試し読み 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想
 原作未読 はめふら レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
義弟キースを癒す為、母の誤解を解き謝ろう!!
ジオルドに生じた不思議な気持ち

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想

 なんてこと!ジオルド様が普通に恋してる!!

 カタリナへの気持ちが何か、掴みかねる王子

 原作では幼少期、キースというライバルも得て
 熾烈なデッドヒートをしたジオルドも
 本作は15年目の初恋

 10数年嫌った彼女に、強烈なギャップ萌え

 恋と自覚するのは難事業か~
 
キース(原作ゲーム版)
 半和解も、10年分の恨みを思うと展開が早め
 ただ、どんな世界でもキースはキース
 人を恨むような子じゃない
 
 加えてカタリナは、いつでもどこでも野猿

 悪意を持ち続けるのは難しいよねー

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想


・あらすじ
  …マリアちゃん頑張った!!

・第8話「閉ざされた心」
  …カタリナ剣修行、進捗どうでしょう
  …キース(原作ゲーム版)
・第9話「キースに迫る影」
  …キースの「嫌な時間」
  …キース、カタリナとの交渉

・第10話「家族でピクニック」
  …軋轢の原因、父と母の関係
  …キース編、ひと段落
・第11話「勝負」
  …ジオルド、その剣の腕前は?
  …いつもと違う気持ち

・第12話「ロマンス小説の君」
  …ソフィアとの出会い
  …ニコルへ、心から生じた想い
・第13話「友達になれたら」
  …マリアに感じる距離感
  …勉強家、だからこそ感じる人柄

・番外編1「気になる人」
  …キース、ちょっと困った日々
・番外編2「この気持ちの正体は」
  …ジオルド、けん制する
  …新たな本作オリジナルキャラ…?

あとがき/カバー下
  …ジオルド、スピンオフ初期キャラデザ
  …nishi先生、噛み締める思い
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・4/4ページ目へ

※過去記事の一覧へ

原作公式サイト(外部)

原作小説 公式サイト
  …小説家になろう
・本作の公式配信
  …ゼロサムオンライン

以下、公式あらすじより引用
及びブックウォーカー試し読み


 あらすじ・内容
 自身が乙女ゲームの悪役令嬢であったことを、破滅寸前の15歳で思い出したカタリナ。破滅フラグ回避のために行動していたら、いつの間にか周囲に人が増えてにぎやかに! 義弟のキースとも仲良くなりたいと願うカタリナだけど、キースの心は固く閉ざされていて…?


あらすじ
アニメ第2期は2021年7月、キービジュアル公開

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想

 やっぱりアランは、まだまだ無自覚な感じ

あらすじ
 夏休み前実家に帰省し、義弟キースと鉢合わせ

 キースもカタリナの「破滅フラグ」
 
 だが10年迷惑をかけた彼に、まずは謝りたい
 そう行動する中、母の誤解を解け
 ひとまず距離を縮めた

 ジオルドに、剣特訓にも集中

 その様子に、ジオルドは講師に反発
 カタリナへの恋を深めていく

 ソフィアとニコル、マリアとの親睦も深めカタリナの周りに人が集まってゆく

 が、これを「腑抜け」と唾棄する者も…?

※トップに戻る





第8話
ゲラン先生に頼み、剣の修業を始めて一週間目

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 02
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 03
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 04
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 05

 すげえ!全然褒めてない!!

第8話「閉ざされた心」
 マリアの魔法目当てに、ゲラン先生は協力
 
 その様子に、ジオルドは心配を始めるものの

 また王子の「面白い」フラグを増やしている…
 にしても、もし本編のジオルドなら
 面白いじゃ済みませんわね

 ゲラン先生が国外追放案件です

 カタリナの剣術は本編同様
 ただ15から学ぶ為、男性講師と二人きりに

 人を悩ませたら一流やでホンマ

夏休み前、荷物の入れ替えに実家に戻ると
本編とは別人な彼が!!

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 06
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 07

 ゆるふわ髪の嫌味な弟さんが…!!

緊急カタリナTV
 ゲーム通り、屈折して育った義弟キース

 放置すれば彼に魔法死

 原因は実家での迫害、クラエス家に貰われたも
 母が、夫と愛人との子と誤解した為
 家族仲ごと関係冷却

 お母さんがめっちゃ悪役してる…!!

 共に愛情に飢えての事なれど
 原作では、最もゆるふわしたキース君が

 なんだか興奮してしまいますね…

 キースとの楽しい時間を逃したんだなあ

キースと“主人公”、ハッピーエンドとなれば
カタリナは破滅してしまう!!

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 08
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 09
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 10

 本作、脳内会議が成長版。大人っぽい

破滅まで生会議!!
 キースの苦しみは、生い立ち上の孤独

 破滅回避には、彼と和解が一番

 原作同様の流れも、実際に虐めた後だから…
 態度を変えても、ジオルドと違い
 積年の恨みに阻まれる

 対し文字通り、カタリナは粘り強い

 原作では、謝りたい気持ちが先走り
 心の扉をブチ壊した(物理)

 でも下手に事態が落ち着いてる分、ただただ粘り強く当たらないといけないのか

 この一途さもカタリナの長所で短所よのう

第9話
キースに迫る影!! トラブルは自業自得?

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 11
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 12
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 13
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 14
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 15

 知らず思い込みの強い子に声をかけ、恨まれた

第9話「キースに迫る影」
 自業自得も、貴族学校ならでは

 少女は純粋培養で、口説き文句を真に受けた

 相手が悪かったし、キースもやっぱり悪い!!
 人間関係を「遊び」にした罰か
 すると勝手に土魔法が

 相手を魔法で傷つけてしまうトラウマ

 トラウマが、女の子と遊ぶ性格を作り上げ
 トラウマを呼び覚ます悪循環

 でも良かった本作でのキースも清い子!! 性的な意味で!

 根が真面目なのは同じなんだな!!

キース、もう一つのトラウマは魔法の才能
勝手に自衛し他人を傷つける力

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 16
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 17

 だがカタリナの悪役面に、少女はビビって退散

日頃の行い
 良かった!必殺・悪党顔は健在だった!!

 咄嗟に庇われ、キースは“傷つけず”済んだ

 その「借り」を返すべく、ピクニックに同行も
 庇われも、なお疑い続けるのが…
 さすが熟成物の恨み

 しかしキース君、嫌味面が似合います

 遠縁で、血縁なんてないに等しいも
 表情的にそっくりですわ

 虐められまくって、表情移っちゃったのかね

 悪役面は感染するもんだズラ…

第10話
問題の根底は、カタリナ母が抱えていた悩み

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 18
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 19
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 20

 ダイナミック離縁を試みた母、無事和解

第10話「家族でピクニック」
 母は、夫が政略結婚をしたと誤解

 夫が愛してるのは、キースの母だろう?と

 しかし夫は、一目惚れし強引に話を進めた
 妻が、自分を好いてないだけと誤解
 誤解しあった10数年だった

 つくづく第二子が生まれないのが不思議

 打ち明けたら、あっさり解決したものの
 口に出さなきゃ終わってた

 王道ですけど作中、屈指にラブロマンスしてますわご両親

 だからなんで第二子生まれないの!?

義母に誤解を謝られたものの
だからと、和解できるほど単純でもないものの

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 21
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 22
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 23

 再びコンパクトに折りたたまれるカタリナ

嘘はつかないで
 またもトラブルも、カタリナは言い当てた

 キースが魔法で、何をしたいか言い当てた

 謝りひたすらに謝った事、ちょっとした共感
 キースは、ひとまず警戒を解いてくれ
 和解へひと段落

 彼は誤解されてた子だから、共感が効く

 ただ悪意なく、想いを理解して貰う事
 それって本当難しい

 あまり難しく考えない、カタリナらしい理解力ですわ

 ひとまず第一歩か。言い回しがイケメン

第11話
カタリナの特訓を目撃、ジオルドはついムキになる?

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 24
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 25

 目を見開き精神攻撃するゲラン先生、強い

第11話「勝負」
 木刀から、真剣での特訓に移行したカタリナ

 心配したジオルド、教官の腕を試すと模擬戦

 しかし内心を見透かされ、動揺してしまう事に
 本作、ジオルドも恋を知らない分
 動揺が微笑ましい

 腕も、奇襲中心なのが腹黒流!!

 本編、カタリナを守ろうとする事はあるも
 これが「勝ちに行く」戦術か

 心理戦は腹黒十八番! …と思いきや、年の功で翻弄されるジオルド

 やだ王子、普通に青春してはる…!!

幸い「特訓中の生徒」が前振りとなっており
試合はドローとなるも

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 26
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 27
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 28

 カタリナをもときめかせた笑顔!!

進捗どうでしょう
 なお強さを知り、ますます警戒を上げた模様

 ジオルド王子、本作も報われない!!

 本編と違って、芽生えた恋に自覚がないことや
 十年、悪役カタリナと付き合った分
 ギャップ萌えが激しい

 キースと反対にギャップが好作用!!

 ジオルド、間を置きちょくちょく進行し
 恋に落ちていきますね

 ほっとくと無自覚なまま、取り返しのつかないところまで落ちていくパターン

 やっぱり恋は重力なんだのう

第12話
前世からオタクであるカタリナ、“ロマンス小説”に幸福を見出す

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 29
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 30
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 31
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 32

 ふんわりした雰囲気が可愛いソフィア

第12話「ロマンス小説の君」
 だが作中、アルビノを怖がられ孤立

 オタクであるカタリナは、むしろ美しくて好き

 漫画特有の美少女が、目の前にいる眼福よ!!
 原作同様、ソフィアは自己嫌悪し
 好きと言われても信じない

 だが「信じて貰えなくても」の一言が鍵に

 原作以上に、長く苦しんできた分
 長く「希望」に縋ってきた分

 たとえ誰も信じなくても、“信じようとする姿勢”に共感してくれたのか

 さすが自分の破滅を“信じてる”カタリナだ!!

兄で「攻略対象」のニコルを紹介してくれた
だが幸い、破滅とは無関係

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 33
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 34
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 35

 あっちゃん、指をくるくる回してるのが可愛い

ニコル・アスカルト
 原作同様、“幸せな家族だ”と肯定が鍵に

 ニコルがそう信じ、他人が信じてくれない

 ただ本作だと、キースと仲が悪いのが好作用
 だから、“仲良しな兄妹”ってだけで
 問答無用で羨望だもんね!!

 人生、時に不幸も糧になるから面白い

 不幸、嫌だと感じた想いが
 時には幸福、憧れ、理解を深めるって話

 駆け足だけど「今」が幸せそうなソフィアっちゃん達、やっぱり素敵です

 いやホント駆け足だったけど!!

第13話
カップケーキ事件を経ても、マリアに距離感を感じる…

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 36
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 37
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 38
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 39



 修行不足の為、土ボコが届かない!?

第13話「友達になれたら」
 マリアが魔法で脅される、“キースのイベント”

 原作と微妙に違い、身体を張って解決!!

 本作カタリナは、顔を隠しマリアを助けてた
 なので、“カタリナ”が盾になる展開は
 マリアの心に響く事に

 ようやく聞けた、面白変装の意味

 原作マリアは、名の呼び方に距離感があり
 本作は「変装」に距離を感じてた

 まあ聞けないですよね、何故あんな奇行を?だなんて

 聞ける根性あれば虐められておらん!!  

うっかり「キースのイベント」を奪った恰好
咄嗟に心の声も出まくるも

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 40
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 41
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 42
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 43

 憎まれ口で、マリアにハンカチを返すキース

マリアちゃん
 本来、ハンカチを口実に付きまとってたのに

 気配りに苦労人を感じさせるイケメン

 育ちは原作と違えど、より苦労人な訳ですから
 キースめ、ナンパ男に育とうとも
 根は気配りさんだった…!!

 マリアも、カタリナの友情を信じる事に

 マリアは、“誰かを友達と呼べる日”を
 原作で心から望んでた子

 遠慮するカタリナを押しのけ、主張しちゃうのがいじらしい

 ようやく掴んだ友情だもんな!!

勉強家の取り巻き令嬢シエナ
図書館で、お目当ての本を逃してしまうも

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 44
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 45
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 46
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 47
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 48

 同じ本を読み感じる、マリアの努力っぷり

努力家令嬢シエナ
 光の魔法に劣等感を感じ、虐めてたシエナ

 今、才能だけじゃないと知り後悔へ

 努力家は、努力家の事が解ってしまうものか
 マリアも、やけにぐいぐい来たのは
 カタリナと和解で得た勇気

 人間関係、歯車が噛み合っていく!!

 歯車の先は、皆で畑という辺りが
 実にカタリナ様らしいも

 というか今巻!そういやカタリナ様が、全く畑仕事してなかった

 オチが畑、とは洒落てたなあ!!

番外編1「気になる人」
キース、孤独がトラウマで女の子を侍らせていたが

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 49
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 50
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 51

 姉がやかましくて、女の子と遊ぶ気が失せた

番外編1「気になる人」
 男としてはともかく、キースとしては正しい

 孤独が埋まった今、遊ぶ理由が失せた

 周りに好かれるのでなく、自分が好きになって
 恋に夢中になり、埋まるハズの心が
 姉に気が休まらなくなった

 騒々しい性格が巻き込んでいく…!!

 そも劇中、キースはいつも逃げ腰でした
 だから「見ていなかった」と

 むしろ反省に転じていく辺り、いつの世もキース君は苦労性ですわ

 そういうとこがいい男だぞキース!!

番外編2
ジオルド王子、またもカタリナとゲランを見かけて

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 52
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 53
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 54
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 55
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 56

 カタリナ以上に腑抜けた人物がいるだろうか?

番外編2「この気持ちの正体は」
 次巻に続く、新たなオリジナルキャラ示唆か

 ジオルド、無自覚にゲラン先生をけん制

 サブタイ通り、ジオルドが無自覚に恋する回
 いけない! 普通のラブコメだわ!!
 腑抜けたわね腹黒王子!!

 だがそこがいい

 本編での、独占欲MAX空振り王子が
 なんとも新鮮ですわ

 恋を自覚してもしてなくても、振り回される日々なんだのう

 そいつは間違いねえこって!! 

あとがき
序盤回執筆中は、アニメ1期が放送中でした

はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 01
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 57
はめふら 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻 感想 58



「アニメと違う世界なんだ」と噛み締める先生

 でも、だからシエナとか新しい魅力とか
 そこが好きです

 カバー下ジオルド設定画ドン引きかわいい

 全力腹黒笑顔がとてもいい!!

刊行
 コミックス「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 絶体絶命! 破滅寸前編 巻」。
 漫画:nishi、原作:山口悟、キャラ原案:ひだかなみ
 月刊連載、一迅社発行。
 2021年1月(前巻2020年5月)

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 絶体絶命! 破滅寸前編 2巻
 あらすじ
 第8話「閉ざされた心」
 第9話「キースに迫る影」
 第10話「家族でピクニック」
 第11話「勝負」
 第12話「ロマンス小説の君」
 第13話「友達になれたら」
 番外編1「気になる人」
 番外編2「この気持ちの正体は」
 これまでの感想

※トップに戻る
















 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第1話「前世の記憶を思い出してしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第2話「王子に勝負を挑まれてしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第3話「麗しの美形兄妹と出会ってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第4話「魔法学園に入学してしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第5話「主人公の実家にお邪魔してしまった…」
※ここからボイス企画10の質問スタート

 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第6話「夏休みだから楽しく遊んでしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第7話「危険なダンジョンに入ってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第8話「欲望にまみれてしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第9話「パジャマパーティで盛り上がってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第10話「破滅の時が訪れてしまった…前編」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第11話「破滅の時が訪れてしまった…後編」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第12話「最終イベントが来てしまった…【最終回】」

※過去感想記事の一覧へ

トップに戻る






 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X 第1話「破滅フラグを回避したので文化祭で浮かれてしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X 第2話「悪役になってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X 第3話「囚われの身になってしまった…」






 絶体絶命!破滅寸前編 1巻 “転生は15歳から”
 絶体絶命!破滅寸前編 2巻 “キースの根っこ”

※過去感想記事の一覧へ

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング