ガンダムカテゴリ過去記事。記事下部はこちら
U.C.0089制式採用、30年に渡り連邦主力を務め
約3000機ほどが生産

ジェガン

■抽選配給期間
2021年3月25日(木) 14:00 より開始 [予定]
■新規追加物資
■ユニット
・★★ ジェガン LV1~2 (汎用機、地上/宇宙両用機体、コスト500~)

■モビルスーツの特徴
・コスト500の汎用機
・ジム系統とアナハイム・エレクトロニクス社によるネモ、ネロの技術から開発された地球連邦軍の主力量産型MS
・汎用性に優れたバランスの良い性能を持ちつつ、独特な形状のバックパックにより高い機動性を実現した
・高威力の「腰部ハンド・グレネード」と、牽制や追撃に向いた「シールド内2連M・ランチャー×2」によって対応力も
高いものとなっている

※バトルオペレーション2公式より

※公式ツイッターはこちら


ジェガン 04
ジェガン 07
ジェガン 10
ジェガン 17

 0093年を描く、逆シャア以降の主力量産機

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 
 と言っても当時は、配備直後の最新鋭機!!

 作中、救援の連邦部隊はジムⅢ中心

 これは、ジョン・バウアー議員が協力した事で
 対シャアへ、ロンド・ベル隊が増強
 優先配備されていた為

 3年後のUCでも、連邦首都はジムⅢが警備

 0090年代は、割と貴重だったらしく
 連邦の懐具合が窺えます

 設計段階で「耐用年数の延長」が盛り込まれ、拡張性の高いMSとして誕生

 長年生産、償却を図る設計を有していました

連邦はジェガン一本化を図った為
様々なMSが、部品共用化を図りコストダウン

ジェガン 35
ジェガン 00
ジェガン 01
ジェガン 02
ジェガン 03



 特務に特殊部隊に、可変MSにと

RGM-89 ジェガン
 特に0094年は、換装型であるD型が配備

 装備変更で、多用途化が可能に

 その代表が、特務仕様機スタークジェガンで
 某ジオンのサイコ・マシーンに対し
 食い下がったのが印象的

 装甲素材も、初代ガンダム同等に向上

 様々な技術発展、マイナーチェンジで
 性能自体も後々向上

 F91時代の指揮官クラスA型など、νガンダム級に高出力化されています

 クロスボーン・ガンダムにも出演しました

U.C.0123、クロスボーン・バンガードに大敗
以降「ヘビーガン」へ急速に置き換え

ジェガン 35



 更にU.C.0136頃、ジェムズガン刷新へ

RGM-109 ヘビーガン
 本機も「ジェガンの小型版」MS

 出力もνガンダムほぼ同等

 制式採用0109年で、小型MS提唱に伴い開発
 しかし、サナリィは満足できず
 対抗し「F90」を開発

 以降技術競争が再燃し、小型高性能な「第二期MS」時代を迎えます

 本機もなんだかんだで半世紀ほど活用

※トップに戻る

・宇宙世紀関連 記事一覧ページ

これまでの記事









































































※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング