公式 UQ HOLDER! ユーキュー ホルダー 25巻 感想
 赤松健 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
決戦敗北から43年
刀太、エヴァが味わってきた「不死者の気持ち」を知る

UQ HOLDER! 25巻 感想
UQ HOLDER! 25巻 感想
UQ HOLDER! 25巻 感想
UQ HOLDER! 25巻 感想

 この世界、“キリヱがリセットした後”では?

 散々リセットした本作、怖い仮定でしたわ

 実際は、45年も不老不死には大した時間でない
 だが、45年の技術進歩あったればこそ
 機械である一空は大幅強化!!

 色んな形で描かれた、“45年の歳月”が面白い

 ネギの発掘戦艦も燃えるな!!

皆 大好き発掘戦艦!!
 主要キャラが、不老不死な事を活かした大胆さ
 先生が、当初から温めていたのも納得
 改めて大胆な新章ですわ

 刀太が味わった、周りが先に死んでいく絶望

 エヴァはアレを繰り返してきたのねえ…

UQ HOLDER! 25巻 感想


・あらすじ
  …過ぎ去った45年の「結果」

・第177話「最後の一人」
  …2131年、バッドエンドという可能性
  …エヴァの現状(?)
・第178話「40年の遅刻」
  …2133年8月、エヴァの気持ち
  …通称「魔界四天王」

・第179話「アカシャの天輪」
  …ヨルダ「完全なる世界」が起こす現象
  …意外な強敵
・第180話「再会」
  …45年ぶりの再会
  …45年前、刀太がやっていた事 

・UQHOLDER! 感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目

・5/5ページ目へ

※過去記事一覧ページ

以下、公式あらすじより引用
及び講談社公式試し読み


 内容紹介
 ヨルダ=バオトとの最終決戦に向け念願の「塔の頂上」に辿り着いた刀太だったが、バアルの強襲に遭い、記憶を失ってしまう……。

 43年後───。刀太の前に突如としてバアル配下の強敵が現れる!

 命を賭した激戦の中で、刀太が知ることになるのは、仲間達の衝撃の結末だった……。




あらすじ
仲間たちは全滅、完全敗北を喫した刀太

UQ HOLDER! 25巻 感想 35
UQ HOLDER! 25巻 感想 36

 九郎丸視点で45年ぶり。どれだけ焦がれたか

あらすじ
 ヨルダに決戦を挑むはずが、気付けば完敗

 決戦から43年後、2131年に目覚めた刀太

 力は不調、仲間も既に全滅したと聞かされ
 魔界業魔大陸十二諸侯に苦戦も
 辛くも脱出に成功

 だが2年後、再び追い詰められ

 しかし、生きていた不死衆に救われ
 母艦「アカシャの天輪」へ

 敵再襲撃も退け、母艦はひとまず日本に着水

 刀太は肉丸、野和と再会を果たす

※トップに戻る



第177話
敵はフェイト級!対し、不完全なまま戦えるか?

UQ HOLDER! 25巻 感想 00
UQ HOLDER! 25巻 感想 01
UQ HOLDER! 25巻 感想 02
UQ HOLDER! 25巻 感想 03



 攻撃に逆らわず、吹き飛んで衝撃を逃がす!!

第177話「最後の一人」
 敵は真祖バアル直参、アガリ・アレプト

 対し不調の原因は、力の混在でした

 刀太の強みは火星の白、黒、二つの魔力であり
 両者が混ざっていた事に気付き
 不調を一時脱出

 ただし魔力の大本とリンク切断

 しかし、この「縛り」に陥った事で
 かえって成長か

 前巻、前前巻は膨大な魔力の制御に成功

 その効率化な訳ね!

魔力を絶たれ不死でない今
刀太は、必死で「死なない戦い方」を工夫

UQ HOLDER! 25巻 感想 04

 新章開始時の落下地点に戻り、黒棒と合流

慢心しない戦い
 死なないよう戦う、本来なら当たり前の

 でもメタ的に言えば、本作は不死者の

 物語的に活かして、刀太は死にまくっており
 作中も、死なないチートを活かし
 敵の予想を超えてきた

 今まで物語上、出来なかった戦い方

 当初シロウトだった刀太は
 周りと違う事、虚を突かねば勝てなかった

 また漫画的に、不死を活かさねば物語の「売り」が薄れる

 今だからこそやれる戦いなのね!!

慢心しない戦い方、九郎丸やカイトに学び
武器の「重さ」を活かす刀太!

UQ HOLDER! 25巻 感想 05

 魔力がなくても、重い剣ならダメージが通る!!

技の限りを尽くして
 しかしやはり、今の刀太で勝てるはずもなく

 幸いなのは、敵も油断してない

 本来刀太は、前前巻のような底知れぬ再生力
 敵も、刀太不調が理解できてない為
 安全策をとる

 死をスイッチに再起動しかねない

 慎重ながら正しい認識!
 一度死ぬと、今の“状態異常”が戻るかも?

 と思うと手が出せない訳ね

 ご意見ごもっともだ!

刀太の希望は、世界がまだ終わってない事
ヨルダの「完全な世界」が未発動

UQ HOLDER! 25巻 感想 06
UQ HOLDER! 25巻 感想 07
UQ HOLDER! 25巻 感想 08
UQ HOLDER! 25巻 感想 09
UQ HOLDER! 25巻 感想 10

 はっきりユダだと言い切った。まあ大胆!

世界の今
 アガリ曰く、エヴァがヨルダを食い止めて

 ネギから彼女に「代替わり」したか?

 創造主ヨルダは、倒した者の精神を乗っ取る
 憑依後、しばらくは耐えていられる為
 時間稼ぎできる仕組み

 また、皆は生きてるかもと解説

 上げて落とす、心を折る常套手段ですが
 解ってても耐え難い話

 説明が理に適う程、トドメが効く!!

問題はキリヱでした
彼女の能力、死に戻りには「可能性」がある

UQ HOLDER! 25巻 感想 11

)アガリ・アレプト
「失敗したこの世界」を捨てて死に戻り

 別の並行世界の君を助けて

 今も戦っているのかもしれないな


 考えたことはなかったかな?


 彼女に失敗と判断され切り捨てられた世界が

 その後 どうなったか


UQ HOLDER! 25巻 感想 12
UQ HOLDER! 25巻 感想 13



 不死人の対処法とは、心を折ってやる

そのための解説です
 この世界は、“失敗した世界”ではなかろうか?

 恐ろしい上、前例がある指摘!!

 何せ本作は、ネギま!がバッドエンドした先
 ネギま!がちゃんと最終回を迎えず
 分岐したIF

 同様にキリヱが切り捨てた世界かも?

 キリヱは、絶対に刀太を見捨てません
 そこは信じられる!

 彼女は何度でも死に戻り、“無数のバッドエンド”を切り捨てると

 信じるからこそ絶望するのか

刀太は仮説を信じてしまった
キリヱを信じるからこそ、仮説を信じたも

UQ HOLDER! 25巻 感想 14
UQ HOLDER! 25巻 感想 15
UQ HOLDER! 25巻 感想 16
UQ HOLDER! 25巻 感想 17
UQ HOLDER! 25巻 感想 18

 次に出たアガリは、この時とは別個体か?

2133年6月
 刀太は食い下がり勝利、四か月かけて再生
 
 以降二年に渡り、放浪の旅

 仮にこの世界が、キリヱが見捨てた世界でも
 未だ、エヴァが耐えているというなら
 彼女の為に戦うと

 やっぱり最後は根性だった!!

 また再生中、アガリは襲ってこなかった
 彼も再生に時間がかかった?

 それとも倒した個体と、次の個体は別物

 彼はどういう理屈なんでしょうね

第178話
刀太曰く、力も不死身も回復した

UQ HOLDER! 25巻 感想 19
UQ HOLDER! 25巻 感想 20
UQ HOLDER! 25巻 感想 21
UQ HOLDER! 25巻 感想 22
UQ HOLDER! 25巻 感想 23

 昔の刀太は、最も縁遠そうだった病みっぷり

第178話「40年の遅刻」
 刀太は世界各地を巡り、人助けの旅を続けた

 目的は旅費を貯め、宇宙のエヴァ救出

 ただ性格上、困っている人から金をとれない
 世界的な退行で、宇宙行きも難しく
 正直もはや「自己満足」

 味わうのは不死者、エヴァの苦しさ

 不死者は、友達を皆失っていき
 孤独を味わう生き物

 本作第一話冒頭、エヴァが味わってた孤独

 今、25巻かけて刀太も味わってるのか
  
何も守れなかった自分が悪い
自分を責め続けて二年、初めての「再会」

UQ HOLDER! 25巻 感想 24
UQ HOLDER! 25巻 感想 25
UQ HOLDER! 25巻 感想 26
UQ HOLDER! 25巻 感想 27

 あの頭にレドーム付いてた奴、ロリッ子だったのか

通称「魔界四天王」
 味方は全滅したも、敵の手に落ちた者もいた

 一空は脳まで機械化した電脳知性体

 その特性が仇になり、敵の手に落ちていた
 敵にとっても、切り札である為か
 出し渋っていた様子

 味方と誤認させ捕える、一度限りの策

 一空は、味方が生きてる前例になる為
 希望になりますしね

 或いは他に何か裏があったのか?

フェイト開発のシステムを発展させた封魔陣
約一名、敵も思う所ある様子

UQ HOLDER! 25巻 感想 28
UQ HOLDER! 25巻 感想 29
UQ HOLDER! 25巻 感想 30

 やたらなじってくるロリ侯

曰く「お前は誰も救えない」
 同じ事を、二年も考えてた刀太にクリティカル

 ただ彼女は、ジンベエ達に同情してた

 裏を返せば、同じような絶望感を味わった
 彼女も昔、刀太と同じように絶望し
 救う為に動いてるのか?

 本作の敵は、極論すれば「負け組」

 親玉ヨルダは、救われない人間の側に立ち
 まとめて救う為に動いてる訳で

 幹部12体もいる為、寝返るのもいそう

この世界は「刀太たちが敗北した」ルート?
刀太、完敗を喫するも

UQ HOLDER! 25巻 感想 31
UQ HOLDER! 25巻 感想 32
UQ HOLDER! 25巻 感想 33
UQ HOLDER! 25巻 感想 34

 生きてた不死衆!リセット展開ではなかった

ナンバーズ反撃
 ジンベエ達、やられた振りをしてたと判明

 敵を「イレカエ」で月面送り

 ここまで刀太は、不死身ならではの苦しみ
 今回、不死身ならではの喜びか
 40年くらい誤差誤差!!

 ただ、九郎丸だけ背を背けたまま

 こういう時、駆けつけるのは「大人」ね!!
 前後しますがヒロイン勢は壊滅

 特に十蔵は、少し前まで敵だった

 味方になると頼もしすぎる!!

四十年「も」何も出来なかったと悔いる刀太
仲間、九郎丸に罵倒されると覚悟も

UQ HOLDER! 25巻 感想 35
UQ HOLDER! 25巻 感想 36
UQ HOLDER! 25巻 感想 37
UQ HOLDER! 25巻 感想 38

 どっこい、九郎丸史上屈指に可愛かったのだ…

ああ人生に涙あり
 おっと!神鳴流編の記録を超えてきた!!

 あの時と逆に、“助けに来た”のね!

 実は九郎丸、会えたと信じ難くて見れなかった
 不安、愛が深すぎただけだった案件。
 知ってた!!

 刀太の涙、喜びに変わる…!!

 この回、心で泣きっぱなしだったので
 落差も跳ねるようでしたわ

 ただ「45年後」確定なら、刀太同年代は還暦って事なのね

 九郎丸の兄とかもどうなってるのか

第179話
隠された拠点こそ、ネギが言い残した「アトリエ」だった

UQ HOLDER! 25巻 感想 39
UQ HOLDER! 25巻 感想 40
UQ HOLDER! 25巻 感想 41
UQ HOLDER! 25巻 感想 42
UQ HOLDER! 25巻 感想 43

 麻帆良を彷彿させる、巨大図書館!!

第179話「アカシャの天輪」
 サブタイはその名で、古代金星文明の遺産

 ネギが発掘、改修した発掘戦艦!!

 名前は似てるも、麻帆良図書館とは別物であり
 ネギは、“次元の狭間”に本艦を留め
 不死衆が20年前に発見

 倒されたフリで、一人ずつここに脱出

 アカシャとは「虚空」の事
 地水火風と併せ、五大を構成する

 そこに世界の全てが記録されている、とするのがアカシックレコード

 なんとも壮大なネーミングですわ

麻帆良の司書にして、金星文明のニキティス
自慢たらたらノリノリである

UQ HOLDER! 25巻 感想 44
UQ HOLDER! 25巻 感想 45
UQ HOLDER! 25巻 感想 46
UQ HOLDER! 25巻 感想 47
UQ HOLDER! 25巻 感想 48


 ニキ、自慢する日を20年待ってたんだな…

戦う図書館
 この艦は、金星文明爛熟期の惑星間航行艦

 コイツでヨルダ、エヴァの所へ行く!!

 当初の予定、地球艦隊にも十分釣り合う訳ね
 ネギ自身、保険として残したのか?
 蔵書数は実に三億冊!!

 何せ本義は、本を守る

 実在した、アレクサンドリア図書館が
 破壊された事件がモデルか

 もっともアレって、ローマ統治下の縮小が最大の原因らしいよ!

 やー、ニキがこんだけ褒めるとは珍しい
  
世界を滅ぼしたネット風邪
正体は、ヨルダ宿願「完全なる世界」の縮小版

UQ HOLDER! 25巻 感想 49
UQ HOLDER! 25巻 感想 50
UQ HOLDER! 25巻 感想 51

 ただし完全~と違い、蘇生は不可

ネット風邪
 物語初期、小夜子が一度世界を滅ぼした

 彼女の技術と、謎の研究者の合作

 ネット風邪は、発症から長くて半年で死亡
 最期、肉体は灰のように崩れ去り
 魂は太陽系辺縁へ

 しかし蘇生不可で、ヨルダの目的と不一致

 また、実際に小夜子と組んだ協力者が
 未だ不明なのも気になる所

 敗北したバアルが、焦って撒かせただけの話なのか?

 でも彼、主力が残ってた訳ですし…?

ネット風邪に伴い、電子生命の一空は汚染
キリヱ達は撃破されたが…

UQ HOLDER! 25巻 感想 52
UQ HOLDER! 25巻 感想 53
UQ HOLDER! 25巻 感想 55
UQ HOLDER! 25巻 感想 56

 妙に力説する九郎丸がかわいい。

即座に背負う勇気!!
 ただし三太は、刀太の「白」魔法で復活可能

 だからこそ、刀太が切り札な訳ね!!

 また一空は、当初「脳まで機械化した不死」
 人格、彼を構成するプログラムは
 既にネット上に存在

 時代はクラウドじゃったか!!!

 敵に真っ先に汚染され
 今や、使う者なきネットの支配者に昇格

 使う者が失われた、世界中のコンピュータの分散演算が彼そのものか

 ちゃんとPCの電源を落としていれば!!

しかしアカシャの天輪、登場早々に大ピンチ
今や三太こそ不死衆の要

UQ HOLDER! 25巻 感想 57
UQ HOLDER! 25巻 感想 58
UQ HOLDER! 25巻 感想 59

 バアルが敵なので、またも支配される七重楼

敵指揮官は「フルーレティ」
 ネギま!千雨のアーティファクト継承の三太

 彼不在では、電子戦で完敗

 真祖ニキティス、その点はからっきしらしく
 刀太を通じ、敵に発見された上
 天輪は一空の制御下に

 また天輪、動力は「魔導書架」

 稠密、つまり密集した魔導書が
 そっくり動力である模様

 魔導書だから、魔力が込められてる的な?

 この構造、面白い!

神代、ゼウスに敗れ天球を背負わされた巨人
アトラス召喚を図ったニキティスだが

UQ HOLDER! 25巻 感想 60

)十蔵
 その45年分の進化ごと斬ってやろう一空


)飴屋一空
 バカの一つ覚え…

 僕はね十蔵先輩

 あなた方のそういう部分が

 昔から心底嫌いだったんですよ



UQ HOLDER! 25巻 感想 61
UQ HOLDER! 25巻 感想 62
UQ HOLDER! 25巻 感想 63
UQ HOLDER! 25巻 感想 64

 これは一空、正気に戻ったら弄られる奴ー!!

意外な強敵
 今まで作中、“やられ役”だった飴屋一空先輩

 しかし45年の技術進歩で大幅進化!!

 物語当初、エヴァでさえ足元を掬われたように
 本作、科学進歩に肯定的ですよね
 一空はその権化

 なんと十蔵に比肩、ニキティスを封殺

 一躍、作中トップクラスに躍り出た!!
 彼は「時間」が味方した訳か

 今なお稼働してるインターネットが彼の味方

 本来不可能な規模のクラウドよ!!

第180話
進化した一空、同じく“45年の研鑽”の成果

UQ HOLDER! 25巻 感想 65
UQ HOLDER! 25巻 感想 67
UQ HOLDER! 25巻 感想 68
UQ HOLDER! 25巻 感想 69

 この魔族、なんていい感じのポーズで転移を!!

第180話「再会」
 艦の制御を奪われ、敵精鋭が艦内に侵入

 進化した一空は、剣技で十蔵に肉薄

 加えて怖いのは、ナノマシンによる再生阻害で
 要は、斬ったらくっつかなくなる為
 一発当たっても大問題

 身内、九郎丸もすっかりベテラン

 これまで、不死者として若かった分
 伸び幅が大きいんですね

 神刀にならずとも、ニキティスも認める

 刀太だけがチートではなくなった

刀太の力で三太復活
十蔵、ナノマシン攻撃を食らってしまうも

UQ HOLDER! 25巻 感想 70
UQ HOLDER! 25巻 感想 71
UQ HOLDER! 25巻 感想 72
UQ HOLDER! 25巻 感想 73

 阻害ナノマシンも、斬って無効化する十蔵

若手達
 さすが最強先輩、バカの一つ覚えを極めた

 三太復活で、艦も奪い返し離脱成功

 この戦いは、かなり絶望的な状況に思えたも
 一空、九郎丸、三太の若手トリオ
 急成長を描く章か

 真壁先輩も、七重楼に迫る実力

 いや、あの人も若手っちゃ若手も
 成長早すぎない!?

 七重楼も、バアル製でチートなのに!?

艦長で館長、ニキティスの判断で日本へ転移
曰く「エヴァの知己を頼る」

UQ HOLDER! 25巻 感想 74
UQ HOLDER! 25巻 感想 75
UQ HOLDER! 25巻 感想 76

 またニキティスが地雷を踏んだ気がする!!

カンチョウの決断
 日本転移後、刀太は学友・肉丸達に呼ばれる

 際し刀太、“凄い事をした”と前振り

 ニキティスが、誰を頼ったか明言してない
 日本は、魔法化戦力による軍を持ち
 主権国家の機能を維持

 安全と考えたも、ホントでござるかぁ?

 真祖ニキティス、クソ強いと解ってる分
 ネタキャラになりがちな傾向が

 王道的には雪広みぞれが変わり果て、…たようで変わってないパターン?

 不死衆、日本政府に裏切られそうな流れ

刀太は成し遂げた事を覚えてない
ジンベエは、“友達”が話すべきと考えた模様

UQ HOLDER! 25巻 感想 77
UQ HOLDER! 25巻 感想 78
UQ HOLDER! 25巻 感想 79
UQ HOLDER! 25巻 感想 80
UQ HOLDER! 25巻 感想 81
UQ HOLDER! 25巻 感想 82

 肉丸と野和は生存、三橋と白石は死亡

ガンバスター案件
 二人曰く、刀太こそ人類を守ったのだと

 崩壊事件時、ネット風邪拡散を阻止

 今巻はひたすら、守れなかったと悔いたものの
 実は、刀太こそ自己犠牲で守っており
 皆は応えようとしてたのか

 刀太は当時、身を挺し世界を守った

 詳細は次巻も、残酷な事態続きから
 尻上がりで救われました

 また前巻では、しのぶや肉丸達の成長に「時の流れ」を実感

 アレは九郎丸達の成長と同じ事だったのね

収録

UQ HOLDER! 25巻 感想 062
UQ HOLDER! 25巻 感想 072



 前巻より。この二人とはもうちゃんと話せないらしいも…?

 予告では触れてないのがもどかしい

収録
 講談社コミックスマガジン「UQ HOLDER! ユーキュー ホルダー Vol_25」。赤松健。
 別冊少年マガジン連載、講談社発行。
 2021年3月(前巻2020年11月)。

UQ HOLDER! 25巻
 あらすじ
 第177話「最後の一人」
 第178話「40年の遅刻」
 第179話「アカシャの天輪」
 第180話「再会」 
 UQHOLDER! 感想

 巻末は次巻予告収録、7月9日予定。

※トップに戻る

※過去記事一覧ページ

漫画 魔法先生ネギま!2 UQHOLDER! ユーキュー ホルダー 感想



























 UQ HOLDER! 2巻
 UQ HOLDER! 3巻
 UQ HOLDER! 4巻
 UQ HOLDER! 5巻
 UQ HOLDER! 6巻
 UQ HOLDER! 7巻
 UQ HOLDER! 8巻
 UQ HOLDER! 9巻
 UQ HOLDER! 10巻
 UQ HOLDER! 11巻
 UQ HOLDER! 12巻“我ら UQ HOLDER!”
 UQ HOLDER! 13巻“交渉決裂 おばあちゃん登場!”
 UQ HOLDER! 14巻“好きです”女の子として 京都旅行前編
 UQ HOLDER! 15巻“ネギ先生の好きな人” 魔法先生ネギま! 真・最終回!!
 UQ HOLDER! 16巻“やり直し不能” カトラスvsホルダー古参勢
 UQ HOLDER! 17巻“明日菜がいない世界” 惚れてるじゃねーか!
 UQ HOLDER! 18巻“夏凛の正体” 九郎丸告白?!
 UQ HOLDER! 19巻“キス以外の仮契約”魔王エヴァ誕生譚
 UQ HOLDER! 20巻“真祖の正体”最後のUQホルダー
 UQ HOLDER! 21巻“真祖の動機”イレカエの正体!
 UQ HOLDER! 22巻“お前が私の初恋だ”
 UQ HOLDER! 23巻“彼女は刀”九郎丸編!!
 UQ HOLDER! 24巻“激変の新章”刀太が目指す正しさ
 UQ HOLDER! 25巻“意外な敵”ネギ最後のアトリエ!!

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング