試し読み ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 レビュー
 漫画:しいたけ元帥 脚本:関西リョウジ ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
Re:RISE同時期の大会「バトルカイ」決着
ELダイバーを描く外伝、完結!!

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想

 外伝終幕、ビルドダイバーズも再び一区切り

 本作、テツの子育て奮闘記でもあったのか!?

 本編のメイ同様に、まっさらだったリゼを育て
 通じ、目を背けてた夢を思い出すテツ
 想像以上に熱いRe:RISE

 父子激突、いい「親子」だった!!

 夢への加速、アクセリゼ恰好いい!!

リゼが会いたかった人
 何故RISEを願ったか、明言なしは消化不良も
 チャンプ、原型機のヒロトと出会う
 幸福なラストが清々しい

 巻末は設定画収録、どれも気合入ってますわ

 現実ホマリは、アヤメ殿の逆じゃったか

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想


・あらすじ
  …テツが、眼帯の下に秘めていた想い
  …リゼが会いたかった人

・第10話「初対面、そして再会」
  …リゼ、チャンピオンとの出会い
  …テツの正体
・第11話「取り戻すテツ」
  …本作でもコーラサワー
  …テツの本性

・第12話「雨は止まずに」
  …ELダイバーの悩み
  …リゼとテツ、二人の関係の名前
・第13話「テツヤからテツへ」
  …バトルカイ準決勝
  …テツの過去、キョウヤとの関係
・第14話「父とは」
  …ELダイバーによる「害」
  …本編からゲスト出演、その助言
・第15話「RIZE:RISE【最終回】」
  …バトルカイ決勝戦
  …リゼが、ずっと会いたかった人

モノクロ設定画掲載
・ガンダムアクセリゼ
  …決戦用アーマー
・アウンリゼアーマー
  …阿吽の呼吸で戦う支援機

・ガンダムデスティニースカイ
  …リクのフォロワーガンプラ
・ガンダムジェミナスV-UNIT
  …ガンダムW、ガンダムⅤ機の統合機
・あとがき
  …オマケ的に「現実ホマリ」も登場

・これまでの感想
 HOBBY HOBBY イメージングダイバーズ[Ver.C.Z]
 ビルドダイバーズ 感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目

・6/6ページ目へ

・前作ビルドダイバーズ記事一覧へ
  …本作2年前
・外伝ビルドダイバーズ記事一覧へ
  …模型作例・漫画外伝
・ビルドダイバーズ Re:RISE記事一覧

・ガンダム関連記事一覧

以下、公式あらすじより引用
及びブックウォーカー試し読み


 あらすじ・内容

 新機体も続々登場! 『ダイバーズRe:RISE』外伝コミック最終巻!

 バトルトーナメント最高潮! ELダイバー・リゼはアニマリゼ、アウンリゼアーマー、そして最終決戦機アクセリゼで戦いに挑む!

『ダイバーズRe:RISE』外伝コミック最終巻!




あらすじ
本編に、リゼに似た「古代エルドラ人」は見当たらず

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想



 多分エルドラに戻りたい想いが、RISEとして刻まれてた?

あらすじ
 リゼは上級者への登竜門、バトルカイに参加

 テツを通じ、チャンピオンとも出会えた

 だがELダイバーを憎むアラクランに凹まされ
 大会まで、エルドラ砲撃事件で中断も
 現実でガリュウに激励される

 テツも往年を取り戻し、二人は決勝

 リゼは、テツを父のように思うと明かし
 戦いは「父超え」の様相へ

 リゼはテツを倒して優勝、チャンプを目指す階梯を上った

 ヒロトとも会い、RISEは続く【完】  

※トップに戻る





第10話
上級ダイバー登竜門“バトルカイ”杯、予選最終戦!

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 001
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 002
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 003
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 004



 このサカイ・ミナト、存在感ありすぎる

第10話「初対面、そして再会」
 最終トーナメントに向けた、顔見せ回!

 無印ビルドダイバーズ、ドージ参戦

 Re:RISEでは、兄のオーガ刃-Xを継承した上
 自身が、無印初期にやってた悪行
 初心者狩りを「討伐」

 初心者狩り狩りに成長!

 ドージ自身、元ヴェイガン系使いですし
 自戒を思わせる激突ですわ

 彼もまた、己の過去を越えていくのね
 
本作キャラ・ホマリ、あのガンプラに快勝!!
宇宙世紀の新旧対決!

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 005
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 006



 過日ガンプラ化で話題沸騰、ディキトゥス

宇宙世紀対決
 ホマリが駆るのはマックナイフグラデーション

 原型機は宇宙世紀の未来、Gレコ初出

 宇宙世紀でも、屈指の性能を誇る可変総統機を
 未来で発展したMSが倒すというのも
 中々因果なもの

 どちらもちょっと変わった可変機だしね!!

 際し、機体の細さを活かした機動
 操縦技術も見所!

 マックナイフを使いこなしてますわ

続いて、Re:RISE本編にもちょくちょく登場
ガンプラ化もされた「彼」

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 007
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 008
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 009
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 010



 しっかりリアル姿も描かれるオノコ嬢

オノコ
 外伝前作、ブレイクで活躍したオノコさん

 この人、物語的に使い勝手良すぎる!!

 今回も、OVA第08小隊なりきりごっこを満喫
 見てて、楽しくなるプレイをするし
 実力的にも十分!!

 しかもミスターMSがヤバい事を!!

 彼、“人間”をモチーフにガンプラを作り
 各界に衝撃を与えた男

 すーぱーおのこ、アリですね!

 やべーよ商品化されちゃう!!

リゼのライバル、新キャラも問題なく勝利も
問題は「最強男」の参戦

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 011
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 012
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 013
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 014

 今度はビルドファイターズトライから「ハイモック」

パウパド
 別世界観作品GBFTで、NPCが使う練習機

 敢えて特徴がない、汎用機で戦うのが老師

 ミスターMSや、チャンピオンも敬意を表し
 本来、こんな大会には出て来ない
 ガンプラバトル生き字引!!

 機体を選ばぬ、操縦技術の権化

 普段、ランキング無縁な半隠居が
 趣味で出てきた恰好

 本気出すとムキムキになるタイプに違いない

テツも勝利し、いよいよ本戦トーナメント!
際し、ある男の目に留まった

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 015
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 016
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 017
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 018

 さすがチャンプ、外伝でもチャンプ

チャンピオン クジョウ・キョウヤ
 天真爛漫なリゼが、思わず凍る程の存在感!!

 やっぱりチャンプはさあ…

 しかしキョウヤ曰く、テツもチャンピオン候補
 初期、その「称号」を賭けた大会で
 決勝を争った好敵手!!

 チャンピオンって称号だったの!?

 実際、以降も勝ちまくって君臨してるも
 そういう仕組みだったのか…

 事実上の完結作で初めて知った!

第11話
テツの正体、パウパド老師が感じた「匂い」

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 019
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 020
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 021
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 022

 今回は本編同様、コーラサワーモブ回

第11話「取り戻すテツ」
 テツは昔、テツヤとして初期からプレイ

 だがキョウヤに敗れ、一度引退していた
 
 そして老師曰く、リゼは当時のテツヤそっくり
 懐かしくなり、大会に参加したところ
 本人と遭遇したと

 リゼ、“テツヤの想い”も混ざってるのか?

 劇中明言はされません
 ただリゼ達は、ガンプラへの想いの産物

 リゼは生まれる際、テツの想いが強く影響したのかもですね

 だから彼の目の前に現れたのかも

カルナとエミリア、そうは見えないと言うが
パウパドが「修行」を始めると…

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 023
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 024

)パウパド老師
 どうじゃ?

 相手が強ければ強いほど…

 窮地に立てば立つほどに

 高まっていくのがテツヤの専売特許じゃろ!


)テツ
 ! さっきから 知ったようなこと言ってくれるよな…


ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 025

 テツの眼帯は、彼のスイッチだったのか!

テツとテツヤ
 パウパドの修行、舐めた攻撃と言動に激怒
 
 テツヤの持ち味は、リゼそっくりなのね!!

 眼帯は、昔の激しい自分を閉じ込めていた象徴
 昔の「テツ」に戻るスイッチ。
 チャンプも大喜び!!

 攻めのチャンプに対し、精密な返し技の達人!!

 テツ自身は、自分を認められなかったも
 スタイル自体も好対ですわ

 根本もまた、チャンプ同様に熱い男!

 シンパシー感じまくりよ!

満喫したパウパドは試合放棄
他方、ホマリは「アラクラン」に敗北を喫した

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 026
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 027
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 028
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 029

 テツ、達人に冷や汗をかかせたよ!

テツの本質
 彼の本質は激しく熱い、リゼと似た男なのだと

 一方アラクランは「遊びのない」

 勝利に固執し、ゲームなのに楽しんでいない
 記者プレイを楽しんでるホマリとは
 正反対な在り方か

 勝つ為、必死に上を目指してる人だと

 登場時から、本編ヒロトと似てたテツ
 ここでRe:RISEですね!!

 同じく挫折し、自分を見失って惰性に陥っていたテツ

 リゼと暮らす事で再点火したのか 

初対面のアラクランを、悪意なく呼び捨てにし
冷たく返されてしまうリゼ

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 030
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 031
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 032

 前巻での、“ELダイバーを憎む者”が彼女

紛い物を使う作り物
 当初リゼ、無性にコアガンダムを気に入り制作
 
 それが「偽物」と言われると言葉もない

 思えばリゼは、軽蔑されても仕方ない在り方
 同様、リク機を真似たガリュウも
 ボロクソでした

 在り方もライバルと似てたのか

 リゼは、まっさらな「子供」ですが
 子供だからルールに無知

 こんな風に、罵られるなんて思ってなかった

 起こるべくして起きた事か

第12話
ドージvs.ガリュウ決着!実際に「リクと戦った男」曰く

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 033
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 034
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 035

 ガリュウは、ガリュウの個性を確立していた

第12話「雨は止まずに」
 冒頭ドージは半壊も、ガリュウの傷は更に深い
 
 ほぼ差し違える形で、ガリュウ辛勝!

 見せ方も熱いし、ただ本編勢ってだけじゃない
 ドージ、彼だから言えた台詞!!
 いい男になったわ

 ガリュウは模倣から独自の形を作り上げた

 テツと、リゼが似てたように
 彼らも似ているのね

 コアガンダムを模倣し、独自スタイルを確立したリゼと同じ

 二人共、決して「パチモン」ではない!!

オノコvsリゼ
重火力機、ビルドΓガンダムが攻める攻める!!

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 036
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 037
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 038



 そして一人、“テツに”憤っていたガリュウ

ELダイバーの悩み
 火力で押すのがオノコさんの漢気スタイル!!

 が、それだけじゃないのは明白

 既にリゼは、戦いで豹変する自分も受け入れ
 戦闘時は、積極的になるハズなのに
 妙に消極的だと

 そうこうしてると本編の砲撃事件

 リゼは、自然ならざる経緯で生まれた訳で
 差別されるのは当然起こる事

 悪いことですが、そう思う人間とはいつか絶対に出会う

 これはELダイバーにつきものの試練か

大会は中断。本編でヒロト達が「タクシー!」してた頃か
テツの家へ突然の来訪者

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 039
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 040



 GBN停止で、彼らもリアルで出会っていた

ELダイバーの悩み
 ELダイバーな事を、とことんマイナスに解釈

 リゼは負の連鎖に凹みきっていた

 GBNを好きな事さえ、GBNから生まれた為と。
 リゼ、自分が悪いと思い悩む余り
 どんどん落ち込む!!

「自分が悪い」と結論ありきだから

 何事も色んな形に解釈できる

 だから、悪いと思えばひたすら落ち込むのよね

 特に「悪口」なら簡単ですから

僕はどうして生まれたんだろう
リゼは、同じ悩みを「誰でも持つ」事さえ知らない

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 041

 このドンとした佇まい! 大事なのは自信!!

我流の結論
 ガリュウの自信ある言葉が、リゼも動かした

 リゼの悩みは、ただの「経験値不足」だと

 ガリュウは、皆だって同じように考えている
 皆だって、同じように悩んでる事を伝え
 答えを出すには早いと激励

 だが「僕が想う君」はライバルだ

「自分が何の為に生まれた?」は解らない
 知りようがないものね

 けれど「僕にとって君は何か?」なら言える

 それは自分で決められる事だから

周りが「君」を定義する
周りにとって、他の誰でもない君になっていく

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 042
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 043

 リゼは「ライバルのためにも 僕自身のためにも」再起

人生、意気に感ず
 今回の場合、周りがライバルと認定してくれた

 だから「ライバル」として応えたい

 本編のヒロトが、イヴに応えようとしたように
 大切な人が、“お前は✖✖だ”と言うなら
 応えたくなるのが人情!!

 今回リゼは、周りによって確立された

 テツが、老師に「熱い奴だ」と言われ
 熱い自分を思い出したように

 他人と出会う事で「自分」を知っていく

 そこもまた本編と同じね!!

ガリュウは、恩師テツには改めて厳しく接する
テツにとって「リゼ」とは何だ?

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 044
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 045
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 046



 ガリュウの指摘と、凹んでいたテツへ感涙の一言

リゼのお父さん
 第一巻、リゼはテツをお父さんだと思ってた

 本作、テツの子育て奮闘記だったのか!!

 リゼもテツも、他人の指摘に凹んでしまってた
 でも、立ち直らせてくれたのも
 また他人の言葉

 自分を定義され、応えるべく再起!!

 ガリュウが、ライバルと言ってくれるなら
 リゼが父と呼んでくれるなら

 彼らに応えるべく「そういう自分」でありたいという事

 オットチャン、その涙はいい涙だ…!!

第13話
GBN再始動。リゼvs.オノコ、バトル再開!

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 047
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 048
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 049

 前回冒頭と対になる、リゼの「手応え」

第13話「テツヤからテツへ」
 いやあオノコ選手、見事な負けっぷりでした

 負け際が美しいのもまた美だ!!

 復活したリゼは、リゼらしい「熱さ」再燃
 アウンリゼを、支援機としてでなく
 アーマーとして活用

 二形態と必殺技! 快勝だ!!

 しかも、火炎放射器にもなるとか
 意外に多機能である

 一つのアーマーを、現場で使い分ける発想

 これも換装機能の「可能性」ですね

準決勝、早くもリゼvsガリュウの対決が実現
他方「あぶれた」者達は

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 050
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 051
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 052

 コアリゼ君、首とれるよ首。

準決勝テツvs.アラクラン
 ELダイバーを憎み、リゼをなじるアラクラン
 
 相対したテツ、敢えて攻撃を受けて立つ!!

 アラクラン機は、ジェミナスの独自換装機で
 皮肉にもリゼと相通じる特性ながら
 憎悪は夥しい

 バードで飛翔からの、バスターで砲撃!!

 更に、サンドロック譲りの白兵戦など
 W系統合機は伊達じゃない!!

 ただテツも、初登場時以来「長所を感じ取る」のが上手い

 この人、めっちゃ褒め上手なんですよね

過去、キョウヤとチャンピオンの座を競い
敗退したトップ級ランカー

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 053

 しかしテツに言わせれば「圧倒的な実力差」

テツヤvsチャンピオン
 つまりテツ変貌は、チャンプに心折られた

 ええい本当!! キョウヤさんは!!

 ただあくまで、これはテツの主観に基づく為
 実際、どこまで実力差があったかは
 正直解りません

 何せテツは、物事の「良さ」に敏感

 彼は、どんな事にも「良さ」を見つけ
 褒めてくれるタイプ

 キョウヤの強さを、過剰に感じすぎた可能性もある

 本当、チャンプってさぁ…

テツはGBNから逃げた、アカウント削除した
だが、離れきれず「再出発」する

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 054
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 055

 そしてガリュウと出会い、また逃げた

ああ人生の涙あり
 ガリュウを育て、彼に抜かれるのが怖くなった

 そら彼の性格的に、怒るよテツヤさん!!

 ガリュウは、リゼをライバルと認め尊重するし
 リクに憧れ、改造機を作ったように
 彼も「他人を認める」人

 認めた男が、逃げた姿に呆れたのか

 たぶん彼は、テツがテツ自身を認めぬ姿に
 何より苛立ってたのか

 リクをけなされ怒ったのと同様、テツがテツ自身をけなしたから

 元ドラゴン使いか―、やっぱりなー
 
チャンプに敗北し、愛機も格闘型へ大改造した
だが“愛機を使い続ける”のと同様

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 056
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 057
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 058

 テツこそ、本編ヒロトと対応する男だったか!!

テツヤRe:RISE
 キョウヤ、ガリュウに応えられず凹んでた

 彼らの「定義」を、受け入れられなかった

 自分は彼のライバルでも、慕われる価値もない
 だけど、リゼに「父」と慕われた時
 ようやく再起できた

「息子」の前で、逃げてられないよね!!

 逃げず、自分の夢に向き合うという事
 それ即ちチャンピオン!!

 テツもまた「チャンピオンになりたい男」なんだな!!!

 リゼが目指す道には、父も居た訳だ!!

第14話
チャンピオンになりたい! 忘れかけた夢が動き出したテツ

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 059
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 060
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 061

 その強さたるや、チャンプも感動する

第14話「父とは」
 チャンプ戦敗北後、しっかり成長も遂げてた!!

 アラクランと力の差は歴然

 しかしテツは、憎悪を剥き出しで戦う彼女
 もっと楽しくやらなければと助言
 世話好きの本領発揮へ

 テツ自身、リゼ達に気付かされた

 長らく、惰性で続けてきたテツだけに
 楽しまなきゃダメだと再確認

 自分の気付きを、伝えずにはいられない

 テツさんは根っからおとんやな!!

アラクランがELダイバーを憎む訳
これも、ELダイバーに起こって当然のケースか

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 062
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 063
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 064

 モビルドールを駆るELダイバー

人間の紛いもの
 誰もが連想したボケを、公式でやりおった!!

 昔、アラクランはELダイバーに完敗

 それも遊び半分に倒され、強すぎる彼らを憎悪
 実際、本編メイも精神的に未熟なのに
 戦闘力は高かった

 心と強さのアンバランスによる「害」か

 また、登録されてないELダイバーは
 GBN外に出られない

 彼らの楽しみは、ガンプラバトルだけしかない

 こういう歪み方も起こって当然ね

テツに圧倒、挑発を繰り返されるアラクラン
自然、負けん気が刺激されてしまう

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 065
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 066
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 067

 チャンプを目指す者は普通じゃない!! チャンプはもっと普通じゃない!!

アラクラン決着
 アラクラン、テツに一発当てようと必死に

 その思考錯誤が、妙に楽しかった

 彼女、敗れるもバトルする楽しさを思い出し
 テツも、指導者として一歩成長
 実り多い決着に

 テツ自身、先の老師戦から学習

 テツも、ちゃんと己の夢を追ってるも
 やっぱり指導者向きですね

 ガリュウとリゼを育てたのは伊達じゃない

 なんて子育て上手な独身男なんだ!! 

憎いからでなく、相手を越えようと戦うこと
リゼとガリュウも決着へ

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 068
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 069

…本気で悔しいけど 本当におめでとう(ガリュウ』

ライバル決着
 締め、ガリュウの言葉が真芯を突いてた!

 口惜しさと祝福、両方を感じる決着

 こんな関係だから、バトルが楽しいと思える
 とまれ、ガリュウ戦はここで終了
 意外とあっさり

 欲を言えば、そこが少し心残り

 いや、テツ戦と並行して描かれたからこそ
 良い関係だと再確認できた

 それは良い事ですが、もっとガッツリ描いて欲しかった感も

 良さも感じるからもどかしい!! 

テツと「いつも吠えてくる犬」

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 070
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 071

 実は好かれていたテツだった

いつも吠える!!
 今回も怖い顔だけど、嫌っちゃあいなかった

 むしろ「遊べ」と吠えてたのか

 テツに厳しいガリュウも、別に嫌っていない
 恐れずに接すれば解る事もある

 そんなワンシーンな気がします

 しかし丸いなあ君!

父テツは凄いファイターだった
黄昏リゼに、うっかり衝突したのも「父」?!

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 072



 ご存じ!締め切りから逃げてたオサムさんだ!!

父と子と(変形版)
 本編主人公ヒロトの父、外伝主人公と邂逅

 リゼの「父はすごい!」が可愛い

 屈託なく、父を慕うガンプラに微笑むオサム氏
 今回、意外なゲストさんでしたが
 彼だから言えた

 オサムさんが「父の気持ち」を代弁

 オサム氏とて、息子にどう思われているか
 不安がない訳ないですし

 リゼの屈託なさ、氏にも良き出会いですわ 

この「子」は、父とどう戦うか迷っていた
父の凄さを知れば猶更!

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 073

)クガ・オサム
 あのね

 リゼくんの悩みは簡単に解決できるんだ


 父親はね

 子供に追い抜いてもらいたいものなんだ

 自分より優れた人として 健やかに成長して欲しい


 それは いつまでも変わらない願いなんだ


 だから安心して強くなればいい

 …本当に それだけなんだ


ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 074
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 075

 オサムの言葉は静かで熱い。息子そっくりだ!!

アクセル
 人間、自分が未熟である事はよく解るもの

 我が子はより優れた人になって欲しい

 父テツ自身、チャンピオンという夢を持ってる
 だがリゼは、その夢を阻んででも!!
 父を越えていいのね

 父を越えるのも子の特権、子の義務!!

 たとえ、他の誰にも負けたくなくても
 我が子にならと思えるから

 また父は、当然「自分より先」にいる訳で、ただ追うだけじゃ追いつけない

 そこで「加速」アーマーって訳か!

第15話【最終回】
父を追い抜く!バトルカイ決勝戦開幕

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 077
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 078

 機体出力自体が、“加速する”ギミック

第15話「RIZE:RISE【最終回】」
 バトルカイ決勝、父子対決は当初は互角

 しかし「加速」開始で、リゼ優位に

 外部ユニット回転で、出力向上するギミック!!
 外部に出す事で、回転部が大型化
 大出力化できるのか

 偉大な父を「追い」「抜く」には加速が不可欠

 リゼの想いそのままだし
 彼の、加熱しやすい性格にもピッタリ

 リゼ本人同様、熱くなるほど強くなるガンプラか!!

 一応、回転数は限界がある模様

回転により生じる、光ならぬ「炎の翼」!
リゼとテツの最大奥義

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 079
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 080
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 081

 テツ最大技は『戦斗技 星月十字斬』

星月の欠片
 対するリゼは『アクセライズフェニックス』

 決勝は、必殺技激突で幕

 テツ愛機は初代、ファーストの改造機ファイト
 自身も十字傷、星をあしらった機体で
 十字斬とは渋いね!!

 対し動物好きリゼは「不死鳥」へ

 炎の鳥、といえば不死鳥ですし
 ELダイバーにもピッタリ

 彼らは、異星生命体が「生まれ変わった」ものがいる

 無自覚でしょうがナイスな名だ!!

ELダイバーへ、憎悪を消せないアラクランに
担当者二人から意外な解説が

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 082
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 083
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 084

 あらあら、アラさんが急激にギャグキャラに!!

保護担当ZA-∀Z
 ZA-∀Zがいいところ持ってったのはともかく

 実は仇の“ザナ”は、不幸なダイバー

 リゼやメイ同様、まっさらな状態で生まれたも
 最初、出会ったダイバーが途中引退
 中途半端に育成された

 ザナは「育児放棄」されたのか

 無論、運営に届け出るのが推奨も
 十分起こりうるケース

 リゼ達だって、ああなってた恐れは十分ある

 彼も「可能性の一つ」だったのね

バトルカイから三週間後
本編最終回、異星体・アルス侵攻事件が勃発

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 085
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 086



 この戦いを経て、テツとガリュウも改めて和解

アルス侵攻事件
 際しアラさんも、苦戦していたザナと遭遇

 彼を自ら育ててみようと決意へ

 出会った時は、得体の知れぬキチガイだったも
 単に、何も知らなかっただけと解り
 憎しみも消えたのか

 ザナはある面、本編アルスとそっくり

 でもザナはやり直してる
 アラクラン自身、己を鍛え直してるように

 許して導く、姐御も男前でしたわ

 ザナはやり直せた子なんだな…
 
最終決戦時、リゼの「加速する」アーマー
アクセリゼも大活躍していた

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 087

)キョウヤ
 彼なら大丈夫だ

 いい勢いをしている

 さすがバトルカイ優勝者… リゼくんだ!


)リゼ
 俺のデッカい夢への道は 誰にも邪魔させないぜ!!


ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 088

 実は、アルス軍巨大戦艦を一隻撃沈していた

RIZE:RISE
 リゼの「チャンプを目指す」物語はここで幕

 彼が心を折られるのはこれからだ!!

 メタ的に、チャンプ越えを描くのは難問でした
 本作が、“父と子の物語”だと明かし
 父越えで一区切りか

 リゼが当初「RISE」だけ覚えてたのは謎

 時期的に、本編イヴの欠片が混ざってて
 その“本星に帰りたい”意思?

 加えて誕生する際、テツのガンプラに影響されたか?

 気になってた為、明言なしはやや残念 

各作のキャラを、センセイと仰ぎ学んできた
最後に出会えたその人は

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 089
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 090

 許可を取らなかった事を謝罪したリゼ

リゼが会いたかった人
 許可を得なかったのは、知らなかった為

 学んだ今、悪い事と知って謝罪

 当時、リゼが凄い勢いだったので周りも了承も
 ヒロトは改めて「許可など要らない」
 むしろ感謝だと

 リゼは「コアガンダムの可能性」を見せた

 コアは、ヒロトによるオリジナルですが
 思いもよらぬ姿が沢山生まれた

 むしろそれが嬉しい。制作者冥利に尽きるってものなのね

 イヴと育てた機体だもんな…

際し、ヒロトの傍にいたイヴの欠片とも邂逅
イヴに「問われた」リゼは

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 091
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 092

 イヴの問いへ、リゼが返す最終回

ELダイバー
 リゼの「どうして生まれてきたんだろう」

 だが生まれてきて良かった!!

 最初からELダイバーと解ってるリゼを主役に
 育ち、学んでいく姿を描いた本作
 最後は「答え」ね!!

 上を目指すリゼの戦いはこれからだ!!

 Re:RISE本編は、エルドラが軸となった為
 GBNの今を描く面でも楽しかった!!

 リゼがRISEし、テツがRe:RISEする姿を描いた本作

 温かい良い答えでしたわ!!

モノクロ設定画掲載
リゼ最終機、ガンダムアクセリゼ

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 093

 メカデザは、コアガンダムの海老川兼武

ガンダムアクセリゼ
 決戦用「アクセリゼアーマー」装着形態

 翼と両足に、スフィアスラッシャー装備

 ユニットの回転に応じ、出力向上する装備で
 限界まで、回転数を上げる事で
 必殺技使用可能に 

 必殺技は「アクセライズフェニックス」

 翼を得て王道のカッコ良さ!
 回転ギミックも、ハッタリが利いてます

 ツインバスターキャノン的姿勢から、自ら突撃するのも意表を突く必殺技

 表紙は真っ赤に燃えていた訳か!! 

アウンリゼアーマー
単独行動し、影のように付き従うユニット

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 094

 これまたメカデザは海老川兼武

アウンリゼアーマー
 支援し、アウンリゼパワー&スピードに合体

 必殺技はアウンラッシュクラッシュ

 ラッシュは力と速さ、両方が一体になった技で
 機体が持った特性を出し切る
 まさに必殺技!

 ヒロトと異なる発想、可能性を明示

 黒一色は、影がモチーフだった為で
 製品化も考慮したデザインか

 前巻は「支援機」で、今巻はアーマーとして大活躍!

 見た目通り火炎放射器にもなる優れ物

ガンダムデスティニースカイ
リクのファンが「自分なりに」生み出したガンプラ

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 095

 00で刹那以外のガンダム等、柳瀬敬之

ガンダムデスティニースカイ
 最終決戦はテツに取られたも、リゼを奮起

 似て非なるまとまりの良さがいい!!

 憧れた機体に、似せて作ったガンプラながら
 敢えて、逆のアプローチで作る等
 オリジナリティが楽しい

 また「模倣品」なのはリゼと同じ

 模倣から生まれた、原型にない可能性
 まさにリゼ同類なんですね

 またガリュウは、元々ドラゴンガンダム使い

 その要素も入れた姿も見てみたい!! 

ガンダムジェミナスV-UNIT
ELダイバーを憎む、アラクランによる改造機

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 096

 原型機と同じ、阿久津潤一氏担当!

ガンダムジェミナスV-UNIT
 W5大ガンダムの機能を持つV-UNITに換装

 5機のⅤ、Wの半分Vを絡めた名称か

 ウイング同様、バード形態へ可変機能を備え
 急上昇、からのバスターライフルや
 両刀に鎌など多芸

 以前はジェミナス2号機を使用

 描写上、勝利へ「遊びのない」姿勢が
 本機を生み出した様子

 本来何にでもなれる機体に、一つで何でも出来る装備を作ったアラクラン

 余裕のなさが生み出した機体なのかも

あとがき
レギュラー唯一、本編で出番がなかった人!!

ガンダムビルドダイバーズリゼ 3巻 感想 00034
ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻 最終回 感想 097





 唯一本編で「現実の姿」が出なかったホマリ

 とりあえず無茶はいけない無茶は

 ダイバー姿は貧乳も、本人は逆じゃったか

刊行
 角川コミックスエース「ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻」。
 シナリオ:関西リョウジ 漫画:しいたけ元帥
 月刊ガンダムエース連載、KADOKAWA発行。
 2021年2月(前巻2020年8月)

ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻
 あらすじ
 第10話「初対面、そして再会」
 第11話「取り戻すテツ」
 第12話「雨は止まずに」
 第13話「テツヤからテツへ」
 第14話「父とは」
 第15話「RIZE:RISE【最終回】」

モノクロ設定画掲載
 ガンダムアクセリゼ
 アウンリゼアーマー
 ガンダムデスティニースカイ
 ガンダムジェミナスV-UNIT
 あとがき

・これまでの感想
 HOBBY HOBBY イメージングダイバーズ[Ver.C.Z]
 ビルドダイバーズ 感想

※トップに戻る

※過去記事一覧ページ

※前作ビルドダイバーズ記事一覧へ


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
 ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」
 ガンダムビルドダイバーズ 特別編「夏だ!ガンプラバトルにダイブ!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」
 ガンダムビルドダイバーズ 第18話「男の意地」
 ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」
 ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」
 ガンダムビルドダイバーズ 第21話「君の想い」
 ガンダムビルドダイバーズ 第22話「誓う心」
 ガンダムビルドダイバーズ 第23話「宿命の二人」
 ガンダムビルドダイバーズ 第24話「決戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第25話「新しい世界【最終回】」


 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC 第1話「ヨシ/ゼータキュアノス」
 GBWC 第2話「シモダ/ストライクフリーダムMR-G」
 GBWC 第3話「ロック/ウイングガンダムゼロルシファー」
 GBWC 第4話「キュベレイダムド/百式壊-クラッシュ-」
 GBWC 第5話「ヤマタツ/ガンダムノイズキャンセラ」
 GBWC 第6話「ユースケ/フルアーマーガンダム 〜バラージュ ザ ヘッジホッグ」
 GBWC 第7話「カツ/ジ・O カスタマイズ」
 GBWC 第8話「シューン/ジオング・スペクトラ」
 GBWC 第9話「エピローグ」

ガンダムビルドダイバーズ外伝 感想





 ガンダムビルドダイバーズブレイク 1巻“マスダイバー達の物語”
 ガンダムビルドダイバーズブレイク 2巻【最終回】

 ガンダムビルドダイバーリゼ 1巻“コアガンダムになりたい”
 ガンダムビルドダイバーリゼ 2巻“リクの道筋にいた男”
 ガンダムビルドダイバーリゼ 3巻【最終回】“父と子と”

※トップに戻る

HOBBY HOBBY イメージングダイバーズ[Ver.C.Z]

 HHID Ver.C.Z 第1回「コアガンダム」
 HHID Ver.C.Z 第2回「量産型ジオニックソード」
 HHID Ver.C.Z 第3回「自由なる蒼の騎士」
 HHID Ver.C.Z 第4回「プラネッツアーマーズ」




































 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE オープニング&エンディング画像まとめ
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第1話「彷徨のコアガンダム」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第2話「知られざるミッション」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第3話「守るべき場所」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第4話「傷ついた翼」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第6話「崖っぷちのヒーロー」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第7話「傷だらけの栄冠」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第8話「使命と幻影」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第9話「隔絶の淵から」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第10話「そこにある息吹」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第11話「ラストミッション」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第12話「震える世界」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第13話「この宇宙のどこかで」


 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第2期PV
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第14話「めぐりあい、そして」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第15話「使命-ミッション-、再び」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第16話「天空の大地へ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第17話「聖獣クアドルン」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第18話「完璧な狙撃者」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第19話「君がいなければ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第20話「託された願い」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第21話「もういちど飛ぶために」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第22話「刻限のゼルトザーム」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第23話「選択のとき」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第24話「ビルドダイバーズ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第25話「僕が描く明日へ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第26話「Re:RISE【最終回】」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE バトローグ

・前作ビルドダイバーズ記事一覧へ
  …本作2年前
・外伝ビルドダイバーズ記事一覧へ
  …模型作例・漫画外伝
・ビルドダイバーズ Re:RISE記事一覧

・ガンダム関連記事一覧

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング