ガンダムカテゴリ過去記事。記事下部はこちら
U.C.0087、ティターンズが開発させた試作機
単独滞空能力を持つ数少ないMS

バイアラン


■抽選配給期間
2021年1月14日(木) 14:00 より開始 [予定]
■新規追加物資
■ユニット
・★★ バイアラン LV1~2 (汎用機、地上/宇宙両用機体、コスト500~)

■モビルスーツの特徴
・コスト500の汎用機
・地球連邦軍キリマンジャロ基地において、非変形で飛行が可能なMSとして試作開発された機体
・汎用機ながらも卓越した運動性と飛行性能を備え、中距離での射撃戦とスキルを活かした格闘攻撃を展開できれば、優れた戦果
が期待できる
・非変形機体ながらも空中戦を可能とするスキル「フライトシステム」を搭載
・フライトモード中の移動や格闘攻撃をレティクル方向に同期させ、高度な空中戦を可能とするスキル「高性能フライト制御機構」を搭載

バトルオペレーション2公式より

公式ツイッターはこちら


バイアラン 00
バイアラン 03
バイアラン

 ご存じの通り、約10年後は「カスタム」へ

機動戦士Zガンダム
 その機体は、大出力スラスターそのもの!!

 単独での大気圏内飛行が可能なMS

 以降「飛行」は、第五世代で実現したものの
 際し、ミノフスキー・クラフト搭載の為
 大型・高額化が必須でした

 廉価飛行は、U.C.0150年代までかかります

 V世代になると、ビーム・ローターや
 ミノフスキー・フライト

 これらミノフスキー粒子のちょっとした応用で、飛行能力が標準化されていきます

 対し“推力”で空を制した、早すぎるMS

ガンダムUCでは「カスタム」が大活躍も
開発は冷遇の産物

バイアラン 09
バイアラン 11
バイアラン 18
バイアラン 25
バイアラン 25

 SDでは、コックローチとしても知られる

バイアラン・カスタム
 バイアランは「非可変で汎用性」が狙いでした

 Z期に流行した、可変機に敢えて逆らったMS

 しかし後日、開発したティターンズが敗れた
 彼らの母体、連邦軍が連帯責任を嫌い
 ティターンズと縁切り

 結果開発MSも冷遇される事

 とある、元ティターンズ兵も整備兵となり
 連邦の僻地で整備業務に

 しかし懐かしいバイアランを見て、“ぜひ改修させて欲しい”と上司に頼んでジャンク品で作ったMS、それが「カスタム」でした

※外伝漫画「星月の欠片」一巻に収録

※トップに戻る

・宇宙世紀関連 記事一覧ページ

これまでの記事
































































※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング