公式サイト ゴールデンカムイ 3期5話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ 原作未読
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
トナカイでヒンナ!もりもり尾形、凍れる狙撃
日露戦争の延長戦だぜ!!

ゴールデンカムイ 第29話 感想
ゴールデンカムイ 第29話 感想
ゴールデンカムイ 第29話 感想

 罪はロシア皇帝爆殺、歴史級の罪人なのか!!

 赤子がいる男を、見捨てられない男ぶりも見事

 ウイルクを撃たせ、アシㇼパを欺くユダランケ
 だが、動機は誰かを想っての事か
 皇帝だって爆殺してやらぁ!!

 熱い爆発特攻野郎だぜキロランケ!!

 味方を囮に、日露狙撃手対決もクール

狙撃手狩りだぜ!!
 生殺与奪は自分が握る、ロシア男は誇り高い 
 が、手玉にとってる尾形は怖いな!!
 露助狩りにイキイキしてる!!

 前半小学生さながらに怒られ、飯を食った尾形

 毎度ながら本作の両面性は味がある

 トナカイの脳みそ並み

ゴールデンカムイ 第29話 感想


・金カム 第29話「国境」

・冒頭「敷香のアシㇼパ」
 Aパート「樺太、三つの少数民族」
 エゾシカじゃない、トナカイだ
 トナカイと父の足跡
 トナカイ狩りだぜ

・ロシア銃「ベルダンM1870」
 トナカイもヒンナだぜ♡
 ウイルタへの頼み事
 皇帝殺し、キロランケ

・Bパート「帝政ロシア国境警備隊」
 挺身、キロランケ
 カムイレンカイネ
 
・良い狙撃手とは
 だからヴァシリは撃たなかった
 ロシアはお前を忘れていない
 感想追記 21時

・公式ツイッターより
  …ヤマダ一座の設定画を公開ッ!!
・制作スタッフ

・次回予告
  …次回「悪兆」
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・7ページ目へ
  …Bパートへ
・11ページ目へ
  …感想追記
・12/12ページ目へ

・過去記事ページ

公式配信サイト抜粋(外部)

・FOD(第1話無料/有料配信)
  …月曜23時00分配信

二次大戦でも活躍の最新銃・三八式を持つ尾形
対するロシアは

ゴールデンカムイ 第29話 感想
ゴールデンカムイ 第29話 感想



 鉄砲擬人化「うぽって!」では教官役

モシン・ナガン
 日露戦争では380万挺も納入ッ!!

 この後、ソビエト連邦移行後まで生産

 史上最多の狙撃手、シモ・ヘイヘも愛用とされ
 名前だけで時代を感じる銃ですね
 初の実戦投入は1900年

 二次大戦でも主力として活躍

 対し、尾形も大戦で活躍する三八式

 時代の最先端だねえ尾形君ッ!!

あらすじ
トナカイを食べ、トナカイと生きる少数民族

ゴールデンカムイ 第29話 感想 0448
ゴールデンカムイ 第29話 感想 477

 も~、アシㇼパさんったらホント脳みそ好きね

あらすじ
 敷香を経て、アシㇼパ達はウイルタ民族に接触

 彼らのトナカイ狩りを手伝いヒンナする

 キロは彼らを頼り、ロシアに密入国する肚だが
 鶴見は、最初から展開を予想しており
 ロシアに情報を流していた

 実はキロランケ、皇帝殺しの大罪人

 また、国境守備隊・狙撃手ヴァシリは
 尾形と戦いを通じ交流

 静かで熾烈な狙撃戦を繰り広げ

 他方アシㇼパは、キロランケの罪を知り…?

 次回、ゴールデンカムイ 第29話「国境」

※トップに戻る





キロランケ『樺太アイヌのおっちゃん達とは、ここまでの契約だァ』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 0000

 前回、杉元一行は樺太中心地・豊原で一騒動

 谷垣は泣き、杉元は妬み、鯉登音之進は鼻高々
 月島軍曹は何とも言えぬ表情のまま
 曲馬団で芸事に励んだ

 目指すはアレクサンドロフサカヤ監獄

 そこは裏切り者キロランケの仲間がいるらしい

 だがアシㇼパさんは野糞を眺め…?

キロランケ『犬ぞりのおかげでだいぶ距離を稼げたが、スッカラカンだぜ』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 04

 アシㇼパは豊原近郊にいる!!

 そう思い、杉元は腹を十七分割の覚悟でしたが
 実は、イヌゾリの機動力を生かし
 既に国境付近まで北上

 腹を切らなくて本当に良かった

 ロシア人を切るだけで済んで本当に良かった

 良かったのかなあ…?

白石『ねえねえ~、カネないんだったら、またアレ獲ればいいじゃ~ん』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 06

)白石
 クロテン♡


)アシㇼパ
 もう小川が凍ってしまっているから、“ホイヌ”は獲れにくくなる


ゴールデンカムイ 第29話 感想 14
ゴールデンカムイ 第29話 感想 17

川が凍ると、氷の上を渡れてしまうからな(アシㇼパ』

クロテン♡ 
 白石は相変わらず癒し要素ですね

 クロテンは英名セーブル、高級毛皮代名詞!!

 日本でも皇族が着用、また中国との交易に珍重
 昔、やはり乱獲が起こってしまい
 アイヌ樺太進出の一因に

 クロテン狩りだぜ

 また、帝政ロシアもこの毛皮を好んだ上
 ヨーロッパへ輸出品に使用

 クロテン災難すぎる

白石『……何だこれ?』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 26
ゴールデンカムイ 第29話 感想 30

 いやホント…、何これ?

テンソウ
 初見では全く想像もつきませんでした

 強いて言えばDASH島の水路

 まさかTOKIOが樺太進出したハズもなく…
 そもそも「箱」なんですね 

 わざわざ土台を作り、箱が置いてある

 倉庫とも思えず実に奇妙でした

キロランケ『それは棺だ』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 40

)キロランケ
 ウイルタ民族の「天葬」って奴だな

 樺太には大きく分けて、三つの少数民族が生活している


 樺太アイヌにウイルタ民族と、ニヴフ民族だ


ゴールデンカムイ 第29話 感想 43

)キロランケ
 樺太アイヌの生活圏は敷香辺りが北限で

 ここから先はウイルタやニヴフが暮らしている


 木の上に棺を乗せて天葬をやるのはウイルタだけだ


ゴールデンカムイ 第29話 感想 53
ゴールデンカムイ 第29話 感想 55

へえ~ッ!! 面白いねえ(白石』

天への弔い
 面白がる白石はいい奴だのう

 しかし天葬とは珍しい

 中国語では鳥葬と同一、蓋は閉まってるものの
 この配置、鳥に食わせる為なのか?
 遺体を「天」へ

 即ち「天に送り届ける」埋葬形態

 チベット仏教で有名ですが
 ウイルタの生活は、少しモンゴルに似てます

 何か文化的に繋がりがあるのかしら

 なお現代日本での鳥葬は、刑法190条の死体損壊罪に抵触するので注意

 気を付けて天に葬ろうね!  

キロランケ『ただ、その文化も消えつつある…』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 61

)キロランケ
 多くのウイルタが改宗させられ

 土葬に変えられた…


 神様が変われば生活も変わるのさ


ゴールデンカムイ 第29話 感想 65
ゴールデンカムイ 第29話 感想 67

 生活圏的にロシア、キリスト教への改宗?

改宗
 外部による強制となると寂しい話

 作中、特にアシㇼパさんは宗教が生活に密着
 他人事じゃない話ですね

 また「少数民族が圧力を受ける」

 キロちゃんの怒りポイントか

アシㇼパ『尾形、何を撃った?』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 71

)尾形
 エゾシカだ


)キロランケ
 樺太にエゾシカはいねえよ!


ゴールデンカムイ 第29話 感想 76

)アシㇼパ
 …確かにユクに似てるけど、こんなの初めて見る!


)キロランケ
 トナカイだ


ゴールデンカムイ 第29話 感想 83
ゴールデンカムイ 第29話 感想 85

何か、首から下げてる(アシㇼパ』

保温性
 なら飼いトナカイだ!!

 気をつけろ近くにサンタがいるぞ!!

 ここまで北上すると、もう鹿はいないんですね
 確かにシカは奈良にだっていますし
 防寒能力はそこそこ

 耐寒性の高いトナカイの領域か

 初めて見る獲物、興奮気味のアシㇼパさん
 ちなみに「トナカイ」は和名

 語源はアイヌ語の「トゥナカイ」だそうな

 なるほどトゥナカイ

キロランケ『それは…』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 89

)キロランケ
 それはスネに棒が当たって

 痛みで遠くへ行かないようする為の首輪だ

 ウラーチャーンガイニと言う


)アシㇼパさん
 白石の首につけておけばいい
 

ゴールデンカムイ 第29話 感想 91
ゴールデンカムイ 第29話 感想 99
ゴールデンカムイ 第29話 感想 07

あ痛たたたた! チンポガイニー!?

チンポニー
 スムーズに何やってんだこの親子

 曰く遊郭に遊びに行かぬようチンポに調整

 大事なのはチンポだ

 さっそく走り、チンポに十六連打される白石
 君はバカなの!?

 しかし痛みを伴う首輪とはアイデアですね

 名前がウラー!ってロシアっぽい

キロランケ『彼らは夜に放牧して、日が昇ると飼いトナカイを集める』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 16

)白石
 あ~あ~、知~らないッ

 尾形怒られる~♪


)キロランケ
 謝ればいいさ、タバコあげたら喜ぶから


ゴールデンカムイ 第29話 感想 36
ゴールデンカムイ 第29話 感想 38

尾形~、一緒に謝ってやる! 心配するなッ!!(アシㇼパ』

たまにはケンカに負けてこい
 小学生と保護者か!!

 アシㇼパさんって尾形には過保護

 彼に対し、どことなくオカンっぽくなりますね
 また、尾形といえば「母」も地雷も
 彼も温かみを感じてる…?

 この一行も何だかんだで仲が良い

 騙し騙されてるも仲間、家族

 そも、尾形が撃った獣を食ってるハズなので
 白石も責める義理はないぞ!!

 彼が撃たなきゃ、食卓がとたんに貧しくなるはずですから

 アシㇼパさん達も狩りますけども

キロランケ『彼らはトナカイと共に移住しながら、天幕で生活している』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 40

 聞けば聞くほど、モンゴル的文化なウイルタ

 何と住居までそっくり

 もっとも牧畜は、牧草の確保が何より大切です
 留まっては、草を食べ尽くしてしまい
 時代的に非合理的

 牧草=コケの安定供給へ、合理的なのかね

 文化の収斂進化的なものなのか

アシㇼパさん『へえ~、決まったところには住まないのか』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 44

)ウイルタの老人
 ~~~~~~~~~~~~


)通訳のキロランケニシパ
 馴鹿を殺したなら馴鹿で返せ

 返せないなら山トナカイの狩りを手伝え、…だってよ?


ゴールデンカムイ 第29話 感想 149
ゴールデンカムイ 第29話 感想 152
ゴールデンカムイ 第29話 感想 155
ゴールデンカムイ 第29話 感想 157

こんなにトナカイがいるのにわざわざ狩りに行くのォ~?(白石』

トナカイがえし
 目には眼鏡を、歯には入れ歯を的な

 ウイルタの要求ってばシンプル

 対し当事者尾形、妙にめんどくさそうですわ
 何か言ってくださいよ尾形社長
 白石も面倒そう

 が、トナカイはウイルタ民族唯一の財産

 食うのは野生トナカイ

 家畜化したトナカイを大事にしてんのね
 人に懐いた個体は貴重

 人に懐いた尾形だって貴重でしょうし

 前はもっと一匹狼だった気がします

キロランケ『実はアシㇼパの父親も若い頃、尾形と同じように飼いトナカイを撃っちまってな?』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 164

 そりゃもう、サンタさんに怒られたそうな

 実は樺太南には、トナカイはいないものだから
 父も「飼いトナカイ」と知らず撃ち
 同じく謝罪、狩りに参加

 あらもうお父さんってばうっかりさん!

 獲物・即・撃は伝統ですね

アシㇼパ『アチャが?』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 170

 影を見せる尾形

 尾形とキロランケ、父の記憶を思い出させたい
 これまた「財宝への手がかり」なので
 こんな雰囲気なのか

 ただ思えば、尾形はそれだけじゃないのか?

 彼は父との確執がトラウマ

「父に愛された少女」をどう思うのか

キロランケ『彼らの山トナカイ狩りに参加したそうだ』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 175

)尾形
 一緒に行くか?アシㇼパ…


)アシㇼパ
 そうだな!何かアチャのこと、思い出せるかも!


ゴールデンカムイ 第29話 感想 176
ゴールデンカムイ 第29話 感想 182
ゴールデンカムイ 第29話 感想 246
ゴールデンカムイ 第29話 感想 189
ゴールデンカムイ 第29話 感想 195

 しかし尾形、めっちゃ優しそう

父の足跡
 ここ雰囲気がすごく優しそうで驚きました

 キロだって陰謀っぽい感じじゃない

 ただ友達の昔話、愉快な話を思い出した感じで
 他意なんて本当に感じません
 ホントだよ!

 尾形はアシㇼパが大切そうだし

 キロだってウイルクが大好きだと感じます

 それでも譲れないものがあるのね

キロランケ『ウイルタ達は飼トナカイをウラー、山トナカイをシロと呼んで区別している』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 209

)好奇心王白石
 夢中で雪を掘ってるぜ?


)博識王キロランケ
 雪の下には栄養のあるトナカイゴケがある

 群れの中には、見張り役の番兵が必ずいる


ゴールデンカムイ 第29話 感想 217
ゴールデンカムイ 第29話 感想 218
ゴールデンカムイ 第29話 感想 228

そこは人間と同じか(尾形』

山トナカイ
 妙に嬉しそうです尾形百之助

 人間の悪い面をさんざん見てきた尾形

 逆に人間「が」獣と変わらないのが楽しいのか
 生い立ちの業が深い人だから

 山トナカイは警戒心が強い

 だから飼いトナカイが重宝されるのね

 だから番兵に安心し
 だから、番兵をやられると混乱する

 賢いのがアダになる訳か

キロランケ『山トナカイの番兵に見つからないよう…』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 235

 飼いトナカイに、長い紐をつけ引っ張って貰う

 飼いトナカイで、警戒心を和らげる
 視覚的な盾にする訳ね

 トナカイってデカいんだなあ

キロ『その後ろに隠れて、山トナカイに接近する』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 237

)アシㇼパ
 オロチックウラー


)キロランケ
 どうしてそれを?


ゴールデンカムイ 第29話 感想 242
ゴールデンカムイ 第29話 感想 246
ゴールデンカムイ 第29話 感想 248
ゴールデンカムイ 第29話 感想 251
ゴールデンカムイ 第29話 感想 264
ゴールデンカムイ 第29話 感想 266

山トナカイ狩りに使う化トナカイ! アチャが話してくれたのを、今思い出した(アシㇼパさん』

ウラー!!
 この表情なんですよね

 利害なんて欠片も感じさせないユダ
 
 彼自身、友の話がすごく嬉しそうに見えますし
 また、アシㇼパを可愛がってるのが
 仕草の端々に感じます

 彼のフェロモン並みににじみ出てる

 利害と感情、複雑

 彼は、アシㇼパが自発的に喋るよう
 革命同志へ育ててる

 同じく革命者になったウイルクの人生を辿れば、彼女もそうなるはずだ

 でもそんな利害だけじゃあない

白石『痛たたたたたた?!痛~!?

ゴールデンカムイ 第29話 感想 268

)アシㇼパさん
 大丈夫か白石!?


)白石
 尾形ちゃんが飼トナカイを撃たなきゃ!

 こんな面倒なことしなくて済んだのに!


 バカ正直に謝まんないで、さっさと逃げりゃよかったんだよ!


ゴールデンカムイ 第29話 感想 274
ゴールデンカムイ 第29話 感想 276
ゴールデンカムイ 第29話 感想 289

やっぱり最低だな~、白石(アシㇼパ』

最低王白石
 白石の台詞前後、アシㇼパの温度差が凄い

 白石は他人の迷惑考えない、アシㇼパは考える
 アシㇼパさんは「人として正しい」
 杉元も多分そこが大切

 当初だから衝突し、悪意で接してました

 でもアシㇼパさんは変わらなかった

 杉元自身、目的の為に手段を選ばないけど
 それが「悪」とも解ってる

 だから「人として正しい」彼女を、何より大切に想うよう変わっていったのかなと感じます

 キロ、尾形もその感化の最中なのかしら 

キロランケ『いいや…、これは予定通りなんだ!

ゴールデンカムイ 第29話 感想 297

 頭から甘い何かが分泌されてる白石はともかく

 実は元々、ウイルタと接触するのが目的でした
 キロランケは他人に何も言わない
 が、考えは深い

 彼の胸毛並みに深い

「この先」に進む為、ウイルタの協力が不可欠

キロランケ『よし!バケトナカイ作戦、行くぞッ!!

ゴールデンカムイ 第29話 感想 306

)ウイルタ民族のおじいちゃん
 ~~~~


)キロランケ
 右端のが見張り役だと言っている

 山トナカイは警戒心が強くて、銃でも狩るのが難しい


ゴールデンカムイ 第29話 感想 314
ゴールデンカムイ 第29話 感想 316
ゴールデンカムイ 第29話 感想 322
ゴールデンカムイ 第29話 感想 333
ゴールデンカムイ 第29話 感想 335
ゴールデンカムイ 第29話 感想 342



トナカイ狩りだぜ(尾形』

ハンター尾形
 尾形ちゃんそれ好きねえ!

 担当声優、津田さんも毎回呟いてます

 そうそう津田さん「極主夫道」アニメ化ですね
 去年12月は、実写PVもやってます
 声優の津田さんが

 なんでさ。だがめちゃ笑った!!

 ドラマ版も津田氏がやるのかと思いました

 とまれ爺ちゃん撃とうとしますが

尾形『おい待て、俺が撃つから邪魔すんなと伝えろ』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 349
ゴールデンカムイ 第29話 感想 355
ゴールデンカムイ 第29話 感想 358
ゴールデンカムイ 第29話 感想 361
ゴールデンカムイ 第29話 感想 364
ゴールデンカムイ 第29話 感想 375
ゴールデンカムイ 第29話 感想 378
ゴールデンカムイ 第29話 感想 383
ゴールデンカムイ 第29話 感想 386
ゴールデンカムイ 第29話 感想 395
ゴールデンカムイ 第29話 感想 406

ベルダンM1870か…、単発の古い銃だが悪くない(尾形』

冬の尾形祭り
 白石ならずともスゲーッ!!な場面

 おっちゃんの呆れに同感

 有能だが有能すぎても困るとさえ言いたくなる
 また、鶴見中尉的にもそうですね
 妙にシンクロします

 味方も持てあます有能さ、尾形百之助

 それも彼に居場所がない一因か

 また、実在した伝説的な北海道熊猟師
 山本平吉の愛銃もベルダン

 彼は日露戦争でこの銃を戦利品にし、トレードマークにしていたそうな

 二瓶鉄造のモデルなんですかね

アシㇼパ『さあ!皮をはがすのが大変だ!』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 414

 肉を運ぶのも何往復も必要です

 が、アシㇼパさんってば楽しそうでした
 根っから猟師ですね 
 猟師!

 血が騒いでるなって感じですわ

 勃起!

キロランケ『山トナカイは、何故か飼いトナカイより肉が旨いんだそうだッ!!』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 419

)アシㇼパ
 うん…、うんッ!!

 やっぱりは味もユクと同じだなッ!! トナカイってのはッ!!


 あっさりしていてクセがない♪


ゴールデンカムイ 第29話 感想 424

)アシㇼパ
 な!


※尾形
 無言だが頷いていた様子


ゴールデンカムイ 第29話 感想 432
ゴールデンカムイ 第29話 感想 439
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0448

脳みそに味の違いがあんの~?(白石』

モリモリ尾形
 アシㇼパさんホント脳みそ好きねェ~

 って杉元の声が聞こえそうな風景

 謝ってやる事件といい、尾形に対し優しい事!!
 尾形は、自ら孤立するタイプだから
 心配なんでしょうか

 いいからこっちこい!的な

 尾形を「人」へ引っ張るアシㇼパ

 無論、尾形は利害で行動してるし
 間違いなく裏切ります

 この先も、アシㇼパが悲しむ事を平然とやるとしか思えません

 でも彼も「アシㇼパ最優先」な人な気が

 関係が杉元と似てるというか

白石『奥さん何してんの~?』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 449
ゴールデンカムイ 第29話 感想 453
ゴールデンカムイ 第29話 感想 463

牛でいうとこのバターって奴か~、トナカイだけど♪(白石』

乳製品
 曰く「アリ」

 乳をかき回したもの

 当時バターも、馴染みがないものでしょうに
 知ってる白石はハイカラですね
 はいからさん!!

 まあ乳だなんていやらしい!!

 で、バターとくればご飯ですが
 この地では貴重品か

 かき混ぜる棒が独特でオモシロい 

キロ『このアリを、リペースカという麦粉を焼いたパンに塗って食べると旨いんだぜェ~!』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 469

)アシㇼパ
 ヒンナヒンナ♪


)白石
 トナカイの乳も甘くて濃い、ヒンナだぜ♡


ゴールデンカムイ 第29話 感想 474
ゴールデンカムイ 第29話 感想 477
ゴールデンカムイ 第29話 感想 481
ゴールデンカムイ 第29話 感想 484

トナカイと共に生きる民族だから、食べるものも住む家もアイヌと全然違う! 面白いなぁ(アシㇼパ』

違いは面白い
 ハイ出ましたヒンナッ!!

 バターといえばパンだよね!!

 無論現代のパンとは、全く違うものでしょうが
 寒い中、腹をすかして囲炉裏のそば
 ご馳走だろうなあ

 門外漢の私だって解るぞ!!

 飯も変顔も金カムの面白さだと!!

 尾形も、何考えてるか顔から読めないも
 楽しげに感じて面白い

 また彼、大抵アシㇼパの傍にいるんですよね

 彼の内心、間違いなく「金塊の手がかりだから」見張ってるだけなハズ

 でもアシㇼパが大切そうに見えます

キロランケ『贈 り 物 が あ る ッ!!

ゴールデンカムイ 第29話 感想 490

)キロランケ
 チシポ、アイヌの針入れだ


※奥さんに、チ〇ポを出すキロランケ


)奥さん
『(まあ!針ね)』


ゴールデンカムイ 第29話 感想 498

)キロランケ
 トナカイの毛皮がたくさん手に入ったから

 針もたくさん必要だろう?


 女性にとっては針は非常に貴重なもので

 赤ん坊が死んでも泣かなかった女性が、針をなくして泣いたという話があるくらいなんだ


ゴールデンカムイ 第29話 感想 502
ゴールデンカムイ 第29話 感想 506
ゴールデンカムイ 第29話 感想 512
ゴールデンカムイ 第29話 感想 513
ゴールデンカムイ 第29話 感想 519
ゴールデンカムイ 第29話 感想 521
ゴールデンカムイ 第29話 感想 525

 キロランケの策謀家っぷりに恐れ入る白石

針の穴の先
 今日の全ては予定通り

 裏切り者ユダは伊達じゃない

 針も、彼らに交渉する材料だったんでしょうね
 豪放磊落、人情に篤くもあるも
 非常に計算高い

 見た目と印象、内心のギャップ

 誰もが騙される策謀家

 ただ、その動機自体は「情」と思えるし
 父の件とて悔いてました

 情も胸毛も濃いし憎めない、けれど油断もできない怖いし魅力的ですね

 針の大切さという文化も興味深い

 彼らじゃ製造難しいからか
 
キロランケ『俺たちはみんな、脛に傷がある人間だ…』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 533
ゴールデンカムイ 第29話 感想 538
ゴールデンカムイ 第29話 感想 549
ゴールデンカムイ 第29話 感想 552
ゴールデンカムイ 第29話 感想 555
ゴールデンカムイ 第29話 感想 558

だから密入国するッ!!(キロランケ』

密入国
 だから気に入ったッ!!

 ウイルタに変装し、国境を超える作戦!!

 曰く遊牧民は、国境越えが黙認されていました
 通常、旅券申請で国境越えできるも
 犯罪者の皆では不可

 そこで遊牧民を頼ってここにきた

 皆、ウイルタの恰好も似合うなあ
 当時「黙認」も人情的

 無論、黙認した方が利益があると考えたんでしょうが

 こういう柔軟さはいつの時代も一緒ですね

 そこに付け入る人間がいるのも

鶴見中尉『1881年…、ロシア帝国の首都・サンクトペテルブルクで何が起こったか…、知ってるか?』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 567

)鶴見中尉
 皇帝アレクサンドル2世は、手投げ爆弾により暗殺された

 実行犯は、反体制過激派組織『人民の意志』…


 党員たちは逮捕され処刑されたが…、未だに指名手配中の男がいる


ゴールデンカムイ 第29話 感想 569
ゴールデンカムイ 第29話 感想 575
ゴールデンカムイ 第29話 感想 590

一方から見れば英雄だが、もう一方から見れば皇帝殺しの重罪人…!!(鶴見中尉』

化物語
 キロは十代半ばで皇帝暗殺を遂げた大罪人!?

 だが鶴見中尉は一枚上手

 キロランケの策は、鶴見中尉に見抜かれており
 鶴見、ロシアに意図的に情報を流し
 阻止するよう扇動

 キロは有能、有能だからこそ策を読まれた

 有能である事が欠点

 皮肉な展開ですね
 モデルはイグナツィ・フリニェヴィエツキか

 彼は没落した貴族。同様なら、キロの異常な有能さ・救国意識の強さも納得が行く話です

 多分キロも「シュラフタ」出身なのね

鶴見中尉『前もって、私はロシア側が飛びつく情報を流しておいた…』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 601

)鶴見中尉
『近いうちに皇帝殺しの実行犯が、南樺太からロシアに密入国する』…ッ!!


)尾形
 国境標石だ!


ゴールデンカムイ 第29話 感想 603
ゴールデンカムイ 第29話 感想 609
ゴールデンカムイ 第29話 感想 613
ゴールデンカムイ 第29話 感想 618

)尾形
 止めるな! このまま行け!


※父を撃たれたウイルタは急停止


ゴールデンカムイ 第29話 感想 621

)尾形
 チッ、伏せろアシㇼパ!ソリの陰に



 三八式を装備してる奴をまず狙った、期間限定でベルダンと交換してて命拾いしたぜ


ゴールデンカムイ 第29話 感想 622
ゴールデンカムイ 第29話 感想 625
ゴールデンカムイ 第29話 感想 627
ゴールデンカムイ 第29話 感想 638
ゴールデンカムイ 第29話 感想 649
ゴールデンカムイ 第29話 感想 652
ゴールデンカムイ 第29話 感想 656
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0658

かなりの距離から撃ってきやがった…、手練の狙撃手だ(尾形』

国境
 警告なしにヘッドショット!?

 策謀家に続き、次は狙撃手対決か!!

 距離だけじゃない、移動するソリを正確に狙撃
 オープニングの「ヴァシリ」
 ロシア国境守備隊か

 守備隊と狙撃手! この世にこれほど相性がいいものがあるだろうか!!

 止まるな走らせろだの
 命拾いに感謝だの、尾形も人でなし

 人でなしっぷりが絶好調!つまり尾形が絶好調

 これぞ尾形百之助よ!

※トップに戻る
  
ウイルタの男『アンマー!

ゴールデンカムイ 第29話 感想 672
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0676
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0679
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0683
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0686
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0687

居たぞ、あの森の中だ…(尾形』

男達
 尾形とキロランケが好対

 男を救うキロ、冷徹に狙撃元を見る尾形

 グルになりアシㇼパを騙している共犯者ながら
 二人、全く性質が違うのが面白い
 どちらも「正しい」

 ソリを止めたり、飛び出した

 強いて言えばウイルタの男が「間違い」

 が、もし自分が同じ状況なら
 取り乱さず居られるか

 またウイルタも「正しかった」のも面白い

 ぶっちゃけ父は生きてましたから

守備隊『彼らで間違いないのか?』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 0695

)守備隊
 撃ったのが指名手配の男か?


)ヴァシリ
 わからない


ゴールデンカムイ 第29話 感想 0702
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0706
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0709

 帝政期なれどおそロシア

モシン・ナガン
 いつの時代もおそロシさんですわ

 この距離で、最新銃だと見分けた目と知識

 やはり狙撃手は目が命であり、芸能人は歯が命
 尾形も、敵の銃身が見えたと説明
 モシン・ナガンだと

 尾形さっきからめっちゃ詳しい

 先のベルダンより後発の銃
 日露戦争でも、導入されていた銃の名

 ちなみにこの後、二次大戦でも主力という名銃

 三八式も同様、主力銃対決だぜ!!

尾形『日本軍の三八式を怪しんだのか…、それにしても乱暴だな』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 0720

 乱暴な尾形に乱暴といわれる事案が発生

 この時点だと、キロのせいと知らない為といえ
 また、この「乱暴さ」を材料とし
 尾形も敵を推理

 尾形は詳しいし頭いいな…
 
乱暴な尾形『白石、走って三八式を拾ってこい』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 0732

)白石
 出来るか!?


※略


 森に逃げるの読まれてるぞ!?


)キロランケ
 進むしかねえ!どかせッ!!


ゴールデンカムイ 第29話 感想 0736
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0738
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0742
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0746
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0752
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0756

そもそも国境侵犯だとしても、いきなり国境警備隊に襲われたなんて聞いたこともない(尾形』

トナカイ無残
 敵に待ち伏せを受けた、と察したアシㇼパ

 不痔身の杉元が言う通り賢い

 敵狙撃手、執拗に「足」であるトナカイを封じ
 結果的に白石は後回し!!
 生還

 つくづく運がいいな脱獄王!!

 またトゥナカイが「片角」
 これは、二頭立てで走らせる為の工夫か

 傷付けあわぬよう、角が片方落とされてるのね

 角を粉にした奴は漢方薬になるぞ!!

少数民族の男『アンマー!

ゴールデンカムイ 第29話 感想 0759
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0766
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0770
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0771
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0773
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0776
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0786
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0788
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0802
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0806

 キロの脳裏を駆け抜けたのは爆殺、そして赤子

走馬灯
 他人ごとに思えなかったのか?

 キロは身をさらし、父を救出

 幸い尾形が指揮官を撃ち、キロも生還しました
 キロも、目の前の男も少数民族
 男には赤子もいる

 死を覚悟してまで助けたキロランケ

 キロは赤子に己を投影したのか?

 父を圧制で殺された?
 恨みを晴らすべく、皇帝を爆殺した?

 見殺し、父を知らぬ子が育つことに我慢ならなかったのか?

 情が深い男なのは確かなんですよね

尾形『今だ、いけ!

ゴールデンカムイ 第29話 感想 0809

)白石
 行け行け行けッ!!


)尾形
 ハハッ…!!


ゴールデンカムイ 第29話 感想 0813
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0823
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0826
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0832
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0840
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0843
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0844

親父さんが死んでなくて良かったけどよ~(白石』

尾形嘲笑
 何と親父さん、帽子によって無事

 父を思い、そりを止めたのは正解だった

 また尾形は多分、敵スナイパーに笑ってました
 好敵手、いや「敵の弱点」を見つけ
 嘲笑ったのか?

 まず逆なら尾形はキロを撃ってた

 撃たなかった狙撃手の隙を嘲笑?

 または、味方を撃っても動じなかった
 好敵手とみて笑ったか

 尾形が笑うとかいう恐怖のシチュエーション

 後のウォーズマン・スマイルですわ

 必ず誰かが死ぬ流れ!

白石『どうしちゃったの~、撃たれても不思議じゃなかったのに』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 0853

)キロランケ
 カムイレンカイネ…

『カムイのおかげ』だ!


)尾形
 違うな、俺のおかげだ


ゴールデンカムイ 第29話 感想 0867

)尾形
 親父さんが助かったのも帽子のおかげ

 全ての出来事には理由がある


 俺たちが襲われているのにも理由があるハズだ


ゴールデンカムイ 第29話 感想 0880

)アシㇼパ
 助けた事は絶対に間違ってない!

 でも、あそこまで…、何か思い当たる事があるのか?キロランケニシパ


)尾形
 奴らから直接聞き出すさ


ゴールデンカムイ 第29話 感想 0886
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0894



日露戦争延長戦だ…!!(尾形』

確認作業
 凄みあるワードで立つ尾形

 異常なリアリスト

 全てに理由がある、尾形を象徴する言葉ですね
 かつて、父を手にかけたのも
 いわば「確認作業」

 兄を殺したのも恨みでなく「確認」

 彼は常に「理由」を探している

 尾形が、リアリストなのも間違いないも
 頭には「異常な」が付く

 現実に即し考えたい為に、まず現実とは何かを確認したがる

 彼はそんな人物な気がします

守備隊『奴を倒せば出世できる』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 0904
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0910
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0917
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0921
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0924

 狙撃手らしい考え方で追撃を主張するヴァシリ

命令
 行けと命じたイリヤ隊長も大したもの

 さすが魔法少女である

 置いていかれたら、独りで敵に遭遇しかねない
 否、周りに足跡が残っている分
 見つかりやすい

 やはりおそ帝政ロシア

 また「暇つぶしにリス撃ち」とか
 どんだけ凄腕!?

 リスだよ?あのちっちゃくて可愛い生き物をだよ!? リスチャン!リスチャン!

 ヴァシリ、絶対76歳まで生きそう!

ヴァシリ『たとえ撃たれたのが戦友であっても、感情にかられるのは狙撃手に向いていない』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 0932

)ヴァシリ
 良い狙撃手とは

 冷血で、獲物の追跡と殺人に強い興味のある人間だ


 トナカイでは、険しい森をいくらも進めない…

 逃げ切れんとは奴らも解っているハズ


ゴールデンカムイ 第29話 感想 0942
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0964
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0972
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0975
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0977

『(さあ撃て、エサに食いつけ…ッ!!(ヴァシリ』

狙撃手の条件
 率先し戦友をエサにする人でなし

 確かに尾形に相通じる

 また良い狙撃手の条件は、味方を置き去りに
 迎撃へ、率先し動いた尾形とは
 確かに合致を感じます

 敵を倒す事に積極的である

 ヴァシリ自身、良い狙撃手を自認するから
 一家言を持っている

 理屈っぽいのは実際の「ヴァシリ・ザイツェフ」も教範を書いた為か

 しかしイケボだ、cv梅原裕一郎氏はイケボ

 ダリフラのゴローを思い出しますね

ヴァシリ『(……どうした?何故撃たない)』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 0984

)ヴァシリ
 そうか、私が奴なら私を待つ…!


)ヴァシリが考える尾形(?)
『狙撃に向いてるやつってのは、臆病なまでに慎重なもんだ』


ゴールデンカムイ 第29話 感想 0990

(奴がのこのこと姿を見せる訳がない(ヴァシリ』

俺の狙撃手がのこのこ姿を見せるはずがない
 相手に身になって考える

 自分が尾形なら、ここで撃つか?

 ヴァシリは「罠」が間違っていたと気付きます
 尾形とて、狙撃手がいると知ってる
 迂闊に身は晒さない

 極寒の熱い心理戦

 撃った方が負けよあッぷッぷ!!

 戦争とは、相手が嫌がる事を探すもの
 他人が嫌がる事をやる

 なるほど「戦争に勝つのは、常に性格が悪い方だ」って奴ですね

 今思いついた言葉ですが。

そりに載せてあった荷物を見つける囮ロシア兵
ロシア兵ー!下!下ー!!

ゴールデンカムイ 第29話 感想 0995

)キロランケ
 原理はマッチと似たようなものだ

 ザラザラにした金属棒を薬品に差し込み、荷物を持ち上げれば点火される


ゴールデンカムイ 第29話 感想 0998
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0999
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1002
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1003
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1007
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1010

『(仕掛け爆弾…、“皇帝殺し”の仕業に違いない(ヴァシリ』

残念賞
「囮」を台無しにされたが動じないヴァシリ

 狙撃手はうろたえないッ!!

 いわゆるブービートラップですが先進的ですね
 当時は、まだ手榴弾の信頼性が低く
 一般的と言えないハズ

 だからロシア兵も警戒が薄かった

 工兵ハンパない

 現代は、手榴弾は基本装備の一つですが
 昔は専門性が必要でした

 ロシア兵もあんましピンとこなかったのか

 ピンを抜いたので爆発はしましたが

ヴァシリ『あの時の男だろうか…?』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 1018

)ヴァシリ
 撃っていれば良かったか?

 仲間を捨て身で助ける勇気に敬意を払った

 …訳ではない


ゴールデンカムイ 第29話 感想 1021

)ヴァシリ
『撃ってみろ』というあの態度が気に食わなかった

 獲物の生き死にを決めるのは狙撃手の私だ


)尾形
 そう…、助けに出て来るような奴ではないだろうな


ゴールデンカムイ 第29話 感想 1026
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1029
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1034

(このうめき声を一晩中聞いても平気な人間のはずだ(尾形』

こだわりの男
 狙撃手は狙撃手を知る

 さっきの笑いは「同類」を嗅ぎつけて

 ただヴァシリは、こだわりを持ちこんでいます
 正直、これは敗北フラグ
 それも濃厚な

 特に尾形みたいなタイプには

 賢く可愛く誇り高いロシア兵
 尾形は、そのこだわりも見抜いたか?

 尾形と戦うのは相性が悪い気がします。たとえるなら谷垣に近いタイプ?

 つまり いじられ役…?

キロランケ『…繰り返し、なんと言ってるんだ?』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 1047
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1051
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1054
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1056
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1057
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1058
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1063

 ユアバルス、ロシアはお前を忘れていない

バルス!!
 知ってしまったキロの前身

 彼はただのイケメンアイヌではない

 尾形も言う通り「何故ロシアが襲ってきた」
 ロシア自身から聞く事に…?

 憎悪たっぷりのイリヤ

 前回に続く「ロシアの復讐」

 前回、山田・乳輪がでかい・座長といい
 恨みを買っていたキロランケ

 どんな切り口で話すかが楽しみですね

 しかし冷たい目だ…
 
ヴァシリ『(…見つけた)』

ゴールデンカムイ 第29話 感想 1074

)ヴァシリ
 一発でも撃てば、こちらの居場所がバレてしまう

 撃つ時は、必殺でなくてはならない


 仕留め損なえば、次に狙撃されるのは自分なのだ…


ゴールデンカムイ 第29話 感想 1079
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1082

ゴールデンカムイ 第29話 感想 1089
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1092
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1093
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1099
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1102

『(…妙だ、さっきからピクリとも動かない(ヴァシリ』

尾形はどこだ!!
 それもそのハズ「かかし」だった

 ジャパニーズ・トラディッショナル・カカシ!

 即ち尾形は、このカカシを撃たせあぶりだす肚
 が、ヴァシリは先に気付きました
 尾形はどこへ?

 普通、ここでヴァシリが先に撃つのが王道

 ですが彼は気付きました

 従って、カカシを囮にする作戦は破綻
 尾形のピンチって事?

 でも雰囲気的には、尾形が完全に手玉にとってる感じがしますね

 どこに隠れておらっしゃるのか…?

※トップに戻る

感想追記
皇帝殺し!! 明らかになったキロランケの大罪

ゴールデンカムイ 第29話 感想
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1054

 イグナツィ・フリニェヴィエツキがモデル?

皇帝殺し
 二つ名かっこよすぎないキロランケ!?

 これが爆弾使いの由来か

 実在の爆破犯を元にした創作ゆえ「爆弾」と
 また、実際に暗殺は行われたも
 結果は皮肉でした

 実は皇帝は、改革を進めていたからです

 結果、殺したことで改革は後退し
 目的と真逆の事態に

 キロのどこか報われない生き様は、ここにも表れているのかもしれませんね

 元ネタ通りなら、実は没落貴族…?

本作では珍しい、真面目一辺倒(現時点)
ロシア狙撃手ヴァシリ

ゴールデンカムイ 第29話 感想 0695

 ヴァシリ・ザイツェフを元にした創作か

ヴァシリ・グリゴーリエヴィチ・ザイツェフ
 ソ連、二次大戦での伝説的狙撃

 スターリングラード攻防戦で225人を撃破

 計257名を殺害し、狙撃兵の育成も担った
 結果、3000人以上のドイツ兵が戦死
 …と謳われる英雄

 ドイツ狙撃兵を決闘の末討ち取った

 という、今回を彷彿とさせる逸話を持ち
 ソ連英雄という称号を得ました

 まんまか!!

 ただ、この討ち取った狙撃手はドイツ側の記録に存在せず「なるほどプロパガンダじゃねーの」と疑われているそうな

 いやねえ男子ってー

先日、ムッキムキの殴り合いを展開した金カム
今回は静かな戦いに

ゴールデンカムイ 第29話 感想 590
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0844

 ほんなごつ中尉どんは恐ろしか人ばい

冷戦
 キロランケ、胸毛色の脳細胞が光る策謀回!!

 だが有能だった為、鶴見中尉の掌の

 また尾形vs.ヴァシリも、実にクールですね!
 どちらも、相手の考えを読み
 上をいく手腕が見事

 キロも優秀も、人でなしさは鶴見が上

 鶴見自身は、手を汚さず汗もかかず
 キロ隊はひどい目に…

 もっともアシㇼパが死ねば、鶴見中尉も困る

 だから「逃げ切る」と信頼しての事か

 嫌な信頼だなあ

また今回、モッシーだのヴェルダンディーだの
尾形百之助くわしいなあ

ゴールデンカムイ 第29話 感想 1074
ゴールデンカムイ 第29話 感想 0886

 ラストの銃は、爺ちゃんのベルダンM1870

狙撃手・尾形百之助
 いちいちロシアの銃に詳しいのがかっこいい

 筆は選ばないが筆の良しあしも解る

 作中のロシア主力銃は、既にモシン・ナガン
 爺ちゃんの銃は一世代前のもの
 民間に払い下げか

 この辺、二瓶鉄造も思い出します

 勃起!!

 また、このモシン・ナガン用の弾丸が
 現代でも一部使われてるそうな

 兵器の歴史っておもしろいなあ

※トップに戻る

公式ツイッターより














































2020年11月2日 ゴールデンカムイ 第29話「国境」

 

スタッフ
 脚本:谷村大四郎
 絵コンテ:清水ヒロ
 演出:平田豊
 総作画監督:赤坂俊士、日向正樹、山田正樹
 作画監督:日向正樹、大塚多恵子、武内啓
 アニメ制作:ジェノスタジオ
 原作:漫画/野田サトル/集英社/週刊ヤングジャンプ

あらすじ
 キロランケたちはすでに国境近くの町・敷香まで北上していた。ロシアへの入国を目指すキロランケたちだが、スネに傷を持つ身では正規の手続きは望めない。そこで一行は遊牧民族であるウイルタに接触し、彼らになりすまして密入国することを計画。だが、キロランケがロシア皇帝を暗殺した実行犯だと知る鶴見中尉が、すでに彼の動向をロシアに流していた。その情報を得た国境守備隊の狙撃手・ヴァシリがキロランケたちを狙い撃つッ!
次回「悪兆」
誇り高く賢い敵狙撃手に、尾形は…?

ゴールデンカムイ 第29話 感想 1102
ゴールデンカムイ 第29話 感想 1110

 やっぱりカカシだったー!

美学の狙撃手、対し…?
 悪い兆し、どんな内容か判らないサブタイ!!

 月島回→杉元一行回→アシㇼパ回と点々

 ヒンナに頭を齧られる白石、久々のお約束回!!
 が、脳みそへ杉元のツッコミがなく
 チタタプもしない…

 やっぱり杉元が恋しく感じます

 ハイ!! 出しましょうよチタタプッ!!

 尾形狙撃も、相変わらず神業だなあと思ったら
 殴り合いの次は日露狙撃手対決か!!

 狙撃への美学、狙撃手こそ狙撃手を知る!

 今回の対決はかなりマジですね

 白石のチンポが癒しでした

 次回、ゴールデンカムイ 第29話「国境」





トップに戻る

・過去記事ページ




























 ゴールデンカムイ 第1話「ウェンカムイ」
 ゴールデンカムイ 第2話「のっぺら坊」
 ゴールデンカムイ 第3話「カムイモシリ」
 ゴールデンカムイ 第4話「死神」
 ゴールデンカムイ 第5話「駆ける」
 ゴールデンカムイ 第6話「猟師の魂」
 ゴールデンカムイ 第7話「錯綜」
 ゴールデンカムイ 第8話「殺人鬼の目」
 ゴールデンカムイ 第9話「煌めく」
 ゴールデンカムイ 第10話「道連れ」
 ゴールデンカムイ 第11話「殺人ホテルだよ 全員集合!!」
 ゴールデンカムイ 第12話「誑かす狐」
 ゴールデンカムイ 第13話「江渡貝くん」
 ゴールデンカムイ 第14話「まがいもの」
 ゴールデンカムイ 第15話「昔の話をしよう」
 ゴールデンカムイ 第16話「旭川第七師団潜入大作戦!!」
 ゴールデンカムイ 第17話「腹の中」
 ゴールデンカムイ 第18話「阿仁根っ子」
 ゴールデンカムイ 第19話「カムイホプニレ」
 ゴールデンカムイ 第20話「青い眼」
 ゴールデンカムイ 第21話「奇襲の音」
 ゴールデンカムイ 第22話「新月の夜に」
 ゴールデンカムイ 第23話「蹂躙」
 ゴールデンカムイ 第24話「呼応」【最終回】
















 ゴールデンカムイ 第25話「樺太へ」
 ゴールデンカムイ 第26話「スチェンカ」
 ゴールデンカムイ 第27話「いご草」
 ゴールデンカムイ 第28話「不死身の杉元ハラキリショー」
 ゴールデンカムイ 第29話「国境」
 ゴールデンカムイ 第30話「悪兆」
 ゴールデンカムイ 第31話「メコオヤシ」
 ゴールデンカムイ 第32話「人斬り」
 ゴールデンカムイ 第33話「革命家」
 ゴールデンカムイ 第34話「狼においつく」
 ゴールデンカムイ 第35話「罪穢れ」
 ゴールデンカムイ 第36話「生きる【最終回】」

・過去記事ページ

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング