到達点

 仕様上は、あくまでサポートであり
 パイロット指示が優先も

 推論、“死そのもの”とはおぞましい

首切り王には理解できない
彼とて、昔はアッシュ以上に正義漢だったから

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 65
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 66
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 67
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 68

 だがアッシュ、もう死神だろうが関係ねえ!!

エバンス・ジルベスター
 加えて王は、前作主人公機ファントム

 連綿と続いた、クロスボーンの末裔

 それを始祖の機体、F89が越えるとは因果な話
 それも、光の翼という最新技術でない
 技術退行機の意地だ!!

 王は諦め、アッシュは諦めなかった

 ただそれだけの物語なのね
 同じ苦境で、自分と同じにならない困惑

 また第一作ボスも、人としての屈辱感と敗北感が動機の源泉

 王も、アッシュへの反感による怒りか

ドゥガチが地球にこだわったように
アッシュに、強くこだわってきた首切り王

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 69
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 70

 首切り王も“まだ人間”、心の歪んだだけのただ人間だった

死霊の王
 現在アッシュにとって、問題はコロニー移送

 王はただの障害でしかなかった

 エバンスは、その「現実」を受け容れられ
 咄嗟に、コロニー破壊を試みてしまい
 隙を突かれ撃破

 敗因は現実に向き合えなかった

 散々、“現実”を叩きつけてきた男だけに
 皮肉で哀しい敗北でした

 それも本作は、戦没したMS達を復元させた「死霊の軍団」の戦争

 王自身、死霊めいていたのが因果

アッシュ『おれ達は… この道をゆく…』

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 71
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 72

もう邪魔を… するなっ(アッシュ』

諦めた男
 エバンスなりに、正しいと思って行った事

 エバンス、人生を否定され敗死

 ドゥガチもカリストも、人生かけて事業を
 キゾも、弱肉強食が正しいと信じ
 人生を懸けていた

 エバンスも確かにその系譜でした

 己の人生、全てを費やしたものを
 否定されたくなかった

 因果応報とはいえ無惨だった… 

これで障害はなくなった
オリエも、ようやく「宇宙を見下ろした」

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 73
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 74

 やり遂げたオリエとアンカー、散る…!!

願い叶えて
 アッシュ曰く「疲れちまった」

 オリエは最期、約束した通り「ざまあみろ」
 死の象徴、宇宙へ勝利宣言を告げ
 命を落としました

 二人共やりきったねえ…!!

 方舟騒動、アンカーは船を護る「錨」で
 アッシュ初期の原動力「怒り」

 その原型は、建造から半世紀経た赤いF89。遂に限界が訪れた

 最期までよく耐えた…!!

第52話【最終回】
前代未聞、コロニーによる地球降下計画

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 75
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 76
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 77
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 78

 連邦の禿頭軍人さん、大活躍じゃったのう!!

第52話「それは終わりでもなく、始まりでもなく―【最終回】」
 光の翼で、地球の大気をクッションに変えた

 問題は落着による津波、転覆でした

 今回“地球の裂け目”、キリフォルニア湾に着陸
 津波は、湾内で荒れ狂うだけに留まり
 被害は抑えられた

 際しコロニーに穴をあけ、土砂で固定

 今まで、コロニーの穴に散々苦しんだも
 今回は皆を救ってくれた!!

 いやホント、散々苦しみましたよねえ!

 おかげで横転せず済む訳か

喜び現れた住民達を見て
誰より喜んだのは、他でもないあの青年でした

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 79
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 80

 誰より笑ったのは、他でもないフォント!!

フォント・ボーの旅
 一人一人の顔が見えて、命だと実感できる
 
 アーノルド、いいとこあるじゃないか!!

 また首切り王は、“生きるには奪え”と主張した
 それは前作、キゾの主張と同じ
 弱肉強食の理論

 ですが「逃げ切って生きる」事が出来た

 キゾに対し、他の「正解」を見つけて
 フォントも肩の荷が下りた

 前期以来、フォントの旅も長かったですわ

 だがまだこれからやで!! 

連邦健全化へ、フォントを恃んだアーノルド
だが「成果」を見て納得か

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 81
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 82
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 83
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 84

 敢えて“クビにする”、とフォントを拒絶

連邦再建を目指して
 連邦は、自分で立て直すと決意し離別

 さっぱりしたいい男になりました

 フォントが、生かそうとした物に感動した
 フォントがやりたい事が理解できた
 自分とは違うのだと

 感動したけど、彼も信じる正義がある

 その距離感、尊重はカッコイイですし
 困惑っぷりも微笑ましい

「核弾頭を使う」と読めなかったフォントは、軍人に不向き

 彼のお人好しさが解るラストでしたわ 

オリエが託した「二番目にいいカタチ」とは
父とレオの養子縁組だった

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 85
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 86
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 87
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 88
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 89

 王様たちの物語は、レオの“王妃”就任で幕

お姉ちゃんになる事
 レオは手続き上、住民たちの王になっていた

 また幹部勢も、オリエ救出に感銘

 第一巻で願った「世界を作る」という動機
 当時、途方もないと思ったものの
 見事叶いました

 オリエも「アッシュを王様に」出来る

 物語当初も、子供を2000人も預かり
 途方にくれたものの

 あれは一億を導く下地だったんですねえ

レオは、皆に「王様」になってと期待される
が、就任式でぶっちゃけた!!

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 90

)レオ・キング
 ……皆さん!

 私達は… 塵です!


)市民
 !?


)レオ・キング
 ひとりひとりは例えようもなく

 小さく儚い!

 けれど!



 幾万幾億と集まった時!

 何ができたのか!

 何を成し遂げたのか!

 今日のこの日を覚えていて下さい!

 決して忘れないでっ!



 宇宙の“星”は――

 塵が集まって輝くのだということをっ!



クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 91
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 92



 宇宙の星は、塵が集まって爆発して出来る


 人間も同じで、一人ひとりでは何も出来ない

 けど、力を合わせたら凄い事が出来る!!

 レオは今回の計画が、それを実証したと宣言
 また、元々住む人達とのいざこざも
 長く続くと覚悟!!

 平和への道は、始まったばかりだと

 今、この場にいないアッシュの言葉を
 彼に代わって示した形か

 成果を称え、信じさせ、ふんどしを締め直す!!

 いいふんどしだったわ!

無論、事件は「宇宙世紀の終わり」ではない
本作は始まりでも終わりでもない

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 93

)ナレーション
 無論これで 宇宙世紀が終わるわけではない


※略



 長く…長く続く歴史の

 始まりでも
 終わりでもない


 ほんの一欠片である


 これは塵達の物語である

 だが― その日確かに

 地上にひとつ “星”が生まれたのだ


クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 94
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 95
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 96
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 97

 ジャック夫妻、わざわざ地球まで来たのか!

塵達の物語
 当初、ネガティブに思えた第一話プロローグ

 でも塵、だからこそ星になれる

 塵の時代、という無情で的確なネーミングから
 こうも前向きに着地させるとは
 人間賛歌だった!!

 アッシュもきっちり生還エンド!!

 惜しむらくは、キンケドゥやトビア達
 その血縁も見たかった

 逆に前作は、旧作勢が頑張った訳ですから妥当なところか

 着眼点も賛歌も素晴らしかった!!

メカニック解説
アンカーV4(DUSTスラスター)

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 98
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 74

 後の研究者は「クロスボーン・ガンダムDUST」と呼んだ

アンカーV4(DUSTスラスター)
 光の翼V3と並行し、更なる瞬間加速用に開発
 
 機体本体ごと、使い捨てる覚悟の仕様!!

 DUSTとは、爆発の粉塵を推進剤にしている
 姿がクロスボーンと似てしまったのも
 偶然の産物との事

 推進剤でなく爆発を推力に、圧力をかけ収束

 ほんの一瞬だけ加速する博打装備!!
 お代は機体と命!!
 
 第一作以来、捨て身の決戦続きな本作らしい一矢ですわ

 なお事前にパラシュート仕込んでたとの事

U.C.0169から0170の物語
アニメで描かれてない、未知な宇宙世紀へ

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ



 上は漫画「シルエットフォーミュラ91」より

宇宙世紀公式年表
 ひと頃、ガンダム漫画に掲載されていた年表

 公式年表は「Vガンダム」止まり

 その先を描いた本作も、希望と共に完結ですね
 本作は、一巻時点で世界は退廃的で
 七巻で「滅ぶ」とまで公言

 理由は「一年戦争による人口半減」だと

 連邦の威信も失われ、紛争が拡大した結果
 生存環境の維持さえ困難に

 ですがその大きな戦禍「コロニー落とし」を、本作では「人を救う為」に応用した

 何でも使い方次第なんですね

実写映像作品としては「G-SAVIOUR」制作
富野監督も「ガイア・ギア」執筆

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ



 U.C.0223年を描く、CG+実写ドラマ

G-SAVIOUR
 2013年ガンダムBFにガンプラが登場

 しかし、設定的な資料ではカットされがち

 ガイア・ギアに至っては、絶版状態のままで
 ここから、両作品に繋げていくのか
 はたまた再設定か

 ともあれ「Gレコ」が宇宙世紀終焉の千年後

 この後、色々すったもんだした挙句
 人類は最悪の危機に

 しかし色々あり、地球を軸とした生活に立ち戻っていくようです

 ∀ガンダムで“NTは外宇宙に出て行った”説も 

ベル曰く『フォントがフォントに戻るなら』
フォント・ボーの旅も一区切り

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ
クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ



 ゴースト最終回で『ゴースト』を名乗った

フォント・ボーの帰還
 15年も冷凍睡眠してる内、渾名が一人歩き

 ゴーストという都市伝説が誕生

 目覚めて以降は、敢えてその都市伝説を利用
 無敵を装い、変わり果てた世界を旅し
 平和を目指してきました

 目的は、キゾの弱肉強食論に打ち克つ事か

 ベルは、フォントが今回それを掴むと感じ
 迎えに行ったのでしょうか

 第一作で「キンケドゥ」が役目を終え、偽名からシーブックに戻ったのと同じ事

 迎えに行くのがパワフルですね!!

対しアッシュも「愛する女の元に戻る」
第一作彷彿のラスト

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ

 画像は第一話より。“死を追っ払う物語”完結へ

クロスボーン・ガンダムDUST
 多分肝は、最後まで現実を直視し続ける

 そこで目を背けた、首切り王と好対か

 第一話頭からして、レオは死に直面してた
 ただただ、敵を睨みつけた事が
 数秒だけ時間を稼いだ

 結果、一命をとりとめた

 対しアッシュ、当初「死を怖がってた」
 トラウマ持ちでした

 戦えなかったレオ、戦えるけどトラウマを抱えてたアッシュ、諦めていた人々

 しゃかりきで乗り越える熱い物語でしたね!!

収録

クロスボーン・ガンダム DUST 13巻 最終回 感想 ネタバレ 87




 二度目の完結「鋼鉄の七人」から、ゴースト開始まで五年

 いつかまた再開があるかしらね

刊行
 角川コミックス・エース『機動戦士クロスボーンガンダム DUST 13巻』長谷川裕一、ガンダムエース連載
 MOBILE SUIT CROSS BORN GUNDMAE DUST、KADOKAWA発行
 2021年3月(前巻2020年11月)。

クロスボーンガンダム ダスト 13巻
 あらすじ
 第49話「光の糸は風の翼を編むか?」
 第50話「天と地の狭間に」
 第51話「最後の戦い」
 第52話「それは終わりでもなく、始まりでもなく―【最終回】」

メカニック解説
 アンカーV4(DUSTスラスター)

・U.C.0169 これまでの感想
 U.C.0133 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 感想
 U.C.0136 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人 感想
 U.C.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

※クロスボーンシリーズ 過去記事一覧

※トップに戻る

U.C.0133.機動戦士クロスボーン・ガンダム 感想











 機動戦士ガンダムMSV戦記 ジョニー・ライデン(新装版)“ジョニー・ライデンって知ってるかい?”
 機動戦士Vガンダム外伝“逆襲のギガンティス”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 1巻“木星圏”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 2巻“総統を討て”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 3巻“勝てない”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 4巻“F91 再び”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 5巻“地球不要論”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 6巻【最終回】

U.C.0136.機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の七人 感想







 機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート
 鋼鉄の7人 1巻“F99”神の雷と死の旋風
 鋼鉄の7人 2巻“新総統が怖いもの”
 鋼鉄の7人 3巻【最終回】

UC.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想















 ゴースト 1巻“エンジェル・ハイロウに欠けたモノ”
 ゴースト 2巻“エンジェル・コール”
 ゴースト 3巻“ファントム起動”
 ゴースト 4巻(刊行当時)
 ゴースト 4巻“V2ガンダム1/2”
 ゴースト 5巻(刊行当時)
 ゴースト 5巻“ジャブロー陸海空”
 ゴースト 6巻(刊行当時)
 ゴースト 6巻“宇宙細菌の殺しかた”
 ゴースト 7巻(刊行当時)
 ゴースト 7巻“キゾ中将の正体”
 ゴースト 8巻(刊行当時)
 ゴースト 8巻“核vsフォントと蜃気楼鳥”
 ゴースト 9巻(刊行当時)
 ゴースト 9巻“トビアとキンケドゥ”
 ゴースト 10巻(刊行当時)
 ゴースト10巻“最強最後のサーカス”
 ゴースト 11巻(刊行当時)
 ゴースト 11巻“地球圏の全てを使って”
 ゴースト 12巻【最終回】(刊行当時)
 ゴースト 12巻【最終回】“ゴーストの名は”

UC.0169 機動戦士クロスボーン・ガンダム ダスト DUST 感想

















 DUST 1巻(刊行当時)
 クロスボーンDUST 1巻“灰とライオン”
 DUST 2巻(刊行当時)
 クロスボーンDUST 2巻“幽霊”と巨人
 クロスボーンDUST 3巻“農業王の憂鬱”
 クロスボーンDUST 4巻 特装版“カグヤの事情”
 クロスボーンDUST 5巻“アッシュは目指す”
 クロスボーンDUST 6巻“首切り王と料理人”
 クロスボーンDUST 7巻“F89”再投火の日
 クロスボーンDUST 8巻“世界の鍵”アンカーV2!
 クロスボーンDUST 9巻“宇宙世紀、終焉の始まり”
 クロスボーンDUST 10巻“ブラン・ファントム”
 クロスボーンDUST 11巻“史上最大の撤退戦”
 クロスボーンDUST 12巻“DUSTという意味”
 クロスボーンDUST 13巻【最終回】“塵の演説”
 クロスボーン メカニック設定集

※クロスボーンシリーズ 過去記事一覧

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング