近接戦主役機、射撃戦仕様の僚機(?)公開
蒼穹のファフナー監督によるオリジナル

00084
00085







 色は、主人公が自分で塗った設定なのか?

オリジナルロボ「境界戦機」
 日本が、四つの経済圏に分割統治された世界

 四勢力の境界、戦争最前線にされた物語か

 設定上、主人公は貰い物を自力で組んだのか
 或いは、転がってるジャンク品から
 独自に組み上げたのか

 量産機然、ヒロイックな色の違和感が面白い

 日本が支配された世界観
 この点には、コードギアスも連想

 本作は四勢力の国境線「境界」を鍵に、兵器の見本市状態に陥っている模様

 だからこそ付け入る隙がある訳ね

ピッカピカ、パーツ丸ごと送り付けられたのか
陣営問わぬ拾い物の塊か

00044
00047
00071
00023
00076
00075
00035
00037
00030



 独特な関節により、折り畳み格納が可能

G40スタッフがメカに参加
 クロムクロ等を思わせる、軸で固定された関節

 本作はこれが基本的な構造らしい

 主人公はメカニック、操縦はAIサポートなら
 素人でも戦えるって理屈か
 主人公は“剣舞”?

 メインも、銃も背負ってる模様

 狙撃型は、立て膝容易な構造を活かしつつ
 幅広な靴やアンカー付き

 ダンバイン等と同じ、1/72スケール

 設定全高は10mくらいなのかね

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング