ガンダムカテゴリ過去記事。記事下部はこちら
U.C.0089、サイコ級巨体に多数のファンネル
Zガンダム10倍もの高出力を誇った

クィン・マンサ 00015

クィン・マンサ 00024
クィン・マンサ 00026

 バトルシミュレーター BOSS 「宇宙に舞う巨影」として実装

機動戦士ガンダムZZ
 全高39mに30基のファンネル、全身火器を搭載

 ネオ・ジオンの決戦兵器として建造

 巨体ながら通常MSと変わらない操作感を実現
 大火力、高機動、Iフィールドを備え
 機体出力は21,370kw!!

 反面パイロットを選び、プルツーが搭乗

 しかしプルツー、グレミーの動揺により
 敢なく散る事となります

 後にネオ・ジオンは、サイコ・フレームと技術革新で「性能を保ちつつ小型化」に成功

 クシャトリヤとして実戦配備させました

機体はグレミー派の残党が回収
翌年、シャア率いる新生ネオ・ジオン相手に実戦投入へ

クィン・マンサ 00000
00000



 上はゲーム、ガンオンでの登場

クィン・マンサ(アンネローゼ機)
 ゲーム「ミッシングリンク」に登場

 U.C.0090、シャアの反乱3年前に再び戦場へ

 際し元マルコシアス隊、アンネローゼが搭乗
 隊のマークが胸に描かれた上
 機体自体も再塗装

 NT能力不足で、戦闘能力は低下

 ファンネル展開数、稼働時間の制限も
 相変わらず破格のMSでした

 この戦いで本機は大破、トーリスリッター(ペイルライダー)も自壊

 貴重な技術の粋は失われる事となりました

連邦軍が、ルナツーに保存した設定もあるも
ゲーム登場によって白紙に

 漫画「Gの影忍」などと同世代に描かれた漫画

 独自宇宙世紀を描く漫画『機動戦士ガンダムReon』では、連邦軍が接収していました

 当時は色々自由な時代でしたね

※トップに戻る

・宇宙世紀関連 記事一覧ページ

これまでの記事











































































※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング