公式サイト 機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ 太田垣康男
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
宇宙を舞う掌、パーフェクト・ジオング初陣
出し惜しみなしの総力戦!!

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想

 刻まれた仲間の印、なんて幸福なジオング!!

 元ラスボス機で、系列機も因果なものばかり

 乗り手も、精神的孤立した者ばかりだったも
 本作は、二人で不器用に宇宙を飛び
 仲間と共に帰還するのね

 仲間に囲まれ、NT妹と飛ぶイオ

 ララァを失い、苦しんでたシャアと好対

連邦軍凸凹コンビ誕生
 前巻、超越的だったダリルとはまた全然違う!!
 性能だけは、間違いなく断然上だけに
 不器用さがなお際立つね!!

 再結成トラスト隊、大胆過ぎるコロニー戦術

 驚かされっぱなしの巻だったわ!!

ガンダム サンダーボルト 17巻 感想


第17巻「雷撃!パーフェクト・ジオング」
 個別サブタイなし、以下便宜名です

・あらすじ
  …連邦軍、サイコ・ザク殲滅作戦!!

・第141話「サンダーボルト宙域」
  …標的は、ズム・シティ
  …量産型お披露目!!
・第142話「ドローン」
  …7号機、ビビ小隊出撃
  …斥候任務

・第143話「宇宙の手」
  …姿を見せた「最強のMS」
  …ビビ小隊の選択
・第144話「合言葉はトラスト」
  …サイコ・ザクvs.ジオング
  …連邦、奇襲部隊

・第145話「サイコ・ザクに勝つ為に」
  …動き出した作戦「第二弾」
  …トラスト部隊の策
・第146話「対空防御」
  …元スパルタン隊、母艦も原点回帰
  …ビビの戦い、佳境へ

・第147話「直撃」
  …ビビ対.パーフェクト・ジオング決着
  …大荒れのコロニー戦
・第148話「We are trust!!」
  …知らないという幸福
  …帰還、未帰還

登場メカニック
・パーフェクト・ガンダムwithブラウ・ブロ
  …設定画が掲載
・パーフェクト・ジオング
  …曰く「最強のモビルスーツ」
・空母ビーハイヴⅡ
  …二基の大型コンテナ等が追加

・RX-78AL アトラスガンダム
  …宇宙戦に対応、ビアンカ機へ
・RGM-79/GH ガンダム・ヘッド
  …トラスト部隊が機種転換
・MS-14 ゲルググ(連邦)
  …アリシアがチームに参加

・アニメ版 機動戦士ガンダム サンダーボルト 感想

・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目

・5/5ページ目へ

※過去感想記事の一覧へ

以下、公式あらすじより引用
及び小学館試し読み



 震撼の…パーフェクト・ジオング!!

 南洋同盟のダリルはサイコ・ザクにガンダムの装甲を付け、
 パーフェクト・ガンダムを実現。
 ルナツーを襲撃し、ニュータイプ専用MAブラウ・ブロも手に入れた。

 圧倒的戦力に対抗すべく、
 地球連邦軍のイオはニュータイプのリリーとコンビを組み、
 パーフェクト・ジオングに搭乗する。

 宇宙へと展開した南洋同盟と地球連邦軍の戦争。
 次なる舞台は再びの…サンダーボルト宙域!!



あらすじ
サイコ・ザクMk-Ⅱ一機に轟沈、奮起した「元スパルタン」部隊

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想

 イオは戦前、快活だった頃に戻りつつあるのね

あらすじ
 U.C.0080、南洋はサンダーボルト宙域に潜伏
 
 来るマイトレーヤ作戦へ訓練を重ねる

 だがサイコ・ザクMk-Ⅱ、5・6・7号機訓練中
 連邦の、陽動作戦にかかってしまい
 ビビの7号機が孤立

 ビビはパーフェクト・ジオングに撃破

 ハンク、エイプリルと訓練基地は
 連邦の攻撃により殲滅

 南洋同盟は、サイコ・ザク3機とパイロットを失った

※トップに戻る



第141話
因縁の地、今は無人のサンダーボルト宙域

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 04
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 05
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 06
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 07

 街並みそのままに、静まり返ったコロニー

第141話「サンダーボルト宙域」
 今は残骸が放電し、サンダーボルト宙域と仇名

 イオ達の故郷サイド4、通称「ムーア」

 一年戦争序盤で破壊、多くは原型を留めない
 まだ、こうして形を保ったものも。
 しかし無人…!!

 形を留めた分、より空虚な印象

 何ぶん、人類の総人口が半減した今
 直して住む価値もないのか

 冒頭からやりきれない

※0083などでは再建計画も実施

しかし、サイド4であるはずのコロニーに
屹立する「公王府」

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 08
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 09
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 10

 そしてズラリ並んだサイコ・ザク!

サイコ・ザクMk-Ⅱ
 量産型だって?とんでもねえ本物だよ!!

 角に至るまで、原型機を再現

 南洋同盟は、廃棄コロニーを訓練地として選び
 標的、32基のジオン・コロニーを
 映像再現可能に

 サイド3制圧へ、訓練所に活用

 戦争被害の地が、次の戦争の準備地へ
 合理的なれど嫌な話

 まして故郷なら猶更でしょうか

 しかし迫力だなあ

サイコ・ザク、5・6・7号機
奪取作戦「マイトレーヤ」訓練をスタート

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 11
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 12
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 13
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 14



 この加速!! マイトレーヤとは弥勒菩薩の事

後のミロク様である
 仏教開祖シャカの、次にブッダとなる未来仏

 シャカ死後、56億7千万年後に現れる

 この作戦は、彼らにとって未来を救う為のもの
 戦い、戦争の連鎖を断ち切る為
 故に未来仏か

 ソーラレイを奪取、AE社を討つ!!

 ソーラレイ、本作はビーム兵器扱いの為
 コロニービームとなります

 字面がすごいがモノも凄い。

本作版、アナハイム・エレクトロニクス社は
連邦をも操っているとされる

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 15
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 16

 先導は、ダリルの同僚フィッシャーの妻・ビビ

サイコ・ザク
 ビビは、首都ズム・シティ攻略となる凄腕
 
 彼女以下、僅か3機で首都制圧!!

 神経と接続、自分の身体として動くサイコザク
 超高速でも、正確に制御出来るし
 精密射撃できる!!

 あの怪物が、今や量産された

 僅か33機も、必死で使ってたアレが
 今や当たり前に配備

 量産された「主役機」って、なんだか複雑

観測班から気になる報告
この時代には、当たり前に行われている事

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 17

 肩慣らしと思って、臨んでしまったビビ

訓練基地防衛作戦
 曰く連邦軍による、デブリ除去が接近

 航路保全の為、宇宙ゴミを駆逐

 訓練所露見を防ぐ為、接近された場合排除する
 即排除すれば、連邦軍も及び腰になり
 時間を稼げるという寸法か

 サイコザクなら単騎で艦隊でも潰せる

 戦術上、時間を稼ぐという「必要」と
 強力な兵器を持つ「驕り」

 両者が噛み合えば…、…悲劇だわ。

第142話
ガルバルディαを伴い、斥候任務に出るビビ

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 18
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 19
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 20

 終始気楽なムードが流れる斥候任務

第142話「ドローン」
 掃海艇進路を確かめ、危険なら即排除する

 コロニーを守るスナイパー隊も描写

 この宙域はゴミが多く、隠れるのに最適ですが
 ゴミが、外壁に衝突する危険性で
 もはや居住困難なのね

 ゴミ掃除の「公共事業」も意味はあるも

 連邦が、本気でやってると思わない辺り
 何気ない不信が根強い

散らかってる部屋」という例えも親近感

 軽口を叩く余裕しかない!

この宙域、ガスやホコリが大量に漂ってる為
光学観測も難しい

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 21
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 22

 廃コロニー作画の迫力!太田垣先生大丈夫?

腕の具合は?
 廃墟の陰から、進路確認してまず安心

 しかしビビ、違和感を感じた

 面白いのは、センサー性能はサイコが劣る
 ベースが、旧式のザクだから?
 使える装備が制限?

 武装もほぼ、大戦期をなぞって再現

 部下のライフルは補助動力付きで
 単に、狙撃仕様だから性能がいいのか?

 ともあれ推力、白兵戦での性能は最高であるも

 基本「旧型」だと感じさせますね
 
掃海艇の護衛艦隊に、変なものがくっついてる
不審に思って視認を急いだ結果

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 23
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 24

 ビビ隊、ハロにガン見される事案が発生

外伝の奴―!!
 サンボルでは「連邦MSに搭載されたドローン」

 有線接続で、偽艦隊を包んで

 読者視点でも、本物の艦隊だと思っていたも
 意外、驚かせてくれるわ!!
 ドッキリ大成功!!

 艦隊見せてやる必要ないもんな!!

 艦隊の位置や、兵力を知られるだけでも
 戦術的には大きな損

 考えてみりゃ当たり前だわ!

第143話
連邦に発見された!ビビ小隊、死命を別つ選択

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 25
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 26

 斥候に来て、発見されてしまった皮肉

第143話「宇宙の手」
 部下は浮足立つも、ビビは留まって迎撃を選択
 
 逃げればコロニーが見つかる

 実に理に適った、勇気ある的確な判断ですし
 南洋同盟、基本が寄せ集めなので
 部下の練度は低めか

 というか、ここまでされるのが異常

 小隊クラスが、艦隊を囮にしてまで
 奇襲されるなど異常

 彼らの当惑はあたりまえの事か

ハリボテ艦隊から、“ジオン総旗艦”級の砲撃!?
異常に次ぐ異常事態

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 27
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 28
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 29
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 30

 完全にホラーさながら脱皮

脱皮
 とても兵器と思えない、最高のお披露目

 太田垣センセー天才だな!!

 ジオングの特徴、有線サイコミュハンドの脅威
 そして、ゆっくり「脱皮」する威容
 鳴り響くジャズ

 パーフェクト・ジオング、実戦投入

 かつて、サイコ・ザクもそうでした
 とにかく存在感が異様

 洗練とは対極にある、生々しい存在感!!

搭乗するのは、連邦のニュータイプ・リリー
妹イースの連携を継承したイオ

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 31
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 32
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 33
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 34
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 35

 これがまた、仲良しで微笑ましいのよ!!

パーフェクト・ジオング
 威容に反し、中身はとってもファミリー

 軽口を叩き「最強のMS」始動

 しかも本作は、最新の全天周囲モニターに換装
 噂によると、ジェルで耐圧もバッチリ!!
 操縦性最高ですね

 リリーは妹、イオはコーネリアスを失った

 少なくとも表面上は軽く
 またイオは、“双子のシンクロ”を継承

 とはいえ、NTではないイオには重い機体です

 操縦性のハンデをどう克服していくか 

第144話
意外や、スピード勝負はサイコ・ザクに分が?

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 36
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 37
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 38

 実はイオ、まだ全くスピードを出していない

第144話「合言葉はトラスト」
 敵は「悪敵」イオ、駆るのは公国最後のMS

 ビビは気負うも、若干温度差

 イオも十分必死も、子供のリリーを気遣って
 性能優位、速力を出し切れない
 少し厳しい開戦へ

 だが巨体ならではの火力!!

 脚部、単にブースターと思ったら
 武器その1.ミサイル

 口吻部メガ砲でも、易々と最新鋭機を撃破

 ダリルに劣らず全身武器庫だ!!

南洋・廃コロニー基地
悪い予感の中、デブリが次々と増していく

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 39
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 40
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 41

 復活のアトラス! アトラ…、後一人誰!?

トラスト再始動
 重力下特化から、アトラス宇宙仕様誕生!!

 パイロットはビアンカ

 ダリルにより、欠員のトラストチームも補充
 イオを憎んでる、ムーア同胞団学徒兵
 アリシア嬢ちゃんか!!

 しかも乗機は連邦版ゲルググ

 第二部、一部で“捨て駒”にされたと恨み
 死んだ彼氏を想ってたアリシア

 明るく楽しいトラスト隊で、すっかりノリが良くなってる!

 生きて帰ってセッション出来たらいいな!

第145話
これぞ連邦パワープレイ!新生トラスト部隊猛攻

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 42
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 43
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 44

 僅か四機で、コロニーの港を機能不全に

第145話「サイコ・ザクに勝つ為に」
 前巻ブルGを思い出す、圧倒的な火力攻め!!

 今後宇宙なので、2機はジム改修型

 しかしサンボルジムは、元々二連ビーム装備
 加えて、何とFAガンダムを反映し
 重火力パックを装着

 アトラスに加え、フルアーマー級2機!!

 アリシアは、ビームライフル一丁ですが
 スナイパータイプから流用

 大火力アトラス、撃ちまくるガンダム頭に狙撃ゲルググ

 ヤクザみてえな突撃しやがった!!

覚悟を決めた南洋同盟
退路を塞ぎ、必勝サイコ・ザク「2機」投入

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 45
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 46
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 47

 サイコ、ミサイル全弾撃ち落とす離れ業

サイコ・ザク攻略戦
 怪物2機との戦い、注目の一番でしたが

 連邦の答えは持久戦から市街戦

 ザクはザク、ビーム兵器のないサイコザクでは
 防御特化機に攻めあぐねる事に
 成程、火力不足

 無論、ダリルなら余裕だったハズ

 しかし、化け物じみたダリルと違い
 一長一短を持つ「兵器」

 短所を突いた、連邦の作戦勝ちですわ

ビビ隊の生き残り2機は、連邦空母を発見
それ以上に信じられない光景へ

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 48
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 49
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 50

 前巻に続き、熱い0083オマージュを感じる

空母ビーハイヴⅡ
 なんと連邦部隊、切り札はコロニー落とし…

 これがサイコ・ザクを潰す切り札か!

 母艦スパルタンを、たった一機に撃沈され
 もはや、なりふりなど構わない!!
 象徴的な一撃

 僅かMS三機殲滅への総力戦

 南洋側も、“第二次攻撃”は予測してますが
 予想外の天井を越えたよ!!

 トラスト部隊は、この「本命」を叩きつける時間稼ぎだと…

 本命ってレベルじゃねえぞ!

第146話
元スパルタン隊、その母艦はビーハイヴⅡ!

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 51
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 52
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 53
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 54

 そんで対空防御はご存じ!ガンタンクだ!!

第146話「対空防御」
 旧式化した陸戦兵器ながら、こういう使い方

 このこだわりがクリード大尉達らしい

 母艦はかつての、ムーア同胞団旗艦と同型艦
 戦場も、MSも母艦までも原点か
 因果な話ですわ

 上下にジオング用・大型コンテナ増設

 人員不足を、無人戦闘機で補ってるも
 あまり役立たないのがリアル

 しかし敵を油断させ、囮になってくれると

 いやホント総力戦ですなコレは

廃コロニー上陸班も、デカブツに苦労し
死力を尽くして軌道修正

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 55
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 56
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 57

 それも全ては、難敵だと理解する

負けるものか
 コロニーを目撃したビビは、激しく動揺

 その隙を突き、致命的な一撃へ

 ジオングさえ、隙を突かねば詰め切れなかった
 加えて、ここでサイコミュ担当側
 リリーがダウン

 つくづくサイコ・ザクは恐ろしい

 それに、ダリル以外も平和を願い
 執念を持ち臨んでいる

 南洋にとって1/33ながら、オンリーワンの切り札とほぼ互角!!

 つくづく恐ろしいシステムだのう

第147話
サイコミュの負荷で、血を噴くリリー

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 58

 これまでリリーの力は、“増幅器”でした

第147話「直撃」
 妹イースの死亡時、NT能力が二人に継承

 イオと組んだ時のみ能力が使える

 不自由な上、イオ側は能力を扱えませんから
 どうも、火器管制は全て彼女担当
 イオは機体制御のみ

 昔のイオなら怒鳴ってたろうに

 今は違う、自分が悪かったと謝り
 疲弊したリリーを労わる

 コーネリアスが見たら笑ったろうになあ

遠隔制御せずに撃てるように移動させるイオ
対し、決死となったビビは

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 59

 イオをニュータイプだと誤解、否定するビビ

ニュータイプ
 レヴァン・フウ僧正への敬意ゆえに激昂
 
 奇しくもアムロ、シャアとも酷似

 大義の世直しを謳い、私心を抱いているフウは
 思えば、シャアの一面そのものですし
 アムロもイオも一兵士

 ビビは、NTを崇高に思うあまり激昂

 無論、イオはただのオールドタイプで
 ただの誤解なんですが

 でも誤解から、激しく憎まれてしまう構図

 これはまさにガンダムですわ
 
NTフウを妄信したビビ
NTリリーを労り、咄嗟にその声に気付くイオ

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 60
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 61
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 62
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 63
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 64

 今際の際、残していく家族を思い出すビビ

サイコ・ザク7号機・決着
 哀しいのは、最期に浮かんだのは家族な

 世直しでなくただ身近な家族

 きっと家族、我が子に平和を贈りたかっただけ
 と、感じさせるラストが寂しいも
 ビビはやはり戦死

 粉砕、このジオングのヒロイックさ

 イオは、“不運に”デブリに当たりかけ
 リリーに救われました

 FAガンダムの時は、ただ運の差で負けたイオ

 今は補ってくれる子がいるのね

そのサイコ・ザク「2機」相手に!!
サイコ率いる狙撃班に、奮闘するトラスト隊

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 65
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 66
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 67

 コイツはジャズがよく合いそうな市街戦だ!!

砲撃戦
 コロニーの外からでも解る、猛烈な砲撃戦

 足を止めては、機動力が生かせない

 これがダリルなら、神業狙撃をかましたハズも
 今回、あくまで常人の範疇に留まる為
 トラスト隊を突破できず

 そのトラストも弾薬切れだがね!!

 絶対的優位からの、決め手を欠く焦り
 対し「後がない焦り」

 トラスト隊は切り札がある、とは言えども

 ここで折れないタフさはスゲーな! 
 
ビビ撃破を悟り、動揺を濃くした南洋同盟
が、想像を超えたプレゼントが!!

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 68
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 69

 悲劇だけど笑える、太田垣氏の十八番!!

コロニー着弾
 とにかく見通しが悪く、隠れ家に最適の宙域

 が、結局それが命取りになった

 まさか、廃コロニーが突っ込んでくるだとか
 よもやよもや、よもやよもやだ!!
 何てダイナミック!!

 既に港も爆破、脱出さえままならない

 トラスト隊が、まず港から壊したことが
 ここで最悪に効く訳ね

 たった3機を潰す為、ここまでするかの大決戦

 太田垣氏の発想、構図、全てがオモシロい

第148話
サイコ・ザクは、二機ともかろうじて健在も

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 70
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 71
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 72

 6番機エイプリル、無情にも狙撃爆破

第148話「We are trust!!」
 対サイコ・ザクに、防御を厚くしたトラスト隊

 コロニー激突にも備えてた訳か

 まるで亀のように、シールドを全方位に展開
 衝突にも、全く無事だった彼らから
 狙撃弾のプレゼント

 本当「ガンダムは悪敵」ですな

 必死に、救おうとしてる目の前で
 呆気なく爆散

 どちらにも感情移入してしまって辛い

5番機ハンク、槍ぶすまのような砲撃を回避
サイコ・ザク自慢の精密高機動

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 73
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 74

 しかし最期は、線香花火のように散る

殲滅作戦決着
 冒頭の模擬戦を彷彿とする、恐ろしい高機動

 下手したら、トラスト隊全滅もありえた

 ハンクは今巻、頭を使って常識的に戦っていて
 結局、それで性能を活かせなかった
 そんな気もします

 最期の無我夢中が、一番兇悪でした

 だが高速で突っ込んだだけに
 ただ、“置いてあった”サーベルに突っ込んだ

 NTの先読みか、イオの勘だったのか

 なんだか寂しい余韻だった…

遠く離れた地球・南洋同盟
何とも幸福そうな、何ともやるせない締め

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 75
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 76
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 77

 ハンクの娘エミリー、虫の知らせがあった

まだ知らない幸福
 ハンクの娘エミリー、ビビの息子アレックス

 最期、遺された家族の笑顔が辛い

 二人共本当、両親の事が大好きなんですよね
 帰ってきたら、と夢想してる姿が
 微笑ましくも悲しい

 親が義肢、乞食みたいだった生活

 それが、全く不幸に感じないほど
 親が大好きだった二人

 フウが労働させず、勉強させてるのも好感を持てます

 良い未来を願ってしまう締めでした

多大な犠牲から立ち直り、快勝した連邦軍
元スパルタン隊・意気揚々!

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 78
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 79
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 80

 あのイオが、皆と肩を並べて帰還した

幸福な結末
 たっぷり12ページかけた、喜びの爆発!

 太田垣先生の笑顔っていいなあ!!

 一コマ一コマに、イキイキと笑顔が溢れてて
 小さなコマから、見開きへと移る
 素晴らしい一体感!

 なんて幸福なジオングだろうね!

 ジオングといえば、ララァを失ったシャア
 人類に絶望したフロンタル機

 はたまた幼い折に人の醜さを味わったジョング、働かない祇園傀などなど

 数々の系列機と好対でしたわ

巻頭は、ダリル機パーフェクト・ガンダム
ブラウ・ブロ分解図が掲載

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 03

 中身はサイコ・ザクMk-Ⅱの2号機

パーフェクト・ガンダムwithブラウ・ブロ
 連邦が鹵獲、ルナツーで保管したブラウ・ブロ
 
 図解で見ると、恐ろしいミサイルお化け

 本作は、デンドロビウムのオーキスさながら
 何より、サイコミュ搭載によって
 NT専用機として機能

 この武装を、脳波制御でも操れるのか!!

 サイコ・ザク長所は、重武装と推力
 思いっきり拡張しましたね!!

 またブラブロなら他に数名、同乗可能なハズ

 ダリルも「独りじゃない」か?

パーフェクト・ジオング(サンダーボルト版)
ネオ・ジオング彷彿の拡張版!!

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 02
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 32
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 33



 隠し腕らしきハッチは、最低六基ある模様

パーフェクト・ジオング
 脚の代わりに、推進剤兼ブースター装着

 戦中、連邦が鹵獲した一機

 アニメは「脚」を鹵獲する描写も追加されたが
 結局、脚なんて飾りですよとばかりに
 高機動型ジオング系へ

 推進器に隠し腕、ミサイルを内蔵

 火器管制は、NTイースが専任し
 イオは操縦に専念

 収束した火力は、ジオン総旗艦グワジン級にも匹敵と描写

 すげえよジオン技術の粋たっぷりだもん

元スパルタン隊は「空母ビーハイヴⅡ」へ
単艦で任務を遂行した

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 48
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 0

 旧ビーハイヴに対し、上下にデッキを追加

空母ビーハイヴⅡ
 見ての通り、その他にも色々と追加された

 上部デッキには、ジオングを格納

 トラスト隊は、元々ある左右上デッキに着艦
 下部は、現時点では詳細不明ですが
 上部同様のデッキか

 レールを通じ、ガンタンクが対空砲火を担当

 スパルタン続投、戦闘機部隊に加え
 無人戦闘機も配備

 ジオン兵曰く「対空防御は薄い」との事

※結果、誘い込まれ撃破された

地上・水中戦試作機だったアトラスガンダム
ビアンカ担当で復活

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 65
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 2

 サブレッグを換装し、宇宙戦闘に対応

RX-78AL アトラスガンダム
 イオと違い、ビアンカはレールガンが主軸

 サブレッグは盾となり、武装も多数懸架

 サブアームも追加され、射撃しつつ弾倉交換
 よりフルーアーマー的な運用となるも
 チーム戦を最重視

 本機だから扱える大型レールガンで大活躍

 サイコ・ザク相手に奮闘しました

トラスト隊も、陸戦型ガンダムから機種転換
ア・バオア・クーで活躍したMSへ

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 41
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 42
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 1

 バックパックはフルアーマー・ガンダム同型(?)

RGM-79/GH ガンダム・ヘッド
 おかげで火力、推力が飛躍的に上昇しました

 見た目、シールドを各4枚搭載

 実際は「2枚重ね」なので、各8枚搭載らしく
 本来なら、積載量を越えています
 敵も呆れた重装備

 おかげで実弾メインの戦いから生還

 特に、コロニーが激突した際は
 シールドを展開

 激突を知っていた為、耐えきりました

 1機30枚くらい展開してた様子

 どういうことなの

スナイパー担当だった元・学徒兵アリシア
トラスト部隊に参加

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 47
機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 4

 頭部センサー、腕など各部が連邦系に

MS-14 ゲルググ
 地上編、イオを憎む様子が描かれたアリシア

 外伝で元学徒兵だと描写

 恋人を失い、学徒兵を無為に死なせたと誤解
 イオを恨み、狙撃手を務めていたも
 トラスト部隊に参加

 戦死したマーカスの後釜を担当

 背部は、原型機同様の補助動力なのか
 スナイパーライフルを装備

 ジム時代同様、狙撃を担ってる様子

収録

機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻 感想 01



 画像、初代ガンダム冒頭を彷彿でしたね

 次巻、勝者と敗者は回り続ける

 連邦大敗北のターン…?

収録
 ビッグスペリオールコミックSP「機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻」。太田垣康男。
 週刊ビッグコミックスペリオール連載、小学館発行。
 2021年2月(前巻2020年9月)。

第17巻「雷撃!パーフェクト・ジオング」
 個別サブタイなし、以下便宜名です

・あらすじ
  …連邦軍、サイコ・ザク殲滅作戦!!

・第141話「サンダーボルト宙域」
  …標的は、ズム・シティ
  …量産型お披露目!!
・第142話「ドローン」
  …7号機、ビビ小隊出撃
  …斥候任務

・第143話「宇宙の手」
  …姿を見せた「最強のMS」
  …ビビ小隊の選択
・第144話「合言葉はトラスト」
  …サイコ・ザクvs.ジオング
  …連邦、奇襲部隊

・第145話「サイコ・ザクに勝つ為に」
  …動き出した作戦「第二弾」
  …トラスト部隊の策
・第146話「対空防御」
  …元スパルタン隊、母艦も原点回帰
  …ビビの戦い、佳境へ

・第147話「直撃」
  …ビビ対.パーフェクト・ジオング決着
  …大荒れのコロニー戦
・第148話「We are trust!!」
  …知らないという幸福
  …帰還、未帰還

登場メカニック
・パーフェクト・ガンダムwithグラブロ
  …設定画が掲載
・パーフェクト・ジオング
  …曰く「最強のモビルスーツ」
・アニメ版 機動戦士ガンダム サンダーボルト 感想

・これまでの感想

※トップに戻る

※過去感想記事の一覧へ
 
OVA版 機動戦士ガンダム サンダーボルト 感想

 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第1話“雷鳴舞う宇宙”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第2話“切り取れ”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第3話“消耗品のきょうだい達”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第4話“雷鳴が運んだ偶然”(完)。

OVA版 アニメ 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第2シーズン 第2期 感想 2017年

 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第5話“ア・バオア・クーより地上へ”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第6話“氷海に仏徒は住まう”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第7話“今日も素敵な一日の始まり”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第8話“八艘飛びと開眼法要”【最終回】

漫画 機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 感想







 機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 1巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 2巻“彼らにだって事情がある”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 3巻“砂漠の掟”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 4巻“男と女”

太田垣康男 機動戦士ガンダム サンダーボルト 感想




















 機動戦士ガンダム サンダーボルト 1巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 2巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 3巻※ここまでOVA化
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 4巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 5巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 6巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 7巻※ここまで第2期OVA化
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 8巻“水上都市”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 9巻“すまねえダリル”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 10巻“決戦前夜” 裏切り者たちは集う
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 11巻“僧正の目的”サイコザクMk-Ⅱ始動!
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 12巻“開戦”! 号砲鳴らせサイコ・ザク!!
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 13巻“イオvsダリル”画風変更へ
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 14巻“地上編・終結”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 15巻“宇宙”フウ延命の真実
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 16巻“パーフェクト・ガンダム”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 17巻“パーフェクト・ジオング”

※過去感想記事の一覧へ

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング