公式サイト SHAMAN KING外伝 マルコス 2巻 感想
 武井宏之 ジェット草村 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
ペヨーテ、愛のハッピーエンド&リスタート!!
リゼルグが「戦うな」と言う敵とは

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ

 シャーマンキングとは、新たな神になる権利

 即ち葉達が嫌う現代は、前神の願いと再確認

 不条理な現代社会が、誰かの産物であるのなら
 明確な意思、作り維持する者がいる
 権力者こそ敵な訳ですな

 犠牲を弔うメイデン様、天使だ…

 復讐を諫めるリゼルグも成長だった!!

赤と緑の鮮烈な表紙!!
 旧作天使は、車霊ベース+天使の欠片でしたが
 今度の敵は、“本物のルシフェル”な訳で
 格の違いが凄まじい!!

 五大精霊を使うリゼルグをして「勝てない」

 それでも戦う、覚悟も清々しい!!

SHAMAN KING マルコス 2巻 感想


・あらすじ
  …その名は「ダレモイネ」

・第5話「ラ・ムエルテ」
  …X-LAWSからラキストへ
  …サンタ・ムエルテを託された意味
・第6話「メモリー・オブ・シシリー」
  …リゼルグが、マルコ捜索を諦めた訳
  …スピメア・ラッソ

・第7話「仔羊」
  …機動天使ラファエルvs.
  …自称・羊飼い、ラッソ家の持つ力
・第8話「キャンプファイア」
  …旧作後、慈善団体X-LAWSが見た光景
  …リゼルグが恐れる「奴ら」の名

・追記「ハオを裏切った男・ペヨーテ」
  …くたばれシャーマンファイト
・ラッソ家から離反したラキスト
  …彼を離反させた「悪の正体」

・武井先生による設定画
  …ムエルテ、ペヨーテ、ラキストが掲載
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・4/4ページ目へ

※過去記事一覧ページ

以下、公式あらすじより引用
及び講談社公式試し読み


 あらすじ

 サンタ・ムエルテはハオからペヨーテへの贈りもの。何者かの手によって一斉に窮地に陥るX-LAWSのメンバー。

 目前に迫るF.O.Mへ向けて、各陣営が動き出した。ラキストの教会跡地を訪れたリゼルグの前に現れたのは世界中の戦争を操る武器商人「ラッソ家」のスピメア。

 彼女もまたマルコ・ラッソを探していたーー。




あらすじ
500年前に勝利、70年前に世界支配を終えた前神

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 64

 実行部隊ダレモイネ、詳細は次巻公開か

あらすじ
 ハオへの愛で、F.O.Mへ動き出すペヨーテ
 
 だがX-LAWSは、“ダレモイネ”の手で分断

 リゼルグは皆とマルコをダレモイネから守り
 皆に、戦ってはダメだと伝えるべく
 独自に動いていた

 だがダレイモネ、スピメア・ラッソが接触

 彼女も、マルコ・ラッソを探しており
 ルシフェルを見せつける

 やがてスピメア達「ダレイモネ」は、地下施設に集結

 羊介が彼らを招集した狙いとは…? 

※トップに戻る





SHAMAN KING 簡易 時系列

 1985年5月、麻倉葉誕生
 2000年1月、シャーマンファイト終戦
 2000年8月、息子・麻倉 花 誕生

・2007年?月、旧作最終回。5人が再集結
  …葉22歳、花6歳。道 黽0歳。
  …花、以降の記憶が欠落

・2014年
  …FLOWERS。花が中2。たまお25歳

・THE SUPER STAR…、続編。8月(29話)
 レッドクリムゾン…、その一年前。東紅紅
 マルコス…、同続編。マルコを追う物語

第5話
X-LAWSにとって、殺しても飽き足りない男

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 02
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 03
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 04

マルコ いいチームに育てたではないか(ラキスト』

第5話「ラ・ムエルテ」
 例え自分達には、憎むべき相手だとしても

 マルコにとって、大切な人だから

 だから今は憎まない、恩に礼を返すライハイト
 昔、登場当初のX-LAWSはまるで逆
 頭カッチコチでした

 思想から信頼へ、いいチームになったわ

 旧作では、一度は空中分解したX-LAWS
 だからこそ強く結びついた

 X-LAWS創始者ラキスト、最高の賛辞ですわ

 ラキスト自身、自慢のマルコだもんね

強硬に、ペヨーテを風呂に入れると言う照子
結果、分かった彼の本心

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 05
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 06
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 07

 刺青が誤字ってるー!!

マントの下の本心
 照子のおかげで、彼の本心が丸わかり

 持つべきは主婦だった!!

 旧作では、ハオに一目ぼれして加入したものの
 彼が、心を読めると知って絶望し
 愛してるから裏切った男

 だから当時も今も、愛しかないよな!!

 本作で、死にたい死にたい言うてはるのも
 G.Sのハオの傍にいたいだけ

 今も昔も作中屈指のハオ大好きさんだよ彼!

 あ、いやハオ組は大体そうだけど

ラキストが教えてくれた真実
神霊サンタ・ムエルテは、ハオからの贈り物

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 08
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 09
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 10
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 11

 まさしく、爆熱ゴッドハッピーエンドであった

歌え!愛のある限り!!
 ハオが贈ったのは、F.O.Mに参加しろという事

 ハオもまた、ビタイチ恨んではなかった

 ハオを愛し、自分を愛する持ち霊と共に戦う!
 愛しかねえなペヨーテ!
 愛だよ愛!

 愛が地元ヤクザを駆逐した!!

 以降は、シャーマンキング同士の代理戦争
 F.O.M参加への修行か

 またムエルテは近年新たに生まれた神霊で、歴代マンキン無関係のハズ

 その点も、F.O.Mにピッタリなんスな

第6話
裏切りのリゼルグ! …ではなく諦めさせる為

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 12
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 13
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 14

 あのリゼルグが、“復讐を諫める”なんて…

第6話「メモリー・オブ・シシリー」
 連れてきた場所は、ラキストの孤児院跡でした

 ハオが焼き、マルコが彼を憎んだ

 怒ったラキストとマルコは、X-LAWSを結成
 復讐心を、正義の行為と言い換え
 同志とハオ打倒を誓った

 ですがラキストは、ハオと戦い翻心

 ハオもまた、正義の為に戦っていた事
 ハオ陣営は「負け組」の集まり

 負け組を悪へと変えてしまった、“正義”の空しさを知った為でした

 あれは本当に「悪の正体」でしたね…

皆を、とりわけマルコを戦わせないようにと
リゼルグは決意していた

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 15
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 16
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 17

 意外や、リゼルグもマルコの行方は知らない

リゼルグの決意
 現X-LAWSは、メイデン蘇生へ戦う事を決意

 ですが叶えるには、F.O.M勝利が必須

 メイデンの魂は、前神ヤービス陣営が所有も
 リゼルグはその恐ろしさを知った
 皆を説得する気なのか

 ヤービス陣営には勝てない、諦めよう

 マルコを見つけ出せば
 絶対、ヤービス陣営に挑むに決まってます

 でもF.O.Mは蘇生禁止、マルコを死なせるより知らさずに済ませたいと

 この子はいつも貧乏くじだねえ…

だがリゼルグ自身、死を覚悟して挑む決意
五大精霊でさえ「勝てない」敵とは

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 18
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 19
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 20



 本編三巻登場、ルーク・ラッソの身内か!!

スピメア・ラッソ
 ハオの前のシャーマンキング・ヤービス

 その大幹部老婆、自ら登場か!!

 新章では、ラキストの実家は大財閥だと再設定
 祖父は、ヤービス神の悪行を許せず
 70年前に世直しを決意

 X-LAWSは対神・組織を受け継いだもの

 ですが、その「大財閥」自体は残り
 彼女が継承してたのか

 てっきり戒造、ラキストが継承したのかと

 依然ヤービス陣営なのね

ところ変わってペヨーテ
神霊に耐えられず、やむなく飛行機に同乗

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 21
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 22

 飛行機は蓮の財閥、“雷帝”の持ち物だそうな

気前いいな財閥!!
 フツーに、女子会が始まって笑っちゃうわ!!

 現在ペヨーテは要修行

 行くアテがない為、とりあえず同乗させたも
 神霊は、使うだけで消耗する為
 修行と工夫が不可欠か

 ライハイトも「アザゼル」は3秒が限度

 今は、甲縛式で運用可能になったも
 フル活用は全く無理

 何せ巫力47万、島も一瞬で消し飛ばす大天使

 ペヨさんも同じ問題な訳なのね

ラッソ家とは、世界の戦争を操る武器商人で
前神ヤービスの大幹部

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 23
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 24
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 25
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 26

 ラキストを神父、異端審問にしたのも彼女

ルークの組織「ヘブンズゲート」
 彼女も、彼女なりに平和の為に動いてるのね

 現神ハオを、世界を乱す側と敵視

 要はヤービス神は、資本主義社会を作った
 第一作で、葉たちが嫌いだった世界
 現在世界を作った神

 彼女は軍事面で、それを支える存在

 彼女には、ラキストも子供のようなもの
 慈しんでいると感じますわ

 グレて、飛び出しちゃったようなものなのか

 買ったスーパーカーで走り出す~!!  

スペメアは、現世界に於ける「勝ち組」筆頭
ラキストの気持ちが解らない

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 27
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 28
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 29
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 30

 今やリゼルグも、“気持ちが解る”ようなったか

マルコ・ラッソ
 彼女、マルコが「ラッソ家」だから探していた

 本編どころか、資料集にもない事実!!

 2011年、集英社廉価版単行本描き下ろし初出
 彼女、具体的には明言しないも
 後継者として?

 ラキストは、孤児マルコに家名を与えていた

 本気で、後継者と任じていたんですね
 さすがやでマンマ…

 スピメアも高齢、自分の後釜に欲しがってるだけなのかね?

 ちゃんと年取ってるみたいですし

第7話
回想。スピメアが言う「ラッソ家流の教育」

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 31
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 32

 スピメア、幼少期から迎え入れようと考えてた

第7話「仔羊」
 前神フラ・ヤービスは、70年前に支配を完了

 人々を「羊」にたとえていた

 だから幹部一族は、自らを羊飼いだと自負し
 マルコ、ラキストもそう育てたも
 現状は期待外れらしい

 ヤービス代行が羊介というのも意味深

 羊介こそ本来、ただの羊の一匹であり
 シャーマン才能さえない

 ヤービスが構築した「金さえあれば、何でもできる世界」の体現者だからか

 羊から、成り上がりも出来る訳ですから  

旧作、特にリゼルグを可愛がったデンバット
彼がとった「無謀」の結果

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 33
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 34
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 35
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 36

 SS三巻、ヤービスを裏切ったルークの持ち霊

始まりのルシフェル
 ですがルーク時代も、車の霊だったハズなのに

 同名同型ですが、これは「本物の天使」

 詳細不明も、機動天使ラファエルは全く敵わず
 デンバット、敵の手の内を暴くべく
 自ら捨て石に

 機動天使ルシフェルの原型なのか?

 旧作では、機動天使は付喪神ベースであり
 天使の欠片を組み込んだ偽物

 ラキストはG.S内、天国のコミューンから欠片を持ち帰ったはずでした

 その欠片の元がこやつなのか?

ラッソ家が語る「羊」の幸せ
彼女なりに、世界を平和に保つ為の善意

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 37
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 38
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 39
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 40

 彼女の指示で、X-LAWSの面々は各国軍から解雇

羊飼いの仕事
 彼女は軍事産業で、ミリタリーバランスを維持

 殺さないから逆らうなと警告へ

 更に軍を動かし、ライハイト達も撃墜させます
 また旧作、デンバットは衛星兵器を占拠
 が、それも把握していた

 今まで見逃してやってただけと警告か

 旧作の皆は、何かしら辛い目にあってたも
 本作の敵は元凶側って訳ね

 旧作の衛星兵器は、シャーマンファイトを世界に露呈させた「大失敗」

 それも手の平の上と思うとデッカいな…

だが頭のいいリゼルグ、何かしら気付いた
デンバットはミイネのいる仏へ

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 41
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 42
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 43
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 44

 狙いはラキストを引っ張り出す事!

スーパーマルコ
 前巻、表に立つつもりなさげだったラキスト
 
 意外だっただけに嬉しい展開だ!!

 また敵も探してる以上、マルコも放置出来ない
 彼を、先に確保する事が重要となり
 改めて捜索再開

 旧作、マルコは罪の意識etcから自決

 メイデン結婚式にも来なかったそうですし
 改めて贖罪中なのか

 それとも彼らしく、想像を越えた面白事態となってるか?

 デンバさんのミイネさん愛も止まらない…!!

回想、幼少期のマルコ
羊飼いの意味を、素直に受け取って拒否した

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 45
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 46
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 47
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 48


 だから自動車会社スーパーマルコを起業したのか

ドリーミング・A・GO-GO
 幼いマルコこそ「羊飼い」に答えを出してた

 羊だって、羊飼いに反攻するだろうから

 彼は羊が嫌だと思う事を、羊にしたくない
 それより、尊敬する人のようにと話し
 多分ラキストを動かした

 多分ラキストが、祖父を継いだきっかけか

 当主は、人々を羊と呼び侮るも
 人々はもっと強い!!

 極端な話、その代表こそハオ様だった訳ですし

 素直な言葉こそ真理を突くものね

第8話
本作、ペヨーテがいつもボロボロだった一因

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 49
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 50
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 51
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 52

 サンタ・ムエルテ、オーバーソウルは愛の有刺鉄線

第8話「キャンプファイア」
 身を守れるけど傷付く、巫力も消費する

 使う側にもキツすぎる神霊

 ですが短期間で強くなるには相応しい持ち霊か
 また、“裏切った者に対する”罰という点
 ライハイトも共通項

 旧作、愛ゆえ裏切った神霊級同士

 武井先生作品では、稀によくある構図も
 意外な二人が結びついたもんだわ

 前巻でも思ったも、また共通項が増えた!

 ライハイト自身もF.O.M参加かね?
 
スピメア・ラッソ
彼女は、先代当主ルークやラキストが憎いか?

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 53
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 54

 曰く「誰かを一度も憎いと思った事がない」

スピメア・ラッソ
 これは本心か、それとも強がってるだけ

 羊飼い思想としては「本心」?

 彼女、羊介をカード遊び扱い等基本ナメてる
 誰に対しても本気ではないから
 怒りもしないのか?

 ですが「強い」からには心が強い

 単なる選民思想タイプにも思えないも
 どういう人なのやら

 というかルシフェル君、ルーク時には「車の霊」で今回はマジ天使

 君一体どういうエンジェルなの…?

ペヨーテは気に入らない
元々X-LAWSは「打倒ハオ」だったハズだと

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 55
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 56
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 57
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 58

 X-LAWSを変えたのは、旧作後の「慈善活動」

地獄を見た
 旧作本編、空中分解し再結成されたX-LAWS

 その後は、慈善活動団体になった

 メイデンも出産、旧作は「ハッピーエンド」
 この設定、掘り下げるとまた重かった…
 慈善活動で「地獄」を見た

 奇しくもこの気付き、ラキスト同様

 戦争に巻き込まれ、滅ぼされ
 この世を恨む大量の霊

 ハオの「人類を滅ぼしたい」は、正しかったんじゃないのか?と感じる事に

 本編終了後が、本当の試練だったのか

特にX-LAWSは、銃使いで「元軍人」が多数
彼らは昔、戦争の片棒を担いでた

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 59

)アイアンメイデン・ジャンヌ
 誓います

 もうこんな悲しみのない世界を

 人を信じられる世界を


 どうか 安らかに

「世界が平和でありますように」


シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 60
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 61



 世界を変えたい、だからハオと手を組め

世界が平和でありますように
 旧作で洗脳から脱し、心から願うようなった

 が、そこからが大変

 X-LAWSが、本作で軍人やらに戻っていたのは
 警察、軍人として人を護ろうと考え
 再就職した為だったのか

 しかしあまりに遠大な願い

 その後、ジャンヌは出産して髪を切り
 外伝一巻で死亡が描写

 ラッソ家も平和を願ってるも、その為にこういう犠牲を生み出して

 必要悪を自認するから堕天使なんですかね 
 
ライハイトは、元々熱心なジャンヌ信者であり
だからこそ裏切った

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 62

 同じく愛で裏切った男、ペヨーテと相性抜群!!

裏切り男子始動
 ペヨハイト組は、お馴染み孤島で遭難中

 しばしここで修業に励む模様

 共に、持ち例のスペックを使いこなせぬ者同士
 ペヨーテも、ライハイトの過去を聞き
 心が軽くなったらしい

 もう君ら似た者同士ですよ!!

 ただ、ライハイトは往年の自信を失い
 役立たずを自認してます

 こっちはこっちで根性叩き直さないとダメっぽい

 スペック上は十分一線張れる霊だぜ!!

リゼルグが「勝てない」と諦観に囚われた相手
前神ヤービスの大幹部集団!

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 63
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 64



 その名もダレモイネ、誰もいねえって洒落?

ダレモイネ
 多分、たとえ話「ダモクレスの剣」の洒落

 栄華も薄氷、危険と隣り合わせという例え

 現代の支配者、ヤービス神を支える実行部隊
 最古のシャーマンである東必紅こと 
 ダンスタン達が所属

 ヤービス代行者・羊介チーム上位互換

 本編では京都に集結
 今回では、ラッソ家地下施設に集結

 スピメアは羊介も子供扱いし、独自に何か作らせてるらしい

 他幹部も、羊介への態度は同様って所か?

感想追記
旧作、ハオを愛しているが為に裏切った男

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 0

)ペヨーテ
 私にはわかる


 私は 誰より彼を愛しているからね

 だから☆ 憎いのかも知れないね


 さよなら みんな

 くたばれシャーマンファイト

 私も もうどうでもいい


シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 1

 隆盛を誇ったハオ組を襲った唐突な悲劇

画像は完全版23巻より
 ハオ組は、ハオを理解者だと思い慕ってました

 が、ハオは他人の心を読めると発覚

 ハオは皆を理解し、救ってくれるのではなく
 皆の心を読み、都合の良い話をして
 利用してると疑心暗鬼

 皆「ハオにとってどうでもよい存在」だと

 特に、ハオを愛するペヨーテは
 その推論に絶望

 愛する人にとって、自分はどうでもいい存在?

 そう悩み、全てどうでもよくなる事に

急に冷めた事を言い始め
ペヨーテ、全て「どうでもいい」と同士討ち

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 2

 ここで花組はアンナに救われ、苦難の幕開け

くたばれシャーマンファイト
 愛するハオに、自分はどうでもいい存在だった

 そう知り、憎んで暴走してしまったペヨ

 その彼が、ハオ様の愛で立ち上がるとは!!
 やはり「愛」ですね「愛」!
 大事なのは真実の愛!!

 完全版最終決戦、ペヨーテもようやく素直

 あれで地上に帰されたら悩むよねえ

ラキストが、ハオ組に加わった理由については
マルコとの最終決戦時に告白

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 3
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 4

 いやホント、大学時代に何があったマルコ

画像は完全版24巻
 ハオに敗れ「悪の正体」をラキストは知った

 以降、ラキストはハオ組に加入

 新章設定では、ヤービス陣営ラッソ家も抜け
 社会の支配者から「敗者」達の集まり
 ハオ陣営に転じました

 正義を振りかざす奴がいるから悪が生じる

 旧作では、この持論をマルコが乗り越え
 本作ではめでたく楽隠居中

 ペヨーテの介護も終えた今、何して楽しんでるんでしょうか

 もうマルコを養育してないと言ってたも…?

巻末は武井先生による設定画収録
ライハイト、ペヨーテ、サンタ・ムエルテ

シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 65
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 00
シャーマンキング マルコス 2巻 感想 ネタバレ 01





 やはり「友ださ」は武井先生案なのか

 また「メイデンはラッソ家のラキストが連れてきた」のが、今にしてみると意味深

 だから今、彼女の霊は連れ去られたのか?

刊行
 講談社マガジンエッジコミックス
 SHAMAN KING マルコス 2巻。
 月刊少年マガジンエッジ連載
 2021年3月(前巻2020年8月)

SHAMAN KING マルコス 2巻
 あらすじ
 第5話「ラ・ムエルテ」
 第6話「メモリー・オブ・シシリー」
 第7話「仔羊」
 第8話「キャンプファイア」
 武井先生による設定画
 これまでの感想

※トップに戻る

ハイパーダッシュ!四駆郎 感想






 ダンボール戦機外伝 全1巻(HIRO)
 ユンボル-JUMBOR- 6巻
 ユンボル-JUMBOR- 7巻
 ユンボル-JUMBOR- 8巻
 機巧童子ULTIMO 6巻
 機巧童子ULTIMO 12巻(完)
 ハイパーダッシュ!四駆郎 1巻
 ハイパーダッシュ!四駆郎 2巻“ザウルス大全”収録 タンクロー激戦!
 ハイパーダッシュ!四駆郎 3巻“誇りの流星” 本作と旧作のミッシングリンク

猫ヶ原。武井宏之 コミックス感想

 猫ヶ原 1巻
 猫ヶ原 2巻“タチハダカルモノ”
 猫ヶ原 3巻“神殺し”ノラ千代 誕生篇
 猫ヶ原 4巻“流浪キティ”ノラ千代 再出発
 猫ヶ原 5巻【最終回】ここはいつかの猫ヶ原

SHAMAN KING外伝 感想 作画:ジェット草村










 SHAMAN KING レッドクリムゾン 1巻"メイデン、死の真相"
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 2巻"四聖童子ULTIMO"
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 3巻"メイデンと黽、蓮の約束"
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 4巻【最終回】"F.O.Mに願う"

 SHAMAN KING マルコス 1巻“マルコを追って”
 SHAMAN KING マルコス 2巻“ダレモイネ”

SHAMAN KING &a garden 感想




 SHAMAN KING &a garden 1巻“花組外伝”

SHAMAN KING zero 感想




 SHAMAN KING zero 1巻“5人の戦士の過去”









 シャーマンキング -ZERO- 2巻
 シャーマンキングFLOWERS 5巻
 シャーマンキングFLOWERS 6巻(完結/掲載誌休刊)
 SHAMAN KING TSS 1巻“三代目イタコのアンナ”
 SHAMAN KING TSS 2巻“花、ワケありの帰還”
 SHAMAN KING TSS 3巻“始まりのルシフェル”
 SHAMAN KING TSS 4巻“デスゼロ最終回”
 SHAMAN KING TSS 5巻“ダイ仏ゾーン”

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング