公式サイト U.C.0123 機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想
 おおのじゅんじ レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら F90FF 1巻はこちら
F91「Prequel(前日譚」
冨野監督の小説版から、前日譚パート漫画化!!

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ

 映画当時以来、久々のサイコフレーム明言
 
 ガンダムNT以降、封印処置となった同技術

 UC2でどう「封印」するか、アテがついたのか
 MCA構造への、技術転用だけでなく
 そのものを搭載と明言

 ただ用途は意思の受信機止まり

 制御主役はやはりバイオ・コンピューター!!

バイオ・コンピューター
 現実に性能を出し切るには、NT搭乗が不可欠
 NT以外でも、意思による機体制御を実現
 狙いは義肢への技術転用

 後発のリユース・サイコ・デバイス彷彿

 サンダーボルトの技術と奇しくも似てますね

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想


・あらすじ
  …U.C.0123、第二次オールズモビル翌年

・第1話「Fの鼓動」
  …機体完成から七年も、制御系が未完成
  …バイオ・コンピュータとは
・第2話「結成クロスボーン・バンガード」
  …結成演説、鉄仮面をかぶる意図
  …総帥直属「黒の戦隊」

・第3話「旗艦ザムス・ガル」
  …鉄仮面、その直属に「横領」疑惑
  …総帥直々の勅命
・第4話「遭逢フロンティアⅣ」
  …遭逢(そうほう)、出会いの事

・第5話「鏡の中のふたり」
  …首都フロンティアⅣ独自の街並み
  …F91 暫定完成へ
・第6話「土曜日の見学会」
  …連邦軍入隊見学会

登場メカニック
・F91 ガンダムF91 ヴァイタル
  …F91の1号~3号機が登場
・XM-07 ビギナ・ギナ
  …シェルフ・ノズル搭載バージョン
・三十年も主力を務めたジェガン
  …アナハイム社の宿願
・これまでの感想

※MS設定画は未収録

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目

・5/5ページ目へ

※過去記事一覧ページ

以下、公式あらすじより引用
及びブックウォーカー試し読み


■公式サイト紹介
「富野由悠季の世界」展開催記念、幻の「白いF91」発進!

 宇宙世紀0123年。地球連邦軍が新たなフラッグシップマシンF91ヴァイタルの開発を続ける中、ブッホ・コンツェルンの私設軍隊クロスボーン・バンガードも人類の粛清をはかり暗躍し始めていた……「富野由悠季の世界」展、記念連載!!

 機動戦士ガンダムF91前日譚を完全コミカライズ!

■BOOK☆WALKER版あらすじ
 富野由悠季原作小説をコミカライズ。

 宇宙世紀0122…幻の白いF91が登場!「機動戦士ガンダムF91」前日譚!



あらすじ
F91ヴァイタルと命名、ライフルも完成機と別

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 77

 設定上F91が正式名で、ガンダムではない

あらすじ
 U.C.0123、元サイド5 フロンティアサイド

 バイオ・コンピュータの試験は難航する

 F91に更なる性能を与える新型コンピュータは
 ひとまず、システム安定を重視させ
 機体にリミッターを設定

 F91一号機は、フロンティアⅠでテストへ

 Ⅳでは、シーブックがセシリーと出会い
 互いに気になる関係になる

 クロスボーン・バンガードも準備を加速

 CVの対連邦決起は秒読みに入った

※トップに戻る



第1話
本作はU.C.0123、F91完成から七年後

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 01

 サナリィは、フロンティアⅠでテスト

第1話「Fの鼓動」
 U.C.0079…、初代ガンダム一年戦争
 U.C.0093…、逆襲のシャア
 U.C.0105…、閃光のハサウェイ

 U.C.0116…、F91実機完成
 U.C.0122…、11月 第2次オールズモビル戦役
 同戦役…、F91が実戦投入(F90FF他)

 U.C.0123…、本作。3月から本編スタート

 コンピュータ関連が滞り未完成

制御系を「バイオ・コンピュータ」へ換装
追走テスト実施へ

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 02
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 03
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 04
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 05

 推力強化ザクに、F91は追いつけなかった

F91 ヴァイタル
 どうやら、バイオ・コンピュータによる問題

 機体性能を、操縦者に合わせ自動調整

 現パイロットで、最大推力を出すと危険と判断
 結果、推力モンスターザクに対し
 追いつく事が出来ない

 本来、こんな「化け物」も追い抜ける!!

 見た目、スラスターの塊となったザクを
 この細身で追い抜ける

 F91が、いかに洗練されてるか物語りますね

この稼働実験は、バイオ・コンピュータの実験
パイロットが「意識」すると…

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 06
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 07

 機体出力が解放、ザクを一瞬で追い抜いた

F91 最大稼働
 と言っても、これでも「最大」ではない

 稼働したのも偶然でした

 パイロットが、バイオ・コンピュータを意識し
 一瞬だけ、制御が上手くいった結果
 機体性能が解放された

 本来この推力、小回りを両立出来るのか

 バイオCとは、機体と操縦者を直結する
 次世代サイコミュ技術

 その制御には、機体をパイロットが理解する事が大事

 だから、NTの理解力なら乗りこなせるのか

従来型サイコミュと違い、誰にでも扱える上
センサー情報を操縦者に直接伝達

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 08

 要は、某リユース・サイコ・デバイスと近似

バイオ・センサー
 MSの操作系と、パイロットの意思を連結

 操縦者の意思を受け、制御を代行する仕組み

 サイコミュと違い、センサーの情報を脳に伝え
 MSが見た、聞いた情報を操縦者に伝え
 より完全に一体化する

 双方向でMSと一体化するシステム

 本来は障碍者、義肢用の技術ゆえ
 誰でも扱えるのが長所

 扱う「身体」を理解し、的確な指示を出せるなら「最大性能」が解除される

 それほど理解できるのは、NTだけな訳ね

F91の性能を最大限引き出す制御系を求め
バイオ・コンピュータに換装

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 09

 最大稼働で「MEPE」発生、塗装がボロボロ

開発から七年目
 F91は、現時点でのMS限界性能がコンセプト

 結果、乗りこなせないMSと化しました

 その制御用に、バイオ・コンピュータを用意し
 各部に、搭載前提の機構を持つも
 バイオC搭載までに七年!!

 搭載後、不安定になり試行錯誤中!!

 F90では、疑似人格コンピュータを搭載
 疑似人格に操縦補助させました

 同システムは、0112年から0120年まで使用?

 博士はそれより上を自負するも…?
 
本体完成から七年目!
連邦軍は、とっとと完成させろとせっつく

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 10
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 11

 いわゆる「出資者は無理難題を仰る」案件

でも七年目だぜ?
 実は連邦が「敵」を察知、新型MSを欲した

 しかし現場は知りません

 どうせ、大手AE社の政治的圧力だろうと楽観的
 F91は、AE社の汚い工作に敗れたのだ!!
 ゴーストファイターだ!!

 AE社は連邦にMSを卸している総合企業

 U.C.0111年のコンペで
 サナリィ社F90が、同社新型機を圧倒

 以来連邦は、新型をサナリィ社に任せたのにこの体たらく

 12年で軍に卸したのはGキャノンだけか 

無論、テストパイロットは軍の精鋭が担当した
それでも性能を出せていない

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 12
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 13
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 14

 後の主役機、シーブック機は「3号機」

バイオ・コンピュータ
 バイオCは、博士が“色んな人と”20年かけ研究

 開発費獲得の為、軍に参加した

 しかし現状では、機体を不安定にし続けており
 三号機などは全く動かなくなり
 実験にさえ出せない

 後に、主力級MSに用いられるバイオC

 現状は未完成もいいところも
 もし頓挫したら、以降のMS史は激変?

 後のF97 クロスボーンも補助搭載。補助な為か「センサー情報の操縦者反映」はない様子

 その為か、盲目の操縦者が苦労しています

サイド首都であるフロンティアⅣ軍司令部
バイオ・コンピュータを外せと提案

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 15
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 16
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 17
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 18

 こんなツラだが、どうもいい人らしい

ただし後に逃げ出す
 軍は、F91がニュータイプ専用機だと誤解

 誤解も、性能が変わるのはホント

 バイオCは操縦者に応じ、機体性能を調節し
 事実上、NTでなくば最高性能が出ない
 それは困る!!

 二週間待つ、結果を出して欲しい

 また、後発機へ搭載の余地も残すとし
 割と現実的な提案です

 多分この人、本編で「現実的に」さっさと逃げた司令部トップ

 平時は良い上司なんでしょうね…

司令部へ報告に、サイド首都Ⅳを訪れた博士
首都は「本編の舞台」である

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 19
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 20
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 21

 しかし息子、シーブック・アノーは冷たい

アノー家の団らん
 何せ母、年に一度か二度しか帰ってこない

 二十年打ち込み、未だ完成しない

 バイオ・コンピュータ、なんと難しい技術か
 しかし、娘のリィズは苦労を理解
 慕ってくれてます

 この絆が、後に活かされる事に

 初代ガンダム、アムロの父テムも
 研究一直線でした

 このいびつさ、冨野監督の十八番と呼ぶべきか

 ブレンなんかでもそうですし 

このご時世に、あやとりが大好きなリィズ
その理由は「母」

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 22
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 23
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 24

 娘に元気づけられ、あの「8かけ理論」

奮闘、モニカ・アノー
 NTでなくても解りあえ、NTの息子とは衝突

 ニュータイプって皮肉

 とまれ博士は、最大稼働モードを一旦後回し
 バイオCを、誰でも使える技術として
 安定させる方向へ再始動

 最高性能でなく、誰でも使える技術

 後年、量産型F91ではバイオCを簡易化
 その前身となる研究?

 バイオ・コンピュータはどのくらい普及していくのか

 掘り下げが進むと色々出るんでしょうな

第2話
結成クロスボーン・バンガード、その目的は

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 25
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 26
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 27

 地球圏を守る、“人類存続の為”の武装集団

第2話「結成クロスボーン・バンガード」
 その母体は、U.C.0068に起業したジャンク屋

 構成員もブッホ社の社員

 創業社長シャルンホストが、世直しを考え
 二代目で、劇中69歳のマイッツァーが
 婿養子カロッゾに指揮権移譲

 カロッゾは鉄仮面を被り“結成”表明

 組織自体は、0106年には結成され
 本結成式で本格化

 連邦政府が、高官の地球永住を始めた事が発端となりました

 閃ハサでの法案とは真逆なのが因果

同問題を始め、連邦政府は腐敗している
だが「人々」自体は善である

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 28

既に人の業が過剰だからだ(鉄仮面』

コスモ貴族主義と絶対民主主義
 人は善だが、システムに属せば悪を為す

 問題は連邦の民主主義にあると訴えた

 旧世紀は、人類による環境汚染で限界を迎え
 今世紀で、同じ過ちが起きる前に
 統制社会が必要だと提言

 人類は高貴な精神性を持つ者が導くべき

 民主でなく、コスモ貴族主義が必要と訴え
 彼らは結成されたのでした

 その為に「高貴な精神性」を訴えるのがミソね

 犠牲にもちゃんと泣け!と

我々は罪を犯す!だが必要悪であると訴え
鉄仮面は「仮面」を象徴化

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 29
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 30
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 31

 仮面を被るのは、皆が犯す罪を被る象徴だと

結成演説
 ザビ家が、宇宙民の先進性を説いたのと同様
 
 自分達は選ばれし者だと説く鉄仮面

 曰く善人もシステムに取り込まれれば罪を為す
 連邦政府で、官僚として働きだせば
 平気で罪を犯すと糾弾

 が、当のCVが全く同様なのが皮肉

 CVに属せば、自らの行いが正義と信じ
 虐殺も辞さなくなる

善人に悪を為させるシステム」そのもの

 この皮肉、いつの世も同じですな

それからしばらく後
ザビーネ・シャルが率いるエース部隊

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 32
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 33
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 34
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 35

 妙に結成演説が、繰り返し流されていた

黒の戦隊<ブラック・バンガード>
 これは近々、決起する為ではないかと推測

 総帥直轄部隊、黒の戦隊始動へ

 現在のCVは、総帥と鉄仮面の二枚看板状態で
 事実上、鉄仮面が実権を握ってるも
 総帥も隠然と存在

 その為、黒の部隊は難しい立場

 二枚看板も、初代ガンダムのザビ家と同様
 歴史は繰り返してるのね

 鉄仮面は実権を振るうも、総帥は彼を更迭する権限を握ってる

 仲がいい間はともかく、悪くなると面倒

第3話
CV旗艦の黒い噂を調査する「黒の戦隊」

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 36
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 37
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 38
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 39

 ブッホ本拠地は、ムーン・ムーン同型コロニー

第3話「旗艦ザムス・ガル」
 訓練の体で、改修中の旗艦を観察する黒戦隊
 
 この艦に、不正に金が流れている

 艦長も元経理で、正規調査では尻尾を掴めない
 総帥による、極秘調査員も殺され
 黒の戦隊にお鉢が

 虐殺兵器「バグ」への金の流れ

 艦長は、鉄仮面の意向で動いている為
 総帥vs.鉄仮面の暗闘に

 これがただの横領なら平和だったんですが

 そうじゃないのがトミノ的!!

CVの若きエースとして、部下に慕われる青年
鉄仮面の息子ドレル・ロナ

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 40
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 41
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 42
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 43

 部下を労い、砲撃を止めた若き貴公子

自衛隊研修的な
 ドレルが止めた為、事なきを得た

 旗艦艦長、元経理のジレは増長

 テストにかこつけ、黒の戦隊に主砲を向けます
 これは、旗艦改修が延び延びになって
 苛立ってるのも一因

 バグ関連改修は、極秘で行い長期化

 またCVは、連邦にパイロットを在籍させ
 訓練をさせていたと描写

 連邦の内情を探りつつ、安価かつ正規訓練を受けられる

 実に「企業」らしい上手い手ですね
 
祖父の理想を信じ、父・鉄仮面の真意を知らず
真っ直ぐに育ったドレル・ロナ

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 44
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 45
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 46
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 47

 誤解するアンナマリーさん16歳

後のガルマ・ザビである
 当時、アンナは新鋭機のテストを担当中

 本機の正式パイロットになったと誤解

 実際には「妹が乗るから、しっかり頼む」
 些細な言い方が問題になりました
 誤解って怖いね!!

 ビギナはCVの「限界性能機」

 非常に、贅沢な作りのMSだったそうで
 任せられたら当然嬉しい…

 本編より「旧型」シェルフ・ノズルが新鮮

 アンナさんは不憫の宝庫だ…

第4話
ドレル・ロナは「妹」と再会に胸を躍らせる

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 48
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 49
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 50

 ドレルの母ナディア、そして妹セシリー・フェアチャイルド

第4話「遭逢フロンティアⅣ」
 現総帥の娘ナディアは、カロッゾと結婚

 しかし夫と息子を捨て、駆け落ちした

 だがやがて、駆け落ちした男と娘をも捨て
 今は、悠々と暮らしている
 困った女性でした

 そこで総帥、孫娘ベラに目を付けた

 現セシリーで本名ベラ
 初代ガンダム、セイラさん的ポジション

 冨野監督、この辺の経緯は毎度生々しいですね

 鉄仮面カロッゾの人生を歪めた人ー!!

当のセシリー、主人公シーブックが暮らす地
新規コロニー首都サイドⅣ

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 51
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 52
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 53
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 54

 そして、セシリーに彼氏が出来たと噂に

フロンティア・サイド
 しかしこの頃、シーブックはまるで興味なし

 彼もまたメカマニア

 また彼ら工学科は、いわば低学歴集団扱いで
 曰く「普通科なんて高嶺の花」だと
 いや世知辛い

 フロンティアサイドは新規建造コロニー4基

 ルウム戦役で有名な「ルウム」跡地で
 0083は、茨の園も存在

 ガンダムUCの出発地インダストリアル7もここ

 バナージもブッホ社でバイトしてました 

シーブックは「グライダー」の設計に夢中で
夜遅くまで工作室籠り

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 55
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 56
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 57
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 58

 偶然居合わせ、セシリーを助けてしまった

出会い
 セシリーは、親元であるブッホの調査員に辟易

 シーブックは悪漢だと誤解

 調査員は、表に出れないので夜の事件になる
 シーブックは夜まで居残ってた為
 鉢合わせた訳か

 際しシーブック、忘れていったコートを届けた

 わざわざ、追いかけて行ったり 
 そもそも関わったり

 シーブックの人の良さ、セシリーの勘の良さが光る回ですな

 夜灯りの美人、これは惚れる…

第5話
連邦軍の要請に応え、F91の仕様が固まる

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 59
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 60
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 61

 結局、リミッターをかけ性能を抑えこんだ

第5話「鏡の中のふたり」
 安定したが、最大稼働も滅多に起こらない

 今日知られる、F91の基本仕様

 以降F91は、機体安定に重きを置いて調整され
 共同研究者ベイオン博士も寂しがるも 
 兵器としては正しい流れ

 本編のビデオもここで撮影

 本機は、連邦に納入する主力機の“雛形”で
 性能限界を探るテスト機

 本機成功後に、量産原型「F9x」を開発する予定です

 それが量産型F91なんですかね

フロンティア・サイド首都「Ⅳ」には
移住者希望者殺到のエリアが

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 62
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 63
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 64

 遅れて帰宅し、妹に怒られるシーブックさん

むしろご褒美です
 首都「Ⅳ」は、旧世紀風の街並みが存在

 豊かな時代、色々試行錯誤したのね

 シーブック達は労働者地区、通称タウン区画
 が、強制移住がされてない為
 治安が良好

 とかく「フロンティア」サイドは平和

 アノー家は、内戦が勃発してますが
 これは政府は関係ない

 当時は平和、のんびりした時代だった感じです

 ダメじゃないか殺伐としなきゃ

帰宅が遅れた理由
シーブック、セシリーにコートを届けた

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 65
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 66
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 67

恥ずかしいわ 本当の親切かどうかも わからなくなってるのね(セシリ―』

アノー君
 セシリーは、彼の「下心」を疑っ

 しかし彼がまあ天然だこと!!

 ロナ家どころか、ナンパする意思さえなかった
 美人は得、と昔から言われますが
 神経すり減るよね…

 すり減ってた自分を反省するセシリー

 結果、とても好印象な出会いとなり
 青春的なワンシーン

 同じように鏡を見て、同じように互いを思い出す。青春だァ!!

 セシリー、この名が重要なのよね

第6話
悪友サムに誘われ、連邦軍入隊見学会へ

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 68
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 69
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 70

 ジェガンの足! でけえ!!

第6話「土曜日の見学会」
 グライダーの部品を買いに行き空振り

 その道すがら、セシリーのパン屋

 彼女はいなかったが、通い詰める悪友と会い
 曰く「遊び」で軽音部してる彼に
 夢なら目指せと促す事に

 彼も本音は、ミュージシャンになりたいのか

 芝生に座って、パンでも食べて
 将来の夢をだべりあう

 これも青春って奴ですね

 まだ高校一年生なんだぜキンケドゥさん

当時の連邦は、平和ゆえに市民ウケが悪く
入隊者数も下降の一途

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 71
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 72
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 73

 そらジェガンから刷新できない訳よねえ

連邦軍 U.C.0123
 サムは、就職活動してる口実として見学会へ
 
 今の連邦はそれさえ嬉しい

 実戦配備から実に30年、主力を務めるジェガン
 それも「敵」が存在しない為であり
 とかく世論が煩い

 実際、日本のF-15も実戦配備は1976年

 平和だと軍備刷新が難しい!!
 そんなもん、要らないに越した事ないも!!

 日本でもF-35に刷新が決まり、非難された件とダブりますね

 まあ本F91も30年前の作品ですが

設定上、フロンティアⅣのジェガンは改良型も
本作での性能諸元は「初期型」準拠

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 74
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 75
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 76
機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 77

 他方母も、リミッター版F91のテスト

テストフライト
 サムがゴネて、MSシミュレータに乗る事に

 シーブック曰く「複雑じゃない」

 彼がNTだから、そう思えるのも大きいハズ
 加えて「ジェガン」だから
 主力機だからか

 連邦軍の「誰でも乗りこなせる」主力機

 母は性能を維持しつつ
 そうした操縦性をF91に与えたい

 奇しくも今、母が目指す理想形に乗り込んでいるのね

 果たしてシーブックが出すスコアは…?

登場メカニック
F91 ガンダムF91ヴァイタル

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 00



 単行本はモノクロ、こちらは雑誌掲載

F91 ガンダムF91ヴァイタル
 名称はゲーム「スーパーガンダムロワイヤル」

 カラーは劇場版当時の準備稿

 2019年「富野由悠季の世界」展にて公開され
 本作は、その記念作品として制作
 機体名も設定へ

 バイオ・コンピュータを誰も使いこなせず苦労

 今回は、冒頭だけ限界稼働に突入し
 MEPE効果が発動

 限界稼働時の異常加熱から、機体保護へ全身放熱する現象

 ですが相応に恐ろしい性能でしたわ

ビギナ・ギナ シェルフ・ノズル仕様
現行技術による暫定形態

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 44

 背の推進器が、現行量産機と同じ仕様

XM-07 ビギナ・ギナ シェルフ・ノズル仕様
 今回では、機体本体のテスト目的か

 完成機は背が新型推進器に換装

 ビギナは、指揮官用・攻撃型試作モビルスーツ
 本機、後にセシリー機となり
 組織のシンボルへ

 また現行指揮官機「ベルガ」系は開発終了

 黒の戦隊、ザビーネ駆るベルガ・ギロス系は
 ベルガ・バルスで開発終了

 本ビギナ系は、指揮官型の後継機種だったともされます

 CVが存続すれば色々作られたのかも

実に三十年も主力を務めたジェガン
だがそれは、AE社の宿願でもあったという

00007



 画像は0090年を描く、ジョニー・ライデンの帰還より

アナハイムの宿願
 同社開発MSは、ジェガン以前は短命

 開発費の元をとれるMSを作りたい

 ジョニ帰は、その為に「技術」を巡り戦争し
 後日、ロングセラー機ジェガンを開発
 業界の覇者を確立へ

 無論、平和だったのが一番大きいとはいえ

 続くヘビーガンも、半世紀使われ
 ジェムズガンも長期運用

 政治力だけでなく、生産性・整備性のノウハウはやはり高かったか

 サナリィも後にザンスカールMS等を量産

収録

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻 感想 ネタバレ 81

 F90の伝統、カラー違いを複数造るサナリィ社

 カドカワコミックスエース「機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻」。
 月刊ガンダムエース連載、KADOKAWA発行。
 2020年9月発売(次巻2021年3月)

機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻
 あらすじ
 第1話「Fの鼓動」
 第2話「結成クロスボーン・バンガード」
 第3話「旗艦ザムス・ガル」
 第4話「遭逢フロンティアⅣ」
 第5話「鏡の中のふたり」
 第6話「土曜日の見学会」

登場メカニック
 F91 ガンダムF91ヴァイタル
 XM-07 ビギナ・ギナ U.C.0123
 これまでの感想

※トップに戻る

※過去記事一覧ページ

機動戦士ガンダムF90









 機動戦士ガンダムF90 “U.C.0120”
 機動戦士ガンダム シルエットフォーミュラ91 “U.C.0123”
 機動戦士ガンダムF90FF 1巻“U.C.0122”三つの物語
 機動戦士ガンダムF90FF 2巻“89vs90”NEXTの鍵”!!
 機動戦士ガンダムF90FF 3巻“外殻戦闘機”ハルファイター!!
 機動戦士ガンダムF90FF 4巻“U.C.0115”ファテスト・フォーミュラ結成

漫画 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 感想








 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 1巻“黒いガンダム/海のガンダム”
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 2巻“売国奴”ジャブローのガンダム
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 3巻“開戦”嵐の中で輝いて
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 4巻“ジャブロー攻略作戦”
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 5巻【最終回】





 機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻“F91 ヴァイタル”

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング