試し読み トニカクカワイイ 14巻 感想
 畑 健二郎 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
司へ思わせぶりな態度、輝夜と肝試し後編!!
ハヤテのごとく!からも出張出演

トニカクカワイイ 14巻 感想
トニカクカワイイ 14巻 感想
トニカクカワイイ 14巻 感想

 司さん、表紙で裸ワイシャツ披露の14巻

 普段と逆、司さん“が”好きと言おうと悩む巻!!

 周りに言われ悩むのは、ナサ君の十八番
 今巻、司さんもすっかりいじられ役
 周りと馴染みましたね!!

 でも仲良くなっても、周りは老いて死ぬ

「幽霊に会いたい」が切ない
 
要ちゃんがエロい136話
 11巻によればナサ君も正体は察してるそうで
 少しでも生き、寄り添いたい決意が
 生きる決意がいじらしい

 ところで輝夜、髪の毛が白っぽいのね

 カラーに出演して初めて知った!!

トニカクカワイイ 14巻 感想


・公式紹介より
  …公式紹介・試し読みより
・第128話「負けずぎらいの戦い」
  …司さんの経歴、また一つ発覚!
・第129話「ホラーゲームの死体 謎のメッセージを残しがち」
  …綾ピさん活躍する
・第130話「conformation」
  …ハヤテのごとく!から出張出演
  …初対面、その真意は
・第131話「I believe」
  …司から「怨霊騒動」への答え

・第132話「TVアニメ放送中だよ」
  …夫と妻、二つの視点
・第133話「僕だけの…」
  …司さんの無茶振り

・第134話「11月22日はいい夫婦の日だよ」
  …綾姉さんから、肝試しの感想
・第135話「問題はなくても解決すべきことはある」
  …で、ナサ君に言ったの?
・第136話「君と半分ずつ」
  …言ったの?三部作。締めは妹。

・第136.5話「夫婦なのでそこでは終われない…」
  …雑誌連載に「続き」
・カバー下
  …担当は有栖川姉妹 
・これまでの感想
 ハヤテのごとく! 感想
スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

※過去感想記事の一覧へ

公式紹介ページより




 試し読みページより引用

内容紹介
トニカクカッコイイお嫁さん、見参!!

幽霊屋敷での映画撮影はクライマックス!

輝夜が作った大仕掛けを前にしたお嫁さん…
いつもと違ってトニカク男前だーッ!!

そしてやっぱり、夫婦じゃないと見られない甘々な姿も…!

日常も非日常も、二人だからこそ愛おしい第14巻!

■編集者からのおすすめ情報
単行本限定!
今巻も一話まるまる描き下ろしエピソード収録です!!

そして、トニカクカワイイ公式ファンブック「結婚金言集」も同日発売!!
※トップに戻る



第128話
映画で、輝夜のお化け屋敷に閉じ込められるも

トニカクカワイイ 14巻 感想 00

 守られてる、このドヤ顔に

第128話「負けずぎらいの戦い」
 いやあ畑先生らしいラストだった!!

 サブタイは輝夜の性格。vs司間接対決!!

 輝夜のお化け屋敷と知らず、全力迎撃する
 輝夜は、司さんの顔を知らない?
 なら12巻ラストは?

 司さん、平将門公の剣術の師とも発覚

 この人、10世紀ごろは東国にいたのかよ!!
 西遊記やって戻った後の事か

 歴史上の人と親密すぎ案件。密ですよ密

第129話
アニマトロニクスとは、生物風ロボを使う撮影の事

トニカクカワイイ 14巻 感想 01
トニカクカワイイ 14巻 感想 02

 完全にジョジョの「弓と矢」である

第129話「ホラーゲームの死体 謎のメッセージを残しがち」
 ここアニメ化する場合、矢の造形変わるのかね
 
 司、輝夜のロボで「撮影」と気付く

 ノリノリで演技を始めるも、演技がド下手!!
 この人、片八百長じゃないとダメだ!!
 トニカクダメだった!!

 その頃、綾が謎解きを秒殺する

 その何がスゴイって、おかげで話が早い
 本来「映画を撮影する」回

 なら何時間も「撮影」パートが必要なのに

 漫画的に助かる人だなあ!

第130話
輝夜と司、面と向かっての初対面

トニカクカワイイ 14巻 感想 24
トニカクカワイイ 14巻 感想 03
トニカクカワイイ 14巻 感想 04

 ハヤテから出張出演の「管理人」マリアさん

第130話「conformation」
 後ろ姿などでなく、ハッキリ出演は初めてか?

 司と輝夜も初対面、輝夜は二重人格?

 第12巻では面識、今巻は顔を知らないなど
 輝夜は、司を知っている描写と
 知らない描写が混在

 司は延命、輝夜は転生し続けてる?

 映画に対してか、この千年数百年へか
 どうとでも読める台詞が散見

 してみると輝夜、司を千年見守ってたのか?

 オチで台無しにするナサ君も流石だ!!

 ナニカガサスガだ!

第131話
映画撮影編・完。輝夜、初対面はどっちらけに

トニカクカワイイ 14巻 感想 05
トニカクカワイイ 14巻 感想 06

 輝夜は今巻はここで退散、頬が赤いのは?

第131話「I believe」
 冷静になって恥ずかしかったのか?

 何せ言動が言動、中二病どころじゃなく!

 ただ彼女に、人格が二つあるなら納得ですし
 また、そも「かぐや姫」の物語は
 赤子から始まる

 ある種「転生モノ」と解釈か?

 継承した人格、赤子・年相応の人格
 二つが混在してるのかね

 撮った映画はほぼお蔵入りエンド

  公開したらハリウッドがスカウトに来るよ!!
 
暴走したアニマトロニクス
前巻の「館を壊すと罰金」が問題となるも

トニカクカワイイ 14巻 感想 07



 大丈夫司さんがなんとかした!

七世紀頃の司さん
 さすが西遊記(史実)の同行者は桁が違った

 前巻で遣隋使、唐代では天竺に行ったらしい
 三蔵法師か、或いは王玄策の方か?
 カバー裏にそんな話が

 とまれ「幽霊」がテーマだった理由

 司が、幽霊に会いたいから

 前巻以来、彼女の長命っぷりが焦点
 出会っては失っての繰り返し

 だから彼女は、再会したい人も数知れない

 人生も重ねすぎると切ないね…

第132話
アニメ放送中につき、原点回帰な「夫婦」回

トニカクカワイイ 14巻 感想 08
トニカクカワイイ 14巻 感想 09

 まさかの続行。その一言に尽きる回

第132話「TVアニメ放送中だよ」
 タイトル通り、アニメに合わせた原点回帰

 夫は仕事、妻は家事

 そこで互いを尊敬しあえるのは素敵ですね
 司、ナサ、それぞれが相手を尊敬
 頑張ろうとする回

 思わせてコレだよ!!

 いつもなら、どちらか片方の視点だけ
 今回は両方とは贅沢…

 と思ったらコレだよ! 謎の無茶振り!!

 扉絵も夢、現実じゃ難しいよねー

第133話
男の甘え…、とは何ぞや?

トニカクカワイイ 14巻 感想 10

 ナサ君、胸を揉んで悟りを啓く。

第133話「僕だけの…」
 男性ならではで、ときめかせて欲しい事

 甘えとは無防備に、全てさらけ出す事だと…

 言語化は難しい、見せられると恥ずかしい
 他人、親にさえ見せられない顔も
 夫婦なら見せられる

 それを見る読者は複雑だわ…

 作中は、二人きりが前提だけに
 ますます恥ずかしいものが

 きっと描く側は数倍恥ずかしいハズも

 描いてしまう畑先生はすげえなあ…

第134話
綾姉さん曰く。司、愛情表現薄くない?

トニカクカワイイ 14巻 感想 11

 一方扉絵、溢れんばかりに可愛いのだった

第134話「11月22日はいい夫婦の日だよ」
 ノリノリですね扉絵の司さん!!

 ところで本編は、もっぱらナサ君がベタ惚れ

 司から「好き」と言うケースが足りなすぎる
 と、綾姉さんに言われてしまう回
 あの綾姉さんに!!

 司さんの思考回路はショート寸前よ!?

 読者目線だと、司→ナサもたっぷり描写も
 作中視点だとさもあらん。

 司さんは愛してる、だが言うのは恥ずかしい

 これもある種の原点回帰ですな

第135話
結局「いつもの」ベタ甘に終わったものの

トニカクカワイイ 14巻 感想 12

 司さん、想いを伝えようとして迷走

第135話「問題はなくても解決すべきことはある」
 サブタイが含蓄

 綾さんの場合「問題を作った」感があるも。

 前回に続き、ナサに好意を伝えようと奮闘回
 問題なく、無難に運用されていても
 それでいいとは限らない

 この場合「司も想いを伝えるべき」だと

 問題なく運用されていても
 将来的に、禍根にならないとは限らない

 だから「解決」は必要なのだと…

 言いたいことは解るが迷走したのう!

第136話
この問題、要に言わせれば『告白なんてもんは、考えたら負けなんスよ』

トニカクカワイイ 14巻 感想 13
トニカクカワイイ 14巻 感想 14
トニカクカワイイ 14巻 感想 15

 という訳で、うら若き数宮くんが死んだ

第136話「君と半分ずつ」
 告白するならこう! とやってみせた要

 惚れてると知らず、数宮君にしてみせた!!

 この後、ナサ君も安定感ある「好き」だし
 司さんも告白を敢行したし
 好きだらけだなあ!

 でも要ちゃんがとんでもねえな!!

 ナサ先輩だけでなく、つかっさんにも
 恋愛の「要点」を指導する要

 でも当人がド天然すぎて…

 数宮くん、何度惚れ直せばいいのか!!

第136.5話
ナサ君に「好き」と言ったつかっさんですが

トニカクカワイイ 14巻 感想 16
トニカクカワイイ 14巻 感想 17

 ナサ君の愛は、結婚直結しすぎてる

第136.5話「夫婦なのでそこでは終われない…」
 おまけはサブタイ通り「直後」

 漫画は「告白した→恥ずかしい→終」だけど

 実際はその後が大変で、本作も大変でした
 おまけに135話の続きでした
 可愛い下着です

 下着を見せる流れですか?

 はいそうです的な回。

 ナサ君、こういう時ぐいぐい行くのよね
 だから結婚まで行ったし…

 そしてオチはちょっとズルいと思いました

カバー下
ナギ様、Vチューバーデビュー宣言

トニカクカワイイ 14巻 感想 18



 一問一答担当は有栖川姉妹

 要ちゃん驚いた時は「センパァイ!」って出るそうな

 なにこの驚かせたい子…

収録
 少年サンデーコミックス「トニカクカワイイ 14巻」。
 畑 健二郎、週刊少年サンデー、小学館発行。
 2020年12月(前巻2020年10月)。

トニカクカワイイ 14巻
 あらすじ
 第128話「負けずぎらいの戦い」
 第129話「ホラーゲームの死体 謎のメッセージを残しがち」
 第130話「conformation」
 第131話「I believe」
 第132話「TVアニメ放送中だよ」
 第133話「僕だけの…」
 第134話「11月22日はいい夫婦の日だよ」
 第135話「問題はなくても解決すべきことはある」
 第136話「君と半分ずつ」
 第136.5話「夫婦なのでそこでは終われない…」
 カバー下 
 これまでの感想
 ハヤテのごとく! 感想

 カバー下、カバー折り返し、巻末オマケ完備

※トップに戻る





 ハヤテのごとく! 48巻
 ハヤテのごとく! 49巻
 ハヤテのごとく! 50巻
 ハヤテのごとく! 51巻
 ハヤテのごとく! 52巻【最終回】


















 トニカクカワイイ 1巻“瞬殺率の高い妻”
 トニカクカワイイ 2巻“妹分と片思いとメイドとメイド服と遅い言葉”
 トニカクカワイイ 3巻“そうだ、京都と報告に行こう”
 トニカクカワイイ 4巻“どこが好きかと問われたら”
 トニカクカワイイ 5巻“要の本音”姉の暴走
 トニカクカワイイ 6巻“嫁さんが制服に着替えたら”
 トニカクカワイイ 7巻“司さんからキスする日”
 トニカクカワイイ 8巻“時子と桜花と司波さんと”
 トニカクカワイイ 9巻“夏祭りに願う永遠”
 トニカクカワイイ 10巻“司が第2話で聞いたこと”
 トニカクカワイイ 11巻 “新章”もう一人は女子高生
 トニカクカワイイ 12巻“白銀刃は恋をする”
 トニカクカワイイ 13巻“輝夜が夢見た誰か”
 トニカクカワイイ 14巻“輝夜、司、対面”

※過去感想記事の一覧へ

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング