ガンダムカテゴリ過去記事。記事下部はこちら
U.C.0088、アクシズが次期主力MSとして開発
量産はドーベン・ウルフに譲った

ザクⅢ

■抽選配給期間
2021年2月11日(木) 14:00 より開始 [予定]
■新規追加物資
■ユニット
・★★ ザクⅢ LV1~2 (汎用機、地上/宇宙両用機体、コスト550~)

■モビルスーツの特徴
・コスト550の汎用機
・ザクⅡの直系として、旧ジオン公国軍の技術者がアクシズで最新技術を導入し、開発された機体
・汎用機として充分な性能に加え、射撃及び格闘兵装の複数装備により、高い適応力と継戦力が期待できる
・取り回しの良い射撃兵装で戦端を開き、戦況に即した追撃が行えれば、優れた戦果が期待できる

バトルオペレーション2公式より

公式ツイッターはこちら


ザクⅢ 00
ザクⅢ 06
ザクⅢ 15
ザクⅢ 30

 連邦ハイザックに対抗、ザク正統後継機へ開発

機動戦士ガンダムZZ 
 ザクを最新技術でブラッシュアップ

 サイコミュ非搭載では、同時期最強クラス!!

 ザクの汎用性を継ぎ、多彩なオプションを用意
 しかし、人的資源に乏しいアクシズは
 ドーベンの量産を優先

 当時は量産機も少数・一騎当千が要求

 腰部ビームは、ジムⅢライフルほぼ同等
 口吻ビームはジムⅡと同等 

 優れた固定火器、高いバランスと汎用性を兼ね備えるも、時流に合わなかった高性能機

 なお火星では主力機になりました

実はハマーン様の指示でシャア専用機も建造
しかし当人が帰らなかった

ザクⅢ 10
ザクⅢ 19
ザクⅢ 31
ザクⅢ 39
ザクⅢ 42
ザクⅢ 39



 漫画版機動戦士ガンダムTwilightAXIS 1巻より

幻のシャア専用機
 ザクは「ジオンの象徴」だったMS

 故に技術者も、ハイザックに反発しました

 同時に、「赤い彗星」復活も強く望まれており
 昔、専用メカニックだったアルの手で
 専用機も調整

 結果、誰も乗らないまま放置

 U.C.0096で、アクシズ調査が行われた際
 秘匿区画で発見されました

 ハマーン、のみならずジオンという国の執念を感じるMSと言えましょう

 量産はドーベンに譲っちゃいましたが

アクシズの乏しい生産力を支える為
火星に落ちのびた残党も、ザクⅢなどを生産

ザクⅢ 42

 そして火星ジオン自体は、ザクⅢを主力へ

ザクⅢR-G型 U.C.0089
 姿を意図的に「ザクⅡ」に似せたMS

 新兵にジオン意識を植え付ける狙いでした

 同ジオン・マーズは、一時退潮を迎えます
 約30年後「火星ジオン軍」として再起
 オールズモビル主軸へ

 際しRFザクなど、旧型機を模した新型を開発

 本機が求めた「ジオンらしさ」は
 約30年を経て、立派に花開いたのでした

 それはF91前日譚、F90でのお話

・宇宙世紀関連 記事一覧ページ









 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 1巻“U.C.0089”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 2巻“U.C.0091”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 3巻“アリシアの輪”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 4巻“リハイゼ”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 5巻“0089年の終戦”

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング