公式サイト 絶チル 絶対可憐チルドレン 60巻 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。椎名高志 これまでの感想はこちら 前回はこちら
通称「禁断の女帝」紫穂へ、賢木から助言!!
黒い幽霊との抗争は思わぬ形へ

絶対可憐チルドレン 60巻 感想
絶対可憐チルドレン 60巻 感想
絶対可憐チルドレン 60巻 感想
絶対可憐チルドレン 60巻 感想

 兵部少佐をも守ろうとし、責任を取る

 少佐が夢みた、“エスパーの女王”誕生

 それも本来の未来にいた、破壊的な存在でなく
 人間、それも憎み合う人間とだろうと
 手を組める「大人」として

「永遠の子供」少佐を、越えたリーダーになった

 思えば遠くへ来たもんだ!! 

紫穂編・悠理編
 表紙通り紫穂編、誰より他人を理解する力を持ち
 その自分が、賢木に理解されてしまう
 能力者ゆえに複雑ねえ

 単なる、力の強弱じゃないから人間って面白い

 ユーリももっと面白かった!!

絶対可憐チルドレン 60巻 感想


・あらすじ
  …黒い幽霊に激変!! ギリアムの運命は!?

・1st sense「ラスト・エンプレス(1)」
  …サイコメトラーの苦悩
  …松風、幽霊陣営でもやはり松風
・2nd sense「ラスト・エンプレス(2)」
  …二面戦、開戦!!

・3rd sense「ラスト・エンプレス(3)」
  …サイコメトラーvs.サイコキノ!!
  …薫vs.ドロシー開戦!!
・4th sense「ラスト・エンプレス(4)」
  …賢木が言う「諦めろ」の意味
  …紫穂、賢木に抱く想い

・5th sense「シークレット・ガーデン(1)」
  …対ドロシー、最大の切り札
  …悠理の「奥の手」!!
・6th sense「シークレット・ガーデン(2)」
  …ユーリが語る「人を大切に思う」事
  …時事ネタ!!
 
・7th sense「シークレット・ガーデン(3)」
  …経験者、ユーリの説得
  …泉の女神から、ドロシーへの問い
・8th sense「シークレット・ガーデン(4)」
  …悠理が想う、自分達の選ぶべき道
  …予想外の“出迎え”…?

・9th sense「ゴースト・イン・ザ・シェルター(1)」
  …まさかの終戦宣言
  …兵部少佐、いよいよ身体が限界…!?
・10th sense「ゴースト・イン・ザ・シェルター(2)」
  …彼のトラウマと同じという事
  …少佐の願いが叶う時

・おまけ描き下ろし「ザ・リバティーベルズ」
  …大佐は!?ねえ大佐は?!
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・4/4ページ目へ

※過去記事一覧ページ

以下、公式あらすじより引用
及び小学館試し読み


あらすじ・内容
 全面衝突! vsドロシー&ベータ!

 葵の決死のテレポートで
 黒い幽霊本拠地への潜入に成功!
 彼らとの対決は
 やはり避けられない…
 紫穂の決意は--!?


あらすじ
紫穂に続き悠理編、懐かしい顔がサプライズ!!

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 36

 その存在感、まさしくふたりはプリキュアッ!!

あらすじ
「禁断の女帝」紫穂は、戦闘能力の無さに悩む

 だが賢木に諭され、精神的に成長を遂げた

 またドロシーも、悠理との精神戦を経て納得
 皆本の心は、力では奪えないと
 彼女なりの答えに至る

 コメリカ軍エリア666基地、深部

 一行は、復権した「黒い幽霊」と再会
 和解を提案される

 薫は代表として受諾、残すはギリアムをお縄にかけるのみ

 しかしギリアムには切り札が…?

※トップに戻る





1st sense
紫穂編スタート!! 前巻、すっかり調教された様子の賢木だが

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 03
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 04
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 05
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 06

 やっぱり賢木は大人よねえ…

1st sense「ラスト・エンプレス(1)」
 コメディからシリアス、なんでもござれの好漢

 彼は紫穂の焦りを感じ、今は敢えて支えてる

 サイコメトラーは、戦略・戦術で非常に優秀
 でも、直接戦闘では他エスパーに劣る
 自尊心と劣等感のないまぜ

 特に「薫を守りたい」紫穂は辛い

 守護らねばならぬのに、直接戦えないのは
 フラストレーションそのものよ…

 ましてや唯一「役立てる」面でも、松風の正体を見落としてしまった

 乙女心は今、空前絶後に複雑なのね
 
エリア666地下に潜入は成功
だが感応調査中、ごく微かに気取られてしまう

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 08
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 09
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 10
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 11

 他方松風、やはり松風

ブラック企業なので
 危うくお姉ちゃん♡になるところよ!!

 椎名先生、松風の股間に厳しくない!?

 とまれ最上位エスパー、二人だけが早期感知
 万一、勘違いだったら「上」が怖い
 何するか怖い!!

 報連相とブラック企業の相性の悪さ

 良かった、黒い幽霊がブラック企業で
 おかげで助かった…

 でもギリアム様って、性悪だけどホワイト企業な面もあるからそこまでしない気も

 やはり企業イメージって大事よねー

2nd sense
感づかれたと気付いた紫穂、皆本達の作戦は

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 12
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 13
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 14
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 15

 しかしばったり不期遭遇戦。椎名先生イズム!!

2nd sense「ラスト・エンプレス(2)」
 皆本は、対・超能力施設へ調査が訪れると予測

 対応に紫穂と賢木を残し、残りで本陣強襲

 ここは米軍基地も、黒い幽霊が占有する区画
 米軍側には、状況が伝わりにくい場所
 サンキューブラック企業!!

 紫穂と賢木、二人の共同作業ってね!!

 他方ドロシー、総扉絵で「孵化」し新衣装
 やはりセクシー系よのう

 大人になりたい、当人の意向も反映してでしょうか

 トレードマークのツインテはそのままか

3rd sense
戦闘に不向き? サイコメトラー、賢木の戦術!!

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 16
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 17
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 18

 サイコキノの「驕り」を突く賢木、さすが!!

3rd sense「ラスト・エンプレス(3)」
 念動力は前兆がある、そこに当てればいい

 さすがエスパーを知り尽くした名医!!

 加えて紫穂が射程を補い、連携はバツグンも
 問題は、継戦能力に劣るという事
 やはり戦闘面では…

 また松風は能力低下、“バグ”もいない

 思えば、バグがいないのが前振りか
 だが無しでも普通に強いのね

 こちらの武器は紫穂の容赦のなさ、おかげで戦いがコミカルな事!!

 前巻が嘘のように「松風」ですわ

他方ドロシー、対超能力装置で若干能力低下
しかし大きな優位点が

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 19
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 20
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 21

 隙あらばジョジョネタを忘れない椎名先生

女王vsファントム・クイーン
 ドロシーの優位は、同格と戦う為の訓練

 無敵育ちの薫とは、ノウハウが違う!!

 また薫は、手加減して戦う事を強いられる
 勝敗、という意味では不利すぎる…
 人質戦も同然

 皆本の教育が花開いておる…!!

 ドロシーは、性格はツンデレだけども
 真面目でいい子だからなあ

 念動力も隙の多い射出でなく、身体強化に近い使い方で超接近戦

 やはり、一対多慣れしてますわドロシー

4th sense
賢木が言う「勝てない、諦めろ」の意味とは

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 22
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 23
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 24
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 25

 お前じゃ勝てない、周りを頼れという事

4th sense「ラスト・エンプレス(4)」
 メンタル最強のようで、追い詰められてた紫穂

 自分でやろうとして、視野が狭まっていた

 賢木に諭され、周りを頼る柔軟性を取り戻し
 紫穂、元松風に苦い勝利…!!
 成長は苦み!!

 前巻の葵独白と重なる事

 葵は自分しか見えてなかった
 紫穂は、強いから周りを頼れなかった 

 強いけれど戦えないから苦しい

 つくづくサイコメトラーって心中複雑 
 
賢木自身、その心理が解っているからこそ
紫穂を支えてくれたが

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 26
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 27

 そんな賢木だからこそ、餓鬼の頃から苦手

紫穂と賢木と
 苦手だから強く出てしまう。青春よねえ

 賢木は三十路手前でヨイヨイだけど

 また紫穂にとって、賢木は純粋な「格下」
 同じ、サイコメトラーだからこそ
 彼に優越感がある

 なのに気遣われる複雑さ

 改めて、複雑な気持ちなんですね
 属性でもレベルでもない

 きっと「手加減」され、本気で相手して貰えない事も含めた複雑さか

 こいつは青春の匂いがするぜ…!!

前巻・葵編、皆本への諦めが明言された紫穂
それでも「薫を守りたい」ものの

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 28

※賢木、この後むちゃくちゃ聞き逃した

「禁断の女帝(アンタッチャブル・エンプレス)」
 章名は映画、ラスト・エンペラーのパロか

 君臨ではなく周りを頼る、成長の

 葵が、勝ち負けにこだわる事を辞めたように
 紫穂、自力解決にこだわる悪癖を意識
 共に「周り」を意識する事

「皆」と生きる事が、根底なのね

 将来的な、女神&女帝の人柄は不明も
 これで繋がらなくなったのかね

「女帝」と呼ばれる程、君臨するタイプじゃなくなるハズですから

 この二人、やっぱりくっつくのかねえ

徐々に優勢を奪うドロシー
彼女なりの「ゴール」と、皆本達の想定は

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 29
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 30

 ストⅡの勝利ポーズかよ!! 格ゲーだけに!!

ドロシー三日天下
 しかし皆本達は、薫逆転を確信してたという

 現状、ドロシーが優勢は間違いない

 スデに奴は、勝利のビジョンしか見えてねえ!!
 勝った自分をイメージするのは大切!!
 メンタルはパワー!!

 ただ、ご都合なのは若さよねー

 この都合のいい考え方といい
 やっぱり、どこか薫ちゃんと似てますわ

 微妙にパロ台詞を入れる脳内皆本!! 

5th sense
シークレット・ガーデン編、対ドロシー最大の切り札!!

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 31
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 32
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 33



 培養成長したドロシー、実は見せかけらしい

5th sense「シークレット・ガーデン(1)」
 つまり、まだロリに戻る可能性が…?

 対ドロシー、切り札は悠理でした

 何故なら育成中、皆本は催眠で意識が半ば退行
 幼い「三人のチルドレン」を意識し
 四人目への対策が甘かった

 だがやっぱり皆本は皆本ですわ

 子供を守りたい、そう思うあまりに
 子供扱いで反発される図式

 良き大人だけに、子供の心が解らないって皮肉なもんです

 皆本自身、幼少期から大人びてましたし

悠理のヒュプノ、花が咲き乱れた精神世界に
脱出口を見つけたドロシーだが

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 34
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 35

 久々に出てきた、悠理の脳内人格ズ!!

悠理の切り札
 ヒュプノ、精神攻撃でドロシーを止める「力」

 その具現が、この二人って訳ね!!

 ドロシーは薫と、接近状態で格闘している
 どうしても「薫」も催眠範囲に入る
 そこで薫を精神隔離

 だがドロシー、隔離スペースに乱入!!

 高度な精神戦は、脳内ではガチンコバトル
 実に絶チルらしい構図ですわ

 この二人も、人格統合されたと言っても完全ではないのね

 めっちゃ影響受けててビックリしたけど!!

6th sense
本来の主人格ユーリ、抑圧された本音と激情ファントム。久々の別人格!

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 36
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 37
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 38

 なおドロシー、このプリキュアにピンとこず

6th sense「シークレット・ガーデン(2)」
 面識ないから仕方ないね!!

 本来「悠理」は、松風と同様の模擬人格でした
 あたかも、主人格のように振舞い
 周囲を欺く偽人格

 しかし今や逆転、統合されたハズ

 お呼びとあれば即参上!!
 かつて、イキに暴れ回ってただけあるね!!

 今の彼女達は、悠理という「理性」に抑え込まれた生の感情

 そうだよね、あれでも理性なんだよね…

皆本に恋するドロシー
だが同じく、恋する悠理だから言える「覚悟」

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 39

)ファントム
 …あんたに教えてやる


)ユーリ
 誰かを大切に思うっていうのはね、

 その人のために どんなこともできるってことよ


)ユーリ
 わかるかしら?

 私たちは何の制約もない

 全力で攻撃が出来るの


 でも それは…


 最後の瞬間には 必ず止めてくれるって

 信じてるからでもあるの


 薫ちゃんは 私にとって そういう存在なのよ


絶対可憐チルドレン 60巻 感想 40
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 41

 鬼滅の刃くらい売れたいとかさらっと欲望が

愛の言葉
 実際、あれはあやかりたいですよねえ…

 ともあれこれが「愛する」という事

 皆本の唯一無二にと、手段を選ばないドロシー
 でも、それは自分が幸せになる為で
 悠理の「薫の為」とは違う

 ドロシーの愛は「自分の為」

 葵、紫穂、悠理が見せてきた
 愛する人の為の愛と、根本が違うのね

 古人曰く『その人を獲得したい気持ちが「恋」で、その人の幸福の為、何でも出来るのが「愛」』か

 合わせて恋愛!! フフフよくぞ言ったものだ!!  

7th sense
秘密の花園の主、経験者ユーリは説得する

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 42
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 43
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 44
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 45

 あのユーリ、ファントムがダメっ子になるとは

7th sense「シークレット・ガーデン(3)」
 エスパーの女王に成り、皆本を手にしたい

 そのドロシーをも、救おうとする現女王・薫

 また悠理、その心象風景は「毒の花園」でした
 人は、たとえ毒の花と知っていても
 心に花を欲しがるもの

 ドロシーが、皆本奪還へ敵対した事

 それが、自分の破滅になると解っていても
 人は快楽や希望に縋ってしまう

 極端に言えば、太ると解っててもケーキを食べるのを止められないのと同じ事か

 人はパンのみに生くるに非ずじゃけんのう…

辛い現状を容れ、前に進むべきという悠理
ドロシーは聞く耳を持たないが

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 46
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 47

 唐突な泉のクイーンがドロシーを襲う!!

Gの泉の女神
 だが「現状」を煎じ詰めると、こうなるのね

 なんという冷静で的確なまとめなんだ!!

 ドロシーは今、皆本と以前の関係に戻りたい
 だが、当時の皆本がおかしかった事も
 既に頭で解っている

 欲しいのは本物? おかしかった皆本?

 答えは「本物」に決まってて
 もう『毒(歪んだ関係』で良いと思えない

 ちくしょう薫め! 無意識の方が賢いじゃあねーか!!(暴論)。

 ドロシー、これで呪縛は解けた…?

8th sense
シークレット・ガーデン完結編、同じ「元・黒い幽霊のエスパー」として

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 48
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 49
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 50

 相当な実力者、松風&ドロシーの同型?

8th sense「シークレット・ガーデン(4)」
 ドロシーを通じ、悠理の想いを描いた庭編

「力では、解決できないもの」を知る事

 こうして黒い幽霊の子供達も成長していくのね
 で、当のブラック企業から和解提案
 マジかよ全裸!?

 利益追及へ、エスパー事業撤退宣言

 なるほど、ブラック企業も企業は企業
 でもその発想はなかった!!

 エスパー分野はパンドラが妨害し、他社にリードされる心配もない

 それとも油断させる為の面従腹背…?

9th sense
ゴースト・イン・ザ・シェルター、待っていたのは「幽霊」!?

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 51
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 52
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 53
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 54

 幽霊だけにハロウィン扉絵、魔女悠理かわいい

9th sense「ゴースト・イン・ザ・シェルター(1)」
 直球かつ、攻殻機動隊パロのサブタイ!!

 正気になった元祖☆黒い幽霊、毒親和解宣言

 本体は医療カプセル内で、ポータル応用の面談
 今回戦った、ドロシーと松風達
 二人も偽者と判明

 対し少佐、もう目も見えないと…

 死がカウントダウン化
 ギリアムと、差し違えそうで怖い

 いや椎名先生なら、差し違えようとして「阻止」されるって信じたい

 逝くなら畳の上ですよ少佐!

正確には、幹部達と投資家たちの判断により
経営健全化が求められた為

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 55
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 56
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 57

 悪者は笑うもの。人生に前向きな証ですね

黒い幽霊の商談
 黒い幽霊曰く、薫達の努力が実った

 薫達の妨害を退け、利益確保する余裕がない
 
 話の筋は通ってるも、ハッピーエンドなのか?
 兵部も含め、信じる方向で進んでる為
 偽りはない様子…?

 呆気ない幕切れ、ギリアム暴走確定

 黒い幽霊は、妻を廃人にした超能力を嫌悪
 半ば「私情」の組織でした

 ギリアムやユーリと相通じる激情家が、商判断で終わるのはやや違和感あるも

 でもお父様、次巻で退場しそう…?

10th sense
その人間は有益か否か、それしか基準を持たない父親・黒い幽霊

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 58



 ベンチに座る幽霊は、兵部のトラウマを彷彿

10th sense「ゴースト・イン・ザ・シェルター(2)」
 兵部の隊長も、彼を「作品」として評価してた

 手を組むのは、精神的には耐え難い!!

 幽霊と共に、利害でギリアムを排除するのなら
 自ら、隊長と同じ事をするに等しい
 皮肉も極まれり

 だが今は利害上、手を組まねばならない
 
 特に真木編、子供だと評された少佐が
 大人の判断を強いられている

 人生って皮肉と因果で出来てるねえ…

 少佐は黒い幽霊とは組みたくない…
 
大好きだった隊長は、社会的評価を望むあまり
最後は心を病んでしまった

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 59
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 60
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 61

 この「女王」呼びは、もう紛れもない本心

エスパーの女王
 兵部は“隊長を壊した社会”を、大人を憎んだ

 対し薫は「大人」になるのね

 傷付いた兵部も守る為に、判断を背負った
 女王とは、エスパー皆を守る者
 今、改めて「女王」へ

 薫の判断で、黒い幽霊と共闘成立

 先日は、皆本の認識を変えた薫ですが
 今度は少佐もか

 今巻はユーリもファントムもバブみを感じ、どんどん眩しくなっていきますわ

 もう本当、終わりが近いんだのう…

察知したギリアム、いつものように笑ったが
いつもと違う事件が起きた

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 62
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 63
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 64
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 65

 ギリアムの笑みを、辛そうと表現するボクッ子

ESPネットワーク素子
 しかしギリアム様、この子を「依り代」

 即ち彼、エスパーネットワークを完全掌握

 全裸の裏切りと父復活を、喜ばしいと表現し
 まとめて滅ぼす気満々と見えます
 黒い幽霊最期の日!!

 個性が芽生えたのは、松風達だけじゃない

 また、読者目線では性悪様に感じる彼も
 やはり「救うべき対象」か

 だって彼とてエスパーなら、薫にとって守るべき対象のハズですから

 しかし陰険様と和解は叶うのか…? 

おまけ描き下ろしは「ザ・リバティーベルズ」
ねえ大佐はどこなの!?

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 66
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 67

 エリア666の元ネタと絡め、Xファイルネタ!!

おまけ描き下ろし「ザ・リバティーベルズ」
 全く出番がないので、当方的に寂しいコンビ

 紫穂曰く「面白すぎて出せない」

 その理由では、納得する以外ないんだなこれが
 アメリカ編、チルドレン三人の決意に
 兵部と過去の葛藤まで

 面白過ぎるのはテオドールで十分なのか?

 ケンとメアリー、容姿的には昔と変わらず
 おかしさは磨きがかかっておる!!

 そろそろ子どもの一人もいてもいいのでは(近所のおばちゃん感)。

 てかロズウェル事件ってもう74年前か…

収録

絶対可憐チルドレン 60巻 感想 01
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 02
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 69
絶対可憐チルドレン 60巻 感想 70





 総扉絵は、少佐を軸にした「女王」の成長

 ロリコン変質者扱いしてた頃が懐かしい

刊行
 少年サンデーコミックス
 絶対可憐チルドレン 60巻。椎名高志。
 週刊少年サンデー連載、小学館発行。
 2021年1月(前巻2020年9月)

絶対可憐チルドレン 60巻
 あらすじ
 1st sense「ラスト・エンプレス(1)」
 2nd sense「ラスト・エンプレス(2)」
 3rd sense「ラスト・エンプレス(3)」
 4th sense「ラスト・エンプレス(4)」
 5th sense「シークレット・ガーデン(1)」
 6th sense「シークレット・ガーデン(2)」
 7th sense「シークレット・ガーデン(3)」
 8th sense「シークレット・ガーデン(4)」
 9th sense「ゴースト・イン・ザ・シェルター(1)」
 10th sense「ゴースト・イン・ザ・シェルター(2)」
 おまけ描き下ろし「ザ・リバティーベルズ」
 これまでの感想

※トップに戻る

※過去記事一覧ページ

絶対可憐チルドレン 感想 椎名高志





























 絶チル 38巻
 絶チル 39巻(中学生編最終巻)
 絶チル 40巻
 絶チル 41巻
 絶チル 42巻
 絶チル 43巻
 絶チル 44巻“ザ・ハウンド”が表紙。
 絶チル 45巻“ギリアム”が表紙。
 絶チル 46巻“真木司郎”が表紙
 絶チル 47巻“藤浦 葉”が表紙
 絶チル 48巻“蕾見不二子”が表紙
 絶チル 49巻“女王復活” 高校生編最終章突入!!
 絶チル 50巻“ナオミvsザ・チルドレン!”
 絶チル 51巻“正しい怒り”とザ・ハウンド!
 絶チル 52巻“バレットの恋”ティムと異世界転生!
 絶チル 53巻“迷い込んだ並行世界で”
 絶チル 54巻“兵部京子”相対可憐チルドレン!?
 絶チル 55巻“少佐の答え” ポータル編・完!
 絶チル 56巻“ウィザード”vsチルドレン!!
 絶チル 57巻“実況” ドロシーvs破壊の女王!!
 絶チル 58巻“裏切り" 皆本、薫への想いと答え
 絶チル 59巻“ベータ” 葵の決めた全力
 絶チル 60巻“幽霊の取引” 少佐の願い叶う時
 絶チル 61巻“松風&ドロシーの決着”
 絶チル 62巻“ギリアムたった一つの願い”
 絶チル 63巻【最終回】“白い花嫁と黒い幽霊”

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング