公式サイト ゴールデンカムイ 3期6話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ 原作未読
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
尾形の悪夢・弟殺しの顛末、キロランケの正体
アシㇼパに弟の面影を重ねる尾形

ゴールデンカムイ 第30話 感想
ゴールデンカムイ 第30話 感想

 勇作さん、それ尾形に言っちゃあ駄目だよ!!

 唯一自分を愛した家族を撃った。改めて複雑…

 でも馬鹿が付く程、兄想いで性善説だからこそ
 弟は、撃った兄こそ心配した気がします
 その尾形は皆に助けられた
 
 弟さんあんたの兄さん愛されてるよ!!

 すごい不吉なラストだったけど!!

空気を読む鹿骨
 旗手を巡るゲン担ぎに治療、占いにちんちん
 今週は、妙に「ゲン」盛りだくさんな中
 締めが「悪兆」か!!

 白石の「待ってぇ!」はズルいなあ!

 なるほど、いい奴じゃねーの!

ゴールデンカムイ 第30話 感想


・金カム 第30話「悪兆」

・冒頭「ウイルク、傷の理由」
 Aパート「尾形vsヴァシリ、決着」
 尾形を気遣う悪夢

・日露戦争前、尾形と「花沢勇作」
 ウイルタ民族、治療祈願
 日露戦争前、尾形と鶴見

・Bパート「キロランケの正体」
 アシㇼパ、旅の理由
 日露戦争、花沢勇作
 病魔を祓う人形

・尾形が弟を殺した顛末
 ウイルタ民族の占い
 白石由竹の選択
 感想追記 20時

・公式ツイッターより
  …北海道コンサドーレ札幌とコラボ
  …ムッキムキやで!!
・制作スタッフ

・次回予告
  …次回「メコオヤシ」
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・5ページ目へ
  …Bパートへ
・11/11ページ目へ

・過去記事ページ

公式配信サイト抜粋(外部)

・FOD(第1話無料/有料配信)
  …月曜23時00分配信

尾形の過去は第1期19話
尾形は、父が芸者に産ませた子だった

ゴールデンカムイ 第30話 感想
ゴールデンカムイ 第30話 感想
ゴールデンカムイ 第30話 感想



 当時から「殺した動機」が深まる回か

父殺しに続く「弟殺し」回
 当時尾形は、確かめる為に殺したと言いました

 弟が死ねば、父は自分を愛おしく思うか?

 対し今回、真っ当すぎる弟自身への殺意と描写
 尾形の本音、人間らしさを感じた
 そう思えました

 また、前回曰く「狙撃手は感情に流されない」

 その尾形が、感情的に殺したとすれば
 弟さんの存在感が凄い

 アシㇼパの優しさは、弟を連想させていたのか

 尾形が同行する理由もそこに…?

あらすじ
白石は変われた!尾形もまた、変われるのか?

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0984
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0992

 久々に見せた悪党くさい計算。いい顔してたわ

あらすじ
 狙撃手の戦いは一晩かかった末、尾形勝利に

 だが尾形は、気配を消す戦術が祟って熱を出し
 ウイルタ民族の司祭「サシ」の治療で
 アシㇼパ達はリズムを刻む

 尾形は日露戦争前、弟・花沢勇作を誘惑

 だが失敗し、弟は戦争で武名を挙げた

 尾形は、弟との決定的な溝を知り
 最終的に射殺していた

 アシㇼパはキロの真意を知り、旅の続行を決断

 白石も杉元との約束で共に進む

 次回、ゴールデンカムイ 第31話「メコオヤシ」

※トップに戻る





アシㇼパ『これ…、キロランケニシパか?』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0000

 前回、アシㇼパ一行は樺太国境の町・敷香へ

 国境を越えるべく、少数民族ウイルタと接触し
 彼らに偽装することによって
 国境を通過

 直後、ロシア守備隊と戦闘に入った

 開戦、日露戦争延長戦!!

 勝利を掴むのはどちらの狙撃手か…?

白石『このロシアの国境守備隊は、キロちゃんが目当てだったんだ…』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 019

)白石
 なんで指名手配なんて…


)キロランケ
 …十五歳の時、俺はサンクトペテルブルグで、反体制過激派組織と知り合った


ゴールデンカムイ 第30話 感想 023
ゴールデンカムイ 第30話 感想 043
ゴールデンカムイ 第30話 感想 047
ゴールデンカムイ 第30話 感想 049
ゴールデンカムイ 第30話 感想 052
ゴールデンカムイ 第30話 感想 053
ゴールデンカムイ 第30話 感想 059
ゴールデンカムイ 第30話 感想 062

アシㇼパの父親もその場にいた…、俺たちで皇帝を暗殺したんだ…!(キロランケ』

組織「人民の意思」
 ロシア皇帝アレクサンドル二世暗殺

 実はキロは失敗、ウイルクの助けで成功した

 キロはウイルクに、でかい貸しを持ってたのか
 彼は、金塊の為にアシㇼパを利用も
 親身なのも本当

 こんな過去があったのも一因なのね

 父の傷も暗殺事件で負った

 教科書に載るレベルのスケール!
 傷も勲章だな!

 なお「暗殺」は、公衆の面前でなされるのも少なくありません

 最も有名なのはケネディ大統領でしょうか

当時、既に髭が濃ゆかったキロランケ十五歳
皇帝に爆弾かばんを投擲

ゴールデンカムイ 第30話 感想 065

 しかし失敗し、全て台無しになりかけたところ
 ウイルクが飛び出して爆弾を投げ直し
 皇帝暗殺に成功した

 もし失敗したら、まずキロは捕まって殺された

 傷はある意味「代わりに負った」のか

ヴァシリ『もう、一時間以上も様子を見ているが…』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 075

)ヴァシリ
 動くどころか、呼吸すら感じない…

 それに、よく見ると隠れ方も雑だ


 あれでは下からでも体や銃を発見される…


ゴールデンカムイ 第30話 感想 080
ゴールデンカムイ 第30話 感想 088
ゴールデンカムイ 第30話 感想 099
ゴールデンカムイ 第30話 感想 100

一発だが…、間違いなく百戦錬磨の一発だった(ヴァシリ』

狙撃手の戦い
 と、尾形を強く深く警戒するヴァシリ

 凄腕狙撃手は、あんな隠れ方はしない

 ならば何かあるはずだ、と警戒続行してました
 普通なら高笑いしながら撃つハズも
 慎重すぎるほど慎重

 刑事ドラマならあんパンと牛乳が必須な状況

 良い刑事にもなれたでしょうに

 また、後から思えば尾形も大胆です
 隠れ方が「雑」

 他の国境警備隊が現れ、ウォッカを煽りながら撃たれた可能性もあったでしょうに

 この度胸がすごいでスキー(ロシア語)。
 
白石『おっそいなァ…、尾形チャンの加勢に行くか…?』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 110
ゴールデンカムイ 第30話 感想 121

 尾形本来の銃、三八式は白石が持ってると描写

 キロちゃんは餅は餅屋に任せようと静観します
 実際、尾形はそう言ってますし
 正解でしょう

 とはいえ昼下がりに始まって、もう真っ暗

 アシㇼパさん心配そう…

キロランケ『あいつの腕を信じて、終わらせて来るのを待とう』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 124
ゴールデンカムイ 第30話 感想 128
ゴールデンカムイ 第30話 感想 139
ゴールデンカムイ 第30話 感想 150
ゴールデンカムイ 第30話 感想 151
ゴールデンカムイ 第30話 感想 166
ゴールデンカムイ 第30話 感想 169
ゴールデンカムイ 第30話 感想 171

…あれは!明るくならなければ気付けなかった(ヴァシリ』

かっこうくらし!!
 結局、夜明かしで警戒してたよ!!

 普通、絶対そこまでしない!!

 だが普通じゃないヴァシリ、移動経路を発見
 前回、ウイルタ民族の風習として描写
 天葬用の棺!!

 カカシを囮に棺から狙ってると推理

 なるほど恰好の隠れ場所

 …と思うのが自然なのね
 尾形は、特有の「地形」を利用してると

 また当の尾形が「雪を食ってる」という描写

 日露戦争で学んだんでしょうか 

ヴァシリ『(道理で動かないわけだ…、あれはカカシか!)』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 176
ゴールデンカムイ 第30話 感想 179
ゴールデンカムイ 第30話 感想 181
ゴールデンカムイ 第30話 感想 186
ゴールデンカムイ 第30話 感想 188
ゴールデンカムイ 第30話 感想 194
ゴールデンカムイ 第30話 感想 195
ゴールデンカムイ 第30話 感想 204

 勝負は一瞬、ゆっくりとした描写が鮮烈…!!

決着
 実はカカシが尾形当人だった

 裏の裏は表って訳!!

 驚嘆すべきは、雪を食ってまで偽装し続けた
 意図的に、体温を下げることで
 吐く息を消した

 作中皆、白い息を吐いてます

 尾形はそれすら消していた

 動き出すと、さすがに体温が戻ってきて
 白い息を吐いてました

 しかし体力を使い過ぎたか、即死させずに撤退

 それともまた「わざと」だったのか?

 今回の銃も旧型・装弾数一発
 
前回では明確に、意図的に殺さなかった尾形
治療させ敵部隊の足を止める為

ゴールデンカムイ 第30話 感想 208

 今回も、銃声が敵を引き寄せる可能性が高い

 また尾形は、カカシのフリをしただけじゃない
 そのまま「いつでも撃てるように」
 集中力を維持してた

 それも別の奴に撃たれるかも、というリスクまで負ったまま

 作中、狙撃戦最強は伊達じゃないですわ

 その尾形をここまで消耗させるとは

アシㇼパ『尾形が戻ってきてる!』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 220

)白石
 随分と顔色悪いな~、いつも悪いケド


)アシㇼパ
 …すごい熱だぞ!?


ゴールデンカムイ 第30話 感想 224

)尾形
 少し雪を口にし過ぎただけだ…

 こんな熱、どうってことな…!?


)白石
 白湯飲んだ~?たくさん飲んだ方がいいよ~


ゴールデンカムイ 第30話 感想 230
ゴールデンカムイ 第30話 感想 246
ゴールデンカムイ 第30話 感想 251
ゴールデンカムイ 第30話 感想 255
ゴールデンカムイ 第30話 感想 257
ゴールデンカムイ 第30話 感想 258

寒くありませんか! 兄様ッ!!(花沢勇作』

瞼の弟
 尾形の目に瞳孔が…?!

 意識朦朧、腹違いの弟・勇作の幻を見る尾形

 前期でも描写、後ろから尾形に撃たれた青年で
 尾形が穿った傷痕から血を流し
 気遣い続けます

 まさか亡霊という訳でなし

 尾形が思う「弟ならこうする」様か

 弟が、たとえあの世から現れたとしても
 恨みでなく気遣う為だろうと

 尾形の歪みに拍車をかけた、アシㇼパ達以前に唯一尾形を愛した家族

 尾形は、いつか乗り越える事は出来るのか

日露戦争以前のある日
尾形は、腹違いの弟・花沢勇作を飲みに誘った

ゴールデンカムイ 第30話 感想 264

)花沢勇作
 嬉しいです

 兄様の方から誘ってくださるなんて

 兵営では、避けられているような気がしましたので…


)尾形百之助
 勇作殿…、もう一軒付き合って頂けませんか


ゴールデンカムイ 第30話 感想 269

もちろん、お供いたします!(勇作』

ゆうさくとおがた
 互いの気持ちを思うとやりきれません

 尾形は「高潔な弟」を疎んじていました

 しかし弟は、言動通りに心から兄を慕っていた
 今回、こうして誘われた事が
 どれだけ嬉しかったか

 ああ、避けられてるなんて考えすぎだった

 感動し、自省したんでしょうか

 父が見たら、即座にバックドロップか
 白石で殴って止めるでしょうに

 当の尾形は「愛し合う両親の間の子供」が、いかに真っ直ぐ育つかを知って苦しんでた

 苦しみ方が十重、二十重…!!

しかし兄が誘ったのは、えっちなお店でした
白石大好きえっちなお店

ゴールデンカムイ 第30話 感想 277

)尾形
 処女は弾に当たらないとのゲン担ぎから

 その陰毛がお守りにされたのと同時に

 童貞も同じ意味で扱われた…


ゴールデンカムイ 第30話 感想 285

)尾形
 眉目秀麗、成績優秀品行方正…

 旗手はいわば「連隊の顔」だ…


 優作殿が「旗手」に選ばれたのは、女を知らぬというのもあると聞いています


ゴールデンカムイ 第30話 感想 300

)尾形

 騎手は真っ先に駆けて

 敵陣に突入するので最も死亡率が高い…


 ここの女たちは口が堅いそうですよ、勇作殿


ゴールデンカムイ 第30話 感想 305
ゴールデンカムイ 第30話 感想 307
ゴールデンカムイ 第30話 感想 316
ゴールデンカムイ 第30話 感想 318
ゴールデンカムイ 第30話 感想 322

男兄弟というのは…、一緒に悪さもするものなんでしょう?(尾形』

抱こうぜ兄弟
 悪魔かこの兄貴

 さながら、キリストを試す荒野の悪魔

 要は女を抱け、死ぬ前に童貞卒業したいだろ?
 と、童貞たるべき弟に促したのね
 まあ悪い兄さん…

 弟も男だし、断ったら兄に嫌われる

 場の雰囲気的にも断り難い

 断われば「俺の女が食えんのか!」的に
 嫌われるのは確定的に明らか

 それに死亡率が高い、死ぬ前に女を抱いておきたいのも本音でしょう

 尾形曰く「周りが信じていればいい」と

勇作『…兄様、……申し訳ございませんッ!

ゴールデンカムイ 第30話 感想 325
ゴールデンカムイ 第30話 感想 330
ゴールデンカムイ 第30話 感想 332

人目につかぬよう、勇作殿を裏からお見送りしろ(尾形』

断固拒否
 勇作殿は立派、後年尾形が評した通り高潔

 人は、勃起だけで生きるに非ず

 対し尾形も、事を荒立てない辺りスマートです
 尾形的には、“堕落”させねば無意味
 だが弟は高潔でした
 
 所詮ゲン担ぎ、周りが童貞と信じてればいい

 だが断った

 某・岸部露伴を思わせる断りっぷり
 誇りある抵抗ですわ

 多分性格的に「もし万一、ゲン担ぎが本当だったら」と思ったのか

 もし本当なら死ぬのは勇作だけじゃあない

 連隊の仲間そのものですから

キロランケ『イトコ達の家だそうだッ!

ゴールデンカムイ 第30話 感想 338

)アシㇼパ
 これは「スワシ」といって

 若い灌木という意味の木の枝だ

 アイヌは風邪を引いた時に、この木の煮汁を飲むッ!!


 これ(コート)を頭からかぶれッ!!

 湯気に蒸されて、たくさん汗をかけッ!!


ゴールデンカムイ 第30話 感想 346
ゴールデンカムイ 第30話 感想 354
ゴールデンカムイ 第30話 感想 359
ゴールデンカムイ 第30話 感想 363
ゴールデンカムイ 第30話 感想 367
ゴールデンカムイ 第30話 感想 377
ゴールデンカムイ 第30話 感想 380

ヤイスマウカレという治療法だッ!!(アシㇼパさん』

チタタプ!!
 出ましたアイヌの知恵ッ!!!

 今回はグルメでなく、民間療法ですね

 内容的に、煮汁は「ネギを首に巻け」レベルも
 汗をかけとは実に理に適ってます
 アイヌ賢い 

 発汗は体の免疫機能

 病を治そうとする作用を増幅するッ!!

 また、民間療法は基本的にゲン担ぎ程度
 その点は悪夢ともリンク

 夢でも現実でも、ゲン担ぎに関わる尾形

 何気にどっちも「彼を慕ってる」のもポイント

 だからアシㇼパと重なるのか

アシㇼパ『何だ?』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 382

)キロランケ
 イトコは「サマ」なんだそうだ

 サマというのは、神と人間の間を取り次ぐ者のことでな?


 祈願によって病気の治療を行うんだ


ゴールデンカムイ 第30話 感想 386
ゴールデンカムイ 第30話 感想 395
ゴールデンカムイ 第30話 感想 413
ゴールデンカムイ 第30話 感想 416
ゴールデンカムイ 第30話 感想 418
ゴールデンカムイ 第30話 感想 421
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0426

『(……うるせえ~~~(尾形』

神様狩りだぜ
 あの尾形チャンが心底ウザがってる~!!

 曰く病気とは、悪霊の仕業

 そこでサマは、音楽の力で神を招くことにより
 悪霊を取り去ってもらう
 音楽治療!

 曰く賑やかにすれば神は早く来てくれる

 神様召喚カーニバルだぜ!!

 傍目にクソ迷惑ですが
 全ては、早く治って貰いたい為なのね

 原始のリズムが「治療」するッ!!

 なるほどノリノリじゃねーの

キロランケ『音楽は霊的なものであり…』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 433

)キロランケ
 無意識に深く影響する…

 患者に憑りついている何かとの因果を、明らかにするんだ…


※勇作の霊は、体育座りで見守っている…


ゴールデンカムイ 第30話 感想 438

)尾形
 …鶴見中尉殿

 もう結構です。中尉殿と大事な話がありますので


)鶴見中尉
 …噂通りのお人柄だな?

 弟君は…


ゴールデンカムイ 第30話 感想 444

)尾形
 場の雰囲気に怖気づいただけかと…


)鶴見 
 …だといいが?


ゴールデンカムイ 第30話 感想 446
ゴールデンカムイ 第30話 感想 449
ゴールデンカムイ 第30話 感想 454
ゴールデンカムイ 第30話 感想 458

 煽る!煽るなあこの悪魔!スケベ!

鶴見中尉(中期型)
 実は鶴見中尉とは、日露戦争以前からの

 第十九話は戦後の話

 当時二人は、花沢勇作の弱みを握って操る狙い
 第七師団師団長、“唯一の”跡継ぎ
 幾らでも利用できる

 もし童貞卒業してたら「弱み」になった

 童貞であるべき役割ですから

 即ち勃起だと
 弟君は、危うく難を逃れたんですね

 また尾形は、単にヘタレチンポなだけだったと弟を嘲ります

 が、鶴見中尉は明らかに見抜いてる…!!

尾形『…たらしこんで見せましょう』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 464

 こう「ムキになった」んですね

 大丈夫、弟は噂通り立派な男なんかじゃない
 俺が堕落させてやると

 このスケベ!

 きっと、弟が堕落したら尾形も救われた

「人間なんてみんな同じだ」

 今みたいにならなかった気がします

鶴見中尉『正義感が強ければ、こちらに引き込んで操るのは難しいぞ~?』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 474

)鶴見中尉
 何せ、高貴な血統のお生まれだからな?


※尾形父と正妻の息子
 対し尾形は、芸者の息子でした

 それも勇作が生まれると、母共々に捨てられてしまった


ゴールデンカムイ 第30話 感想 476
ゴールデンカムイ 第30話 感想 481
ゴールデンカムイ 第30話 感想 484

血に高貴もクソも…、そんなもんありませんよ…(尾形』

血統
 尾形を焚きつける悪魔的中尉

 当時、尾形はそう思おうとしてたのか

 戦後尾形は、弟の人格に敬服してた気がします
 血、或いは愛し合った両親の子は
 真っすぐに育つ

 自分はそうじゃないから歪んだ

 自分は歪む以外になかった

 この頃は、そうじゃないと思いたかったのか
 人は皆同じはずだと

 そして鶴見は、その葛藤を知ってけしかけたと

 悪魔、デーモニック鶴見だなあ… 

※トップに戻る  

白石『ちょっくらウンチしてくるけど~、アシㇼパちゃんもう見ないでね?』

ゴールデンカムイ 第30話 感想

)アシㇼパさん
 どうした、白石?


)白石
 俺と一緒に逃げよう!

 今しかねえ!


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0499
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0500
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0509
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0511
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0519
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0525

一緒に行動するには危険すぎるだろアイツはッ!(白石』

大脱走白石
 脱獄王の本領発揮!!

 尾形が弱った、今以外にチャンスはない

 キロの狙いが、解読鍵を思い出させる事と考え
 白石は便乗すべく同行してました
 だが話が変わった

 皇帝殺しと一緒に旅なんて危険すぎる

 まだ北海道の方が安全なレベル

 唐突に、駆け落ちみたいな事を言い出すから
 何ごとかと思ったら

 意外に真っ当じゃないですかこのスケベ!

 非童貞なのに弾に当たらない男!

白石『しかもアイツは俺たちに隠し事をしてたッ!!

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0529

)白石
 本当はウイルクと一緒に帝政ロシアと戦う為に

 アイヌの金塊を奪おうとしてたんだ!


 荷物は置いていくんだぜ! 逃げたことがバレるまで距離を稼がねぇと


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0533

 キロは、ウイルクの狙いを知らないハズでした

かくしごと
 親友だったキロランケすら知らない

 だからこそ父、のっぺらぼうの狙いが謎だった

 そも本当に、父がのっぺらぼうか疑わしかった
 が、もし最初からキロが話してたら
 全く違っていた

 キロは話がこじれた原因

 キロの狙いを正確に看破する白石!!

 白石は賢いなあ!
 伊達に、動物に齧られまくってる訳じゃない

 彼の頭には英知が詰まってるのね!

アシㇼパ『…私は残る』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0539

)白石
 なんでッ!?


)キロランケ
 俺の昔の名前は『ユルバルス』


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0540

)キロランケ
 タタール人として生まれたが

 樺太アイヌの血も混じっている


 曾祖母はツングース系の民族に借金のカタとして、アムール川流域に連れ去られた樺太アイヌだ


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0543

)キロランケ
 ウイルクの母親も樺太アイヌだった

 俺たちが殺した皇帝は、樺太・千島交換条約を結んだ張本人さ


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0552



 あの養狐場にされた、跡形もなかった故郷

ユルバルス
 その元凶だから暗殺したのか

 当時ロシアは、南下政策をとってました

 何せロシアは海が凍る、不凍港が是非に欲しい
 結果、日本と国境をハッキリさせる為
 樺太はロシア領に

 二つの国に摺りつぶされたウイルク故郷

 潰した皇帝を暗殺したのか…

 単なる、頭で考えた独立運動以上に
 実に生々しい内情

 またキロも、元を辿れば同じルーツも持ってた

 ルーツの多さは背負うものの多さか 

キロランケ『俺たちは、極東の少数民族独立のために戦っていた』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0560

)キロランケ
 その中には、俺の息子達やアシㇼパ達

 北海道のアイヌも含まれるはずだ


)アシㇼパ
 私はもっと知りたい


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0563
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0565
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0575
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0576
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0578

アチャがどういう人か、どうしてのっぺらぼうになったのか…(アシㇼパ』

父の側面
 キロランケの旅こそ「ウイルクを継ぐ」

 そしてアシㇼパも、父の人柄を知りたい

 杉元が大切に想う、彼女の人柄も父由来のもの
 が、何も知らなかったと解った今
 止まれないのね

 樺太を旅する限り、その先に「父」がいる

 だからよ、止まるんじゃねぇぞ…

 故郷を潰され、潰した男を暗殺した等
 父の行動原理を知っていく

 父がどうして、のっぺらぼうという男になったかを知る

 父は死亡、知るチャンスは今しかない!!

アシㇼパ『(…そしてアチャは、本当に私にしか解けない鍵を遺したのか?)』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0580

)アシㇼパ
 知る必要がある…

 殺し合いの末に金塊を見つけて、その先は?

 金塊を使って、更に殺し合うのか?


 その呪われた金塊は、本当に見つけるべきか?


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0589
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0597



『(それとも闇に葬り去るべきなのか(アシㇼパ』

アシㇼパの旅々 
 杉元視点では、アシㇼパの足跡を追う樺太編

 そしてアシㇼパも、父を追う旅路だと

 次々と浮かぶ疑問に、答えを出さねばならない
 その「材料」に最も有益なのが
 父の足跡なのか

 また彼女は、父がキロに裏切られたと知らない

 キロも父に裏切られたから殺した

 父は、インカㇻマッ達と出会って癒され
 テロ活動から身を引いてた

 だからキロに邪魔者になり、尾形に狙撃されたのではないでしょうか

 父の想いがハッキリ解ればと思うものの

 アシㇼパならずとも知りたいところ

勇作『走れーッ!!

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0601

)勇作
 どうしたー!

 留まるところではないぞーッ!


)岡田
 勇作殿のおかげで、弾に当たらんわーッ!!


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0611
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0615
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0623
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0625
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0630
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0633
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0638
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0641
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0643

 勇作殿は確かに勇敢、勇敢無双な好男子!

日露戦争
 何せ刀も抜かず最前線!!

 彼を童貞と信じ、第七師団も無双です!!

 多分勇作殿は、彼らの信頼を裏切らぬ為にこそ
 断固、女断ちをしたんですね
 立派な人ですわ

 真隣で兵士が撃たれても奮起

 敵前でも振り向く度胸!!

 バーニャとヴェニクの如きコンボ
 コイツは本物だッ!!

 多分、からかい半分ながら「英雄」だった勇作

 まさにブレイブですわ

鶴見中尉『尾形上等兵~』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0649

)鶴見中尉
 勇作殿は思った以上に勇敢な人物のようだ

 皆の心が掴まれている…


)尾形
 では、殺さない方向でということですか? …解りました


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0652
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0653
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0654
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0658

 絶叫し華々しい弟と、無言で淡々と殺す弟

弟絶叫大会
 兄弟で対極的ですね

 またこの頃、無能なら殺す路線でした

 やだも~鶴見中尉達ってば、物騒な相談してる
 しかし、有能だったため活かそう
 と路線チェンジ

 尾形ってホント頭が良い男なのね

 私はてっきり「なら殺す」かと

 鶴見中尉は、戦後に師団を掌握する予定の為
 心を掴んだら邪魔なのかと…

 それも正義感が強い上、たらしこむ事にも失敗していたハズです

 少し意外な成り行きでしたわ

或いは「殺せ」が、真のメッセージ?

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0665

 この後、再び尾形は「弟を堕落させる」行動へ

 鶴見が生かすつもりなら、が動機なハズ

 極論すれば鶴見が、殺せと背を押したも同然
 そして、鶴見はそこまで読める上
 勇作は邪魔なハズ

 となれば、全て鶴見殿の予定内なのか…?

 キエエエエ!(猿叫)

アシㇼパ『さっきよりは熱が下がった。病魔を祓うというこのハチマキも効いたみたいだ』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0666

)アシㇼパさん
 …くれるのか?何だ?


)キロランケ
 これを尾形に。

 身に着けると頭痛が治るんだそうだ

 治療する用途によって色々な形があるらしい


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0672
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0676
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0682
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0685
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0688

)キロランケ
 白石には子供の男性器のお守りをあげると言ってるぞ


)白石
 どうして俺が…、ときどき遊郭に行ったあと、おチンチンが痛くなる事を知っているんですか♡


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0698

)アシㇼパさん
 いやらしい下品な顔をしているからだ


)白石さん
 失礼なッ!!


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0703

 こうして楽しいおちんちん時間は過ぎてゆく

おちんちんランド
 呪術治療、“治す”お守りとは面白い

 騙されてたと解っても、表面上はいつも通り

 表面上というか、完全に平常運転に戻ったのか
 ただ白石、このままロシアに渡ったら
 姿を晦ましてたかも

 騙されてたし騙し返される

 だが利害が一致する間は「仲間」

 杉元一行だって、一時的な共闘に過ぎぬも
 楽しくバーニャしてたように

 なんというか皆、肝が太いなあ…

 むっちむちだよ…
 
勇作『兄様、大事な話とは何ですか?』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0718

)勇作
 捕虜ですか…?! どうしてここに?


)尾形
 勇作殿…、旅順に来てから誰かひとりでもロシア兵を殺しましたか…?


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0724

)尾形
 確かに旗手は小銃すら持たず、前線に突撃して味方を鼓舞する役割です


 ただ他の旗手は刀を抜いて戦っているのに

 勇作殿は…、なぜそうしないのか


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0730

)勇作
 それは…!

 天皇陛下より親授された軍旗の死守が第一と…


)尾形
 旗手であることを言い訳に、手を汚したくないのですか?


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0732
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0738
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0759
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0764
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0767
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0778
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0784

自分は清いまま、この戦争をやり過ごすおつもりか?(尾形』

荒野のいざない
 悪魔尾形、堕落の誘いその2か

 弟が不殺なのが、我慢ならなかった

 鶴見が活かすと決め、生き残る公算が高まった
 ならば「自分と同じにしたい」と?
 弟を汚したかった?

 尾形、随分と強硬な事を…

 だが弟も周りに罪悪感がある

 また童貞は、弟を自陣営に引き込む「利点」
 利害絡みのことでした

 対し今回は、そんな指示はされてません

 完全に私情で行ったのが意外

 あの尾形がなあ… 

勇作『出来ません! 父上からの言いつけなのです!

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0788

 しかし勇作、更なる地雷原へ突撃開始

 不殺は私情ではなく、父からの言いつけだった
 もしも、言いつけされていなければ
 きっと抜刀してたのか

 童貞の件と違い、普通は刀を抜くんだから

 だが地雷原だ!
 
勇作『“お前だけは殺すな”と!

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0790

)勇作
 軍旗は周りの兵士にとって神聖なものであるから

 旗手はゲンを担ぐ為に童貞であり

 なおかつこれは…、


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0795

)勇作
 軍のしきたりでもなんでもなく、あくまで父上の解釈ですが…!

 敵を殺さないことでお前は偶像となり

 勇気を与えるのだと…


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0797
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0799

何故なら誰もが!人を殺すことで罪悪感が生じるからだと…!!(勇作』

ケガレ
 天皇陛下に授かった軍旗ゆえ神聖

 持つ兵士もまた、偶像たれ

 父独自の士気高揚術、兵士心理に訴える戦術か
 或いは、“殺せば罪悪感に苦しむ”から
 息子の為の口実か

 尾形は殺しまくってるのに

 こんな形でも弟を特別視していた

 また、既に母を殺している尾形に
 殺しの罪悪論は致命的

 尾形は、頭がおかしくなった母を「父に会わせる為」善意で殺してる

 善意と思いこもうとしているのに…!!

尾形『罪悪感…?』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0805

)尾形
 殺した相手に対する罪悪感ですか?

 そんなもの…、皆ありませんよ


)勇作
 そう振るまっているだけでは!?


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0811
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0812

皆、俺と同じはずだ(尾形』

罪悪感
 当時尾形は、自分が普通と思いたかったのか

 血に高貴もクソもないのと同じ

 勇作も自分と、周りも自分と同じだと思いたい
 対し、勇作の物言いはどこか似てる
 アシリパさんと似てる

 第一話の杉元、アシㇼパを彷彿

 尾形はアシㇼパに弟を見てたのか
 
 第一話、人を殺したくないアシㇼパに
 杉元は怒ってました

 怒り「お前だって仇討ちしたい」と、間接的な人殺しへ誘った

 今回、尾形の「殺せ」とそっくりだなって

勇作『兄様は、決してそんな人じゃない!』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0819

)勇作
 きっと解る日が来ます…!

 人を殺して罪悪感を微塵も感じない人間が、この世にいて良いはずがないのです!


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0828

※勇作の善意
 今は感じなくても、解る日がきます

 だって、感じない人などこの世に居ていいはずがない

※だから解るようになるよ!の意


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0831

 じゃあ感じてない尾形は何なんだっていう

「変われる」との信頼
 尾形は否定された気がしたのか

 弟は尾形を愛し、変われると信じてくれた

 でもそれが、尾形を決定的に歪めちまったのか
 当時、尾形は「皆同じ」と思ってた
 自分はマトモだと

 だが弟の持論に「皆と違う」と悟った

 自分は歪んでると自覚した

 この後、十九話で父を殺した際は
 己の歪みを自覚してました

 なら自覚させたのが、弟さんだったんですね

 弟は、兄を地獄に突き落としてたと…

尾形は父に語った通り、弟を後ろから撃ち殺す
対し弟、なんと振り返った

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0832
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0839
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0841

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0844
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0851
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0854
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0856

尾形、目が覚めたか?(アシㇼパ』

愛憎一発
 まんま、弟と同じように振り返るアシㇼパ

 さながら悪夢の続きのよう

 撃たれた弟は、厳しい顔で振り向いてましたが
 性格上、兄の裏切りを咎めたのでなく
 兄への気遣いに感じます

 兄に撃たれ、兄を心配した気がします

 歪んだ兄、尾形をも信じた高潔さ

 母は、尾形を見ようともしませんでしたし
 父は尾形を罵った

 弟に歪んでると自覚させられ、父に「お前は歪んでる」と罵られたのか

 だが尾形、父の痛罵の方がずっと嬉しかった

 尾形の自覚は正しい、と肯定したから

悪夢から覚め、アシㇼパを無感情に見返す尾形

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0859

 まんま、弟に向けた視線と同じなのね

 なら尾形、死んだ弟から得られなかった答え
 アシㇼパに求めてるんでしょうか
 何かは解らないも

 アシㇼパが死んだ父の答えを求め、足跡を歩いてるのと同じか

 尾形は果たして何を求めているのか…?

 杉元同様、感化されつつあるのか

アシㇼパさん『それ、何をしてるんだ?』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0863

)キロランケ
 トナカイの肩甲骨だ

 肉を削ぎ落して、奇麗にしてる


 これから、俺たちの事を占ってくれるんだとよ


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0865

)キロランケ
 猟で熊獲れるとか

 明日は猟でトナカイ二頭獲れるとか

 猟の途中で、用が出来て帰る


 基本となる長い亀裂の道の上が丸く焦げると「天気が崩れる」


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0870
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0875
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0879
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0880
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0881
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0882

 まんま亀甲縛り、いや亀甲占いであった

鹿骨占い
 邪馬台国の卑弥呼を思い出します

 いやあ、元気にしてるかなァ~

 また古代日本も、これと全く同様の占いが存在
 太占(ふとまに)という占いで
 鹿で行います

 鹿の骨を使う為「鹿占(しかうら)」とも

 まんまじゃねーの古代人!
 というか、ふとまに→太占って変換されるのね

 現代でも、東京の武蔵御嶽神社、群馬県の貫前神社で行われているそうな

 文化ってほんなごつ面白かバイ

白石『それで、結果はッ?!

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0889

)キロランケ
「後方から人が来る」


)白石
 …それ、不吉な結果とかじゃないよねえ?


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0891
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0894
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0902
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0906

不吉な亀裂は、こんな形らしい(キロちゃんぺ』

ヒュッケバイン
 無言で呆れるアシリパさん可愛い

 さて、バックアタックだが不幸でない

 即ち杉元一行と合流…、だが問題ないって事?
 否、前後しますが「悪兆」でした
 酷いフェイントだ!!

 ただどうも「後ろから」は無関係

 杉元だけでなくロシアも危険ッ!!

 だが悪兆って、具体的に何が…?

※コメントによると原作では具体的らしい

アシㇼパさん『大切なトナカイを貸してくれてありがとう』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0914

)アシリパさん
 必ず北に住む兄弟に渡しておくっ

 アブダクシュー(ありがとう)


)キロランケ
 白石由竹、お前ともここで別れよう


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0917

)キロランケ
 白石が言う通り、俺はロシアではお尋ね者で

 一緒にいればこれまでになく危険が伴うハズだ


 俺から『逃げる』必要なんかねえんだぜ


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0919
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0926
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0932
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0934
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0939
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0947
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0954
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0960
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0965

お前には色々助けられた。白石、ありがとう。元気でなっ!変な奴に捕まるなよっ!(アシㇼパ』

ハロー・グッドバイ
 こういうところがキロもアシㇼパもズルい

 二人とも、本当に優しい人だから

 前回、巻き込んだウイルタ民族を助けたように
 本来、キロは誰も巻き込みたくない
 白石も同様だと

 普段から白石扱いが雑なアシㇼパも

 別れ際だけは本心から感謝

 白石は、キロから逃げ出す必要は無かった
 言ってくれれば良かったと

 いいよで済ませた、ウイルタ民族おじさんも優しいなあ…

 入れ墨も転写済みで「理由」がないと
 
白石『さてと…!』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0969

)白石
 こういう時は、上手く立ち回らなきゃダメなんだぜ~?

 俯瞰で見て、誰がこの金塊争奪戦に勝ち残るのか見極め…ッ!!

 勝ち馬にダニのようにしがみついて
 美味しいとこを頂く!


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0979

)白石
 分かるかい?

 さて…、北海道に戻って鶴見中尉にでも上手くすり寄るかなァ…♡ 


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0984

)回想の杉元
 俺の…、足が止まったら…

 白石、お前がアシㇼパさんを網走監獄まで…ッ!!


 アシㇼパさんを頼むぞッ白石!!


ゴールデンカムイ 第30話 感想 0992

)白石
 待ってくれーッ!

 待って~~~~ッ!?


)アシㇼパさん
 白石だッ!


ゴールデンカムイ 第30話 感想 1001
ゴールデンカムイ 第30話 感想 1005
ゴールデンカムイ 第30話 感想 1007
ゴールデンカムイ 第30話 感想 1011
ゴールデンカムイ 第30話 感想 1017
ゴールデンカムイ 第30話 感想 1020
ゴールデンカムイ 第30話 感想 1025

 男・白石!! ベニスを泳いで横断せんばかりッ!!

待ってェ!!
 よく言われる「サイテーな白石」

 でも差っ引いても、同行は危険すぎる

 だからこそ、仁義に応える男ぶりが燃えるわ!!
 白石、筋の通った男じゃないの
 愛嬌が溢れてる!!

 得々と計算高く語りだした白石

 そう、こういう男だったよねって

 今、そんな男が「変わった」という事は
 今回なら吉兆ッ!!

 同じく尾形も変わり始めてると信じたいですね

 絶対やらかすでしょうけど!!

キロ『何だァ~、気が変わったのかァ~?』

ゴールデンカムイ 第30話 感想 1030

)白石
 ロシア側には…、金髪のネエちゃんと遊べるとこが…

 きっとたくさんあるんだろう?


『白石由竹 世界を股にかける』

 なんつって~♡


ゴールデンカムイ 第30話 感想 1045

)アシㇼパさん
 か~え~れ~!

 ったく…、またチンポ痛くなっても知らないぞっ!!


)白石
 これがあるから大丈夫ッ!!


ゴールデンカムイ 第30話 感想 1047
ゴールデンカムイ 第30話 感想 1050
ゴールデンカムイ 第30話 感想 1056
ゴールデンカムイ 第30話 感想 1061
ゴールデンカムイ 第30話 感想 1062
ゴールデンカムイ 第30話 感想 1070

 しかしトナカイ骨さん、痛烈な「悪兆」

ティンティナブラム
 つまり白石が加わって占いが変化した?

 白石、オチンチンが危ない…?

 とは冗談も、彼は一行と杉元とを繋ぐパイプ役
 実際、彼が原因で不幸が起こる事は
 十分想定が…

 ただ白石、男の子だねえ!!

 大事なのはチンポだ!!

 本心で義理と、アシㇼパ達への友情を胸に
 カラッと馬鹿を装えるいい男!!

 白石が「後方から来た」以上、占いは当たっていた

 だが彼が加わり「悪兆」に変化したのか

 皮肉な因果もあったもんよ!!

※トップに戻る

感想追記
弟に、人を殺めさせようとしていた尾形

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0778
ゴールデンカムイ 第30話 感想 0799




 第一話のアシㇼパ&杉元と似てたなあって

尾形の想い
 尾形、アシㇼパが殺めるところを見たいのか?

 彼から見て、弟は高潔すぎました

 弟の時は、生まれが違うからと納得しました
 今、面影を見ているアシㇼパは
 高貴というかアイヌ

 血統なんて関係ない

 人は生き方次第だ、と感じてるのか?

 尾形は、自分の生まれが悪かったせいで
 自分は歪んだと考えてます

 だとすれば、彼の考え方を乱すアシㇼパに「何か」しそうだなって

 と「悪兆」を感じる回でした

また一方で、悪党だった白石の変化を再強調

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0828

 それは弟の言う通り、人は変われるという事

信頼
 だから尾形も変われる、という吉兆か

 何かやらかすも、最後はアシㇼパを助けるはず

 と前向きに受け取れるラストだった気がします
 何せ、普段から脳みそ食べさせたり
 臭い脂身食べさせたり

 二人の絆は本物…?本物…???ですから

 本物だよね…?

弟の顔は終始隠れていた
今回が「尾形主観の回想」だと考えると…

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0844

 尾形は向きあえてない、って事なのかなって

花沢勇作
 父との件からさらに深められた弟

 むしろ父以上に、彼のトラウマにあるもの

 何だかんだで父は、尾形が思った通りの反応で
 言い換えれば「俺の考えは正しい」と
 尾形を癒したハズ

 対し弟は、尾形と全く考えが違う

正しい人間の答え」と感じたのか? 

 自分が、こう思えないのは歪んでる為だ
 と、尾形を苦しめてるのか?

 そんな勇作の声は「うしおととら」で主演、潮役を務めたcv畠中祐

 特に、最期の言い合いに懐かしさを感じました

 コメントによれば遊戯王繋がりもあるとか

また尾形の声は、cv津田健次郎氏ですが

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0665

 遊戯王名物、海場社長ボイス担当だフハハー!!
 その為、津田氏キャラは「社長」とか
 呼びたくなりますね

「あっ津田さんだ」と感じる存在感がスゴイ

 同キャラは第一作でcv緑川光氏が担当し、リメイクで津田氏に変わったのも衝撃的でした

 Free!とかでも存在感あるよねー

※トップに戻る



公式ツイッターより























































2020年11月9日 ゴールデンカムイ 第30話「悪兆」

ゴールデンカムイ 第30話 感想 0597

「こどものじかん」の菅沼監督コンテ回

スタッフ
 脚本:吉永亜矢
 絵コンテ:菅沼栄治
 演出:深瀬重
 作画監督:平野絵美
 アニメ制作:ジェノスタジオ
 原作:漫画/野田サトル/集英社/週刊ヤングジャンプ

あらすじ
 長い膠着状態に陥っていた尾形とヴァシリの一騎打ちは、夜が明けてついに決着の時を迎える。ウイルタ民族が天葬のため樹上に置いた棺桶に尾形が潜んでいると考え、先に引き金を引くヴァシリだが、それは尾形の罠だった。相手の居場所を確認し、ヴァシリを一撃で仕留めた尾形。しかし気配を消すための無理がたたり、尾形は高熱を出して倒れてしまう。朦朧とする意識の中、腹違いの弟・勇作にまつわる過去が尾形の脳裏に蘇る……。
次回「メコオヤシ」
ヤシ? なになに~? 次は南国のお話~?

ゴールデンカムイ 第30話 感想 1075

 でなくアイヌ語らしい

メコオヤシ
 一文字変えるとヌコオヤシ。猫っぽい。

 今回に続き、内容が読めない感じのサブタイ

 キロランケに付くリスクを知り、なお進む覚悟
 てっきり、早々に監獄に行くと思いきや
 覚悟を固める前章だったか

 となると監獄はまた大騒動…?

 杉元達も目的地が解ってるなら追い易い

 再び、監獄でアシㇼパ争奪戦となる上
 今回「悪兆」が出た

 消去法で言えば正体が明かされた分、キロランケが一番危ういのか…?

 次回、ゴールデンカムイ 第31話「メコオヤシ」





トップに戻る

・過去記事ページ




























 ゴールデンカムイ 第1話「ウェンカムイ」
 ゴールデンカムイ 第2話「のっぺら坊」
 ゴールデンカムイ 第3話「カムイモシリ」
 ゴールデンカムイ 第4話「死神」
 ゴールデンカムイ 第5話「駆ける」
 ゴールデンカムイ 第6話「猟師の魂」
 ゴールデンカムイ 第7話「錯綜」
 ゴールデンカムイ 第8話「殺人鬼の目」
 ゴールデンカムイ 第9話「煌めく」
 ゴールデンカムイ 第10話「道連れ」
 ゴールデンカムイ 第11話「殺人ホテルだよ 全員集合!!」
 ゴールデンカムイ 第12話「誑かす狐」
 ゴールデンカムイ 第13話「江渡貝くん」
 ゴールデンカムイ 第14話「まがいもの」
 ゴールデンカムイ 第15話「昔の話をしよう」
 ゴールデンカムイ 第16話「旭川第七師団潜入大作戦!!」
 ゴールデンカムイ 第17話「腹の中」
 ゴールデンカムイ 第18話「阿仁根っ子」
 ゴールデンカムイ 第19話「カムイホプニレ」
 ゴールデンカムイ 第20話「青い眼」
 ゴールデンカムイ 第21話「奇襲の音」
 ゴールデンカムイ 第22話「新月の夜に」
 ゴールデンカムイ 第23話「蹂躙」
 ゴールデンカムイ 第24話「呼応」【最終回】
















 ゴールデンカムイ 第25話「樺太へ」
 ゴールデンカムイ 第26話「スチェンカ」
 ゴールデンカムイ 第27話「いご草」
 ゴールデンカムイ 第28話「不死身の杉元ハラキリショー」
 ゴールデンカムイ 第29話「国境」
 ゴールデンカムイ 第30話「悪兆」
 ゴールデンカムイ 第31話「メコオヤシ」
 ゴールデンカムイ 第32話「人斬り」
 ゴールデンカムイ 第33話「革命家」
 ゴールデンカムイ 第34話「狼においつく」
 ゴールデンカムイ 第35話「罪穢れ」
 ゴールデンカムイ 第36話「生きる【最終回】」

・過去記事ページ

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング