公式サイト バック・アロウ 第1話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら
スクライド、コードギアスの谷口悟朗監督で音楽は田中公平氏
信念激突の巨人バトルアニメ!!

バック・アロウ 第1話 感想
バック・アロウ 第1話 感想
バック・アロウ 第1話 感想



 伏せられたのも納得の馬鹿々々しいサブタイ

 命懸けのパンツの借り、確かに重いな!!

 文明が後退し、迷信が横行する社会であるも
 何故、限定的に文明が機能してるのか
 何故、彼を送り出したのか?

 タイトル回収、予想外だったわ!!
 
パンツ連呼アニメ
 信念が形になり激突する、信念の比べあい
 が、信念を持たないアロウって男は
 相手の信念を否定しない

 否定しないから倒しても、死に至らない?

 そのカラクリも楽しみ!!

バック・アロウ 1話 感想


・バック・アロウ 第1話「飛んできた男にパンツはあるか」

・冒頭「世界壁の世界」
 天命宮と将軍様
  特別OP斉藤朱夏「セカイノハテ」歌詞

・Aパート「巨人たちの戦い」
 型破りなラクホウ
 イキ合愁国、エッジャ村
 地元の風習かなあ?

・Bパート「壁の外には何もない」
 禁忌、思想統制
 アンタの気持ち、確かに頂いた
 ブライハイトは「信念」の激突
 馬鹿野郎に大切な事
 
・バック・アロウの信念
 結局、あなた何者なの?
 特別エンディング/LiSA「dawn」歌詞
 感想追記 21時

・公式ツイッターより
  …OPとED、期間限定で配信!!
 制作スタッフ
・次回サブタイ
  …語尾に「か」が付く
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・7ページ目へ
 …Bパートへ
・15/15ページ目へ

※過去一覧記事ページ

公式配信サイト抜粋(外部)

・Abemaビデオ
  …第1話無料 金曜24時配信
  …最新話は一週間無料、会員は見放題

壁に囲まれ、壁からもたらされる宝により
国力が左右される世界

バック・アロウ 第1話 感想
バック・アロウ 第1話 感想

 してみると、アロウはその現状打破に来た?

正式名「世界壁」
 月に一度、ラクホウという宝がもたらされる

 中身はロボ化できる腕輪、食料など

 二大国家と小国割拠、ラクホウが国力を左右
 外は、意図的に「争う」ように仕向け
 ゲームでもしてるのか?

 国家戦争と、強力な外的要因

 本作、連続2クール制作予定なので
 第一部は壁内

 第二部は壁の外の近代戦的な構成なのか?

 中島脚本なら最後は宇宙だな!!

全体あらすじ
健気、強気なヒロインと、三枚目的な少年

バック・アロウ 第1話 感想 1415

 あざとい、OPの二人があざとい!!

あらすじ
 壁に囲まれ壁を信奉し、二勢力が競い合う大地

 異質な二度目のラクホウに、シュウ・ビは歓喜

 レイ・シンと共に追うと、中に男が入っていた
 人が入っている、それも常識外れだが
 彼は「壁の外」に帰るという

 壁の外を考えるのはレッカ凱帝国では禁忌

 しかも、男は「信念」を持たないまま
 ブライハイトを顕現

 しかもブライハイト戦に勝利も、相手が消滅に至らなかった

 全て常識外れの男にシュウ・ビは歓喜する

 次回、第2話「夢はまったく迷惑なのか」

※トップに戻る



大陸、魔法陣のようなエフェクトを抜け
地上降下していく「ラクホウ」

バック・アロウ 第1話 感想 001

)ナレーション(cv武内駿輔氏)
 リンガリンド…

 その地は、壁に囲まれた世界。
 壁がその地を覆い、守り、育み、育てた。

 壁は神―

 それがその大地、リンガリンドの根幹である


バック・アロウ 第1話 感想 010

)ナレーション
 リンガリンドは今

 大きく二つの国に分けられる

 知性こそ人の誇りであると考える、リュート卿和国


※大陸、東側の国家


バック・アロウ 第1話 感想 012
バック・アロウ 第1話 感想 014
バック・アロウ 第1話 感想 016
バック・アロウ 第1話 感想 020
バック・アロウ 第1話 感想 022
バック・アロウ 第1話 感想 025
バック・アロウ 第1話 感想 027
バック・アロウ 第1話 感想 035

そしてもう一つは、武勇こそ人の誉れであると考える、レッカ凱帝国である…

二大勢力
 冒頭から、いきなり壮大な画!!

 東の知性と西の強力、武勇の国が覇を競う

 壁に囲まれた、というと進撃の巨人ですが
 本作、もはや神の域なんですね
 壁は神

 巨大な人工物に覆われた世界観

 既存のルールに縛られ
 そこから、足掻いて脱出を目指す流れか

 中島脚本の十八番ですな!!

『兆しはレッカ凱帝国、天命宮大長官のシュウ・ビが察知する事となる』

バック・アロウ 第1話 感想 037

)シュウ・ビ(cv杉田智和氏)

 落下予測地点は…


)レン・シン(cv潘めぐみ女史)
 ゲントウショの東

 リュート卿和国国境付近です


バック・アロウ 第1話 感想 038
バック・アロウ 第1話 感想 041
バック・アロウ 第1話 感想 042
バック・アロウ 第1話 感想 044
バック・アロウ 第1話 感想 046
バック・アロウ 第1話 感想 052

 羽扇(うせん)の下は笑っていた

天命宮
 まあうさんくさい!!

 天命、壁絡みを読み解く部署

 世界観にそぐわず、非常にメカニカルなもの
 落下物、ラクホウの予測など
 壁絡みの予測部署?

 科学がオカルト的に扱われる世界?

 機械も自前か、或いは意図せず残ったものか
 これも「ラクホウ」なのか

 これがある、読み解ける人材がいるから強い国なのね多分

 落下物をいち早く得られる!!

カイ将軍『シュウ!全てはお前の読み通りだったな!

バック・アロウ 第1話 感想 063

)シュウ・ビ
 それを信じて動いたカイ将軍!

 君こそ流石だよ♪


)カイ・ロウダン(cv置鮎龍太郎氏)
 我らの誓いの為にも、ここは俺が得ずして誰が得るッ!!


バック・アロウ 第1話 感想 065
バック・アロウ 第1話 感想 067
バック・アロウ 第1話 感想 071

 置鮎氏の筋肉イケメンボイスいいなあ!!

最も尊き宝
 めちゃくちゃ近代的な装備

 これもラクホウの産物なのか?

 シュウは、その落下を事前に予測していた
 迅速にカイ将軍を出撃させることが出来た
 今回は「特別な宝」

「ホウリのシルシ」で最も尊い宝の証

 彼らは、その為に命令系統を飛ばす為
 嫌う者も多そう

 レーダー(?)はかなり早い段階で捉えるらしい

 シュウはどうやって予測してんでしょ

第1話 特別オープニングテーマは斉藤朱夏さん歌う「セカイノハテ」
本来はED曲

バック・アロウ 第1話 感想 03

■セカイノハテ 歌詞(聞き取り)
 歌:斉藤朱夏
 作詞・作曲:ハヤシケイ
 編曲:毛蟹


 出来ないフリで やらない事で
 つぎはぎ隠した弱いとこ

 隠しきれない 燻る心
 気付いたら始まり

 決して白と黒じゃ 描けない
 0と1じゃ測れない

 僕らだけの 景色があるのなら

 さあ一歩切り拓いてけ
 自分で作った壁越えて

 転んでも 大丈夫 深くしゃがんだら高く飛ぶよ

 その目を開いて 迷いや不安で瞳 曇らないように

 ほら 見渡す限り そこは世界の果て


バック・アロウ 第1話 感想 05
バック・アロウ 第1話 感想 06
バック・アロウ 第1話 感想 07
バック・アロウ 第1話 感想 08
バック・アロウ 第1話 感想 10
バック・アロウ 第1話 感想 13
バック・アロウ 第1話 感想 14
バック・アロウ 第1話 感想 15

 歌う斉藤朱夏さんは、ラブライブ!サンシャイン!!の渡辺曜

セカイノハテ
 世界観と良く合った、前向きな良い曲よ!!

 本来、EDなので止め絵中心

 正直、作画節約に感じてしまうので問題あるも
 絵は、今後キャラが増える度に増え
 充実していく様子

 ネタバレを防ぐ為のOP配置

 また本作は、信念の激突がテーマも
 多様性もテーマなのね

 歌詞や色とりどりな事、バックの性格にそう感じます

 失敗を恐れず自分を越える、いい曲だのう!!

この先登場するキャラまで、名前・声優を記載

バック・アロウ 第1話 感想

 デバッガー、まさかNEW GAME!!のねねっち

 デバッグ、バグ取り=不具合を取る仕事
 例えばゲームなら、実際にプレイし
 不具合が起きる場所を探す

 世界にバグは不要です的な?

 …と思ったも、賞金稼ぎの男の名らしい

 それとも賞金稼ぎの総称?

そしてこのサブタイである
第一話は、公式サイト・ツイッターでは伏せられていた

バック・アロウ 第1話 感想

 まあ納得しかねえネタっぽさ!!

 中島氏がお元気そうで何よりですわ
 文法的にややおかしい感じなのは
 笑えばいいと思うよ

「問いかけ」がサブタイだからっぽい

 今後、どんな問いが待つのかね

レン・シン『ラクホウ!我が領土に出現しました!

バック・アロウ 第1話 感想 186

)レッカイ兵
 おお!見事な『バインドワッパー』だ!!

 これだけあれば、リュートとの戦いも楽になります


)カイ将軍
 さすがはシュウビ…♪

 急いで運び出せ!! 凱帝陛下もお喜びになる!!


バック・アロウ 第1話 感想 219
バック・アロウ 第1話 感想 222
バック・アロウ 第1話 感想 232
バック・アロウ 第1話 感想 239
バック・アロウ 第1話 感想 242
バック・アロウ 第1話 感想 244

そのラクホウは、我らリュートが頂く。大人しく下がれ

レッカイ領土内
 入っていたのは要は「変身アイテム」

 それがこんなに!!

 別に使い捨てでもないので、戦争へ影響絶大
 成程、滅多にない極上の落宝だわ!!
 一国を滅ぼせそう

 国境を侵し、リュートの無法さも強調 

 無論、ここで退いたらバカなんですが
 カイ達は馬鹿正直らしい

 国というか、カイ達が馬鹿正直であるっぽい

 ワッパは「手錠」の意味もあるのかな?

シュウ『大丈夫、カイを信じればいいのさ』

バック・アロウ 第1話 感想 252

)カイ・ロウダン
 名乗りもなく攻めてくるとは

 戦場での礼儀も知らぬ輩!

 その驕り…、今この俺が戒めてくれよう!


)リュート兵
 ほおう?


バック・アロウ 第1話 感想 260

)カイ・ロウダン
 レッカ凱帝国、無敵将軍カイ・ロウダン!

 今、我が信念顕現せる!

 刮目してみるがいい!


)エフェクトボイス
 機装顕現


バック・アロウ 第1話 感想 267
バック・アロウ 第1話 感想 282

)リュート兵@ブライハイト
 ぬお!?


)リュート兵
 退けー!ブライハイト戦になるぞ!


バック・アロウ 第1話 感想 295

)無敵将軍カイ・ロウダン
 我が信念は『天下無双』!

 世界を統べる壁の如く高く聳え、巌の如く揺るぎ無し!!


 …ふっ、数を頼りに押してくるか!!


バック・アロウ 第1話 感想 299

)リュート・ブライハイト兵
 我らの目的はラクホウのみ

 大人しく引き渡せ!


)カイ・ロウダン
 ふっ!どいつもこいつも似たような姿!


バック・アロウ 第1話 感想 308

)カイ・ロウダン
 ブライハイトは己が信念が具現化したもの!

 貴様らの信念は、お仕着せの型にはまった「忠誠心」


 このラクホウを手にする資格は…、ない!!


バック・アロウ 第1話 感想 312
バック・アロウ 第1話 感想 316
バック・アロウ 第1話 感想 319
バック・アロウ 第1話 感想 325
バック・アロウ 第1話 感想 332
バック・アロウ 第1話 感想 333

この一撃を受けたのは武人の礼儀ッ!!(カイ』

強さの形
 視聴者の常識からすれば、余りに愚かなカイ

 だがどうも、これが「正解」

 本作の姿も形も、信念によって形成されるもの
 敵前の名乗りも、敢えて受ける事も
 彼の「信念」に直結

 こういうカイだから強いのか

 敵が、装着する前に倒そうとだとか
 数にかかって攻めようとか

 そんな惰弱さは、そのまま弱さなんですね

 それが「信念」なら話は別ですが

カイ『ブライハイトでの戦いに敗れし者に、命はない!』

バック・アロウ 第1話 感想 337

)カイ
 己の命を賭けたる者への礼儀である!

 故にッ! 二度目はないッ!!


 このブライハイト・ギガンの一撃に露と消えるが良いッ!!


バック・アロウ 第1話 感想 348
バック・アロウ 第1話 感想 350
バック・アロウ 第1話 感想 353
バック・アロウ 第1話 感想 355
バック・アロウ 第1話 感想 360

嫌だ?! 死にたくは…(リュート兵』

信念必勝
 イヤア!実に爽快…、と言えない締め

 断末魔は嫌なもの

 ですがこれが、ブライハイト戦のルールであり
 また、リュート兵は生死を賭けながら
 命を失う覚悟が不足

信念不足」の強調

 多分「どんな手でも勝つ」等
 国への忠誠が、信念レベルなら話が違った

 戦いの体裁ながら、本質は「信念」の比べあい

 そこが強調されてる様子
 
カイ『何!?

バック・アロウ 第1話 感想 361

)シュウ・ビ
 やっぱり来た♡

 新しいラクホウが!


)レン・シン
 そんな?!ラクホウは月に一度しか落ちてこないハズ?!


バック・アロウ 第1話 感想 363
バック・アロウ 第1話 感想 366
バック・アロウ 第1話 感想 369
バック・アロウ 第1話 感想 376
バック・アロウ 第1話 感想 382

とはいえ他国の領土、勝手に軍が入るのはまずい。カイ将軍はひとまず帰ってきて?(シュウ』

遺棄の国
 これまた合理的には、愚か極まる采配が

 武人という「信念」の強さ

 落ちたのは「イキ合愁国」辺境、棄てられた
 利用価値なし、軍備などなさそうも
 カイは後退を納得

 びっくりするほど素直!!

 また、リュート兵はやってこなかったので
 彼らの「上」は武人なのかも

 国境を侵さない、それが上層部常識なのか
 
シュウ『じゃあ♡ 後はボクが~♪

バック・アロウ 第1話 感想 386

)レン・シン
 また陛下に怒られますよ!


)シュウ・ビ
 月に二度目のラクホウというだけじゃない

 あのシルシは見た事のない…


バック・アロウ 第1話 感想 387

)レン・シン
 前例のない事態です!

 凱帝陛下の許可を得てから…


)シュウ
 それじゃ間に合わないだろう? ボクが前例になればいい♡


バック・アロウ 第1話 感想 396
バック・アロウ 第1話 感想 400

 言い回しに反し、表情は生真面目そのもの

眼力
 でもcv杉田氏だから

 この目力に押され、レンさんは折れたらしい

 これほどレアなら、必ず手に入れねばならない
 が、軍以外で侵入するのなら
 ノーカンである様子

 シュウの信念に関わる在り方か

 シュウ、かつ頭脳系キャラというと
 グランゾンを連想しますが

 果たしてどのくらいの実力者か、ルール上「戦わない」タイプらしいも

 レンちょんのスカートのスリットえぐいな…

国自体「利用価値がない」と棄てられた地
イキ合愁国

バック・アロウ 第1話 感想 404

)村長
 ビットー!仕留められるか?


)ビット・ナミタル(cv小野賢章氏)
 任せろ!ここは俺が!


バック・アロウ 第1話 感想 409
バック・アロウ 第1話 感想 418
バック・アロウ 第1話 感想 424
バック・アロウ 第1話 感想 427
バック・アロウ 第1話 感想 430
バック・アロウ 第1話 感想 435
バック・アロウ 第1話 感想 440
バック・アロウ 第1話 感想 446

成人の儀式も、ビビって落っこちたんじゃなかったっけ~♪(エルシャ』

エッジャ村
 なんと破廉恥な!!

 獲物怖さに、咄嗟にエルシャを盾にしたビット

 それは仕方ないにせよ、全く反省の色がない
 無論、エルシャも皆も気にしてない
 いつもの事なのだと

 反省しない少年、期待しない

 叱るのは本人の為、など詭弁に思えますが
 今回ばかりは同意したい

 感謝もしないし反省もしない!!

 ビット君なかなかヒドい 

ジム『アタリー、オノごっこしようよ!

バック・アロウ 第1話 感想 453

)アタリー・アリエル(cv洲崎綾さん)
 鬼ごっこ?


)トム
 違うよ斧ごっこ!


バック・アロウ 第1話 感想 454

)ジム
 アタリーが斧だよ?

 これ投げるから、頭でカチ割って♪


)アタリー
 カチ割るって……?


バック・アロウ 第1話 感想 455
バック・アロウ 第1話 感想 462
バック・アロウ 第1話 感想 468
バック・アロウ 第1話 感想 476
バック・アロウ 第1話 感想 484
バック・アロウ 第1話 感想 486
バック・アロウ 第1話 感想 487
バック・アロウ 第1話 感想 488
バック・アロウ 第1話 感想 490
バック・アロウ 第1話 感想 495

こういう遊びは危ないからやめようねって言ったでしょ…?(アタリー』

アタリー・アリエル
 誰ですこんなキチガイな遊びを広めたアホは

 際しアニーが落下も、鞭で見事に回収!!

 一人だけ、あまりに服が違い過ぎるアタリー
 後で「特別」なのだと解ります
 腕もいい!!

 銃と鞭、戦えるヒロイン達

 合愁国は、西部劇の頃の米国モチーフか
 鞭装備も時代を感じます

 彼女なりに犠牲者を出さず制圧する武器か

 実に女王様の素質を感じる…

ビット『アタリー、ほらほら獲物だぞアタリ~

バック・アロウ 第1話 感想 516

)エルシャ
 そこで自分が獲ったような顔しなーい


)ビット
 ケッ!


バック・アロウ 第1話 感想 519
バック・アロウ 第1話 感想 521
バック・アロウ 第1話 感想 523
バック・アロウ 第1話 感想 527
バック・アロウ 第1話 感想 533
バック・アロウ 第1話 感想 537

そうですか…、今年はいつにもまして厳しいですね…(眼鏡のソーラ・アシン』

遺棄の国
 大勢で山狩りしたのは、獲物の乏しさ

 獲物はツノウサギ一匹だけ

 骨折り損のくたびれ儲け、まさに棄てられた
 ナタリーも、見た目に優しげですが
 ビットには厳しい

 ビット、よほどムードメーカーなのね

 これが、小悪党系の顔立ちなら
 主人公にボコられる枠

 きっと成長すると思われる

 男は愛嬌、女は度胸、オカマは最強

シュウ・ビ『何故ついてきたんだい? レン君』

バック・アロウ 第1話 感想 543

)レン・シン
 天命宮大長官補佐、及び警備が私の役目です

 それに急ぐなら私が居た方が早い


)シュウ・ビ
 ほ!…とはいえ落下には間に合いそうにないナ…


バック・アロウ 第1話 感想 557
バック・アロウ 第1話 感想 566
バック・アロウ 第1話 感想 569
バック・アロウ 第1話 感想 572
バック・アロウ 第1話 感想 574
バック・アロウ 第1話 感想 582

あ゛ー!? 俺ン家がー!?(ビット』

中の人が!!
 嗚呼!長きに渡る文句の始まりであった!!

 ビットの家をクッションに、着地成功

 否逆で、家が計算外だったのかもしれません
 中、激しく揺さぶられた描写があり
 頭を打った模様

 ベタな記憶喪失の原因…?

 或いは、頭を打ったと誤解した上で
 実は仕組まれてた流れ?

 事前の記憶封鎖を条件に、降りられた可能性も

 全裸も「物」扱いの為?

ソーラ・アシン(cv関智一氏『まさか…、ラクホウ?』

バック・アロウ 第1話 感想 593

)ジム
 ねえ、これご馳走だよ!

 中に何かあるもん!

 ほら、時々ビットが持ってくる!


)ビット 
 え?!俺が?!


バック・アロウ 第1話 感想 596

)ソーラ先生
 交易ポイントで手に入る「保存食」の事かなあ

 一応アレもお宝みたいだし


)エルシャ
 あ!シチューとか?

 レトルトパックの!


バック・アロウ 第1話 感想 606
バック・アロウ 第1話 感想 607
バック・アロウ 第1話 感想 609
バック・アロウ 第1話 感想 612
バック・アロウ 第1話 感想 616
バック・アロウ 第1話 感想 619
バック・アロウ 第1話 感想 621

そうか!この中に、あの美味しいのが~♪(アタリー』

レトルトパック
 ラクホウでも下位ランクは食料なのか?

 しかしビットが何故?

 ビット、食料を勝手にくすねてるんでしょうか
 でも子供に分け与えてますから
 好かれる一因か

 辺境はラクホウ不毛の地

 環境もですが、何も落ちてこない事が
 発展を鈍らせてるっぽい

 二強国は「落ちる場所」から始まったんでしょうか

 天命宮の機械もラクホウ?

シュウ・ビ『エッジャ村、まだ人が住んでたんだね~』

バック・アロウ 第1話 感想 635

)レン・シン
 彼らは何をしてるんですか?


)シュウ・ビ
 …地元の風習かなあ…?


バック・アロウ 第1話 感想 637
バック・アロウ 第1話 感想 667
バック・アロウ 第1話 感想 669
バック・アロウ 第1話 感想 680
バック・アロウ 第1話 感想 692
バック・アロウ 第1話 感想 0696

バッカヤロー! 熱いじゃねえかスタタン野郎!!(全裸』

フル・フロンタル
 貴重なラクホウを、村は強火で焚いてしまった

 完全に奇習、科学は死んだ!!

 村人は、でっかいレトルト入れと思った
 じっくりコトコト煮込んでしまったのね
 是非もなし!!

 卵を割る要領で、よいしょよいしょ!!

 ビット君、皆に好かれてるんだなあ
 きっと良いとこあるんだね!!

 こうして予告されたノーパンツ男がご開チン

 パンツどころか全裸じゃったか!!

アニー『中身が飛び出ちゃったー!

バック・アロウ 第1話 感想 704

)トム
 食べろー!


)男
 痛ってぇ!?


 き、さ、ま、ら…、痛てて?!


バック・アロウ 第1話 感想 705

)ビット
 そんな…、ましゃか


)シュウ・ビ
 人間!?ラクホウの中に!?


バック・アロウ 第1話 感想 708

)レン・シン
 前例は!?


)シュウ・ビ
 ある訳ないよ~


バック・アロウ 第1話 感想 709

)シュウ・ビ
 …良~~~~~~いねェ……

 この世にはまだ、ボクの知らない事がある!


 実に素晴らしい…!!


バック・アロウ 第1話 感想 718
バック・アロウ 第1話 感想 728
バック・アロウ 第1話 感想 731
バック・アロウ 第1話 感想 737

いい加減にしろ! 俺は喰いもんじゃねえ!!(全裸』

無知の知
 なんてベタな台詞を!!

 ベタ過ぎも、実際どう言ったらいいやら

 そもそも食われる事自体、とてもアグレッシヴ
 子供、飢えっぷりの作画すげえな!!
 シュウ・ビもいい男だ!!

 知らない事は素晴らしいと言える男

 ラクホウ、“物扱い”でセンサーを騙すべく
 服が着れなかったのか?

 とりあえずいい尻だった!!

※トップに戻る

バーク・リーン村長『アンタ…、名前は?』

バック・アロウ 第1話 感想 749

)全裸 
 覚えてねえ!


)婦人
 なんでラクホウの中に入ってた?


バック・アロウ 第1話 感想 0756

)全裸
 解らねえ!


)エルシャ・リーン(cv小澤亜李さん)

 じゃあアンタどこから来たのよ…


バック・アロウ 第1話 感想 0761

)全裸
「壁」の外!

 …あ、それだけはハッキリ覚えてる

 俺は壁の外から来た!


 悪いが帰るのを手伝ってく…


バック・アロウ 第1話 感想 0763

)エルシャ
 壁の外だってー?


)ビット
 馬鹿々々しい!壁の外なんかある訳ないだろ!

 パンツ履いて出直してこい!


バック・アロウ 第1話 感想 0767

)全裸
 俺のパンツ、多分壁の外だ…

 …何が可笑しい!


)エルシャ
 あのねえ、この世界は壁の中だけなの!


バック・アロウ 第1話 感想 0770

)エルシャ
 壁の向こうには何もないの!

 だから壁の向こうから来られるわけがないの!解る?


)ビット
 そんな事より俺のシーツ返してくんないかな!


バック・アロウ 第1話 感想 0772

)全裸
 その前に壁の向こうに行かないと!

 壁、どこにある?


)ビット
 後ろ!


バック・アロウ 第1話 感想 0783

)エルシャ
 記憶がなくなっちゃったのなら

 ちゃんと覚えて~

 田舎のここから見ても更に遥か彼方、アレがこの地の壁


 この世界を守ってくれる「世界壁」!


バック・アロウ 第1話 感想 0796
バック・アロウ 第1話 感想 0805
バック・アロウ 第1話 感想 0799
バック・アロウ 第1話 感想 0806

俺は帰らなきゃならねえ、壁の外に

絶対帰還系主人公
 びっくりする程、素直に壁に向かう

 周りに笑われようと関係ない

 どんなに否定されても、まるでブレない
 出会った直後に「頼れる」
 それって結構すごい

 素直だし頑固。帰るのが「信念」

 壁理論は、地動説を連想させますが
 壁が実在してるからのう

 それともこの世界も、ホントは丸いのかしら

 壁が守ってる概念自体が嘘? 

レン・シン『そんなこと在りえない!

バック・アロウ 第1話 感想 0812

)シュウ・ビ
 じゃあ、ラクホウはどこから来る?


)レン・シン
 あ、あれは壁からの贈り物!

 壁が産み、空が育み実となって落ちるものです!


バック・アロウ 第1話 感想 0827

)シュウ・ビ
 模範解答だね


)レン・シン
 違うと?


バック・アロウ 第1話 感想 0829

)シュウ・ビ
 少なくとも彼はそう言っている

 …そうか、どうしてボクはその考えを…、可能性に思いつかなかったんだ!


 それはつまり…


バック・アロウ 第1話 感想 0834
バック・アロウ 第1話 感想 0837
バック・アロウ 第1話 感想 0852

壁の外などありえない! 危険思想の持ち主は処理します!!(レン』

危険思想
 シュウ、更に飛躍した答えを思いついた様子

 が、考え自体が処刑対象とは

 ここまで厳格に、思想統制しているのは怪しい
 天命宮といい、レッカイという国は
 外と繋がりがあるのか?

 現状維持させたい意思がある?

 そも、領土外はリュートの連中も来ない
 国境は厳格に守られてる

 ならラクホウを出す側が、状況をコントロールしやすい訳ですし

 劣勢の国に落としまくる事も出来るから

シュウ『誰か来た! ん…、ラクホウ目当ての賞金稼ぎかな?』

バック・アロウ 第1話 感想 0856

)デバッガー
 ハハハ!ここだー!


)システム音声
 機装顕現


バック・アロウ 第1話 感想 0862

)バーク・リーン村長
 今度は何だ?!


)ソーラ・アシン
 まさかこんなところに…?! 


バック・アロウ 第1話 感想 0864
バック・アロウ 第1話 感想 0868
バック・アロウ 第1話 感想 0879
バック・アロウ 第1話 感想 0884
バック・アロウ 第1話 感想 0886

俺はラクホウに入ってるお宝で飯食ってんだ! 早く寄越せ!

賞金稼ぎ
 どうもキャスト上、この男がデバッガーらしい

 アレ?なんかイメージと違う…

 或いは、デバッガーという職業なんでしょうか
 バグ、“予想外の地点”に落ちた際
 回収する男達的な?

 これまでと違い、人型から逸脱した姿

 お仕着せの制服、武人なんかと違って
 信念が歪んでるからですかね

 でもプラモ的には面白そうなデザインです

 ジオン水泳部みたいで

デバッガー『それとも皆、村ごと消えてみるか!!

バック・アロウ 第1話 感想 0891

)エルシャ
 こいつよ!こいつがラクホウの中身!

 とっとと持って行って!


)デバッガー
 へ!?

 バカにしてんのか!


バック・アロウ 第1話 感想 0892

)デバッガー
 ラクホウの中身がこんな小汚ねェ男の訳がねェだろうが!


)全裸
 小汚ねェ…?


バック・アロウ 第1話 感想 0894
バック・アロウ 第1話 感想 0900
バック・アロウ 第1話 感想 0905
バック・アロウ 第1話 感想 0909
バック・アロウ 第1話 感想 0911

本当にそうなんじゃー!(村長』

小汚い
 うーん全裸さんの怒りどころ

 最後、村長が肯定したところで初めて表情が

 最初は困惑、続いて否定してくれなかったのが
 全裸的にショックだったんでしょうか
 うーんこの

 指を指す演出が面白い

 迷わず売った!
 まあ、他にどうしようもないし!!

 バインドワッパ―があれば好き放題なのね

 ワッパ(手錠)なのに好き放題とは!!

『誤魔化すな! ナメてると…、こうだぞ!』

バック・アロウ 第1話 感想 0914

)ビット
 また俺ン家が!?


)アタリー
 皆、ちょっと待っててね!

 父さん…!! …確か、昔のが!


バック・アロウ 第1話 感想 0918

)エルシャ
 ちょっとアンタなんとかしてよ!

 ちゃんとアイツに説明して!


)全裸
 おーいそこのあんた、中に入っていたのは俺だ!

 見てくれ!俺に隠し事は何もない!


バック・アロウ 第1話 感想 0919
バック・アロウ 第1話 感想 0920
バック・アロウ 第1話 感想 0923
バック・アロウ 第1話 感想 0927
バック・アロウ 第1話 感想 0934
バック・アロウ 第1話 感想 0942
バック・アロウ 第1話 感想 0945
バック・アロウ 第1話 感想 0948
バック・アロウ 第1話 感想 0958

壁をぶち壊す手伝いをしてくれねェか!(全裸』

チン入者
 何も隠してなさすぎる

 記憶喪失のせいか、元々こういう性格か

 しれっと頼むのも、聞いてくれると思うから
 全裸、どういう判断基準なんだ…
 中島脚本絶好調ですね!!

 Blu-rayでは煙が晴れます

 実際、自分の想いに正直なところは
 実に全裸な青年ですわ

 心も体も丸裸! 

全裸『ダメだアイツ、人の話を聞かねェ!』

バック・アロウ 第1話 感想 0971

)アタリー・アリエル
 はいこれ!

 死んだ父さんのものだけど…

 良かったら使って!


バック・アロウ 第1話 感想 0975

)エルシャ
 アタリー!こんな時にそんなものを…


)全裸
 解った!

 アンタの気持ち…、確かに頂いた!


バック・アロウ 第1話 感想 0980

 男、妙に神妙な声音でパンツを受け取る

パンイチ
 他人に笑われても平気で、鈍感なようで

 他人の誠意に、人一倍敏感なのね

 単にパンツを受け取った、って声音じゃなく
 彼の人柄が出てる台詞に思えました
 パンツですけども

 お父さんなんて大胆なパンツを…

 また当然、パンツを取ってきたのはついで
 
エリシャ『待ってアタリー!?』

バック・アロウ 第1話 感想 0987

)アタリー・アリエル
 駄目よエリシャ…

 ウチは保安官だもの

 お父さんが死んでから継いだのは、私だもの…


)エリシャ
 だけどブライハイトで負けたら?!


バック・アロウ 第1話 感想 0994
バック・アロウ 第1話 感想 0999
バック・アロウ 第1話 感想 1007
バック・アロウ 第1話 感想 1013
バック・アロウ 第1話 感想 1017

ブライハイトで負けたら死んじゃうんだぞ!?(ビット』

シェリフ
 保安官だから他と服装が違ってたのか

 鞭使いなど実際、かなり戦えそう

 ただブライハイト、便利だけど禁じ手なのね
 冒頭、兵士に応えた時もですが
 負けたら必ず死ぬ

 易々使えない奥の手と位置付け

 デバッガーは命知らず
 兵士たちは、自分が優勢と考えての事

 シュウ・ビ達が乱入しないのも、リスクを考慮してなのか?

 いかにも変身しそうですが

『私はこの村の保安官、アタリー・アリエル!これ以上の乱暴は許しません!』

バック・アロウ 第1話 感想 1022

)デバッガー
 へー?抵抗するのかい

 やっぱりお宝隠してやがるな?


)アリエル
 だから!それはさっきの人だと言ってます!


バック・アロウ 第1話 感想 1025

)デバッガー
 誤魔化してんじゃねえ!


)アリエル
 私の信念は『とりあえずやり過ごす』!

 あなたの攻撃なんか当たりません!


バック・アロウ 第1話 感想 1033

)全裸
 おい!あのデカいのは何だ?!


)ソーラ・アシン
 さっきの腕輪が、着けた人の信念とリンクすると

 巨大な機械になるんだ


バック・アロウ 第1話 感想 1045

)全裸
 信念?


)ソーラ・アシン
 そう、その人の最も信じる精神支柱

 それが実体化したのが、あのブライハイトだ


バック・アロウ 第1話 感想 1047

)全裸
 ああ!?さっぱり解らない!


)エルシャ
 要は気持ちの問題って事!


バック・アロウ 第1話 感想 1050
バック・アロウ 第1話 感想 1053
バック・アロウ 第1話 感想 1061
バック・アロウ 第1話 感想 1075
バック・アロウ 第1話 感想 1080
バック・アロウ 第1話 感想 1082

 可愛い見た目と、情けないアタリーの信念

ポリニアン的な
 だが、偽りない本心なのが大切なのね

 ありのままをさらけ出す

 顕著なのがビットで、自分の弱さを認めない
 彼では、起動も出来ないのかも
 起動できるだけで凄い

 とりあえずやりすごす信念!!

 思わず、吹き出しそうな信念ですが
 己を偽らないのは凄い!!

 兵士の、“お仕着せの忠誠心”より「心」としては強いのかも

 大きな胸を張って貫く信念ですから

アタリー『何で?!

バック・アロウ 第1話 感想 1084

)デバッガー
 俺の信念は『逃げる相手は容赦しねえ』

 お前が逃げようとするほど、こっちの力はアガるんだよ!


)ソーラ・アシン
 アタリー!バインドワッパ―を外せ!


バック・アロウ 第1話 感想 1088

)ソーラ・アシン
 ブライハイト化を解除するんだ!

 そうしないと、君は消滅するぞ!


)アタリー
 はい…、きゃあ?!


バック・アロウ 第1話 感想 1097

)デバッガー
 そうはさせねェ!

 お前のバインドワッパーくらい持って帰らねえと、こんなド田舎まで来た意味がないんでなぁ!


バック・アロウ 第1話 感想 1101

)全裸
 えっと、…どうなってんの?


)ソーラ・アシン
 あのバインドワッパ―は

 アタリーが使った事で『使用者』として登録された。


バック・アロウ 第1話 感想 1105
バック・アロウ 第1話 感想 1106
バック・アロウ 第1話 感想 1108
バック・アロウ 第1話 感想 1121
バック・アロウ 第1話 感想 1129
バック・アロウ 第1話 感想 1131

アタリーが消えない限り、別の人が使う事は出来ない!(ソーラ』

バインドワッパー
 使った時点で、死亡フラグな訳か

 使ったら持ってると解る、奪う為に殺す

 間違いなく、高く売れる代物なんですから
 命の危険と隣り合わせなのね
 相性も最悪だった!!

 小悪党にぴったりすぎる信念

 心が姿に、それ自体はベタな設定も
 突き詰めてるのが面白い

 信念のぶつけあいであり、信念が劣っていた者は死ぬ

 心を物理に殴り合う訳だ!
 
全裸『何だって!? 結構なピンチじゃねーかそれー!

バック・アロウ 第1話 感想 1141

)ビット
 バッキャロー!

 独りで逃げるなよー!


)全裸
 違う!パンツくれたねーちゃんの為に、何かないか探してンだよ!


バック・アロウ 第1話 感想 1148

)ビット
 だったらもっと早くやれよー!


)アタリー
 きゃああ!?


バック・アロウ 第1話 感想 1154

)ビット
 アタリー!?


)全裸
 あったぁ!これだあ!

 バインドワッパーってなあ!


バック・アロウ 第1話 感想 1157

)ビット
 新しい奴か…?


)エルシャ
 早くあいつに渡して!お宝を渡せば引き上げるだろうから!


バック・アロウ 第1話 感想 1162

)全裸
 いいや渡さない!

 あのねーちゃんは命を賭けて俺にパンツをくれた!

 だから俺も命を賭けて借りを返すッ!!


バック・アロウ 第1話 感想 1174

)ビット
 は…?バッキャロー!

 感謝してるんならせめてパンツ穿いてから言えよー!


バック・アロウ 第1話 感想 1177

)全裸
 馬鹿野郎

 今の俺にはそれより大事な事がある!


)エルシャ
 まさかあんたブライハイトを!?

 知らなかったくせに無理よ!


バック・アロウ 第1話 感想 1184

)エルシャ
 誰でも呼び出せるわけじゃないし

 弱かったりしたら…


)全裸
 心配するな…、俺は強い!

 …多分な?


バック・アロウ 第1話 感想 1196
バック・アロウ 第1話 感想 1205

 あったよバインドワッパーが!!

でかした!!
 やはり誰でも使える訳じゃないのか

 弱かったら最悪だ!!

 馬鹿野郎も連発も、大切なのが心の在り方なら
 命がけの決意、強いと思い込む事
 それも強さの一端か

 その点、アタリーは不完全?

 また相性もですが、胸を張って誇れるか
 それも「信念」なら大切なハズ

 デバッガーみたいに外道ならともかく、“とりあえず”を胸を張って誇れるんでしょうか

 その差も強さに顕れてるのかも

システム音声『機装顕現

バック・アロウ 第1話 感想 1210
バック・アロウ 第1話 感想 1212
バック・アロウ 第1話 感想 1218
バック・アロウ 第1話 感想 1226
バック・アロウ 第1話 感想 1230
バック・アロウ 第1話 感想 1231
バック・アロウ 第1話 感想 1234

)全裸
 ほぉら出来た!

 へえ~、自分が大きくなったカンジなんだな~、これ!


)アタリー
 え?さっきの人なの?


バック・アロウ 第1話 感想 1238

)全裸
 ここは下がってな姉ちゃん!

 パンツの礼だ!


)アタリー
 あなた…、ありがとう


バック・アロウ 第1話 感想 1241

)エルシャ
 アタリー!


)デバッガー
 仕方ねェなあ~

 代わりにマッパの兄ちゃんからバインドワッパーを…


バック・アロウ 第1話 感想 1248
バック・アロウ 第1話 感想 1261
バック・アロウ 第1話 感想 1263

チョーップ!

機装顕現
 チョップは解るんかい!!

 意味記憶はあるのね、パンツも解るし

 主人公機だけあって、発動時の爆光も最大級
 兵士の場合、小さな発動光でしたが
 周囲を吹き飛ばす大きさ

 水を思わせる青い巨大ロボ

 アタリー機も、武器は内装してますし
 武器は付いてるのかね

 背中に輪っか状のパーツがあり、何かギミックがあるのかも

 何でしょうね、加速装置?

全裸『お前、逃げる相手は容赦しねえって言ってたな!

バック・アロウ 第1話 感想 1268

)全裸
 その言葉、どこまで本当か試してやる!

 さらばッ!!


)ビット
 逃げた?!


バック・アロウ 第1話 感想 1272

)デバッガー
 あの野郎、ナメた真似を!

 逃がすかよお!

 待てー!逃げられねえよお!


バック・アロウ 第1話 感想 1274
バック・アロウ 第1話 感想 1279
バック・アロウ 第1話 感想 1282
バック・アロウ 第1話 感想 1289

)デバッガー
 ほぉら追いついたぁ!

 …こ、これは!?

 何だ、てめーの信念は!?


)全裸
 何だろうなあ…、ま、今からゆっくり考えるさ


バック・アロウ 第1話 感想 1292

)デバッガー
 馬鹿な!? 信念無しで!?


)全裸
 何かおかしいか?

 だとしたら悪ィ!使うの初めてだからなあ、これ!


バック・アロウ 第1話 感想 1296
バック・アロウ 第1話 感想 1303
バック・アロウ 第1話 感想 1306
バック・アロウ 第1話 感想 1312
バック・アロウ 第1話 感想 1313
バック・アロウ 第1話 感想 1314
バック・アロウ 第1話 感想 1323
バック・アロウ 第1話 感想 1324

バック・アロウ 第1話 感想 1327
バック・アロウ 第1話 感想 1332
バック・アロウ 第1話 感想 1338
バック・アロウ 第1話 感想 1340

あの賞金稼ぎ、ブライハイト戦で負けたのに消滅しない!?(レン』

例外の宝箱
 持ち主でなく、ワッパーの方が砕け散った

 これも信念のなさが為せる業?

 本来ブライハイトは、信念を比べあう場です
 でも多分、彼は信念がないから
 信念を否定しない

 比べない、他人の信念を尊重?

 その事が、水のように相手を受け容れ
 相手を否定しない

 信念を比べあう世界で、多様性を認める在り方

 それが彼の「特殊性」なのかも

シュウ・ビ『在りえないけど…、面白いねえ』

バック・アロウ 第1話 感想 1352

)レン・シン
 シュウ様…?


)シュウ・ビ
 堪らないよ…、今夜は!


バック・アロウ 第1話 感想 1353

 悪い病気が出ちゃったなあ的な顔?

シュウ・ビ笑う
 知らない事こそ面白い

 シュウは、禁忌を犯しかねない男か

 対しレン・シンは、規律にガチガチな常識人
 基本、相性最悪なハズですが
 どんな想いなのか

 禁忌破りが死罪な世界なら猶更

 護衛を装う、監視役って線もあるか?
 いずれ変わりそうですが

 いずれ彼女もワイルドになるのかしら

全裸『行け!今度来たら、本当に容赦しねえぞ!』

バック・アロウ 第1話 感想 1370

)アタリー
 結局あなた何者なの?


)全裸
 あ、俺か?


バック・アロウ 第1話 感想 1372

)エルシャ
 そ、そう!


)ビット
 ただのバッキャローだよ…

 俺ン家を壊して、パンツも穿かないバッキャロー……


バック・アロウ 第1話 感想 1378


)全裸
 じゃあ、それでいい!


)一同
 え?


バック・アロウ 第1話 感想 1384

俺の名は、バッキャローのバック・アロウだ!

バッカ・ヤロウ
 これがタイトルだったの!?

 最後におっ!って思わせるのが良いなあ!!

 ここからタイトル、OPが流れ出す特殊な構成
 冒頭がEDだったのも納得ですね!!
 ここまで見て解った!!

 罵声を受け入れる懐の深さ

 バックが、馬鹿野郎なのも確かだから
 堂々受け容れるのか

 降りかかる火の粉は払うが、他人を否定しないあり方

 それがバック・アロウなのかも 

第1話 特別エンディングテーマ/LiSA「dawn」
本来はOPとなるテーマ曲

バック・アロウ 第1話 感想 01

■dawn 歌詞
 歌・作詞:LiSA
 作曲:草野華余子、堀江晶太
 編曲:堀江晶太


 無数に広がる夢と願いが
 夜に飲み込まれ姿を消してく

 試されている この答えと僕の覚悟はホンモノか?

 まだ終われないな

 喜びを吸い込んで 不安を吐き出して
 生かされてる意味を ずっと探してるんだよ

 たとえヒトリゴトになったとしても
 これが 僕の 確かな光と祈り

 誠実に生きることで 強くなれると知った

 見逃すなDay by Day
 ただ迷い 彷徨い いくつもの日々を追い越したんだ

 生き残ったこの世界で
 新しい 眩しい 幕開けを 迎えに行こうか


バック・アロウ 第1話 感想 02
バック・アロウ 第1話 感想 03
バック・アロウ 第1話 感想 05
バック・アロウ 第1話 感想 10
バック・アロウ 第1話 感想 23
バック・アロウ 第1話 感想 25
バック・アロウ 第1話 感想 29
バック・アロウ 第1話 感想 1415
バック・アロウ 第1話 感想 35
バック・アロウ 第1話 感想 38
バック・アロウ 第1話 感想 45
バック・アロウ 第1話 感想 54
バック・アロウ 第1話 感想 60
バック・アロウ 第1話 感想 66
バック・アロウ 第1話 感想 70
バック・アロウ 第1話 感想 73
バック・アロウ 第1話 感想 76
バック・アロウ 第1話 感想 77
バック・アロウ 第1話 感想 78
バック・アロウ 第1話 感想 85
バック・アロウ 第1話 感想 93

 めっちゃくいい曲だし、いい映像だよ!!

dawn
 映像の変化も楽しみ

 バックが歩いた所に、世界が出来ていく

 常識を破り、切り開いていく象徴でしょうか
 アタリーがめちゃくちゃ可愛いし
 レン不憫と決裂…?

 でも誠実に生きるのが救いなのか

 日常を漫然と過ごさない大切さ
 バックの楽しそうな在り方とも重なるのね

 とても清々しく、気分が上がる曲と映像

 これからも楽しみな締めだった!!

※トップに戻る



感想追記
締めとOP、好テンションで終わった初回!!

バック・アロウ 第1話 感想 05
バック・アロウ 第1話 感想 06

 どうも対立フラグがバリバリなシュウ・ビ達

信念、花盛り
 トータルで見て、面白い初回だった!!

 冒頭止め絵OPはマイナス

 壁を越える箱庭世界。王道のテーマながら
 信念、を軸に据えてるのが面白い
 色んな信念があるのね

 基本は潰し合いも、バックだけは違う

 アタリーからして「とりあえず」だし
 デバッガーも下種な物

 色んな信念を貫き通す様を描くんでしょうか

 キャラデザも動くと素敵だのう!!

しかし、バインドワッパーって
随分不吉な名前では

バック・アロウ 第1話 感想 267

 ワッパとは、輪の形をしたものの事

バインドワッパー
 ただ「手錠」でもあるし、バインドとは拘束

 名称的に「拘束手錠」って感じ

 使用者登録は、死闘に参加するキップであり
 今後、製造した上位組織が現れた場合
 抵抗できなくなる感も

 何の為に地上に送りつけてるのか

 壁の外はどうなっているのか

 今後も気になりますね

信念が形を取り、巨大機械(ロボット)に
機械技術はラクホウ頼み?

バック・アロウ 第1話 感想 325
バック・アロウ 第1話 感想 1025

 お仕着せの「型にはまった忠誠」は画一的

信念の形
 同じ輪でも、登録者によって形は違う

 アタリー父はまた別の姿だったんでしょうね

 信念による相性、能力バトルの側面もあり
 また、そもそもレッカは武を尊び
 リュートは知を称える

 国により信念の根底から違うのか

 なら、もう一つの大国リュートの上級者は
 あふれる知性の姿なのか

 どんなスーパー・フェニックスなんでしょうね

 のうテリーマン!!

※トップに戻る

公式ツイッターより



























2021年1月8日 バック・アロウ 第1話「飛んできた男にパンツはあるか」

バック・アロウ 第1話 感想
バック・アロウ 第1話 感想

 監督・シリーズ構成他、主力スタッフ回

スタッフ
 脚本:中島かずき
 絵コンテ:谷口悟朗
 演出:吉田大輔
 作画監督:高橋美香
 アニメ制作:スタジオヴォルン
 原作:オリジナルアニメ

INTRODUCTION
 リンガリンド。その地は、壁に囲まれた世界。
 壁がその地を覆い、守り、育み、育てた。

 壁は神――それがその大地、リンガリンドの根幹である。

 ある日、リンガリンド辺境の地「エッジャ村」に
 謎の男「バック・アロウ」が現れる。

 アロウは記憶を失っているが、
 自分が「"壁の外"からやってきた」ことだけはわかると言う。

 記憶を取り戻すために壁の外を目指すアロウだったが
 次第に、自身をめぐる争いに巻き込まれていく――


あらすじ
 巨大な壁に囲まれた大地・リンガリンド。ある日、イキの国の僻地・エッジャ村にラクホウが落ちてくる。お宝に期待する村人達だったが、なんとその中には全裸の男が入っていた。

 その男は記憶を失っているが「自分は壁の外から来た」ことだけはわかるという。

 壁の外に帰ろうとする男だが、その時、ラクホウ目当ての賞金稼ぎがブライハイトで村に襲いかかってきた。パンツを貸してくれたアタリーへの恩を返すべくバインドワッパーを装着した男は、信念を持たずにブライハイトを操ってみせる。

 何もかもが常識外の男に、村人たちはただただ驚くのだった。

予告は、メインキャラとサブタイを表記

バック・アロウ 第1話 感想 1466

 いかにも西洋的なキャラデザ

夢はまったく迷惑なのか
 基本、問いかけるサブタイなのね

 いずれ熱い台詞になっていきそう

 中国風、西部劇風、そして次はヨーロッパか
 これらが、群雄割拠してるのが
 現在の「壁」なのね

 夢は迷惑か、バックの行動は夢と言い難い

 彼は、彼なりの現実感に基づいてるから
 このヒロインの「夢」なのかね

 いかにも名家、自分自身の為に生きたいとか? 

 次回、第2話「夢はまったく迷惑なのか」

トップに戻る



※過去一覧記事ページ




























 バック・アロウ 第1話「飛んできた男にパンツはあるか」
 バック・アロウ 第2話「夢はまったく迷惑なのか」
 バック・アロウ 第3話「巨大な城艦は希望になるか」
 バック・アロウ 第4話「天才は忘れた頃にやってくるのか」
 バック・アロウ 第5話「今日は昨日の明日なのか」
 バック・アロウ 第6話「美少年牧場ってマジなのか」
 バック・アロウ 第7話「壁はそんなに堅いのか」
 バック・アロウ 第8話「血まみれの騎士は何を秘めるのか」
 バック・アロウ 第9話「愛を語る唇はなぜ牙を隠すのか」
 バック・アロウ 第10話「持たざる者にも意地はあるのか」
 バック・アロウ 第11話「真っ向勝負の戦争なのか」
 バック・アロウ 第12話「誇りも積もれば芥となるか」
 バック・アロウ 第13話「姫が立つ時 天は泣くのか」
 バック・アロウ 第14話「その戦場に愛はあるのか」
 バック・アロウ 第15話「仕組まれた動乱は何を生むのか」
 バック・アロウ 第16話「人が平和を望む時、神は何を欲するか」
 バック・アロウ 第17話「かくて彼らは立ち上がるのか」
 バック・アロウ 第18話「これが世界の真理なのか」
 バック・アロウ 第19話「お前に始末がつけられるのか」
 バック・アロウ 第20話「人の怒りは神に届くか」
 バック・アロウ 第21話「誰が私をとめられるのか」
 バック・アロウ 第22話「それでも俺はなぜ生きるのか」
 バック・アロウ 第23話「天から降るのは破滅の印か」
 バック・アロウ 第24話「【最終回】」

トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング