試し読み あまんちゅ! 16巻 感想
 天野こずえ レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
小日向 光、骨折完治!!
高校最後の夏、晩秋へ駆け抜けるオムニバス

あまんちゅ! 16巻 感想
あまんちゅ! 16巻 感想
あまんちゅ! 16巻 感想
あまんちゅ! 16巻 感想
あまんちゅ! 16巻 感想

 表紙も担当、一年コンビの「呪い」が可愛い

 初秋の夕暮れ、温かそうで絵になります

 二人はデビュー作、前夜祭コンビ生まれ代わり
 へっ、前世からの縁じゃあ仕方ねえな!!
 てこも立派になって!!

 祖母に中輩、一年、先生で「最後の日常」

 最終巻、てこぴかりで非日常か

ピーター完結編
 悩み事あると、足湯巡りするという一年・桜
 伊豆ってつくづくいいとこなんですねえ
 空も飛んだし!!

 最後の夏は、空にエントリー!!

 大胆に始まり、微笑ましく閉じる巻でした

あまんちゅ! 16巻 感想


・あらすじ
  …夏の訪れ、高校最後の夏

・第92話「パラグライダー」
  …新生ダイビング部、本格始動!!
・第93話「伝説の乙女」
  …祖母・小日向きの、昔話

・第94話「イシュメイル」
  …富戸の海にくじらが来てる!?
  …二年生コンビ回
・第95話「しあわせのかたち」
  …夏休み最終日、地獄のダイビング部
  …一年生・紅葉の悟り回

・第96話「足湯めぐり」
  …初秋の伊豆、詩丘桜の趣味
  …一年生・桜の悩み
・第97話「白銀の空」
  …晩秋の大雪、空を見上げるピーター
  …先生組・火鳥先公の悩み

・カバー下「ぴかり 17歳」
  …4コマは中輩コンビ
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・3/3ページ目へ

※過去記事一覧ページへ

以下、公式あらすじより引用
及びブックウォーカー試し読み



 あらすじ・内容

 物語は遂にクライマックスへ…!!!
 てこぴかりが伊豆で過ごす、高校生活最後の一年。

 夏から秋へ季節は巡り…卒業の足音が近づきます。



あらすじ
先輩コンビは、おまけ漫画で出演

あまんちゅ! 16巻 感想 01
あまんちゅ! 16巻 感想 35

 いやイチャイチャしすぎでしょ姉弟

あらすじ
 光の骨折完治祝いで、パラグライダーに参加
 
 また祖母しのと、漁師たちの昔話を聞く

 中輩コンビは、三年生の卒業後が不安になる
 悩みを、夏休みの宿題共々切り抜け
 順調に成長していく

 初秋、桜は紅葉が大好きだと再確認

 晩秋、火鳥真斗は永遠野守の悩みを知り
 ずっと一緒にいると誓う

 光と双葉、高校卒業が間近へ迫っていく

※トップに戻る



第92話
夏の訪れ、後輩が加わって以来の本格始動!

あまんちゅ! 16巻 感想 02
あまんちゅ! 16巻 感想 03
あまんちゅ! 16巻 感想 04
あまんちゅ! 16巻 感想 05

 この猛烈な「可愛さ」へのこだわり!

第92話「パラグライダー」
 ようやくぴかりの足完治、ダイビング部始動!!
 
 何故そこでパラグライダー!?

 骨折原因が、飛び降りた為だったからと口実
 実際は、小日向妹が飛びたかった為。
 解り易い!!

 高校最後の夏は、青空スタート!!

 前巻の巻頭は、頭ぐるぐるしてたも
 好対な爽快スタート!

 伊豆半島は、レジャーのメッカだねえ!

だがいくらやっても、二年生ことりは飛べず
勿論てこも飛べなかった

あまんちゅ! 16巻 感想 06

)岬ことり
 てゆーか

 なぜ 私は飛べない!?


 …きっと始めから 答えなんてないんだ

 そう 大切なのは…

 とことん気が済むまでやったかどうか


あまんちゅ! 16巻 感想 07
あまんちゅ! 16巻 感想 08
あまんちゅ! 16巻 感想 09

 という訳で、とことんやりまくる

飛べない小鳥は焼き鳥だ
 やっぱり、ぴかりは運動神経いいですねえ

 飛べる飛べないが明暗

 そこでひたむきに、飛ぼうとしまくる回も
 飛ぶ事に限らず、出来るできないは
 どうしても個人差

 上手くいかないかもしれないけど

 後で「もっとやっとけば」と思わないよう。

 自己満くらいしときたいよねえ

第93話
祖母・小日向きの、漁師視点の昔話

あまんちゅ! 16巻 感想 10
あまんちゅ! 16巻 感想 11
あまんちゅ! 16巻 感想 12

)当時の漁師(現・漁師さんの祖父)

 ワシらがしてきた仕打ちを…

 どう思っているんでぃ?


)小日向きの
 あ?忘れました


※略


)漁師
 ふざけるなっ

 赦すとでも言いてぇのか


)小日向きの
 赦すのは…よし!

 忘れるのはさらによしっ!!

 ですっ うちの家訓


あまんちゅ! 16巻 感想 13
あまんちゅ! 16巻 感想 14

 若かりし祖母、その凄さを改めて知るお話

第93話「伝説の乙女」
 昔は、ダイビングというスポーツが誤解

 密漁者と誤解して、漁師が迫害してた

 やがて誤解だと知って、和解した話ですが
 婆ちゃん、“迫害された側”の台詞
 これが振るってました

 忘れて「なかった事」にするのが一番

 迫害された側も、嫌なことは忘れたい
 迫害した側も罪悪感が残らない

「嫌な気持ち」を残さないのが一番良しってね

 今も昔もかっこいいねえ…

第94話
夏休み、海にくじらが迷い込んだとニュース!!

あまんちゅ! 16巻 感想 15
あまんちゅ! 16巻 感想 16
あまんちゅ! 16巻 感想 17
あまんちゅ! 16巻 感想 18
あまんちゅ! 16巻 感想 19
あまんちゅ! 16巻 感想 20

 しかし岬ことり、風邪でダウン

第94話「イシュメイル」
 パラグラ回に続き、上手くいかないことり回

 イシュメイルとは小説「白鯨」主人公

 同様、ひたすらくじらに焦がれることり
 来年、最上級生になるというのに
 ダメな自分に落ちこむ回

 もう甘酸っぱい回だった!!

 気合の入った鯨作画もですが
 漁師のオジサンと、読者がリンクしてもう

 いいねえいいねえ青春だったねえ

 すっごく大丈夫な回だった!! 

第95話
夏休み最終日。一同、伊豆の暑さにブッ潰れる

あまんちゅ! 16巻 感想 21
あまんちゅ! 16巻 感想 22
あまんちゅ! 16巻 感想 23
あまんちゅ! 16巻 感想 24

 少し前進した桜師匠とてこ、かわいい

第95話「しあわせのかたち」
 冷房の効いた図書館、一年・紅葉主役回

 冷房が効きすぎた図書館で得た悟り

 外から図書館へ、冷房が効いてて幸せになる
 やがて「寒すぎる」と文句になって
 暑い外に焦がれてしまう

 幸せも、やがて慣れて「辛く」なる

 逆に辛い事も「幸せ」になる

 この二文字、誰が考えたか知らないけれど
 ホントよく出来てますわ

 暑すぎる寒すぎる「良くない事」さえ、受け取り方次第で至福に

 人間、幸せへ能動的にありたいもんですね

第96話
初秋の伊豆、写真家一年生・詩丘桜の悩み

あまんちゅ! 16巻 感想 25
あまんちゅ! 16巻 感想 26
あまんちゅ! 16巻 感想 27
あまんちゅ! 16巻 感想 28
あまんちゅ! 16巻 感想 29
あまんちゅ! 16巻 感想 30

 それは愛だよ、というお話

第96話「足湯めぐり」
 桜は、紅葉の妙なタイミングの良さが悩み

 ことりは「それは呪いだ」と助言

 すなわち、紅葉「が」タイミング良いのでなく
 桜「が」問題だった話でした
 主観って大事

 同じ事も、好きな人がしてくれたら特別になる

 特別に感じてる程、大好きであるなら
 もう呪いみたいなもんよね

 桜さんの主演回は、気付きさえすればたわいないことばかり

 でも、そこがとっても青春ですねえ

第97話
晩秋。大雪の日、彼は決まって空を見上げていた

あまんちゅ! 16巻 感想 31
あまんちゅ! 16巻 感想 32
あまんちゅ! 16巻 感想 33
あまんちゅ! 16巻 感想 34

 締めが愛の最高潮

第97話「白銀の空」
 雪の日、永遠野守=ピーターはいつも泣きそう

 気付いた真斗、それが気に入らない

 何かあるなら、理由を話して欲しくて不機嫌。
 が、その理由を聞いたら聞いたで
 真斗先生ってば…

 気持ちに気付く事、気付いて貰える

 時に、諍いの種になったりもするけど
 やっぱり素敵な事だよねって

 やっぱりピーターの置き去り事件は、心に傷も残していたも

 愛って気持ちは何でも推進力に変えるねえ

カバー下は「ぴかり 17歳」
駆け足な一年経過、次巻最終回となるか

あまんちゅ! 16巻 感想 36
あまんちゅ! 16巻 感想 00



 そしてことりちゃんは低かった(人として)

 ブレイドコミックス「あまんちゅ! 16巻」。天野こずえ。
 月刊コミックブレイド連載、マッグガーデン発行。
 2021年2月(前巻2019年11月)

あまんちゅ! 16巻
 あらすじ
 第92話「パラグライダー」
 第93話「伝説の乙女」
 第94話「イシュメイル」
 第95話「しあわせのかたち」
 第96話「足湯めぐり」
 第97話「白銀の空」
 カバー下「ぴかり 17歳」
 これまでの感想
 
※トップに戻る

※過去記事一覧ページへ

あまんちゅ! 感想 2016年夏アニメ 7~9月

 あまんちゅ! 第1話「少女と海のコト」
 あまんちゅ! 第2話「光といけないコト」
 あまんちゅ! 第3話「わくわくと幸せのコツのコト」
 あまんちゅ! 第4話「わくわくと諦める心のコト」
 あまんちゅ! 第5話「仲間と始めての海のコト」
 あまんちゅ! 第6話「ホントじゃない願いのコト」
 あまんちゅ! 第7話「雨のおわりのコト/夏のはじまりのコト」
 あまんちゅ! 第8話「秘めた思いのコト/まだまだ知らないコト」
 あまんちゅ! 第9話「消せない思い出のコト」
 あまんちゅ! 第10話「今日という一日を迷うコト」
 あまんちゅ! 第11話「猫と子猫のコト」
 あまんちゅ! 第12話「蒼い世界のコト」

あまんちゅ! 原作コミック感想

 ままんちゅ!
 あまんちゅ! 5巻
 あまんちゅ! 6巻
 あまんちゅ! 7巻
 あまんちゅ! 8巻
 あまんちゅ! 9巻
 あまんちゅ! 10巻“導かれし春”
 あまんちゅ! 11巻“理想郷”
 あまんちゅ! 12巻“文化祭のエピローグ”伊東、秋の大祭です!
 あまんちゅ! 13巻“初デート!”修学旅行の奇跡!!
 あまんちゅ! 14巻“二宮姉弟”卒業と再出発!
 あまんちゅ! 15巻“新歓ダイブ”てこと師匠と
 あまんちゅ! 16巻“大空ダイブ”高校最後の一年

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング