公式サイト 結婚指輪物語 10巻 感想
 めいびい レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
欲望を開放、深淵王陣営に取り込まれたヒメ
対する「ハルト」の回答は

結婚指輪物語 10巻 感想
結婚指輪物語 10巻 感想
結婚指輪物語 10巻 感想
結婚指輪物語 10巻 感想

 結婚指輪の本作も、遂に結ばれてしまった

 大事なのは気持ち、皇帝の助言は正しかった

 今巻も早速動き、彼とネフの敏腕が清々しい
 あとがきでは、以降を「余韻」と称し
 結ばれた時点でゴール

 もはや後は、ラスボス戦含め「余韻」…!!

 ヒメがえっちだった(公式)

佐藤春人、初体験
 ヒメの、大胆な見せブラが目を引く制服姿は
 幼馴染に「女」と見て欲しかったからか
 果敢なアタックが健気

 好かれたい、とりどりのヒメが可愛かったです

 ここぞでブレない佐藤も一途だ!!

結婚指輪物語 10巻 感想


※正式サブタイトルなし。以下便宜名です

・あらすじ
  …ヒメの望みに、サトウの回答は
・第52話「望まれた選択」
  …サトウ、痛恨の選択ミス
  …サトウがすべき事は

・第53話「俺のヒメは」
  …エッッッッ
  …サトウ、探しものに気付く
・第54話「ヒメの望み」
  …ヒメ、問いかけの真意
  …サトウの返答

・第55話「覚悟を決めて前に進む」
  …ヒメの悩みの本丸
  …サトウ、渾身の「回答」
・第56話「春人(ハルト」
  …大賢者も、めっちゃ言葉を選ぶ事態
  …サトウ、ヒメを評して一言

・第57話「祝福」
  …いざゆかん大山壁へ!!!
・巻末「アーヌルス博物誌」
  …光の魔法と闇の魔法 

・かつて神だった獣たちへ 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・4/4ページ目へ

※過去記事一覧ページ

以下、公式あらすじより引用
及びブックウォーカー試し読み


あらすじ・内容
 サトウとヒメ、すれ違うココロとついに重なる×××――!?

 深淵王の眷属に惑わされ、魔導の尖塔に引きこもってしまったヒメ。彼女の心の中の世界と化した塔の内部でサトウは様々な姿のヒメに出会い、不思議な問いかけを受ける…。

 ヒメが囚われた闇の心の正体が少しずつ明らかになる中、遂にサトウはある重大な決断を下す――!!


あらすじ
魔導の尖塔に入ったサトウを、ヒメの幻覚が歓迎

結婚指輪物語 10巻 感想 02
結婚指輪物語 10巻 感想 03

 やたらよそよそしい口調は「姫」としてか

あらすじ
 闇に浸食され、魔導の尖塔を占拠したヒメ
 
 だが深淵王にも従わず、王を困惑させる

 王はヒメを奪取すべく、無理に軍勢を動かす
 四姫が迎撃、サトウが塔へと向かい
 ヒメを正気へと戻す

 ヒメは将来を恐れ、停滞を望んでいた

 しかし、同じく未来を恐れていたサトウは
 共に前に進もうとヒメを説得

 そして体を重ね、指輪王の絆を最大限に高めることに成功

 深淵の軍勢を撃退、一挙に反撃に転じる

※トップに戻る



第52話
歪んだ尖塔に乗り込んだサトウが見たものは

結婚指輪物語 10巻 感想 04
結婚指輪物語 10巻 感想 05
結婚指輪物語 10巻 感想 07

 直球で、姉の真意を当てた妹モーリオン

第52話「望まれた選択」
 ヒメ、深淵どころかドレス姿でお出迎え!!

 しかし手を取ると画面暗転し、塔から投棄

 妹曰く選択ミス、更に深淵王の軍勢まで現れ
 グラナート達が戦い、護衛する中
 独りでヒメ解放を急ぐ事に

 ヒメさん、深淵王まで振り回すとは

 際し、直感的に最善を採るグラナートは
 自身も愛の子だけあるな!!

 またサトウと友達感覚なサフィールは、彼のありのままを見抜く目が鋭い

 変に幻想を持たないからでしょうか

他の人間が入っても、幻影が続くだけだが
サトウだけはヒメが出迎える

結婚指輪物語 10巻 感想 08
結婚指輪物語 10巻 感想 09
結婚指輪物語 10巻 感想 10

 このヒメは「指輪姫の義務」を全うする姿か

指輪姫としてのヒメ
 彼が「指輪王」なら、この手を取るのが正解

 しかし「二人がしたい事」じゃない

 やるべき事とやりたい事で、ヒメは苦しんでる
 優先すべきは、二人の個人的意思
 義務を優先させてはいけない

 今まで「義務」を優先し、苦しんだ末だからか

 今回、こうなるよう仕組んだ初代姫は
 自分が「義務感」に殉じた

 だから欲望を開放すればいい、と考えてしまったんでしょうか

 ただ若者達は、もうちょい複雑だったのね

第53話
サトウ、どっかで見たような扉を開けると

結婚指輪物語 10巻 感想 11
結婚指輪物語 10巻 感想 12
結婚指輪物語 10巻 感想 13

 サトウも絶句するエロ

第53話「俺のヒメは」
 他方その頃、外では戦闘中とかいう

 温度差がえらいことになる

 修行成果の回であり、四姫は高い戦闘力を発揮
 大賢者爺ちゃんも大活躍ですよ!!
 安心のビーム砲!!

 MVPはネフリティスで、“風の壁”を展開

 短時間ながら、エルフの里を護るアレか
 懐かしいし彼女らしい

 究極のひきこもりとは、外敵を寄せ付けない事にあるんだな!!

 兄さんが見たら号泣するぜ!!

ヒメ曰く「サトウが自分を好きになる自信があった」
これが幼馴染の底力…!!

結婚指輪物語 10巻 感想 14
結婚指輪物語 10巻 感想 15
結婚指輪物語 10巻 感想 16
結婚指輪物語 10巻 感想 17

 それはもうサトウ君、全肯定のえっち

欲望の対象としてのヒメ
 後から思えば、これは普段の恰好の事

 あの見せブラ胸元全開姿!!

 昔は普通の制服だったが、関係が進展しない
 高校の頃、サトウ好みのえっちな服
 今の姿にイメチェン

 しかし当時も今も、手を出してくれない

 サトウが、えっちなのを好きな事は
 幼馴染だからよく解ってた

 解ってただけに「何で我慢するの?」との疑問が、積もり積もってたのか

 この複雑さ、初代姫には解らん領域だな!! 

しかしサトウ曰く『今は、それだけじゃ駄目なんだ』と
言った途端、再び場面暗転

結婚指輪物語 10巻 感想 18
結婚指輪物語 10巻 感想 19
結婚指輪物語 10巻 感想 20
結婚指輪物語 10巻 感想 21

 この回、ヒメが今まで悩んできた事そのものか

幼馴染としてのヒメ
 ヒメが「抱いて!」と迫り、サトウが拒否

 すると「いつも通り」に戻った

 幼馴染で、恋人未満な「いつも通り」の関係
 サトウが「こっち」を望むなら
 応える用意もある

 進めたい進めない、戻る事も出来ない

 現実的に、他四姫も現れてしまい
 元の関係には戻れない訳で

 ヒメが望みをぶつけたり、彼が望むありかたに落ち着こうとしたり…

 青春って奴…、後で死にたくなる奴だ… 

最後に現れたのは、出会った頃の幼いヒメ
二人の関係の原点

結婚指輪物語 10巻 感想 22
結婚指輪物語 10巻 感想 23
結婚指輪物語 10巻 感想 24

 おまけ漫画の幼ヒメかわいすぎ問題

守るべきものとしてのヒメ
 もう育てればいいんじゃないかな、この子

 サトウが「守ってあげたい」と思う幼い姿

 幼い自分に戻れば、彼は問答無用で守るだろう
 と、ヒメは「戻った」らしいも
 サトウはこれも拒絶

 サトウが向き合うべきは「今」

 この歳で、しかも優しさが取り柄な性格で
 そこに辿り着くとは大した男よ!!

 ヒメはこの回「自分を選んで貰う為」に、あらゆる手を尽くしたものの

 結局、サトウが一番好きなのは素なのよね

第54話
今巻、ヒメが問いかけ続けた事は

結婚指輪物語 10巻 感想 25
結婚指輪物語 10巻 感想 26
結婚指輪物語 10巻 感想 27

 サトウに望まれたい、その為にやった事だと

第54話「ヒメの望み」
 対しサトウ、告白も男前だった!!

 互いに互いに応えたいだけ

 ただ結果、ますますヒメの暴走を深めた
 望みが、“サトウが欲しい”である以上
 叶えても止まらないか

 四姫、恋敵がいる不安

 本作、姫集めに巻数を費やしたも
 集まったら集まったで不安

 ようやく集まったも、メインヒロインの暴発は避けられなかったのだ…

 サトウは罪な男よのう

闇属性に染まったヒメ、サトウを取り込むも
深淵勢も好機を見て取る

結婚指輪物語 10巻 感想 28
結婚指輪物語 10巻 感想 29

 塔と同じぐらいデカいじゃないか!!!

ヒメが望んだ世界
 こんなデカいの出して、深淵王様大丈夫…?

 戦力の集中投入は戦いの基本

 とまれサトウは、ヒメの願いを叶えたが為に
 ヒメの願いが、全くの空白
 真っ暗闇だと知る事に

 未来は怖いし、過去にも戻れない

 どんづまりは真っ暗闇
 オマケ漫画で、色々台無しだったけど!!

 可視化されると改めて重たい 

第55話
サトウ命の危機、他の姫に取られる事。ヒメは「未来」が怖くなっていた

結婚指輪物語 10巻 感想 30
結婚指輪物語 10巻 感想 31

 対しサトウ、渾身の結婚願望宣言

第55話「覚悟を決めて前に進む」
 ヒメも明るい未来を望んでるはず

 こうなった原因は、自分だとサトウは自省

 未来が怖い、とヒメに思わせてしまったのは
 サトウの方も、深淵王だのを怖がり
 未来を恐れていた為

 未来は明るい、と思わせればサトウの勝ち!!

 自分の事に精一杯で
 パートナーを、不安にしてしまってた

 悩みが既に夫婦の粋ですよ二人共!!

 一気にサトウらしくなったな!!

深淵王の強さ、初代指輪王の失敗を知って
サトウも「未来」を怖がってた

結婚指輪物語 10巻 感想 32
結婚指輪物語 10巻 感想 33
結婚指輪物語 10巻 感想 34

 だからSEXが正義なんだな!!

サトウの動機
 恥じらうヒメ、恥じらいキャンセルするサトウ

 この変な強引さがサトウらしい!!

 ヒメは未来が怖くて、前に進めなくなっていた
 サトウは、未来に慎重になるあまり
 問題を先送りしていた

 だがそも、サトウは「ヒメの為に来た」

 サトウの動機は、第一話以前から
 ヒメを幸せにする事

 考えてみりゃ第一話サトウの方が、ずっとずっと純粋で勇気があったのね

 異世界まで追う愛を、疑う必要はなかった!!

てな訳で、なんだかんだで「光の魔力」を習得
その威力たるや

結婚指輪物語 10巻 感想 35
結婚指輪物語 10巻 感想 36
結婚指輪物語 10巻 感想 37

 まさに石破ラブラブ一刀両断

光の魔力
 敵ごと地形を変える、見事なケーキ入刀でした

 なんて自然に優しくない夫婦の共同作業!!

 光の魔力、前巻と巻末にあれこれ説明あったも
 ひとまず「ものすごい威力の攻撃」で
 切り札になる模様

 ヒメの衣装まで変わっちゃうレベル

 冒頭での、指輪姫ドレスと似てるも
 より魔法少女チック

 表紙にもなった闇衣装が、光属性に転じた感じ

 胸元が開いているのは仕様です!!
 
第56話
敵の軍勢は一掃され、二人は「サトウの部屋」へ

結婚指輪物語 10巻 感想 38
結婚指輪物語 10巻 感想 39

 やっぱりヒメの意思で作ってるじゃねーか!!

第56話「春人(ハルト」
 ヒメ曰く、魔力が勝手にサトウの部屋を再現

 サトウと「する」ならここだと

 外は何が起きてるんだと、姫勢が混乱してたも
 ヒメ、そういう「横槍」がない場所で
 ゆっくりシたかったのか

 サトウも、闇の浸食が進行

 今や、命がけの状況になってる以上
 悔いがないようにヤりたい

 状況が若い二人のムラムラを逸らせていく…!!

 初々しいんだか生々しいんだか!!

これから二人は、本当に「夫婦」になるのだ
ヒメ、呼び方を変える

結婚指輪物語 10巻 感想 41

)大賢者
 むぅ… これはおそらく…

 サトウくん ついに…


)グラニャートちゃん
 !?どうしたアラバスタ!

 何が起こっているのか分かってるなら はっきり言ってくれ!


)大賢者アラバスタ
 これはその…
 つまり…

 “その時”がついに来たということじゃ


結婚指輪物語 10巻 感想 42
結婚指輪物語 10巻 感想 43
結婚指輪物語 10巻 感想 45

 実際は乳首祭りです(ライブドアブログ規制)

時が来た!! それだけだ
 第10巻にして明かされた、サトウの下の名前!!

 まあ下だなんて!! いやらしい!!

 成程、メタ的にこの時まで温存されていたのか
 佐藤春人、春の人と書いてハルト!!
 フフフよくぞ言ったものだ!!

 察した大賢者が言葉を選ぶ中、成就

 孫同然の二人がようやく…
 爺ちゃんも、肩の荷が下りましたね

 このまま行くと爺ちゃんの子と、二人の子が同時出産されかねない

 こいつは春から縁起がいいなあ…
 
ヒメは内心、幾度も「諦めて」生きてきた
だが今ようやく解った

結婚指輪物語 10巻 感想 46
結婚指輪物語 10巻 感想 47
結婚指輪物語 10巻 感想 48
結婚指輪物語 10巻 感想 49

※この後むちゃくちゃセックスした(直球)。

諦めと本音
 ヒメは本当は、ずっと「現代」にいたかった

 ハルトと恋人に、お嫁さんになりたかった

 異世界に戻る事になり、一度は全てを諦めたし
 以降、サトウが嫁作りする事になり
 これまた「諦めた」けど

 二人共、自分の望みに素直になれた

 それ自体は、初代姫が望んだのと同じも
 あの人みたいに破壊的でなく

 やっぱり相思相愛なのが、初代たちとの一番大きな違いなんでしょうね

 後、ヒメはスケベなんですね(公式化)。

第57話
サトウ改めヒロト、目覚めると絶景だった

結婚指輪物語 10巻 感想 51
結婚指輪物語 10巻 感想 53
結婚指輪物語 10巻 感想 54
結婚指輪物語 10巻 感想 55
結婚指輪物語 10巻 感想 56

 それはもう、見開き朝チュンだったそうじゃ

第57話「祝福」
 サトウは人間的に、大きく自信を得て帰還

 結果、のじゃロリ様にバレる事案が発生

 冒頭からたっぷり、5ページかけて朝チュン!!
 やはり、サフィが一番鋭いですね
 良くも悪くも

 ま、二人が露骨すぎるのが一番悪い

 各指輪姫の、戦闘力も再確認され
 深淵王様様ですわ

 グラニャートちゃんも敵を両断、戦闘力が飛躍的にアップした模様

 昔のサトウが戦ったら秒で死ぬねアレは!!

となると当然、問題が「振出しに戻る」も
あの人物が止めてくれた

結婚指輪物語 10巻 感想 57
結婚指輪物語 10巻 感想 58
結婚指輪物語 10巻 感想 59
結婚指輪物語 10巻 感想 60



 すっかり仲良くなった武闘派とひきこもり学派

今は
 約束に則り、グラナートが子種を要求
  
 これを止めたのはネフリティス

 聡い彼女は、今ヤると二人に亀裂が入ると理解
 今回、そこが泣き所でしたから
 さすが良妻の助言

 さすが積極的に言質を取るヒロイン

 どうもネフ、指輪王としてだけでなく
 サトウ個人を信じろと説得

 サトウなら「指輪王の義務」がなくても、皆の責任をとると信じて

 やっぱりネフ子さんは賢いなあ 

消耗した深淵王へ、隙を突いて反撃が決定も
出撃前にもう一晩……

結婚指輪物語 10巻 感想 61
結婚指輪物語 10巻 感想 62
結婚指輪物語 10巻 感想 63

 自分は母親代わりになれない、だから家族を。温かい人だった…

反撃開始
 出撃前にもう一回シようとしたサトウ達

 しかし皇帝に雇われ、猫人の移動国が登場

 彼女達が移送し、最前線「バーンナー」侵攻へ
 大山壁の向こう、帝国とも協調し
 総力戦という寸法か

 これは移送中、またひと悶着?

 そも「指輪の力は絆の力」ルールで
 他姫とも交流不可欠

 ネフは諫めてましたが、次巻は決戦かそれとも濃厚なラブコメか

 やたら元気のいい猫人かわいいなあ!!

巻末「アーヌルス博物誌」
今回は、光魔法と闇魔法について

結婚指輪物語 10巻 感想 06
結婚指輪物語 10巻 感想 64

 あとがき、もうちょっとだけ続くんじゃとの事

アーヌルス博物誌
 前巻で焦点だった通り、光魔法は希少

 その為、使い手は魔法研究上のアイドルだとか

 研究というか、もう完全に握手会の様相を呈し
 真面目な紀行文っぽい体裁なのに
 笑いが絶えない名文でした

 闇魔法も同じく希少で研究困難

 結果、魔法使い達が妄想を書き綴るとか
 こっちも話がおかしな方向に

 闇魔法っていうかノリが中二病やないか!

 魔法があっても中二病もあるんだ!! 

収録

結婚指輪物語 10巻 感想 01



 なおカバー下も朝チュンでした(描きおろし)

刊行
 ビッグガンガンコミックス「結婚指輪物語 10巻」。
 めいびい(2人組作家)。月刊ビッグガンガン連載、スクウェア・エニックス発行。
 2021年1月(前巻2020年5月)

結婚指輪物語 10巻
※正式サブタイトルなし。以下便宜名です

・あらすじ
  …ヒメの望みに、サトウの回答は
・第52話「望まれた選択」
  …サトウ、痛恨の選択ミス
  …サトウがすべき事は

・第53話「俺のヒメは」
  …エッッッッ
  …サトウ、探しものに気付く
・第54話「ヒメの望み」
  …ヒメ、問いかけの真意
  …サトウの返答

・第55話「覚悟を決めて前に進む」
  …ヒメの悩みの本丸
  …サトウ、渾身の「回答」
・第56話「春人(ハルト」
  …大賢者も、めっちゃ言葉を選ぶ事態
  …サトウ、ヒメを評して一言

・第57話「祝福」
  …いざゆかん大山壁へ!!!
・巻末「アーヌルス博物誌」
  …光の魔法と闇の魔法 

・かつて神だった獣たちへ 感想
 これまでの感想

※トップに戻る





 かつて神だった獣たちへ 第1話「かつて神だった獣たちへ」
 かつて神だった獣たちへ 第2話「竜の娘」
 かつて神だった獣たちへ 第3話「ミノタウロスの要塞」
 かつて神だった獣たちへ 第4話「巨獣の猛進」
 かつて神だった獣たちへ 第5話「ガーゴイルの断罪」
 かつて神だった獣たちへ 第6話「獣の王」
 かつて神だった獣たちへ 第7話「追憶の引金」
 かつて神だった獣たちへ 第8話「眠りの歌姫」
 かつて神だった獣たちへ 第9話「冥府の番犬」
 かつて神だった獣たちへ 第10話「二つの誓い」
 かつて神だった獣たちへ 第11話「騒乱の嚆矢」
 かつて神だった獣たちへ 第12話「追う者たち【最終回】」























 結婚指輪物語 1巻
 結婚指輪物語 2巻
 結婚指輪物語 3巻“火のニーダキッタ”
 結婚指輪物語 4巻“水のマーサ”
 結婚指輪物語 5巻“土のイダノカン”
 結婚指輪物語 6巻“光のノカナティカ再び” 深淵王、決戦!
 結婚指輪物語 7巻“ロムカの大書庫” 指輪王の真実
 結婚指輪物語 8巻“帝国” 皆がお嫁さんだから
 結婚指輪物語 9巻“皇帝”と神話遺物庫
 結婚指輪物語 10巻“その時がついに来た”

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング