公式サイト 漫画版 白魔法師は支援職ではありません※支援もできて、本(ぶつり)で殴る攻撃職です@comic 2巻 感想 原作未読
 漫画:影崎由那 原作:マグム レビュー 考察 ネタバレ 画像
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
原作とは異なる展開へ
引き抜き解禁で、メンバー争奪戦も過熱!

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 57
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 36

 次巻クライマックス!! って終わる気満々!?

 訓練以外一度も本で殴ってない、アオイ主役巻

 恋に魔法に引き抜きに、百面相でトラウマも!!
 次巻、ノエルを名指しにした敵も襲来
 心当たりは先輩くらい?

 次巻「深夜の狼」が闇落ち襲来…?

 レオ君も結構苦労してたんだのう…

だがそこがいい
 先達に助けられたノエルが、今度は助ける側
 助けられたアオイもまた助ける側にと
 縁が繋がるのが因果

 巻後半から巻末、フェルノも大活躍ですね!!

 でもあとがきがオチだった!?

白魔法師は支援職ではありません※支援もできて、本(ぶつり)で殴る攻撃職です@comic 2巻 感想


※話数 正式サブタイありません便宜名です

・あらすじ
  …一年生後期へ、ノエルとアオイへ試練

・第4話「ボスを倒せ!!」
  …変異ミノタウロスの反省会
  …ノエル特技、オーバーヒールの異常性
・第5話「パーティー名を決めよう」
  …長期休暇、一年生後期、“全域支配”。
  …メンバー引き抜き解禁

・第6話「恋をしているんですね!」
  …押し倒せ!
  …アオイのトラウマ、自己評価
・第7話「ノエルがいれば」
  …引き抜き合戦完結編?
  …ノエルとアオイへ、名指しの敵

書き下ろし
・小説「入学直後(フェルノ視点」
  …図書館大好きフェルノ
・小説「奴」らとの死闘
  …アオイの頼み事
・四コマ漫画&あとがき
  …引き抜き事件の真相!?
  …先生ツイッターより
・これまでの感想
  …たちあがれ! オークさん 感想
  …漫画版 魔女の家 エレンの日記 感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・3/3ページ目へ

・関連記事一覧

あらすじ
今巻、合体魔法を試行錯誤。次巻で活用…?

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 01
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 20

 懸命になってるアオイがかわいい

あらすじ
 冒険者学校一年前期、一行はボスを初見撃破

 結果、早めの夏休みで十分にレベル上げできた
 
 後期はテツの座学成績でDクラスからスタート
 また、個人でボスを瞬殺する実力から
 連携点も最悪

 引き抜きが解禁、ノエル以外が垂涎の的に

 ノエル達は「朝焼けの空」を名乗り結束を強める

 アオイは、ノエルへ好意を自覚し
 フェルノとも友情を深める

 フェルノ引き抜き事件では、ノエルとの連携戦で「強さ」にも大きな自信を得た

 だがトラウマの原因である妹達が迫り…?

※トップに戻る



第4話
変異ボス戦の反省会、強くなる為に合体魔法!?

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 18
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 21
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 22

 しかし合体魔法、有効に機能せず

第4話「ボスを倒せ!!」
 アオイはんなんて目ェしてはるんや…

 前巻、変異ボスに、ノエルとアオイ以外は無力

 反省会するも一朝一夕で強くなれるはずもなく
 そこで、新たな戦術・合体を模索するも
 これまた失敗

 学問に王道なく、アオイには愛しかない

 テツも筋肉以外も頑張ろうぜ!?

 先生の助言でレッカは改善
 また「属性相性」「魔力は使うほど増える」

 チュートリアル的ですが、ここはそもそも学校

 基本を学ぶ場なんですものね

ノエルの実験!
特技オーバーヒール、その発動条件は?

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 23
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 24
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 25

 仲間たちは誰も発動せず

「過回復(オーバーヒール」
 治癒力を高めまくって自滅させる閃華裂光拳

 白以外でも、魔法師なら回復魔法は可能

 なら何故に、ノエルだけが発動するかといえば
 素質、魔導書、白魔法師職の魔力量
 などなど奇跡の合わせ技

 仲間の皆じゃ発動するハズないのね

 ノエルの発動法則を調べる実験

 うっかり、味方に発動させちまった日には
 洒落になりませんしねえ

 そもそも昔も身内に発動して気付いた訳ですし

 また回復はつくづく誰もが使える魔法

 専門師の需要が低い訳ですわ

既に魔力成長が止まっているノエル
しかし再成長した為、レスト先生に相談するも

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 26

 一を諭され十を悟ったノエル

冒険者学校
 先生曰く「成長した理由は教えない」

 意図は生徒を暴走させない

 レスト先生、丁寧に皆を育てようとしてるのね
 が、前巻レオを筆頭に若者は焦りがち
 先生ってば苦労してる…

 特にノエル達は本来落ちこぼれ

 周りを暴走させる一因になってるのか

 先生ってば抜け毛が多そう
 作中随一のキューティクルですけども

 本作は「強い敵を倒すと、能力値自体が上がる」例外ルールがある

 こういうところRPGっぽいですね

第二階層ボスを、二パーティー合同で倒せ!
正規課題で「ボス」に挑戦

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 27

)元レオ組「第3班」と共同任務
 青魔法師スウェット
 赤魔法師フェルノ
 茶魔法師ブルーノ
 青魔法師クムシ


本作の一般論
 青は万能、赤は遠距離
 茶は戦士系

 緑は高攻撃力&スピード&低防御力
 

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 28
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 29
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 30

 ボッコボコだよボッコボコ!

正規の「ボス攻略」課題
 なお本来、ここから一、二か月かかる課題

 しかし一行は「通常ボス」を難なく撃破

 今回行った改善が、そのまま表れた感じですね
 レッカは消費魔力量自体が増えた為
 継戦能力が代価?

 通常種とはいえ登場時の迫力!!

 やっぱり作画いいなあ

 成長したとはいえ、攻撃の通じっぷり
 変異種の異常さも再確認ですね

 フェルノさんが火属性は意外…、っていうか「インフェルノ」か!

 イメージと違うけどまんまだった!?

第5話
長期休暇、一年後期はお楽しみがあるらしい?

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 31
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 32

 本作、オークの何がそんなに厄介なんでしょ

第5話「パーティー名を決めよう」
 夏休みで、一般冒険者の討伐任務に参加

 結果「成長できない」と結論

 学校が抑えてるダンジョン、優れ物なんですな
 結局、自習でダンジョンを利用し
 飛躍的にレベル上昇

 また白魔法師専門書でレパートリー増加

 謎の「全域支配」とは?

 本作は「白魔法師は使えない」ルール上
 相応アレなもんなのか?

 同じく発見した目覚まし魔法「キツケ」も、強力すぎて頭がバカになるレベルだとか

 有効そうでクセが強いのね

一年生後期授業は「メンバー引き抜き」が解禁
Dランクのノエル班、垂涎の的に

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 33
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 34
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 35
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 36
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 37

 ムキになってるアオイさん可愛すぎ案件

引き抜き解禁!
 テツが馬鹿すぎ、Dランクとなったノエル班

 テツ、堂々と自分のせいだと発言

 しかしあまりに馬鹿々々しい為か信じて貰えず
 結局、白魔法師のせいと噂が独り歩き
 引き抜き殺到で面倒な事に

 対し「朝焼けの空」とチーム名表明

 ノエルの実力を明かせば、矛先が変わるだけ
 そも他メンバーも既に超優秀ですし

 ただ引き抜きに来る連中も、強い奴と組みたいって当然の

 他チーム、上手く交渉ができない辺りは若さか

 薄い本で活用できそうな状況

引き抜き騒動は、ノエルのトラウマを刺激も
結果的に結束を強めるた

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 38
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 39

 そして対人戦の、圧倒的火力を見せつけるオチ

微妙に性的な
 中でもマクベスが引き抜きを主張

 が「キツケ」で返り討ち!

 気絶状態から飛び起きる程の刺激なんですから
 悪意で使ったら、そりゃ有効ですわな
 ゼロ距離目覚まし時計的な

 もはや攻撃魔法の類では

 まあ要接触なので戦闘に不向き

 でも実際、防御が厚いテツでも効いてる為
 格闘家が使うと有効そう

 やっぱり戦えるやんけ白魔法師~

 ただ実際、モンスターをも殴り倒すノエルの物理を人間に向けたら危ない

 メタ的にも非殺傷技が必要だったのね
 
第6話
筆記試験が赤点では、校外実習に出られない?

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 40
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 41

 赤点回避へ、テツが地獄を見るはめに

第6話「恋をしているんですね!」
 同じく地獄を見たアオイ

 野営実習中、妹に襲われる悪夢

 実家が名門と触れ込みも、相当キレた奴らしい
 曰く「期待に応えられない」らしい
 妹からの徹底否定か

 果たして妹は姉を侮辱してるだけか

 それともからかいの一種なのか

 アオイの属性は「器用貧乏」なので
 妹は相当トガってるのかしら

 また今や全員が「ミノタウロスなら単騎で瞬殺」になり、試験官をヒクつかせる展開に

 二パーティー撃破で前代未聞だったよね!?

前巻で葛藤を乗り越え、今巻は仲間に信頼され
白魔法師以外にないと見定めたノエル

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 42
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 43
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 44
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 45
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 46

 そして無駄に明かされた生殖活動

押し倒せ!!
 え、君らもう済ませてるの?

 回想的に、精通が来る前の事件か(推察)

 トラウマを越え仲間を励ます側になったノエル
 アオイ、励まされて恋を確かにし
 校外実習で励む事に

 言わずと知れたSEXをである

 別の意味で親が泣くよ!?

 屈指の実力を誇るのに自信がないアオイ
 明確なトラウマがあったのね

 トラウマが恋を捗らせる事案が発生

 妹さん、これ知ったらノエルをどうすんでしょうか

 嘲笑う?激怒する?押し倒す?
 
経験者は囃し勃てる
エロ猫ニナ、二人きりになるよう後押しするが

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 47
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 48
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 49
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 50
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 51

 アオイは清くて血まみれな子だなあ

至福からのヘタレエンド
 告白に際し、魔獣に襲われたアオイ

 アオイ怒りのスプラッタ

 ファンタジーラブコメは、乱入も命がけだなあ
 結果、アオイが恋を自覚したに留まり
 発展せず片思いエンド

 前巻での決死な「水刃」をセルフパロ

 今巻は平和だなあホント

 寝顔に寄り添って、至福に浸ったり
 恋の邪魔者を惨殺したり

 あふれる肉欲のニナと、清すぎるアオイが好対ですね

 ダメだこの子ら両極端しかない!!

第7話
自信が出てきたアオイ、新たな魔法へ試行錯誤

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 52
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 53
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 54
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 55

 ノエルに励まされ、アオイはフェルノを励ます

第7話「ノエルがいれば」
 善意が連鎖するっていいものです

 他方悪意も連鎖、前巻のレオは闇魔法素体へ

 アオイは水を応用、霧の魔法を習得したものの
 要は、幅広く水魔法を展開する為か
 魔力不足が問題と確認

 アオイの無気力は自信の問題

 解決したし恋もした、絶好調ですね!!

 また、前巻で小悪党だったレオはと言えば
 父がアル中で自立が必要だったと

 だからと犯罪はともかく、強引だったのも納得がいく話ですね

 モチベーションの使い方を間違えたというか

元レオ組は「リベンジャーズ」を名乗ってたも
これまた強引な引き抜きに…

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 56
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 57
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 58

 魔力回復とは、ノエルの魔力を譲り渡す魔法

引き抜き騒動完結編?
 強引な引き抜きをアオイが敢然と阻止

 ノエルへの想いが、彼女に自信をつける事に

 今巻新たに得た、魔力移譲魔法が早くも活用!
 ノエルが魔力タンクになる事で
 アオイの力が活用へ

 例の魔導書、魔力サポートにストックまで

 使い勝手良すぎるぞ呪いの書!!

 無論、必殺「過回復」は大魔力前提なので
 この戦法は連発不可

 魔力回復も、便利なようで使い勝手に難ある訳ね 

 なお魔導書が軽く10人分魔力ストック可能

 やっぱり便利じゃないか!

ノエルを名指しで狙う男
ダンジョンを氾濫させ、学校崩壊を狙うも…?

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 59
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 60
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 61

 妹はドリルロールヘアー、圧倒的お嬢様…!!

闇魔法
 しかし、ノエルに深く関わった年上は限られる

 憧れの「深夜の狼」当人かその関係者か

 左手の傷から闇を噴出、男はゾンビめいており
 妹並みにトラウマを抉る展開か
 なら先輩当人が王道?

 次巻二人は、心を抉られつつ支え合う?

 一人じゃ駄目だが二人なら的な?

 レオの恨みの念も強烈ですが
 憎悪へ、泥でも啜れる根性は正直すごい

 リベンジャーズが戦力不足な件も含め、改心するフラグなんでしょうか

 またフェルノに立ってるフラグとは…?

原作者による書下ろし短編
入学直後、フェルノ視点で何があったか

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 62

 無論、レオに近づきたくないと思ってたそうな

小説「入学直後(フェルノ視点」
 実は「入れ替え」で抜けるのも想定しレオ組に

 逆にしっかり結びついたのが因果

 図書館、アオイとの日々が語られているものの
 結構色々話しちゃってますわ

「ノエルが過回復で倒した」まで!!

 劇中、ノエル引き抜きを避ける為
 むしろ隠してた情報

 信頼すると一直線な子なのね 

書下ろしSS「奴」らとの死闘
タイトル時点で「あっ」となる敵の正体は

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 07

 もちろんゴキブリでした

SS「奴」らとの死闘
 今巻、訓練シーン以外唯一本で殴る回

 丸めて殴るといえばゴキブリ

 そりゃないよセニョリータ!魔導書が泣くよ!
 また、毎度ながら一人称が違う為
 ギャップが面白い

 しかし女子寮、もっと掃除した方が

 特にラストシーン!

おまけ四コマが三篇も!!
あとがきがちょっとショックなんですが!?

漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 63
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 64
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 65
漫画 白魔法師は支援職ではありません 2巻 感想 15






















 あれ次巻で最終巻なの…!?

 いや単に盛り上がり処ってだけなのか?

 また今巻では、欲を言えば助言が普通すぎか
 攻撃が遅い、当てる為の工夫とか
 魔力を多く込めろとか

 もう一工夫が欲しい所かも

収録
 TOコミックス「白魔法師は支援職ではありません※支援もできて、本(ぶつり)で殴る攻撃職です@comic」。
 ニコニコ静画連載、TOブックス発行。
 漫画:影崎由那、原作:マグム
 2020年11月(前巻2020年2月)

白魔法師は支援職ではありません※支援もできて、本(ぶつり)で殴る攻撃職です@comic 2巻
※話数 正式サブタイありません便宜名です

・あらすじ
  …一年生後期へ、ノエルとアオイへ試練

・第4話「ボスを倒せ!!」
  …変異ミノタウロスの反省会
  …ノエル特技、オーバーヒールの異常性
・第5話「パーティー名を決めよう」
  …長期休暇、一年生後期、“全域支配”。
  …メンバー引き抜き解禁

・第6話「恋をしているんですね!」
  …押し倒せ!
  …アオイのトラウマ、自己評価
・第7話「ノエルがいれば」
  …引き抜き合戦完結編?
  …ノエルとアオイへ、名指しの敵

書き下ろし
・小説「入学直後(フェルノ視点」
  …図書館大好きフェルノ
・小説「奴」らとの死闘
  …アオイの頼み事
・四コマ漫画&あとがき
  …引き抜き事件の真相
・これまでの感想
  …たちあがれ! オークさん 感想
  …漫画版 魔女の家 エレンの日記 感想

※トップに戻る

※関連記事一覧

たちあがれ! オークさん 感想







 たちあがれ! オークさん 1巻“ブラック企業でも 黒さの方向が違う”
 たちあがれ! オークさん 2巻“勃起不全だ! オークさん”
 たちあがれ! オークさん 3巻“不死者だけど 心にちんち○があれば関係ないよねっ!”
 たちあがれ! オークさん 4巻【最終回】“異種姦闘戦”大団円だオークさん!

漫画版 魔女の家 エレンの日記 感想





 漫画版 魔女の家 エレンの日記 1巻“不幸な少女は幸福な魔女に”
 漫画版 魔女の家 エレンの日記 2巻“最終回”病気を治す魔法をあげる







 白魔法師は支援職では 1巻“彼が物理で殴る訳”
 白魔法師は支援職では 2巻“トラウマが来る!!”

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング