試し読み 双亡亭壊すべし 20巻 感想
 藤田和日郎 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
五頭応尽、父の厳しい修行で育った浮浪児
その秘めた欲望とは

双亡亭壊すべし 20巻 感想
双亡亭壊すべし 20巻 感想
双亡亭壊すべし 20巻 感想
双亡亭壊すべし 20巻 感想

 泥努から異星人が抜け、人間に戻る日!!

 表紙通り、死力を尽くす泥努が美しい!!

 紅と交流、今までになく安らいだ表情も束の間
 交流が、弱点を生んでしまう様は
 あまりに人間的でした

 タコハなら、霊水かけてくれると信じたいも

 守るべきは泥努!目的逆転!?

罪を自覚する悪人・瑞祥
 瑞祥回想では、まことがめちゃくちゃ可愛く
 あの子を、醜いと呪い続けた辛さを思うと
 瑞祥への見方が変わります

 金魚に自分達兄妹を連想、暴走した幼いまこと

 罪深くも、まこと自身の為にも必要な呪い

 自覚的な悪人、冷たくも温けえなあ…

双亡亭壊すべし 20巻 感想


・あらすじ
  …応尽、不老無敗の秘密とは
・第189話「言霊封印」
  …帰黒にかけられた「子腐」の本質
  …瑞祥、ただ一言の本音
・第190話「アトリエにて」
  …解呪に必要な言葉
  …泥努、いつもと違う「気分」

・第191話「応尽来たる」
  …双亡亭が静かな訳
  …応尽、“アルゴルⅡ”の使い途
・第192話「脱水」
  …応尽、観察の成果

・第193話「拒絶」
  …応尽が見たいモノ
  …応尽の要請、“芸術家”の返答
・第194話「五頭応尽」
  …応尽の動機
  …応尽、泥努との出会い

・第195話「双刀胡蝶」
  …紅、決意
・第196話「集束点へ」
  …青一と帰黒の特技(?)
  …瑞祥に貰った「アレ」の使いどころ

・第197話「支配」
  …録朗曰く、応尽の「手応え」
  …不老無敗の秘密
・第198話「応酬」
  …お前も死ぬるよ

・あとがき
  …事態はつるべ落としへ 
アニメ版 からくりサーカス 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・3/3ページ目へ

※双亡亭壊すべし感想記事一覧
  …2016年連載開始
※アニメ版からくりサーカス感想一覧
  …原作未読。2018年10月~2019年6月

以下、公式あらすじより引用
及び小学館試し読み


あらすじ・内容
 瀕死の泥努を救い、応尽の“秘密”を暴け!

 自らが放った弾丸を“しの”に返され、
 泥努は瀕死の重傷を負った。
 そこに来たるは、憤怒に燃える破壊者達。
 彼らの目的は、当初より唯一つ…

「双亡亭の主・坂巻泥努を殺すべし」

 掌で踊る一行を嘲笑う応尽としのを尻目に、
 紅は泥努を救うことが出来るのか…!?
 一方で、緑朗と鬼離田姉妹が辿り着いた
 応尽の不死の秘密。

「弱点」を探し当て、窮地を打開せよ…!!


あらすじ
鬼離田姉妹の父、開祖にして103歳の「人間」

双亡亭壊すべし 20巻 感想 31

 この男も、“建物”に憑りつかれてた

あらすじ
 泥努を強襲すべく、時の廊下に入ったタコハ達

 帰黒の育ての親に見つかるが、和解に成功

 帰黒は解呪され、本来の力を発揮に至った
 当の泥努は、応尽と異星人が反乱
 窮地に陥っていた

 異星と地球の門は、泥努が塞いでいる

 彼が死ねば、門は開きっぱなしになる為
 紅は泥努を助けて奮闘

 だが泥努は、異星人からの力の供給を失う

 しのに致命傷を浴びた泥努は…?

※トップに戻る





第189話
帰黒にかけられた「子腐」、そのあまりにありふれた本質

双亡亭壊すべし 20巻 感想 01
双亡亭壊すべし 20巻 感想 03
双亡亭壊すべし 20巻 感想 05
双亡亭壊すべし 20巻 感想 06

 子腐の本質とは、親から子供への悪意の言葉

第189話「言霊封印」
 ただどうも、瑞祥の真意は悪意だけでなく

 まことの力が、あまりに強大すぎた為か

 瑞祥自身は、自分が御する為だと言ってます
 実際、そうして富を得た訳ですが
 思いやりを感じます

 強い力と、あまりに脆い心の為か

 帰黒は自省的すぎるも
 そうでなくば、怪物扱いされかねなかった

 異星で怪物化した彼女に、人としての居場所をくれたのは確かなんだなと

 瑞祥さまへの見方、がらり変わる回でした 

ただ瑞祥、子腐を解呪できる自信がなかった
必要なのは「まこと」の言葉だから

双亡亭壊すべし 20巻 感想 07
双亡亭壊すべし 20巻 感想 08
双亡亭壊すべし 20巻 感想 09

 22ページの瑞祥殿、表情が本当に雄弁でした

子腐解呪
 解呪の儀式とは、ただ瑞祥による謝罪

 対し、まことが「赦す」と返した

 帰黒は醜いと呪い続け、彼女の心を縛ってた
 でも内心、回想に浮かんだまことは
 本当に本当に可愛くて…

 瑞祥殿、辛かったんだなあ…

 醜いと言う度、傷付いていたのは
 きっと瑞祥自身もだった

 瑞祥の表情は、自分は許されないと「自分の罪」を知っている人のそれ

 善意を併せ持つ人間ならではですわ

第190話
子腐解呪は、ただ「赦す」と子供が言うだけで良かった

双亡亭壊すべし 20巻 感想 10
双亡亭壊すべし 20巻 感想 11

 ただ形式的な「赦す」でも構わない

第190話「アトリエにて」
 何故なら、それほど難しい事だから

 だから嘘だろうと、言えたら「言霊」になる

 それを、心から言えた帰黒さんはいい子だし
 彼女を、そう育てた瑞祥もまた
 多分紛れもなくいい人

 子は親の鏡、と思いました

 かくて解呪され、帰黒たちは現代に戻るも
 瑞祥はとにかく言葉が屈折

 彼女は言葉より、表情や行動の方が素直な人なんですね

 なんだかんだで温かい人だった…

妙に録朗の事を口にする泥努
そして泥努に、絶対にあってはならない事

双亡亭壊すべし 20巻 感想 12
双亡亭壊すべし 20巻 感想 13
双亡亭壊すべし 20巻 感想 14

 坂巻泥努を、死なせてはならない

泥努は語る
 彼が死ねば、絵を閉じる事が出来なくなる

 勝利条件の大きな変化

 また泥努、妙に録朗について言及するものの
 曰く、先日一時だけ乗り移った際
 録朗の意識が視えた

 録朗の想いを伝えよう、という泥努

 昔話から、録朗の気持ちを言い当てたり
 意外や弟返りしてる…

 あれほど非人間的に見えた男が、ただの「弟」に返っている…

 何故でしょう、妙な感動があります…

泥努が「楽しそう」
紅は、思い切って当人に指摘してみたが

双亡亭壊すべし 20巻 感想 15
双亡亭壊すべし 20巻 感想 16
双亡亭壊すべし 20巻 感想 17

 今までで一番イケメンな気がする泥努

泥努の心
 相変わらず無表情なのに不思議

 曰く、紅と話していて「楽しい」

 録朗を通じ、弟だった頃の自分に立ち返って
 いや、その頃の気持ちそのものでなく
 その頃を客観視できた

 その、心くすぐる感じが楽しいのかしら

 昔の自分も、思えばそうだったのだと
 おかしいやら懐かしいやら

 紅と録朗が、泥努の人間性を引っ張り出している…?

 本当にたわいない事で良かったんだのう…

第191話
得々と、双亡亭と泥努、己の関係を語り直す応尽

双亡亭壊すべし 20巻 感想 18
双亡亭壊すべし 20巻 感想 19
双亡亭壊すべし 20巻 感想 20

 アルゴルの使い途は、泥努に浴びせる事!!

第191話「応尽来たる」
 窒素をばら撒いた上で、電流一撃!!

 なるほど人質を取りつつ、攻撃する手段

 双亡亭の静けさは、泥努に反抗する為でした
 泥努の強さは、彼が異星人を支配し
 力を操れたからこそ

「怪物性」を突きつけられ、不機嫌になる場面も

 応尽にすれば、反撃が怖くて言わず
 溜まり溜った鬱憤の爆発も

 不機嫌になったのは、泥努が「人間」に戻りつつある証なのか?

 アルゴルⅡ、泥努に効く程だったのか…

第192話
応尽、泥努を観察し続けた成果!!

双亡亭壊すべし 20巻 感想 21
双亡亭壊すべし 20巻 感想 22
双亡亭壊すべし 20巻 感想 23

 体内の、侵略者を「脱水」された泥努

第192話「脱水」
 どえれえストレートなサブタイだねえ!!

 応尽は「泥努に、人質が効く」と結論

 脱水されなお、泥努は「絵」に触れることで
 直接、異星人を制御可能でしたが
 人質をとられては…

 泥努、人間性を取り戻した事が

 幾度も、泥努にボコられてたとはいえ
 応尽の意趣返しも下種の極み

 人間・泥努の身体能力も驚きも、応尽は人間最強クラスだからなあ…

 だがよもや「人間」に戻る日がこようとは

第193話
人質が効く、確信した五頭応尽の要請とは

双亡亭壊すべし 20巻 感想 24
双亡亭壊すべし 20巻 感想 25
双亡亭壊すべし 20巻 感想 26
双亡亭壊すべし 20巻 感想 27

 この歪みに歪んだ、応尽の貌たるや

第193話「拒絶」
 絵の完成要求を、頑と拒絶した泥努

 両者の溝は、海より深かった

 泥努は紅を取り返すも、価値観の違いは明白
 応尽、90年にも渡り仕えながらも
 驚くほど芸術を無理解

 そら泥努がひねり上げてた訳ですわ

 ただ、それでも身近に置いていた辺り
 泥努も彼に愛着はあったハズ

 泥努は利害でなく、徹底して感性で選ぶ人間なんですから

 実際、応尽の人間性って濃いものでした

第194話
五頭応尽、泥努との出会いは98年前にさかのぼる

双亡亭壊すべし 20巻 感想 28
双亡亭壊すべし 20巻 感想 29
双亡亭壊すべし 20巻 感想 30

 このサブタイトルを含めた構図!! 最高だな!!

第194話「五頭応尽」
 鬼離田姉妹の流派開祖、伝説の怪人応尽

 しかし意外や、昔は貧乏なガキ

 強さの源流は、父が必死に術を仕込んだ事も
 やがて昭和7年5月15日
 残花事件勃発

 応尽も子供時代はフツーだった…?!

 元は、文字も読めない盗人小僧から
 以来「使いっ走り」へ

 ただそこから大学に入り、海外旅行など彼の生活も劇的に良くなったらしい

 なんだかなんだで人生謳歌してんだなあ

応尽は、廃墟画家「モンス・デジデリオ」模写に惹かれ
泥努はその様を気に入った

双亡亭壊すべし 20巻 感想 31
双亡亭壊すべし 20巻 感想 32

 応尽の欲望は『この世の崩壊を見たい』

応尽の家
 応尽は貧乏で、家の粗末さにコンプレックス

 しかし戦争で、金持ちの家もまとめて粉砕

 壊れたら皆同じ、皆の努力が灰燼に帰すと悟り
 破壊に、快感を覚えるようになった一方
 ボロい実家も保護

 応尽、なんだかんだで実家好きでしょ

 応尽の人柄には、戦争が大きな影響
 廃墟に「快感」を覚えたのか

 家にまつわる事件多数、応尽の根っこも「家」なのかね

 創る画家と壊す応尽、根が反対なのかなあ

第195話
泥努に支配され、異星人達は「門」から出られない

双亡亭壊すべし 20巻 感想 33
双亡亭壊すべし 20巻 感想 34
双亡亭壊すべし 20巻 感想 35

 捨て身決意の紅、美しい

第195話「双刀胡蝶」
 泥努が見たら、描きまくったろうに!!

 とまれ紅は、泥努を守ると決意

 泥努が死ねば、異星人は自ら門を開いてしまう
 今、最善の手段としての行動も
 気合が入ると別人だ!!

 先日の偽・紅とは一味二味も違う!!

 作中、精神攻撃や泥努に絶望はしたも
 対人戦最強クラスなの!?

 応尽どうやって倒すんだと思ったら、紅がここまで強かったとはなあ!

 今までは相手が悪すぎたのか

第196話
なお応尽、異星人に殺されても構わないという

双亡亭壊すべし 20巻 感想 36
双亡亭壊すべし 20巻 感想 37
双亡亭壊すべし 20巻 感想 38
双亡亭壊すべし 20巻 感想 39

 紅姉さんによるド直球のツッコミ

第196話「集束点へ」
 まあ既に約100年、十分に生きたしねえ!!

 サブタイ通り、タコハ達が集結しだす

 際し瑞祥のひょうたんに、霊水を詰めて貰い
 また、帰黒の特技「正確な記憶」が
 青一も同様だと判明

 移動距離、ドリルの回転も全て記憶

 おそらく、爺さん星の影響と思われるも
 何に役立つんだろう…?

 際しタコハも「…」と言い淀んだも、即座に褒める辺りヒトが良いですわ

 瑞祥にも感謝しか残ってねえ顔だ!!

第197話
録朗、17巻で気付いた手応えとは「空っぽ」

双亡亭壊すべし 20巻 感想 40
双亡亭壊すべし 20巻 感想 41
双亡亭壊すべし 20巻 感想 42
双亡亭壊すべし 20巻 感想 43
双亡亭壊すべし 20巻 感想 44
双亡亭壊すべし 20巻 感想 45



 心臓が空っぽ、これが不老の要だったのか

第197話「支配」
 紅は完敗も、善戦が時間稼ぎに成功

 泥努は部屋を再支配し、応尽抹殺五秒前!!

 応尽は不老無敗も、不死って訳じゃないのか?
 要を別に置く事で、疑似的な不死実現
 まるで劇場版ドラえもんだ!!

 対し「人間」なれども底知れぬ泥努

 長年、屈服させてきたのは伊達じゃない
 しかし満を持して「しの」登場

 これで終わらないとは思ったも

 紅に続き「実力者」本領発揮といった巻か

第198話
しの、自衛隊を跡形なく消した無敵の「散弾」に

双亡亭壊すべし 20巻 感想 46
双亡亭壊すべし 20巻 感想 47
双亡亭壊すべし 20巻 感想 48
双亡亭壊すべし 20巻 感想 49

 散々醜態を晒したしの、遂に下剋上…!!

第198話「応酬」
 なんと散弾を、全て吸収・再発射!!

 泥努の身体は変質し、即死こそ免れた

 恐怖の黒海異星人、本領発揮だなチキショウ!!
 同じ異星人同士ゆえの芸当か?
 しのが格上ゆえか?

 ただ、霊水さえあれば助かるハズ

 タコハなら、絵を壊すのを後回しにし
 泥努にかけてくれる…?

 その場合まず和解と、絵・破壊作戦が後退するのがデメリットか

 時間も限られた今、更に厳しくなりそう

あとがき
次巻、残花たち「破壊者」が泥努を襲う…!!

双亡亭壊すべし 20巻 感想 50




 曰く「これより濁流」で怒涛の展開か

 実際、四か月連続刊行との事
 そんな無茶な!?

 少年サンデーコミックス
 双亡亭壊すべし 第20巻。藤田和日郎
 週刊少年サンデー連載

 小学館。2021年1月(前巻2020年10月)

双亡亭壊すべし 20巻
 あらすじ
 第189話「言霊封印」
 第190話「アトリエにて」
 第191話「応尽来たる」
 第192話「脱水」
 第193話「拒絶」
 第194話「五頭応尽」
 第195話「双刀胡蝶」
 第196話「集束点へ」
 第197話「支配」
 第198話「応酬」
 あとがき 
 アニメ版 からくりサーカス 感想
 これまでの感想

※トップに戻る

※双亡亭壊すべし感想記事一覧
  …2016年連載開始
※アニメ版からくりサーカス感想一覧
  …原作未読。2018年10月~2019年6月

からくりサーカス 感想 2018年10月~2019年 公式ツイッター




 からくりサーカス 第1話「開幕ベル」 月虹
 からくりサーカス 第2話「約束」
 からくりサーカス 第3話「奈落」
 からくりサーカス 第4話「コラン」
 からくりサーカス 第5話「サーカス〜出発」
 からくりサーカス 第6話「地獄」
 からくりサーカス 第7話「Demonic」
 からくりサーカス 第8話「一瞬の始まりと終わり」
 からくりサーカス 第9話「記憶」
 からくりサーカス 第10話「フランシーヌ」
 からくりサーカス 第11話「ファンファーレ」
 からくりサーカス 第12話「「顔無し」司令」
 からくりサーカス 第13話「ルシール」
 からくりサーカス 第14話「夜更けの海」
 からくりサーカス 第14.5話「幕間~そしてまた開幕ベル~」
 からくりサーカス 第15話「はじまりの場所」
 からくりサーカス 第16話「出会い」
 からくりサーカス 第17話「訪れし者」
 からくりサーカス 第18話「微笑」
 からくりサーカス 第19話「影の正体」
 からくりサーカス 第20話「黒い太陽」
 からくりサーカス 第21話「銀色の女神」
 からくりサーカス 第22話「「ハリー」へ向かう!!」
 からくりサーカス 第23話「悪魔再び」、第2期OP「ハグルマ」歌詞、第2期ED「夕立ち」歌詞
 からくりサーカス 第24話「脱出へ」
 からくりサーカス 第25話「モン・サン・ミッシェルにて」、第3期OP「Over me」、第3期ED「月虹 2番」
 からくりサーカス 第26話「アニマル・ショウ」
 からくりサーカス 第27話「転送(ダウンロード)」
 からくりサーカス 第28話「ぶたちゃんはあるいていった」
 からくりサーカス 第29話「しろがねのやったこと」
 からくりサーカス 第30話「Pieta」
 からくりサーカス 第31話「黒の流星」
 からくりサーカス 第32話「暇乞い」
 からくりサーカス 第33話「仲町三人vsレディ・スパイダー」
 からくりサーカス 第34話「背中を守る者」
 からくりサーカス 第35話「抱擁」
 からくりサーカス 第36話「閉幕【最終回】」

※トップに戻る

双亡亭壊すべし 感想
























 双亡亭壊すべし 1巻“壊れずの家”。
 双亡亭壊すべし 2巻“<双亡亭>進入”
 双亡亭壊すべし 3巻“更衣室”より出でるモノ
 双亡亭壊すべし 4巻“真相は二つ星にあり”
 双亡亭壊すべし 5巻“笑うしかないのじゃ”
 双亡亭壊すべし 6巻“お願いだから” 双亡亭の目的
 双亡亭壊すべし 7巻“だから私は建てたのだ”
 双亡亭壊すべし 8巻“双亡亭誕生秘話”
 双亡亭壊すべし 9巻“愚か者の最期はいつも悲鳴”
 双亡亭壊すべし 10巻“双亡亭壊すべし”
 双亡亭壊すべし 11巻“脱走事件”肖像画の描き方
 双亡亭壊すべし 12巻“泥努誕生の過去”
 双亡亭壊すべし 13巻 “帰黒の正体”
 双亡亭壊すべし 14巻 “双亡亭は壊させぬ”
 双亡亭壊すべし 15巻 “鬼離田姉妹哄笑”
 双亡亭壊すべし 16巻 「絵」を描くこと
 双亡亭壊すべし 17巻 “双亡亭から帰れたら”
 双亡亭壊すべし 18巻 “アウグストの「線」”
 双亡亭壊すべし 19巻 “エレクトリック・フレイム”
 双亡亭壊すべし 20巻 “泥努に迫る死”
 双亡亭壊すべし 21巻 “計画”双亡亭に込めた美学

※双亡亭壊すべし感想記事一覧

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング