公式 とある魔術の禁書目録 25巻 感想
 鎌池和馬 近木野中哉 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ原作未読 これまでの感想はこちら 前回はこちら
学園都市第二位のレベル5、垣根帝督の真価
第一位、一方通行と頂上決戦!!

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想

 結果的に、一方通行の規格外さを思い知る巻 

 垣根帝督が強かっただけに、一通通行が異様

 また垣根帝督、お前“も”誰も守れないと逆上や
 自分も一通も、殺す側だろと責めた辺り
 垣根自身もそこが悩みか

 垣根も誰かを守り、殺したくなかったが諦めた

 守り通そうとする一方通行が好対

暗部からの平和からの
 後半は上条さん編、ヒロイン山盛りお風呂回!!
 サービス満点も、戦闘面も一転でした
 次は「弱者の足掻き」か

 一通が強さを更新する一方、上条さん側は無力

 辛い展開ながら対照的ですね

ある魔術の禁書目録 25巻 感想


・あらすじ
  …「神の右席」後方のアックア襲来!!

・第148話「第七学区 スクランブル交差点」
  …第2位「未元物質」の真髄
  …垣根帝督の目的
・第149話「いつか、どことも知れぬ場所で」
  …一方通行vs垣根帝督、決着
・余談
  …垣根帝督の逆鱗、人柄

・第150話「宣告」
  …神の右席「後方のアックア」
・第151話「天草式お泊まり警護」
  …ワイワイする天草式
  …モヤモヤする美琴

・第152話「第二十二学区」
  …スパリゾート回
  …上条当麻、とは何なのか
・第153話「襲撃」
  …上条当麻vs.後方のアックア

・第154話「襲撃ーその後」
  …再戦へ
・とある科学の超電磁砲 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・3/3ページ目へ

※とあるシリーズの感想記事一覧

以下、公式あらすじより引用
及びブックウォーカー試し読み


 あらすじ・内容

『神の右席』後方のアックア襲来!!!

「神の右席」後方のアックアが学園都市に侵入…狙いは当麻の右手!?

 そして当麻を護衛するために派遣された五和は当麻の家に泊まり込むことに!
 どうするインデックス…!?

 科学と魔術の学園アクション 第25巻登場!!





あらすじ
家庭的、健気、隠れ巨乳…!! 五和さん奮闘編

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想

 ほのぼのムードが、粉々になる巻じゃった…

あらすじ
 学園2位「未元物質」は、一方通行に敗北
 
 暗部組織抗争は、“スクール”鎮圧で幕を閉じた

 一方通行ら「グループ」はピンセットを回収
 いずれ、学園都市を出し抜くと再決意
 曰く「ドラゴン」の情報を得る

 ローマ正教、神の右席「後方のアックア」

 彼は、“上条当麻の右腕”が騒乱の源とし
 各組織に宣戦布告

 対しイギリス清教は、天草式をサポートに派遣

 しかし当麻以下全員が重傷を負うへ

※トップに戻る



第148話
学園都市第2位『未元物質<ダークマター>』の真髄

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 04
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 05
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 06

 一方通行でさえ、“反射”できない!?

第148話「第七学区 スクランブル交差点」
 この世界は、全て素粒子で出来ている

 未元物質は、この世界に存在しない素粒子

 故に、一切の既存法則が通じない特性を持ち
 例えば、太陽光を殺人光線に変える等
 在りえない現象が可能

 一方通行も、この世界の物理法則の範疇

 能力的に、一つ上のステージ?
 垣根帝督が圧倒!!

 更に一通に存在する弱点も突き、いきなり一方的な展開

 天使めいた姿は伊達じゃなかった!

垣根帝督の狙いは、学園都市中枢の掌握
その為に理事長と交渉を図る

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 07
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 09

 学園1位に昇格すれば、理事長も話を聞くはず

垣根帝督の野望
 ピンセットでの情報掌握も、交渉材料狙い

 しかし一通、チンピラレベルだと一蹴

 垣根は、目的の為カタギを巻き込む「悪」で
 そんな悪なら、誰にでも出来る
 即ち「程度が低い」か

 また狙いは、支配者側に食い込む

 それ自体も、合理的ではあるものの
 既存利権をかっさらうだけ

 垣根帝督は「今までにない新しいもの」という能力

 能力に比し、発想がせせこましいのか
 
一方通行曰く、そもそも1位と2位なのも
両者に絶対的な差がある為

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 08
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 10

 結局タネさえ解れば、一通さんの圧勝

学園一位
 一通は、未元物質も含めてベクトル操作

 新しい物理法則さえ、含めて操ったのか

 垣根は「後だし」の新法則を振りかざしたも
 一方通行にとって、理解できる物 
 それでは新しくても無意味

 一通の前では、理解できる程「浅い」

 垣根帝督は、十分大物であったもの
 一方通行には「浅い」と

 戦闘でも思想でも「浅い」のが敗因とは因果

 一通さんはやはり桁違いなんだのう 

第149話
黄泉川を撃たれ、一方通行暴走。その力は

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 11
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 12
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 13

 垣根、何やら気付いたらしい

第149話「いつか、どことも知れぬ場所で」
 暴走、黒い翼を竜巻状に放出する一方通行 

 垣根も翼を全開にしたも、瞬時に潰される

 黒vs白、最大級の戦いが始まるかと思わせて
 両者、これほど差があったの…
 垣根自身も愕然

 劣ると認め、食らいつこうとして瞬殺

 力の差は想像を絶したか
 ただ直後、一通は垣根を殴って撃破

 ギリギリ理性を保ってる証か

 被害続出も、人死には出てないって事…?

驚くほど未知数、強力な能力を誇りながらも
垣根帝督ひとまず退場へ

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 14

 暴走した一通、ラストオーダーの手で正気に

ぬくもり
 垣根はこういう人を失い、キレたんですかね

 事件は、改めて一方通行達を奮起

 一通は学園上層部を「出し抜く」方針で行動
 今回、各々自分達の過去に向き合い
 また「ピンセット」も入手

 極秘情報「ドラゴン」。上条の腕?

 学園上位がズラリ揃ったも
 一通が桁違いだと、ハッキリ描いた騒動に

 彼こそ垣根が目指した「理事長も無視できず、交渉する」存在

 頭一つどころじゃなく上なのね  

余談。一通を温かな日常に連れ戻したい黄泉川
に、怒髪天を突いた垣根帝督

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 15

)垣根帝督
 どれだけ暗い世界に居ようが連れ戻す、

 だと…


 できる訳ねぇだろうがっ

 結局テメエも俺と同じだ

 誰も守れやしない


 これからもたくさんの人が死ぬ

 俺みてェな人間に殺される


 なあ そうだろ一方通行

 今までだって大勢死なせて来たんだろうが


 こんな風に!!


漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 16

 そんな垣根帝督、学園都市中枢掌握を目指した

垣根帝督の逆鱗
 垣根も誰も守れなかった、と吐露。

 その上で「自分みたいなのが殺す」

 誰かを殺され後悔し、自ら殺す側になったのか
 また黄泉川は、“殺さず済む生活”を
 一方通行に提示した

 垣根も、それが望みだからキレたのか?

 垣根も無暗に殺さない
 でも必要なら殺し、痛めつけるタイプ

 必要に迫られ悪党になっただけで、元は優しい人なのかね

 人柄を感じる切れ方でした 

第150話
年老いた元十字教魔術結社の老人、昔話

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 17
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 18

 本名ウイリアム=オルウェル、アックアは偽名なのか

第150話「宣告」
 老人は昔、十字教の占星施術旅団に所属

 今は組織名すら変わったほど昔

 不運にも、ロシア成教精鋭部隊に目をつけられ
 あわや、国境を前に全滅寸前も
 ウイリアムが救助

 アックアは十数年、姿が変わっていないのか

 また、かほどのロシア精鋭部隊を
 単騎で何とかした!!

 魔術世界でも常軌を逸した強さなのね

 強い人が多いな今巻!

アックアは非道な『左方のテッラ』を瞬殺
遺体をイギリス清教へ

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 19
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 20
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 21



 22巻で殺害されたテッラ、宅配便でお届け

宣戦布告
 アックアは上条当麻を粉砕すると宣戦布告
 
 文字通り、一切の嘘がない本気!!

 あくどい同僚、テッラを自ら始末した件など
 アックアさんクソ真面目なのね
 見た目通り堅物

 対しイギリス清教、天草式を派遣

 学園都市にも、同様の通達らしいも
 こちらは動きが見えない

 敵の強大さに対し、各組織の動きが鈍すぎる

 むしろ腕を抜かせたいのかね?

他方、当の上条さんは購買戦争に完全敗北
禁忌の「コンビニ買い出し」決行

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 22
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 23
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 24

 外に出かけたのは、五和と出会う流れ

五和再び
 左方のテッラの件を挽回へ、五和さん来訪

 またも対「神の右席」って気の毒な

 五和さん当人は、全く不幸だと思っておらず
 おはようからお休みまで警護の覚悟
 最高じゃないですか!!

 ピンチだと思ったら五和ヒロイン説

 五和当人は初々しく、天草式は全力応援
 緊張感ないこと夥しい!!

 またこの回、五和が「ちゃんと強い」との描写

 一般人なら楽にボコれる強さなのよな

第151話
建宮教皇代理、“五和隠れ巨乳説”を主張

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 25
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 26
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 27
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 28

 無駄にかっこいいフリーキック!

第151話「天草式お泊まり警護」
 やっぱり天草式十字凄教は最高だぜ!!

 色々あったも、出自ゆえ団結心が強い

 五和が上手くいくよう、恋を後押し(物理)も
 結果、上条さんが酷い目に遭う流れ
 完全に様式美

 御坂も、上条の記憶喪失を知りモヤつく

 今回は、インデックスもいますし
 ヒロイン揃いの章なのよな

 御坂さんてば、迷ってないで直接聞くのが一番も

 ひたすら迷うのが恋してますねえ

同居して警護する為、家事をやるという五和
色んな所に飛び火する説

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 29
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 30
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 31
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 32

 各種免許を持つという五和さん

インデックスの風呂掃除
 奥ゆかしい性格で、料理が上手く家庭的

 ゴツいサイドカーも乗りこなす!!

 このギャップと、おしぼりも五和の魅力よな!
 土御門家も、料理で触発されたり
 居候が風呂掃除したり

 五和登場で、人間関係が忙しい!!

 当人は全く控えめなのに
 触発され、周りが慌ただしくなるとかいう

 触媒みたいですね彼女は

 好きって事さ。

第152話
第二十二学区は、地下十層で構成されている

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 33
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 34
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 35
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 36

 ゲコ太に釣られ、御坂も合流

第152話「第二十二学区」
 インデックスに風呂掃除やれと怒った結果!!

 風呂が台無しになり、皆でスパリゾート

 地下十層構成、地下ながら夜空まで投影され
 二十二はレジャー地区なのか?
 楽しいひと時に

 もっとも当麻、顔見知りを警戒し不安

 また今回、“風呂に入れないから銭湯”
 昭和以来王道展開か!!

 なのに妙に観光気分になるのは、時代って奴ですかね

 銭湯経営が難しい訳よねえ

上条当麻とは何なのか?
天草式は、その“過剰な扱い”に疑問を抱く

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 37
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 38
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 39
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 40

 そして神裂はエロいという直球の告白

定刻通りに只今惨状
 あの恰好は、術式を組む為の左右非対称で…

 など話してると「アックア」襲来

 彼ら「聖人」とは、核兵器にも相当する存在
 それが、当麻一人の為に現れた等
 天草式は違和感

 右腕の件がいよいよ焦点か

 テッラは、その辺を知ってたらしいも
 口にする前に散りましたし

 その同僚アックア、水に由来する力になぞらえた偽名か

 どうにも某駄女神を連想させますな

第153話
三人目の神の右席、後方のアックア襲来

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 41
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 42
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 43

 対し上条さん、まるで歯が立た

第153話「襲撃」
 アックア、まず護衛・天草式本隊を殲滅

 もっと良い対策をすべきだと忠告へ

 右席も三人目、今回ストレートに良い人らしい
 また、特に能力攻撃をしてこない
 純粋に強いタイプ!!

 上条さんでは勝てるはずがない

 当麻は、敵魔術を「幻想殺し」で潰し
 白兵戦で殴るのがセオリー

 やっぱり物理で殴るのが一番厄介

 勝てる要素が見つからん!!
 
幻想殺しが無力化する為
回復魔術、強化魔術でのサポートも出来ない

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 44
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 45
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 46

 しかしアックアさん、何故か中断宣言

一日待つ
 命は要らない、腕だけでいいというアックア

 どころか、医療手段を用意しろと撤退

 普通なら罠、時間稼ぎなのがセオリーですが
 アックア様、どうも嘘ではない様子
 当麻達を気に入ったか?

 粘った五和と、労った当麻

 アックア、当初は腕だけが興味だったも
 当麻自身も惜しんだか

 しかし腕を抜かれたら、また「中身」が出てくる事に?

 むしろソレ狙いで他も動かないのかね

第154話
昏睡状態の当麻、救えるのは天草式一党のみ

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 47
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 48
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 49
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 50

 五和、ヒロインを越え主人公

第154話「襲撃ーその後」
 五和は当麻を羨み、デメリットを知らなかった

 当麻の勇敢さを称え、己を責める五和

 でも「今、なすべきことを為せ」はその通り!!
 人間、やるべきことが解ってても
 足が止まるのはままある

 だが教皇代理・建宮、男だねえ!!

 とはいえ、天草式だけでは戦力不足
 どう覆すのかが楽しみ

 天草式編かつヒロイン編だけに、久々の神裂も来るか?

 それでも全く勝てると思えないものの…?

収録

漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 01
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 02
漫画 とある魔術の禁書目録 25巻 感想 53



 ラストオーダー、もはや妻の風格である

 ガンガンコミックス「とある魔術の禁書目録 漫画版 25巻」。
 原作:鎌池和馬、キャラデザ:はいむらきよたか、作画:近木野中哉。月刊少年ガンガン連載。
 株式会社スクウェア・エニックス刊行。
 2021年2月(前巻2020年6月)

ある魔術の禁書目録 25巻
 あらすじ
 第148話「第七学区 スクランブル交差点」
 第149話「いつか、どことも知れぬ場所で」
 第150話「宣告」
 第151話「天草式お泊まり警護」
 第152話「第二十二学区」
 第153話「襲撃」
 第154話「襲撃ーその後」
 とある科学の超電磁砲 感想
 これまでの感想

※トップに戻る

公式 とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 感想








 とある科学の超電磁砲 9巻
 とある科学の超電磁砲 10巻
 とある科学の超電磁砲 11巻


 とある魔術の禁書目録 12巻 漫画版、近木野中哉
 とある魔術の禁書目録 13巻 漫画版、近木野中哉
 とある魔術の禁書目録 14巻 漫画版、近木野中哉
 とある魔術の禁書目録 15巻 漫画版、近木野中哉
 とある魔術の禁書目録 16巻 漫画版、近木野中哉
 とある魔術の禁書目録 17巻 漫画版、近木野中哉
 とある魔術の禁書目録 18巻 漫画版、近木野中哉“顕現”
 とある魔術の禁書目録 19巻 漫画版“天使事件”終結 決まってんだろ!
 とある魔術の禁書目録 20巻 漫画版“スキルアウト” 楽しいねェ!
 とある魔術の禁書目録 21巻 漫画版“フランスと五和” 神の右席テッラ襲来!
 とある魔術の禁書目録 22巻 漫画版“神上”暗部抗争編!
 とある魔術の禁書目録 23巻 漫画版“グループ”暗部の三つ巴!
 とある魔術の禁書目録 24巻 漫画版“浜面の乱”さよならフレンダ
 とある魔術の禁書目録 25巻 漫画版“一方通行vs未元物質”決着!!

※とあるシリーズの感想記事一覧

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング