ガンダムカテゴリ過去記事。記事下部はこちら
U.C.0088。宇宙世紀の新選組こと「ニューディサイズの乱」に対処
ハリボテと揶揄された試作機

FAZZ


■抽選配給期間
2020年12月3日(木) 14:00 より開始 [予定]
■新規追加物資
■ユニット
・★★★ FAZZ LV1~2 (支援機、地上/宇宙両用機体、コスト600~)

※上記MSは月間MSボーナスの対象機体となります。
※月間MSボーナスについては、こちらをご覧ください。

■モビルスーツの特徴
・コスト600の支援機
・ZZガンダムのフルアーマー・システム評価のために試験的に開発されたMS
・支援機として優れた性能を備え、戦況に即した兵装を選択できれば高い適応力が発揮できる
・耐久力と火力を活かし、中・長距離での砲撃支援が展開できれば、優れた戦果が期待できる
・驚愕の威力で射線上の敵機に甚大なダメージを与えられる「ハイパー・メガ・カノン」を装備

バトルオペレーション2公式より

公式ツイッターはこちら


FAZZ 00
FAZZ 03

 FAZZと書いて「ファッツ」と読むきん!!

ガンダム・センチネル
 Zガンダム終盤同時期を描く、模型企画に登場

 ZZ、アーマー装着バランスを見る為の試作機

 ZZは、可変の為にコアファイターが剥き出し等
 局地戦では、FA化した方が有利と考えられ
 装甲が並行して開発

 しかし機体本体はハイメガ、可変機構が難航

 結果FAZZが、半年先に完成する事態に

 非可変、ハイメガなし、装甲がワンランク下
 アーマー固定で着脱不可

 …などなど幾つかが未完成・未搭載な以外、FAZZはフルアーマーZZ同等性能だったとされます

 当時ガンプラも「フルアーマーZZ」で商品化

ただし、巨大なハイパー・メガ・カノン装備で
運用上「支援MSにしかならない」MSに

FAZZ 08
FAZZ 09
FAZZ 26

「設定上は」ビーム・サーベルさえ存在しません

FAZZ
 ZZと違い、背はサーベルでなくキャノン専用

 大砲がデカすぎ、支援砲撃MSに分類

 また「ガンダム顔を揃え、威嚇する」作戦の為
 パイロットも、腕利きの主力ではなく
 Sガンダム用だった若手が搭乗

 冒頭「ハリボテ」と身内に詰られ、以降ファンにも定着してしまった不憫なMS

 ただ、火力で精鋭ニューディサイズを脅かし
 決死の戦いを強いた強力なMSでした

 本機は複数で交代射撃し、隙を補うよう運用

 FAZZ小隊攻撃をかいくぐる無茶に、ガンダムMk-Ⅴのトッシュは己の奥歯を噛み砕いてしまった程です

 同作は「精鋭」「若手」対決でもありました

 主役機Sガンダムはその解消への実験機

 操縦補助・無人機化のテスト機でした
 
※トップに戻る

・宇宙世紀関連 記事一覧ページ