2021年 2月発売ガンプラ。記事下部はこちら
UC.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト
フルクロス「原型」がキット化!!

00000

■HG 1/144 クロスボーン・ガンダムX-0フルクロス
 販売価格:2,750円(税込)
 獲得ポイント:27P
 予約受付開始:2021年2月1日 13時
 お届け日:2021年5月発送予定

■商品詳細
 銀 色 の 幽 霊

「 X - 0 フ ル ク ロ ス 」 出 撃!!

『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』より、クロスボーン・ガンダムX-0フルクロスをHGシリーズで初立体化。

 印象的なフルクロスユニットは一部新規造形で再現。全身のカラーリングを成形色で再現。武装「バタフライバスターB」が新規造形で付属。

● フルクロスユニットを一部新規造形で再現

  X1のフルクロスユニットとは異なる形状を新規造形を交え再現。

● バタフライバスターBが新規造形で付属!

  パーツ差し替えにより、ガンモードとソードモードの2形態を再現可能。

● 豊富な武装類が付属!

  クジャクなど、多彩なアクションポーズが楽しめる武装類がセット。

 付属武装: バタフライバスターB / クジャク / バタフライバスター / ヒート・ダガー / ザンバスター(ビーム・ザンバー/バスターガン) / ビーム・サーベル / シザー・アンカー / スカルヘッド


20210201_hg_x-0_full_cloth_02
20210201_hg_x-0_full_cloth_03
20210201_hg_x-0_full_cloth_04
20210201_hg_x-0_full_cloth_05
1000154240_1
1000154240_10
1000154240_2
1000154240_3
1000154240_4
1000154240_5
1000154240_6
1000154240_7
1000154240_8
1000154240_9



 単なる色変えでなく、形状違いを新規造形

UC.0153.クロスボーン・ガンダム ゴースト
 折り畳んで、剣と銃を使い分ける新武装

 バタフライバスターBも新規造形!!

 機体自体も、メタリックな成型色で再現され
 未塗装で組む時の見栄えでも
 原作を再現したものに

 この銀色は対ビーム・コーティング

 バタフライBは、X-0についてたのと別
 0153年に再製造したもの

 開発元でなく、お馴染みブラックロー運送が現代パーツから独自製造

 その為、従来品より12%ほど出力アップ
  
X-0は本来「X-3」として製造
だが事故で届かず、現在知られているX-3が製造

1000154240_6




 X-0は1巻から、クロスは事実上10巻から

本来は「X-3」
 本作は0136年、鋼鉄の七人で一時完結

 しかし数年後、連載再開

 設定上、クロスボーンは一機も残ってない
 第一作時、実は輸送船が事故って
 一機届かなかったと再設定

 0150年代に回収、復活させました

 何故なら、謎の盲目男「カーティス」が
 最も乗り慣れたMSだからです

 性能的にはせいぜい、Vガン世代の量産機同等

 乗り慣れてるのが一番の強み

フルクロス、実は第一作時点で試作と再設定
源流はF90「Kタイプ」

1000154240_6
00000

 先端分の黄色いパーツ、これが全て推進器

フルクロス
 装甲兼、使い捨てシェルフ・ノズル集合体

 シェルフ・ノズルとは、CV開発の推進器

 たとえば、ベルガ・ギロスの背についてる奴で
 動力炉と直結、フレキシブルに稼働し
 多方向に推力を発揮

 フルクロスとは本来、推進器の集合体

 動力に直結せず、中に入った推進剤を使い
 使い終わったら捨てるもの

 それにABCマントを積層し、対ビームを与えた装備でした

 U.C.0153年、再調整し実戦投入へ

U.C.0136.機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の七人
木星軍、総統「兄弟機」キット化!!

20210201_hg_dictus_kage_02

■HG 1/144 ディキトゥス(影のカリスト専用機)
 販売価格:3,960円(税込)
 獲得ポイント:39P
 予約受付開始:2021年2月1日 13時
 お届け日:2021年5月発送予定

■商品詳細
 自 由 ( リ ー ベ ル ダ ス ) な る ・ ・ ・

 右 指 ( デ ク ス ト ラ ・ デ ィ キ ト ゥ ス ) ―

『機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人』より、ディキトゥス(影のカリスト専用機)をHGシリーズで商品化。

 ディキトゥス(光のカリスト専用機)と対をなす独特な外観とカラーリングを再現。

● ディキトゥス(影のカリスト専用機)のフォルムをグロスインジェクションで再現

  ディキトゥス(光のカリスト専用機)と対をなす左右非対称なフォルムを再現。

  表面装甲には光沢のあるグロスインジェクション成形を採用

● 専用ビームアックス・頭部・両腕のツメにはそれぞれ、クリアのビームエフェクトパーツが装着可能。

● MA形態に変形可能!
  『手』のようなMA形態への変形をパーツの差替えで再現。

  背面部へ設置された接続穴により、MA形態でのディスプレイが可能。

  ※MA形態のディスプレイには(別売り)アクションベースが必要です。

 付属武装: ビームアックス


20210201_hg_dictus_kage_03
20210201_hg_dictus_kage_04
20210201_hg_dictus_kage_05
20210201_hg_dictus_kage_06
1000154239_1
1000154239_10
1000154239_2
1000154239_3
1000154239_4
1000154239_5
1000154239_6
1000154239_7
1000154239_8
1000154239_9



 素晴らしい…、まさに総統カリストの歪んだ精神“そのもの”だ!!

U.C.0136.クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の七人
 先の「光のカリスト」機色替え

 ちなみに斧は拾い物で、劇中は使用しない

 兄である「光」の機体と、反対のカラーリング
 ただ、パイロットはとある異常な状態で
 色んな意味で歪な存在

「両手」でギリのビギナ・ギナIIを圧倒した

 技術的には、総統機に恥じない物で
 地球製MSを大きく凌駕

 ここまで手を模したのは、“総統の歪んだ精神性”と明言されている

 その精神も、物語の大きな要でした

木星帝国の新総統「光のカリスト」の弟
影のカリスト専用機

1000154239_2
1000154239_2



 中の人も、こういう色なのです

カリスト兄弟
 双子にして兄が新総統、弟が実戦部隊

 主人公トビアをも圧倒するサイキッカー

 ざっくり、NTをも超えた存在的に表現され
 後に、Vガンにて主軸となる彼らと
 木星総統も同類と設定

 木星は、Vでエンジェル・ハイロウにも協力

 なので、木星側でも研究が進んでいて
 全く不思議でない訳ですね

 本鋼鉄の七人でも、また「ゴースト」でもサイキッカーは猛威!!

 いやもうホント強いのなんのってさぁ!!

※クロスボーンシリーズ 過去記事一覧へ

※トップに戻る

U.C.0133.機動戦士クロスボーン・ガンダム 感想











 機動戦士ガンダムMSV戦記 ジョニー・ライデン(新装版)“ジョニー・ライデンって知ってるかい?”
 機動戦士Vガンダム外伝“逆襲のギガンティス”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 1巻“木星圏”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 2巻“総統を討て”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 3巻“勝てない”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 4巻“F91 再び”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 5巻“地球不要論”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 6巻【最終回】

U.C.0136.機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の七人 感想







 機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート
 鋼鉄の7人 1巻“F99”神の雷と死の旋風
 鋼鉄の7人 2巻“新総統が怖いもの”
 鋼鉄の7人 3巻【最終回】

UC.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想















 ゴースト 1巻“エンジェル・ハイロウに欠けたモノ”
 ゴースト 2巻“エンジェル・コール”
 ゴースト 3巻“ファントム起動”
 ゴースト 4巻(刊行当時)
 ゴースト 4巻“V2ガンダム1/2”
 ゴースト 5巻(刊行当時)
 ゴースト 5巻“ジャブロー陸海空”
 ゴースト 6巻(刊行当時)
 ゴースト 6巻“宇宙細菌の殺しかた”
 ゴースト 7巻(刊行当時)
 ゴースト 7巻“キゾ中将の正体”
 ゴースト 8巻(刊行当時)
 ゴースト 8巻“核vsフォントと蜃気楼鳥”
 ゴースト 9巻(刊行当時)
 ゴースト 9巻“トビアとキンケドゥ”
 ゴースト 10巻(刊行当時)
 ゴースト10巻“最強最後のサーカス”
 ゴースト 11巻(刊行当時)
 ゴースト 11巻“地球圏の全てを使って”
 ゴースト 12巻【最終回】(刊行当時)
 ゴースト 12巻【最終回】“ゴーストの名は”

UC.0169 機動戦士クロスボーン・ガンダム ダスト DUST 感想















 DUST 1巻(刊行当時)
 クロスボーンDUST 1巻“灰とライオン”
 DUST 2巻(刊行当時)
 クロスボーンDUST 2巻“幽霊”と巨人
 クロスボーンDUST 3巻“農業王の憂鬱”
 クロスボーンDUST 4巻 特装版“カグヤの事情”
 クロスボーンDUST 5巻“アッシュは目指す”
 クロスボーンDUST 6巻“首切り王と料理人”
 クロスボーンDUST 7巻“F89”再投火の日
 クロスボーンDUST 8巻“世界の鍵”アンカーV2!
 クロスボーンDUST 9巻“宇宙世紀、終焉の始まり”
 クロスボーンDUST 10巻“ブラン・ファントム”
 クロスボーンDUST 11巻“史上最大の撤退戦”アンカーV3!!
 クロスボーンDUST 12巻“DUSTという意味”灰vs.幽霊!!

※クロスボーンシリーズ 過去記事一覧

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング