公式サイト バック・アロウ 第3話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
第3話『巨大な城艦は希望になるか』感想
強大な艦を得た村人の決断は

バック・アロウ 第3話 感想
バック・アロウ 第3話 感想
バック・アロウ 第3話 感想



 命名グランエッジャ!! 直球!! 変形しそう!!

 他人の気持ちも考えず、自分の欲望に素直な

 アロウの在り方は、確かに世界を滅ぼしそう
 でも願い以外、何も持たない男だから
 願いに素直でいたいのか

 譲ったら自分でなくなってしまうもの

 若者の衝突、信念の物語って感じだ!!
  
旅立ちの回
 自分達を捨てた国を、自ら捨てて旅立つ決意ね
 エルシャの啖呵、中島脚本が清々しい
 ビットも男を見せてくれた!!

 不格好だろうと大事なのはそこだもんね

 アロウのラッシュ演出も最高だった!!

バック・アロウ 3話 感想


・バック・アロウ 第3話「巨大な城艦は希望になるか」

・冒頭「人形と城艦」
 Aパート「凱帝陛下」
 レッカ凱帝国のブライハイト達
 北壁の誓いを忘れるな
 二度売る者は三度売る

・Bパート「アタリーの動機」
 だからアロウは恨まない
 アロウは「俺」を誤魔化さない
 さよならエッジャ村
 これが新たなエッジャ村
 
・イキ合愁国の方針
 ビットの頼み、アロウの助け
 アタリーの信念、アロウの怒り
 エルシャが感じ、願ったもの
 感想追記 21時

・公式ツイッターより
  …ABEMAなどで1話~3話一挙配信
 制作スタッフ
・次回サブタイ
  …タイトルは「天才」
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・5ページ目へ
  …Bパートへ
・14/14ページ目へ

※過去一覧記事ページ

公式配信サイト抜粋(外部)

・Abemaビデオ
  …第1話無料 金曜24時配信
  …最新話は一週間無料、会員は見放題

レッカ凱帝国、凱帝ゼツ・ダイダン登場回
威圧感で「忠誠」を芽生えさせる男

バック・アロウ 第3話 感想
バック・アロウ 第3話 感想



 新規録音予告担当はエルシャ、アタリー

凱帝ゼツ・ダイダン
 彼の前では、皆「忠誠」で同じ信念=同じ姿

 対しカイは己の信念を貫き、気に入られ

 威圧的ですが、威圧に屈しない男こそ望むと
 内心、改革を望んでるタイプと見え
 好感を持ちました

 威圧感は「反攻して欲しい」現れ

 そも本作は、誰もが壁を信仰し
 壁に従う世界観

 権威に抗い、壁を破る者を育てる為に「敢えて敵になる」タイプか?

 彼の評価基準に、私はそう感じました

全体あらすじ
恩人に報いたい、唯一味方だったアタリー

バック・アロウ 第3話 感想

 信念は貫けば成長する、清々しかった!!

あらすじ
 ビットがタイロンに丸め込まれ、村も応じた

 エッジャ村は、アロウを国に引き渡す事を決定

 アタリーは反対し、エルシャも感化される
 村人は、アロウを合愁国に引き渡し
 再び裏切られてしまう

 だがエルシャ、アタリー、アロウが救出

 村人は国外追放、城艦グランエッジャで
 住むべき土地を探す旅へ

 他方レッカでは、城艦殲滅命令が下された

 次回、第4話「天才は忘れた頃にやってくるのか」

※トップに戻る





エルシャ『な、何これ!? 私どうなってんのー!?

バック・アロウ 第3話 感想 0010

 前回、まんまとアロウ共闘に成功したシュウ

 彼は世界情勢が動くと読み、禁書を盗み見る
 すると、アロウが己を取り戻した時
 世界を滅ぼすと記されていた

 そして禁書の内容通り、エッジャには「外から来た城艦」が眠っていたのだった

 禁書を書いた者の願いは善意か、悪意か

エルシャ『私、どうなってんのー!?

バック・アロウ 第3話 感想 021

)エルシャ
 誰か助けて―?!

 どうやって降りたらいいのー!?


)アタリー
 この声!エルシャ!?


)アロウ
 へえ…、やるじゃねえかアイツ!


バック・アロウ 第3話 感想 023
バック・アロウ 第3話 感想 025
バック・アロウ 第3話 感想 042
バック・アロウ 第3話 感想 045
バック・アロウ 第3話 感想 048
バック・アロウ 第3話 感想 054
バック・アロウ 第3話 感想 056
バック・アロウ 第3話 感想 059

 なるほどフィギュアヘッドか!!

人形と船
 船といえば、船首像が付き物ですもんね

 いやどんだけ危険よ!?

 てっきり中枢に埋まった、と思ったら矢面配置
 エルシャ、とんだ罰ゲームだったも
 相性バッチリなのか

 信念は「絶対に生き延びる」

 危険も、矢面で「皆を導く」立ち位置と
 ピッタリの信念!!

 中の人も、姿勢トレースしてるのが笑いを誘う

 何て疲れそうなポジションだ!!

タイロン・ダスター『聞いてないぞ?! こんなのは?!

バック・アロウ 第3話 感想 061

)タイロン・ダスター
 うぐ!?


)ビット
 逃がしゃしねーよ!


バック・アロウ 第3話 感想 069
バック・アロウ 第3話 感想 071

それ…、私が言いたかった台詞ー!!(タイロン』

目配り
 ですよねー!!

 ビット、実に目端が利く少年ですわ

 お調子者で今は視聴者のヘイト、憎まれ者
 誰もが自分の事で必死になってる中
 気付けるのは凄い

 もっとも捕らえたのが後で仇

 この目配りは、他の味方になさそうで
 今後も活躍しそう

 どんどん長所が出て来る子ね!!

♪ 試されている この答えと僕の覚悟はホンモノか?
♪ まだ終われないな

バック・アロウ 第3話 感想 003
バック・アロウ 第3話 感想 004
バック・アロウ 第3話 感想 000
バック・アロウ 第3話 感想 078

 今回もちろん、リュート卿和国勢が追加

dawn
 ただ六大卿のハズも、一人足りません

 続くシルエットがトップなのか?

 見た感じ、なんだか人間離れした印象ですが
 貴族的な髪形、カツラなんですかね
 ベートーベン的な

 身内は後ビットとソーラ先生

 ビットは、見ての通りの性格ですが
 すぐ顕現するのか?

 またソーラ先生は「外」出身で、村に身を寄せてる理由が不明

 善意の人なのか、エッジャに何かあるのか

宰相テイ・ホウワ『凱帝陛下と世界壁に、永遠の繁栄をッ!!』

バック・アロウ 第3話 感想 102

 宰相とは「君主を補佐する、最高位の官職」

 見た目に、解りやすくブ男で描かれており
 敵対、旧態依然を象徴する男っぽいも
 実態はどうなんでしょ

 cvはブ男こと、モハメド・アヴドゥルさんを演じた三宅健太氏。

 いい声だし実は有能…?

凱帝ゼツ・ダイダン『ラクホウの回収、ご苦労だった…』

バック・アロウ 第3話 感想 104

 凱帝ゼツ・ダイダンは、cv堀内賢雄氏

 カイがcv置鮎氏なので、トリコっぽいですね
 堀内賢雄氏は、ガンダムXのジャミルや
 ZZのマシュマーとか

 後スパロボのイルムのイメージも、今は落ち着いた役が増えました

 後で絶叫しまくる気がする…

凱帝は、世界壁を自らの権威と重ねており
壁を思わせる玉座に座る

バック・アロウ 第3話 感想 112

)凱帝
 ラクホウの回収ご苦労だった…

 リュートを一掃した働き、見事だったぞ…


※第一話冒頭、カイが敵を殲滅し「バインドワッパー」を大量確保した一件。※略


バック・アロウ 第3話 感想 117

)凱帝
 腕輪を兵に与えよ!


)カイ
 皆の者! バインドワッパーを装着せよ!


バック・アロウ 第3話 感想 125

)カイ
 その腕輪は、お前たちの信念を顕現する!


)凱帝
 レッカの勇者よ!

 このゼツ・ダイダンの前で、その信念を明らかにせよ!!


バック・アロウ 第3話 感想 127
バック・アロウ 第3話 感想 129
バック・アロウ 第3話 感想 136
バック・アロウ 第3話 感想 139
バック・アロウ 第3話 感想 0142

我が軍も、皆同じ形か…!!(カイ』

レッカ兵
 明らかに落胆した様子のカイ・ロウダン

 第一話、画一的な信念を罵った男ですから

 しかし作画問題上、当然こうなってしまう訳で
 量産されてしまうのは仕方ない
 個性は困る!!

 リュートと好対な、重装備タイプ

 リュートは、戦隊物の敵戦闘員風で
 シンプルで軽量そう

 戦闘力はこちらが高そうですが、国柄が「武の国」だからか

 強力のレッカ、あふれる知性のリュート!!

テイ・ホウワ『当然だ!

バック・アロウ 第3話 感想 144

)宰相テイ・ホウワ
 凱帝陛下の前に立てば

『忠誠』の一念を持つしかない!


 信念が同じならばブライハイトの形も同じになる

 それこそが良き兵士…!!


バック・アロウ 第3話 感想 151

)凱帝
 カイよ

 ふっふっふ…、お前のブライハイトは最初から違っていたなあ?


バック・アロウ 第3話 感想 156

)カイ
 凱帝陛下から「ギガン」の名を賜りました


)凱帝
 儂の前で、ぬけぬけと己の信念を具現化できれば

 それはすなわち「将軍」の器だ…!!


バック・アロウ 第3話 感想 158

 カイが若き将軍なのは、お気に入りだから

陛下の基準
 凱帝陛下がホモ、柔軟な好漢だとよく解ります

 おじいちゃん解ってらっしゃる

 軍の方針や、常識とはかけ離れているものの
 だからこそ、気に入られているし
 忠誠を誓ってるのか

 カイは友情と忠誠、忠誠を選びそう

 誰もが、ビビってしまう生き神様を前に
 自分らしく振舞う男

 この二人の関係、地位を越えてて素敵ですね

 宰相は凱帝を裏切りそうなポジ…?

凱帝『…ところで。二つ目のラクホウはどうした…?』

バック・アロウ 第3話 感想 160

)宰相
 え?何のラクホウで…?


)凱帝
 シュウ・ビが追っているラクホウの事よ

 聞いていないのか宰相!


バック・アロウ 第3話 感想 165
バック・アロウ 第3話 感想 168
バック・アロウ 第3話 感想 172
バック・アロウ 第3話 感想 0173

シュウ・ビにな…、報告を待っていると伝えておけ。カイよ(凱帝』

節穴
 無能を晒す宰相と、ガンを利かせていく凱帝

 やだおじいちゃんつよい

 シュウは、敢えて報告を上げず追跡遂行した為
 宰相、知らないのは仕方ない
 問題は凱帝

 目が爛々と光ってるタイプの上司

 これは、まさしくcv賢雄氏キャラ
 中の人も社長

 OPの演出上、ファンキーな人柄っぽいなーと思ったんですが

 これは脱いだらムキムキなタイプ…?

エルシャ『んー…、く! 外れた!?

バック・アロウ 第3話 感想 176
バック・アロウ 第3話 感想 177
バック・アロウ 第3話 感想 184
バック・アロウ 第3話 感想 185
バック・アロウ 第3話 感想 188
バック・アロウ 第3話 感想 189
バック・アロウ 第3話 感想 191
バック・アロウ 第3話 感想 193

もしかして止まっちゃったー!?(エルシャ』

停止
 そらそうよ

 前回エルシャ機、スタートアップシステム登録

 起動時のみでなく、彼女が接続していない限り
 艦は動く事が出来ないらしい
 また難儀な

 つまり稼働中、常に矢面に立つ

 おちおち、ご飯も食べられませんし
 今後解消されるのか?

 展開上、やっぱりバリアもあるんでしょうか

 脇を見せてつけていく…!!

カイ『なんだ!城艦という代物は!!

バック・アロウ 第3話 感想 195

)シュウ・ビ
 レンく~ん、城艦の事まで


)レン・シン
 すみません、でもこれはあまりにも


バック・アロウ 第3話 感想 201

)カイ
 レンを責めるのは間違いだ!

 お前は何を隠しているッ!!


)シュウ
 解らないから調べてただけ

 陸を進む城塞戦艦を「城艦」と呼ぶのが解っただけじゃない


バック・アロウ 第3話 感想 207

)シュウ・ビ
 これはね、この世界を滅ぼすモノなんだ…

 …と禁断の書には書かれていた♡


)カイ
 お前?! …封印禁書室に入ったのか!


バック・アロウ 第3話 感想 210
バック・アロウ 第3話 感想 212
バック・アロウ 第3話 感想 215

 速攻でシュウを怒鳴りに来たカイ将軍

解釈
 対し包み隠さないシュウ

 シュウ、カイへの信頼が本当に深い

 彼はアロウが世界を滅ぼす、と読み解いた
 以降、そのスタンスで行動してるも
 果たして解釈は?

 シュウ自身はどう受け取ったか?

 前回の通り、彼は分けて考える為
 油断できないのが面白い

 書いてあったのは事実、だがどう解釈するかはシュウの自由

 発想が攻撃的自由な人だからのう

カイ『調子に乗るなよシュウ!』

バック・アロウ 第3話 感想 218


)カイ
 俺たちは北の壁際の出身!

 日も差さず貧しい村から、自分達の力だけで今の地位を築いた!

 足元をすくおうと思う者は多いぞ!


バック・アロウ 第3話 感想 221

)シュウ
 あのバカ宰相ね?

 しょうがない男だな…


バック・アロウ 第3話 感想 225

)カイ
 俺たち二人で、このレッカの国を変えるッ!!

「北壁の誓い」を忘れるな!!


)シュウ
 もちろん!


バック・アロウ 第3話 感想 231

 毎度ながら二人の体格差がとんでもねえ

北壁の誓い
 趣味に生きるシュウと、目的意識の強いカイ

 この辺も水と油なんですね

 無論シュウも、出世して改革したいのは本当も
 どうも趣味優先で生きてる感じで
 カイならずとも心配

 意外に胃痛系ヒロイン、カイ将軍

 北壁出身、壁が陽を遮ってしまうのか?
 壁が形作る文化も興味深い

「誓い」は中国っぽいノリに欠かせませんな

シュウ『でも良いのか? すっかりレン君に聞かれてるぞ』

バック・アロウ 第3話 感想 237

)カイ
 レン・シンがお前と一心同体なのはわかっている!


)シュウ
 だってさ? レンくん?


バック・アロウ 第3話 感想 239

)レン
 えっ…?

 あ、いやそれは?!


)カイ
 早く身を固めろ

 一人のお前はどうも危なっかしくていかん!


バック・アロウ 第3話 感想 242

)レン
 将軍!?それは誤解です!

 私はあくまで軍人としてシュウ様に仕えているだけです!


バック・アロウ 第3話 感想 246

)カイ
 良い良い、みなまで言うな!

 シュウ、くれぐれも凱帝陛下は怒らせるなよ?


)シュウ
 もちろん!あの方の恐ろしさは解っている


バック・アロウ 第3話 感想 248
バック・アロウ 第3話 感想 254
バック・アロウ 第3話 感想 265
バック・アロウ 第3話 感想 268

気にしなくていいよー、あの男に男女の機微が解る訳ないっ(シュウ』

カイ両断
 カイの印象が、一瞬でお見合いオバサンに!!

 友達想いで、デリカシーが壊滅した

 絶対あの人、一緒に飯食ったら奢ってくれて
 飯が足りんぞ、とか山盛りする系
 世話好きお兄さん

 ただ、言ってる事は正しい模様

 してみると、恋愛の機微が解らないのは
 シュウ当人の方か

 否定され、レンさん不機嫌になりました

 ラブコメの波動を感じる…!!!

レン『自分には解るような口ぶりですね?』

バック・アロウ 第3話 感想 273
バック・アロウ 第3話 感想 276

僕は興味ないだけだよ(シュウ』

ざっくり
 自覚があるからタチが悪いイケメン

 おーおー、苦労してなさる

 こんなだから、カイはくっつけようとするのね
 何かカイとレンの苦労が解ってきた
 たぶん。

 この無頓着さ、アロウそっくりというか

アロウ『さあさあ、腹ごしらえできたら出発だあ!

バック・アロウ 第3話 感想 283

)アロウ
 この馬鹿でかいのなら壁にも行ける!


)エルシャ
 またその話~


バック・アロウ 第3話 感想 284

)アロウ
 こいつはお前のブライハイトでしか動かせないから~


)エルシャ
 ふざけないで!


バック・アロウ 第3話 感想 288

)エルシャ
 あんたが来たおかげで、村はなくなっちゃったのよー!


)アロウ
 それは~…、正直すまんかった。

 悪い、ごめんなさい…


バック・アロウ 第3話 感想 293

)アロウ
 …それでも俺は帰らなきゃならない!

 シュウに言われて解った!

 俺一人じゃ壁を越える事は出来ない!だけど仲間の力があれば乗り越えられる!


 エッジャ村の皆の力が!


バック・アロウ 第3話 感想 304
バック・アロウ 第3話 感想 308
バック・アロウ 第3話 感想 314
バック・アロウ 第3話 感想 316
バック・アロウ 第3話 感想 317

いつ私達がアンタの仲間になった~、てか誰よシュウって!(エルシャ』

焼肉休憩
 勝手にカウントされてる!!

 元はといえば、アロウが村に落ちたせい

 その後、アロウを売ったり色々あったとはいえ
 故郷を失った村人は立派に被害者
 困ったもんですわ

 前回確保したアレか、肉を楽しむ村人

 村人は、艦で旅するつもりはないので
 家畜は残してるハズ

 前回、シュウに言われた事も我田引水するアロウ

 村がどんどん巻き込まれていく…

アロウ『よく解ンねえが、ムカつくやつだ!

バック・アロウ 第3話 感想 324

)ソーラ
 タフですねえエルシャも

 アレを動かしただけでも相当チカラを使ってるハズなのに


)村長
 この辺境の地で生きていくという事は

 そういう事なんじゃよ


バック・アロウ 第3話 感想 325

)村長
 先生はまだここに来て日が浅いから…


)ソーラ
 そうですねえ


バック・アロウ 第3話 感想 338
バック・アロウ 第3話 感想 344
バック・アロウ 第3話 感想 347

壁の外から来たなんて、妄想に憑りつかれてるのが問題だ(村長』

妄想
 村人たちを仲間にしたいアロウ

 しかし問題は、壁に対する強固な常識か

 現代でいえば、自称宇宙人みたいなものであり
 まして「外」の概念がないゆえ
 変人度は一層深い

 城艦も、ラクホウと区別不可

 とまれ外というのが、壁陣営と敵対し
 コイツを送りこんだのか?

 レッカは何故、城艦を知っていて放置してたのか?

 エッジャの民でないと動かないとか?

アタリー『ビット? 人質さんと何話してるの?』

バック・アロウ 第3話 感想 363

)タイロン・ダスター
 憂国の士、ビット・ナミタルがこの地にいたからだ!

 お嬢さん、コイツは英雄になるぞ!


)ビット
 えへへへ…


バック・アロウ 第3話 感想 373

)ガライ・バリバガーン大統領
 ああ、ありがとう

 バーク村長、村民は守ろう。必ずや


)ビット
 へへ、こいつは頂いたぜ~


バック・アロウ 第3話 感想 383

)タイロン
 憂国の士、ビット・ナミタル

 いい働きだ!


)ビット
 はい!お褒めに与り光栄です!


バック・アロウ 第3話 感想 390

)アロウ
 おい…、また俺を食べる気か?


)村長 
 アンタを政府に引き渡す!

 その代わり儂らは、新しい土地を貰う!


バック・アロウ 第3話 感想 0393

)ビット 
 大統領が約束してくれたんだ!

 皆の前でな!


バック・アロウ 第3話 感想 404

)アロウ
 元保安官の魂を受け継いだ俺を、売るっていうのか~


)ビット
 パンツの話はもういい!


バック・アロウ 第3話 感想 407

)アロウ
 …お前たちもか?


)アタリー 
 アロウ、私…、私……


バック・アロウ 第3話 感想 413

)エルシャ
 アンタに保安官になって貰おうとは思わない!

 それに…、しょうがないでしょ!

 エッジャ村は失くなっちゃったんだもん!


バック・アロウ 第3話 感想 420
バック・アロウ 第3話 感想 422

 村人は、口封じしようとした政府についた

一話に一回売られる男
 ビットが丸め込まれ、村人達も乗った

 予告はやはり裏切りだった

 正直、政府を信頼できるかが疑問だったものの
 信じねば、国に追われる立場となり
 定住が出来ない

 他に選択肢はなかった

 城艦は、村人にとって希望になりえない
 使い途がないのね

 それよりただただ土地が欲しいのか

 皆、地に足がついてるのね…

※トップに戻る 

ビット『…ヒッ?!

バック・アロウ 第3話 感想 427

)アタリー
 縄を解いて!


)ビット 
 あ、アタリー!?


バック・アロウ 第3話 感想 439

)アタリー
 アロウの縄を解いて!早く!


)ビット
 な、何考えてんだよ!?


バック・アロウ 第3話 感想 441

)アタリー
 誰かを犠牲にして、新しい土地を貰って、それで嬉しい?


)ビット
 村がどんな目に遭ったと!


バック・アロウ 第3話 感想 445

)アタリー
 でもアロウのおかげで助かった!

 私だけじゃないわ、村の皆も…


 私はこの人を助ける!


バック・アロウ 第3話 感想 0447
バック・アロウ 第3話 感想 448
バック・アロウ 第3話 感想 455
バック・アロウ 第3話 感想

 半泣きアタリー、やりたくなさに溢れてる

アタリーの恩返し 
 あまりに後味が悪すぎる

 初回は賞金稼ぎ、二話目は軍隊から救った

 特にアタリーは、死を覚悟して戦っていたから
 命を懸けた借りに敏感なのか
 村人全員そうだと

 アロウ自身、負けたら消滅でしょうし

 無論、アロウを救って国に追われたら
 先に展望はなさそうですが

 アタリーが「とりあえずやりすごす」なのも、発作的な行動の一因かも

 対しエルシャは「絶対に生き延びる」

エルシャ『銃を置いて、アタリー!

バック・アロウ 第3話 感想

)エルシャ
 ビットの言う通りよ

 生きていくには犠牲が付きもの


)アタリー 
 でも…


バック・アロウ 第3話 感想 0482

)エルシャ
 タイロンは言った

 アロウはリュート国に渡されるだけ

 別に殺される訳じゃない


)アタリー
 あの軍人を信じるの?!私を殺そうとしたのよ!


バック・アロウ 第3話 感想 0490
バック・アロウ 第3話 感想 0494

 意外にアロウの行く末も配慮するエルシャ

ご意見ごもっとも
 しかし、ダスターを信じろというのも無理

 無理だけど他にマシな道がない
 
 城艦はあるも、艦内に入ろうとすらしません
 何せ初回、鍋と誤解して煮炊きしたり
 技術的に気味悪いのか

 艦を武器に使う発想がない

 艦を使えば、小国くらい脅せそうですが
 そもそも使う発想がなさそう

 もっとも使えば、大国に狙われるのは必至

 どうにも八方が塞がってますわ

アロウ『もういい、やめとけアタリー』

バック・アロウ 第3話 感想 0505

)アロウ
 今逃げたら、お前が責められる


)アタリー
 …!!


バック・アロウ 第3話 感想 0506

)アロウ
 俺は壁の外に出たい!

 でもそのせいで、誰かが酷い目に遭うのも嫌だ


)ビット
 遭ってるよ!もう十分にー!


バック・アロウ 第3話 感想 0509

)アロウ
 ビットは「そう思った」

 だから、こうした


 …いいさ、恨みはしない


バック・アロウ 第3話 感想 0511
バック・アロウ 第3話 感想 0515

 他人には他人の価値観、解釈、感じ方がある

価値観
 だから売ろうと裏切ろうと、恨みはないのか

 損な性格だけど、大切な事ですね

 また価値観は、信念と直結するものですから
 アロウは「他人の信念」を尊重する
 改めてそう感じます

 信念を否定しない為、消滅させない?

 敵が消滅しない理由…?
 本作の戦いは、信念の比べあいですから

「他人を尊重する」異質さか

アロウ『後は…、エルシャ、お前の夢は何だ?』

バック・アロウ 第3話 感想 0524

)アロウ
『村の連中を守る事』か?

 もしあの男の約束が嘘なら…


)エルシャ
 だとしても仕方ないでしょう!


バック・アロウ 第3話 感想 0526

)エルシャ
 私達は邪魔者の、小さな集まりで…


)アロウ
 あのデカブツは、お前にしか動かせない!


バック・アロウ 第3話 感想 0530

新しい力を、お前達は手に入れたんだ!(アロウ』

弱者の選択
 エルシャの苦悩は劣等感

 弱い自分達は、怪しい話も信じる他ない

 嘘かもしれなくても、他に選択肢がない
 無力ゆえ、選べる手段がない
 それが現実だと

 弱さが選択肢を狭めている

 本作は、明確に「力」を手にしたも
 それさえ信じられない

 唐突に手にした力を、持て余してるのか

エルシャ『アイツで壁を壊して外に出ろって?』

バック・アロウ 第3話 感想 0541

)エルシャ
 くだらない!

 アンタは自分の欲望を押し付けてるだけよ!


)アロウ
 そうだな、押し付けてるよ


バック・アロウ 第3話 感想 0547

)アロウ
 それの何が悪い!


)ビット
 悪いに決まってるだろ!

 人の気持ちも考えろよ!


バック・アロウ 第3話 感想 0552

)アロウ
 考えたからって何が変わる?

 人に言われて変わっちまうのが、お前らの信念か?


)エルシャ
 …


バック・アロウ 第3話 感想 0557

)アロウ
 俺には信念がないらしい

 でも俺は、“俺”を誤魔化さねえ

 どこの誰だか自分でも解らねえ俺だ


 今の気持ちを誤魔化したら、ホントに何もなくなるからな!


バック・アロウ 第3話 感想 0565

 欲望の押しつけは良くない、と私は思うも

僕が僕である為に
 でもそれでも譲れないんですね

 多分だから、アロウは裏切られても怒らない

 自分の欲を、他人がどう感じるかは縛れない
 だから、ビットが「嫌」と感じたら
 それは仕方のない事

 それでも「最善」を尽くして

 自分の欲望で、周りが酷い目に遭うのは嫌
 出来るだけ皆と幸福になりたい

 それが「村は無くなった、政府は信じらない。一緒に行こうぜ!」なのか

 彼なりの現実感で動いてるのね

アロウ『あのデカい奴の舳先、たっかいよな~~』

バック・アロウ 第3話 感想 0569

)アロウ
 見晴らしいいだろうな~

 エルシャ、お前はあそこで何を感じた?


バック・アロウ 第3話 感想 0584
バック・アロウ 第3話 感想 0587

 自分が感じた事に、素直に判断しろよ

鋼の心で 風のように 
 エルシャは「不本意だ」と告白してしまった

 だから素直になれ、と言われた

 ビットにも「そう感じたなら仕方ない」ですし
 アロウは、感じた気持ちを尊重し
 寄り添うとする男

 それにすっごく羨ましそうだ!!

 エルシャは、今エルシャにしか見えない
 新しいものを手に入れた

 それはスゲー事なんだ、と素直に言ってくれた

 これはちょっと素晴らしいと思う!!

ビット『全員、乗艦完了しましたぁ!

バック・アロウ 第3話 感想 0590

)タイロン・ダスター
 大統領はデザート・タウンでお待ちだ!

 お前たちの新しい村は、その先にある!


)ビット 
 よぉし出発だー!


バック・アロウ 第3話 感想 0597

)エルシャ・リーン
 ビットったら調子に乗って……

 …行くよ、新天地へ!


)バーク・リーン村長
 良い事は何もない、貧しい村だったが…
 

バック・アロウ 第3話 感想 0601
バック・アロウ 第3話 感想 0603
バック・アロウ 第3話 感想 0617
バック・アロウ 第3話 感想 0626
バック・アロウ 第3話 感想 0629
バック・アロウ 第3話 感想 0633
バック・アロウ 第3話 感想 0635
バック・アロウ 第3話 感想 0644
バック・アロウ 第3話 感想 0650
バック・アロウ 第3話 感想 0654

♪ワッパー、ワッパ~♪ バインド・ワッパ~♪(タイロン』

出航
 この「ダスター(雑巾の意味」ノリノリである

 この雑巾野郎!!

 どんなに辛い土地だろうとも、故郷は故郷
 揃って脱帽し、見送る村民たち
 これは辛いよなあ…

 ただだからこそ、離れられなかった

 離れるチャンスを得た
 彼らは、ラッキーではあるんでしょうね

 さて城艦、メインカラーは赤・黒・黄のまさにくろがねの城

 すごく、悪っぽいです…(たぶん意図的に)

ビット『妙な気、起こすなよアタリー』

バック・アロウ 第3話 感想 0659

)アタリー
 ビット…、幻滅したわ


)ビット
 え、な、なんで!?


バック・アロウ 第3話 感想 0664

)ビット
 これが一番良いんだ!

 村、全体の幸せになるんだ?!


 何で解らねえ?!


バック・アロウ 第3話 感想 0668

)アタリー
 解らないよ、ずっと!

 そう、ずっとずっと私は『私を助けてくれた人を助けられなかった』って


 悔やんで生きていくんだ…!!


バック・アロウ 第3話 感想 0679

 アタリー、そうならなくて本当に良かった…

解らない
 エルシャは、エルシャなりに悩んで切り捨てた

 対しビット、話を聞いたのに能天気!!

 何せアロウ、逃げなかったのもアタリーの為で
 今、彼女の協力で逃げてしまえば
 彼女の責任になる為

 まさに「酷い目に遭ってほしくない

 彼女が、そう言われたのを目の当たりにし
 解らないというビット

 カイ将軍と、別の意味でデリカシー壊滅男子

 やだもー男子ったら!!

てな訳で、デザート・タウンに到着した城艦
大統領府ではない模様

バック・アロウ 第3話 感想 0692

 実在の「バンデリア国立公園」を彷彿

デザート・タウン
 無数の穴が、横穴式住居となってるらしい

 実際にアメリカは、こうした遺跡が多数存在
 なんでも、昔のインディアン住居跡
 本作では開拓民の街?

 それとも本作も、先住民がいるんでしょうか

 貧しい国柄を感じる風景

大統領『こんなに大きいものだとは…』

バック・アロウ 第3話 感想 0694

)ガライ・バリバガーン大統領
 ようこそ、エッジャ村の諸君!

 今まで僻地に閉じ込めていた事、申し訳なかった


 見たまえ!アレが君たちの新しい村だ!!


バック・アロウ 第3話 感想 0697

)大統領
 どうです、この豊かな土地!

 水、森!空気!

 全てがあなた達のものだ!


 約束の地は、あの谷を抜けた先にある!


バック・アロウ 第3話 感想 0707
バック・アロウ 第3話 感想 0712
バック・アロウ 第3話 感想 0715
バック・アロウ 第3話 感想 0717
バック・アロウ 第3話 感想 0718
バック・アロウ 第3話 感想 0721
バック・アロウ 第3話 感想 0735

さあ進みたまえ! 新たな楽園へ!!(大嘘大統領』

カナン
 ある訳ねえべさ、こんな土地ー!!

 ダメだ村人、騙されてる!!

 正直大統領、改心かとちょっぴり思いました
 実際、村を消し去るのは成功した今
 大丈夫かなーって

 でもこんな土地あれば苦労しねえ!!

 手前の街さえ、こんな荒涼としてるのに
 んな良い土地ある訳ない!!

 完全に良きヨーロッパの大地、リュートの一等地でしょうか?

 村民ピュアすぎる…!!

エルシャ『大統領! この男、処刑するんですか

バック・アロウ 第3話 感想 0737

)大統領閣下
 リュート卿和国が引き渡しを要求しているだけ!

 心配する事はない!


)エルシャ
 だってさアロウ


バック・アロウ 第3話 感想 0745

)アロウ
 ああ!俺は俺で何とかするから心配すんな!


)エルシャ
 心配なんかする訳ないじゃない…


バック・アロウ 第3話 感想 0750

)憂国の士ビット
 ……、タイロン隊長!

 俺を軍に入れて下さいッ!!


)村人たち
 !?


バック・アロウ 第3話 感想 0764

)タイロン・ダスター隊長
 あ?何だいきなり?


)ビット
『(アタリーに嫌われたしなあ…)』

 新しい道を歩もうと思いますッ!!


バック・アロウ 第3話 感想 0766
バック・アロウ 第3話 感想 0768
バック・アロウ 第3話 感想 0770
バック・アロウ 第3話 感想 0777
バック・アロウ 第3話 感想 0780

 いやあ、青春しているねえビット君!!

この街を出てゆこう 出てゆこう
 フラれたから村を出ようという決意!!

 僕は拍手で送りたい!!

 またエルシャ、アロウとアタリーを気遣う辺り
 夜の問答、相当ショックだった様子
 ビットと対照的ですね

 そしてもちろん恨まないアロウ

 村人には、茹でるわ指さすわ売るわと
 裏切りバーゲンセール

 でも当人がコレですから、この件は引っ張るべきじゃない訳ね

 村人自身がどう思うかはともかく

タイロン『ビット・ナミタル…、仲間への餞だ』

バック・アロウ 第3話 感想 0786

)タイロン
 祝砲で送ってやれ…


)ビット
 はい!皆…、元気でなッ!!

 …え?!


バック・アロウ 第3話 感想 0789

)腐れ大統領 
 よぉし! どんどん爆破しろ!

 跡形もなくあの城艦を埋めるんだッ!!


)エルシャ
 え、何!?


バック・アロウ 第3話 感想 0794

)ビット
 皆!?


)タイロン
 動くな!若者ッ!!!


バック・アロウ 第3話 感想 0797

)ビット
 これじゃ生き埋めじゃないか?!


)タイロン・ダスター隊長
 国を残す為だ!
  
 このイキ合愁国をな…


バック・アロウ 第3話 感想 0808

)ガライ・バリバガーン大統領
 その為に、全て『なかった事』とする

 エッジャ村も、あの艦も…!!


)ビット
 な、なんで…?


バック・アロウ 第3話 感想 0812

)大統領
 あんな兵器が我が国にあると知られたら

 レッカやリュートが攻めてくる…


 だからと言って、どちらかに渡しても、もう一方に恨まれる


バック・アロウ 第3話 感想 0821

)大統領
 だから最初から『なかった事』にする

 それがイキ合愁国の方針だ…!!


)タイロン 
 さすが大統領…、連絡した時にすぐに俺の意図を察して、上手く調子を合わせてくれたよ…


バック・アロウ 第3話 感想 0827

)ビット
 騙したな…!


)タイロン
『騙されるお前が愚かなのだ…』

 …かぁー! 言ってみたかったこの台詞ゥ!!


バック・アロウ 第3話 感想 0837

)大統領
 全ては国を護る為、これも政治だ


)ビット
『(皆、死ぬ、殺される…!?そんな…!)』


バック・アロウ 第3話 感想 0846
バック・アロウ 第3話 感想 0858
バック・アロウ 第3話 感想 0862
バック・アロウ 第3話 感想 0872

 サイッテーだこの腐れ大統領閣下!!

弱者の狭窄
 だが彼も、国を護る為に必死なんです

 エルシャと同じ「弱者の選択」

 強大な城艦も、戦力でなく戦禍の種でしかない
 村民は「強者」を頼ったけど
 国も「弱者」

 弱者が弱者を切り捨てる負の構図

 大統領は、腐れ外道と描写されてるも
 基本的にエルシャ達と同じ

 既に城艦を知られている今、この選択は「間違い」だと思えますけれど

 弱さが、視野を狭くさせる悲しさか

アロウ『あー、あー、ツマんねえ事やってんなよ』

バック・アロウ 第3話 感想 0873

 しかしはた目に、村人は相当被害が出てます

 なのにまったく悲しむ素振りもないアロウ
 皆は無事だ、と信じる材料もなく
 ちょっと奇妙でした

 村人は露天甲板で、どう考えても被害甚大

 でも「最初から信じてた」らしい…?

タイロン『やかましい!』

バック・アロウ 第3話 感想 0877

)大統領
 こ、殺すなよ!?

 コイツだけはリュート国からの要請なんだ!


)タイロン・雑巾隊長
 解ってます!


バック・アロウ 第3話 感想 0884

)大統領
 それよりこのアホだ!村の連中の後を追わせてやれい!


)タイロン
 イエッサー!


バック・アロウ 第3話 感想 0892
バック・アロウ 第3話 感想 0893
バック・アロウ 第3話 感想 0894
バック・アロウ 第3話 感想 0896
バック・アロウ 第3話 感想 0898

 しかしアロウ、石を蹴りまくって支援射撃

タイロン・ダスター
 この路面じゃ、石が入りまくるわよねー

 見た目によらず器用なアロウ

 タイロン、ビットを生かすつもりかと思ったも
 実際、生かすつもりだったかも…
 だが即応

 愉快だけど汚れ仕事専門

 多分、ダスター=雑巾という名前は
 まんまの意味でしょうか

 大統領直属の掃除屋なのね

大統領&ビット『『うわ!?』』

バック・アロウ 第3話 感想 0904

)大統領
 この田舎者が!


)ビット
 確かに俺は田舎者だ!

 オマケに手癖も悪いんだよ!


バック・アロウ 第3話 感想 0912

)大統領
 貴様…!


)タイロン
 小僧!


バック・アロウ 第3話 感想 0915

)ビット
 アロウ!


)アロウ
 !


バック・アロウ 第3話 感想 0920

)ビット
 今さら勝手かもしれねえ!

 でもアンタにしか頼めねえ!

 エッジャ村を…、皆を助けてやってくれ!


バック・アロウ 第3話 感想 0923
バック・アロウ 第3話 感想 0928
バック・アロウ 第3話 感想 0931
バック・アロウ 第3話 感想 0939

お前の頼み…、受け取った!!(アロウ』

機装顕現
 さすがアメリカ、バスケットボールの国!!

 ビットの「かっこ悪さ」が良い!!

 本当に身勝手も、でも迷いはしなかったから
 今、自分の命がギリギリな時に
 皆の為に動けた事

 かっこ悪い選択が出来る奴は好きだ!!

 アロウ、自力でロープ千切ったのは笑う
 アロウなら仕方ない!!

 本当、逃げようと思えばいつでも逃げられたのか

 牢屋も自力で壊せそう!!

大統領『今更出てきても、村人はもう助からん!』

バック・アロウ 第3話 感想 0952

)大統領
 それより残った国民の為に…


)アロウ
 おっさん!寝ぼけたこと言ってんじゃねーよ!


バック・アロウ 第3話 感想 0954

)アタリー
 あ、アロウ…?


)アロウ
 どうしたエルシャ!

 城艦が止まってるぞ!


)エルシャ
 何で来たの…、アンタを売ったのに…


バック・アロウ 第3話 感想 0962

)アロウ
 ビットに頼まれた!

 頼まれなくても来たけどな?


)エルシャ
 !?


バック・アロウ 第3話 感想 0973
バック・アロウ 第3話 感想 0976

 アロウ、そこ収納スペースなの!?

収納可能?!
 ある意味、今週一番びっくりしたシーン!!

 からの、アロウは無事を信じてたのか

 何故信じられたか、なんとなくの直感なのか
 或いは、腕力同様に視力もよくて
 無事が見えたのか

 或いは城艦の機能を知ってるからか

 同じ「外」陣営である為
 無意識に、機能を思い出したのかも

 当人は「なんとなく」でしょうが

アロウ『仲間を見捨てる俺だと思ったか?』

バック・アロウ 第3話 感想 0981

)エルシャ
 助けてくれるの…?


)アロウ
 自分を助けるのは自分だけだ


バック・アロウ 第3話 感想 0986

)アロウ
 でも、その手助けなら俺にも出来る!

『お前は何がやりたい?』エルシャ!


)エルシャ
 …あああああああ!


バック・アロウ 第3話 感想 0989
バック・アロウ 第3話 感想 0992
バック・アロウ 第3話 感想 0998
バック・アロウ 第3話 感想 1001
バック・アロウ 第3話 感想 1002
バック・アロウ 第3話 感想 1008
バック・アロウ 第3話 感想 1012
バック・アロウ 第3話 感想 1016
バック・アロウ 第3話 感想 1023

 何がやりたい?→大絶叫したエルシャ

手助け
 その時不思議な事が起こった

 瓦礫が中空に浮かび、皆を護った

 多分、艦を浮かせているのと同じ理屈によって
 落ちてきた瓦礫を「浮かせ」て
 甲板を護ったか

 エルシャの夢は『村の皆を護る』

 多分、最初の爆破も無自覚に防御し
 今度は自覚的に防御

 アロウが「何がしたいか」自覚させ、エルシャが自力で助かったと

 元気だねえ、何かいいことあったのかい!!

タイロン『私にワッパーの使用許可を!』

バック・アロウ 第3話 感想 1024

 谷口監督名物、地形爆破が通じなかった大統領

 残るは直接戦闘ですが、前回でワッパーは破壊
 ラクホウは、二大国が奪い合ってる為
 ワッパー在庫がないらしい

 このオッサン達も必死なんですよね

 本当、物資がない!!

大統領『なけなしのワッパーだ! 心して使えよ!』

バック・アロウ 第3話 感想 1041

)タイロン
 イエス!サー!

 イキ合愁国の為ならばーッ!! な!ゆ!く!ぞ!ぬおりゃああ!!


バック・アロウ 第3話 感想 1049

)アロウ
 しつこい野郎だな!


)アタリー
 私にやらせて!


バック・アロウ 第3話 感想 1056

)タイロン 
 レディ!君の信念では私は倒せない!


)アタリー
 あなただけは許さない!


バック・アロウ 第3話 感想 1058


)アタリー
 捕まえた!


)タイロン
 解らんのか!お前の信念では私には勝てんよ!


バック・アロウ 第3話 感想 1063
バック・アロウ 第3話 感想 1064
バック・アロウ 第3話 感想 1066
バック・アロウ 第3話 感想 1070
バック・アロウ 第3話 感想 1078
バック・アロウ 第3話 感想 0011
バック・アロウ 第3話 感想 0023
バック・アロウ 第3話 感想 1085
バック・アロウ 第3話 感想 1087

 またもボヨンボヨンされてしまうアタリー

アタリー再戦
 口元を噤むアロウ、よく飛び出さなかった!!

 アタリーの信念を信じたのか

 タイロンは信念「長いものには巻かれろ」
 長い鞭では、巻き取られてしまい
 相性が悪い様子

 だがアロウとビットの為、怒ったのか?

 今回、ビットに手厳しかったものの
 そうさせたのはタイロン

 アロウの件以上に、ここに怒ってた気がします

 付き合い長いんですから 

ビット『アタリー!

バック・アロウ 第3話 感想 1094

)アロウ
 よぉし!よくやった!


)アタリー
 私の信念は『とりあえず、やりすごす』!


バック・アロウ 第3話 感想 1098

)タイロン
 ぶ?! ばばばばば!?


)アタリー
 エルシャの我慢に比べれば、これぐらい!


バック・アロウ 第3話 感想 1107

)タイロン
 な、何?!


)アタリー
 巻かれる相手を間違ったわね!

 …でも殺さない!


バック・アロウ 第3話 感想 1108
バック・アロウ 第3話 感想 1111
バック・アロウ 第3話 感想 1113
バック・アロウ 第3話 感想 1119

 突き詰め進化した信念、すごいなアタリー!?

信念進化
 弾丸をもやりすごし、反射する能力

 回避から攻撃的防御に進化

 呆気に取られたタイロン機は、うっかり自滅
 車も銃撃も、簡単には止まらないと
 アタリー事実上の初勝利!!

 妙に丸っこい装甲の反射機能か

 これまで、避ける事に特化していたも
 耐えることで発動する機能

「我慢するエルシャ」に影響されたのね

 色んな意味で優しい子だわ

アタリー『アロウ、お願い!

バック・アロウ 第3話 感想 1127

)バック・アロウ
 お前は皆を馬鹿にした!

 アイツらの夢を、やりたい事を踏みにじった!

 また来たらブッ飛ばすぞ!


バック・アロウ 第3話 感想 1128
バック・アロウ 第3話 感想 1131
バック・アロウ 第3話 感想 1132
バック・アロウ 第3話 感想 1134
バック・アロウ 第3話 感想 1135
バック・アロウ 第3話 感想 1140
バック・アロウ 第3話 感想 1142
バック・アロウ 第3話 感想 1146

 CGにエフェクトを加えたラッシュ!!

侮辱
 裏切られても、怒らなかったアロウの逆鱗

 夢への侮辱が最大の沸点か

 自身やりたい事の為、周りを巻き込むアロウは
 周りにも「やりたい事」を聞き
 尊重しようとする

 だから逆、踏み躙る奴は許さない

 今回、はじめてハッキリ怒っただけに
 消滅するかと思った!!

 しかし「アロウの信念」ではないから、信念比べとしてカウントされないのか?

 或いは単に、外の人間の特性なのか
 
エルシャ『という訳で、今後エッジャ村に手を出したら許さない!

バック・アロウ 第3話 感想 1152

)大統領
 解った!お前達とはもう一切関わらん!

 だから頼む!


 国を出て行ってくれ!


バック・アロウ 第3話 感想 1158

)ソーラ
 え…


)大統領
 お前達がいると、イキの国は亡ぶ!


バック・アロウ 第3話 感想 1174

)バーク・リーン村長
 国が儂らを捨てるってのか?!


)エルシャ・リーン
 いいじゃない、お爺ちゃん!


バック・アロウ 第3話 感想 1181

)エルシャ
 エッジャは元々捨てられたような村だったんだし!

 だからさ、今度は私達が捨てるの!

 この国を!


バック・アロウ 第3話 感想 1199

)エルシャ
 こうやって舳先に立つと

 世界の広さが解る…

 もっともっと、この世界の先まで見てみたい…!!


 その中にきっとあるはず…

 私達が『住みたい場所』が…!!
 

バック・アロウ 第3話 感想 1207
バック・アロウ 第3話 感想 1209

 アロウが言った通り、舳先で感じていたのか

遺棄の国
 第一話以来、捨てられた国と呼ばれてたイキ

 上等、こっちが捨てるってね!!

 村人は、幾度もアロウに出ていけと言ったも
 村自体、国に捨てられたのは皮肉
 皮肉だけど爽快!!

 誰より高い場所が、視野を広げた

 国も村も、弱者ゆえに選択肢に乏しく
 視野狭窄なんだと感じます

 船首像になったのは笑ったも、これが道を開いたんですね

 エルシャが豪快さんになった!!

アロウ『ビットどうした? まだしょげてんのか?』

バック・アロウ 第3話 感想

)アタリー
 ビットはビットなりに一生懸命だった

 それで良いじゃない?


)ビット
 …えへへ…


バック・アロウ 第3話 感想 1227

)アロウ
 ンじゃしばらくはここを村代わりにするって事で!

 名前は!


)エルシャ
 グランエッジャ!

 どう? コイツの名前、グランエッジャで!


バック・アロウ 第3話 感想 1231
バック・アロウ 第3話 感想 1238

 アロウの隣が定位置となりそうなアタリーさん

命名
 グランエッジャ!! 村人満場一致!!

 大丈夫? アロウ腹案なかった?

 エルシャが思いっきり台詞を食った恰好ですが
 実に直球で、中島脚本ネームですわ
 火の玉ストレート!!

 人型変形以外、どんなギミックが?

 見た目、爪っぽいパーツが四つあり
 獣形態にも?

 しかしまさか、一話かけて全く中を調査しないとは

 中、ナレーション声の誰かがいるのか?

凱帝『壁の外から来たなどと戯言を吐く男が、リンガリンドを滅ぼすと?』

バック・アロウ 第3話 感想 1242

)シュウ・ビ
 はっ! 予言ではそのように


)凱帝
 殲滅せよ

 その男も、城塞戦艦とやらも…


バック・アロウ 第3話 感想 1245

)シュウ・ビ
 ならば、その任。このシュウにお任せ願います


)カイ
 何?!


バック・アロウ 第3話 感想 1254

)凱帝
 ほう…


)シュウ
 このシュウ・ビ、知力と武力の全てをかけて

 奴らを殲滅致します…!!


バック・アロウ 第3話 感想 1257
バック・アロウ 第3話 感想 1264

 アロウ陣営に付く気、満々に見えますが…?

シュウvsアロウ
 言い回しは「予言にはそう書いてあった」

 シュウ自身、どう感じたかは明言せず

 またシュウの目的は、レッカの国を変えること
 カイは、出世が「手段」と考えるも
 シュウはどうか?

 二人の亀裂の始まりとなるか?

 アロウ、シュウに追い詰められるハズも
 そこから何を言いだすか

 次回楽しみですね!!

 それとも意外に、ガチで倒しに来るか?

♪ 見渡す限り そこはセカイノハテ♪

バック・アロウ 第3話 感想

 EDでは宰相、テイ・ホウワが追加

セカイノハテ
 おい自分で走れよ自分で!?

 思わず爆笑した追記!

 でも凱帝陛下、追加されなかったのが不思議
 彼は、特別な存在だからでしょうか
 ヴェルタースオリジナル

 めちゃくちゃデカい、自己顕示がスゴい

 或いは、凱帝陛下も中にいて
 後で追加描写?

 さすが俗物宰相、すげえ偉そうでしたわ

※トップに戻る



感想追記
巨大な城艦を、持て余してしまった村人たち

バック・アロウ 第3話 感想 191
バック・アロウ 第3話 感想 045

 でもエルシャは、高い視点に希望を感じたのか

城艦は希望になるか
 世界はこんなにも広かったんだ、

 内心の感動を、ようやく表に出せた回!!

 またも裏切られたも、その村も国に裏切られ
 村人は「長いものに巻かれた」も
 国も弱者でしかなくて

 堂々巡りどん詰まり、旅立ち一択ね!!

 加えて「長いもの」であるレッカ凱帝国が
 さっそく敵になる構図

 話が早いなあ!!

第一話から三話にかけて
村人の行動は、まさに「長い物には巻かれろ」

バック・アロウ 第3話 感想 0877

 権力者には従っておけ、という事

長い物には
 第一話は暴力に、第二話ではアロウを追い出し

 第三話は再びアロウを売った村人

 タイロンの信念、はた目にギャグであるものの
 でも、村人がとってきた行動そのもので
 彼らの敵にはぴったりか

 その皮肉も、ちょっとした面白さでした

※トップに戻る

公式ツイッターより








































2021年1月22日 バック・アロウ 第3話「巨大な城艦は希望になるか」

バック・アロウ 第3話 感想 1058

 アクティヴレイドなど、谷口監督と組む事が多い須永氏がコンテ 

スタッフ
 脚本:中島かずき
 絵コンテ:須永 司
 演出:藤瀬順一
 作画監督:高橋美香、高澤美佳、吉岡 勝
 アニメ制作:スタジオヴォルン
 原作:オリジナルアニメ

あらすじ
 襲撃に失敗したイキ合愁国は、新しい土地を提供する代わりに、巨大城艦とアロウを引き渡すようエッジャ村に提案を持ちかける。村人たちは故郷を捨てることに不安を抱きながらも、その提案を受け入れる。

 いざ新天地へ進みだしたかと思われたその瞬間、城艦への攻撃が始まった。イキ合愁国・ガライ大統領の本心は、責任逃れのために城艦と村人たちを生き埋めにして、その存在をなかったことにすることだったのだ。

 アロウと共にブライハイトを操りその罠を退けたエルシャたちは、城艦を「グランエッジャ」と名付け、壁を目指すことにする。

 しかしその頃、レッカ凱帝国ではシュウがアロウたちの殲滅に動き出そうとしていた。

次回、天災ならぬ天才がやってくる!
遅かったなあシュウ・ビ!!

バック・アロウ 第3話 感想 1295

 首枷をつけられていた幼少期

シュウ・ビ&カイ回
 敢えて、アロウ殲滅を買って出た天才シュウ

 アロウをまたも裏切りが襲う寸法!!

 ただアロウは、裏切られようが気にしないし
 シュウ、合流への「茶番」と思われ
 どう描くかが楽しみ

 滅びの予言を聞き、前言を翻すか?

 シュウなら、それより外の好奇心が勝る
 と、思えますけれども

 でもカイと決裂し、レンが苦しむ事になりそう

 次回、第4話「天才は忘れた頃にやってくるのか」

トップに戻る



※過去一覧記事ページ












 バック・アロウ 第1話「飛んできた男にパンツはあるか」
 バック・アロウ 第2話「夢はまったく迷惑なのか」
 バック・アロウ 第3話「巨大な城艦は希望になるか」
 バック・アロウ 第4話「天才は忘れた頃にやってくるのか」
 バック・アロウ 第5話「今日は昨日の明日なのか」
 バック・アロウ 第6話「美少年牧場ってマジなのか」
 バック・アロウ 第7話「壁はそんなに堅いのか」
 バック・アロウ 第8話「血まみれの騎士は何を秘めるのか」
 バック・アロウ 第9話「愛を語る唇はなぜ牙を隠すのか」

トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング